★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前原か枝野かの選択しかない民進党代表選の不毛  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/495.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 30 日 15:30:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

前原か枝野かの選択しかない民進党代表選の不毛
http://kenpo9.com/archives/2241
2017-08-30 天木直人のブログ


 いよいよ明後日9月1日に民進党の代表が決まる。

 予想では前原氏が優勢らしい。

 しかし前原代表ではとても安倍自民党には勝てない。

 なにしろ消費税10%増税を公約するようなピント外れだ。

 安倍首相でさえ、国民受けを狙って消費税増税見送りのサンプライズを行うかもしれないと言われているのにである。

 その一方で、前原の安保政策は安倍首相となんら変わらない。

 これでは、逆立ちしても前原民進党は安倍自民党に勝てない。

 その一方で枝野氏はどうか。

 ひょっとしてリベラル派の巻き返しで逆転勝利するかもしれない。

 しかし、その枝野氏は、北朝鮮のミサイル発射を見て何と言ったか。

 「日米同盟を中心に関係諸国との連携を深め・・・毅然とした対応を取るべきだ。具体的な安全保障論は今の自民党と大きな違いはない・・・」と。

 驚いた。

 こんな発言をする者がリベラルと言えるのか。

 前原、枝野のどちらが民進党の代表になっても、とてもじゃないが、自民党と戦って政権政党になれる可能性はゼロだ。

 民進党代表選が盛り上がらない理由がここにある(了)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[4467] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年8月30日 15:37:49 : FmZeRF5yeA : 5i4TD21O4X4[47]
>前原か枝野かの選択
 
  
 阿修羅掲示板の老アイドルの、小沢一郎氏は、前原誠司氏を選択した模様です。
 
 
■ 前原誠司氏が小沢一郎氏と会食を重ねていると明かす 「公約の理解者」 
(livedoor NEWS,2017年8月29日)
 
 前原誠司氏が29日、ネットメディア「IWJ」に出演し、小沢一郎氏に言及した

 「(他党の中で)もっともわれわれの政策理念に近い」とコメント
 
 会食を重ねているとも明かし、民進党代表選の公約の理解者だと語った
 
http://news.livedoor.com/article/detail/13537236/
 
 
■ 【民進党代表選】前原誠司元外相「自由党の小沢一郎氏はわれわれの政策理念に近い」
(産経ニュース,2017.8.29)
 
 民進党代表選(9月1日投開票)に立候補している前原誠司元外相は29日、インターネットメディア「IWJ」に出演し、自由党の小沢一郎代表について「(他党の中で)もっともわれわれの政策理念に近い考えを持っている」と述べた。

 前原氏は小沢氏と会食を重ねていると明かした上で、「(代表選公約に掲げた)『オール・フォー・オール(みんながみんなのために)』の理解者で、外交・安全保障政策も現実路線で一致している」と語った。自由党との連携については「最終的にどういう協力なのか、党内や他党との議論で深めたい」と述べた。
 
http://www.sankei.com/politics/news/170829/plt1708290062-n1.html
 


2. 2017年8月30日 16:32:53 : OAUZ85Kt1M : EGocyu72kHY[10]
前原氏「北朝鮮と対話を」=枝野氏は慎重―民進代表選
8/29(火) 16:54配信 時事通信

 終盤を迎えた民進党代表選(9月1日投開票)で、前原誠司元外相、枝野幸男元官房長官の両候補は29日、東京都内の日本外国特派員協会で共同会見し、北朝鮮ミサイル問題への対応などをめぐり論戦を交わした。

 前原氏が北朝鮮との直接対話が必要との考えを表明したのに対し、枝野氏は対話に慎重な姿勢を示した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000089-jij-pol


3. スポンのポン[7804] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年8月30日 17:00:01 : 7mDO08KPr6 : 6QO36WGfJe4[466]
 
 
■いつもの如く民進党を貶したいだけの駄文。

 どちらが代表になっても

 安倍よりもマシ。

 自民よりもまとも。

 問題は国民をマスコミの洗脳からどう覚醒させるか。
 
 


