★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228 > 865.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
先生が足りない”現場で何が“ 教員も正規減らして非正規枠を広げるが、自分だったら非正規の教員になりたいと思うかな?
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/865.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2017 年 7 月 12 日 11:17:56: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0711.html
7月11日 16時30分

「授業ができない」「担任がいない」

いま、全国の公立の小中学校で「先生が足りない」という異常事態が起きています。NHKが都道府県と政令指定都市、合わせて67の教育委員会に取材したところ、ことし4月の始業式時点で、半数近い32の教育委員会で、定数に対して少なくとも717人もの教員が不足していたことが明らかになりました。こうした学校では教頭などが担任や授業を受け持つなどして影響を最小限にしていますが、中には授業ができなくなるところも出ています。(熊本放送局・大西咲記者)

「とにかく見つかりません」

関西地方のある中学校では、美術の教員が病気で休職して授業が出来ず、およそ3週間、別の教科に振り替えざるを得なくなりました。代わりの教員を求めたものの教育委員会からの回答は「とにかく見つかりません」。

ほかの学校でも理科の授業を3か月行えず試験を中止したり、学級担任を教頭が兼務したりするケースもあり、事態は深刻です。

なり手のいない「臨時採用」

教員不足の大きな要因が「臨時採用」の教員、いわゆる「臨採」です。通常、病気や産休などで欠員が生じた場合、この「臨採」で補充しますが、その確保ができなくなっています。

背景にあるのが少子化を見越した教員の採用の見直しです。教員の定数に占める臨採の割合は、年々、拡大しています。

ニュース画像
今後、少子化がさらに進むと教員の定数が削減されるため、教育委員会は正規教員の採用を抑え、非正規雇用の臨採の枠を広げているのです。しかし、枠を広げる一方で、思うように「なり手」は増えていません。「臨採」を確保できない学校の現場で何が起きているのか取材しました。

きめ細かい指導ができない

熊本県天草市の本渡中学校では、ことし5月に英語の教員が病気で休職したあと2か月近くたった今も代わりの英語教員が見つけられていません。この中学校では昨年度まで、1年生の英語の授業でクラスを半分に分け少人数できめ細かい指導を行ってきましたが、今年度は教員が足りず、大人数のままでせざるをえない状況です。

中学校は県の教育委員会に「臨時採用」の教員を要請しましたが、隣の県まで探してもらったり、ハローワークに求人を出してもらったりしても見つかっていません。本渡中学校の岩崎宏保校長は「子どもたちの学力保証に大きく関わる問題だが、教員はなかなか見つからず非常に厳しい状況です」と話しています。

苦肉の策で教員を確保

こうした中、苦肉の策で急場をしのぐ学校も出ています。

高知市の大津小学校で、4月から産休に入った教員に代わって音楽を教えている「臨時採用」の田所可南子先生は、実は、小学校の教員免許を持っていません。

持っているのは「幼稚園」の教員免許ですが、それでも小学校の教壇に立てるのは「助教諭免許」という特例制度です。

教員の免許は、幼稚園・小学校・中学校などにわかれ、本来は、その範囲でしか教えることは出来ません。しかし、いずれかの免許を持っていれば、指導能力があることを条件に3年間に限って免許の範囲を超えて指導できると法律で認められているのです。

この制度の活用に踏み切った校長の西尾豊子さんは「授業に穴をあけてはいけない」と強い危機感を持っていました。西尾校長は「教員がきちんと配置されていないと十分な教育が提供できない。教員の絶対数が足りない中、のんびり構えている訳にはいかない状況です」と話しています。

「助教諭」という特例制度に頼らざるをえない学校は珍しくなく、平成27年に全国で発行された助教諭の免許は5000件余りにのぼっています。それほど追い詰められている現場が多いのです。

「潜在教員」をどう取り込むか

一方で、「教員不足」に対する対策はないのか調べてみると、残念ながら現状では「特効薬」はないと言わざるを得ません。ただ、実は、教員免許の取得者数はそれほど減っておらず、過去5年間ではほぼ横ばいです。さらに、教員免許を持ちながら子育てなどで職場を離れている、いわゆる「潜在教員」もいて、すぐにでも臨採になれる人は一定数います。こうした人たちをいかに取り込んでいけるかが対策の鍵になると言えそうです。

教員の働き方の議論を

全国の小中学校で教員不足が相次いでいることについてどう考えているのか。文部科学省の佐藤光次郎教職員課長に聞きました。

最近特に出産や育児などで休職する教員が増えていることもあり、臨時教員の確保が難しくなっている課題があることは受け止めている。子どもたちの学習環境を維持するために必要な教員を確保することは基本なので、国としてもしっかり対応しなければならない。教員の仕事の負担が重かったり、多忙になったりということがネックとなり、教員のなり手を十分に確保できていないことが背景にあると思う。教員の働き方は使命感ややりがいと表裏一体だと思うので、それについてもどう改善していくか幅広く議論し、人が集まるような環境にしていきたい。

教員の働き方の議論を

一方、教員不足の問題に詳しい慶應義塾大学の佐久間亜紀教授は、教員のやりがいを訴えるだけでなく、国が財源を確保して採用構造を見直す必要があると指摘します。

教員の採用計画ですとかを長期的に再検討するということは、各自治体しなければいけないことではないかなと思います。ただ、これは自治体の裁量の範囲ではなかなか、地方自治体によって格差が出てしまう問題ですので、国の支援というのは欠かせないと思います

義務教育確保へ対策急務

すでに学校現場に影響が出ているので、教員不足の解消には中長期的な対策だけでなく即効性のある対策が必要だと取材して感じました。

教育委員会の中には、一定期間、臨採として勤務すれば正規教員になるための採用試験の一部を免除するなどの措置に乗り出す動きも出ています。特効薬はないかもしれませんが、義務教育の現場で起きていることなので教育委員会や国はあらゆる対策をとって教員不足の解消を急いでほしいと思います。

