★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 739.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
佐藤正久が煽る考え方は、「5000人殺せば陣地をとれる」という旧日本陸軍のおぞましい戦略の焼き直しだ。初めに犠牲がある!
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/739.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 16 日 19:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

佐藤正久が煽る考え方は、「5000人殺せば陣地をとれる」という旧日本陸軍のおぞましい戦略の焼き直しだ。初めに犠牲がある!
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/1ba1b0cecc8e891e17ce05deef8ba424
2017年08月16日 のんきに介護


北朝鮮のミサイルを撃ち落とさなければ

どうなるか――。

日本の上空を飛ぶたって、相手はミサイルのことだ。

宇宙空間を飛んでいるのだ。

日本の領空ではないので領空侵犯の問題は生じない。

そこで

しゃしゃり出てきたのが

佐藤正久。

外務副大臣に抜擢されたので

政権におべっか。

15日、靖国神社の参道で開かれた「戦没者追悼中央国民集会」において

次のような珍論をぶち上げた

(朝日新聞記事「「撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」外務副大臣」参照)。

――日米同盟の真価が問われている。リスクを共有しない同盟はない。もしも(北朝鮮からのミサイルが)日本の上空を飛び越え、(日本が)撃ち落とせるのに撃ち落とさず、グアムに被害が出たら、日米同盟はどうなると思うか。皆さんの商売でも、自分が本当に苦しい時に親友と思った人間が背を向けたら、もはや親友とは言えないかもしれない。まさに今、同盟国・日本の覚悟が問われている――

☆ 記事URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000071-asahi-pol

米国に対する攻撃を自国に対するものとみなし

迎撃しなければ、

日本は、

米軍の親友(!)じゃないと言わんばかりだ。

思うに、

そういった

他国主導の戦争に巻き込まれることが

宿命なら、

そんな同盟関係は破棄すべきだろう。

第二次大戦前夜、

3国同盟を結んだがために、

世界戦争に巻き込まれたのと状況が同じだ。

佐藤の

戦略の背景には

無反省な太平洋戦争当時の

そっくり同じ

無謀な計略があるようだ。

日本軍の

考え方には

次のような恐るべき必勝の図式がある。

ぼんくらの

評価のある牟田口司令官の言葉だ。

インパール作戦で

置き去りにされた斉藤少尉(23歳)が記録を残した

(NHKスぺ「インパール作戦」参照。*https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586939/index.html)。

それによると、

「5000人殺せば陣地をとれる」

とのことだ。

敵のことではない。

「日本兵5000人殺せば(犠牲者が出れば)陣地をとれるとの意味だった」という

(盛田隆二 @product1954さんのツイート〔22:31 - 2017年8月15日 〕参照)。

この不合理な発想に

日本軍の愚かさが詰まっているんではないか。

殲滅される危機に立ち至ったとき、

日本軍は、

本気になる。

本気になれば必ず日本軍が勝つという

理不尽な勝利の図式がある。

こういうまやかしに

突き動かされてインパール作戦が決行された。

それとそっくり同じ無知蒙昧さが

佐藤正久の

演説には一貫してある。

これで真の友人であると言えるか

という浪花節を通して、

このおっさん、何としても

日本に北朝鮮に宣戦布告させたいのだ。

そうすれば、

北朝鮮が日本を敵とみなし、

攻撃を仕掛けてくる。

そうすると、

待ちに待った戦争ができるということだ。

このおっさんにあっては、

戦争は幸福を手にする福音なのだろう。

米国と違って、

地理的関係から日本は

あっという間に焦土と化すだろう。

にもかかわらず、

「日本勝利」の図式を描けるのは、

その発想の根底に

「5000人殺せば陣地をとれる」という

根拠のない

思い込みがあるからだろう。

悍ましいにもほどがある。

小西ひろゆき (参議院議員)‏@konishihiroyukiさんが

佐藤を批判して



とツイートする通りだ。


※)日米安保3条:締約国は、個別的に及び相互に協力して、継続的かつ効果的な自助及び相互援助により、武力攻撃に抵抗するそれぞれの能力を、憲法上の規定に従うことを条件として、維持し発展させる。