4. 2017年8月30日 17:16:17 : 6AndtRKWlQ : N1n_J0@Kn80[1]
頭数をそろえるなら前原ってことなのかな。

小池のところとくっついて、小沢んが裏で調整してみたいな構想かいな。

とりあえず安倍を下ろすのに大同団結ってところか。

でもなー、考え方や理念でくっついているわけではないから、

うまくいかんよな。

まして消費税あげるってのは愚作中の愚作だよな。自民やん。

これで前原が勝って、安倍が増税の旗下ろしたらぼろ負けだ。

自動的に共闘つぶれる。

なーんで、この男はリベラル野党なのに、バカたれ保守の真似っこするのだぁ?

枝野の人柄とか別にして、こっちしか選択肢ないのたけど、

前原応援団って、小沢も含めて楽天的だよな。

といっても、枝野でも前原でもじり貧。

この状況がかわるには、もうワンステップ位かかるか?


5. 2017年8月30日 17:16:50 : n55zneIswE : eF4B9shWYdM[1]
根っこが同じなのに多少まともって・・・
特に前原氏なんて自民よりまともと言える神経を疑ってしまいます

6. 2017年8月30日 17:17:22 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4929]
鳥越俊太郎氏
「自民党、公明党に対抗して野党が統一の候補を出して戦うしかないんですよ。分かりきったこと。だけど、今、行われている民進党の代表選では、ああだ、こうだ、なんとか、いろんなことを言っていますよね。民進党はホントにバカだと思うよ、オレ」(産経)
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/902687888093069313

本当にね…


7. 2017年8月30日 17:20:32 : 6AndtRKWlQ : N1n_J0@Kn80[2]
とりあえず、くたらん選挙やるより、原発、消費税などの

理念に基づいた分党するのが一番良いのだ。。。


8. 河内のあかんたれ[45] ic2T4ILMgqCCqYLxgr2C6g 2017年8月30日 17:22:13 : tFzNrN6av6 : FLj8OETkXxM[45]
政権奪還する為の代表選としては寂しいな、のお話です。
安倍との比較で両氏が優っていても、総合力では民進に魅力なく、それなら現体制でもいいな、の話。
もっと若いパワーをぶつけないと、、、。

9. 小沢一郎の影武者[133] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2017年8月30日 17:57:12 : qTWMuk9ywc : mUBgaOujBbY[198]

 >前原、枝野のどちらが民進党の代表になっても、とてもじゃないが、自民党と戦って政権政党になれる可能性はゼロだ。

   ↑
  彼等は政治音痴だから、
  消滅しつつあるのに、第2政党であることだけをプライドに、「自公の受皿」に
  なると信じ、政界を彷徨っている。ドン・キホーテのように・・・。

  現実的には、小沢さんに協力して、オリーブの木(なんでもいい)のもとで、
  まず、安倍政権を引き摺り下ろすことから全てが始まることを知るべきである。
  それからは、「再編」だ。

  また、あくまでも「民進党」にこだわるのなら、
  民進党が変わったことを国民に理解してもらうために、民主党を追い出した
  「小沢一郎」を党首として迎え入れ、安倍政権を下野させることに注力せよ。
  これは、センセーショナルで、2009年以降の「小沢一郎復権」劇でもある。
  
  それでも、野党候補者の戦う気持ちが一つにならなければ、勝てやしない。

  そして、運良く勝てたら、総理の椅子は話し合って決めればいい。
  小沢さんは、我々小沢ファンの気持とは裏腹に、身を引くに違いない。


  


10. 2017年8月30日 18:23:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1615]
>>1 新共産主義クラブ
>前原氏は小沢氏と会食を重ねていると明かした上で、「(代表選公約に掲げた)『オール・フォー・オール(みんながみんなのために)』の理解者で、外交・安全保障政策も現実路線で一致している」と語った。

これは確かに、IWJの岩上氏によるインタビューで語っている。
その時に、小沢さんが、前原氏が野党再編・新党結成を進めようとしていると語ったことに確認を求められたが、これについて前原氏は「代表選に立候補するときの公約としては掲げていない。」と言ったのみであった。公約ではないが内心はそう思っているのか、前原氏は何も語らないのでわからない。

