★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第1次政権と酷似 政権ぶん投げカウントダウンが始まるぞ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/319.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 29 日 19:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


第1次政権と酷似 政権ぶん投げカウントダウンが始まるぞ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208400
2017年6月29日 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   釈明まで同じフレーズ(C)日刊ゲンダイ 

 臭いモノにいくらフタをしても、とめどなくあふれ出してくる。安倍自民を取り巻く状況は、誰もが呆れた10年前の政権ぶん投げを彷彿させる展開だ。舌禍や醜聞が次々と飛び出し、政権中枢が火ダルマになっている。

 挙党態勢で臨む都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてお願いしたい」と口にした稲田防衛相にはア然ボー然だ。弁護士出身で、当選4回。行革相や党政調会長などを歴任し、23万人を擁する実力組織のトップだ。それが、憲法、自衛隊法、公選法を蹂躙するトンデモ発言を堂々と言い放ったのだから、言葉を失う。

 政治評論家の森田実氏は言う。

「南スーダンPKO派遣部隊の日報問題ではデタラメ解釈を並べ立て、森友学園疑惑では教育勅語を礼賛し、顧問弁護士ではなかったとウソをついた。どれを取っても大臣の資格なしですが、今回はケタ違いのひどさ。本人が辞任を拒むのであれば、罷免が筋です。東日本大震災をめぐる問題発言で辞任した今村前復興相はどうでしたか。安倍政権は弁明の機会さえ与えずに容赦なく排除したのに、仲間とあれば憲法に背こうが法令に違反しようが頬かむり。そんなエコヒイキが許されるわけがないでしょう」

■釈明まで同じフレーズ

 演説後、報道陣に真意を問われた稲田は「あくまで自民党として応援している」と釈明。憲法記念日に読売新聞と日本会議の集会で「2020改憲」をブチ上げた安倍首相が国会で追及され、「自民党総裁としての考え」と取り繕ったのとソックリだ。

 ベストセラー「サイコパス」(文春新書)などの著書がある脳科学者の中野信子氏が28日、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)で稲田の本質をこう分析していた。

「司法試験に受かってはいるものの、その基準で動いてこられなかったんでしょう。キーパーソンさえ押さえておけば生き延びられるという戦略だと思うんですね。言い方は良くないかもしれませんけど、〈プラトニック枕営業〉という言い方があって、そういう感じなのかなと」

 妙に胸にストンと落ちる解説である。

 結局、菅官房長官に叱責された稲田は深夜の発言撤回に追い込まれたのだが、そこに至るまでもグダグダだったという。

「官邸に情報が入ったのは、問題発言から1時間も経ってから。現場であれだけ騒ぎになれば、秘書官あたりが報告を入れるものですが、マスコミ各社の取材でようやく事態を把握したといいます。危機管理体制に相当な綻びが生じているのでしょう」(永田町関係者)

下村、萩生田、豊田と騒動連発、麻生は火に油

「これで辞任となったら、続けられる人は誰もいなくなるんじゃないか」

 お膝元を大荒れさせた稲田のトンデモ発言をこう擁護した下村博文幹事長代行には驚いたが、党都連会長で、都議選責任者のこの男もまた渦中の人である。安倍が“腹心の友”と呼ぶ学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長との家族ぐるみの親密関係が取り沙汰される中、文科相時代に後援会主催のパーティー券を加計学園が購入した疑惑を報じられた。その額、3年間で220万円に上るという。

 中間報告という禁じ手を使って「共謀罪」法を成立させ、安倍が力ずくで国会を閉じたのは、森友学園や加計学園をめぐる疑惑の追及から逃げるためだ。

 ところが、その直後に最側近の萩生田官房副長官の「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」「官邸は絶対やると言っている」などの発言録が表沙汰になり、安倍チルドレンの豊田真由子衆院議員が「このハゲーーー!」と絶叫しながら元政策秘書に暴行をはたらいた騒動が発覚。政権ナンバー2の麻生財務相はフォローするどころか、「あれ女性ですよ、女性」と火に油を注いでいるからあきれるほかない。

