★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229 > 300.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民不満の安倍政治の代わり受け皿は、小沢提唱の「オリーブの木」構想しかない。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/300.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 7 月 18 日 09:43:32: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201707/article_16.html
2017/07/17 21:01

今日のTBSの「ひるおび」の番組で、7月13日3(木) 18:49〜21:53に紀尾井町「WASHOKU蒼天」にて、首相を囲んだお食事会について、政府代弁者の田崎氏が聞かれていた。

この食事会には、各マスコミを代表して、曽我豪(朝日新聞編集委員)、山田(毎日新聞特別編集委員)、小田(読売新聞グループ本社論説主幹)、石川(BSジャパン社長)、島田(NHK解説副委員長)、粕谷(日本テレビ報道解説委員長)、田崎(時事通信特別解説委員)が出席した。安倍首相も必死である。随分各マスコミにサービスしたのだろう。

田崎氏は、キャスターの恵氏から聞かれた訳ではないのに、安倍氏が首相になってから、首相は食事のお金を払わなくなって、マスコミ出席者7人が割りかんでお金を出して、首相はお金を払っていないと述べた。田崎氏は首相から食事の供与を受けていないことを言いたかったのだろうが、逆に、公務員が最も気を付けなければならない「接待」に当たることに気づいていない。これは是非、追及すべきである。

ANNの世論調査で、ついに内閣支持率が29.2%という最低値が出てきた。この傾向は戻らない。なぜなら、首相自身の疑惑で、いくら否定しようが、国民から事実であると思われているので、変えようがないのだ。自民がじりじり支持率を下げているのに、第一党の民進が全く受け皿になっていない。この状況を見て、自由の小沢代表が持論のオリーブの木構想を述べた。

国民は、既存の自民政治というか、安倍政治を拒否しているのである。小沢氏は都民ファーストのような新たな受け皿を作れと言っている。小沢氏は、統一の党を作れない以上、勝つために「オリーブの木」なる寄り合いの団体(仮の政党団体)を作るべきと主張した。これがNHKのニュースに取り上げられたことは、自民の対抗軸となると見ているからだ。

この構想は、本来民進の蓮舫氏が提唱すべきなのだが、それが出来ないことに、蓮舫氏と民進の限界が見える。当然、野党全体の統一候補を選ぶということは、選挙区によっては泣く候補者も出る。しかし、小沢氏は小異を捨てて大同に付く、皮を切らして骨を断つという考えである。それをやれは、国民の受け皿になると述べ、また惨敗しないと主張する。これをやらなければ、野党間で争って、自公の当選を許すのだ。野党は、小沢氏の下にまとまるべきである。


自由 小沢代表 「オリーブの木構想」実現を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170717/k10011062101000.html
7月17日 14時07分

自由党の小沢代表は、東京都内で講演し、次の衆議院選挙について、自民党に対する批判の受け皿を作るため、野党勢力が結集して、小選挙区で候補者を一本化するとともに、比例代表では統一名簿を作成すべきだという考えを示しました。

この中で、小沢代表は、先の東京都議会議員選挙について、「自民党の都政に対する不満がうっせきしている中で、小池知事がチャンスをつかみ、都議選でも圧勝した。国民が『自民党に代わる受け皿になりうる』と思ったとたん、自民党をはるかにりょうがする支持票が集まることが立証された」と述べました。

そのうえで、小沢氏は、次の衆議院選挙について、「新しい政党を作るのがベストだが、既存の政党が1つの傘のもとでやる『オリーブの木』しかない。そうなった時点で圧勝だ」と述べ、自民党に対する批判の受け皿を作るため、野党勢力が結集して、小選挙区で候補者を一本化するとともに、比例代表で統一名簿を作成する、いわゆる「オリーブの木構想」を実現すべきだという考えを示しました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[5419] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月18日 09:53:42 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2136]

権力者と“マスコミ”が頻繁に“お食事”をする・・・

この事実に“気色悪さ”を感じる感性こそが『民主主義』の入口である。

そして投票所へ足を運び、自分の頭で判断した1票を投じる。

権力者や既得権益が“嫌がること”を厭わず行う事こそが『主権在民』の有りようだ!


2. 2017年7月18日 11:41:06 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1462]
私は、こんなどんな政策を柱にするのかも語られない、単なる選挙互助会的な「オリーブの木」構想には反対だ。
小沢さん、あんまり表に出ないで、裏方に徹するほうがいいよ。


3. 2017年7月18日 13:34:21 : 8jwH3q4Kw6 : lzjqpvenirA[1]
本文>「野党全体の統一候補を選ぶということは、選挙区によっては泣く候補者も出る。しかし、小沢氏は小異を捨てて大同に付く、皮を切らして骨を断つという考えである・・・これれをやらなければ、野党間で争って、自公の当選を許す」


  勝利すると、小沢さんは既に読み切っちょるな。碁将棋で言えば優勢から勝勢に転じた段階、陣形もほぼ確定しあとは形つくりの段階、つうあたりだな。なんせ、地方の動きが凄まじい。埼玉で言えば、6月1日に所沢で<野党共闘めざす8区市民の会>が、市民と民進・社民・自由・共産の野党4党の参加で結成され、これで県内15小選挙区のすべてで野党共闘の会が成立した。このパワーは凄ええよ、単純票割り計算でも、15選挙区の全てで自公を凌駕しおる。おんなしことが、全国でも展開してる、地方の変革の炎が、遼原の火の如く燃え広がり、今や中央を舐めつくそうとしているんだ。中央は、蓮舫野田みても分かるとおりグズグズと百年河清待つたぐいだが、地方の動きが中央の優柔不断を乗り越え、新たな政治運動を引き起こしおるよ。
こうした動きを、小沢さんはイメージ的にオリーブの木にダブラせるが、むしろその遥か前の構造改革運動に似ちょると、小生はみてる。構造改革は、中道左派政権を成立させたが、余りに強い共産党(仏・伊)に対し、対抗上に保守は中道を巻き込み連立し政権についた。我が国の場合は逆で、アメリカCIAバックの自民があんましに強ええんで(外見上)、中道が共産を巻き込み政権奪取目指しおるつう状況だろう。いずれにしても、オリーブの木であろうが構造改革であろうが、政治変革のテープは既に切られたんだ。この動きに竿刺すもんは、蓮舫野田であろうと大河の中でアップアップとなる。大魚も針で引き寄せてから、最後の引き寄せが最も難しい、ここは小沢さんの腕の見せどこるだろう。


4. 2017年7月18日 15:29:34 : wXNWOEOL02 : 8UFq0Aeb4Xk[37]
ポール・モーリア

5. 2017年7月19日 01:12:14 : 2hNA7JyRO5 : hryItdtVtIM[6]
小沢一郎さんのやりたい事は十分わかった上で
それでも「日本」でオリーブの木構想って?何回調べてもすぐ忘れちゃう
意味はすぐ理解できるのにその言葉の起源が覚えられず欧州政治の歴史ってのは・・・
一般国民からほど遠くて拡散・定着はとてもしそうにないのが
もっといい”フレーズ”が必要なんじゃないでしょうか!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK229掲示板  
次へ