★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229 > 710.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
二階氏よ、もっと驕ってマスメディアに毒づけ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/710.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 7 月 27 日 13:22:57: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6290.html
2017/07/27 09:42

<自民党の二階俊博幹事長は26日、大阪市で開いた二階派の研修会であいさつし「自民党はいろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さないで正々堂々、自信を持って頑張らなければならない」と述べた。批判を意に介する必要はないと受け取られかねない発言だ。

 支持率低下を受けて、安倍晋三首相が「国民目線に立ち、丁寧に説明する」(24日衆院予算委員会)などと述べ、低姿勢を強調した直後に党幹部から矛盾した発言が飛び出したことになる。

 また、二階氏は政権に批判的なメディアに関し「いいかげんなことばかり喜んで書く人がいる。料金を払っているんだから書く方も責任を持ってやってほしい」などと批判を繰り広げた。

 二階氏は、先月も東京都議選の応援演説で「落とすなら落としてみろ。マスコミが選挙を左右すると思ったら大間違いだ」と述べ、政権に批判的な報道に圧力をかけるような表現でメディアを批判した>(以上「毎日新聞」より引用)


 戦後55年体制は与党自民党対1/4野党社会党の対立の時代だった。なぜ労働者が支持する社会党の方が資本側や農林業者が支持する自民党よりも国会で少数だったのか。

 それは自民党を米国が支持し、米国のコントロール下に日本のマスメディアがあったからだ。それにより少数の資本家たちが多数の労働者を誘導して自民党政権に投票させていた。そうした残滓が今も濃厚にあって、今も日本のマスメディアは基本的に米国のジャパンハンドラーたちの忠犬に過ぎない。

 安倍自公政権は米国のジャパンハンドラーたちのコントロール下にあった。オバマ政権下では米国のコントロールに一貫性があった。世界戦略の一翼を日本が担うこと、米国の兵器産業を助けるために米国内の売価の二倍する価格で米国のポンコツ兵器を買うこと、などを忠実に果たしてきた。世界の何処も買わないオスプレイを日本は米国内価格の三倍近い価格で大量に購入するのがその良い例だ。

 しかしトランプ大統領に代わって、中東重視のオバマ路線は否定されジャパンハンドラーたちは失職した。現実に世界第一位の産油国はサウジアラビアではなく、米国になっている。だからトランプ氏の世界戦略でCO2温暖化は廃棄されてしかるべきなのだ。

 しかし散々CO2温暖化説・陰謀に加担して来た日本のマスメディアが急に舵を切るのは自己否定に繋がる。さすがにパリ協定から抜けた米国を擁護するわけにはいかないが、新しい米国のジャパンハンドラーの「指示待ち」状態になっている。

 その間隙を突いたように森友、加計疑惑が噴出して、さすがの安倍官邸報道機関に成り下がっていた日本のマスメディアも安倍氏を批判せざるを得なくなった。それに対して二階氏が憤怒しているのだろう。

 そうした状況変化を二階氏は理解する能力も、たとえ理解したとしても懇切丁寧に説明する表現力もないため、ただただ憤怒の罵声を日本のマスメディアに浴びせるだけなのだろう。イイゾ二階氏よ、もっと驕った罵声をマスメディアに浴びせて、官邸の報道機関に堕していた日本のマスメディアを戦後のGHQ支配の集団催眠から覚醒させてくれ。ただし、新聞購入にカネを支払っているのは二階氏だけではないぞ。国民もフェイク報道にカネを払っている。そのことを忘れてはならないゾ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月27日 13:33:12 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[46]
二階は都議選の前にも息巻いていなかったか?結果は御覧の通り。

こいつ確か息子も落選しているし選挙にも弱い。口だけの男だよ。


2. ワニ[37] g4@Dag 2017年7月27日 13:51:08 : UiOd73SM7Q : qQyRgFPQKS0[168]
んーでも日本人は強気の人に押されまくると
なるほどそんな気がしてきた…その通り…そうだそうだ!
ってなりがちよ

3. 佐助[4600] jbKPlQ 2017年7月27日 16:29:01 : EVzIwvQv6Q : ni_duSqx@WI[60]
首の入れ替えさせずに野垂れ死に解散狙いですね

ジャパンハンドラーたちは失職した。今いずこに! 官邸の籠の鳥

小沢さんのカバン持ちの二階,偉くなったもんだ。

マスコミにケンカ売るとは,たいした度胸だ。

ところで,米国の次期ジャパンハンドラーの「指示待ち」とか,リーダは誰ですか?

まさかあのキッシンジャー博士。

どちらにしても,政治・経済・文化ともに大革新の節目。

再び登場した,自民党安倍政権は,戦争待望論者集団で,ドロボー詐欺ピンハネ国家を加速させ,確信犯的大ウソと「朝四暮三」のエサで国民を騙すことに全力を注ぐ。

安倍狂暴宰相の政治手法は,貧者の救済より大企業の救済に、政治の軸足なので,格差を助長させる。

1%の富のため,99%が不幸になる政治しかしない。しかもアベノミクスの賞味期限はとっくに切れています。

与党は奇策や衆議院の任期まで選挙を延期しても,与党は勝利することは出来ません,なぜなら世界信用収縮恐慌の進行が予測出来ないからだ。そして商品の世界的優位性を維持するため完全な悲観論一色にはならないのです。だから今度は,野垂れ死に通り越して,大企業の消失もある。ビックリビックリになる。

今度の隠れた政治的対立概念は,既成政党の腐敗=不信です。しかも2030年まで二大政党制はおあずけとなる。


4. 2017年7月27日 18:07:52 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[192]
公明党の議員諸君、こんな自民党の幹事長にくっついて行っては、将来性がないぞ。

5. 2017年7月27日 19:27:26 : xKVqPko53g : elkR5AizQ5w[188]
「補助金」を もらい叩くな デカい口

6. 2017年7月28日 10:34:15 : qTWMuk9ywc : mUBgaOujBbY[162]

>自民党の二階俊博幹事長は26日、大阪市で開いた二階派の研修会であいさつし「自民党はいろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さないで正々堂々、自信を持って頑張らなければならない」と述べた。批判を意に介する必要はないと受け取られかねない発言だ。

    ↑
  森友・加計疑惑が発覚する以前の安倍自民党のイケイケ体質そのもの。

  二階は、逆療法を狙ったのかもしれないが、世間の「潮目が完全に変わっている」
  という認識についていけず、憐れとしか言えない。


7. 2017年7月28日 13:51:04 : LElrxuQNhc : 3ctGrVjONWA[7]
そうそう!
この二階は所詮、田舎の和歌山(我が故郷だから言える)
のおいやんでしかない!

いい気になって粋がっているのだろうが、
自分の息子一人市長に出来ない人間だ。
しゃべればしゃべるほど選挙では不利!
自民党の支持率低下に拍車をかけているだけの老害!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK229掲示板  
次へ