★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“アベ友”加戸前愛媛県知事とネトウヨがわめく「報道特集が前川の嘘と加戸の反論をカットした」のデマを徹底検証!(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/738.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 28 日 02:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          
            首相官邸HPより


“アベ友”加戸前愛媛県知事とネトウヨがわめく「報道特集が前川の嘘と加戸の反論をカットした」のデマを徹底検証!
http://lite-ra.com/2017/07/post-3342.html
2017.07.27 加戸とネトウヨがわめく報道特集デマ リテラ


 加計問題で追い詰められた安倍政権とその応援団は、マスメディアを“問題を捏造した敵”と見立て、「加戸守行前愛媛県知事の答弁をもっと報じろ!」などとがなりたてている。しかも、本サイトでお伝えした通り、一昨日の参院閉会中審査で自民党は、“ネトウヨの尊師(グル)”こと青山繁晴議員を質問者に送り出し、なんと国会という場で“報道圧力”までかけてきた。

 これだけでもいかに連中が切羽詰まっているかがありありとわかるが、一方、青山センセイが仕向けた加戸氏のトンデモ答弁と前川氏への人格攻撃を利用して、さっそくネトウヨたちがメディアバッシングに興じている。標的にされたのは、TBSと『報道特集』だ。

〈TBSが前川の嘘と加戸氏の反論をカット〉
〈またお前らか! 早速特定されてんぞTBS〉
〈加戸さんに精神構造を疑うとまで言われた前川助平は完全に詰んだ。助平の上に頭がイカれている嘘捏造男だと証明された〉
〈加計疑惑はTBSと前川が共謀してでっち上げたデタラメストーリーだった!!〉
〈マスゴミは、報道しない。高須医院長みたいに、もうスポンサーに圧力かけないとマスゴミのバカさかげんは治らんな〉

 そもそもこの話、本来ならば取り上げるのもバカバカしいシロノモなのだが、しかし、こうしためちゃくちゃな言辞が飛び交っている以上、本サイトとしては、いかに面倒でも一度、検証しておく必要があるかもしれない。

 まずは、ネトウヨのTBSバッシングに火をつけた一昨日の加戸氏発言を振り返ろう。

 もともと10日の審査でも「YouTubeがすべてを語り尽くしている」などと答弁し、ネトウヨから喝采で迎えられた加戸氏。一昨日の青山氏による「加戸氏の発言を報じないメディア状況についてどう思うか」という趣旨の質問に対し、例の「報道しない自由」を持ち出した。

「7月10日の証人喚問ののち、私はその晩、イタリア旅行に出かけまして、日本のことを知りませんでした。10日間旅行して帰ってきましたら、『日本では報道しない自由というのが騒がれてるよ』と。『なんですか』と聞いたら、なんか一覧表を見せられまして。加戸参考人の発言を紹介した○、△、×で、新聞メディア、テレビ等の勤務評定がありまして、ああそうなのかなと見たときに、私はあの、役人時代から慣れっこでございますから、まあ当然そうだろうなと思いながら。ただ、『報道しない自由』があるということに関しても有力な手段、印象操作も有力な手段、でそのことは、マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかないことですございます」

■加戸が閉会中審査で口にしたネトウヨ用語「報道しない自由」のネタ元は

 ちなみに、加戸氏が何者かから(いったい誰のことだろう?)見せられたという「○、△、×のメディア勤務評定」なるものは、おそらく、あるツイッターユーザーが作成したとみられる画像のことだ。「加計問題に関する参考人招致における各メディアの加戸愛媛県知事の発言の取り上げ方」と題されたその画像では、民放キー局の夜のニュース番組や全国紙で加戸氏の発言の取り上げ方を「○、△、×」の三段階で評価したふうになっている。

 評価の基準や何日付放送・報道の比較なのかが明記されておらず、また前知事ではなく「加戸愛媛県知事」と記すなど雑な感じだが、これがネトウヨ系情報を発信しまくっているバイラルメディア「netgeek」などが引用するなどし、ネットで広く拡散されていった。

