★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228 > 285.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
こんな稲田朋美を「弁舌に一目惚れ」「次の総理」と…安倍首相の異常な“ともちんラブ”を改めて振り返る(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/285.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 28 日 21:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          
            稲田朋美オフィシャルサイトより


こんな稲田朋美を「弁舌に一目惚れ」「次の総理」と…安倍首相の異常な“ともちんラブ”を改めて振り返る
http://lite-ra.com/2017/06/post-3277.html
2017.06.28 稲田がまた…安倍のともちんラブを検証 リテラ


「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」──。昨日、都議選の自民党候補者の応援演説でとんでもない発言を行った稲田朋美防衛相。言わずもがな、自衛隊員は政治的行為が制限され、自衛隊法でも《特定の政党など支持する目的で職権を行使できない》と定められており、同時に公務員の選挙運動を禁じた公職選挙法違反発言だ。いや、それ以前に、防衛相が自衛隊を政治利用することなどもってのほかで、失言では済まされない大問題だ。

 だが、驚くべきことに、弁護士であるはずの稲田防衛相は発言後も問題と認識していなかったようで、演説直後は集まった報道陣に「どうしてこんなにたくさんいらっしゃるんですか?」と反応。夜中になってようやく事態の大きさに気づいて、しどろもどろになりながら発言を撤回したが、「これからもしっかりと職務をまっとうしたい」と辞任は否定した。

 稲田防衛相といえば、南スーダン派遣部隊の日報隠蔽に白紙領収書、森友学園疑惑に絡んだ国会における虚偽答弁など問題に問題を重ね、そのたびに大臣としての資質が問われてきた。本来なら「自衛隊としてもお願いしたい」発言など、「即刻、辞任」どころか「罷免」もの。今回ばかりは新聞だけでなくテレビも「問題あり」として大々的に報じている。

 にもかかわらず、信じがたいことにこの期に及んで安倍首相は稲田防衛相の「続投」を指示。稲田防衛相を辞任させれば、さらに政権にダメージが加わるのはもちろん、必ず総理の任命責任が問われ、自分にはね返ってくるからだ。

 たしかに、それも当然だろう。なにせ、稲田氏が当選4回で分不相応な大臣ポストまで登り詰めたのは、安倍首相の異様な寵愛と引き立てがあったからだ。いや、それだけではなく、安倍首相がいなければ稲田氏は政治家になることなどなかったのだから。稲田氏自身もこう語っている。

「安倍さんがいなかったら私は政治家になっていません。思想信条はほとんど一緒。総理は話しやすいし、相談しやすい人です」(「週刊文春」2015年10月15日号/文藝春秋)

■稲田氏の弁舌に一目惚れした安倍首相、政界入り後の異常なひいきぶり

 極右運動家を父親にもつ稲田氏だが、本人が言うには、「まったく政治に興味のない人間だった。新聞もろくに読まないし、政治についての意見などまったくなかった」(「The SEIRON WOMAN」産経新聞社)。彼女が保守に目覚めたのは、子育て中のこと。夫が講読していた産経新聞や「正論」(産経新聞社)を読みはじめ、藤岡信勝が主宰する自由主義史観研究会にも入会。「正論」などの読者欄投稿者となり、そこで生まれた縁から弁護士として百人斬り訴訟などに参加するようになっていったことだ。

 そんな極右道を爆走するなかで、運命の出会いが待っていた。当時、自民党幹事長代理だった安倍氏が、稲田氏に声をかけて自民党若手議連の勉強会に講師して招いたのだ。前出「週刊文春」では、安倍氏の側近議員が当時のことをこのように証言している。

「安倍さんは稲田さんの弁舌に一目ぼれした。女性の保守という点も珍しいと評価していた」

 そして安倍氏は、2005年の郵政選挙の刺客候補として稲田氏に出馬を自ら要請。初当選を果たした稲田氏は政治家の道を歩むようになったが、とくに安倍氏が稲田氏を重宝しはじめたのは下野時代だ。稲田氏は“ハガキ職人”として腕を鳴らした極右雑誌に登場しては安倍氏と同じように歴史修正主義発言を連発し、2009年に安倍氏が『創生「日本」』の会長に就くと稲田氏は事務局長代理を務めた。

 また、その一方で稲田氏は安倍派の“ヤジ将軍”として活躍。当時の民主党・菅直人首相にも「官僚の原稿を読まないで自分の言葉で答弁しろ」(いまならそっくりそのまま稲田氏に返したい一言だ)と迫るなど、ネット保守からの人気も高まっていった。