 不都合な事実は手前勝手にルールを変更し、平然と闇に葬り去ろうとまでする。権力をはき違えているアベ友で固めた歪な政権だけに、蟻の一穴で崩れていくのである。

  
   加計献金疑惑が飛び出した下村元文科相(C)日刊ゲンダイ

“安倍ノート”で導き出した人事と監視

 戦後3位の在職期間を数え、総裁任期延長に手を掛けた安倍だが、小泉元首相から禅譲された第1次政権は「ひ弱」「ボンボン」のそしりを受け、わずか366日で幕を下ろした。

「美しい国」というスローガンを掲げ、「戦後レジームからの脱却」を訴えたが、事務所費問題を「ナントカ還元水」でウヤムヤにしようとした松岡利勝元農相が自殺。後任の赤城徳彦元農相は「バンソウコウ大臣」とあだ名され、またも事務所費問題などで辞任した。閣僚の不祥事や失言が相次ぎ、参院選で大敗。結党以来初の参院第2党に転落し、安倍降ろしが急加速した。それでも安倍は秋の臨時国会を召集したが、代表質問の直前に突如、政権を放り投げ、逃げ込むように緊急入院。昭恵夫人が「私たちの人生において挫折というか、とてもつらい時期だった」と振り返っている。

 退陣後の安倍は反省ノートを書きため、「決断の瞬間に繰り返し読んでいる」なんて美談調で語られているが、過去の失敗から一体、何を学んだというのか。やったことといえば、内閣人事局を発足させ、官邸が部長・審議官級以上の約600人の人事権を掌握。公安警察をフル活用して、公権力による監視体制を強化し、権力機構の運営を意のままに操ることである。アベ友で周りを固め、仲間内だけで利権の甘い汁を吸う。そうして、国家の私物化を深めているのである。しかし、それももう限界だ。政権復帰させたこと自体が間違いだったことに多くの国民が気づいている。

「野党の要求はことごとく突っぱね、議会運営はデタラメで強権的。衆参で3分の2以上の勢力を盾にした安倍政権の驕り、たるみ、緩みは度を越えています。国民をバカにし、舐め切っているからにほかなりません。内閣支持率の急降下も、都議選の情勢が日に日に悪化しているのも、有権者が安倍政権とその周辺の政治家としての資質を問題視しているからです」(政治学者の五十嵐仁氏)

 野党4党首は共同声明を発表し、安倍に稲田の罷免を要求したが、菅が拒否。29日、安倍に臨時国会召集を促すよう大島理森衆院議長に要請する。野党4党はすでに憲法53条に基づき、衆参それぞれで総議員の4分の1以上の賛同者を集め、臨時国会召集を求める要求書を提出している。

 都議選へのダメージを食い止めたい安倍は街頭演説を避け、支援者相手のハコモノ集会をコソコソ回っているが、28日は「自民党に厳しいお叱りをいただき、党総裁としておわびしたい」とゴニョゴニョ言っただけで、稲田の一件には触れずじまい。都議選で鉄槌を下せば、憲法を踏みにじりながら改憲を狙う無知無教養な男も、その仲間も持たない。政権ぶん投げカウントダウンは始まっている。


















  


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月29日 19:28:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
第1次政権政権ぶん投げの理由とは

官僚たちは人事権を事務次官が持つことによって政治家には介入させなかった。

それが内閣人事局が人事権を持つことによって、官僚の権力の源泉が失われて、これが官僚には面白くないことだった。

だから官僚たちにとっては、安倍総理は敵であり、第一次安倍内閣は官僚たちによるマスコミへのスキャンダルリーク作戦で退陣に追い込んだ。それがまさかの第二次安倍内閣の発足によって、官僚たちへの「内閣人事局」による報復が始まった。文科省の天下り問題はその一例に過ぎない。

組織の論理から言えば、官僚の人事は行政のトップである総理大臣や各省の大臣が持つのが当たり前ですが、以前は各省の事務次官が人事権を持っていた。だから官僚たちは、内閣の言うことよりも事務次官の言うことを聞いて、内閣総理大臣の言うことは面従腹背だった。