 つまり、加戸氏は7月20日ごろ、このネットに転がっている画像を見せられ、「まあ当然そうだろうな」と思い、「報道しない自由も印象操作もマスコミの有力手段」というふうに述べたわけである。

 この時点で、ネトウヨや安倍応援団が熱狂的にもち上げる加戸氏自身、なかなかの“ネトウヨ的資質”をもっていることがわかるが、さらなる問題は、続いて、マスコミの取材をめぐり、こんなトンデモなエピソードを開陳し始めたことだ。まず、加戸氏はこう宣言した。

「このことに関して、あえて申し上げなきゃならないことが、ひとつあります。それは、実は、あるテレビ局の報道で、報道された中身に関して、そのこと自体は私はどうこういうわけじゃありませんが、取材に応じられた前川参考人の発言で、報道のときにはカットされた部分があります。で、このことについて、やはりこの場でおいて、安倍総理がこんなに窮地に立っているときに、このことは、私の、これは、指導しなければ気が済まないから、申し上げさせていただきます」

 その後、加戸氏はメディア取材をめぐり、国会で長々と一部始終を説明し始めるのだが、それを聞く限り、番組名を明言こそしなかったものの、前川氏と加戸氏のインタビューを放送した6月3日『報道特集』のことを述べていることは明らかだった(だからこそ、ネトウヨも「加計疑惑はTBSと前川が共謀してでっち上げたデタラメ」などとほざいているわけだが)。ここで加戸氏のその答弁をママ引用すると、極めてわかりづらいため、以下要約しつつセリフの要所をひいてみよう。

 まず、加戸氏によれば、東京で取材を受けることになり、そこにテレビ局のカメラ2台と記者2人が来たという。そして、局側の人間から前川氏に取材した映像を見せられ、前川氏の発言についてどう思うか等を取材されたのだという。話の中心は、加戸氏が安倍首相肝入りの教育再生実行会議の委員となった経緯である。一昨日の閉会中審査で加戸氏はこう主張した。

「いうなれば、教育再生実行会議に、安倍総理に頼まれて私が、この加計問題を取り込む、という構図に(前川氏の話が)なっているわけでありまして。で、私が笑い飛ばした部分はカットされました」

■加戸の「前川は嘘をついた」「精神構造を疑う」攻撃に前川の反論は

 そのうえで加戸氏は、これまた実際の放送ではカットされた前川氏の発言があったとする。それは、「安倍総理が加戸さんに、加計学園の獣医学部の設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれたんですよ」というものだという。

 この「番組にカットされた」前川氏の発言に、加戸氏は憤慨したらしい。加戸氏は前川氏をこう批判した。

「このことに関しては、『総理補佐官ご発言メモ』が残っているわけでもあるまいし、なんでそんなことをおっしゃるのか。安倍総理を叩くために、そこまで、全国に流れるテレビの画面の取材に応じて、私の取材がもしできていなければ、あのまま生で流れているかもしれない、ということを考えたときに、私は、自分の後輩ながら精神構造を疑いました」

 ようするに、加戸氏がカットされたと主張しているのは、(1)前川氏が“「安倍首相が加計学園の獣医学部の設置を教育再生実行会議の場で言ってもらうよう頼まれた」と発言した”、(2)加戸氏が“私が笑い飛ばした”という部分。そしてこれが「前川氏の精神構造を疑いました」という人格攻撃と結びついて、ネトウヨの間で前川バッシング&TBSバッシングが巻き起こっている、というわけである。

 しかし、この加戸氏の発言に対して、一方の前川氏は、一昨日の答弁で「これは誤解だと思います」と即座に否定している。前川氏は、加戸氏が総理直々の指名で教育再生実行会議の委員になったこと、教育再生実行会議の場で今治市に獣医学部を作りたいという旨の発言があったのを陪席時に聞いたことの2点については話したとしたうえで、こう反論した。

「『総理に頼まれてその発言をしたんだ』ということは、私は言った覚えはございません。まさか加戸先輩が事実を捏造するとは思えませんので、誤解があると思います。メディアもそれを公開してくれるかはわかりませんけども、チェックしてくれればわかることだろうと思っております」

■加戸の“反論をカットされた”は真っ赤な嘘だった!

