★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高橋洋一、岸博幸、原英史…加計問題を「岩盤規制突破」と正当化する安倍応援団が裏で“特区コンサル”企業に協力していた 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/585.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 12 日 13:25:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          
             「衆議院インターネット審議中継」より


高橋洋一、岸博幸、原英史…加計問題を「岩盤規制突破」と正当化する安倍応援団が裏で“特区コンサル”企業に協力していた
http://lite-ra.com/2017/08/post-3382.html
2017.08.12 高橋洋一ら安倍応援団が特区ビジネス リテラ


 2015年4月から加計学園幹部が官邸訪問し首相秘書官と対面していた疑惑が発覚するなど、「安倍首相のご意向」を裏付ける証拠が続々と噴出中の加計学園問題。しかし、その一方で、ネット上では「加計学園問題は冤罪だ!」などという妄言がやたら拡散している。

 こうした主張の根拠となっているのが、規制緩和推進派論客たちによる「国家戦略特区による獣医学部新設は岩盤規制を打ち破ろうとしたもの。反対者は既得権益者にすぎない」という意見だ。このような主張をおこなう記事はいまも多く、安倍応援団やネトウヨたちはそれを反復して、「安倍おろしのための偏向報道だ」と必死になって叫んでいる。

 だが、「国家戦略特区で岩盤規制を突破」と安倍政権の加計疑惑打ち消しをはかる論客たちがじつは、揃いも揃って、その国家戦略特区を使ってビジネスを展開していたある会社にかかわっていた疑惑が浮上した。

 ある会社とは、「株式会社特区ビジネスコンサルティング」(以下、特区BC社)。現在、HPは消されているが、アーカイブに残っていたものを確認すると、特区BC社の業務内容にはこう書かれている。

〈国家戦略特区をはじめ、規制改革を伴う民間企業のビジネス展開において、行政に対する提案から事業開始までのコンサルティングおよびロビイング活動を行います〉

 説明を読むと、どうやら特区BC社は、国家戦略特区をはじめとする規制改革を利用しようとする地方自治体および民間企業に対し、企画提案にはじまり事業の構築、さらには広報・PR活動のサポートまで請け負うらしい。

 また、会社設立は2015年1月だというが、特区BC社の「会社案内」を読むと、すでにかなりの実績があることがわかる。たとえば2015年度だけで、「新型美容能力試験の地域限定導入」「クールジャパンと外国人材」「港区旅館業務法特例」「外国人就労に関する特区提案」などの実績が並び、「国家戦略特区WGヒアリング済」と説明されている実績はじつに11にもおよぶ。

 国家戦略特区は、安倍首相が経済政策の目玉に掲げ、2013年12月に法案が成立。特区BC社はそこから1年で国家戦略特区への提案にかんするコンサルタント事業を始動し、たった2年でここまでの実績を誇るとは目を見張るものがある。

■高橋洋一氏は特区コンサルタント会社の「顧問」だった

 しかし、問題はここからだ。じつはこの特区BC社の「顧問」に、「獣医学部新設は岩盤規制を突破しただけ」と繰り返し主張し、安倍政権を必死に擁護してきた、経済学者の高橋洋一氏が就いていたのだ。

 高橋氏といえば、元大蔵省官僚で、小泉内閣で竹中平蔵経済財政政策担当相の補佐官となり、第一安倍政権では内閣参事官を務めるなど、規制緩和推進派の人物。今回も、〈参入障壁は有害無益〉〈規制緩和に反対する立場の人は、一般に既得権側〉などと述べ、「行政が歪められた」と告発した前川喜平・前文部科学事務次官に対しては文科省の「挙証責任」論をぶってきた“獣医学部新設擁護”の急先鋒となってきた論客である。

 だが、実際には高橋氏は、国家戦略特区に提案しようとする自治体や事業者をサポートするコンサルティング会社の顧問、つまり、国家戦略特区という枠組みによって儲けている会社にかかわる、利害関係者だったのである。

 しかも、高橋氏と同様に「獣医学部新設は岩盤規制を突破しただけ」と声高に叫んできた論客が、この“国家戦略特区ビジネス”を展開する特区BC社にはかかわっていた。それは元経産省官僚で慶應義塾大学教授の岸博幸氏だ。

 岸氏の主張も高橋氏とほぼ同じで、「一連の手続きに違法性はない」「内閣府と文科省が交渉して文科省が負けただけ」と主張。なかでも産経ニュースのインタビューでは、前川氏のことを「官僚のクズ」と口汚く罵り、『ニュース女子』(DHCシアター)では「てめえが行政歪めてたくせに、そのこと何も言わないで、今回の問題だけ行政が歪められたって書く新聞の神経がわかんない」とメディア批判もおこなってきた。

