★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 664.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
読売は下落幅最大の12ポイント減!内閣支持率
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/664.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 19 日 08:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


読売は下落幅最大の12ポイント減!内閣支持率
http://79516147.at.webry.info/201706/article_190.html
2017/06/19 07:45 半歩前へU


▼読売は下落幅最大の12ポイント減!内閣支持率


 安倍晋三が「読売新聞を読め」と言った御用新聞の読売までが安倍内閣の支持率「急落」を伝えた。下落幅は12ポイント減と、共同通信や毎日新聞などと比べて最も大きかった。

 支持率「急落」最大の原因は、加計疑惑をはじめとした一連の「疑惑隠し」だ。これが調査結果に表れた。

***************

 安倍内閣の支持率は49%で、前回調査(5月12〜14日)の61%から12ポイント下落した。不支持率は41%(前回28%)に上昇した。

 内閣支持率が50%を割ったのは、昨年6月17〜19日調査(49%)以来。下落幅は2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最も大きかった。

 内閣を支持しない理由のトップは「首相が信頼できないから」48%で、第2次安倍内閣発足以降で最も高かった。



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[5034] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月19日 08:23:59 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1777]

いや、そもそも、落ちる前の『61%』からしてオカシーから。(笑)

2. 2017年6月19日 08:40:22 : RlHJCq5Nfc : VlM6_rrahQ4[2]
安倍内閣支持率、41%に下落 朝日新聞世論調査
6/18(日) 23:32配信

 朝日新聞社が17、18日に実施した全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は41%で、前回(5月24、25日実施)の47%から下落した。昨年7月の参院選以降で最も低かった。不支持率は37%(前回31%)に上がった。

 支持率は今年に入って下降傾向にあり、1月調査の54%と比べると、大きく下がっている。全体のほぼ半数を占める無党派層の支持率は19%と2割を切り、不支持率は49%にのぼった。また、女性の支持率が36%と低く、不支持率の38%と拮抗(きっこう)した。

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題について、安倍首相の説明に「納得できる」と答えたのは18%にとどまった。「納得できない」は66%で、内閣不支持層に限ると、93%に達した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000062-asahi-pol

まるでバーゲンセールのようになった。


3. 2017年6月19日 09:12:43 : WOayHeAw7Q : CM1TET9hj_I[7]
世論操作会社の出す誰も信じない支持率を繰り返し繰り返し拡散するんじゃないよ。

嘘は百回言っても嘘だ。


4. 2017年6月19日 09:16:36 : WOayHeAw7Q : CM1TET9hj_I[8]
この「半歩目ヘU」とかいう追認屋ブログを主要コンテンツとするのが現在の阿修羅運営の方針なら、阿修羅もまた世論誘導のための掲示板であることを露骨に宣言しているのと変わらない。

5. 新共産主義クラブ[4085] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年6月19日 09:50:02 : baJnXJws2E : fQKc5@tsz5Y[15]
 
 安倍晋三 自民党総裁は、内閣支持率が低落しないうちに実施できるよう、憲法改正のための国民投票を急いでいる。
 
 憲法改正の国民投票は、国会で憲法改正の発議がおこなわれた日から、二ヶ月以後、六ヶ月以内(六十日以後百八十日以内)に実施されなければならない。
 
 安倍総裁は、今年中に、自民党に憲法改正案をまとめ、来年の通常国会で憲法改正の発議をおこなうように、自民党に指示している。
 
 例年、通常国会は1月に開会される。
 
 おそらく安倍総裁は憲法改正までの最短の日程を考えており、来年の通常国会で3月初旬に平成30年度予算案を成立させた後に、直ちに国会で憲法改正の発議をおこない、例年、憲法改正に関心が集まる5月3日の憲法記念日の前後に、憲法改正の国民投票を実施させるつもりだろう。
 
 憲法改正のための国民投票の投票日は、来年の連休中の5月6日頃になりそうだ。
 
 
■ 国民投票法
 
 憲法96条が規定する改憲に必要な手続きを定め、第1次安倍政権の2007年に成立した。衆院100人以上、参院50人以上の賛成で発議された改正原案を両院の憲法審査会で審査し、各本会議で総議員の3分の2以上の賛成により改正案を発議。国民投票で有効投票の過半数が賛成すれば承認される。自由な意見表明のため規制は最小限で、通常の選挙では禁じられている戸別訪問や署名運動もできる。
 
(2017-05-31 朝日新聞 朝刊 3社会)
コトバンク 
https://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%B3%95-181829
 
 
■ 日本国憲法の改正手続に関する法律 抄
 
(国民投票の期日)
第二条  国民投票は、国会が憲法改正を発議した日(国会法 (昭和二十二年法律第七十九号)第六十八条の五第一項 の規定により国会が日本国憲法第九十六条第一項 に定める日本国憲法 の改正の発議をし、国民に提案したものとされる日をいう。第百条の二において同じ。)から起算して六十日以後百八十日以内において、国会の議決した期日に行う。
 
