★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231 > 678.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎さんに聞いてみた「野党って何ですか?」「政界再編は?」(withnews(ウィズニュース))
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/678.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 04 日 05:18:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小沢一郎さんに聞いてみた「野党って何ですか?」「政界再編は?」
https://withnews.jp/article/f0170830003qq000000000000000G00110101qq000015810A
2017年08月30日 withnews(ウィズニュース)



自由党の小沢一郎代表=東京・永田町、越田省吾撮影 出典: 朝日新聞


・野党とは?「いつでも、政権を担当し得る政党」
・政界再編は?「もちろんあります」
・今後の見通しは?「神様でないと分からない」



 野党の存在感が薄いと言われます。今から20年以上前、1990年代に自民党から野党に飛び出て政界再編を仕掛けたのが小沢一郎さんです。野党が弱いと何が問題なのでしょうか? 今は少数野党に所属する小沢さん自身、つらくはないのでしょうか? じっくり話を聞きました。

【超解説】小沢一郎さんに聞いてみた「少数野党、つらくないですか?」


野党とは?「いつでも、政権を担当し得る政党」

――野党とは何でしょうか?

「政権をとっている与党が国民の期待に反する行動をとったり、権力を乱用したり、腐敗が起きたり、そういう時にいつでも、与党に代わって、国民の支持の下に、政権を担当し得る政党が野党です」


――政権への不満の受け皿づくりはどのように進めますか。

「野党第1党の民進党がリーダーとして旗を振って、『この指とまれ』と、政党や政党に属さない人も含めて、安倍政権では国民のためによろしくないと思う人すべてが結集して、初めて国民の受け皿になれる」


8月28日に死去した羽田孜氏と握手をする小沢一郎氏。新進党党首選の立候補届け出を終え共同出陣式での一枚=1995年12月16日 出典: 朝日新聞

政界再編は?「もちろんあります」

――もう一度、政界再編はありますか。

「もちろんあります。なければ日本の将来はない」


――今は少数野党にいますが、つらいと思うことはないですか。

「そんなことはつらくない。政権交代をできるグループがいまだにいないということが非常に悲しい。これを作り上げるまで全力でがんばる」


新党名「自由党」を発表する小沢一郎氏と山本太郎氏=2016年10月12日 出典: 朝日新聞

今後の見通しは?「神様でないと分からない」

――1990年代の政界再編。その真ん中に小沢さんはいました。今後の見通しは。

「それは分からない。神様でないと分からない」


――小沢さんは自民党を離党したのちに新生党をつくりました。

「当時は、自民党内も、世間も、とにかく政治改革だという雰囲気が高まった。その一番の柱は小選挙区制の導入だった。政権交代を容易にするには小選挙区しかないと」

「でも、(当時の首相の)宮沢(喜一)さんが、小選挙区制をやると言ったのに、ひっくり返した。国民に向かってウソをついた。これは許せないということで、内閣不信任案に賛成したというのが経過だ」


民進党代表選挙の街頭演説を終え、聴衆に手を振る前原誠司氏(左)と枝野幸男氏=2017年8月25日 出典: 朝日新聞

「政権交代ができないのは民主主義じゃない」

――「非自民」勢力のあるべき姿とは何か。

「政権交代ができないのは民主主義じゃない、ということだ。政権交代ができて初めて民主主義が機能する。要するに、政権党に対して、野党がチェック機能を果たす。それによって、緊張した政治を実現する。与党がいい加減なことをやれば、国民がすぐに政権を代えることができる仕組みが必要だ」


共産党大会。野党共闘に向け気勢を上げる志位和夫委員長(前列中央)と民進党の安住淳代表代行、自由党の小沢一郎代表、社民党の吉田忠智党首ら野党の党首級がそろった=2017年1月15日、静岡県熱海市、関根慎一撮影 出典: 朝日新聞

「四つも五つもあったのでは、受け皿とは国民は見なさない」

――次の衆院選に向けて、野党共闘の枠組みには共産党も入っています。

「確固たる野党共闘こそが、政権交代の近道だ。共産党はこちらと一緒になろうなんて思っていないし、こっちも思っていない。ただ、今の政権よりもマシな、国民の生活に目を向けた政権をつくらなきゃならない、という点では一致している」

「今の政権では将来の国が危うい、国民生活も危ういと思う人たちは、みんな一緒になって衆院選を戦えばいい」

「そのために、自民党に代わる受け皿になる勢力をつくらなければいけない。(中小の勢力が)四つも五つもあったのでは、受け皿とは国民は見なさない。だから、『一緒にならなければダメだ』とぼくは言っている。かつて民主党と自由党が一緒になったように」











































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-6505] koaQ7Jey 2017年9月04日 05:43:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

小沢にロスチャイルドが指示したのは日本に中国人移民を二億人入れる事

もう中国は人間が住めない国になってしまったからどうしても日本に中国人を最低でも5億人は受け入れさせないと困るんだな。

子供手当てと外国人参政権と道州制はそのためにどうしても必要なんだな。

取り合えず中国人移民を1000万人入れれば、家族を呼び寄せてすぐに3000万人になる。

子供手当てを貰って一家庭当たり子供を10人づつ作ればすぐに二億人まで増える。

日本の農業が壊滅すれば、東京以外のブロックは中国人しか住まないから、外国人参政権を認めれば政治家も中国人ばかりになる。

独立運動が起きると殆んどの州は中国小日本省になる。

独立したら更に中国人を数億人呼び寄せられる。


小沢が何故中国と朝鮮ばかり重視しているかわかるだろ。


50年後の日本地図 (日本人は放射能汚染された東日本に押し込められる)
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/ee6e8a91af4cf1c9b0adb452f1667b7e