それにしても消費税を予定通り上げると主張する前原氏を推しているらしい小沢さんは、いったい何なんだよね。やはりこの人は政局がすべてで、政策はそれを動かす道具に過ぎない(状況によっていくらでも変える)ということなんだろうね。

間違いないのは、枝野氏が代表になるよりも前原氏が代表になる方が、共産党との連携は後退する。おそらく党丸ごと小池百合子新党との連携も考慮しているのであろうが、これは断られる(若狭勝がそう主張している。都議選では小池知事が断った。)。結局は個別に離党して小池百合子新党に入るしかない。連合も小池百合子新党につくかもしれない。民進党はますます衰退するね。また小沢さんの目論見も失敗する。小池百合子が今さら小沢さんと組もうとするとは思えない。
ブレずに頑張っている共産党だけは、それなりの存在感を持ち続けるだろう。議席増も望める。



11. 2017年8月30日 18:41:40 : JBfGMqDe9w : 196knTt24cA[4]
>>6 さん

鳥越氏だけでなく、皆が民進党は「馬鹿だ、馬鹿だ」「安倍自民を倒すために
野党で結集する気は? 計算をする気も無い」の声。

つまり民進党自身が国会議員の超優遇、特権だけで十分とする腐敗権益者としか思えない。
米国にも官僚に対しても国民の立場になる気はない。


12. 2017年8月30日 19:28:06 : 4dTn9WSXUM : az@MEFJsOYE[1]
安倍よりマシで考えればいい
自分の好きな理念だけの人を集めれば絶対勝てるとかほざく奴は必ず最悪の結果をもたらす

13. 2017年8月30日 19:55:34 : n55zneIswE : eF4B9shWYdM[2]
>>10
ただし共産党では与党になれない

14. 2017年8月30日 19:58:24 : syzNCzsZ1M : mhmSkmLyxL4[1]
グローバリスト「法人税下げないと日本から出てくぞ」
前原「代表にしてくれないと民進党から出てくぞ」

15. 2017年8月30日 21:05:12 : dvpzm8yYpU : 11SYdJVyF_c[12]
安倍よりましでも自民党と第二自民党の二大政党はごめんこうむる。

16. 2017年8月30日 23:28:04 : 4dTn9WSXUM : az@MEFJsOYE[3]
第二自民党とか言っている人はごめん被りたい
また安倍を勝たせるのは真っ平


17. 2017年8月31日 11:42:28 : rLlWXq2dUA : G2hFj8Cl0w0[424]
民進党代表選挙が近いのにニュースにもならない。マスゴミはシカト(箝口令)中。

前原だろうが枝野だろうが敗れたグループは民進党を離党して欲しい。
勝ったグループは小池に擦り寄るのか野党共闘に参加するのか旗幟を鮮明にしてほしい。

小池に擦り寄るれば、丁重に断られ維新同様に勝手に自民党化し流浪するだけ。
野党共闘参加ならば、次の選挙で野党統一候補として当選の芽も出てくる。

選択肢は野党共闘参加しかないと思うが。


18. 一主婦[2331] iOqO5ZV3 2017年8月31日 13:21:48 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[242]
私も、このスレッドのタイトル「前原か枝野家の選択しかない民進党代表戦の不毛」と同じ様に思っていましたが、ところが、今回の民進党党首選は「野党再編」による「新党」の誕生と、確実な「政権交代」のスタートになる大切な大切な党首選の選択になるようですよ。

今、超党派の「野党再編」による「新党」構想が、前原氏と小沢氏等によって進められようとしています。前原氏は、過去のやった事を顧ますと、前面的には信ずる事が難しい議員ですが、小沢氏とは一年半以上前から、何度も会見を重ね、小沢氏に、過去の不義理や、裏切りを謝罪し、前の前原氏とは、一皮も二皮も剥けて、小沢氏の考え方とも近くなり、過去とは大きく違う前原氏に変わられたそうです。前原氏は、立候補の際の発言では、政治思想の合う所とはドコとでも組む考えと発言しました。あの、百合子党とも、意見が合致すれば組むことも考えられると発言しました。