 そうして、安倍氏が2012年12月に政権を奪取すると、副大臣や政務官経験もない稲田氏をさっそく行政改革担当相に抜擢。つづけて公務員制度改革担当相に任命し、稲田氏は現在、加計学園問題の真相究明の大きな弊害となっている内閣人事局を発足させた。ちなみに稲田氏自らが「内閣人事局」と筆で書いた看板はあまりの字の下手さに「毎日見るのはしんどい」と職員からも苦情があがる代物だったが、それも安倍首相は「みずみずしい筆遣い」と評価。さらに、安倍首相は稲田氏を「次のスター」にするべく、2014年9月に自民党政調会長という党3役のポストに就かせたのだ。

「稲田は安倍首相の後継者」「日本初の女性宰相か」と騒がれはじめたのはこのころからだが、実際、安倍首相も稲田氏を「ポスト安倍」として育てようと財界人との会食にも同席させ、2015年1月には「財政再建に関する特命委員会」委員長に任命するなど、経験を積ませていた。

 一方、稲田氏は同年のアメリカ訪問時に「真のチャンピオンとは決して倒れない人ではなく、倒れても立ち上がる人」「安倍総理はその生きる証しだ」などと猛勉強した英語で安倍首相のアピールに回るなど、“愛情返し”に必死になってきた(「週刊現代」15年10月24日/講談社)。しかし、肝心の財政再建特命委では財務官僚の言いなりとなり、稲田氏の「能力不足」が党内から指摘されるように「総理の意向」を振りかざすことからも評判は悪く、経産相のポストを考えていた安倍首相も折れざるを得なくなり、同年10月の第三次安倍改造内閣では政調会長に留まった。

 だが、それでも稲田氏が総理を目指していることを公言してきたように、安倍首相の下では自分は次期首相候補なのだと信じてきたのだろう。稲田氏は総理になるための地盤固めだと言われたが、安倍首相もこの計画に賛成していたといい、稲田氏からの要望を受けて安倍首相直々に福井駅の視察までおこなっている。

■ポンコツぶりを次々露呈も揺るがないともちんラブ

 そして昨年、安倍首相は悪夢のような人事を決行する。“命を捨てて国を守れ”と繰り返し口にしてきた稲田氏を、よりにもよって防衛相に任命したのである。この人事には、中国や韓国のみならずアメリカのワシントン・ポストほか多くの海外メディアが「極右」として稲田防衛相を紹介、警戒感を示した。しかし、そんな批判は安倍首相にとって想定内だったはずで、それよりも自分と同じ思想をもつ稲田氏に自衛隊トップを張らせたかったのだ。

 それでも、安倍首相が計算外だったのは、一目ぼれした稲田氏の「弁舌」が、まったくの役立たずだったことだろう。

 それが如実に表れたのが、南スーダンへの自衛隊派遣問題だ。稲田防衛相はそれまでも過去の極右発言を追及されて涙目になるなど狼狽えっぱなしだったが、昨年9月30日に自衛隊宿営地周辺で戦闘行為が起こったのかと国会で追及を受けても、まともに答えられないという失態を演じた。

 当時の「週刊現代」によると、同日夜、安倍首相は今井敬・経団連名誉会長と会食したが、なぜか意気消沈していたといい、自民党幹部議員はその理由を「昼間、ともちんがいじめられたからじゃないか」と分析している。

「ともちんをいじめから守らなくては」と安倍首相は考えたのだろうか。その数日後の同年10月3日には、野党から「米軍が日本に駐留する理由は米国の利益であり、日本を守るためではない」という過去の発言について追及された稲田防衛相に対し、安倍首相は「打撃力だね、打撃力」と助け船を出している場面が見られた。それを受けて稲田防衛相は「たとえば打撃力、そういった点においてもアメリカとの同盟は重要」と答弁したのだが、安倍首相に助けてもらわなければ答えられないとは、どれだけ稲田防衛相が低レベルなのかという話だ。

 しかも、今年に入り、前述したスーダンPKO日報隠蔽や森友学園問題の虚偽答弁などで、稲田防衛相が火だるまになった後も、安倍首相はそのまま守り続けるつもりだったのではないか、との見方もある。

「8月の内閣改造で更迭するという見方の一方で、永田町では、首相周辺から稲田氏を批判する声が全く聞こえてこないことから、留任させるつもりなんじゃないかという見方が流れていました」