それが「内閣人事局」ができたことで、内閣総理大臣の権力は非常に大きくなった。それが官僚たちには面白くない。だからまたしてのスキャンダルリーク作戦で安倍総理の足を引っ張り出した。政治家のスキャンダルは警察や検察庁の官僚が握って持っている。豊田真由子議員もそうだし、中川俊直議員もそれでやられている。

いずれも二回生議員で安倍チルドレンとマスコミは呼んでいる。安倍総理がどこまで巻き返せるかは国民の支持率次第ですが、マスコミは連日安倍ネガティブキャンペーンを張っている。やらせているのが財務省官僚たちであり、籠池騒動の元は財務省官僚の安倍総理への裏切りにある。

このような官僚たちの裏切り行為に対して、安倍総理が「内閣人事局」を使っての報復人事が行われるだろう。まさに中堅官僚にとっては安倍総理につくか事務次官につくかの選択を迫られる事態となっている。安倍総理が踏ん張りきれれば官僚のスキャンダルリーク作戦も収まるのでしょうが、マスコミも官邸につくか官僚につくかで分かれている。

もっとも、政界でも反安倍の動きが有り、石破・麻生・二階・岸田・菅らの自民党幹部の動きが怪しくなっている。ここでも反安倍に舵を切った石破氏もいれば、安倍政権を支えるかで処遇も違ってくるだろう。問題は安倍政権への支持率であり、共謀罪強行採決では大きく支持率を下げた。

文科省の前川前次官が告発の記者会見を開いて抵抗しているのも、官僚と官邸との権力闘争が主体であり、人事権を取り上げられた官僚の抵抗は続くだろう。しかし安倍政権が長期化すれば官僚への人権発動で、反安倍の官僚たちは飛ばされるから官僚たちも必死だ。


マスコミは安倍首相を追い込もうと連日のように政権攻撃を行っているのだが、マスコミの狙いはもちろん「中国・韓国・北朝鮮に優しい政権」の転換である。

マスコミはすでにこれらの国々の工作員に乗っ取られた状況になっており、自分たちの都合の悪い保守派・国益派をことごとく追い落としにかかっている。

日本が中国・韓国・北朝鮮のような侵略国家に対して毅然と対峙するのはマスコミにとっては許しがたいことであると思っている。

中国・韓国・北朝鮮の工作員にとって、自分たちにおもねてくれる政権が必要なのだ。

だからマスコミは徹底的に安倍政権を叩き、何でもないことを針小棒大に騒ぎ立て、逆に民進党や共産党や社民党を擁護したりしている。

「中国・韓国・北朝鮮に優しい政権」を作るためには、まずは安倍政権を崩壊させるというのが売国者たちの当面の目標になる。「アベ政権を許さない」という彼らの執拗で異様な政権攻撃はここからきているのである。

それでは私たちは何をしなければならないのか。


日本を再びまともな国に引き戻してくれた安倍首相

まだ安倍首相に代わる、あるいは安倍首相のような安定感のある国益主義の政治家は見当たらない。萌芽はあるがまだ育っていないし力強くない。

だから、私たちがしなければならないことは単純で、安倍首相を支える、あるいは自民党を力強く支えることである。

別に安倍首相や自民党に身も心も捧げる必要はない。

むしろ、支持しながら、もっと国益に沿うように大きな声を安倍首相や自民党に届ける必要がある。

何しろ安倍首相は、いつまで経っても韓国に報復外交をしようとしないし、自民党の中にもうじゃうじゃと反日議員が存在する。今の安倍政権も自民党も生半可だ。

日本を大事だと思っている日本人が強く求めているのは、韓国のような反日国家と国交断絶を宣言できる政治家である。日韓合意のようなものでお茶を濁して韓国を図に乗らせるような政治家ではない。

