★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
稲田が急に辞任、ウラに何が?日報隠しの報告隠しか+安倍も「報告ない」と苦しい答弁(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/741.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 7 月 28 日 06:56:24: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://mewrun7.exblog.jp/25942776/
2017-07-28 03:18

 前記事『陸自が反乱リークか?〜稲田は日報隠しへの関与否定も、現場発言の直筆メモまで登場』の続報を・・・。

 今日28日、防衛省が特別防護観察の調査結果を発表するらしいのだが。何とその前に、昨夜、稲田防衛大臣が、辞任する意向を表明したという。(゚Д゚)

 稲田大臣は、昨日、午後4時13分から北村道夫防衛監察監と共に安倍首相と約40分間、面会。特別防護観察の調査結果について報告を行なったそうなのだが。
 その後、ほどなくして、19時からNHKが「辞任の意向」を報じることに。民放の中にも、少し立ってから、速報を出したところがあったようだ。(・・)

<尚、防衛省TOPの黒江事務次官、陸自TOPの岡田陸自幕僚長も辞任する意向。>

* * * * *

 それにしても、稲田大臣は、今週24、25日の予算委員会で、大臣としての責任を全うしたいとして、辞任を否定したばかりなのに。何故、急に辞任する意向を示したのだろう。(・o・)

 先に書いておくなら、mewが一番注目しているのは、今日の調査結果に「稲田大臣が、陸自幹部から、日報があったのに隠していたことに関して「報告を受けた」&日報隠しをしていたことを「『非公表』にすることを了承した」と記されているのか否かという点だ。(**)

 一番わかりやすいのは、今日発表される特別防護観察の調査結果に、稲田大臣が、陸自の「日報隠しの報告」「非公表の了承」をしたことが記されていた(&稲田氏がその事実や、報告書への記載を認めた)場合だろう。(**)
 これらのことが記されていれば、稲田氏は何度も虚偽答弁をしたことになるし。防衛省の隠蔽工作に大臣自ら加担したことになるわけで。当然にして、辞任せざるを得まい。^^;

 でも、もし(先週の原案通り?)稲田大臣の「報告」「了承」に関して何の記載もされていなかったら・・・。
 オモテ向きは、「調査結果が出るまでは、職責を果たしたいと考えていた。一区切りついたので、防衛省の他の幹部と共に責任をとって辞めたい」とか言って。実際のところは、これまでの諸事の責任もとる形で、辞任することになるのだろうけど。

 ただ、そうであるなら、別に今すぐ辞めなくても、1週間後ぐらいに行なわれる内閣改造の時に交代(退任)するのでも構わないと思うのだ。<本来なら、もっと早くに辞めるべきだったのが。ここまで粘ってたんだしね〜。(~_~;)>

* * * * *

 他方、この日報隠しに関して、安保委員会の閉会中審査を行なう案が出ているとのことで。稲田氏を早く防衛大臣から外して、閣僚席で答弁させないために、早めに辞任させることになったという見解も出ている様子。^^;

 でも、邪推っ子のmewとしては、ついつい、さらにうがった見方をしてしまうとこがある。(@@)
 それは・・・もしかして、稲田大臣は「自ら早期に辞任するから、その代わりに、調査結果に『報告』『了承』の話は記さないでくれ。その事実は、なかったことにしてくれ」と取引をする可能性もゼロではないということだ。(>_<)

<防衛省&陸自TOPが責任とって辞めるのに、稲田大臣が「報告を受けた事実は消せ」「防衛大臣は自ら辞任しない」って言ったら、きっと部下たちは納得せず。さらなるリークと批判の嵐になっちゃうかも知れないし。^^;>

 というのも、もし「稲田大臣が報告を受けていた」という事実が明るみに出たら、稲田大臣だけの責任だけですまなくなるおそれが大きいからだ。^^;

 安倍首相は、そのような隠蔽工作に加担した大臣を任命した責任を強く追及されることになるし。 それに、安倍首相自身が、稲田大臣や防衛省から事実関係について報告を受けていなかったのか否か、首相自身も隠蔽工作に加担していたのではないかと、どんどんと疑惑が広がり、野党やメディアからの追及が続く可能性があるのだ。(`´)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 いや、実は、野党の中には、安倍首相が、稲田大臣をすっ飛ばす形で、防衛省から直接、陸自の日報隠しについて報告を受けていたのではないかと疑っている人もいる。(・・)