 いったいどちらの言い分が本当なのか。本サイトはさっそく、もう一つの当事者であるTBS広報に問い合わせたが、「お話を聞く限り(加戸氏は番組名を出していたわけではないので)当局の番組とは特定しかねる。もし回答が必要ならば書面で取材趣旨等を記して送ってもらうことになる」といかにも官僚的な対応(マスコミはこういう対応を続けているから、ネトウヨに付け込まれるのだ)。しかし、TBS報道局の複数関係者に取材した結果、こんな内容が返ってきた。

「前川氏はそんな発言はしていないし、そんな映像を加戸氏には一切見せていない」
「そもそもオウム事件の教訓があるから、TBSで取材対象者にVTRを見せるなんてことは絶対にありえず論外だ」
「突然そんな話が出て、関係者一同驚愕している。別のことと記憶を混同してるんじゃないか」
「ありえない。加戸氏は他の媒体からの取材と混合して話したのだろう」

 また、加戸氏の証言はディテールも事実とまったく違っているところが多々あって、たとえば、加戸氏は「カメラ2台と記者2人が来た」と言っていたが、当日、カメラは1台しか入れていないという。

 さらに客観的な角度から検証したが、『報道特集』が前川氏の発言をカットしたという話は、やはり加戸氏の妄想か、勘違いとしか考えられない。

 その最大の理由は、加戸氏が「カットされた」と主張しているやりとりがきちんと放送されていたからだ。

 繰り返すが、加戸氏は「前川氏によって安倍首相に頼まれて教育再生会議に加計問題を取り込んだことにされた」と言い、その映像を見て「笑い飛ばした部分をカットされた」と言っている。

 だが、問題の『報道特集』を見直すと、前川氏のインタビューのあと、加戸氏と女性記者との間でこんなやりとりが放送されていた。

加戸「『安倍内閣の再重要事項として教育再生に取り組みたい』と『加戸さんの力を借りたい』ということでしたから、私も喜んで引き受けさせていただきました」
女性記者「その、加戸さんのその獣医学部誘致への、あのー、思いを買って、そこに着目して声を、任命したというふうなご認識はありませんか」
加戸「(笑いながら)ふっふっふ、まったく関係ないですね」

 しかも、放送では女性記者の背中越しに、テーブルを挟んで、ソファに座る加戸氏に姿が映っていたが、テーブルには何も置かれていないし、フレームに別のカメラやモニター(ハンディなども含む)も一切映っていない。加戸氏の発言からも映像を見せられた、という気配もまったく伝わってこない。

■ぶれていない前川の証言、加戸と安倍の関係についても事実は指摘

 ようするに、安倍首相に加計問題を取り込むよう頼まれたのではないかという話は、前川氏のインタビュー映像でなく、女性記者が加戸氏に直接質問しており、それを「笑って否定」する加戸氏の発言はきちんと放送されているのだ。

 加戸氏は、これとは別に前川氏の映像を見せられてまったく同じやりとりをしたというのだろうか。しかし、仮にそうだったとしたら、加戸氏に疑惑を当て、それを否定する様子をきちんと放送しているのだから、『報道特集』がわざわざカットする必要がないだろう。

 それは、前川氏も同じだ。前川氏はしゃべったことについては、きちんとしゃべったと証言している。前述したように、前川氏は一昨日の答弁で、「安倍総理が加戸さんに加計学園の獣医学部の設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれたんですよ」という発言については明確に否定した一方、加戸氏が総理直々の指名で教育再生実行委員の委員になったこと、教育再生実行会議の場で今治市に獣医学部をつくりたいという旨の加戸氏の発言を聞いたこと、この2点については「話した」と認めている。

 実際、放送を見直すと、前川氏が話したという部分はきちんと放送でも確認できた。

「加戸さんが(教育再生実行会議の)委員になるにあたっては、総理から直々にご指名があったと」
「人選に携わりましたから私。加戸さんが委員におなりになること自体に、私どもは異存はないんですけれども、教育再生実行会議の議論の場で、獣医学部のことをもち出されたことが二度ばかりあるんですね。ものすごく唐突な発言だったので覚えているんですけれども」(『報道特集』より)