韓国に弱腰すぎるという意味で、国を愛する日本人は安倍首相には激しい不満と物足りなさを感じている。

そして、国内の売国勢力を放置しているという意味でも、安倍政権はまだできることをやっていないように見える。

しかし、それでも歴代の首相の中では非常に優秀な政治家であり、ここまで安定した政治運営ができているということについては誰もが敬意を示すべきだ。

2009年に民主党政権が樹立したとき、「これで日本は終わった」と保守派の多くは絶望した。

事実、その後の民主党政権の混乱した3年間で、日本人は地獄の苦しみを味わった。2012年の冬まで、誰もが日本という国に絶望していたのである。

しかし、日本は「終わり」ではなかった。

安倍晋三首相は再び返り咲き、この日本をまともな国に引き戻してくれた。日本にはまだ中国・韓国・北朝鮮に対抗できる政治家がいるという希望を与えてくれた。


日本を大事に思う人にとっては非常に重要な政権

もし2012年に安倍晋三氏が立ち上がってくれなかったら、日本はいったいどうなっていたのか。

それを考えると身の毛がよだつ。

中国・韓国・北朝鮮の工作員は間違いなく日本の中枢をすべて乗っ取っていた。日本は政治を乗っ取られるだけでなく、経済も崩壊し、国民生活も混乱に次ぐ混乱だったはずだ。

安倍首相は日本が崩壊していくのを、際どいところで阻止してくれた。

外交も売国一辺倒から国益を考える外交に引き戻し、経済も円安に舵取りを変えて日本企業の競争力を取り返し、株価も日経平均を8000円台から2万円台近くにまで引き上げた。

民主党(現・民進党)が行った売国政治と政治不信と社会的混乱をやっと終わらせて今の安定に導いたのが安倍首相である。

民主党政権の3年で崩壊の瀬戸際にあった日本は、安倍政権という「神風」が吹いて救われたのだ。すべての日本人はこれを脳裏に刻み込んでおかなければならない。

安倍政権は日本を大事に思う人にとっては非常に重要な政権であると言える。

確かに安倍政権は韓国に対してまだ甘すぎるとか、自民党も売国政治家が潜んでいるという点で問題を抱えているのは間違いない。

しかし、できる範囲で日本の国益に沿う形で動いてくれているという点では申し分がない政権であると言える。

もし安倍首相が退陣しても、下に多くの国益派の政治家が控えているというのであれば安心できるが、今の政治界はそのようになっていない。

国益派の政治家も徐々に台頭してきているのだが、まだ心もとないものがある。とすれば現実問題として私たちは何をすべきなのかは言うまでもない。まだ、安倍政権を支え続ける必要があるということだ。


マスゴミは都合の良い人間の知名度を上げさせる

選挙があるたびに、マスコミは猛烈な勢いで安倍政権と自民党を追い込もうと攻勢をかける。それに乗せられるのは、自ら国を終わらせるのと同じである。

今のマスコミは「マスゴミ」と言われるようになっているが、すでにマスゴミは自分たちが反日活動家であることを隠さない。マスコミはマスゴミになった。

類は友を呼ぶのだから、ゴミが賞賛するのはゴミだ。だからマスゴミが好きな政党である民進党もゴミだし、マスコミが好きな知識人も売国のゴミばかりだ。

そのうち、ゴミのような記事や知識人の発言に流され、動揺し、間違った選択をする人も出てくる。

こうしたことを放置していれば、いずれは安倍政権も弱体化していくし、政治が混乱するとまたもや売国政治家が政権を取ったりする危険が高まる。

そうであれば、やるべきことは1つしかない。

問題を認識しながらも、安倍首相を支えていき、自民党を支えることである。日本を大切に思う人であれば、今のところそれが最も現実的な選択肢である。

日本にきちんと国益を主張し、中国・韓国・北朝鮮と一歩も引かずに戦える政治家がどんどん増えるまで、安倍首相を支え続けるのは日本人のためになる。

選挙があれば、自分が投票する人物が過去に売国的な発言や行動をしていないのか、じっくりと調べる必要がある。

知名度がある売国者は山ほどいる。マスゴミは自分たちの都合の良い人間の知名度を上げさせて、知名度で当選させようとする戦略を採っているので、売国者ほど知名度があるという側面もある。

