★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231 > 476.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
皇太子の時から護憲だった明仁天皇  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/476.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 30 日 00:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

皇太子の時から護憲だった明仁天皇

http://kenpo9.com/archives/2220
2017-08-28 天木直人のブログ


 少し前の記事だが8月18日の日経新聞「象徴と戦争」という連載に、次のような記事があった。

 すなわち昨年11月、天皇陛下は皇后陛下とともに、長野県阿智村にある「満蒙開拓平和記念館」を訪問され、開拓団の高齢者と懇談し、引き上げ時の悲惨な体験に耳を傾けられて、「こういう歴史があったことを経験のない人に伝える事はとても大事だと思います」と語られたことがあった。

 しかし、天皇陛下は皇太子時代から旧満州を開拓した人たちが戦後に入植した長野県をたびたび訪問され、言葉をかけられていたというのだ。

 それだけではない。

 天皇陛下は皇太子の時、欧州を歴訪した昭和天皇に代わって1971年にはじめて天皇を代行されたが、そのひとつが戦没者叙勲の裁可だったという。

 おりしも、沖縄の本土復帰を翌1972年に控え、戦没者叙勲の感想として、次のように語られたという。

 「第2次大戦で沖縄などに若い戦死者が多いのに心が残りました」と(1971年の誕生日会見)。

 皇太子時から、悲惨な戦争に思いを馳せられていた今上天皇にあらためて驚かされる。

 今上天皇は筋金入りの護憲者だ。

 象徴天皇制に詳しい神戸女学院大の河西秀哉準教授は、その日経の記事の中でこう述べている。

 「陛下は・・・皇太子時代に次の天皇としての役割を模索し、戦争被害者ら弱い立場の人に心を寄せることを続けられている」と。

 まさしくこの今上陛下の護憲の気持ちが最後に凝縮されたのが、昨年8月8日のあのお言葉だったのだ。

 心身の衰えを感じたいま、その責務を後継の天皇に譲らざるをえなくなったが、誰が後継の天皇になっても、この象徴天皇の務めだけは引き継いでもらいたいと思うが、国民は、この私の考えをどう思うか、と尋ねられたのだ。

 その今上天皇の渾身の問いかけに正面から答える事無く、安倍首相は天皇退位を急いで決めた。

 しかも、その退位の日程までも、安倍首相の政治日程を優先し、2019年元旦に前倒しするという。

 それが皇室の多忙な時期に重なるのなら少しぐらいずらしてもいいが、遅くても2019年4月には待ったなしに改元するつもりだ。

 どこまでも天皇陛下の気持ちをないがしろにする安倍首相だ。

 しかし、天皇陛下の退位式は自らの手で行うという安倍首相の野望がここにきて急速に危うくなってきた。

 そのために解散・総選挙に打って出るというのなら、ますます今度の衆院選は黙って見逃すわけにはいかない。

 何としてでも新党憲法9条を掲げて挑戦し、そして新党憲法9条をこの国の政治の中に実現しなければいけない。

 それが天皇陛下のお言葉に対する国民の答えであると私は思う(了)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月30日 00:16:44 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[403]
世界中で憲法に定められた安楽な身分に反対する国王王族なんているのか?


2. 中川隆[-6561] koaQ7Jey 2017年8月30日 00:17:24 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
憲法のお蔭で天皇の地位が保証されているから護憲なんだろ

もともと現行憲法は天皇の地位を保証する為にGHQが急いで作らせたものだしね:

東京を囲むように米軍基地がある。
横須賀に海軍もある。
東京に敵は攻めて来るか?
なら、東京周辺は、何のために?
天皇家を守るために、又ク-デタ-を心配して駐屯しているのだそうだ。

天皇一族は軍人によるクーデターや革命を極度の恐れているので、日本軍を持たないで米軍に皇居の近くに駐留して天皇一族を守ってもらいたいのですね:


