★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229 > 580.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民党 茨城県知事選に向け「現ナマ6000万円」バラ撒く(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/580.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 24 日 16:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

         
           県議がもらった100万円を公開


自民党 茨城県知事選に向け「現ナマ6000万円」バラ撒く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00000015-pseven-soci
週刊ポスト2017年8月4日号


 国民の支持を失った自民党が最後に頼るのはやっぱり「カネの力」なのか。東京都議選に惨敗した安倍官邸が「今度は絶対に負けられない戦い」と位置づける茨城県知事選は札束が舞い踊っていた──。

「自民党王国」と呼ばれる茨城県の知事選(8月27日投開票)は全国最多の7選をめざす現職の橋本昌・知事(71)に対し、自民党は元経産官僚で『ドワンゴ』役員の大井川和彦氏(53)という有力新人を擁立した。茨城県議会関係者はこう語る。

「橋本知事はもともと自民党がつくった知事だが、24年間も県政に君臨して、言うことを聞かなくなった。県連会長の梶山弘志・代議士は橋本降ろしに動き、梶山さんの父・静六先生(元自民党幹事長。故人)を“政治の師”と仰ぐ菅義偉・官房長官が官邸からそれを全面的にバックアップしている」

 だが、多選知事の砦を崩すのは容易ではない情勢だ。

「橋本知事は業界団体を固めており、自民党県議も45人のうち3分の1近くは知事支援で動いている。安倍政権への逆風は地方でも強く、党の調査では知事が一歩リードしている」(同前)

 そこで“実弾”がバラ撒かれた。最初は大井川氏が出馬表明した3月。定例議会の最終日(3月24日)、自民党県連役員から45人の県議に100万円ずつ配られた。

「“領収証はいらない”と現金を手渡しでもらった。毎年配られる活動費とは別口の金で、県議が自分の後援会をフルに使って自民党の候補を応援しようという後援会活動費です。6月に入って県連の事務局から“やっぱり領収証をくれ”と言ってきたから書きましたけどね」(自民党県議)

 2回目は東京都議選で自民党に大逆風が吹き始めた6月定例議会の最終日(6月21日)、1人30万円ずつ追加された。

「その時は県連の職員が茶封筒に入った現金を持ってきた。領収証も同封されていた」(別の自民党県議)

 45人に130万円ずつなら総額5850万円になる。自民党茨城県連の政治資金収支報告書を見ると、2015年の収入総額は約8878万円で、人件費や事務所費を含めた支出は約7125万円だった。繰り越し金が約2億円あるとはいえ、例年なら1年分の支出に相当する金額を今年はたった2回で配ったわけである。

 そのカネはどこから出たのか。1回目の100万円を配った県連役員が「領収証はいらない」と言っていたことから考えると、収支報告書に載せないつもりの“裏金”扱いだった疑いもある。

 本誌記者がこの役員(県議)の携帯電話に連絡すると、「どっからそんな話が出てるんだ。もらったと言ってる人間をオレの前に連れて来なきゃ答えられるわけないだろ!」とたいへんな剣幕で電話は切れた。

 県連が領収証を取って活動費として収支報告書に計上するのであれば、隠す必要はないはずだ。

 では、県議たちは130万円をどう使ったのか。本誌は自民党県議45人全員に取材をかけた。多くの県議は「後援会員に出す郵便物の切手代」、「印刷代」などと説明したが、“知事支持派”とみられる県議は興味深い言い方をした。

「県連はカネを配って懐柔するつもりかもしれないが、わしは“毒まんじゅう”は食わん。カネは受け取ったが、あとで何か言われないように1円も使わずに全額残してある」

 130万円を知事派切り崩しの工作費と受け止めているのだ。自民党支持者からはこんな証言も得た。

「知り合いがある県議の食事会に出席した。知事選に新人が出るから応援してやってほしいという話を聞いてわいわい食事した後、会費5000円を払おうとしたら、“今日はいいから”と受け取ってもらえなかったそうです」

 政治資金問題に詳しい上脇博之・神戸学院大学法学部教授の指摘だ。

「その県議が政治資金報告書で食事会をどう処理するかでいろんな問題が出てくるケースです。まず、会費をもらったと報告すれば政治資金規正法の虚偽記載にあたる。地元の後援者に無料で飲み食いさせたとすれば公選法に抵触する。食事会でどの候補に1票をと言っていれば公選法の買収にあたる可能性がある」

 選挙に資金は必要だが、使途は法律で厳しく制限されている。“金権選挙”は自民党の伝統芸だが、あらぬ疑惑を招いては本末転倒だ。












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月24日 17:14:25 : 0qklbItMQQ : 0nNlvA6YNfE[40]
茨城県民が最低なわけではない。自民党がおかしいのだ。
自民党だから支持してもらえると思うのが間違い。昔とは違う。

2. めんたいこ[1721] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年7月24日 18:13:45 : 3OMw2VNDHw : TBL@TefeXT0[12]

自民党の裏金バラ撒きは茨城県だけではなく全国でやっているだろう事は

創造に堅くない。昔から清く正しく美しくを逆に逝く党だろ。醜悪な党だ。


3. 2017年7月25日 00:38:53 : Zr1pTXUXzA : rXJnTZnoO0k[253]
そのばら撒いた金が当選者の足かせになる、ヤクザと一緒、サラ金屋と一緒

金のツルで縛られて猿芝居を演じらされることになる。


4. 2017年7月25日 10:36:01 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[536]
やっぱりね〜、自民党って!
その配った金は、元は誰の金?