 ここまできちんと話しているのに、前川氏が「安倍総理が加戸さんに加計学園の獣医学部の設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれたんですよ」という発言だけを隠す理由がないだろう。

 ようするに、加戸氏は前川氏の「教育再生実行会議の委員になったことが総理直々の指名であった」という発言を何かの機会で聞いたうえ、女性記者から「安倍首相に獣医学部設置への働きかけを頼まれたのではないか」と質問されていたため、両者を混同してしまったのではないか。

 あるいは、最近、ネトウヨ的ロジックにすっかりはまってしまった加戸氏が前川氏に対抗し、安倍政権を擁護するために、デタラメを意図的に口にし始めたのか。

■教育再生実行会議で加計問題をもちだし獣医学部設置を迫っていた加戸

 いずれにしても、はっきりしているのは、加戸氏の尻馬に乗って安倍応援団やネトウヨがわめいている「前川氏の発言を『報道特集』がカットした」「マスコミの報道しない自由はおかしい」という攻撃がただのいちゃもんにすぎないということだ。

 連中は、加戸氏が安倍首相に頼まれて教育再生実行会議で獣医学部認可を主張したというのがガセだという前提に立って、前川氏がガセを証言したとわめいているのだが、そもそも、加戸氏が安倍首相に頼まれたということがなぜガセだと言えるのか。

 加戸氏が教育再生実行会議の場で加計学園の獣医学部新設のことを言い出したのは、公的記録に残されている事実だ。同会議議事録によると、加戸氏は本筋から離れるかたちで、複数回このように述べていた。

「実は、愛媛県は中四国の最大の畜産県なので、獣医科大学が欲しいということで土地を構えて誘致もしましたが、跳ね返された。30何年も既得権益を守るような固定観念の入学定員の規制だけはぜひ取っ払ってもらいたい。この提言の端にぜひ加えていただきたいということで申し上げました」(2013年5月8日)
「何とか四国の空白地帯に獣医師養成大学を誘致したいということで平成19年から国に対して特区の申請を12回連続して、毎回あきらめないでやっているのですが、(中略)四国は空白地帯ですし、中国、九州もほとんど数が少ないということで、公務員獣医師あるいは産業動物の獣医師が確保できないという悩みを抱えておりますので、ぜひこの辺は弾力的に入学定員を運用していただきたい。総理の言葉を借りまして、固い岩盤も愛媛県という小さいドリルであかないので、実行会議の大きなドリルで穴をあけていただければ、付録で提言していただきたいという思いで申し上げました」(13年10月11日)

 安倍首相直々の指名で教育再生実行会議の委員になり、しかも、会議の趣旨や流れと関係なく、安倍首相のお友だちの学園の獣医学部設置を主張したのだから、この発言も安倍首相に頼まれたのではないかという疑念を持つのは当たり前だろう。そして、その疑念を持ったら、当事者にぶつけるというのはジャーナリズムとして当然の行為だ。

 そのうえで、当事者に否定されてもなお、疑惑が晴れないと考えれば、否定コメントを紹介した上で疑惑を報道するし、疑惑が晴れたと認識すれば、疑惑自体を一切報道しない。それが普通の報道のやり方である。

 だから、仮に、『報道特集』が加戸氏に否定されたために、裏が取れないと判断して、その部分を報道しなかったとしても、それは「報道しない自由」などと揶揄するような行為ではまったくない。しかも、前述したように『報道特集』は、加戸氏にその疑惑を真っ向からあて、そのやりとりをきちんと放送しているのだ。

 それを「報道しない自由」などとわめいて、いちゃもんをつけているのだから、ネトウヨや安倍応援団の頭の悪さには絶句するしかない。

■暴走する加戸に頼らざるをえないネトウヨと安倍応援団の末期症状

 ようするに、連中は加計問題をめぐる現在の状況に耐えられず、狂い始めているのだろう。前川氏の登場以降、“加計ありき”を物語る証拠が次々出てきて、国民の安倍政権への不信感がどんどん高まっている。でも、安倍政権の当事者たちは有効な反論がまったくできず、「記憶にない」と逃げ回ることしかできない。そこで、暴論をはき続けている加戸氏の発言に救いを見出し、その加戸氏を使って、前川氏をなんとかおとしめようと、無理やりこんなデタラメなロジックを言い出したのだ。