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H19/H19HO051.html
 

6. 2017年6月19日 11:03:24 : 2B9ioaqV92 : rQC0HoWsP4o[2]
朝日、毎日、東京の各新聞はここで安倍内閣の追及をやめたら読売新聞の販売部数を減らすことはできないよ。

新聞社および系列テレビ局の経営者がメシ友の安倍政権に忖度していると新聞の販売部数で読売新聞からシェアを奪うことなど永遠にできない。今は天王山だと認識しなさい。権力を失った安倍、菅、高市など何も恐れるに足りない、屁のようなものだ。

今、読売新聞は公然と安倍新聞で」あることの正体をさらしている。産経新聞などアホカルト新聞でヘイト記事ばかりだ。そこを突かないと日本は危ない。


7. 2017年6月19日 11:09:02 : gNdu89LBN0 : fO3VP3wXNQc[3]
最悪の政権に代わるものがないのが今の日本の悲劇。

悲しいかな結局民進党よりマシと言う事にならざるを得ない。

下がった支持率もいずれ回復するんだろう。

やりきれないね。


8. 新共産主義クラブ[4086] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年6月19日 11:24:00 : PLUoQO2VxI : kuN89oTzBZ4[29]
>>7さん
>最悪の政権に代わるものがないのが今の日本の悲劇。
>悲しいかな結局民進党よりマシと言う事にならざるを得ない。
 
 
 小沢一郎氏の支持者を装った、阿修羅の自民党の工作員たちも、どうやら消沈気味のようです。
 
 自由党の支持率が、自民党の支持率を超える日まで、じっと我慢しましょう。
 
 
■ <内閣支持率急落>自民「厳しい」 共謀罪や加計問題が影響
(毎日新聞,20176/18(日) )
 
 17、18両日の毎日新聞の全国世論調査で、安倍内閣の不支持率が1年8カ月ぶりに支持率を上回った。自民、公明両党が「共謀罪」法を国会最終盤で強引に成立させたことに加え、学校法人「加計学園」の問題で早期幕引きを図る安倍政権の姿勢にも批判が向けられている。逆風は一過性なのか、それとも下り坂の始まりか。与党は世論の動向に神経をとがらせている。(毎日新聞)
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000071-mai-pol
 

9. 日高見連邦共和国[5043] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月19日 11:41:36 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1786]

>>08 『晋三協賛主義クラゲ』

小沢一郎批判が“三度のメシより好き”な、似非共産主義者の“隠れシンゾー支持者”もなんだか元気が無いようで!(笑)


10. 新共産主義クラブ[4087] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年6月19日 11:50:40 : PLUoQO2VxI : kuN89oTzBZ4[30]
 
 小沢一郎氏は、もともと自民党内では、自衛隊の海外派兵に積極的に提唱し、中曽根康弘氏らに次いで、憲法改正推進派の草分け的な存在だった。
 
 日本会議のメンバーの中にも、小沢一郎氏の熱烈な支持者がいるはずだ。
 
 野党側を小沢一郎氏を中心にまとめあげれば、憲法改正の実現性が飛躍的に高まるからだ。
 

11. 新共産主義クラブ[4088] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年6月19日 11:56:22 : PLUoQO2VxI : kuN89oTzBZ4[31]
>>10(訂正)
 
  小沢一郎氏は、もともと自民党内では、自衛隊の海外派兵を積極的に提唱し、中曽根康弘氏らに次いで、憲法改正推進派の草分け的な存在だった。
 

12. 2017年6月19日 12:34:13 : F9uwab2vpM : sUT3eqZW4IE[96]
17日、18日の世論調査

読売 支持49% 不支持41%
日経 支持49% 不支持42%
共同 支持45% 不支持43%
朝日 支持41% 不支持37%
毎日 支持36% 不支持44%


それにしても新聞社によってずいぶん違いますね。
世論調査も新聞社のさじ加減で変わるということですかね。
安倍応援団の読売、日経は高めに誘導成功ですね。

サンケイの資料がないのが残念。



13. 日高見連邦共和国[5054] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月19日 15:37:27 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1797]

>>10 『晋三協賛主義クラゲ』

国連・安保理に依って行うPKFと、日米軍事同盟によって行う軍事行動を一緒にするな!

国連を通した軍事貢献への“賛否”は当然あろう。そんなのは当然だ。

だがそれは『国権の発動たる戦争』では無いという論理なんだが・・・オマエには言うだけ無駄だ。(笑)


14. 真相の道[2356] kF6RioLMk7k 2017年6月19日 17:05:58 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1271]
>>10さん
> 小沢一郎氏は、もともと自民党内では、自衛隊の海外派兵に積極的に提唱し、中曽根康弘氏らに次いで、憲法改正推進派の草分け的な存在だった。


その通りです。

小沢一郎は、今もバリバリの改憲派。

解釈改憲で集団的自衛権の一部容認も主張しています。

下記が小沢一郎の自由党の改憲案。

http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html
  
  
これを見ると、小沢一郎が自衛隊の海外での武力行使も憲法に盛り込むと主張していることがわかります。
   
  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