革命に恐れおののいていた天皇家の人々


梨本宮伊都子妃の日記

梨本宮伊都子妃の日記が死後発表された。梨本宮伊都子妃は昭和51年まで生き、死後、この日記は発表された。よく発表したもんだと思う。プライベートに書き綴ったものを遺族が発表したのだ。ここまで書いていたら普通なら発表しない。あるいは、この部分は省略するか、あるいは発表する前に破り捨ててしまうか。それをしなかったのは大変な勇気だと思う。


伊都子妃が、「日本ももうだめだ」と考えたのが昭和33年11月27日だ。その4ヶ月前、その皇太子さまも、絶望的な気持ちになっていた。「おことば」はこうだ。

 『昭和33年7月14日。
 きみ、きっと、これが僕の運命だね。
 明仁皇太子』

 どんな運命かというと、「暗殺される運命」だ。島田の「解説」には、こうある。

 『この日、イラク国王ファイサル二世は、軍部のクーデターと民衆の蜂起により暗殺された。ご学友の橋本明氏がたまたま御所に招かれていて、一緒にお茶を飲んでいると、侍従から報告があったという。

 「皇太子はその瞬間、蒼白になり、手にしていた紅茶が入った茶碗を膝の上に落として、数秒だったが、口をおききになれなかった」が、自分を取り戻してこう発言されたそうだ。まだ美智子妃の実家、正田家が婚約を固辞していた頃だ。二十二才で暗殺された国王の不幸を他人事とは思えなかったのだろう』


(3)「浩宮の代で最後になるのだろうか」と悲しいおことばを

 昭和33年というのは、1958年だ。60年安保闘争の直前だ。左翼の力が強かった時だ。「天皇制打倒!」を叫ぶ人々も多くいた。そうした日本の風潮も知っていたのだ。そこにイラク国王の暗殺の報だ。

 しかし、ご学友が遊びに来てる時にわざわざ、こんな事を報告するなんて、侍従もおかしい。島田はさらにこう続けている。

 『のちに、戦後初の国賓として来日し、鴨猟で接待したエチオピア皇帝ハイレ・セラシェも亡くなり、イランのホメイニ革命によりパーレビ王朝も打倒され、アジアからは続々、王制が消えてゆく。

 長男浩宮が生まれると、明仁皇太子は学友たちに「浩宮の代で最後になるのだろうか」といったという』
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2005/shuchou0822.html


脅迫で可決した日本国憲法

マッカーサーはGHQのアルバイト職員に、7日間でで英語の憲法草案を書かせ、日本語に翻訳して新聞社に直接掲載させた。

GHQによる憲法発表が先であって、国会議員や総理大臣は新聞を読んで初めて「GHQ憲法」の存在を知らされた。

ここで駆け引きに使われたのが「昭和天皇処遇と戦争再開」で、GHQ側は公然と、「議会が承認しないならもう一度空襲してやる」と言ったそうです。


ここで日本の国会議員らは、もう一度アメリカと玉砕戦争をするか、それともGHQ憲法を承認するかの二者択一を迫られました、

GHQ憲法は3月7日に発表され、1946年8月24日に衆議院可決、10月6日に貴族院(後の参議院)でも圧倒的多数で可決成立した。

若干の審議と修正がおこなわれたものの、1946年の時点では昭和天皇を初めとして大半の政治家や有力者が、戦犯として裁判に掛けられる恐れがあった。

東京裁判はアメリカ軍側の証拠や証人だけが採用され、被告側の証人や証拠は一切認めないので、最初から有罪が確定していたイカサマ裁判でした。


例えば東京大学(当時唯一の最高学府で最高権威)はGHQ憲法は違法だと主張していたが、GHQは教授らを連行して戦争裁判に掛けると脅迫した。

東大は新憲法容認に立場を変えて「憲法学」という珍妙な学問を考案し、以来日本国憲法を擁護している。

日本国憲法はその成立過程において、民主的な手続きを一切経ておらず、憲法自体が無効だと考えられるが、安倍首相はあくまで正式な改正手続きを踏みたいようです。

リサイクルも良いが、ゴミはゴミ箱に捨てるべきでは無いだろうか。
http://www.thutmosev.com/archives/70762817.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 中川隆[-6559] koaQ7Jey 2017年8月30日 00:23:02 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
新憲法が作られるのは早く、1947年5月3日に施行されているが、その理由も東京裁判と同じだ。

