★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 845.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎氏が語る、「安倍一強」を覆す方法論とは?(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/845.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 23 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           
           小沢氏が「安倍一強」を覆す方法を語る  


小沢一郎氏が語る、「安倍一強」を覆す方法論とは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00000001-pseven-soci
週刊ポスト2017年6月30日号


「共謀罪」も成立した今国会で目立った安倍一強と野党のふがいなさ。野党は政権をチェックする責任をどこまで果たし得たか。小沢一郎氏(自由党代表)に、こうした状況を打開するには何が必要かを聞いた。

◆聞き手/武冨薫(政治ジャーナリスト)

──あなたは自民党幹事長だった時代、野党にどう処するべきか身をもって体験してきた。

小沢:いや、あの頃とは時代が違う。評論家の江藤淳さんは55年体制を「自民党と社会党が地下茎で結ばれている」と表現したが、あの時代は日本経済が右肩上がりで、野党も与党も本質的な方向性の違いはなかった。

 しかし、日本経済が右肩上がりではなくなった現在、安倍政権のように「弱肉強食」の政策を進めるか、それとも「分配の公平」を重視するかで日本の針路、国民生活は大きく変わってくる。安保も、原発も、共謀罪も与野党で基本的な考えが違うのだから、徹底して議論し、対決しなければならない。

──では、「安倍一強」を覆す方法論があるのか。

小沢:野党が力を合わせて徹底して戦うこと以外にない。例えば、もうすぐ都議選がある。(都民ファーストの会の)小池百合子君がようやく(6月1日に)自民党を離党したが、それまで自民党籍を持っていたこと自体が間違いなんだ。彼女が都知事選で得た291万票は、石原都政、猪瀬都政、舛添都政という自民党と混然一体の権力を改革することへの期待票だった。

 リーダーは有権者が自分に何を求めているかを常に考えなければならないのに、彼女は自民党に片足をかけ続けて行き詰まってからの離党でしょう。ちょっと遅かりしという感は否めない。僕はまだ彼女が本気で腹を括ったのかわからない。

──その小池都知事も野党結集に加わるわけではない。小池新党に都議選で一番票を食われるのは自民党より民進党と見られている。

小沢:なぜ小池君が都知事選で圧勝したのか、みんな勘違いしているのではないか。安倍政権は選挙に大勝して支持があるように見えるが、実は自民党の票は全然増えていない。前回総選挙は2009年の総選挙と比べて投票率が20%近く落ちている。

 ざっと2000万人が投票に行っていない。都知事選ではそうした「眠っていた反自民票」が小池君にどっと流れた。野党が受け皿をつくって彼らを投票所に来させることができさえすれば、一気に勝てる。それにはやはり野党結集から始めるしかない。

【インタビューを終え……】
 今国会は森友、加計スキャンダルに「安倍一強」が揺れたが、それを引き起こしたのはいわば身内(森友学園問題での籠池泰典氏、加計学園問題での前川喜平氏)の“反逆”だった。野党は蚊帳の外に置かれ、存在感を示したとは言い難い。

 過去に2度、野党の結集(※注)を主導して自民党政権を倒した小沢氏でさえ、「眠ってしまった反自民票」を揺り起こすための戦略は模索段階のように思える。野党が弱体化しているのを好機と見た「安倍一強政権」は、いよいよ憲法改正への意欲を露わに示した。そこに小沢氏は重大な国家の危機を感じている──。

【※注/1993年の8会派連立による細川政権誕生と、2009年に政権交代を実現するきっかけとなった2003年の民由合併を指す】











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[5126] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月23日 12:05:53 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1871]

>ざっと2000万人が投票に行っていない。

そう、コレに尽きる。とにかく“投票率”を上げる事!!


2. オヤジメセン[9] g0mDhINXg4GDWoOT 2017年6月23日 12:07:00 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[421]
小沢さんの言う通り、眠っている2000万票を起こすしかない。
それには、国民が期待できる政策を訴えるしかない。

ただし過去のように絵に描いた餅には国民はもう騙されない。


3. 2017年6月23日 12:10:23 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
小沢一郎氏の権力掌握法は昔から一つだけだよ:


小沢先生と行った中国ハニートラップの旅


【ハニートラップ】民主党小沢中国朝貢団、夜はマッサージ店でお楽しみ♪


中国の女スパイは、すごいベッドテクを仕込まれるらしい

アジアの特定の国(複数)に、たいした用もないのに政治家や官僚が
行きたがるは理由がある。 これが売国方程式だ。

視察訪問→接待→女スパイや公的売春婦と・・→闇献金→腐敗売国奴


ハニートラップで思い起こすのは、わが日本国の橋本龍太郎元総理大臣はが10年間にわたって、中国の女性スパイ(工作員)の工作を受け続け、ODA26億円を中国に拠出したことです。

しかも、この間、中国人女性工作員との間で肉体関係があったと中国側から証言されているのです。結果的に中国人女性工作員の工作に陥ち、日本の国益を損なった人物がよりによって総理大臣とは何とも嘆かわしい事件でした。

問題の中国女性スパイは明確な目的を持って日本の厚生族の「新御三家」の一人である政治家・橋本龍太郎氏に接近した工作員だったのです。橋本氏は単なる「通訳」と思い込んでいたとは!


【民主党/中国】12月の小沢一郎訪中団は、総勢615人!
民主党の国会議員は140人、「小沢権勢を見せつける旅」★3

2007/12/07
【大長城計画訪中団】小沢代表、日中両国の協力、友好の重要性を明示


”大長城計画”とは?

中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」

B.工作主点の行動要領
  第3.政党工作 3−3.招待旅行 ←これが”★大長城計画★”

D.旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で「C・H・工作」を秘密裏に行う。

           ↑
要は、”協力者獲得工作を行う”という意味である。
小沢一郎が、中国共産党の対日工作活動の為に、協力者として獲得させる為に日本人を引き連れていくのである。


詳細は

中国美女も日本男性が大好き _ 小沢先生と行く中国ハニートラップの旅
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

4. 2017年6月23日 12:15:34 : khlQQNfMfM : cpl6ab7GK6o[1]
3…。
自分で書いてて寂しくならないか?

5. 2017年6月23日 12:48:49 : bea6WMYxNs : YN4dPB@Z7S4[1]
>3

名乗れと言ってるだろバカ川。

バレバレなんだよ間抜け。

コピペじゃなく自分の意見を書けって言ってるだろ。

意味不明のアラシ投稿で管理人に通報したからな。

しっかり削除されろ。


6. 佐助[4422] jbKPlQ 2017年6月23日 13:19:44 : LFjXetT3pw : ow7HyjEVau8[156]
超党派政権

政治に無関心な人は選挙とは無縁だし,株と無縁な人は,株式投資に参加しない。

この無縁であり無関心だった人が関心をもっと,山が動くような劇的な与野党逆転が発生する。だが,裏切られると再び関心を失う。また株式とは,無縁だった人が投資をすると,バブルが弾け損をする。

こうして無縁で無関心だった人たちは,再び,その空間から離れる。そのために,すべての現象に,人間は同じ関心をもっているという前提の世論調査では,レベル別クラス別の思考と行動を正確に分析できないため,過去は説明できても予測はできない。


国政選挙は、郵政民営化是非のように、ハッキリした対立軸となる概念(要素)があると、投票率が上昇し浮動票が3対1から1対3に反転し、劇的地すべり的勝敗を発生させる。

だから、有利な対立軸を求め不利な対立軸を消すため、選挙の三ヵ月前まで争うために、三ヵ月後でないと予測できない場合がほとんどである。政権と癒着したマスコミは政治的対立概念のマトを絞らせないように,複合要因や多数の対立概念で攪拌させる。

だが、2008 年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、世界の指導者は認識できないため、各国の政権与党は、右翼左翼中道に関係なく、選挙ごとに得票を減らす。そして、証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、交代はつづくことは避けられない。

どんな文化社会現象にも、その現象の出現を決定する、二種の基本的な対立要素がある。この二種の基本的な対立要素の一つは、その頂点で誰でも認識できるが、もう一つの基本的な対立要素は、頂点を通りスギ流行が終わったアトにならないと見えない。

政治の基本対立要素の一つは「民主主義は理念でなくルール」なので、ルール(制度)の対立構造が変化するのだが、理念(政治的概念だと思い込んでいるために、その対立要素と周期が全く見えない。もう一つの政治の基本対立要素は「自由」「平等」という理念(政治的概念)なのだが、この理念は個人と集団(企業・国家)によって異なっているのに、全く同じ理念だと思い込んでいるため、その対立要素と周期が全く見えない。

従って,投票行動を決定する第一対立要素は75%,第二の対立要素は25%になる。第一対立要素は75%だけで勝敗が決まる。もし地域的人気・知名度・地盤の格差・お香典料・おらが街の誇り,が,第三の対立要素だとわかれば,無視してよい。しかし第一対立要素より優位ならば逆転する。

第一対立要素75%を見つけ,まとを絞ると殆ど勝てる。
小沢氏が未来の党で大失敗した原因は,対立要素を複合にしためである。


7. 2017年6月23日 14:28:43 : VuTHExl8h2 : 6@ngAJ@ANBw[16]
>ざっと2000万人が投票に行っていない。

何故行かなくなったのか、解っているか!