ですが、私は、百合子さんも、信頼するにはとても難しい考え方の人物の様に思えますが、国政については、百合子さんは、まだ、政策も政治方向も何も発言しておらず、何も定まっていない状態です。ですから、小沢氏も、前原氏も、話し合いの結果に可能性を残す発言をしているのだと思います。百合子さんは、人をひきつける技に長けていますから、こちらに入って頂く事で、上手にこちら側の政策に手を貸して戴ける様に引き込めばいいのではと、小沢氏や前原氏は、そう考えて組むこともあり得るとおっしゃっているのだと思います。

何しろ、相手側の「敵の大きさは巨大」ですから、百合子党の話しも何も聞かないうちに、初めから、百合子さんを弾いてしまわないと言う考えの様に思います。その辺りが、政権を何度も執った豪腕小沢氏の考えの大きさなのだと思います。政策では、今掲げている前原氏の政策は、増税ひとつ執っても、増税に反対して民主党を出た小沢氏とは考えが合っていませんが、きっと「新党」を造る計画ですから、今、各党が掲げている政策もリセットされます。ですから、問題ないとの考え方のように思えます。野党再編で新党が結成されれば「新党」としての「政策」になる事になりますから。前原氏の掲げている政策も、そこで精査され修正されるのだと思います。自民党の1%のための政策に対して、99%の為の政党に成るのですから「国民の生活が第一」の「政策」が制定されるのだと思います。

今、マスコミによって誤報道されている、前原氏は、共産党さんとの共闘はしないという歪曲報道も、本当の意味は共産党さんとの共闘の仕方の形を「見直す」と言っているのです。「見直す」と言う事は「共闘しない」と言っているのではなく、共産党さんが望む形の共闘になる様に「見直す」と言う事らしいです。前原氏の言い方が、言葉足らずで、誤解を受けている事が、私はとても残念です。

野党が解党し、1つにまとまる「新党」には、共産党さん自身が「共産主義」や「日米安保廃止」などの「政策」が違いすぎるので、共産党としては「新党」には入らないとおっしゃっています。そして、共産党さんは、一緒の党には入れないけれども「党外協力」はする。とおっしゃってくださっています。実行させる政策が合えば「閣内協力」もするとおっしゃってくださっています。

ですから、この前原氏の新党構想も「共産党さん抜き」になるという構想ではないのです。その辺りを。マスコミの誤誘導で、はしょられた表現にされ「枝野氏は共闘賛成」「前原氏は共闘反対」と言う歪曲誘導をされています。これは、本当に残念に思います。前原氏は、もっとシッカリとその辺りを表現しなければなら無いと思います。マスコミによって嘘の報道に作られたり、誤誘導されないような、もっとハッキリした言い方にしてほしいと私は思います。この辺りの誤解を、植草先生にもされていますので、なおさら、とても残念です。

私など素人は、本音を言えば、こんな逼迫した日本なのですから、共産党さんにも「解党」していただき、一つの政党に入って頂けたなら、どんなに心強く、政権交代と政権運営の力が倍増するかと、共産党さんに懇願したくなりますが、目指すものが違いすぎると言う、共産党さんの言分も尊重して差し上げなければとの、政治の専門家としての、小沢氏と前原氏の想いがあるのだと思います。とても残念だけれども諦めて「共産党さんは別にして」という発言になっているのですね。

明日に迫っている「民進党党首選」は、小沢氏の念願の「最善策」である「超党派」の「野党再編」による「新党」結成の為の「大切な党首選」になるようです。前原氏が勝てば、政権交代と、その後の政権運営の「最善策」の形になるそうです。そして、枝野氏が勝てば「次善策」の、今まで通りの「4野党の選挙の度の選挙協力」という形の、今まで買った事のない形になるそうです。前原氏の構想の「最善策」と、枝野氏の構想の「次善策」とでは、今後の政権交代の確実さと、政権運営での有利さに、とても大きな差が出るそうです。