 陸自で、日報のデータが見つかったのは、今年1月中旬だったようなのだが。陸自TOPの岡田幕僚長が、そのことを1月17日に防衛省TOPの黒江次官に報告したという。
 で、翌1月18日には、黒江次官らが官邸に行って、安倍首相と面会しているのである。(・o・)

<その後、2月中旬に稲田大臣に報告。岡田幕僚長と黒江次官の間で、非公表を決め、稲田大臣に了承を得たとされている。しかし、3月上旬には、陸自の日報隠しがメディアに明るみに出た。> 

 ところが、安倍首相は、7月にはいった今でも「陸自の日報隠しのことは今でも報告を受けていない」と主張するのである。<それも、かなり無責任なことではないかと思うんだけどな〜。(-_-)>

 そのあたりのことも含めて、今週24日の衆院予算委員会(閉会中審査)での、共産党の笠井氏と安倍首相のやりとりが、実に興味深いものがあったので、ここに関連記事をアップする。(・・)    

* * * * *

『2017年7月24日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ?GOGO!Smile!?(ニュース)

 自衛隊南スーダンPKO日報問題について笠井議員の質問。笠井議員は、2月14日日報問題が集中的な審議となり稲田大臣が陸上自衛隊が廃棄したと説明しながら電子データを保管していたのではと質問した。

 これに対し確認をして答弁したいと約束をした翌日が15日。大臣は前日の集中審議の状況を踏まえ断続的に打ち合わせをしていたと言われているが、そうであるならこの問題に関心があった筈。黒江防衛事務次官ら幹部から報告を求めない方がおかしいと思うなどと質問。

 稲田防衛相は、2月15日確かに国会の打ち合わせを断続的にやった。その中において報告を受けてそれを了承するとか隠蔽を了承するということはない。一貫してこの日報を公表すべきとの立場において昨年12月に不存在により不開示との報告を受けた際徹底的に探し公表するようにと指示をし、2月13日には不開示決定にしたものを取り消している。そういった意味においても私は報告を受ければ公表すべしと考えているなどと答えた。

 笠井議員は、稲田大臣が命じて疑惑究明のために設置されたのが特別防衛監察だがそこで大臣自身が1時間にわたって聴取を受けていること自体異常、それ自体が大臣の資格はない。稲田大臣が報告を受けていなかったとしたら陸自でのデータ保管が陸幕長に報告された1月17日から報道で明るみに出る3月15日まで大臣の関与なしで防衛省幹部が対応を協議していたことになって大臣の資格の根本が問われると思う。報告があがっていたとすれば大臣が虚偽答弁をしたことになって、自衛隊防衛省の組織ぐるみと見なされても仕方ない。我が党は何度も稲田大臣の罷免を求めてきたが今日の午前中でも未だに総理が稲田大臣をかばい続けているのは重大。総理自身は陸自に日報データが保管されていたことをいつ知ったか質問。
 安倍総理は、質問の報告についてはまだ受けていないと答えた。

 笠井議員は、今年1月24日に衆議院本会議が開かれた。そこでの日報に関する総理答弁があった。それについて2月14日の委員会で日報データは存在している前提で本会議の答弁をしたということかと総理に質問したら、総理は文書としてのは廃棄してしまったということだったので電子的に残っているかどうかということについて私は承知していないと答えた。それに間違いがないかなどと質問。
 安倍総理は、衆議院本会議における質問は、日報はあるのかないのかではなく廃棄されたことを前提として廃棄した自衛隊幹部の行為を是とするか非とするのかというものだった。私からは日報は公文書等の管理に関する関係法令及び規則にもとづき取り扱っている旨の報告を受けていると答弁した。何れにせよ情報公開をめぐる問題については特別防衛監察が調査を行うことにより早期に全容解明を行い説明責任を果たしていく考えなどと答えた。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 笠井議員は、そのことに関して聞いたら総理が電子的に残っているかは承知していなかったと言ったことに間違いがないか質問。
 安倍総理は、陸自に残っていたかどうかについては今まさに特別防衛監察を行っている。その報告を待ちたいと思っているなどと答えた。

