★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230 > 891.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/891.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 20 日 16:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

       
                      外務省ホームページより


徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた
http://lite-ra.com/2017/08/post-3400.html
2017.08.20 日本の外務省が文大統領と同様の発言 リテラ


 戦中、日本が朝鮮の人々を労働力として動員した、いわゆる徴用工問題をめぐる文在寅・韓国大統領の発言に、日本中が猛反発している。文大統領は17日の会見で、徴用工について「個人の請求権は残っている」旨の認識を示したのだが、日本の外務省は、1965年の日韓国交正常化の際の請求権協定で解決済みだとして韓国政府に抗議。また、菅義偉官房長官も9日の会見で「日韓間の財産請求権の問題は日韓請求権協定により完全に、最終的に解決済みである」と述べている。

 さらに、この文大統領発言については、新聞などの日本のマスコミも一斉に反発の姿勢を見せている。「決まったことを否定するのは韓国のお家芸」と罵った産経や「変節で日韓関係を壊すのか」と批判した読売はもちろん、毎日や朝日までもが「徴用工への賠償問題は65年の日韓請求権協定で解決済み」と大合唱。あまつさえ、巷間ではリベラル系の人々も「日韓関係を悪化させないか懸念する」などと心配している。

 だが、ちょっと待ってほしい。たしかに徴用工問題については、これまで韓国政府も日韓請求権協定を尊重する行政レベルの立場から、文大統領のように個人の請求権が残っているとの認識を表沙汰にすることはほぼなかった。しかし、だからといって、今回、日本政府やマスコミの主張している「日韓請求権協定で、個人請求権は消滅した」「文大統領は嘘つきだ」というのは明らかにミスリードだ。

 というのも、実は日本の外務省じたいがこれまで、国会でなんども「日韓請求権協定は、個人の請求権そのものを消滅させたものではない」と答弁してきたからだ。

■外務省の柳井局長も国会で文在寅大統領とほとんど同じ発言を

 たとえば、1991年8月27日の参院予算委員会では、当時の柳井俊二・外務省条約局長が日韓請求権協定をめぐり、“両国間の請求権の問題は最終かつ完全に解決した”(日韓請求権協定第二条)の「意味」について、以下のように答弁している。

「その意味するところでございますが、日韓両国間において存在しておりましたそれぞれの国民の請求権を含めて解決したということでございますけれども、これは日韓両国が国家として持っております外交保護権を相互に放棄したということでございます。したがいまして、いわゆる個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではございません。日韓両国間で政府としてこれを外交保護権の行使として取り上げることはできない、こういう意味でございます」

 見てのとおり“日韓請求権協定は個人の請求権を消滅させていない”と、日本の外務省も認めているのだ。柳井氏はその後、事務次官まで上り詰め、駐米大使も務めた外務省本流の官僚だが、他にも国会で何度も同じ旨の答弁をしている。もうひとつ、1992年2月26日の衆院外務委員会の答弁を引用しておこう。

「しからばその個人のいわゆる請求権というものをどう処理したかということになりますが、この(日韓請求権)協定におきましてはいわゆる外交保護権を放棄したということでございまして、韓国の方々について申し上げれば、韓国の方々が我が国に対して個人としてそのような請求を提起するということまでは妨げていない。しかし、日韓両国間で外交的にこれを取り上げるということは、外交保護権を放棄しておりますからそれはできない、こういうことでございます」
「この条約上は、国の請求権、国自身が持っている請求権を放棄した。そして個人については、その国民については国の権利として持っている外交保護権を放棄した。したがって、この条約上は個人の請求権を直接消滅させたものではないということでございます」

■日本政府とマスコミの過剰反応の背景に、経済界の意向

 つまり、日韓請求権協定における請求権放棄は、政府が、国民の有す請求権のために発動できる外交保護権の行使を放棄しただけであって、当たり前だが、個人の請求権を政府が禁じることはできない、すなわち、個々人の請求権は日韓請求権協定後も存続している。そのうえで、あとは司法の判断になる。これが日本政府のオフィシャルな見解だったわけだ。