その辺りの事を、私の表現では、長くなるだけですから。堀先生のツイッターでの発言を中心に、他の方のものもお借りしまして、その内容を代弁して頂きます。↓です。


※堀 茂樹‏ @hori_shigeki ·
野党を応援するなら、これを読み返すべき。あんな野党共闘(←枝野さんの進める構想)で勝ったかのような話は大間違い。⇒「自民党はほとんどの1人区で公明党の推薦を確保…21勝11敗と勝ち越した」2016参院選:野党共闘及ばず…比例に課題。

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
中道左派が自公の与党共闘に挑むには、共産を含む野党共闘が不可欠。しかし、問題はどういう共闘か?です。前の参院選で4党バラバラでの戦い、一人区に限って統一候補を立て、それで「一定の成果があった」と満足するようでは絶望的。その一人区だけ見ても民進は自民にダブルスコアで惨敗したのですよ。

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
中途半端な野党共闘継続論の枝野氏選出は万年野党への道です(それを望む護憲派知識人多し?)。前原当選を機に、彼のオール・フォー・オールは基本的に良い社会像なので、実現のための方法を現実的に修正すべき。@中道左派新党結成+共産党との選挙協力、A前原・井手財源論の部分的見直し。

※平野 浩‏ @h_hirano
民進党の前原誠司氏は、ネットメディアIWJに出演し、自由党の小沢一郎代表について次の発言をしている。「小沢一郎自由党代表はもっともわれわれの政策理念に近い考えを持っている」。前原氏は、これまでに小沢代表と何回も会い、政策について語り合っているとされる。興味ある展開である。

・小沢も「野党結集は民進党の、今度の代表選で、おのずと結果が出てくると思います。」と言っている。やはり民進党代表は前原での「政界再編」も動き出している。


↑の方がたの、呟きでもありますように、今度の民進党の党首選の結果は、野党再編での「最善策」での政権交代が実現するか、今まで通りの負け続けの「次善策」での、野党選挙協力での万年野党に安住するかの選択に成るようです。やっと始動し始めた「最善策」での政権交代を、ぜひ実現させたいものですね。この民進党の党首選では、前原氏は、そ新党の事には触れないそうです。あくまでも民進党の党首選ですから、先ず民進党をまとめて、それから野党再編が始動と言う事になるのだそうです。

「原発政策」では、二人とも「再稼動賛成」になっています。何十年先の枝野氏の、ちょっとの前倒しなどは、いま約束しても、もう、その時は枝野さんはそこにいないわけですから、そんな先の約束など全然あてになりません。「原発政策」は、どちらの言分もほぼ同じ「原発は再稼動」と言う事。「野党共闘」も、共産党さんとの共闘の仕方の「形の違い」が有るだけですから、どちらも「野党共闘はありだと言っている。

ただ「消費税増税」も、二人とも、どちらも「増税」ですが、これも、その時期に違いがありますが、その時期が果たして、どこまで延ばせるか?官僚側に、コロリと転がった過去を持つ枝野氏が、屈強な財務省に楯突をいてはたして増税の時期をどこまで延ばせるか?延ばせないかもしれないと言う、それもはなはだ怪しい約束。

ですが、問題は「消費税増税の時期の違い」よりも、そもそも「消費税の増税が問題」なのですね。その点では、二人とも社会保障のための消費税を含む「増税」と言う政策は、駄政策なのですね。やはり堀先生も、これには、ご不満らしく、このようにおっしゃっています。↓です。


※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
.@Maehara2016 氏が消費税増税を強行する場合、残念ながら自民党に負けるという予想を共有します。私見:前原氏は、@消費税の仕組みの真の問題をご存知ない(←枝野氏も同様)A目指す社会像の正しさを信じる余り、「現実主義という名の精神論」=「財源論から逃げない」に嵌っている。

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
実際には、前原氏 @Maehara2016の社会ビジョンは井手英策教授譲りで、自民党のそれとは全く異なっています(但し、財源論の背景にある思想の再考が不可欠…)。