それは、お前、小沢のせいなのだ。

お前に言われる筋合いの言葉ではない。

本当に、解ってないな。


8. 2017年6月23日 14:42:43 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4047]
「都知事選ではそうした「眠っていた反自民票」が小池君にどっと流れた。野党が受け皿をつくって彼らを投票所に来させることができさえすれば、一気に勝てる。それにはやはり野党結集から始めるしかない。」

共産党は「立憲4党」と言っているようですね。そのチーム名とか、チームカラーを決めて、そちらを国民に浸透させる、認知させる動きをしたほうがよいかと思いますね。
些末なことですが、意外と大事です。


9. 日高見連邦共和国[5131] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月23日 14:52:57 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1876]

>>07

はいはい。消えて。(笑)


10. 2017年6月23日 15:37:22 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[33]
>ただし過去のように絵に描いた餅には国民はもう騙されない。
しかし自民党みたいに言っている事と全く逆な事をするのは許してしまうと言う不思議さん。

11. 2017年6月23日 17:06:18 : tmhmMhdl5I : 2uBo03aWgYU[34]


   小沢氏の「安倍一強」を覆す方法論

   「野党が力を合わせて徹底して戦うこと以外にない。
   それにはやはり野党結集から始めるしかない。」

   たしかにそれしか無い。小選挙区制の下では。
   そして総選挙のたびに毎回同じことを言い続けるしかない。




12. 2017年6月23日 17:08:35 : tmhmMhdl5I : 2uBo03aWgYU[35]


   それぞれの政党がそれぞれの候補者を立て、
   有権者が各自の考えでその中から政党を選ぶ。
   これが本来のあるべき選挙だ。

   といって《小選挙区制》でこれをやれば1強政党だけが勝ち残り、
   弱小政党はやがて消滅する。

   だからいつまでも「野党結集」と言いつづけるしかない。




13. 2017年6月23日 17:56:37 : cfziS8BM9I : OQallr_4TTk[33]

 倒閣方法論を語る前に、早く安倍政権を倒せ。

 実行が先だ。


14. 2017年6月23日 18:11:49 : VuTHExl8h2 : 6@ngAJ@ANBw[17]
野党に期待しなくても

世論と自民党の権力争いが、安倍を倒すさ。

安倍の首を取ることだけが目的ならば。

小沢には、それが解っちゃいない。


15. 2017年6月23日 18:23:47 : cQoO1mMv8w : h8XeWROcf24[-9]

いーえ^^

小沢さんは、よく分かっておられます^^

だから、小沢日本改造計画実践内閣である^^

安倍総理を勝たせるように^^

わざと負ける方法を選択してるわけです^^

小沢日本改造計画の実践をしない麻生総理は^^

あっさりと壊滅させられた^^

2012/12^^

国民の生活が第一は^^

政権の奪取が可能であったけれども^^

同じことを為すのであれば^^

小沢さん以外がやった方がいい^^

そこで^^

小沢さんは、国民の生活が第一を解党した^^

必ず撃沈する未来の党に籠り^^

安倍政権の誕生を裏で演出したわけです^^



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

16. パラノイア[358] g3CDiYNtg0ODQQ 2017年6月23日 19:18:38 : vCfdEsvx2A : qs1jeuD2JPY[1]
自民vs都民F&カルトvs野党という構図を蓮舫・野田執行部は今からでも遅くないから早く構築しなさい。
出来ないなら辞めちまえ!