だから知名度で選ぶのではなく、「この人は愛国者である。売国者ではない」というのを前提に選ばなければならない。インターネットは何のためにあるのか。

売国者を炙り出して排除するためにある。



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

2. 2017年6月29日 19:30:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

日本の未来の為に売国官僚・売国マスコミと命をかけて戦う 正義の味方 安倍晋三

カッコイイネ

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. ワニ[17] g4@Dag 2017年6月29日 19:54:53 : UiOd73SM7Q : qQyRgFPQKS0[136]
あら、こんなところにゴキブリが2匹もわいてるわ
シュシュシュッ

4. ワニ[18] g4@Dag 2017年6月29日 19:55:52 : UiOd73SM7Q : qQyRgFPQKS0[137]
やだ、一匹だったわ
シュシュッ

5. めんたいこ[1618] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年6月29日 20:17:47 : CCdPIO3elw : grr9KUoorIE[9]

安倍晋三とかいうキチガイ、サイコパス野郎、こんなのを総理、いや政治家など

にしては絶対に駄目だという見本だったね。希望通り、安倍晋三といふ名は残した。

オゾマシイ悪名ではあるが日本史に確実に名は残した。もしかしたら安倍昭屁夫人

も悪妻として安倍晋三ともども数百年経っても残っているだろね。しんぞおは、

残り3ヶ月の寿命らしいが楽しみに指おり数える時のビールが美味い。

まハ、蘇我入鹿クラスの悪人には匹敵するかも。


6. 2017年6月29日 20:19:12 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[915]
安倍はもうメチャクチャだ。

頭も、狂い始めている、以前から狂っていたが、、、追い打ちをかけている(全国に獣医大展開、、)。

もう任せておけないね。

戦争国家、憲法違反が、おおいい、許されないね。

罷免だ。罷免。


7. 2017年6月29日 20:27:05 : 4YYrzdxdME : kL37DvJ@@K4[268]
ぶん投げる ように追い込め 騒ぎ立て

8. 2017年6月29日 20:42:04 : fjl2G9Zmro : eMcPigBWLHg[115]
>>1  安倍総理が、お友達を超越した存在であり、義兄弟の契りを結ばれた、

日本人への世論対策でもある、無敵戦隊と呼ばれる存在の関係者を

全く投入しておられないのは何にか変ですね。

野党連合が国連に介入を要請するんだったら、安倍総理は安倍総理で

兄貴分のモディ総理からの助っ人とか、義母分に相当される

インド国民軍の創設者であるチャンドラボース議長の

孫のチャンドラボース女史の更なる弟子たちを

日本に呼び寄せればいいと思うんですがね。

インド国会での名演説「二つの海の交わり」は、ヒンディー語でなされたの

ですがこのパソコンでは上手く検索で出せないのが残念であります。

エスペランティストたちは「エスペラントよりも優れた言語であれば

そちらの方が世界共通語になっても構わない」という見解であり、

この理念に従って、笹川良一先生と赤尾敏は「梵語がいいと」おっしゃられ

安倍総理の場合は「妥協の産物」として、「個人的に相性が良いのは

第一がベンガル語・第二に梵語、だけでども、母語話者の多さと

オーロビンド博士の研究成果から、アルファベット文字化された

ヒンディー語が望ましい」と仰っておられますので、

>>2 安倍総理は、英語帝国主義に対して本多勝一さんよりも遥かに

格上の対処法ができる存在なので、おろし運動の標的にされたに間違いありません。


9. 2017年6月29日 20:42:56 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5263]
財閥益を最大化する経済政策+長州藩士の流れを汲む回顧的反共的思想による独裁政治も米国の意に反して日露間の外交的距離が密着しすぎたと思える時点で破綻の方向へ向かい始めた。
ライブドアではないが何でもいいから法の盲点を突いて公衆を騙せれば自分の思惑通りに事が進むほど現実は甘くないということだろう。稲田防衛相の若づくり整形やウソの連発にその姿勢がよく現れている。

10. 2017年6月29日 21:19:50 : Epvw3LRPhY : xXsLUvnWXA8[2]
自分自身がサイコパスの中野信子のコメントに吹く。
お前は草加だろ!佐々木某の後釜狙いかよ。

11. 2017年6月29日 21:35:18 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[444]
今回は本当に本当にカウントダウン始まった気がするんだが。マジで頼む。

12. 2017年6月29日 23:03:58 : 1xowL8UA62 : 3Nv3TtE4PIo[220]
命のカウントダウンが始まっていると I氏が投稿していたぞ。 

13. 2017年6月29日 23:21:19 : c7MEeclWs6 : yXk9Wu8bskU[1]
死んでも国民から盗んだカネは、弁済するんやで? 返せよ?

