★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231 > 640.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進代表選で援護受け 前原氏“小沢共闘構想”決断できるか(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/640.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 03 日 07:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


民進代表選で援護受け 前原氏“小沢共闘構想”決断できるか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212809
2017年9月3日 日刊ゲンダイ


  
   新党は実現するか(C)日刊ゲンダイ

 代わり映えがしない対決と言われ、最後まで盛り上がらなかった民進党代表選。1日臨時党大会で前原誠司元外相が大差をつけて新代表に選ばれたが、その座を争った枝野幸男元官房長官との違いがことさら強調されたのは野党共闘へのスタンスだ。前原氏は消極的とみられがちだが、そう断定するのは早計だ。意外にも、前原の背後には、自由党の小沢一郎共同代表の「影」が見え隠れする。

 次期総選挙に関して「4野党(民進・共産・自由・社民)が協力して候補者調整を行う」とした6月の4党合意。前原氏はこの合意を見直す考えのため、ネット上では新代表誕生の途端、「共産党との連携はなくなり、自民党の補完勢力になるってことですね」「野党共闘が終わりました」などの意見が飛び交っているが、ちょっと待ってほしい。何も前原氏は、野党共闘を否定しているわけではないのだ。

 昨年11月の日刊ゲンダイのインタビューでも「協力できるところとできないところを徹底的に詰める前向きな議論があっていい」と話していた。代表選を取材したジャーナリストの横田一氏が言う。

「共産との協力に慎重な議員は、見直しを訴えた前原さんが当選して、当面の離党はなくなった。野党共闘積極派も含めて、様子を見ようということになって、分裂は避けられたのです。見直しの結果、前原さんは小沢さんが考えている野党連携に乗るのではないでしょうか」

■前原氏も意味深なエールを

 民主党政権時代は「反小沢」だった前原氏は昨年来、小沢氏と会食するなど2人の距離は縮まっている。前出のインタビューでは「政界最大の実力者といわれている小沢一郎を、使いこなす度量が民主党になかった」と反省の弁を述べていた。

 今回の代表選でも前原氏の推薦人には、小沢氏に近いとされる松野頼久氏や小沢氏の側近を自任していた松木謙公氏のほか、菊田真紀子氏、小宮山泰子氏など「小沢チルドレン」が名を連ねた。党員・サポーターの開票結果を見ても、小沢氏の地元・岩手県では、前原氏の得票数は1038と枝野(289)を3倍以上も突き放し、3ポイントを総取りした。

 代表選後の会見で前原氏は、「理念と政策に共鳴してくれるところがあれば協力するのは当然」と語ったが、選挙中の先月29日にはネットメディアで、小沢氏について「(他党の中で)もっともわれわれの政策理念に近い考えを持っている」と意味深なエールを送っていた。

 小沢氏はサンデー毎日(9月3日号)の「政権奪還論」と題したインタビューで、野党共闘については<共産党は中に入らない。アウトサイダーではないが、選挙の協力政党だ><(連立内閣には)彼らも入りたがらないだろう><最善の策は(民進、自由、社民の)各政党が解散をして新党を作ることだ>と語っていた。

 4党を一緒くたにせず、共産とは選挙協力、3党は合流というのが小沢氏が思い描く共闘構想だ。これなら共産嫌いの民進議員も受け入れられるし、枝野派だって「ノー」とは言えないだろう。しかも、小沢氏は共産とのパイプもある。その実現のため、前原が自ら「緩衝材」になれば面白い。

「問題は新代表が腹を固められるかどうかです。一部の共産嫌いに引っ張られ、選挙協力すら拒み、完全に関係を切ってしまう可能性もゼロとは言えません。そうなると、安倍政権の思うつぼです」(横田一氏)

 来月22日には衆院トリプル補選を控えている。党内と野党をまとめて全勝できるかが、前原氏の新代表としての試金石となる。






























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月03日 08:43:10 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[823]
選挙制度の改革