17. 2017年6月23日 22:23:51 : AapiHNcjVo : 0lQGdV@tKz4[2]
>>7
>お前に言われる筋合いの言葉ではない。
ハシダテの愚痴人間という隠れ自民党の信者さん♪
自民系企業から仕事か何か貰ったのかい?^^

お前が小沢批判出来るような納得出来るコメントが全然ないよね。
しかも自ら名前を隠すのが笑えるね。
バレバレだよ。


18. 2017年6月23日 22:43:21 : fNXyH4MwKY : oqVeOcbw03U[1]
2012年の選挙の投票率が低かったのは、誰も自民党に期待してなかったのに
民主党から小沢さんが飛び出して与党が内紛状態になって投票先がなくなったからだよ。

少なくとも小沢さんは、「あの時、飛び出したのは間違いだった」ぐらいは言わないと
所詮「お前が言うな」で終わり。


19. 2017年6月24日 04:04:41 : AapiHNcjVo : 0lQGdV@tKz4[3]
根本的問題は、小沢氏を「悪人」という印象を植え付け、説明責任だの辞めろとか
散々ほざいた目先の事しか考えられなかった世論の影響が全て。
小沢氏に「お前が言うな」という以前に、批判していた国民こそ「お前が言うな」状態。

全てにおいて小沢が悪いとバカ丸出しの政治音痴が蹂躙する勢力こそが日本を最も
ダメにしている張本人だよね。


20. 2017年6月24日 06:23:48 : fNXyH4MwKY : oqVeOcbw03U[2]
>>19
仮に悪人との印象操作があったとしても、それを払拭するために説明をすればいい。
実際に悪人との印象操作を受けている前川前事務次官は会見を開いていますよ。

でも当時の小沢さんは、自由報道協会という親小沢の場所でしか会見してません。
嫌な質問の可能性のある他の場所では一度も会見をしてません。

それは安倍総理が記者クラブのみに事前に質問内容を受けて答えている会見と
何ら変わりません。

安倍総理が説明責任を果たしていると思わないなら、当時の小沢さんも同じです。

そして政権から飛び出す決意をするのは世論ではなく本人の決意です。
そもそも当時に「小沢は党から出てけ」なんて世論はなかった。

小沢さんが自分の信念で政権から飛び出したのなら、それは結構。
しかし今になって野党結集が必要とか言い出すなら、最低限、飛び出した事への
反省、いやせめて総括がなければ、説得力がないと思いますよ。


21. 2017年6月24日 07:00:23 : K8tGq97Bas : jwVGt@vfhNA[6]
自滅党の様な強権的な政権を好む国民性を矯正する必要があるね。
進んで国家権力の奴隷になりたがる連中が多すぎる。

22. 2017年6月24日 07:47:42 : 1AA9yl7g1M : D4SFALtQy@o[116]
> リーダーは有権者が自分に何を求めているかを常に考えなければならないのに、・・・

その通りでしょう。


23. 2017年6月24日 11:11:02 : VuTHExl8h2 : 6@ngAJ@ANBw[22]
19 氏 何か勘違いしてない。

メディアの小沢批判に乗じて小沢を非難している訳では全くないのだよ。

小沢自身の無責任ぶりを非難しているのだよ。


24. 2017年6月24日 11:13:08 : VuTHExl8h2 : 6@ngAJ@ANBw[23]
小沢信者の思考は、4年位前から止まっているらしい。

その後の小沢の言動には全く目をつむっているようだ。


25. 宇宙の塵[281] iUaSiILMkG8 2017年6月24日 13:09:34 : dqaJqQGlaU : GzrcnG9rrrE[1]
 
>>20さん
 
自由報道協会の記者会見は広く門戸開放されており、記者クラブメディアも当然参加できるし、実際に参加して質問もしていましたよ。あとは、各社がその内容をどう報道していたかの問題ですね。検証してみましたか?
 
党内審議を十分尽くさないまま党公約と真逆の法案を国会に提出し、採決に党議拘束をかけ、従わない者には除名や党員資格停止の処分を予告通知する党執行部のもとで、党に止まることの大義名分は何処にあるのでしょうね。私にはわかりません。 
現に、党のオーナー的存在であった鳩山由紀夫氏でさえ、反対票を投じたため党員資格3カ月停止処分を受け、2012年12月総選挙でも党公認を得られず、半年後には離党せざるを得なかった。
2009年総選挙には国民の7割が参加し、マニフェストを掲げた民主党に政権を委ねた。そのマニフェストを奉じ続けようとする代議士が、マニフェストを踏み絵にした党執行部と袂を分つことは当時不可避的な流れだったように思います。
 
マニフェストを大切にする政治グループは有権者もきっと支持してくれるだろう。加えて3.11を教訓に「脱原発」も掲げよう。先行するドイツにも視察調査だ。さあ、国民に語りかけよう。ポスターも刷りまくるぞ。いや、待てーっ。 と、そのとき、「卒原発」を訴える新党の結成表明が行われていたのだ。原発廃棄を願う国民はどちらを選べばよいだろうか。このままだと反原発票が割れるね。
 