↑での、堀先生のツイッターでの反対の様に、消費税は、対外輸出戻り税の制度として取り入れられましたので、消費税で、社会保障を賄うと言うのは、間違いであるらしいですね。世界中で、社会保障のための財源を消費税を目的税として宛てている国は、ドコにもないそうです。消費税は、輸出戻り税として作られた制度ですから、もともと、社会保障費に充てては、いけない税制らしいですね。二人とも、これは、見直しが必要と思います。

今度の党首選を経て、政権交代の「最善策」の「野党再編」による「新党」での、「政権交代」が実現される事を私は大望しています。その新党には、植草先生の「経済の専門家」としての参加と、小林節先生の「憲法の専門家」としての参加、堀先生の「新党の様々な方面でのお目付け役」としてのご参加が、ぜひとも頂きたいですね。そしてもうお一方、官僚に潰されない知恵袋役として前川氏の「官僚機構への戦いの応援」の為の参加も欲しいですね。

いよいよ、明日です。野党再編による「新党」結成での「最善策」での「政権交代」の為の、大切な選択が明日の民進党の党首選です。前原氏が「国会議員票」「立候補予定議員票」「地方議員票」「党員票」「サポーター票」いずれの分野でも大幅に優勢と言う事ですし、ダブルスコアでの勝利もありうるほどの優勢らしいですから、いよいよ、世直しの為のスタートが明日から始まりますね。ただし、党首選は、仙石がポロリと洩らしたように、不正がありうることも考えられますから、有権者として、その辺りの監視は重点的に目と心を凝らしたいですね。


19. 2017年8月31日 13:57:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4510]
〖小沢一郎〗前原誠司はやる男だ!!〖政局 野党結集!!〗(あの党除く)
https://www.youtube.com/watch?v=4wx-CBc-lFQ

20. 2017年8月31日 16:42:09 : dYpTIBpsAQ : 8lIsYGyYv@k[17]
>>6
はあ?その野党統一候補で惨敗した鳥越がいっても説得力ないんですけど。

21. 2017年8月31日 17:54:17 : GGBWV3bN6g : 3vi@QwNZlNQ[1]
「消費税なんか上げる必要はなく、逆に下げた方が良いんだ。」

というくらいの代表じゃないとアホ自民と喧嘩にもならん。

そういう意味で枝野にも前原にも、この不毛な代表選にも期待してない。

もう一度、糞味噌にやられてみればよい。

それで日本に立ち直る余地があるならば、なにか変わるかも知れない。


22. 2017年8月31日 21:06:03 : rLlWXq2dUA : G2hFj8Cl0w0[427]
>>18
>「最善策」の「野党再編」による「新党」での、「政権交代」が実現される事を私は大望しています。


民進党党首は前原でいい、ってことですよね。
反原発も消費税反対を捨ててもいいってこと。
そんなことで野党共闘できるわけありません。
できても投票しません。共産党へ投票します。


23. 2017年8月31日 21:53:35 : Oulb7D1tFY : 8CBDSbxeCU4[8]
いよいよ明日ですね。
前原氏、枝野氏。まあ、両名とも本当に期待外れというか、何の魅力も無い政治家ですよね。

この選択肢の中で、何かを期待できると言えば、結局はこの両名以外の人物になりますね。

要は、どたらが勝った方が国民側の政策実現の勢力図が拡大するか。

既定路線の継続で共産党との連携も否定しない枝野氏。それとは逆にその連携に積極的に映らない前原氏。

しかし、その前原氏の背後には小沢一郎の影が見え隠れしているという状況。

これ国民には分かり辛い構図ですね。

安倍政権打倒を願う国民は共産党の考えに賛意を示しておりますが、共産党との共闘に肯定的で、尚且つ実績のある小沢一郎にも何らかの考えがあるように映ります。

消費税増税に関しては、確かにそれを主導して進めた前原氏の立ち位置から、方針転換して消費税増税反対と言い難いのでしょう。
何しろ消費税増税論議を一方的に打ち切り、一任して遁走した張本人ですからね。

しかし、小沢一郎とは政策理念が近いとのたまう前原氏。

これ、どういうことでしょう?