 これは、実態としてもそうなっている。たとえば、1995年には、日本の植民地支配下で広島の三菱重工に強制動員された韓国人5人が広島地裁に、1997年には2人が新日鉄住金などを相手に大阪地裁に訴えを起こした。最終的にどちらも敗訴したが、訴えじたいは受理されている。

 一方、韓国では、2012年、韓国の最高裁が“原告らの損害賠償請求権は日韓請求権協定で消滅していない”という判断を下した後、元徴用工や元挺身隊員が日本企業に損害賠償を求めた訴訟で、高裁や地裁が日本企業側に賠償を命じる判決を出すようになった。

 司法の判断は日韓で真っ二つに割れているが、個人請求権そのものが消滅しておらず、最終的には司法が判断するという原則は一致している。

 そして、今回、文大統領もたんにその事実を述べただけで、国家として新たな損害賠償を要求したわけではない。なぜ、こんな程度の発言で、日本政府、そして右から左までのマスコミが「嘘つきだ」「日韓関係を壊すものだ」などとわめきたてるのか。

 実は、この過剰反応の背景には、経済界の強い意向があるといわれている。前述した2012年の韓国の最高裁判断以降、韓国で日本企業に損害賠償を命じる判決が次々出されたが、これに危機感を感じたのが、訴訟対象になった三菱重工や新日鉄住金などの日本経済の基幹企業だった。

 2013年、経団連など経済4団体が韓国の判決について「今後の韓国への投資やビジネスを進める上での障害となりかねず、良好な両国経済関係を損ないかねないものと深く憂慮する」と韓国に抗議する声明を出したが、このとき、経団連は日本政府やマスコミに対しても、強い働きかけを行っており、その結果、政府もマスコミも一斉に、韓国の司法判断に異議を唱えたという経緯がある。

 つまり、今回の過剰反応もこの延長線上で出てきたということなのだろう。政府は支援団体、企業の利害のために、マスコミはスポンサー様の意向を代弁して、今回も文大統領を強く非難してみせた。そういうことではないのか。

■日韓の戦後補償はほんとうに「日韓協定で最終的に解決された」のか

 しかし、いくら日本企業を守るためとはいえ、リベラルメディアまでが、かつては国会答弁で外務省が認めていた「個人請求権は残っている」という当たり前の事実を否定してかかるというのは、あまりに正義がなさすぎるだろう。

 むしろ、メディアが本当になさねばならないのは、「日韓の戦後補償は1965年で完全かつ最終的に解決された」という乱暴な論理をもう一度検証することではないのか。

 そもそも、日本が韓国を併合し、植民地化政策を敷いたことは揺るがざる事実であり、その際の非人道行為に対して補償するのは当然のことだ。しかし、日韓両国の間で結ばれた「日韓請求権・経済協力協定」は、その名称通り、韓国の経済復興を目的としたものであり、日本による残虐行為の個々の被害者に対する損害賠償にはなっていない。そのことは、1998年に出された国連のマクドゥーガル報告書でもはっきり指摘されている。

 また、当時の韓国は朴正煕率いる軍事独裁政権であり、この補償はその軍事独裁政権と深い関係をもつ日本の自民党政権との間で行われた取引の結果で、その大半は経済復興に注ぎ込まれ、韓国の被害者に届いていなかった。韓国が民主化されていくなかで、十分な補償を受けていなかった国民が立ち上がるのは、当然と言えるだろう。

 国際法では個人請求権は認められていないなどという主張もあるが、ドイツなどは国家間賠償よりも積極的に個人補償を行い、その結果、国際的にも一定の評価を得ている。ところが、日本政府は韓国の軍事政権との取引に応じ、こうした個人補償をきちんとやってこなかったため、いまになっても国際社会からも批判され、慰安婦問題や徴用工問題での訴訟が続いているのだ。