 司法制度改革

 共謀罪廃止

 行政改革   どれも 出来ない 役立たずか

 いつまで 選挙ごっこで 遊んでる

 小沢は 2009年を夢みているが 国民はだれも 期待していない


2. 2017年9月03日 08:52:07 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[443]
阿部とも子が居るのが注目されるところではある

がしかし、頭空っぽ、ただのマイケルグリーンの操り人形に期待するだけ無駄だろう
必ず裏切る、それが前原だ。これは枝野とて同じことだ

小沢の政治生命は風前の灯火だったわけで、ここからの起死回生には手練手管も必要ではあるのはしょうがない事だが
もともと操られている人間を、こちらが操るのは難しいぞ

難しいとは書いたが
小沢の悪い癖は、何でも一番簡単(に見える)なルートを選んでしまう事だ

もう何回も失敗は出来んぞ?


3. 2017年9月03日 09:04:05 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[992]
>>1

 「国民はだれも期待していない」とはどんな根拠で言っているのか?聞かせてくれ。

 私の家族は「小沢氏のちから」で野党をまとめ(と言っても、全て政策の合意が必要という事ではない)または、選挙協力を進めて、自公政権の悪政を止めて欲しいと全員が思っている。( このことだけでも1氏の発言がデタラメであることは証明されているよ。)
 

 


4. 2017年9月03日 09:09:50 : F1nvI58946 : ieGlqNci4BE[2]

小沢一郎は、この日本再生ビジョンにすべてを賭けた^^

小沢さんの力で日本改造計画を成し遂げよう^^

●主な内容
・迷惑な「指導力の欠如」
・権力を行使しない危険
・政府は「企業弁護士」か
・首相官邸の機能を強化
・官僚が決定権者か
・政党による政策の選挙
・全国を300の「市」に
・生かされていない官僚の頭脳
・誤解されている「吉田ドクトリン」●最重要
・国連待機軍をつくれ●最重要
・「世界貿易機構」をつくる●最重要
・10万人留学生の受け入れ●最重要
・個人を大切にする社会
・都市に住宅、地方に雇用
・所得税・住民税を半分に
・自由な人生設計ができない日本人
・高齢者の職場参加を進める
・女性も選択が可能な社会を
・管理型行政からルール型行政へ
・新・教師聖職論●最重要

^^

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

5. 未来のTOW[181] lqKXiILMVE9X 2017年9月03日 09:10:05 : okZlOE5GdQ : tkFuROHMRWA[1]

小沢信者たちからすれば、万々歳だろう。
小沢信者は教祖小沢氏の意向に逆らえん。小沢氏が前原氏を推していたのだから、小沢信者たちも前原代表を歓迎する必要がある。

小沢信者たちは、小沢氏に犬のように忠実で、自分で考えることを放棄した連中だが、
今回ばかりは「前原バンザイ」という声が聞こえない。
民進党右派筆頭であり、消費税増税容認派、かつて反小沢派であった前原氏を小沢信者たちは嫌がったのかもしれない。

だが、それでは小沢氏への忠誠心が足りん。
小沢信者たちが小沢氏の考えを疑うようなことがあってはならん。信者は信者らしくあるべきだ。

親小沢派の日刊ゲンダイでさえ、かつての「反前原」を封印し、前原新代表へ好意的な記事を書いている。
小沢信者たちも、「前原新代表に期待する」とか言い出さねば、小沢信者とは言えないだろう。

小沢氏の言う、「野党再編」。
共産党が選挙時だけ協力などという都合のいい話を呑むのかどうか、前原氏という増税容認派・改憲前向き派の人物とうまくやっていけるのかという不安要素は山ほどあるが、
小沢信者たちは小沢氏に盲従し、何も考えずに集票マシーンになるのだろうね。


6. あおしろとらの友[673] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年9月03日 09:14:31 : 5JHsPo9SKM : 0_OPqQNZV04[2]
前原民進党になっても民進党リニューアルの感は弱い。もう一段のジャンプが求められる。小沢プランに乗るしかないだろう。

7. 2017年9月03日 10:13:19 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[129]
>5
馬鹿が長文書くと無残なことになるな

8. 2017年9月03日 10:49:27 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[166]
05>あほの阿部信者はキムチでも食ってりゃいいんだ。統一教会マンセー!