稲田先生の道義国家を目指す日本人の気概はすばらすぃ!日本のサッチャーたれ!とか
言ってたバカ、死んだらいいのにと思ったら、もう死んでいた

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

14. 2017年6月30日 00:08:31 : UQJ9d5SLn2 : l74Lp42vfCs[39]
1番は、9番の爪の垢でも煎じて飲みなさい。
まともに考えられるようになりなさい、いいですね

15. 2017年6月30日 00:42:48 : Yfa49bdcEI : AWkRSu2yzDE[14]
まだまだ、安倍を擁護している評論家、文化人(?)識者(?)が大勢いる。
まだまだ、安倍よりの報道をしているテレビ局がある。新聞がある。
まだ本質的な安倍批判はほとんどみられない。記者クラブはそのまま。テレビを支配している奴は変わらない。業界団体の自民党支持は変わらない。阿呆集団の公明党は自民党にすりよったままだ。

マスゴミごと、また政治の構造ごと叩き潰さないと話にならない。


16. 2017年6月30日 06:08:59 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[467]
臭いものに蓋

溜まった臭いものが
ガスだったら、

いずれ
遅かれ早かれ爆発
フタはフットンダ、になる。

だが遅ければ遅いほど、
二次被害も甚大、
累積的、、
かもな。


17. 2017年6月30日 06:19:10 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[809]
>>6さん

 私もそう思います。
 特に最近の言動は「ムッチャックチャ」ですよね。
 自分で気が付かないというのがこの病気の特徴と思います。


18. 2017年6月30日 08:54:07 : 6pCIOurvvg : mYdrpHZoJAI[1]

これだけの出鱈目、私物化、最早国が滅茶苦茶、シッチャカメッチャ、何が何んだか分かんなくなちょるな。ワルや犯罪者が陽の当たるとこを、堂々と歩き、正義や正直を主張するもんは、猿蟹みてえに石をぶつけられる。モリカケみてえに、何十億の国家資産横領の大計画は不問に付され、利用された籠池のオッサンは、目糞鼻糞のゴミでも難癖付けられ、パクられそうになる。パンテー泥の大臣就任やデエジン室での賄賂犯罪は日常茶飯事じゃが、国民もあいにはビックラこいたよ、連続強姦魔のズルチンを、ヨカチンチンじゃ、威勢のええヨカチンチンじゃといって、、安倍や菅は、ワッパが掛っちょるんに手回しおって開錠して娑婆に放つ。プロの連続強姦魔つう理由は、このズルチン野郎は、行為後にパンテーを土産に持ってケエリテエと被害者に言ったそうだ。パンテー持ってると和姦になるらしいが、こりゃあプロじゃよ、連続強姦相当ヤッチョルよ。全国女性は、こんなんがうろついておったんじゃあ、オッカナくって夜は歩けねえよ。最早出鱈目の極み、国民はこんな政権を裁くにも、選挙は不正選挙の専門家ムサシに牛耳じられ、意思を自由に
表明できない。かくなる上は、地の神・天の神・お天道さんに動いてもらうきゃあねえ状況じゃが、果たして動いてくれるだろうか。しかし、変テコリンナ国になってしもうたな。

19. 2017年6月30日 10:43:00 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[270]
千載一遇のチャンスなんだから、
本当に、もうマジで、野党共闘のスピードアップ頼むよ。

どうせ政権をたらい回しするだろうけど、
それは次までで自公の息の根を止めよう。

でも、次の次を小池の「国民ファースト」なんかにさらわれたら、
この国はまたパフォーマンスで数年間を無駄にする。

People's Life First.
「国民の生活が第一」の理念は野党共闘の核だからな。

パフォーマンス小池にパクられるなよ!