当時、日本の支配層は認められるはずのない「大日本国憲法」に執着、時間を浪費していた。

そのため、アメリカ主導で天皇制の継続が謳われた新憲法が作成されたわけである。

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」と第1条にある。

1937年12月に日本軍は南京を攻略している。

中支那方面軍司令官兼上海派遣軍司令官だった松井石根大将が指揮したことになっているが、事実上のトップは昭和天皇の叔父にあたる上海派遣軍の司令官だった朝香宮鳩彦だった。

そこで何が行われたかをイギリスも知っていたはずだが、その直後、イギリスの支配層でソ連を第1の敵と考える勢力が「日本・アングロ・ファシスト同盟」を結成しようと考えていたという。(Anthony Cave Brown, “"C": The Secret Life of Sir Stewart Graham Menzies”, Macmillan, 1988)


日本の場合、最大の問題になる人物は昭和天皇。日本が降伏した直後、堀田善衛は上海で中国の学生から「あなた方日本の知識人は、あの天皇というものをどうしようと思っているのか?」と「噛みつくような工合に質問」されたという(堀田善衛著『上海にて』)が、同じことを考える人が日本軍と戦った国々、例えばイギリスやオーストラリアには少なくない。ソ連も天皇に厳しい姿勢を示していた。

 つまり、そうした人びとの影響力が強まる前にアメリカの支配層は天皇制官僚国家を維持するために手を打とうとする。1946年1月に設立された極東国際軍事裁判(東京裁判)の目的はそこにある。その裁判では厳罰に処せられた人がいる反面、本来なら起訴されるべき人が起訴されていない。

 新憲法が作られるのは早く、1947年5月3日に施行されているが、その理由も東京裁判と同じだ。当時、日本の支配層は認められるはずのない「大日本国憲法」に執着、時間を浪費していた。そのため、アメリカ主導で天皇制の継続が謳われた新憲法が作成されたわけである。「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」と第1条にある。

 占領時代、アメリカ軍が中心のGHQ/SCAP(連合国軍最高司令官総司令部)の内部でも、多くの将校は天皇を中心とする侵略戦争の象徴である靖国神社の焼却を主張していたという。焼かれなかったのは、ローマ教皇庁が送り込んでいたブルーノ・ビッターが強く反対したからだという。(朝日ソノラマ編集部『マッカーサーの涙』朝日ソノラマ、1973年)

 ビッターはニューヨークのフランシス・スペルマン枢機卿の高弟で、この枢機卿はジョバンニ・モンティニ(ローマ教皇パウロ6世)と同様、CIAと教皇庁を結びつける重要人物だった。

 月刊誌「真相」の1954年4月号によると、1953年秋に来日したリチャード・ニクソンはバンク・オブ・アメリカ東京支店の副支店長を大使館官邸に呼びつけ、「厳重な帳簿検査と細かい工作指示を与えた」というのだが、この会談では闇資金の運用について話し合われたとされている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608070001/