 しかし、この岸氏も、特区BC社が「企画協力」する「少人数セミナー」で講演していることが、同社の会社案内の資料にはしっかり写真入りで紹介されているのだ。

 この会社案内によると、同社は特区申請の手続き1案件につき「150万円〜」の料金を取っていたようだが、もうひとつ、同額で〈有識者ネットワークを活用した各種シンポジウム・セミナー/各種メディア・媒体活用〉をおこなう「広報・PRサポート」のサービスも用意している。岸氏や顧問の高橋氏は、そうしたセミナーで講演を引き受けていたことが資料には記載されているのである。

 だが、驚くのはまだ早い。なんとこの特区BC社には、国家戦略特区の決定プロセスにかかわる「当事者」までもが関係していた。国家戦略特区の「生みの親」であり、国家戦略特区諮問会議の民間議員である竹中平蔵氏だ。

■竹中平蔵、原英史氏ら当事者である特区選定の当事者たちも

 竹中氏もまた、同社の会社案内にシンポジウムで講演会をおこなう模様が写真付きで紹介されている。竹中氏については、既報の通り【http://lite-ra.com/2017/06/post-3229.html】、自身が取締役会長を務めるパソナグループが、国家戦略特区が認定した神奈川県の家事支援外国人受入事業の事業者に選ばれているほか、兵庫県養父市の農業改革でも、竹中氏が社外取締役を務めるオリックスの子会社・オリックス農業が参入。これは明白な利益誘導だが、特区BC社の講演会で利益を得ていたとなれば、特区を決定する民間議員としてあり得ない問題だ。

 いや、特区BC社の「広報・PR活動」に一役買っていた国家戦略特区の関係者は竹中氏だけではない。会社案内には、国家戦略特区WGの委員であり、先月10日・24日に開かれた閉会中審査にも参考人として答弁をおこなった原英史氏の名前も出てくるからだ。

 特区BC社の会社案内では、前述した〈各種メディア・媒体活用〉の例として、原氏が「SAPIO」(小学館)で2014年9月から15年4月まで連載していた『おバカ規制の責任者出てこい! 改革の現場を「歩く・見る・聞く」』のページが貼られている。この連載は、原氏が国家戦略特区などの規制改革の具体例を紹介するものだったが、これも特区ビジネスをおこなう特区BC社の〈媒体活用〉例だったわけだ。

 しかも、この原氏は「株式会社政策工房」なる政策コンサルティングの会社の代表取締役社長を務めているのだが、代表取締役会長は前述の高橋洋一氏だ。特区認定の決定プロセスにかかわるWG委員が、国家戦略特区の提案や広報をサポートする会社で「PR活動」の要員となっていたこともさることながら、その原氏とともに会社を経営する高橋氏が、顧問という要職に就いていた──。高橋氏は特区のステークホルダーといえるが、その高橋氏と会社を一緒に経営する原氏がWG委員を務めていたという事実は、竹中氏と同じく、特区選定の場で利益誘導がおこなわれていたのではないかという疑念も浮かんでくる。

 そして、この原氏もまた、加計学園問題では「岩盤規制」を強弁してきた。現に、参考人として国会に招致された際には、獣医学部の定員抑制を「あまたの岩盤規制のなかでも、かなり異様な規制」と断言。加計学園は石破4条件をクリアしているとし、「ワーキンググループでは、この問題を何度も議論してきた。新規参入を一切禁止する合理的な根拠を求めてきたが、十分な説明がなされなかった」「(WGでは)判断に至る議論の過程については公開しており、中立性、公平性についても担保している」と強調してきた。

 その主張は高橋氏や岸氏と同じものだが、なかでも原氏は安倍首相擁護派のネトウヨから「天才」「切り札」と崇められ、いまや加戸守行・前愛媛県知事とともに「なぜ原氏の答弁をテレビや新聞は取り上げない!」と“偏向報道”の拠りどころとなっている。

 しかし、現実はどうだ。結局、岩盤規制だと先頭に立って主張してきた者は、こうやって民間の特区ビジネスにかかわり、国家戦略特区という仕組みを利用していたのだ。

■旗振り役のNPOには国家戦略特区WG座長の八田達夫氏も

 くわえて、この特区BC社が主催したシンポジウムや講演会などでは、「NPO法人万年野党」なるNPOが協力をおこなっているのだが、このNPOの理事には岸氏と原氏が就いている。さらに、アドバイザリーボードを務めている人物には、竹中氏や高橋氏のほか、国家戦略特区WG座長の八田達夫氏や、前川氏の出会い系バー通いについて『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)で“前川氏がお金を渡した女の子に取材した”“ホテルに行ったと言っている”と話したジャーナリストの須田慎一郎氏や、やはり前川氏批判をおこなっている評論家の屋山太郎氏やコンサルタントの城繁幸氏の名前が出てくる。

 加計学園問題の焦点は、国家戦略特区という枠組みを安倍首相が私物化し、「お友だち」に便宜をはかるべく行政を歪ませたのではないかという点にある。だが、その背景には、安倍首相のみならず竹中氏が自分の関係企業に利益誘導してきたように、そうした私物化を許してしまう構造的な問題があるのだ。