 笠井議員は、早くから知っていたのではという問題になってくる。陸自の中に日報のデータが保管されていることについて黒江事務次官、豊田官房長2人が揃って2人だけで総理に会いにきたことはないか質問。
 安倍総理は、事務次官は防衛省事務次官なので様々な事柄について総理室を訪問していると答えた。

 笠井議員は、1月18日の午後5時55分から6時14分まで約20分間黒江次官と豊田官房長が総理の元を訪れている。その場で何らかの報告とやりとりがあったのではないかなどと質問。
 安倍総理は、日報問題については説明を受けたことはあるが、陸自に残っていたという説明は報告を受けていないなどと答えた。

 笠井議員は、前日1月17日に陸自内に日報が保管されていることが岡部陸幕長に報告されている。陸自は一旦公表準備をしたが防衛幹部から今更あると言えないと公表しない方針を決めたとされるまでの間のこと。そのタイミングで総理は黒江次官と豊田陸幕長と会い何の報告も受けていないのは不自然だと思うなどと話した。
 安倍総理は、防衛省事務次官からは様々な報告がある。安全保障環境が厳しくなっている中においての状況説明、防衛省自衛隊の対応等についての説明と様々あるが、陸自に残っていたということについて事務次官と官房長から説明があったことはないなどと答えた。18日に2人が来たことについては、それが間違いないかは確認させて頂きたいなどと答えた。

 笠井議員は、陸自内での日報データ保管が報道されたのは3月だがその直後の3月17日朝10時にも黒江事務次官が単独で総理のところに来ている。総理は今年1月段階から日報データ問題について黒江事務次官から要所要所で報告を受けて対処方針を指示していたのではと思うなどと話した。
 安倍総理は、基本的に日報があれば直ちに出すべきという考え方をずっと申し上げてきた。戦闘という言葉について国会でも議論になったが、定義を決めている戦闘行為とは違う意味で戦闘という言葉を使うことはあり得ると答弁をしている。報告を受けそれを外に出さないと指示することはあり得ないなどと答えた。

 笠井議員は、総理の関与も指示もなく防衛大臣も報告も聞いていない。開示するかについても指示も了承もしてないということで防衛省自衛隊幹部が勝手に進めたとしたらそれこそあり得ない大問題だと思う。当事者で総理の元に何度も訪れている黒江次官を始めとした当事者にも直接はっきりさせる必要がある。なぜ南スーダンの首都ジュバで戦闘があったと記された日報を国民の目から隠さなければならなかったのか。戦闘が起これば憲法上問題になるという安倍政権側に動機があったのは明らか。政権ぐるみで危険な現実を国民に隠蔽してきたということではなどと質問。
 安倍総理は、PKO5原則、憲法と要請の関係において言えば定義を決めている戦闘行為はないというのが我々の判断。一般的に使われる用語としての戦闘行為についてはあったが5原則との関わりでは問題にはならないという趣旨の答弁をしている。戦闘という言葉が使われているからといって隠蔽するというのは関わりがないなどと答えた。

 笠井さんは、結果翻弄されたのは身の危険を感じながら派遣された自衛隊員と家族。帰ってきた自衛隊員には自殺者まででた。国政私物化と憲法破壊に国民もこういう人たちに政権任せられないという話。特別防衛監察を隠れ蓑にすることは許されないと思う。国会の責任で真相究明すべき。そのため稲田防衛相ら関係者の速やかな証人喚問を強く求めたいなどと話し理事会に協議を求めた。』(「TVでた蔵」より引用)

 まあ、今日の特別防護監察の調査結果が公表されたら、また色々と新たなことがわかるのかも知れないけど。<ただ、そもそも、この特別防護監察が公表したことが、全て事実だと信じていいものなのかも「???」なんだけど。^^;>

 安倍首相が本当にかわいがっている秘蔵っ子&超保守マドンナの稲田朋美氏が閣僚辞任に至るというのは、安倍首相にとって大きな打撃だと思うし。これで稲田氏が首相になる可能性はほぼなくなったな〜と思うと、ひとりの国民として「ほ〜っ」としているmewなのだった。_(。。)_

  THANKS

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月28日 13:07:34 : vyZmekGwVM : Etmfh9@J2Io[35]
やっと一匹片付いた、後何匹退治すればいいんだ?