 そういう意味では、今回の問題には、過去の戦争犯罪にまともに向き合わず、その場しのぎの対応を続けてきた日本政府の姿勢が大きく関係している。新聞など大マスコミも「日韓の友好に水を差す」とか「両国の経済的影響は計り知れない」などと一方的に韓国を批判する前に、ちゃんと伝えなければならないことがあるはずだろう。

(宮島みつや)












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月20日 17:50:41 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[945]
 小生も今まで不思議に思っていたのだが、国家間の請求権が存在しないという条約を結んだからと言って、なぜに「個人の請求権が自動的に消滅している」と言う解釈になるのか?が理解できなかった。

 外務省の過去の答弁がを知って、矢張り「個人と国家間の請求権は異なる」という事が正しい在り方と知って安心した。それが普通の個人として・人間としての認識であろう。また、人間・人類として正義に叶う理解であると思う。

 そう理解すると、日本人が人道に反する罪として「米国に賠償請求する」ことも正しい道であろう。ただし、核兵器使用が人道に反する行為であるとの世界的共通理解が必要とは思う。ただしこれは中々簡単ではないだろう。なんせ日本含め核大国が核兵器禁止条約を認めていないのだから。


2. ひでしゃん[1737] gtCCxYK1guGC8Q 2017年8月20日 18:22:07 : Rqj9qXkhqs : LHeqctfyb6E[6]
国家間で個人の権利を云々すること自体
安倍晋三程度のオツムの話
従軍慰安婦問題にしても
いつまでも解決させないのは
アメリカが東アジアの緊張を利用するためだろう
北朝鮮のミサイルもアメリカと裏取引して北朝鮮がタイミングよく打ち上げているだけ
日本国のミサイル防衛網構築費用支出に比較すれば北朝鮮のミサイルの費用などアメリカの軍産複合体からすれば諸経費の中のほんの一部分にすぎない
タイミングよくミサイルを発射し日米間2プラス2で早速割高の売り手の言い値で買わされるのがオチ
日米安保を見直して日本の真の独立を達成しようという大和魂の日本人を増やす事から始める

3. 2017年8月20日 18:35:52 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[132]
リテラの記事どおりであれば、感情的な問題ではなく
当事者が手続きにそえばいいんでないか

4. 2017年8月20日 18:54:53 : cPlLcWSIHk : r2UzTVO79Z0[1]
>植民地化政策を敷いたことは揺るがざる事実であり、その際の非人道行為


大間違い。

「植民地」の定義…英国のアイルランド植民地政策を例にあげると…
  @土地の没収  
  A無教養化 
  B産業進展の抑圧
…欧米列強の植民地政策はほぼ同様。日本の朝鮮に対する政策はこれと正反対。

>当時の韓国は朴正煕率いる軍事独裁政権であり、その大半は経済復興に注ぎ込まれ、韓国の被害者に届いていなかった


呆れるほどの大馬鹿。

被害者に届いていないのならそれは韓国の問題だろう。

なぜ日本が面倒見なければならないんだ。

頭がおかしいんじゃないのか。


「戦時中に国家総動員法があった状況も考慮したうえで、すべてを解決しようとしたのが日韓請求権協定です。個人の請求権も含まれていたのは当然で、外交資料によると、協定締結の交渉過程で日本側が『元徴用工の名簿を出してもらえれば個別に補償する』と申し出たところ、韓国側が『個別の補償は韓国政府が行なう』と返答した経緯があるのです」

 つまり韓国側は当時、「個人賠償はこちらでやるから、カネはまとめて政府に渡せ」と求め、日本政府はそれに応じたのだ。ちなみに当時の韓国大統領は朴槿恵・現大統領の父、朴正熙氏である。今になって「やっぱり個人賠償しろ」というのは図々しい二重取りに他ならない。


5. 2017年8月20日 19:10:26 : EcC0ij0ysV : 7seLCrjHtDI[39]
> 徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた

日本の外務省が「個人の請求権は消滅していない」と答弁していたは、理由にならない。
このサイトに屡々投稿さて居る元害務省の天木直人は多分、今も「個人の請求権は消滅していない」と言うだろう。

日本で最終的な法的判断を行う機関は、最高裁であり、「個人の請求権は日韓条約で解決済み」となっている[1][2]。

「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」には「両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と明記されている[1]。

日本の最高裁判所の判決では、「日本政府に基本的な補償責任はあるが、1965年の「日韓基本条約」によって、その責任は韓国政府に肩代わりされている。」とされた[2]。

朝鮮人は他人に言いがかりを付けて稼ぐ民族のようなので、それが日本人に広く知られることは、日本に取って良いことである[3]。

[1] 財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定
https://ja.wikisource.org/wiki/%E8%B2%A1%E7%94%A3%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%A8%A9%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E4%B8%A6%E3%81%B3%E3%81%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%8D%94%E5%AE%9A

第二条[編集]

1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

2 この条の規定は、次のもの(この協定の署名の日までにそれぞれの締約国が執つた特別の措置の対象となつたものを除く。)に影響を及ぼすものではない。
(a) 一方の締約国の国民で千九百四十七年八月十五日からこの協定の署名の日までの間に他方の締約国に居住したことがあるものの財産、権利及び利益(b) 一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつて千九百四十五年八月十五日以後における通常の接触の過程において取得され又は他方の締約国の管轄の下にはいつたもの
3 2の規定に従うことを条件として、一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつてこの協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。

[2] 日韓請求権協定では賠償問題が解決していない理由は?
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8930554.html
・日本側
日本の最高裁判所の判決では、「日本政府に基本的な補償責任はあるが、1965年の「日韓基本条約」によって、その責任は韓国政府に肩代わりされている。」とされました。

>日韓請求権協定では賠償問題が解決していない理由は?
韓国人が欲深いからです。
韓国人の僻み根性が激しいからです。
日本が相変わらず世界で評価が高いのが悔しいからです。
>日韓請求権協定では解決していないと主張できる正当性のある根拠は何でしょうか?
そんなものはありません。ごり押しです。やくざと起こした交通事故と同じです。甘い顔をしたら骨までしゃぶられます。きっぱりと拒否しよう!

[3] ついに朝日も「あやうさ」指摘 文大統領の「請求権」発言めぐり日本メディアが「総攻撃」
https://www.j-cast.com/2017/08/18306216.html?p=all
日本メディアの反応に「保守・進歩問わず『日韓関係に火種』」
日本の外務省は発言について韓国側に抗議しており、日本メディアも、総じて発言に批判的だ。読売新聞は1面に「徴用工『解決済み』覆す」、総合面で「韓国 賠償蒸し返し」の見出しで発言を批判。産経新聞は1面に「歴史戦」のマークつきで「文大統領『徴用工 個人に請求権』」の見出しで事実関係を伝えた。毎日新聞は総合面で「徴用工『火種』の恐れ」と題して発言をめぐる懸念を解説。日経新聞は政治面で「韓国大統領、政府認識覆す」の見出しで事実関係を伝え、「韓国不信、増幅する懸念 慰安婦に続き蒸し返し」と題した解説記事をつけた。
朝日新聞は全国紙では唯一、この問題を社説で取り上げた。「徴用工問題 歴史再燃防ぐ努力こそ」の見出しで、文氏の発言を「あやうさを感じざるをえない」と指摘。日本側も「わだかまりをほぐすための方策を探り続けるのは当然の責務」だとしながらも、
“「歴代政権が積み上げた歩みをまず尊重する。それが歴史問題の再燃を防ぐ出発点である」
と、判断を覆したことを疑問視した。


6. 2017年8月20日 19:24:29 : Eetr0e6rNA : vY5RYLPByWI[67]
日本の方がうそつきということになる。国が勝手に個人の権利を奪うことは出来ないはず。