 そして、今回発覚したように、国家戦略特区の誕生によって、この特区BC社のような特区ビジネスという新たな事業が生まれ、そこには特区の選定プロセスにかかわった人物までもが群がっていたのだ。高橋氏をはじめ、規制改革派は口癖のように「反対するのは既得権益者」と言うが、実際のところ、自分たちが新たな利権をつくり出していただけだったのではないか。

 周知のように、国家戦略特区WGのヒアリングをめぐっては、新たに加計学園幹部が同席していながら、その名前も発言も議事要旨からは消し去られていたことがわかった。原氏が主張してきたような「議論の過程は公開されている」状態ではまったくなかったのだ。挙げ句、選定プロセスの透明性を主張してきた特区擁護派の切り札となっている原氏自身が、こうした裏側では特区ビジネスにかかわっていたのである。とてもじゃないが、そんな人物の言い分を信用できるわけがない。マスコミがもっと報道していたら、逆に失態を重ねる結果になっただろう。

 ともかく、このような擁護派が蠢く国家戦略特区の隠された裏側を洗いざらい問題にしなければ、第二、第三の加計学園問題は今後も繰り返されることは間違いない。

(編集部)















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月12日 13:48:04 : dnKfz9tJLY : UaJnsOkBkWU[14]
あれだけ頭の良い人たちが誰が見ても怪しい安倍の弁護をするんだからおかしいと思っていたが、そういうことだったのか。

2. 2017年8月12日 14:08:40 : sMGfJaZcuU : xAVDGxFclvk[30]
荻生田光一、中田宏は加計学園の客員とか何かの名前のついた教授だった。

全てバリバリの当事者。人間金をもらえばそれに応じた働きをしなければならない。


3. 2017年8月12日 14:13:10 : Itn0JSKlQk : ETv8OfTFLEo[79]

 ホーラ、やっぱりな。
 異常と思えるほどの勢いで前川氏を批判していたな、ヤツ等。
 そのへんからオカシイと感じたヨ。
 政治家を操るコツを知っている。
 官僚の弱みを知っている。
 政治的なカラクリを回せる経験もある。
 汚いヤツ等だ。
「株式会社特区ビジネスコンサルティング」
 これだ。
 ホームページを今は消していることは証拠だ。
 おバカなアベ政権がこれに乗っかった、ということだ。



4. 2017年8月12日 15:20:12 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[105]
アホヤマシゲハルは、入っていないんだな。あまりにバカすぎて仲間になれなかっただろう(爆笑)

5. 片田舎の一市民[118] ldCTY47JgsyI6o5zlq8 2017年8月12日 15:21:10 : kzLz49zVTM : pWSAcin3_W0[31]
この連中はそんなに安倍総理一味がかかわっていないというなら、こいつら一度でもいいから安倍総理にやましいことがないなら「官僚に対して資料を全部出せと命じろ」と言ってみろよ、そうすれば全部片が付く

6. 2017年8月12日 16:10:55 : Z1DHufUHNk : 7UdfVKaHFJc[5]
産経の 「慰安婦」 報道こそ捏造そのもの

朝日新聞に罪を着せる 産経の偽装工作
http://gyo.tc/1Ifp7
 
教科書誤報事件も同様、朝日新聞に罪を着せる産経の偽装工作。
http://matome.naver.jp/odai/2146265660216570401

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

7. 2017年8月12日 16:33:42 : 39HuzqnW7g : iSxAvvYop7Q[17]
高橋洋一氏、岸博幸氏、原英史氏らは、口裏を揃えたように変なことを言う人達だと思っていたが、ちゃんと繋がっていたんだね。

8. 2017年8月12日 17:09:44 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4673]
〖加計問題〗加計疑獄、獣医学部の擁護派が…〖金絡み!!〗
https://www.youtube.com/watch?v=d7AYz3GnJmk

9. 2017年8月12日 18:50:57 : 5heivJ0QxE : jP@mi2kzKoY[105]
(画像)パソナ竹中平蔵のやってる内容はこちらです
自分で構想 → 自分で提案 → 自分で決定 → 自分で儲ける
https://twitter.com/die1248/status/896279032622338048

10. 2017年8月12日 20:00:13 : E3TeShCwHM : 0d7snJ0BZIE[8]
   まさに自作自演、朝鮮人か?