大西咲
熊本放送局
大西 咲 記者  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月12日 11:24:43 : aXzIDRgMk6 : dra4mcOVSxY[1]
将来子供が大幅に減るのは決まっていることだからな・・・
ということは、教育機関も減るということ
教員を増やせないのも分かる
難しい問題

2. 2017年7月12日 11:35:02 : EbGQr0gwjg : Zaycd_3AO8o[1]
やりたい放題の安倍政権のもとでは、教員になろうとする者が居ないのは当たり前のこと。
教育行政が歪められているし、現場の教員たちはたまったもんじゃない筈だ。
公立学校の教員になりたくないものが増えていると思う。
まともな政権に代われば、また公立学校の教員を志望する者が直ぐに増えるはずだ。
要するに、やりたい放題のこのトンデモ政権を退散させない限り、教育に限らず、日本の行政は機能しなくなると云うことだ!

3. 2017年7月12日 11:36:54 : IeT5QRrYPM : ksa3tTNH2DY[2]
美術の先生もインターネットで10分だ

愛の孫は描きたいものをネットで調べて描き方もネットで調べてその通りに書く


4. 2017年7月12日 13:57:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1435]
あたりまえだろう。
臨時採用の教員になりたいと思うものなど、ほとんどいないだろう。
本来教員を志望していた人でも、そんな不安定な身分よりは、もともとの希望ではない民間企業への就職を選ぶ。
要は、教員も含めた労働者を、自分たちに都合のいいような働き方をさせる、今の政府の方針が間違っているのだ。


5. 2017年7月12日 14:28:17 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-975]
教師に非正規が増えたのはその分だけ人間がなってない奴らが教師になってきているからではないでしょうか?

高校教諭が「安倍首相は反省しないから、○してもらおう」と書き込み、問題に
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1499771555/

http://fate.2ch.net/test/read.cgi/snsplus/1499563486/

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

6. 2017年7月12日 16:21:58 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[846]
>>5のバカ者へ

 「たった1行のコメントさえまともに書けない」ことをお見事に証明してしまった「痛恨の」・「オウンゴールの」コメントでございますね。

 もう一度自らのコメントを読み直してごらんよ。マトモナ人間ならば余りの恥ずかしさに、もう2度と阿修羅に投稿なんてできないくらい無様な内容だよ。


7. 2017年7月12日 16:23:55 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[847]
>>6の追加

 と言っても貴殿にはその1行のコメント文が如何に「バカげているか?」さへ理解できないよね。
 5のコメントは小生の無理な注文でしたなあ。


8. 2017年7月12日 16:27:46 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[848]
>>7の追加

 更に加えて、安部応援団のLEVELの低さを余すところなく証明している「コメント5」でございました。

 


9. 2017年7月12日 17:57:38 : 8ozYZB3Kng : LH56pvxc2Sc[1]
5はレベルが低いというよりも、劣等生の烙印を押された学校や教師へのうらみつらみが見てとれるね。

拾ってくれたのが某ウヨ団体だったんだろう。


10. 2017年7月12日 21:51:59 : vTvqKkouwM : IKIKE5JLR4c[2]
同じ仕事をする正職員と違って現在の収入も少なく、将来の年金もない待遇で誰が働きたいのか聞きたいね。

「やりがいや使命感」さえあれば、病気になったり、高齢になったときの自分の生活など、どうなってもいいはずだと思う人は(免許があればの話だが)現在の職をなげうっても自分がやればいいだろう。


11. 2017年7月12日 22:42:27 : ZCGaggpH2c : bHVsGNGlXO0[14]
現場には、採用され方で いろいろな差別がある。
児童生徒もそこに敏感。

現場では教師の創造性とか、主体的な取り組み、自由な意見表明など、ほぼ不可。
休日の外部イベントでの学校や教育に関する発言はで禁止。やればチェックされる。

管理職だけ増えている。この管理職を教壇に立たせよ。


生徒にそっと小中の教師だけはなるな、と言わざるを得ない。

私立高校の教師がどうなっているか、きちんと調べる必要もある。
派遣会社から大量にもらっている学校も少なくない。
低賃金、身分不安定、試用状態 生徒募集で外回り・・・・・ 厳しい目標管理

自ずと荒廃が忍び込む?


12. 2021年4月06日 18:46:18 : Ev3varG8U6 : eUJabXBZNGhIWEU=[9] 報告
文科省 教員不足の実態、全国調査を実施へ
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%96%87%E7%A7%91%E7%9C%81-%E6%95%99%E5%93%A1%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B-%E5%85%A8%E5%9B%BD%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%82%92%E5%AE%9F%E6%96%BD%E3%81%B8/ar-BB1fkV5z?ocid=msedgntp

教員不足の実態を把握するため、文部科学省が来月、初めての全国的な調査を行うことが明らかになりました。

萩生田文科相「新年度が始まって、担任の先生がいないなんていう事態を、今後、生むことがないようにしっかり検討を加えていきたい」

来月行われる初めての全国調査は、公立の小・中・高校と特別支援学校が対象で、教員の不足数とその要因、それに、解消に向けた取り組みなどを調べるものです。

近年、産休育休の取得者や、特別支援学級の増加などによる慢性的な教員不足が問題となっていましたが、今年度から35人の少人数学級が始まるなど、さらなる教員の確保の必要性が高まっています。

このため文科省は、実態を把握し、教師の働き方改革や、教職の魅力向上などの政策に反映していく方針です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK228掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK228掲示板  
次へ