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

4. 2017年8月30日 02:18:50 : KilsDYWheM : duAfHXIZN4I[1]
 多摩散人です。

 憲法が改正されれば、その新憲法を守るのも天皇の義務だろう。天皇だけでなく、国民の義務だろう。

 今の9条は誰一人守ろうとしてないけどね。


5. 罵愚[5545] lGyL8A 2017年8月30日 03:38:20 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[157]
 戦争が終わって、疎開から帰ったときの東京の惨状を話しておられた。代表的な戦中派だと思う。
 ただし、戦後派のわたしたちは、平和主義はイコール護憲派ではない、平和主義と護憲派は別の思想だ。護憲で平和は守れないし、他国にすがって平和は守れない。あたりまえのジョーシキをわきまえるべきだと思う。
 きょうもロケットが飛んでいく平和なんて、平和とは呼べない。ゆでガエルの平和は平和じゃぁない。

6. 2017年8月30日 06:19:11 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[953]
「陛下は・・・皇太子時代に次の天皇としての役割を模索し、戦争被害者ら弱い立場の人に心を寄せることを続けられている」と。

 まさしくこの今上陛下の護憲の気持ちが最後に凝縮されたのが、昨年8月8日のあのお言葉だったのだ。

 心身の衰えを感じたいま、その責務を後継の天皇に譲らざるをえなくなったが、誰が後継の天皇になっても、この象徴天皇の務めだけは引き継いでもらいたいと思うが、国民は、この私の考えをどう思うか、と尋ねられたのだ。

これこそを、新党憲法9条としての役割として、正々堂々と、国際社会にも、どんどんアピールしてくのであれば、ましてやこれを勘違いして、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする魂胆そのものこそが、ナチスドイツの前科をごまかそうとする魂胆が見え見えの極右勢力ネオナチ連中どころか、中国や韓国の反日活動家と変わらないどころの騒ぎではないことは、天皇陛下にとっても、これほど迷惑極まりない存在でしかないこともまた、国際社会全体に向けて、どんどんアピールしていくことにすれば、核発電推進原理主義組織にまんまと騙された外務省もまた、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆そのものが、アメリカにせよ、中国やロシアにしても、バレバレのことであるにも関わらず、これもまた、自らの権力欲に溺れて、対米従属詐欺を繰り返しては、財界自らが、グローバル競争に逃げ込もうとする魂胆そのものを、国際社会全体に対して、アメリカの言いなりになって、どんどん譲歩するならば、これこそが、お国のため、天皇陛下のため、だと思えば、幾らでも出来て当然のことですので、グローバル競争には、。正々堂々と、どんどん一人負けする道を選択し、アメリカの言いなりになって譲歩するならば、正々堂々と、自らが、どうぞ、もっともっとどんどん譲歩しますので、グローバル競争には、正々堂々と、どんどん涙をながしつづけながら、どんどん泣き寝入りすることになろうとも、アメリカの言いなりになって「感謝!感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」ということで、どんどん輝かされることこそを誇りとすれば、これを勘違いして、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする魂胆そのものが、「公共の迷惑」極まりない存在だということで、国際社会に表舞台では、正々堂々と、アメリカの言いなりになって「大日本帝国の大馬鹿野郎!」と、どんどん涙をながしつづけながら、北朝鮮からは容赦なく、どんどん馬鹿にされることになろうとも、正々堂々と、どんどん涙をながしつづけながら、どんどん痛めつけられることになろうとも、このような差別思想そのものだけを、どんどん歴史の闇の中に、物凄い深い悲しみと共に、歴史の闇の中に、どんど葬り捨ててしまうことで、もうこれ以上失うものもなければ、何一つ得るものがなくても、これもまた、「公共の迷惑」と「公共の利益」との利益相反状態により、このような全体主義そのものだけを、自己破壊させてしまうことで、多極化の流れの中の環境変化の流れの中に、自らが、そっと静かにいないふりをしていくことで、名誉ある孤立化をして、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことができるように、そっと静かに暖かく見守っていくことを誇りとして、核兵器禁止条約にも、正々堂々と賛成することで、これに対するご褒美として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることになればこそ、このような財界のの言いなりになるだけの、安倍自民党をはじめとする、これにまんまと騙されてしがみついているだけの消極的支持者の皆様を道連れにして、国際社会の表舞台で、正々堂々と「感謝!感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」とだけ深く感謝しながら、どんどん輝かせてやって下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで、自民党に置かれましては、どうぞ心置きなく、政治生命も全てを終わりにすることを正々堂々とアピールするならば、、外務省をはじめとする使い物にならない間抜け官僚には、国際社会の表舞台で、どんどん涙をながしつづけながら「感謝‼感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」ということで、正々堂々と、どんどん輝かされて下されば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、どうぞ心置きなく、安心して、もっともっと、どんどん涙を流しながら、もっともっと、どんどん輝かされることを誇りとして、もっともっと、どんどん輝いて下さい」ということもまた、正々堂々とアピールして参りますから、自民党に置かれましても、どうぞ、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして下されば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えていくことにすればよいのでは?