20. 2017年6月30日 10:43:40 : 197mmOTJCU : Dw5PI5mS5aM[78]
麻生の発言は、安部の一連の「女性優遇」にたいする不快感から出たもの。

常日頃のせせら笑いと同様、安倍追い落としに加担しつつある証拠。


21. 2017年6月30日 17:06:24 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[423]
>>8

どしたの?
あんたの日本語・・・・?
どうでも良いけど。


>>19.さんの言う通りだよ。
民進党は、共産党が嫌だの、小沢氏が嫌だのと四の五の言っている場合か!
自民党にこんなに好き勝手されて、戦争の出来なかった日本を戦争の出来る国にされ、国有地は勝手に身内にプレゼントされ、血税は自民党の友達に何百億円もプレゼントされ、憲法の勝手な解釈をされ自衛隊は海外へ派兵され、アメリカとその同盟国の為に兵站の任を負うと約束し、日本国中に獣医学部を作れば文句ないんだろう、と開き直られて、民主党も悔しくはないのか!
民主党は自民党の手下なのか?
今がチャンスなのに、だから民進党はダメだって言われるんだよ!

民進党だってこのままじゃ消えゆく運命だってのに、まだ分からないのか?
何が何でも共闘して、自民・公明・大阪維新だのバカの心だのをなぎ倒せよ!
民進党のメンツなんてどうだって良いよ!
このまま自民党をのさばらせたんじゃ日本が持たないってんだよ!


22. 2017年6月30日 17:52:29 : ESpd7vPSFE : sxxL_tjG00g[4]
ああ、カウントダウンモードに入ったな。
まあとりあえず出来る新政権もろくなもんじゃないこと分かってるけど。
よりマシでしばらく我慢しようか。

23. 2017年6月30日 22:00:11 : yvhtfYyPOM : L6od8Ylo6jQ[51]
あってたまるか円満退陣。本来あるべき司法によって政権運営の責任はとってもらう。
それでも動かない検察庁ではない。なぜなら今回の倒閣は米国軍産指示だ。
ネオコンたちに見切られたらおしまいよ。いくら本人が魂売ったって価値がなくなれ
ばぽいだ。

24. 2017年6月30日 22:24:03 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[19]

>>19、21さんに同意、同感します。


☆☆☆私はアベです。「都議選」編 第ニ弾☆☆
☆☆私はアベです。 自民党に逆風が吹く中、6月30日からボクが私物化したメディアの

「捏造世論誘導決戦前編」が始まりました。

❶投票率が低い❷野党は非力❸自民党は40議席前後???❹「都民ファースト」と公明党で過半数ets

国民を騙して馬鹿にするのもいい加減にしろ❗❗

☆☆「都民ファースト」の小池百合子は第ニ自民党でしかありません❗

☆☆「都民ファースト」の小池百合子(日本会議・真っ黒)のパフォーマンスには騙されませんように❗


26. 2017年7月01日 13:56:33 : yNywFulJFU : LHeMEY@jnTQ[158]
安倍政権は極右革命で成し遂げるような政策を合法的に成し遂げ、いつの間にか日本の体制を、現憲法の「戦後レジーム」を一掃して〈戦前レジーム」への回帰への方向性のメドをつけたと思います。その責任は。そ国民の側にあります。総選挙で反戦平和政党を惨敗させ「違憲もクソもない。安保と戦争が第一」の自民党とその走狗や補完政党を圧勝させたのは「平和主義や自由や人権や民主主義」体制に否定的な方向へ里帰りした国民の側です。衆参両院の日本会議系議員など80%前後を占める武闘派、タカ派を選んだのは。歴史的に見て「強いドイツを取り戻す」ためにナチスに投票した敗戦後のドイツ国民と同じ心理過程だと思います」。政権に逆らうリベラルメデイアに敵意を持つて居ることは前日の二階幹事長の発言で判明しました。そのうち菅官房長官も政権や与党に逆らう「メデイア」にはどこかの国の政権のように「戦争」だとして口撃に出ると思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK228掲示板  
次へ