 そもそもネトウヨや安倍応援団は、「加戸氏の発言をもっと報じろ!」「メディアは偏向だ!」とわめいているが、本当に加戸氏の発言をまともに取り上げられたら困るのは、安倍政権や応援団のほうだろう。

 青山氏の閉会中質問を批判する記事でも指摘したが、加戸氏は一昨日の閉会中審査でこんなことを口走っていた。

「有識者会議の判断と、内閣府のあるいは虎の威を借りるような狐の発言を用いてでも強行突破していただいたことは、私は大変よろこんで今日に至っています」

 そう、狐=内閣府が虎=安倍首相の威を借りて、獣医学部設置を突破したという話であり、逆に加計学園の獣医学部特区選定が安倍政権の恣意的な決定だったことを認めてしまったのだ。

 ネトウヨも安倍応援団も、こんな人物に頼らないと反論できないというのは、もはや末期症状と言っていい。

 しかし、連中が末期的な状況だからといって、こんなデマを放置しておいていいはずがない、泉放送制作デマもそうだったが、いま、連中はなりふり構わぬデマ攻撃で、報道に圧力をかけてきている。これを放置しておいたら、いつのまにか、再び政権批判がタブー化する状況が再現していたなんていうことも起きかねないのだ。

 しかも、今回は国会でまでこのデマが堂々と語られ、青山繁晴という国会議員がこのデマを大拡散している。TBSは毅然とした対応をするべきだろう。

(編集部)


2017年6月3日 TBS 報道特集 前川前文科次官インタビュー



青山繁晴vs前川喜平vs加戸守行 国会中継2017年7月25日【予算委員会 加計学園】













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月28日 03:29:19 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1687]
大丈夫大丈夫、ネトウヨの喚き散らしなんて もはや本気にする人なんて誰もいませんから

ネトウヨに不買運動おこされた花王は 過去最高益を更新するほど企業として躍進しましたから
ネトウヨが攻撃対象に選んだものは むしろ正しいという何よりの証しです。


2. 2017年7月28日 04:11:08 : 3wc8q8ECeQ : txjXp7TTay0[206]
あのな、効果があったと知れたら大変だ。
だから数字を操作しても、必ず効果が無かったことにする。
幸いにして内部留保は積み上がっており少々のことではビクともするまい。

不買運動をするなら継続することだ。
継続は力、と昔から言うからな。
東芝も含めて倒れない木は無い。


3. 罵愚[5357] lGyL8A 2017年7月28日 04:13:18 : Yw2BBUuiic : jnkKZuMIVy0[11]
 7月10日の参考人招致のなかでの自民党議員二人の質問はテレビも新聞も完全に無視していたよ。唯一、NHKの実況中継だけが解説抜きで報じたのと、両院のインターネット中継が後日の検証を可能にしていたが、あんなものをのぞいてみる暇人はごく少数で、新聞やテレビの支持率調査に影響を与えるようなものではない。
 変化したのは半月たった24,25の両日に、もう一度、質問に立った青山繁晴のパンチの利いた皮肉だった。ほんの一言だったが、NHKの全国放送であれを言われたら、さすがにカットや無視はできなくなり、すこしだけマスコミの偏向が知られるようになってきた。
 それでもまだ、この偏向報道の本当の理由がマスコミ自身によって知らされることはないし、ワイドショー政治の本質に迫る議論がマスコミのなかで起きることはなかったし、これからも期待はできない。さらにいうと、この★阿修羅♪をみていれば解かるとおり、ネットを使った直接民主主義のようなものがつくられる期待も皆無だと思う。