本当にもう「国民の生活が第一」の国にして行こうよ。

戦争なんて嫌だから。
原発再稼働も嫌だから。
秘密保護法なんて言って隠ぺいも黒塗り書類もまっぴらだから。
自衛隊の海外派兵も反対、自衛隊には国内で国や国民を守ってほしい。
共謀罪も破防法も反対だ、集会の自由も発言の自由も無くなる、怖いよ。
国民主権・基本的人権・平和主義を無くしたくないから。
15歳で子供を徴兵なんてまっぴらだから。
教育勅語もまっぴらだ。

自民党だと戦中へ逆戻りしちゃうよ。
ナチに学べなんて言ってるんだから。

やっぱり「国民の生活が第一」が、国民の幸せ。
戦争の出来る国になって、戦車を沢山買って、オスプレーを買って、戦闘機を買って、原発を次々稼働して強い日本にしたところで、そんな事じゃ国民は決して幸せになれない。
自民党じゃ、食の安全も守れないし、水の安全も守れない。
自民党麻生副総理は 水道事業をアメリカに売り渡す気かもしれない。

平和・外交・友愛・生産・子供を護る・食の安全・水の安全、これに尽きる。
この道しかない。

「国民の生活なんて第一じゃない!」という自分党はもう自滅党しかないよね。


5. 2017年7月25日 10:48:14 : 8rLFpOrAm6 : JNqoL6E4iNA[216]
原発関連から100億もの献金、大企業からの有り余る献金を受けている自民党は資金は腐るほどある、金をばら撒いて自民党に有利にする動きはあちこちでしている。マスコミもその一つ、金にものを言わせ国民を無視してやりたい放題を許しているのは国民のせいでもある。各地域の選挙には金に惑わされず生活に密接している選挙を棄権せずしっかり考えて投票してほしいものです。

6. 2017年7月25日 15:28:50 : MvkwEaT4W6 : c6aGR6oTtno[2]
>>5

なるほど。で、茨城県民には地方自民の「多選の独裁者」か自民党本部の推す「金権候補」しか選択肢はないというわけだ?
気の毒にな。

ずっと自民などに入れてない人たちもいるだろうが、そんなのは「マイノリティ(少数派)」だから無視されてもしょうがないってことなんだな?


7. 2017年7月25日 19:48:02 : xKVqPko53g : elkR5AizQ5w[130]
金目だよ 言うこと聞かせ 縛るには

小池なら 更なる巨額 ソロスから


8. 2017年8月11日 10:50:11 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4689]
2017年8月11日(金)
原発止める鶴田さんこそ
茨城知事選告示 6党・団体が支援

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-11/2017081101_02_1.jpg
(写真)聴衆の声援に応える鶴田まこみ県知事候補(中央)と共産党の田村副委員長(その左)、各政党・団体の代表ら=10日、茨城県つくば市

 茨城県知事選が10日告示(27日投票)され、市民と野党の共同候補、「いのち輝くいばらきの会」の新人、鶴田まこみ候補(52)=日本共産党、新社会党、緑の党、つくば市民ネットワーク、とりで生活者ネットワーク、茨城一新会の6政党・団体推薦=が第一声を上げました。

 知事選には、鶴田氏のほか、現職の橋本昌氏(71)、新人で元経産省官僚の大井川和彦氏(53)=自民、公明推薦=が立候補。県政史上初めて、首長経験者ら幅広い市民と共産党など6政党・団体が推薦・共同して鶴田氏を支援し、危険な原発容認で無駄な大型開発優先の県政から、原発をなくして暮らし・福祉を優先する県政への転換に挑みます。

 知事選は、県民本位の県政をめざす鶴田氏と、県民不在の県政の継続を競い合う橋本、大井川両氏との対決です。

 鶴田氏が第一声を上げた、つくば市のつくば駅前には、「NO NUKES」と書いたプラカードを掲げる人など多くの市民が。弁士の演説に合いの手が入るなど、会場は熱気に包まれました。

 鶴田氏は、老朽化した東海第2原発(東海村)の20年運転延長ストップの公約について、「茨城から始まった原発を茨城で止めたい。福島第1原発事故が解決していないのに東海第2の延長は許せない」と強調。全国8位の財政力を持ちながら大型開発優先で暮らし・福祉は最低クラスの県政を告発し、「トップを変えて命第一の県政に」と訴えました。

 鶴田氏を推薦する6政党・団体の代表があいさつ。共産党の田村智子副委員長・参院議員は「子々孫々の命を守るために原発は動かしてはならないと訴える鶴田さんこそ知事にふさわしい。鶴田さんの勝利で国民の声を聞かない安倍政権に痛打を」と語りました。

 元東海村長で「いのち輝くいばらきの会」共同代表の村上達也さんが「鶴田さんの当選で原発を止めよう」と呼びかけ。元公明党副委員長の二見伸明さんも駆けつけました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-11/2017081101_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK229掲示板  
次へ