2. USER[15] gnSCcoJkgnE 2017年7月28日 14:55:26 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[15]
安倍首相が、稲田さんを防衛大臣に押した理由。

強面の野郎議員ではそれこそ軍国主義をイメージさせる。
だからこそソフトであるが、内面は右傾である人間を起用したというところでしょう。

しかしながら起用後のイメージが最初から良くなかった。若作りのスタイルでカメラの前に姿をみせたり、慎重が故の内容がない答弁に始終したり。軽さが目立ちました。器ではない。というのがほとんどの人の印象ではなかったでしょうか。

安倍首相は、話を聞き、物を言う、これは良くできた人だとは思いますが、人を見る目はない。任命責任を問われても、それは仕方がないことだと思います。


3. 2017年7月28日 15:22:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4918]
Domestic | 2017年 07月 28日 13:09 JST
稲田氏の追及続行―野党

 野党は28日、稲田朋美防衛相の辞任を受け、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題の幕引きを阻止するため追及を続行する構えだ。民進党の山井和則国対委員長は、国会の閉会中審査について「当然、稲田氏の出席を求める。出てこなければ究極の『稲田隠し』だ」と記者団に述べた。

 共産党の小池晃書記局長は記者会見で「これで一件落着には絶対にできない。安倍晋三首相の責任で稲田氏を国会に出させることが必要だ」と語った。

【共同通信】

http://jp.reuters.com/article/idJP2017072801001440


4. 2017年7月28日 17:00:41 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[196]
>安倍首相自身が、稲田大臣や防衛省から事実関係について報告を受けていなかったのか否か、首相自身も隠蔽工作に加担していたのではないか、とどんどんと疑惑が広がり、野党やメディアからの追及が続く可能性があるのだ。

稲田の能力からいって、隠蔽を自ら行ったとは考えにくい。上記可能性は、かなりあるだろう。
防衛省としても、予算増加など現政権は都合がよく、できる限り貸しを残したいし、野党に自ら攻められるのも防ぎたい。そこで、事実を不明瞭にしたがるわけで、あいまいな報告となったのであろう。


5. 2017年7月28日 22:30:51 : lKizCGEVIQ : heTBYGKBfEE[3]
在日琉球人の王政復古日記  NATION OF LEQUIO

2017-07-20

反日自衛隊、在日獣医師会による安倍潰しを許すな!南スーダンPKO日報は防衛省の陰謀!加計は文科省の陰謀!
http://nationoflequio.hatenablog.com/entry/2017/07/20/211828(一部引用)


加計学園問題 山本幸三地方創生担当相、獣医師会との面会記録の内容否定 「四国に決まった発言してない」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000526-san-pol

(略)

【加計学園 行政は歪められたのか(下)】文科省はサボタージュで抵抗しただけ…挙証責任果たせず「白旗」 「ご意向」文書の真意とは?(5/5ページ) - 産経ニュース(http://www.sankei.com/premium/news/170720/prm1707200007-n5.html

(略)

稲田朋美防衛相、省・隊内で求心力失いスケープゴートに 日報問題(1/2ページ) - 産経ニュース(http://www.sankei.com/affairs/news/170720/afr1707200003-n1.html


こっちはさらに恐ろしい。

●陸上自衛隊上層部による、デマ情報のリーク、稲田防衛相追い落とし、つまり安倍首相の権威失墜、つまり安倍政権潰しの陰謀が進行中なのだ。完全なる軍事クーデタである。

●実は、自衛隊という組織には、かなり昔から、韓国人の魔の手が侵入しており、もはや韓国の手先、事実上の反日左翼組織に成り下がっているといって過言ではない。

ウソだと思うのなら、防衛大学校の公式サイトを見よ。


---------------------------------------------------------------------------
防衛大学校 韓国文化研究同好会
http://www.nda.ac.jp/ed/koreankenkyu/kouryuu/kouryuu.htm