4. 2017年7月28日 06:03:58 : EPuhZ9KA7k : V7c2bSL4KaI[6]
 多摩散人です。

 モリ・カケ騒動は、朝日新聞を中心とするマスコミの戦後主流派の、悪辣きわまる安倍追い落とし工作だと私は思っています。想像だが、高橋なんとかという革マルの女性の編集長が関わっているのではないか。

 森友問題ではマスコミの工作は不発に終わった。今、あれで安倍夫妻がクロだと思っている人はいない。だから、加計問題は、今度こそ炎上させ、安倍さんの印象を悪くして、世論調査の数字を下げ、安倍退陣の空気を作り出さなければならない。安倍さんを有罪にする必要はないし、そんなことは出来ない。なぜなら、安倍さんは無実だからだ。ただ、世論調査の数字を下げればいいんです。他の新聞は知らないが、朝日は社運を賭けていると言えるほど必死です。

 朝日はなぜ社運を賭けて安倍追い落としを謀るのか。それは安倍さんが本気で9条を改正しようとしているからです。9条が変わると、朝日新聞はマスコミ界のエリートではなく劣等生になってしまうからです。朝日は9条の利権から離れては、生きてゆくことが出来ないんです。

 マスコミの反政府キャンペーンに勝った政治家は一人もいなかったそうです。しかし、今回は、全マスコミが一致しているのでもないらしい。それと、インターネットの世界では、青山繫晴氏など、本当のことを言う番組が溢れている。

 老衰した戦後左翼のマスコミと、インターネットの新しい知性の対決がどういう結果になるか、注目しています。


5. 2017年7月28日 06:08:14 : EPuhZ9KA7k : V7c2bSL4KaI[7]
 多摩散人です。

 モリ・カケ騒動は、朝日新聞を中心とするマスコミの戦後主流派の、悪辣きわまる安倍追い落とし工作だと私は思っています。想像だが、高橋なんとかという革マルの女性の編集長が関わっているのではないか。

 森友問題ではマスコミの工作は不発に終わった。今、あれで安倍夫妻がクロだと思っている人はいない。だから、加計問題は、今度こそ炎上させ、安倍さんの印象を悪くして、世論調査の数字を下げ、安倍退陣の空気を作り出さなければならない。安倍さんを有罪にする必要はないし、そんなことは出来ない。なぜなら、安倍さんは無実だからだ。ただ、怪しいという印象操作を延々と繰り返して、世論調査の数字を下げればいいんです。他の新聞は知らないが、朝日は社運を賭けていると言えるほど必死です。

 朝日はなぜ社運を賭けて安倍追い落としを謀るのか。それは安倍さんが本気で9条を改正しようとしているからです。9条が変わると、朝日新聞はマスコミ界のエリートではなく劣等生になってしまうからです。朝日は9条の利権から離れては、生きてゆくことが出来ないんです。

 マスコミの反政府キャンペーンに勝った政治家は一人もいなかったそうです。しかし、今回は、全マスコミが一致しているのでもないらしい。それと、インターネットの世界では、青山繫晴氏など、本当のことを言う言論人が溢れている。

 老衰した戦後左翼のマスコミと、インターネットの新しい知性の対決がどういう結果になるか、注目しています。


[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

6. 2017年7月28日 06:14:11 : EPuhZ9KA7k : V7c2bSL4KaI[8]
>4・5
 多摩散人です。

 なぜか二重投稿、申し訳ありません。コメント4は削除してください。


7. tk[116] dGs 2017年7月28日 07:14:42 : ZRyezRmMbg : 0G8mL_nFSlA[2]
あんなの報道されてたら政権には不利でしかないと思うのだが

8. 2017年7月28日 08:09:59 : H93ZlSzODw : bkimesPUVEA[1]
Youtubeを見ても、ネトウヨ的な主張のタイトルの動画が多くて気味がわるい。
岩盤規制を突破することが目的で、そのためなら何をしても良いという主張を
政府側がするようになって、それをサポートするような見出しの動画がこれでもかというほどある。しかしその動画の中身をみると、見出しとは反対に政府の疑惑が深まる内容にしかなっていない。
青山繁晴も加戸参考人も、岩盤規制の突破というところに焦点を移そうと必死である。
本当の問題は、閣議決定した4条件を満たしていないのではないかという疑問に対して、記憶にない、記録にないとして、政府がその説明ができないということだ。
政府やネトウヨ、日本会議のシンパの論点ずらしは、洗脳のようなあやしげなものを
感じる。