そもそも小沢と民主党は、マニフェストを前面に打ち出して2009年に政権の座についたのに、そのマニフェストはまったく実行されなかった。「マニフェストは国民との契約」と言っていたにもっかかわらずそうなのである。

国債を発行しないも嘘だった。増税しないも嘘だった。高速道路無料化も嘘だった。最低賃金を上げるも嘘だった。埋蔵金を発掘して財源とするというのも嘘だった。天下りを許さないというのも嘘だった。暫定税率を廃止するというのも嘘だった。内需拡大して景気回復するというのも嘘だった。ガソリン税廃止するというのも嘘だった。

それでいて、朝鮮人学校無償化、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、夫婦別姓、外国人地方参政権等には真剣に取り組み、野田佳彦に至っては福島復興をおざなりにしながら2011年10月19日には韓国との通貨スワップを5兆円に拡大していた。

小沢の様な日本をないがしろにして売国する政治家に国民は我慢の限界に達しており、2012年12月の解散総選挙で民主党は政権の座から転落した。


2009年から2012年まで小沢・鳩山と民主党が仕掛けていた異常なまでの円高によって日本の株価は低迷を余儀なくされていたが、これは安倍政権になってから是正されてやっと株価も上昇するようになり、日本は最悪期を脱した。

民主党政権が存在していなかったら異常な円高はなかったわけで、リーマン・ショックによる株価の落ち込みも早期に回復し、日本の景気も早い段階で立ち直っていたはずだ。

しかし、この小沢・鳩山と民主党政権の地獄の3年間で日本の雇用は大幅に失われ、活力も失われ、株価も回復せず、景気も落ち込んだままだった。

小沢・鳩山と民主党のせいで、中国や韓国に技術も国富も毟り取られ、国内の重要機関も乗っ取られ、日本という国の対外的な信頼も地位も失われ、日本は崩壊寸前となってしまっていた。

小沢・鳩山と民主党の「円高放置政策」が日本経済を駄目にした元凶だったのだが、売国政党である民主党がこの失策を日本国民に謝罪したことは一切ない。


日本の本来の国力以上に、円は強くなりすぎていた

ところで、円高については本来であれば1990年代のバブル崩壊時に是正されて然るべきだったが、そうならなかった。日本はバブル崩壊して国の実力が落ちたのだから、本来は円安になるべきだったのである。

にも関わらず、円だけはずっと円高を志向しており、日本の本来の国力以上に円は強くなりすぎていた。

だから、日本の輸出企業は海外で価格競争力を喪失し、中国や韓国に工場を作るしかなくなり、そのせいで雇用ばかりか技術も盗まれて、日本企業が一気に衰退するきっかけとなった。

中国・韓国の台頭は、日本企業の技術が盗み放題だった1990年代から2000年代に起きていた。

当時の日本企業は、国内に設備投資すれば円高で価格競争力に負け、国外に設備投資すれば技術を盗まれて価格競争力に負けるという状況に陥っていたのだ。

そのせいで日本の衰退は止まらなかったが、にも関わらず円高は加速していった。

円高で日本が苦しんでいると知った小沢と民主党政権は、日本破壊を成し遂げようとでも思ったのか、アクセルを踏んで円高に向かわせたのだった。

小沢・鳩山と民主党はマスコミでも円高誘導を行い、お抱えのジャーナリストには「円は50円になる」「円は10円になる」「円高で日本は復活する」と叫ばせて、日本の経営者を絶望させることさえもしていた。

日本の銀行や保険会社や郵政が、馬鹿のひとつ覚えのように日本国債を買い支えたので、それも円の下落を防いで円高を促す原因にもなった。

安倍政権によってやっと金融緩和が行われて円安になっていったが、これがなければ日本企業は完全に息の根を止められていたことになる。日本は間一髪で助かった

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

2. 2017年9月04日 12:26:39 : F4MEGkQesB : zJwM4XTQ6cU[3]
09年は、あのぐらいの政権で、米国の逆鱗に触れ、検察中心の攻撃にひとたまりもなく崩壊し、させられ崩壊して缶、野田と醜態をさらし続けた。安倍復活し、はびこるのもその所為。小澤さんでもダメと国民は判断つけてしまって今更どうしようもない。

3. 小沢一郎の影武者[136] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2017年9月04日 15:39:51 : qTWMuk9ywc : mUBgaOujBbY[202]

 >>2. 2017年9月04日 12:26:39 : F4MEGkQesB : zJwM4XTQ6cU[3]
 >>09年は、あのぐらいの政権で、米国の逆鱗に触れ、検察中心の攻撃にひとたまりもなく崩壊し・・・。

    ↑
 検察とマスコミがグルになって必死に個人攻撃すれば、誰一人として耐えることは
 出来ません。

  小沢一郎さんは、「無実」だってので、かろうじて今まで生き残ってきました。

  その間、裁判沙汰で身動きを拘束されたため、民主党の仕事はほとんどさせても
  らえなかった。

 そして、小沢一郎のいない民主党は、菅政権、野田政権に見られる素人的政権運営
 によってオウンゴール的に沈没してしまいました。

 ただ、それだけのことです。

のは事実です。


4. 2017年9月04日 22:11:57 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[917]
話を読んでみて思ったことは
どうにもならんって事かな
一国民としては悲しいかぎりだ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK231掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK231掲示板  
次へ