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
11. 2017年8月12日 20:01:20 : qFLrcoO25I : IwCZRvTYQMk[389]
高橋も 裏でしっかり あぶく銭

12. 2017年8月12日 23:15:10 : BaAxQ9Z9HQ : uNIPIp3R0ug[46]
規制緩和は、ドス黒い利権だったというわけですね。
小泉政権のころには指摘できなかった部分が今まさに問題視
され始めたということで、時代は変わってきたなと感じます。
安倍政権が倒れたらこの連中の罪悪も残らず暴いて二度と表舞台に
出てこれないようにしてください。パソナという巨城に身を潜める
竹中平蔵、小池百合子にすがって延命を図る小泉親子も同罪ですよ。

13. 2017年8月13日 01:41:39 : aPw4NEiyPc : 7UPt7Lmxw0c[2]
>規制改革派は口癖のように「反対するのは既得権益者」と言う

八田は国会で「抵抗勢力」と抜かしたんですよ 国会で、そう言ったのです
ペテン詐欺師の分際で、誰に対して抵抗勢力などと抜かしたのか 説明させるべきです

規制緩和・構造改革は国民の財産を盗む巨大な詐欺・窃盗だった
小泉竹中構造改革以来、国民の所得は減少を続け、経済成長は止まり、人口は減少し、
国際競争力は低下した
国民が営々と働き続けて築いた財産はどこへ消えたのか? 説明しろ

だから竹中平蔵が主導する規制緩和・構造改革は、国民財産を盗む詐欺ペテンだ、と言うのです


14. 2017年8月13日 07:03:28 : 1BBwJDMMTk : wPmMSYuaTuY[1]
前川氏と加計理事長

国民はどっちを信用するか。

聞くまでもない。

ポイントは証人喚問。

受けるか受けないか。

いつでも受ける前川氏。

姿すら見せず雲隠れの家計理事長。


15. 2017年8月13日 10:25:45 : SJXXGTACWM : OwJTwhbJUl8[14]
国家戦略特区という利益誘導グループによる商売。

ワーキンググループとは民間の有識者でなく「利益誘導の窓口として対価を受け取っている」これでは、国家戦略特区の理念にかけ離れていくのは必然であり、早急に利害関係者をグループから排除しなければならない。「国家戦略特区」という制度自体に重大な問題が内在している事から廃止が望ましい。


16. 2017年8月13日 10:41:47 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[31]
最近はユーチューバーのKAZUYAが
加計獣医学部の正当性を
安倍組および舎弟ネトウヨの言い分そのまんまにタレ流してる

「マスコミは報道しない自由を〜」
という何度も論破されてる幼稚な言い掛かりはそろそろ引っ込めたら?
ネトウヨくんたち

あんな駄文を載せる文春も文春だが
まあ中吊り泥棒に多くを求めるのも酷か


17. 斜め中道[1889] js6C35KGk7k 2017年8月13日 11:10:35 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1021]
尻に火が着いた後ろ暗い人間の言動ってのは、共通してるよなぁ〜
こりゃ、昔っから。

18. 2017年8月13日 11:58:42 : oQmJfmgdmk : UWFT7cvdbHk[365]
それにしても竹中平蔵は酷い!

もし中国ならば、彼の運命は・・・。
同様に韓国ならば、安倍の運命は・・・。
結論は、日本は韓国、中国を見習いなさい!


19. 2017年8月13日 12:36:45 : Z1DHufUHNk : 7UdfVKaHFJc[8]
「岩盤規制を壊す」 とは 新利権を “アベ友” に与えること 
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/390.html

20. 2017年8月13日 13:22:02 : 8rLFpOrAm6 : JNqoL6E4iNA[338]
それにしても竹中平蔵は小泉元総理時代からずっと内閣に関わり、自分の利権の為に特区を造ったり委員会を造ったり血税である補助金を増額させたり如何に税金をかすめ取るかという事しか頭にない金に汚い人間だ。正社員は失くせという雇用を捻じ曲げた元祖だ。

21. 2017年8月13日 15:22:17 : s5H2sdifQk : zUi8aDnccZs[36]
>株式会社 特区ビジネスコンサルティング のwebキャッシュ
顧問 高橋洋一
申請手続き(1案件あたり) 150万円〜 
2015年11月セミナー
 登壇者 竹中平蔵
 主催:株式会社特区ビジネスコンサルティング
 協力:NPO法人万年野党

特定非営利活動法人 万年野党
http://yatoojp.com/about/
会長 田原総一朗
理事長 宮内 義彦
アドバイザリーボード
 須田慎一郎
 橋 洋一
 竹中 平蔵
 野村 修也
 八田 達夫
 八代 尚宏
理事
 岸  博幸
 原  英史


22. 2017年8月13日 15:33:12 : AtWDF8aUNI : EVxu@_f3g8I[2]
国家戦略特区民間WG諮問会議、裏でみんなつながってた
しかも利害関係者である そこから利得する人々だったのである

「中立の民間議員が、公平公正に決定した」と述べた菅官房長官の発言は完全なウソだった
またウソをつきましたね ウソツキ官房長官

ここまで平然と嘘八百をならべるとは異常な人格です
東京新聞が厳しく問い詰めてくれることを期待します


23. 年金少な[39] lE6L4I@tgsg 2017年8月13日 16:21:38 : bgxmWQr4xw : WQMc65tQWDs[7]
方向性は仕方ないにしても、その過程において不正があれば、そのプロジェクトはダメだろう。
何をか言わんやだ。 
亡者どもめ

24. 嫌韓[1335] jJmK2A 2017年8月13日 16:53:30 : PTbHCu426p : lthwz9j7rJQ[1]
一つ聞きたいのだが、
加計問題を鋭く追及する民進党の玉木雄一郎氏には問題が無いのか?
父も兄も獣医師であり、特に父は香川県獣医師会の副会長をしていた。
更に獣医師会から100万の献金も受けていた。
こんな人物が国会で先頭に立って質問していて良いのか?