 

26. 2017年6月24日 14:03:49 : AapiHNcjVo : 0lQGdV@tKz4[4]
小沢信者とか言う愚か者はやっぱり政策に興味の無い「自民・公明党信者」そのものでしょう。
洗脳されて何が正しいのか判らなくなって、最後に小沢批判で小沢ガー。

つまりね、小沢氏が安倍とタッグを組んで小沢氏の政策を実行するなら支持するよw
でも小沢氏が安倍の政策を行うなら支持しない。

たったそれだけの事が小沢信者とはバカ丸出しですね。
洗脳されて自分を見失った状態って、政策でなく人物批判、差別を平気で行う。
日本を取り戻すと宣言しながら「在日米軍」から日本を取り戻してない。
北朝鮮拉致問題も全く無関心状態。

一方の鳩山・小沢では「年次改革要求」廃止。
これで正体不明官僚のデマを掴まされた鳩山総理が沖縄米軍基地問題を狂わせたね。

いくら政治家が変わろうが、そこにコバンザメのように引っ付く反日売国奴野郎どもを
政治に関わらせないようにしなければならないんだね。

自民党政策で個人情報を利用して背のりとかやりやすくなったんじゃないのか?
そう言う事だよw


27. 未来のTOW[134] lqKXiILMVE9X 2017年6月24日 14:24:31 : mQr6qMNX0Q : bbRav9anAZM[1]

小沢氏の場合、当時の民主党執行部というか、野田首相や前原氏から嫌われていたからねえ。
というか、管内閣から「反小沢」の機運が民主党内で出ていたし。

まあ、管内閣や野田内閣では今までのマニフェストの否定から始まっていたし、小沢氏が倒閣運動を起こすのは当然と言える。
過去の自分を否定されるようなものだからねえ。
結果、民主党執行部と小沢グループの距離は広がっていった。

「国民の生活が第一」「日本未来の党」も、双方の対立がどうにもならなくなって生まれたものだ。
小沢氏は民主党執行部による「座敷牢」生活に嫌気がさしたのだろう。
民主党は総選挙で敗北するのが目に見えているから、泥船と心中するつもりはないと考えたのかもしれぬ。

しかし、「日本未来の党」は結局、選挙対策の即席政党だった。
嘉田代表という神輿を担ぎ、一兵卒という建前を貼り、リベラル票を食い合ったのは記憶に新しいだろう。
総選挙での敗北後、小沢氏は神輿を放り出して代表の椅子に座ったのだ。

悪いが、小沢氏が少数政党の代表になっているのも、野党共闘が進まないのも、すべて自業自得に感じる。
「民主党執行部と対立し、野田内閣を公然と非難、グループを引き連れ離党、嘉田代表を選挙後に見捨てた」
野党共闘をするから信用してくれと言うほうが無理がある。

失った信用は簡単に取り戻せないとは言うが、「自分は何も悪くなかった」と今になっても言い続けているのだ。
信用は永遠に取り戻せないかもしれない。

民主党政権崩壊の片棒を担いだのは間違いなく小沢氏だ。
「安倍政権を倒すから、自分に協力しろ」と言われて、ホイホイと応じる人がどのくらいいるのだろうかね。


28. 2017年6月24日 16:25:05 : AapiHNcjVo : 0lQGdV@tKz4[5]
結局の所、小沢一郎のせいにして「自民党・公明党」を勝たせて来たのは誰なのでしょうか。

それが全ての結果に物語っています。

恐らくだけど、ここまで自民党を追い詰めながら息を吹き返させたら!
国民の思考を奪い、正しい情報を自民党フィルターを通さないと報道させず、しかも
罰として直ちに増税、新税法案可決させ、徹底的に自民党に歯向かえないよう国民の
生きるチカラの源を弱体化させているだろうね。

その時に気付いても「手遅れ」ですね。

あのとき小沢一郎がもっと危険性を訴えたら!
もっと野党連立の必要性、重要性を訴えていれば!!
きっとまた小沢一郎のせいにすると思うよ。


29. 2017年6月25日 10:31:14 : Npi2lGQRVk : sicX05lOB0s[10]

小沢一郎の提唱する

野党統一候補がなんで出来ないんだ!!

一発で政権交代出来るんだよ!!

小選挙区制の醍醐味。

なに愚図愚図してんの

自公を再度野党に追いやる事が出来んの!!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