その消費税増税に反対して離党したのが小沢一郎と自由党の面々ですから、これでは話の整合性が取れません。

安保に関して改憲ではなく加憲。消費税増税に関しても、消費税話の増税するが、他を減税して可処分所得を増やすというのなら整合性は取れますが、もう少し国民に対して説明して欲しいところです。

前原氏が代表になるとして、政界再編を期待しますが、どうせなら代表になった暁には小沢一郎自由党及び社民党と合流して、選挙では共産党とも協力する。

尚且つ、当選後は小沢一郎を幹事長に就け、政権交代を目指す。

なんで、この位の覚悟が言えないのか。
いいんですよ、消費税増税しても。他を減税して可処分所得を増やして頂ければ。

政治家ならば、その志とヴィジョンを語って欲しいものですが、まあ、結果は明日ですね。その後の動向を期待を手放して見守りたいと思います。

都民


24. 2017年9月01日 05:46:42 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1621]
都民さん

>いいんですよ、消費税増税しても。他を減税して可処分所得を増やして頂ければ。

それこそが、自民党政権がやってきたことだよ。消費税の導入および段階的な引き上げとともに、所得税の累進性の緩和と法人税減税が行われた。結果は格差の拡大(富の偏在)、消費の低迷、デフレ不況。
なお1993年発行の小沢さんの「日本改造計画」でも自民党の行ってきたことと同じことが主張されている。

私は、自民党及び小沢さんの主張とは逆に、昔に戻すべき、と考える。

税金とともに、社会保険料も見直し必要だね。たとえば国民年金は、収入にかかわらず全員が同じ額を収める。これでは富の再分配にならない。

>前原氏が代表になるとして、政界再編を期待しますが、どうせなら代表になった暁には小沢一郎自由党及び社民党と合流して、選挙では共産党とも協力する。

この3党では民進党が圧倒的に大きい。これではインパクトがない。というか、例えば福島瑞穂さんを受け入れたくない人は民進党に多いと思う。山本太郎さんについても同様。
私が気がかりなのは、小池新党とまで連携を模索しそうなことだね。おそらく小池新党に断られて、都議会と同じように個別に離党して小池新党に行く人が大量に出そうだ。政策は自民党と類似のものになるだろう。



25. 2017年9月01日 07:54:26 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[60]
>>LKXRYf922Aさん

どうもです。
なかなか言いたいことが上手く伝わらないようで。私が言いたい事は消費税増税だけの一部を切り取って税制全体の是非は問えないという事です。

当たり前ですが、格差が拡大する様な所得税累進性の緩和と法人税減税など私も是とはしていないですよ。しかし、自民党が行ってきた事によって可処分所得は増えたのですかね?実感としてはかなり減っている様に感じますよ。

私が言いたいのは消費税増税にしろ何にしろ、国民が納得出来る理由が必要だという事です。極端に言えば例え消費税増税をしても他の税は全て撤廃、富裕税、大企業増税等々。まあ、これは極論ですが、要は一概には言えないという事がいいたいのです。

社会保障は見直すべきには同意。小沢一郎の主張は可処分所得を増やすべきいうものだったと思いますが、違うのですかね。

>>この3党では民進党が圧倒的に大きい。これではインパクトがない。

これそうですかね。
仮にこの三党が合流してもインパクトが無いようであれば、これは私見ですが、ホント小沢一郎を幹事長にでも就ければ良いと思いますね。まあ、これは願望に過ぎませんが。
かなりインパクトはあると思いますよ。