高橋、岸を責めるなら、玉木も責めろよ!!

玉木は、獣医師会の会合で
「父と兄は獣医師になったが、私は出来が悪いから政治家になった」
と挨拶して笑いをとり、その後「獣医学部の新設は阻止する!」と
高らかに宣言していたそうだ。

官民癒着の利権を守る救いがたい奴だよ。

そもそも、52年間も新設を許さないって、共産党政権みたい。
自由競争がサービスを向上、コストを下げるのはだれも疑わないだろう。
未だにこれに抵抗する・・・鬼畜だね。

先日、犬にイボが出来たので、病院に行ったら、なんと
10万出せと言う。
暴利をむさぼる獣医学会・・・
競争が必要だよ。


25. 2017年8月13日 17:24:40 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[1187]
よくわかるね〜

安倍に甘い蜜をもらっていたマスコミの連中が、、、、

高橋、、、も、、ね。

分かっていたけれどね〜

あるものを、ないものに、、、ないものをあるものに、、、、

魔法使いか?

いや、こいつらはペテン師、嘘つき以外の何者でもありません。


26. 2017年8月13日 19:26:54 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[187]
よくもまあこんだけ口先の悪人を集めたもんだ!

口先人間は良く喋るが言っていることが判りにくい。

その点、前文科事務次官の前川氏は言っていることが判りやすい。

つまり真面目で頭の良い人は、ものごとを簡潔に判りやすく話す人。

出世のため受験勉強だけはしたようだが性悪の奴の話が長く分かりにくい。

竹中平蔵の仲間は長く話しながら人をごまかそうとしているのである。

問題はオツムの弱い小泉純一郎や安倍晋三等が簡単にいつらの餌食になるのだ。


27. 2017年8月14日 02:53:09 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2112]
  24は何か勘違いをしているようだが、自由競争が悪いという事では無く、内閣府という、官邸と官僚が作った公的機関がビジネスをしようというところが特徴だということである。
   総理と総理夫人、あるいは経済産業官僚らが、事業者を狂言回しとして商売をするのが、国家戦略特区構想であろう。
   例えば加計氏が起業したいなら、自分の私財を投入して獣医師の養成機関を作れば良く、これに対して許認可権限を独占しているような文科省が、認可に必要な条件を満たしているにも拘わらず認可を渋るということであれば、これは獣医学に限らず、例えばガソリンスタンドを作るにも理不尽な条件があるなど、過去にも役所が許認可権限を独占して起業家を困らせた例が無数に有ったし、今も有るだろう。
   本来は公僕に過ぎない役人が民間人に対して規制を掛けているのは、経済成長や自由貿易の促進、労働生産性の観点からも問題である。
   ただし、規制が基本法原則に逸脱している場合には訴訟を起こすなど、民間人にも方策は有る。
   例えば法廷でメモを取らせない裁判所の規制を違憲として闘い勝ち取った例などがあるが、問題は規制の法的根拠が無く基本法原則に関係のない通達や行政指導であることだ。
   結局は法的根拠が無いため、匙加減が役人の胸先三寸になっているのである。起業者は天下り先の提供や、賄賂、接待などを役人に提供して規制緩和を求める例が多く、高じれば、いわゆる飴と鞭の使い分けが公僕の大きな凌ぎとなってしまうのである。
   法的な解決策を取らない日本の風土では、役人に許認可を貰うには贈賄が付いて回るのであり、これがそもそもの国家的腐敗の根源であろう。
   今回の内閣府の問題も、私財を投入して事業を起こす民間人の話では無く、自治体に役所が声を掛けて誘致し、私有地では無く自治体の公有地を使って建設し、かつ補助金を100億円単位で事業者の為に供出させる仕組みである。
   民間人が私財で事業を起こすのに規制が邪魔をしている、という問題では無く、民間人が事業をやるのに官邸が世話をし、公有地と公金を使い、本人は殆どタダ同然で事業を始める、というケースだから問題なのである。
   他人の金では、民間人として真剣に事業の将来を考えることは無いだろう、だからこそ雲隠れしたきり公に出て説明をする意志が加計氏に無いのである。
   かつまた、事業者で有っても優良企業もあればブラック企業もあり、電通のように上司が部下をいびり殺すような内部構造の企業もあるところ、どういう企業を呼び込むか、どういう事業内容かは自治体が公有地と公金を提供する以上は吟味する必要があり、それには様々な証言や状況証拠を求めても当然である。
   官邸を主体として、特定の官僚がWGを務め、そこにコンサルタント業が入り、始めに結論ありきで強引に進めていることで目立っているのである。
   誰もが首を傾げるということは尋常では無い状況であるのは間違い無く、一に、民間人が私財で起こす事業の形では無い、二に、自治体住民の血税と古墳地域という貴重な山林を提供しているにもかかわらず、当の事業者が全く表に出て来ない、三に、納税者の疑問に対してコンサル業者があちこちで反論をしまくっており、そのメンバーも元官僚であるなど、公僕である筈の者が内外から主体的に事業者を支えている構造は、それこそ規制以外の何ものでもないのである。
   役人に支配されコントロールされている事業者と、名誉職の肩書を貰っている夫人を前に納税者の立場に立った精査を怠っている総理と閣僚の仕事師軍団がもたらすものは、自分の資金も使わない、甘えた事業者の姿である。
   こういう軍団が、次はカジノだ、軍事基地だ、等と猪突猛進で仕事をし続ければ、日本列島はそれこそ内閣府という新たな組織の新たな岩盤規制によって、選択肢を奪われて行くだろう。
   