 そして、今回の「自衛隊として」発言で自民党内からも「稲田氏はアウト」という声が上がっても、前述のように、安倍首相は稲田防衛相を辞任させるつもりはさらさらない。

「加計学園問題で支持率が急落して、都議選の大苦戦が伝えられているところに、このタイミングで稲田防衛相を辞任させたら、さらに報道が大きくなり、選挙はもっとひどい結果になる。そうなると、自身の任命責任論に発展し、政権が大きく揺るぎかねない。そこで、国会が開いていないのをいいことに、8月でなんとかごまかし、内閣改造でこっそり稲田防衛相や金田勝年法相を更迭してしまおうという作戦にしたようです」(大手紙記者)

 内閣改造でガラガラポンにすればいいと高をくくる安倍首相。だが、何度でも言うが、稲田防衛相に政治家としての資質などかけらもない。ただの極右雑誌ハガキ職人のネトウヨ弁護士を防衛相にまで引っ張り上げたのは、安倍首相なのだ。稲田防衛相の罷免はもちろん、自らの任命責任もしっかり取ってもらわなくてはならないだろう。

(編集部)



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. パラノイア[364] g3CDiYNtg0ODQQ 2017年6月28日 22:01:34 : tSrwPubkv2 : wU0rID1W3Oo[5]
稲田婆アはそれなりにロックオン出来るw固定者層がいるんでしょう。
安倍閣下がそうとは言いませんが。

2. 2017年6月28日 22:01:59 : XId0nPV7ig : qiIdgaw3rSI[122]
破れ鍋に綴じ蓋、だったっけ?

本当に「釣り合って」いる

もうね、釣り合ってるとしか、言いようがない・・。


3. 2017年6月28日 22:24:12 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4128]
木村草太氏
「稲田朋美防衛相の発言は「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」を定めた公職選挙法に違反する明確な違法行為だ。稲田氏は発言当日に撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば「既遂」だ。」
http://www.asahi.com/articles/ASK6X55XPK6XUTFK00Y.html

警視庁から麹町管区職員へ、公職選挙法違反容疑者が逃走中。
ホシは稲田朋美、女、58歳。網タイツをはいている可能性アリ。
武器は、非常にヘタな英語のジョーク。たちまち周りが凍りつき、たいへん危険。犯人確保の際は注意してください。
なお、福井県警にも協力要請中。


4. 2017年6月28日 22:28:16 : DuCQdBhmhA : synVfgaiREE[4]
<自衛隊発言>4野党、稲田氏罷免要求 首相は続投求める
6/28(水) 21:41配信 毎日新聞

 稲田朋美防衛相が東京都議選(7月2日投開票)に立候補している自民党候補の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題で、民進、共産、自由、社民の野党4党の党首は28日、安倍晋三首相に対し、稲田氏を直ちに罷免するよう求める連名の声明を発表した。一方、政権側は発言が撤回されているとして問題はないと強調。首相は稲田氏に職務の継続を求め、幕引きを図っている。

 声明は野党4党の国対委員長らが同日、国会内で会談してまとめた。稲田氏発言が公職選挙法や自衛隊法に違反するとし、「自衛隊を私物化し、政治利用するかのごとき発言を軽々に行うような人物を防衛相の要職にとどめることは断じて許されない」として罷免を求めている。また、憲法に基づいて野党が要求している臨時国会の速やかな召集と、予算委員会の閉会中審査に応じるよう要求した。

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で「今後とも誠実に職務にあたってほしい」と繰り返し、首相も同じ認識だと強調して稲田氏辞任を重ねて否定。稲田氏は28日、防衛省への登庁時・退庁時ともに「昨日申し上げた通りです」と述べるにとどめた。首相は28日夜に都議選候補の応援に立ち、「自民党なにやってるんだ、とおしかりいただき、党総裁としておわびしたい」と語ったが、稲田氏には言及しなかった。一方で「築城3年、落城1日。この気持ちを呼び起こし戦い抜く」と引き締めを図った。

 首相が稲田氏続投にこだわるのは、任命責任に直結しかねないためだ。稲田氏を政界に誘ったのも、党政調会長、防衛相などの要職に抜てきしたのも首相で、イデオロギー的に近い稲田氏の経歴を傷つけたくないとの思いもあるようだ。一方で首相は今秋までの内閣改造・自民党役員人事を検討中で、官邸関係者は「確かにまずい発言だが、どうせもうすぐ内閣改造だ」と指摘し、内閣改造に伴い稲田氏を交代させるべきだとの考えを示した。【真野敏幸】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000108-mai-pol

内閣改造まで続投、国民をなめ切った対応だ。


5. 歯磨き右近高山[1035] jpWWgYKriUWL342CjlI 2017年6月28日 22:35:28 : adIses36yM : 7wyxziHfXhE[10]
安倍と否堕。