それと小池新党との連携が気掛かりな事は私も同じですが、断るか断らないかはその時々の情勢によると私は思います。

これも私見ですが、小池氏はその時々の時勢を見て必ず勝てる側の勢力に付くと思うのですよね。これ単なる憶測ですが割と確信してそう思います。

私は、この現在の状況下ではしのごの言わずに、安倍政権。それとそれ以外の全勢力の共闘+国民の構図のみだと思います。

自民党内の反安倍勢力を引き込んでもいいとさえ思っていますから。

枝野、野田、前原、小池、橋下、自民党、社民、共産と。

要は安倍政権以外の全て。

多分こう書きますと反論も多々あるでしょうが、要は安倍政権以外の全てとの合流を私は否定しませんね。たった一つの注釈だけを守ればという前提ありきですが。

その注釈は、国民側の政治家、実力者を反安倍勢力側の主要ポストに就ける事。

要は、誰とどこと組んでも手綱は握っていなけれらどうしよあもありません。

その点を鑑みて、あらゆる状況、これまでの経緯、全て含めて考察すれば、特に理由はここでは書きませんが、小沢一郎が幹事長が現時点であり得る最善の策かと私は思います。


都民


26. 2017年9月01日 08:47:49 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1622]
>>25 都民さん

>自民党が行ってきた事によって可処分所得は増えたのですかね?実感としてはかなり減っている様に感じますよ。

富裕層にとっては増えただろう。一般庶民にとっては減った。
消費性向は低所得者ほど高い。富裕層はひたすらため込む。だから国全体としての消費は低迷する。需要が増えなければ経済成長しない。また大企業はもうかっても需要が低迷している状態では設備投資をしない。内部留保は増える一方で、ついに400兆円だ。
これが失われた20年に起こったことだね。

>極端に言えば例え消費税増税をしても他の税は全て撤廃、富裕税、大企業増税等々。

消費税には逆進性があると言われている。誰にとっても同じ税率ではないか、と言うかもしれないが、富裕層ほど消費性向は低いので、消費に対する税率ではなく、収入に対する税率という観点から見ると、富裕層ほど税率は低くなる。
このような性格を持つ消費税を増税して、富裕層への課税強化するのは、アクセルとブレーキを同時に踏むようなものだと思わない?

>小池氏はその時々の時勢を見て必ず勝てる側の勢力に付くと思うのですよね。

その面はあるだろうね。彼女の今までの歩みを見れば。初めは細川氏、ついで小沢氏、その後は小泉氏。ただし安倍首相にはつかずに独立した。
もっとも、まさか共産党が伸びているからと言って共産党につくとは思えない。情勢を見てあっちこっちにつくとしても、その幅には限界がある。
現在は独立してうまくいっているし、しばらくはこのままだと思う。落ち目の民進党や小沢氏についても何のメリットもない。そして都民ファーストの会の実態はだんだん明らかになっているように、むしろ都民ファシストの会と呼びたくなる状態だ。

>要は安倍政権以外の全て。

私は、政策を軸とした野党共闘を進めるべきと思う。これは植草さんの考えと同じ。
安倍政権以外の全てと言っても、まさかレイシストの桜井誠の率いる日本第一党と連携しようとは思わないでしょ?
日本第一党の綱領
https://japan-first.net/platform.html
政策
https://japan-first.net/policy.html

>小沢一郎が幹事長が現時点であり得る最善の策かと私は思います。

民進党は政策がブレていることが問題。それをなんとかしないと、誰が幹事長になろうと同じことだと思う。
当たり前のことだが、都民さんには民進党の幹事長の指名権はない。それは民進党内で決定される。
小沢さんが民進党に加わったら剛腕で民進党内をまとめるとでも?本当にそうだったら、小沢さんが民主党を離党することはなかっただろう。
また、小沢さんの国民的人気がどの程度かは、自由党の支持率を見たらわかる。都民さんは認めたくないかもしれないが、それが実情だ。


27. 2017年9月01日 19:46:13 : FwUAzg6SGG : TbaaOni0bk4[5]
う〜ん、なるほどですね。

ところで民進党代表に前原氏が決まりましたが、さあどうなる事でしょうね。
ご本人は民進党をまた政権交代の高みにとか言っているようですが、期待せずに見守りたいと思います。

世間をあっと驚かせる様な事を言って欲しいものですが、基本的には期待していません。笑

正直、明日、あさってと。数日以内にあっと驚く様な言説を打ち出さなければはっきり言って余り期待は出来ませんね。

いい意味で期待を裏切っていただける事を期待しますが、どうなる事でしょうね。

都民


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK231掲示板  
次へ