   

28. 2017年8月14日 06:47:45 : Qcz4ysAepE : H6Kokfr_X@s[87]
国家戦略特区制度は汚職の塊である。
国家を滅亡に導く戦略になってしまっている。

29. 2017年8月14日 07:44:46 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[74]
なになに、52年も獣医学部の新設が許可されていないとな、よし、あるじゃないか、今度はそれで儲けよう。それで縄張りを広げよう。

既得権益を守るというのは縄張りを守るということ、領土問題も新設不許可も全ては縄張りに由来する。守るな、広げるなというのは本能に逆らえということでとても難しい。セックスや飲酒を禁止するようなものだ。

人間は理性によって本能に逆らう点で動物と違っているのだが。


30. 空虚[1083] i_OLlQ 2017年8月14日 07:51:13 : n2HdcPmyP2 : EqDe1tbOeHM[55]
>>24 嫌韓 殿

>一つ聞きたいのだが、
加計問題を鋭く追及する民進党の玉木雄一郎氏には問題が無いのか?
父も兄も獣医師であり、特に父は香川県獣医師会の副会長をしていた。
更に獣医師会から100万の献金も受けていた。
こんな人物が国会で先頭に立って質問していて良いのか?
高橋、岸を責めるなら、玉木も責めろよ!!

うむ。正論だな。同意だ。ww


>自由競争がサービスを向上、コストを下げるのはだれも疑わないだろう。


そうなのか?昨今民間企業の実情を見るに、人件費をコストととらえる馬鹿のおかげで

過剰なコスト削減(実は手抜き)から著しくクオリティが落ちてるぞ。

ケケ中のおかげだな?だろ?www。

ついでに、それも限界でサービス向上の為の値上げを言い出す始末じゃないかww。


>先日、犬にイボが出来たので、病院に行ったら、なんと
10万出せと言う。
暴利をむさぼる獣医学会・・・
競争が必要だよ。

そうか、家族同様のワンちゃんだ、お大事にだな。

ところで、自由競争の医療サービスを貴殿はお望みか?

ヤブ医者に、大事な家族を誤診で殺されるようなことが

日常化するぞ。

国民皆保険制度なんてのは、とっと撤廃したほうがいいな?

だろ?自己責任で、勝手に安い医者にかかってくれってこったな?

貧乏人は、怪しげなドラックでお茶濁しとけと。

それじゃなければ、税金投入で補助金使いまくれ?なのか?

二極論じゃ、すまんこともあるな?

違うか?

そうか・・・。


なんでも右左のイデオロギーで、安っぽく済ますのは止めにしようぜな。


大事な国民様の、命は経済利益至上主義の理論にあててはいかんな?

ちゃいまっか?

そうでっか。


31. 空虚[1084] i_OLlQ 2017年8月14日 08:01:32 : n2HdcPmyP2 : EqDe1tbOeHM[56]
千代田区の工事現場で、転落事故があった。

働き盛りの3名がお亡くなりになった事故だ。

お盆休み直前か、それとも返上しての作業だったのか・・・。

命に関わる案件を、コストなどという論理は

糞食らえ!だな。

言葉もおぼつかない外国人を、国家戦略経済特区に投入すんだよな?

ケケ中のお友達やら、本人やらのペーパーカンパニーを使ってな。


それで、いいんか?

愛国者諸君!

安倍と輩の主な仕事人 事だぜ?