9. 2017年7月28日 08:51:40 : Un82dL1gS2 : XFbqZLdK95Y[6]
>8
 多摩散人です。

 大いに YouTube を見て、反論を書いて下さい。


10. 罵愚[5359] lGyL8A 2017年7月28日 10:31:40 : Yw2BBUuiic : jnkKZuMIVy0[13]
Res8
>政府やネトウヨ、日本会議のシンパの…あやしげなものを感じる。

 それを言うならこの一連の騒動の根底にあるのは安倍晋三と呼ぶ政治家の国家観、歴史認識、政治信条だと思う。さしあたって、この内閣では憲法改正を目標に掲げているが、憲法改正を手始めに、自民党を健康な愛国政党に育てあげ、売国左翼を根絶やしにする。
 この傾向に、共産支那や南北朝鮮の指令を受けた在日日本人たちが過敏に反応している。おおくの国民もおぼろげに感じているから、内閣支持率の低下が野党の支持利率高騰にはつながらない。戦いはまだ緒戦で、数年のスパンで予想する必要があるのだろう。


11. 2017年7月28日 11:08:53 : Un82dL1gS2 : XFbqZLdK95Y[8]
 多摩散人です。

 戦後72年の今、日本人の国家観と政治意識に大きな地殻変動が起きている。一言で言うと、戦後左翼の平和思想の最終的消滅であろう。

 戦後の空想的共産主義の左翼は60年安保で失敗し、70年安保で過激化した部分が自滅した。しかしその精神的DNAは黴菌のように生き延び、最近になって、原発問題で息を吹き返したが空振り、沖縄問題で全国の活動家が現地に乗り込んで最後の力を注ぎこんだが、敗北しつつある。共産党は、60年安保の失敗以来、戦わないことで余命をつないでいる。

 今日本は、日米安保から日米相互防衛条約への段階的移行の道程を模索している。自主防衛の充実による、アメリカからの政治的独立である。朝日新聞の最近の反安倍ハッスルぶりは、その情勢を感じ取っているからに違いない。ここで負ければ、左翼マスコミは日本において存在価値をなくしてしまうのだ。そうさせたいと私は考える。

 福島瑞穂、辻本清美、糸数慶子を国会から追放したい。山本太郎はいても無害、志位なんとかさんは、しぶとく生き延びるだろうが、共産党も戦後100年ごろ、やがて滅びるだろう。


12. 2017年7月28日 11:32:52 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[54]
10>馬糞。おまえら北朝鮮ウヨのアイドル李朋美が辞めたぞww

どうするんだよwwバカが今すぐ帰国するのが身のためだぞw

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

13. 2017年7月28日 11:36:55 : 4L2XgPJVPw : rfBFPjT92xo[2]
デマとバグは、便通からはした金貰ってるんだろうな。

14. 罵愚[5362] lGyL8A 2017年7月28日 16:33:00 : Yw2BBUuiic : jnkKZuMIVy0[16]
>>12 >>13
 じゃあ、事実をあげて説明してあげよう。愛媛に獣医学科の新設を具体化させたのは旧民主党の三バカ政権だった。江田五月なんかは長時間の熱弁をふるっている。政権が3年で絶命しなかったら民主党の手で実現していたと思う。
 国益に即したら異論の出ようのない政策を政略に利用する理由は安倍政権の目標にしている国家体制への反感だよ。愛国保守政権への反発といってもいい。
 売国左翼たちには、どうしてもそれが許せない。どんな犠牲を払っても押しとどめたいのさ。そのためには悪魔とも手を握る。

15. やもめーる[-984] guKC4ILfgVuC6Q 2017年7月28日 21:58:08 : blXCgLxbC6 : KU28p9SwFww[5]
>>14痴呆老人オタナスーッ!!
安倍のどこが愛国者だ!!例を挙げて説明しろ!!
愛国どころか哀哭者!?(笑)愛酷者!?(笑)
アメポチエセユダヤのケツ舐めの売国奴だろうよ(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
16. 2017年7月28日 22:39:48 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[467]
恥知らずの大ウソつきのおバカ総理をかばう人が結構いることに驚きを禁じ得ない。