防衛大学校では国際交流の一環として数カ国から留学生を受け入れており、韓国からも陸軍・海軍・空軍の各士官学校から学生を受け入れ、これまでに5名の卒業生と11名の修了者(教育内容及び任官制度等が異なるため、平成15年度派遣の士官生徒からは卒業時まで留学せず、2学年時に来日して3学年終了後に各士官学校に復学する「2年間留学」に変更。)を輩出しております。
---------------------------------------------------------------------------


●これだから、いつまでたっても、竹島奪還作戦が始まらないのである。

●南スーダンPKO日報のデマをまき散らし、安倍政権を崩壊に追いやり、国民悲願の憲法改正を阻止しようと暗躍する、反日自衛隊と左翼防衛省。

●他人事ではない。われわれの身の回りでも陰謀が進行中である。

大半の日本人の皆さんは知らないだろうが、googleやyahooという極秘サイトには検索機能がある。

例えば、「財務省 安倍 陰謀」などと単語を入れて検索してみると、新聞では読んだこともない、「財務省による安倍政権潰しの陰謀」という真実がよく判る。

非常に便利だ。

次に、「文科省 加計 安倍 陰謀 獣医師会」などの単語をいくつか組み合わせて検索してみると、なんとビックリ、今度は「加計問題は文科省による安倍政権潰しのデマ」「獣医師会による安倍政権潰しの陰謀」という真実がよく判る。

すごい!すごい!みんな真顔で書いてるぞ!

●しかし、本当の問題はここからだ。

●実は「防衛省 PKO 南スーダン 日報 安倍 稲田 陰謀」などの単語からいくつか組み合わせて検索してみても、「南スーダンPKO日報問題は防衛省による安倍政権潰しの陰謀」という真実は、ほとんど出てこないのだ。

●「財務省陰謀論」「文科省陰謀論」を、鋭く指摘しているネット論客たちが、同じ役所、同じ官僚である「防衛省陰謀論」を見逃すわけがない。それでは自己都合だけのダブルスタンダードになってしまう。ありえない。

●つまり、絶対書かれているはずの「防衛省陰謀論」が削除されている。

●防衛省サイバー部隊が日本の言論の自由を封鎖している。

●まさに大陸支那と同じだ。

中国検閲はなぜクマのプーさんを禁止したのか - BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40639865

(略)

ジャイアンも中国で検索不能 習主席に似てるから?:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK7L3RN8K7LUHBI00L.html

日本でも全く同じことが起こっているのだ。

●とにかく、心ある愛国者は安倍政権を守らないといけない。

●南スーダンPKO日報のデマ情報は、どう考えても、情報を持っている防衛省から出ている。防衛省以外から出てくるわけがない。

●そして、そのデマが安倍政権の足を確実に引っ張っている。防衛省のやってることは、財務省や文科省の場合と全く同じだ。

●つまり、論理的結論は、防衛省並びに陸上自衛隊は、確実に安倍政権の邪魔をしている、日本の敵なのである。

●これは財務省や文科省の場合と全く同じ理屈である。防衛省だけ理屈が違うなんてダブルスタンダードはあり得ない。

●行動する保守の諸君、日本会議、在特会、日本第一党、その他もろもろ、安倍政権徹底支援!憲法改正の邪魔をする在日防衛省と反日陸上自衛隊に対して、糾弾デモを敢行すべきだ。

●しかし、自衛隊クーデタを告発した産経新聞という媒体も、実は怪しいのだ。

フジサンケイグループ一覧

(株)フジテレビジョン
(株)扶桑社
(株)産業経済新聞社

「フジテレビ 韓流 反日」で検索してみよう。

なんと、韓流ゴリ押し反日のフジテレビと資本が同じなのである。

日本会議を誹謗中傷したデマ本を出した扶桑社も同じ穴の狢だ。

「日本会議の研究」は扶桑社(フジサンケイの子会社、育鵬社の親会社)。朴裕河「帝国の慰安婦」は朝日新聞出版。 - 在日琉球人の王政復古日記
http://nationoflequio.hatenablog.com/entry/2016/05/03/084133