32. 嫌韓[1338] jJmK2A 2017年8月14日 09:02:35 : EPWanOxvlk : 4JQcre062CM[1]
>>30.空虚殿

私は自由競争がすべて良いと言っているのではない。
行き過ぎた自由競争にひずみも出るであろう。
適切な規制と富の平準化も要るだろう。

しかし、利権にまみれ、不純な富を独占するのは如何かと言っているのだ。
典型的なのが農協と思っていたが獣医学会もとんでもないことになっていた様だ。

既得権益をひたすら守ろうとする奴らは許されんと言っているだけだ。
貴君ならわかるよね。

安倍首相が加計と癒着していたか否かはわからんが、
獣医学会がクズであることは明確だ。
そして、その手先の玉木は恥を知ってほしいと言う事だ。

国民皆保険と自由競争は直接関係ないと思うが・・・
自由競争と自由診療を混同していないかね?


33. TondaMonta[222] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2017年8月14日 12:00:42 : YVNWpyhlvA : t3jauxEdPdY[12]
ずるいヤツはずるい。ずるいヤツは儲けがうまい。儲けがうまいからずるいヤツがいるのか,ずるいヤツがいるから儲けられるのか,ハッキリしないが。そのどちらでもあるのだろうか。高橋,岸,八田りなどずるい奴らの部類なんだろう。

しかし国家戦略特区を擁護するとどうなるか,長期の視点からみると,こいつら分かっていネエ。
短期的にはかれらのNPOやコンサルは儲かるかも知れないが,自国へは金を持っていけない。なぜなら,ハイパーインフレが日本を襲うからだ。短・中期的にハイが襲う。
長期的には,外資の私立大学が日本に上陸してくる。私学援助金をガッポリ手に入れるだろう。ななんんと。外資の大學は大學として認められないって。バカを言うでねえ。岩盤規制を突破されるのは見え見えだからだ。TPPがアルでよう。ISD条項で外資大學に訴えられるだろう。訴えられたら日本は負けるに決まっている。
次に補助金を分捕られる。建設費用から土地取得代金まで。これに反対する官僚は抵抗勢力と見なされ,出世はない。地方の市町村もISD条項で訴えられる。なぜ加計や森友あるいは国際医療福祉大学に無料で土地を提供して我々外資に提供できないのだ,という理由で訴えられる。
結果として,外資系大学は日本のあちこちにできるだろう。そして国民の血税が注ぎ込まれる。国有財産は限りなくゼロ,ゼロ,ゼロに近づく。岸君よ。君はTPPに反対だったな。矛盾はしていないのは立派だが,これでいいのか。

高橋,八田リどもよ。長期的にみて日本は外資に収奪される。日本国内の戦略特区申請などカワイイモノだ。外資の恐ろしさを知れ。

ナニナヌ。外資のコンサルも兼ねている。さすがじゃ。脱帽。ワタチも外資の株を買おう。


34. 2017年8月14日 17:13:25 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1493]
官僚落第組のサン馬鹿トリオ。やはり古賀さんだけはまじめな人だった。だから干されて窓際に追いやられ、アイムノットアホでんでん、と勇気ある発言で真実を語った。それに引き換え賢ぶるアホ元官僚たちの末路は寂しい。もうすぐ人生が終わってしまう。あほが公金横領事件で逮捕されたら、三馬鹿にも疑いがかかる。横領した賄賂で広報をし続けてきたからだ。東大出て楽な官僚仕事を頬りだし、癌にかかって身分保障も失う。素晴らしい人生の見本である。官僚を目指す東大生も、このあほたちの見本をどう判断解析するのか・・るそれはあなた次第です。落ちこぼれ官僚上がりの悪徳政治家たちはごろごろ。このはげ〜で見るにつけろくな奴がいない。

35. 空虚[1085] i_OLlQ 2017年8月14日 17:27:23 : n2HdcPmyP2 : EqDe1tbOeHM[57]
>>32 嫌韓 殿

>自由競争と自由診療を混同していないかね?

うむ。そこだ。

獣医学という分野は、経済動物のみを経済的にのみ扱うのか?

非常に際どいところだが、獣医学の研究から人対象の新薬の研究と重なることがある

のではないか?という指摘を阿修羅投稿者の中にした人物もおった。

ひらったく言えば、実験動物の扱い。同時に、実験動物のデータの扱いだわな。

本来ならば、学校という体ではあるが厚生労働省が扱うべき分野に抵触する。

経産省案件なら、経済優先も問題なかろうと云うだろうが

医療・検疫、薬事にかかわるスペシャリストの育成となるとだ

単純に経済の論理で済まされない案件が、必然的にでてくるな?

ちがうか?

国民の生命の安全、保険、薬事、医療は経産省の案件にしては危ういだろ?

ましてや、その分野に疎い文科省の既得権であるという現状は

尚更危うい。

獣医師だから、経済案件なんておかしいんだ。

【国家戦略経済特区】、この時点で門外漢の銭勘定案件扱いである

ことが間違いなんだ。

命を粗末に思ってはいかんよな?