7. じゃんだらりん[7] graC4YLxgr6C54LogvE 2017年8月20日 20:35:06 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[44]
まず国家に対してはそれなりの敬意を払うべきなので、他国に
対して何かを請求するときは、
(1)国が窓口になり相手国と交渉する
(2)相手の国で相手国の法律で訴訟を起す
どちらかだろう

朝鮮の徴用工問題だが
(1)の国家間の話は1965年の日韓請求権協定で解決済み。このとき日本国政府
が個人賠償をすることを申し出たとき、それは北の分も合わせて韓国が実施する
との話で、その分も含めて韓国政府は金を日本から取っている。
(2)も普通に国内法で訴えれば、労働債権の事項があるので普通は棄却。

ここで韓国のずるいところというか超法規的なのだが、そこに人道問題や植民地
問題を絡めているところ。

人道問題や植民地問題では時効はない。だから請求するためには、単なる戦時
徴用を人道上の問題にすり代えなければならない。だからありもしない奴隷的
な労働や非人道的な扱いを受けたことにする必要があり、この一環として
「軍艦島」などの完全なフィクションで、刷り込みをしている。
世界遺産のときに「force to work」という一文を入れられたのもこの一環

実態は戦時徴用で、給料も支払われており、人道上の問題ではない。

日本国に訴訟してきたら淡々と棄却してやればよい。


8. 2017年8月20日 21:33:28 : GcJYtV9rdI : 3522y358reY[1]
>5
>日本で最終的な法的判断を行う機関は、最高裁であり、「個人の請求権は日韓条約で解決済み」となっている[1][2]。

確かに日本の最高裁ではそういう判決が出ているが、韓国の最高裁では逆の判決になっている。そうなると、韓国で勝訴した原告は、韓国内で財産を持っている被告の日本企業から賠償金をとるなり、払わねば差し押さえることができることとなる。
というわけで、日本の最高裁の判決が絶対基準とならないところがこの問題の難しいところ。どうしても、双方が白黒つけたければ(白黒つけることには双方の合意が要るが)、国際司法裁判所で裁いてもらうしかないだろう。しかしそうなると、日本の過去の国会答弁はいかにも日本側に不利となりそうな客観的材料と思われる。



9. 2017年8月20日 23:30:40 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1187]

「日本人が韓国ぎらいになることは、彼等にとって大きな痛手になるのであって、日本に深刻なことではない」

2017/08/20(日) 16:12:18.94 ID:CAP_USER
(略)

当然のことだが日本人の韓国ぎらいは一層増えている。はっきり言って、日本人が韓国ぎらいになることは、彼等にとって大きな痛手になるのであって、日本にとって多少の不都合はあっても決定的に深刻なことではないのだ。

韓国が日本統治から開放された記念日と称する「光復節」の記念式典で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「慰安婦や徴用工の名誉回復、補償などが、国際社会の原則にあたる」と発言した。国際社会の原則とは、国同士の約束を守ることを言うのだが、あきれた勝手な発言である。

以下略、全文はソースへ
2017年08月20日 15:50
http://blogos.com/article/241397/

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

10. 2018年11月01日 13:16:14 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[338] 報告

朝鮮人はチンピラかヤクザか半グレのキチガイであることが阿修羅掲示板で真実として明らかになった瞬間でもあった!
11. 2018年11月05日 20:14:02 : isFhaCdvQY : G5tzr1wU_fU[49] 報告
国際裁判所で白黒つければいい。 どっかでケリつけないと。

どちらに転んでもこれでお終いという結論をだしましょう。


二国間の話し合いでは何回やっても解決しません、何度でもまた蒸し返して

金をせびる、100年も200年もかかりそう、時間の無駄。

12. 2018年11月05日 21:12:39 : B5jUAVwOgo : @q0pLXaGlcw[124] 報告
逃げるな安倍!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK230掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK230掲示板  
次へ