7. 2017年8月30日 06:20:21 : is9HWAmIhQ : oedUudLloeM[4]
必要もないのに諱で呼ぶな。

8. 2017年8月30日 06:58:45 : FD6UPBSmiU : iW3vn6jCetI[1]
 デマ散人です。

9条に限らず、人権も国民主権も、どんどん破ってもらうのが「右翼」の理想です。

もちろん、自分らの人権も要りません。

多摩川べりに住むわが家族も、安倍様やアメリカ様に差し上げます。


9. 2017年8月30日 12:22:20 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1230]

>皇太子の時から護憲だった

それだと日本に参政権要求してきてる在日コリアンは単なるチョンピラヤクザの集団だということになりますね

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

10. 2017年8月30日 19:46:00 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[954]
条に限らず、人権も国民主権も、どんどん破ってもらうのが「右翼」の理想です。

この右翼の理想こそが、ドイツにしてみれば、ナチスドイツの前科をごまかそうとする魂胆が見え見えの極右勢力ネオナチ連中と本質的には、同じものであることは、国際社会全体の共通認識として、公共の迷惑そのものであることにこそ、受容と共感的理解に値するものであることは、誰が見ても明らかなことであることを逆手に取れば、中国外務省ではありませんが、「安倍総理は嘘つきだ」ということ自体が、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする魂胆が見え見えの日本会議こそが、「お国のため、天皇陛下のため」などと言ったところで、天皇陛下からして、これほど迷惑極まりない存在であることは、自らが反日愛国者そのものであることは、まともな日本国民全体からすれば、アメリカの言いなりと言っておきながら、自らの権力欲に溺れて、これをごまかそうとする魂胆が見え見えの安倍首相自らが、アメリカの言いなりになって、戦前の日本が仕出かした前科に対して、どんどん涙を流しながら、謝罪することこそが、お国のため、天皇陛下のためだと割り切ってしまえば、幾らでも出来て当然のことだし、これに対しては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから、どうぞ心置きなく、どんどん涙をながしつづけながら、謝罪し続けることで、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆が、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする魂胆が見え見えの日本会議が、これを許してくれないことに、まんまと騙されてしまったことにこそ、深くお詫び申し上げますので、この日本会議に対しては、どうぞ容赦なく、どんどん反日感情を、ぶつけて頂いて構いませんから、どんどん涙をながしつづけながら、国際社会の表舞台で、アメリカの言いなりになって、「大日本帝国の大馬鹿野郎」ということを誇りとして、どんどん涙をながしつづけながら、どんどん痛めつけてやり、どんどん大泣きさせ、どんどん泣きつかれて、へこみ、そのまま、どんどん泣き寝入りしながら、多極化の捨て石となって、見捨てられてしまうのを、そっと静かに暖かく見守りながら、見届けて下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、正々堂々とアピールして頂くことで、外務省自らが、核発電推進原理主義組織にまんまと騙されたことの動かぬ証拠として、核開発計画書を、アメリカに差し出すことで、核発電推進原理主義組織に置かれましては、心置きなく、アメリカの言いなりになって、どんどん涙を流しながら、中曽根大震災の尻拭いをすることを誇りとして頂ければ、日本国民全体としては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから、これに対する代償として、日本経団連自らが、アメリカの言いなりになって譲歩するならば、どんどん譲歩して、税金や社会保険料については、もっともっと、どんどんm徴収してください、ということで、どんどんたくさん払い続けることを誇りとして、グローバル競争には、正々堂々と、どんどん涙をながしつづけながら、