既得権益で守られているものには、そういう稀な案件もある。

だろ?

同様に、原発の問題もだ。

国民の健康、命に係わる重大事故の状況を

ひとえに仕切っているのが、経済産業省なんだ。

放射能障害、外部被爆はもとより内部被爆の問題などは

本来なら厚生労働省扱いの案件のはずだ。

違うか?

美しい国の命の問題が、すべからく経済の問題で

いいわけがなかろうが。


そういうことだ。


36. 嫌韓[1341] jJmK2A 2017年8月14日 19:43:44 : EPWanOxvlk : 4JQcre062CM[4]
>>35 空虚殿

医療もサービスの一つ、何を神聖化しているのだ。
そして、医療ほど利権の塊の所はない。

薬害エーズ、薬害サリドマイド・・・
薬屋と厚生労働省の悪しき癒着をもう忘れたのかね?
厚生労働省の健康基準の変更で製薬会社がいくら儲けたと思っているのだ?

医者と厚生労働省のズブズブの関係など言うまでもない。
昔は、厚生大臣の指名には武美会長の許可が要ったと言う。

特区で岩盤の利権癒着に風穴を開けるのは必要だよ。
安倍首相が怪しくても、役人と業界の扇動に乗って、
規制緩和を邪魔して満足なんですか?


37. 斜め中道[1912] js6C35KGk7k 2017年8月15日 11:37:30 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1044]
>>36 嫌韓さま
俺には、農家戸数・畜産農家戸数が激減し、飼育の絶対量も減少する中で、
どうして「獣医学部」なのか・・・ということが問題なんだが。

温泉掘るんなら、別の場所だろう。
岩盤に穴空けて、水も出ませんでした・・・というようなことじゃないのかなぁ。

因みに
畜産統計調査:長期累年
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001024928&cycode=0

そこらは、どう説明してくれるんだろうか。


38. 2017年8月15日 21:36:20 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2121]
  36の懸念は確かにあり、例えば厳しい国家試験を課し少数精鋭を旨とするような職業に関しては、増員すれば質が落ちるとしてあえて当事者が増強に反対、それが却って国民生活に支障を来している場合は確かにあるだろう。
   とはいうものの、こうした規制の強化や緩和を、事務方が政策的に臨機応変に行ってしまうことが問題であるところ、本当に必要な規制、例えば建築基準の厳しい遵守などが緩和されたり、例えば原発耐用年数が40年などと一律に緩和されるなどはもっての外であり、必要な規制は固守しなければならないのは当然である。
  従って、人々が日常的に生活して行く上での利便性などを充分に鑑み、納税者として代議士を通じて必要な規制と不要な規制を議論するなら兎も角、一律に官邸が、ドリルで以て穴を開ける、と宣言して良いものでは無いのである。
  少数で血税や公金の使途を決定してしまうシステムが日常になれば、そこに次第に利権や既得権が入り込み、規制を緩和することを理由に、むしろ規制を独占し思いのままに采配する者が出現するのであり、これが内閣府である、という兆候が現れているのである。
  内閣府というと如何にも政治主導で有りイコール主権者国民主体であるかのようだが、実体は、官邸の数人と一部閣僚、一部官庁の官僚と幹部級公務員で形成されている、共同謀議の見本のような組織であろう。
   彼らがドリルを首相に持たせ、事業者を狂言回しとして霞が関が持っていた規制を独占し、利権が見込まれる事業を優先して取り回す、という仕組みである。
   従って、規制が全て緩和すべきものであるなどは当然ながら極端であるところ、首相がドリルで穴を開けるという勇ましいことをしなくても、どこの国も首脳もやっているように、自国憲法の理念を軸に基本法を作り、その原則を常に逸脱が無いかを閣僚が大臣ポストを以て精査し、規制が国民生活にとって理不尽であったり、規制を解いてもらうために役人に賄賂を贈る贈賄型の社会になっていれば国会に報告し是正に尽力するなど、常に国会中心に動く事により、官邸がドリルで矢鱈に穴を開ける必要は無くなるのである。
   しかも、ドリルで穴を開けた当事者である総理が国民の前で説明もしたがらず、事業者と共に逃げ回っているのでは、本当に穴を開けるべき岩盤であったかどうかも判らないため、国民納税者の懐疑心を誘っているのである。

39. 2019年2月06日 15:33:27 : hHRyrQsPsY : C257NcSSuSY[351] 報告
表で学者ズラしてうまいこと言って、霞が関の利権を批判する正義の味方みたいな顔をして、電通テレビに出演してガッポリ稼ぎ、裏で万引きしたり、袖の下を貰うのが許せん。

高橋も岸もどうせこんな奴だと思っていたから驚きはないが、こういう事実がバレたことは日本のB層覚醒のためによいことだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK230掲示板  
次へ