阿部ゲリゾーマンセー!


9. 2017年9月03日 10:59:21 : nct2yTSh3M : dQRPPSC2LAk[61]
まあ、今後間違いなく野党間の党首会談はあるでしょうから、その結果を見ようと思います。前原氏は今の所、野党共闘は「やる」とも「やらない」とも言っていませんから。

10. 2017年9月03日 11:03:30 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4967]
いよいよ、民・自・社の合併ですかねぇ…

11. 2017年9月03日 11:32:44 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[294]
当面の課題を、原発廃止、共謀罪廃案・安保関連法廃止、消費増税中止、法人所得税増税、地方分権推進のための政策、平和外交の推進、中小企業および市民事業の振興、などに限定して共闘体制を作り上げる。
国際的な安全保障、日米安保については、当面(4年間は)棚上げで国内政策に留め、沖縄基地については縮小のみで移転を認めないことで進めることになろう。

12. 人間になりたい[484] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年9月03日 21:58:39 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[308]

自民ネトサポが民進党を誹謗するのはそれなりの合理性があるが、安倍政治に否定的な人が民進党をくだらない事で誹謗するのは天に唾するとか、自分で自分の首を絞めるとか、肉屋に感謝するブタと同じである。
前原党首は過去の反省を踏まえていい方向に向かっている。
記者会見で党首に独裁権(?)はない、党内で議論を重ねて決めて行くと発言していた。
党首としての前原誠司の最大の課題は挙党態勢の構築にある。
したがって消費増税や改憲などをごり押しする事はないだろう。
選対委員長に長妻昭を起用する動きがあるが、そうなれば共産党との共闘も考えられると青木理が言っていた。
前原誠司は理念の違う政党との共闘はできないと言っていたが、それでは小沢一郎は間違っているのか。
おそらく前原誠司の理念とは保守と革新とか、右と左とか政策とか、主義主張のことを言っているのだろうが、小沢一郎はもっと深い階層の理念を言っている。公共とか人間といった社会の根底の階層では、上の階層で政策や主義主張が異なっていても共闘できるのである。小沢一郎や志位和夫はそのへんのところを理解しているのだろう。
願わくば、民進党の右派と言われる人たちにも理解してほしいものだ。
 
 

13. 2017年9月04日 08:25:28 : cYUI9c8YnU : k7HSxODb4Wo[5]
>民進代表選で援護受け 前原氏“小沢共闘構想”決断できるか(日刊ゲンダイ)

どれ程の援護を受けたか知らないが、“小沢共闘構想”は無いと思うなぁ?


14. 安倍を辞めさせる会[949] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2017年9月04日 09:45:16 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[909]
前原個人的レベルでも小沢借りがあるはずなのだが、前原はもうすっかり忘れてしまったのだろうか。もちろんあのメール問題ですよ。しかも民主党政権で国土交通大臣に登用してもらい、小沢さんには恩義を受けたことを忘れてはいけません。
それなのに陸山会事件で先頭に立って批判したでしょう。しかし小沢さんの度量の大きさには感服します。

15. 2017年9月04日 12:55:08 : ur2wAvKMxc : OddWN74MkRc[1]

小沢共闘というのもないだろうね。

小沢も排除しない野党共闘でよい。

民意を分断しない配慮が最優先だ。

国民が与党の戦利品な訳ないだろ。

国民を物同然に縛る政治の終焉だ。

野党共闘は国民党的な存在であるべき。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK231掲示板  
次へ