どんどん敗北する道を選択することで、全人類からは、「敗北おめでとうございます。どうぞ、心置きなく、アメリカの言いなりになって、どんどん敗北することを誇りとして下さい」ということで、祝福してきて貰えることになるのならば、国際社会の表舞台で、どんどん涙を流しながら「感謝!感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」ということを誇りとして、アメリカの言いなりになって、どんどん輝かされることにこそ、誇りをもっていただければ、そっと静かに暖かく見守って参りますから、電力料金についても、大企業に対してのみ、どんどん値上げすることになろうとも、為替市場については、円を上限の防波堤とすることで、株価については、奈落のどん底に突き落としてしまうことで、日本の株式市場については、グローバル競争により行き場のなくなったお金の最終処分場としての役割を担うことを誇りとして、どんどん塩漬け状態とすることで、責めてもの謝礼程度のわずかな配当金だけを、末永く還元し続けることを誇りとして、投資家の皆様から、涙を流しながらも深く感謝されることを誇りとして頂ければ、引き続き、アメリカの言いなりになって、もっともっと、どんどん譲歩するならば、どんどん譲歩して、どんどん涙をながしつづけながら、どんどん泣き寝入りすることになろうとも、正々堂々と、どんどんボロ負けする道を選択しながら、国際社会の表舞台では「感謝‼感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」ということで、どんどん輝かされることにこそ、誇りをもって、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、もっともっと、どんどん輝かされるのを、そっと静かに暖かく見守って参りますから、もっともっと、どんどん涙をながしつづけながら、もっともっと、どんどん輝いて下さい、ということで、多極化の流れの中に、名誉ある孤立化をして、そっと静かにいないふりをしながら、ひっそりと自立自律していく道を選択していくことで、経済格差そのものを、一定の範囲に縮小均衡化させ、この範囲の中のど真ん中で、正々堂々と、どんどん輝かされることを誇りとして、どんどん輝いていく国となっていくことで、これに対するご褒美として「憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることになればこそ、多極化の流れの中で、全人類の喜劇としての喜びこそを、そっと静かに分かち合いながら、幸せに暮らすことができるような日本社会に、どんどん改善していくことにすればよいのではないでしょうか?


11. 2017年8月30日 20:30:54 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[495]
酔っ払い 陛下をダシに 手前味噌

12. 罵愚[5557] lGyL8A 2017年8月31日 04:20:21 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[169]
 きょうもロケットが飛んでいく平和なんて、平和とは呼べない。ゆでガエルの平和は平和じゃぁない。

13. 2017年8月31日 06:50:54 : yYs5Kz6RLk : 5PntLk56N9w[2]
>>12

バカウヨ隷米オンリーの自民党が支配してるからロケットが飛んでくるんだろうが。

北は台湾やフィリピン、インドネシアに向けて飛ばしてるか?

挑発すらしてないだろうが。

それから、おまえらウヨは、ゆでガエルに入るかどうかと前も聞いた。

質問にちゃんと答えろ。


14. ディレッタントK[37] g2aDQoOMg2KDXoOTg2eCag 2017年8月31日 11:28:07 : 3d4TSe4EiE : L6_k4AaPM4s[13]
> 昨年8月8日のあのお言葉

その「お言葉」なるものが憲法3条の「天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。」という規定にはんしているのですから、これを護憲という天木さんは、やっぱり天皇の官僚のままですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK231掲示板  
次へ