<追記>

きっこ‏
@kikko_no_blogさんのツイート。


2017年8月16日早朝 記


<追記ー2>

「リスクを共有しない同盟はない」などと、

ギャングの

結束のため負担(役割分担)を連想させる。

「死なばもろとも」

と訴えたいのか。

米国は、

自国民のためにリスクを負う。

日本は、

自国のためでなく、米国との結束のために

家族を犠牲にするって話だ。

憶病者の

人間らしい発想だ。

守ってもらうために内金は払いますってなもんだ。

しかし、今、我々に必要なのは、

大国の言いなりにならない勇気ではないか。

佐藤は、

それらのことを忘れさせるため薄っぺらの言葉のオンパレードだ。

この軽さ、

どこから来るんだろう。

ピタッと、

イメージの重なるものがあったので

報告する。

高須克弥‏@katsuyatakasuの

画像だ。



彼は、この画像に、

次のようなメッセージを添えている。


だって。

このメッセージの軽さは、

どうだ。

佐藤が言い張るリスク・イメージそのものではないか。

本当の危険は見えないようにして、

「親友であり続けよう!米国は、ここにいるよ」って誘いかけている。

こんな誘いに乗ったら、100年目、

一挙に戦前に逆戻りだよ。

そのときになって、

佐藤が戦争屋だと分かっても遅いのだ。

2017年8月16日早朝 記



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月16日 20:51:47 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4780]
山崎雅弘氏
「佐藤正久議員にとって、帰還後に自殺した28人の隊員は「元部下」であったはずだが、普通の組織なら、特定の事業を展開した後、部下が28人も自殺したら、幹部は「大変だ、原因を解明しなくては」と思うだろう。この人物の部下の死への冷淡さは異様。」
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/572977818855858176

「人でなし」そのものですな。異常者を国会から追い出しましょう。


2. 2017年8月16日 21:18:29 : FyGpSzzzac : IiHogs5rPTs[7]
イラクサマワ・・・イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった多くの日本人犯罪者

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-15/2012091514_01_1.html
宣伝リンク認定27806539.html
集団的自衛権という腐敗の極致である軍事利権によって将来、自分の子供や孫や自衛隊員が死ぬかもしれない、という温(ヌル)い問題ではない。
今2015年、重要なことはそういう甘ったれた自己被害の問題ではない。
イラクに対する米英軍による侵略強盗殺人の犯罪共犯者が、この日本社会に2015年のいま放置されているという喫緊の問題なのである。
2004年2月、小泉内閣による有事法成立によりイラクに送り込まれ米英侵略強盗軍の共犯者となった若者たちとそのことを推進した政治家・官僚、民間企業の関係者・・・http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11832215311.html

イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった多くの日本人犯罪者がいま何食わぬ顔でこの社会で生活していることなのだ。
殺された多くのイラク人家族はこの日本人共犯者を絶対に許さないだろう。米英軍によるイラク人家族殺しの共犯者として生きて行くというのか?
イラクへの侵略強盗殺人にコミットした日本人共犯犯罪者が野放しにされている社会、その腐乱の事実こそが集団的自衛権という軍事利権の本質である。

宣伝リンク認定26921579.html
http://esashib.com/nankin01.htm
イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった犯罪歴を消すことは出来ない。


3. 2017年8月16日 21:39:18 : dI1141oA6E : rG_olIcABiM[2]
アメリカは親友ではないから。
それに親友などというセンチメンタリズム丸だしの子供っぽい概念を、いいトシしたジジイが口にするんじゃない。
人には親友などいない。
親友の概念は自分とって都合がいい奴隷がいたらいいなという妄想に等しい。

大体だな、撃ち落として日本領土に被害が出たら誰が責任取る気だ?
グアムなんか守るために日本が被害を被ってどうするか。
そんな計算もできないようなバカを要職につけるなどもってのほかだ。


4. めんたいこ[1859] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年8月16日 22:12:13 : F0G7tPxKEk : K7zffb0qmzk[73]

佐藤はアメリカを親友と思っているのか。お前がそう思っているだけで片思いだ。

日本はアメリカ領の植民地で、咳をすればカネは幾らでも出すし基地は幾つでも

タダで造ってくれるし経費も全額タダ、日本人は殺し放題、犯し放題、他の国だ

ったら追い出されるが日本は土下座して行かないでくれという。

こんな良い植民地はない。親友? 黄色いサルの敗戦国が戦勝国様に向かって

バカいうな!同格扱いすんな!


5. 2017年8月16日 22:57:55 : oWXVtNK68A : LFkV@i2tZys[1]
>3国同盟を結んだがために、世界戦争に巻き込まれた

違います。

当時アメリカの世論は戦争反対。

ルーズベルトも戦争をしないことを公約に掲げました。

従ってアメリカは絶対に戦争できない状況だったのです。

ルーズベルトはヒトラーを挑発し何とか戦争に持ち込もうとしますが、

政治家としてはヒトラーのほうが何枚も上手です。

そんな挑発には乗りません。

そこでルーズベルトが目を付けたのが日本です。

ハルノートを突きつけ脅しにかかります。

朝日新聞は盛んに政府の弱腰を批判し開戦を煽ります。

朝日新聞に乗せられ世論も開戦を支持(信じられないかもしれませんが事実です)

昭和天皇は言うに及ばず山本五十六など指導者層の殆どは戦争に反対でしたが、

圧倒的な世論の熱狂に押され政府は開戦に踏み切ります。

まんまとルーズベルトの脅しに乗ってしまったわけです。

あの時もし『世論が戦争反対だったら』政府は開戦しなかったでしょう。

300万を死に追いやったのは世論を戦争へと煽った朝日新聞です。


6. 2017年8月17日 06:52:13 : 675XjemnrE : CL8aPWXFZLE[1]
>5 朝日新聞は盛んに政府の弱腰を批判し開戦を煽ります。

−ところで、当時の全国紙を比較してこの”煽り”にランク付けした
 公式調査結果を参照出来たら、コメント下さい。
 お願いします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK230掲示板  
次へ