フジテレビ日本地図には「北方領土」が無い(笑)〜フジテレビが反日韓流なら、産経新聞も反日韓流なの? - 在日琉球人の王政復古日記
http://nationoflequio.hatenablog.com/entry/2016/01/26/232318

親亀(フジテレビ)こけたら、子亀(産経新聞)もこける〜読売にシッポ振って、産経に恥をかかせた安倍首相。 - 在日琉球人の王政復古日記
http://nationoflequio.hatenablog.com/entry/2017/05/10/221433

●もはや、何を信じていいのかわからなくなってきた。

頭がおかしくなりそうだ。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

さて、「頭のオカシイ」話はこれくらいにして(笑)。

●立場が正反対の護憲派やアンチ安倍も、冷静に考えないといけない。

●冗談めかして書いたが、今回の騒動は、防衛省と陸上自衛隊の上層部が、安倍政権に対して、不利な情報リーク、一種のサボタージュをやらかしているのである。

●安倍政権への評価・好き嫌いとは全く違う次元で、これはシビリアンコントロールの観点から、アンチ安倍だって、笑ってられる話ではない。

●このままでいけば、稲田防衛大臣の首を斬ったのは、有権者の国民ではなく、陸上自衛隊になる。

もちろん、役所が反乱を起こすことはある。戦後から今まで、最高権力を握る財務省=旧大蔵省が、意見が合わない内閣を、いろんなテクを駆使して潰したことは何回かあったかもしれない。

●しかし、今回は、戦後初めて、「軍隊」が内閣を潰す引き金を引く結果になるかもしれないのである。

安倍ちゃんや稲田ちゃんの暴走と、防衛省や自衛隊の暴走。

どっちの方が、より、ヤバいのか? 

●自衛隊がその気になったときのヤバさは、安倍ちゃんの1億倍ヒドイ。

●安倍ヤメロ!デモもいいけれど、それよりも、自衛隊の政権転覆クーデタを許さない!デモだろう。

●「安倍信者」と「アンチ安倍」、双方が肩を並べて、民主主義の敵・防衛省へ突入すべきなのである。


6. 本音二郎[69] lnuJuZPxmFk 2017年7月29日 07:32:34 : H0qIt8F4zw : YTLCb8G1WwQ[78]
安倍晋三が、稲田をすっ飛ばす形で、防衛省から直接、陸自の日報隠しについて報告を受けていた。が正しいに決まっている。稲田は報告さえ受けていなかった。が真相と考えるのが妥当だ。
でなければいつでも、更迭できたはずだが更迭しなかったのではなく出来なかった。と考えれば全体の構図がわかる。安部は大馬鹿なので何でもかんでも口を出すし知りたがる。
少なくとも稲田は弁護士で法律絡みのことはよく知っており、こんな馬鹿なことをやるはずが無い。全て安倍晋三の大馬鹿な脳のなせる技。IQ80程度の魯鈍を総理大臣にすればこの程度のことになる。割り算もろくにできないやつが総理大臣になる日本は異常だ。
森友疑惑事件も加計疑惑事件も陸自日報疑惑事件も全て安倍晋三の犯罪だ!
だから、各大臣や官僚の答弁がしどろもどろになる。本人たちは、命令されてやっただけなので、安部を庇おうとするとつじつまの合わない答弁になる。

7. 2017年7月29日 15:20:22 : 4is8fVeWgo : tdXk09v3lbc[1]
蓮舫がやめたからあわてて辞めたんじゃないの?
ちがうんですか?

8. USER[36] gnSCcoJkgnE 2017年10月27日 12:25:02 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[36]
 わずか数か月ですが、今やもう稲田防衛大臣などという存在があったことさえ、みんな忘れてしまったのではないでしょうか。
 あの稲田いじめ、当然のことであり、なるべくして行われたこととも思えます。国会審議などというものも結局は動物的勘に基づいて行われるものだからです。というか国会議員というものが動物園で飼われている動物であり、稲田さんはサルの檻に放り込まれた黄色い色をした一匹の目立つサルであったからです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK229掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK229掲示板  
次へ