★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228 > 377.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今度は総務政務官が公用車で愛児を送迎! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/377.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 01 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           子どもを送る金子恵美代議士


今度は総務政務官が公用車で愛児を送迎!
http://79516147.at.webry.info/201706/article_365.html
2017/06/30 23:11 半歩前へU


▼今度は総務政務官が公用車で愛児を送迎


 安倍政権は、スキャンダル内閣と呼ばれるほど連日、不祥事が紙面をにぎわしているが、今度は総務政務官の金子恵美が運転手付きの政府公用車で愛児を保育園に送迎していた。費用は税金で賄っている。

*******************

週刊新潮によると、
 国会閉会翌日の6月19日、黒塗りの車が、衆議院第二議員会館の駐車スペースに停車した。後部座席から降りたのは安倍政府の総務政務官、金子恵美代議士。

 小さな男児を車から降ろし、一瞬、屋内に姿を消す。再び戻ってきた際に男児の姿はなく、金子氏は再び車に乗り、霞が関へと向かった。

 車は総務政務官の公用車で、男児を送り届けた先は会館の地下にある「キッズスクウェア永田町」なる認証保育所。つまり金子氏は、公用車で自分の子を保育園に送っていたのである。

 「入園すらさせられずに困っているママたちから、公私混同も甚だしいとのお叱りを受けかねません」(国会関係者)

 もちろん、忙しい朝につい公用車で子どもを保育園に送ってしまうこともある。だがこの日以降も公用車での送迎は続き、さらには母親を駅に送り届けるのに使うなど、私的使用は常態化しているのだ。

 いうまでもなく、公用車は運転手の「人件費」を含め、全て税金で賄われている。

 秘書官の所属元である総務省は、「家族を乗せること自体ダメ」「(金子氏の)運転手の日報に書かれておらず、詳細は把握していない」旨の回答を寄せた。

 夫・宮崎謙介は不倫がばれて、議員辞職に追い込まれた。

「ゲス不倫」の宮崎謙介に「二重婚約」疑惑 は、
ここをクリック
http://26663082.at.webry.info/201602/article_81.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月01日 13:54:20 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[123]
真鍋かをり、金子恵美議員の公用車での保育園送迎に「問題として議論されることがおかしい」

総務省の政務官である金子議員は、同省の公用車で長男を保育園に送るなど私的な目的のため使用したと指摘されたが、金子議員は、ブログで総務省の規定に違反していないことなどを釈明していた。

コメンテーターとして出演したタレントの真鍋かをり(37)は、「一番、腹立たしかったのが、金子さんのことが問題として議論されていること自体がおかしいなと思います」と主張した。「このケースで仕事の途中で保育園に送っていくことがダメだったら、もう働くお母さん誰1人、仕事と子育て両立できないと思うんですよ」と自身も2015年10月に第一子を出産し子育てする母親としての立場から訴えた。

...それって回り回って自分の首を絞めることになるんじゃないかと私は思っていて、....
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000079-sph-ent

デイリー新潮
「金子恵美」代議士に公用車の私的使用疑惑 また“魔の2回生”

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06281700/?all=1


--------------------------------------------------------------------------

そもそも、公用車で出勤すると言うこと自体が、その職務執行(総務省政務官)に不可欠だということであるわけで、通常の意味での出勤ではなかろう。

さらに、議員を一般市民の母親と同一視して、批判をおまけに自分の首を絞めることになるなどと、いかにも公用車のついで乗用が一般女性の働くことに支援するようなことでもあるかのように、脅すような表現をするのは、全く忖度的なためにする論としかとれない。

国会議員には、それなりの充分な給与があり、さらに交通費などの手当ても充分である。さらに別の職務も兼務すれば、それに応じた給与もあろう。当然生活に関る(子供の育児等に支援者を雇うことも充分可能)ことを、他の人を雇うことで(議員秘書を活用しているように、別途私設の人を)多くのことが可能になる。そのような一般人(企業経営者や芸能人など)もいる。したがって、税金で制限のある公用車の私的運用(単に同乗するということでも)は厳に制限されてしかるべきであろう。

また、総務省が問題ないといっても信用できない。規則に違反しながら、そうでないと強弁するのが役人。追求すべきことであろう。もちろん、たった一度のことならば、例外といってよいが常用に近くなっていたらしいので、なおさらだ。

とにかく、多くの政治家があまりに公と私の区別をしないことは、国会議員の資質を疑う大きな問題である。


2. 2017年7月01日 23:07:38 : WRhA9CrClw : NPLOOQbzhng[1]
紛れもなく公私混同です。ダメでしょう!
保育園の送迎は、自分の時間とお金でやってください。
血税は、食べるものにも困っている子供たちにまわしてください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK228掲示板  
次へ