日本の官僚は北朝鮮と何ら変わらない。北朝鮮だと本当に首を切られてしまうだけだ。


17. 2017年7月29日 00:50:28 : FMFHNgRVz6 : JgUpQ2U27m4[22]
愛媛大学に農学部があるじゃないか
愛媛県知事だったらそこそこ優秀な学生のいる大学に併設しようと思うだろう
偏差値30~40台しかない大学の学校経営者にに獣医学科作らせるなんてのはナンセンス
そもそも加戸のじいさん、加計ありきで何が悪いのかと開き直ってたが
それが問われているのだから関係者は頭を抱えただろう
青山電波クンは前川氏に軽くいなされて捨て台詞を吐いてたが
人間の出来の善し悪しをまざまざと見せられた気がした

18. 2017年7月29日 02:40:42 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1692]
なんにせよ ネトウヨがどんなに言い訳しようと、安倍政権の支持率が急降下しているのは厳然たる事実

ネトウヨはそれを 兎にも角にも マスコミのせいにしようと必死になっているようですが
一般人は誰も本気になどしない 安倍政権の支持率が高かった頃は どうだと言わんばかりにマスコミ報道を
思いっきり持ち上げてきたくせに いまさらマスコミを信用するなと急に言い始めたって無理ゲーだろ

なにもかも遅すぎますよ 馬鹿ウヨ軍団の無駄なあがきは。


19. 罵愚[5367] lGyL8A 2017年7月29日 04:32:43 : Yw2BBUuiic : jnkKZuMIVy0[21]
Res15. やもめーるさん
>安倍のどこが愛国者だ!!例を挙げて説明しろ!!
 
 安倍首相が最後まで稲田朋美をかばったのもおなじ理由なんだが、愛国者の条件は国家観、歴史認識だよ。安倍晋三が稲田朋美を自分の後継者に育てようと、要職を経験さっせた理由さ、

20. 2017年7月29日 07:11:01 : gcmq8Er7zA : 752X0kFMOes[1]
閣議決定を簡単にないことにする内閣法違反、饗応を受ける公務員法違反、閣議決定で解釈改憲する憲法違反、国会での虚偽答弁もお咎めなしのルール無用、公私混同の安倍総理の国家観の何がよいのかさっぱりわからないし、着いていけない。

21. 罵愚[5369] lGyL8A 2017年7月30日 05:43:41 : Yw2BBUuiic : jnkKZuMIVy0[23]
Res20.
>安倍総理の国家観の何がよいのかさっぱりわからないし、着いていけない。

 在日日本人の思想改造、再教育は、どうしたらいいのか…わたしにもわからない。ヒアリとおなじように、絶滅、駆除するのは…


22. 2017年7月30日 10:03:23 : Y3bHJ6Mh2M : aV92jCWrQSE[13]
 多摩散人です。

 田原総一朗が安倍総理に「政治生命を賭けた冒険」を持ち掛け、首相も乗り気だと言う。これは何だろう。

 私の希望的推測、当たるかどうかは分からない。

 朝日新聞のでっち上げ倒閣運動と正面から戦い、朝日新聞を戦後マスコミのエリートの地位から引きずり落としてほしい。総理大臣が出来る人はいくらでもいる。朝日を消滅させるには、今が絶好のチャンスだ。安倍さん一人の政治生命など、大したことはない。

 私は朝日を購読しているが、それは戦後民主主義、左翼空想主義、自虐史観、空想的平和主義、護憲論、反戦平和主義などなどを監視するためなんです。


23. 2017年7月30日 12:05:56 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1699]
>私は朝日を購読しているが

面白い事をいう御方がいるもんですな 購読というのは金を払って読むという事で
「購入して読む」 という事
それ、朝日新聞を 支えている事になりますぜネトウヨ散人さんよ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK229掲示板  
次へ