「単なるバカウヨ連合」という表現を超えています。


6. 2017年6月28日 23:09:09 : 08aKa13S0Q : pFPFfCANxes[2]
なんか安倍と稲田ってただの“師匠と弟子”という関係以上のものを感じる。

ここまでの寵愛ぶりを見ると・・・・。いろいろな意味でかなり深い関係なのだろう。


7. 2017年6月28日 23:44:31 : ao3jS9n2t2 : 8KOs@MoOuB8[26]
安倍の本質はゴリ右翼。そこで稲田がお気に入り。実際は単なる右翼アホ。

8. 人間になりたい[407] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年6月29日 01:13:21 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[231]

異常な“ともちんラブ”の理由は、お互いに極度の子ども病重症患者ということ。
まともな精神構造の人とは、バカの壁がジャマして話は通じません。

>安倍さんは稲田さんの弁舌に一目ぼれした。女性の保守という点も珍しいと評価していた。

この人たちには保守の意味を理解することはできないでしょう。
保守とは右だ左とか、昔のしきたりを頑に守るなどといった安っぽい形式のことではありません。
まして南京大虐殺などなかったという歴史修正主義でもありません。
人類は人間として生きなければ滅亡するという大きな障がいを負いました。
時代や環境の変化によって、それまでの生き方を捨てなければならない時もあるでしょう。
そんな時でも人間として生きるためにはこれだけは捨ててはいけないというものを保ち守ること、
これが本来の保守です。人間の心を保つ事が保守です。
安倍晋三や稲田朋美は教育の基本が身に付かず、人間に成長できなかった子ども病患者なので、
保守にはなれません。愛国心もありません。道徳や道義もありません。慰霊の心もありません。
これらは全て人間の心から生じるものだからです。
それではなぜ靖国参拝に固執するのかといえば単に損得の計算です。
真珠湾から帰って靖国参拝を批判され、心の問題だなどと正当化していましたが、
心とは行動規範なので、泥棒や詐欺も心の問題です。
だから心の問題などと言って正当化できる理由にはなりません。
心という器が大事なのではなく、人間という心の中身が重要なのです。
彼らの言う愛国心、道徳、道義、教育などが、
全てアベコベでインチキなのは、この理由によります。
 
 


9. めんたいこ[1612] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年6月29日 06:23:43 : CCdPIO3elw : grr9KUoorIE[3]

ポンコツに失礼だが稲田は確かに第一級のポンコツ女、こんなのをイツまでも

大臣に留め置く安倍晋三は差し詰め精神異常のガラクタか。

何で、だうして極右だウヨだ右だと言われる奴らってバカばかりなんだろう???


10. 石爺[818] kM6W6g 2017年6月29日 07:24:33 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[465]

  安倍晋三と稲田朋美は馬鹿のアベック
 
   安   @ヤスヤス と

   倍   Bバイゾウ

   苦レ   A苦しみ 

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

11. panbet37[334] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2017年6月29日 12:12:09 : yOuntaLsXM : i6M4tTquwrA[15]
糞が糞にぞっこん惚れたというおぞましい図。

12. 2017年6月29日 12:47:48 : jxsQ9RBUes : l1DO_qV1Pes[2]
弁舌??????

あれを賞賛するってどんだけぇ〜!
お頭の中は、
記憶力が低下か、単に物忘れが激しいだけなのか
お忘れが酷いしねぇ

まぁ安倍に比べたら、弁護士試験の通っただけまし!ってことくらい


13. 2017年6月29日 13:37:56 : oyjmPZg9q6 : Rls@qI6hbIY[115]

   出来の悪い。仲間ばかり〜

    類は友か・・・・。


    、


14. 2017年6月29日 13:45:51 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[419]
しかもあの顔であの年でコスプレ、何をかいわん也!

15. 2017年6月29日 14:05:32 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[68]
このクソバカ女を罷免しないと、自民党は自衛隊を「党の軍」だと思っていると見られるぞ。
まあ、実際そう見ているのだろうけど、外からそう見られるのはマズイとは思わんのかね。
ストレートに「日本は自民党独裁国家だ」って言っているのに近いのだが。

16. 2017年6月30日 00:54:07 : RMWCpAx1RE : soA2QaHvXRs[1]
下の世話女房じゃねえの?

17. 2017年6月30日 21:00:34 : k8KIQEUiag : IWjdf52bRQc[1]
稲田がハガキ職人?
イラストでも上手いのか?
まさか、書いてある文章の内容とかじゃないよな?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK228掲示板  
次へ