★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 165.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮有事を起こしてならないと書いた産経新聞  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/165.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 11 日 00:44:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


北朝鮮有事を起こしてならないと書いた産経新聞
http://kenpo9.com/archives/2324
2017-09-10 天木直人のブログ


 きょう9月10日の産経新聞は国民必読だ。

 まず一面トップで米国の退役陸軍大尉が米外交専門誌である「フォーリン・ポリシー」に寄稿した内容を引用し、もし米朝軍事衝突が起きたら朝鮮半島はほぼ壊滅すると警告している。

 すなわち、北朝鮮は間違いなく敗北するが、その前に在韓米軍基地や日本の海空防衛施設にミサイル集中攻撃をかけてくるという。

 金正恩体制派は崩壊するがゲリラ戦が続くという。

 そして中国に大量の難民が流入し、日米は南北朝鮮からの大量難民の受け入れを迫られるという。

 驚いたのは、このシナリオは北朝鮮が核兵器使用に踏み切らない場合であってもそうだというのだ。

 もし日本や米西海岸に北朝鮮が核ミサイルを撃ち込めば、その被害は桁違いに増大するというのだ。

 そして、産経新聞は外交面でこう書いている。

 日本は北朝鮮のミサイル攻撃を防げないと。

 まず、北朝鮮が突如言い出した電磁パルス攻撃に日本はまったく対応出来ないと。

 そして、電磁パルス攻撃でなくても、いまのミサイル防衛システムでは、既存のSM3やPAC3はもとより、たとえ高高度ミサイル防衛システムやイージス・アショアを導入しても、高い角度(ロフテッド軌道)で撃たれたら届かないと。

 しかもミサイルを同時に大量に発射されたらお手上げだと。

 この産経新聞の二つの記事は何を意味しているのか。

 北朝鮮が本気でミサイル攻撃をして来たら防げないということだ。

 そしてミサイル攻撃が防げなければ、その被害と混乱は耐えられないほど甚大であるということだ。

 すなわち北朝鮮有事は、何は有っても起こしてはいけないという事を教えてくれているのだ。

 きょう9月10日の産経新聞は国民必読である(了)



「米朝軍事衝突なら朝鮮半島はほぼ壊滅する!」 元在韓米軍大尉が分析 ソウルは灰燼に帰す 日本にミサイル飛来も
http://www.sankei.com/world/news/170909/wor1709090034-n1.html
2017.9.10 00:50 産経新聞



 【ワシントン=黒瀬悦成】北朝鮮と米国との緊張が臨界点に達し、軍事衝突が起きたとき、何が起きるのか。在韓米軍で対北朝鮮軍事演習のシナリオ策定に携わったチェタン・ペダッダ退役陸軍大尉は米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(電子版)への寄稿で、「北朝鮮は間違いなく敗北するが、朝鮮半島の大半が壊滅する」と警告する。

 寄稿で描かれた想定では金正恩体制は国際社会の制裁で危機に陥り、体制の維持が困難になったと判断した場合、「韓国への奇襲攻撃」で活路を見いだそうとする。ただ、北朝鮮軍は弾薬や食糧不足などから戦闘能力は「数日間」しか持続せず、一気に決着をつけようと、最初の数時間で南北非武装地帯周辺や在韓米軍駐屯地、日本の海空防衛施設にミサイルで集中攻撃をかけてくるとみられる。

 北朝鮮は約2500〜3千立方トンのサリンやVXガスなどの化学兵器、炭(たん)疽(そ)菌などの生物兵器を保有し、これらをミサイルに搭載して米韓の空軍基地や補給ルートに撃ち込み、米韓の作戦遂行や兵力の移動能力の減衰を図る可能性が高い。

 同時に北朝鮮のサイバー部隊121局が米韓の銀行や韓国の送電施設にサイバー攻撃を展開。停電や通信遮断による社会混乱への対処で米韓軍や警察が人員を割かれる状況となる。

 北朝鮮による攻撃開始から数時間で死者は数万人に達し、ソウルの大半が灰燼(かいじん)に帰する。数百万人が国内避難民と化すとみられる。

 在韓米軍は初日で数百人〜数千人が犠牲になるが反撃。米軍は日本や豪州、米本土から増援部隊を数日以内に送り込む一方、航空機や巡航ミサイルで非武装地帯周辺の砲兵部隊や北朝鮮全土の空海軍基地を攻撃。数時間後、北朝鮮の陸海空軍は事実上壊滅する。

 しかし、北朝鮮は沖合の潜水艦から特殊部隊を韓国沿岸に上陸させ、非武装地帯に掘られた地下トンネルを通じて部隊を韓国領内に侵入させる。トンネルは一時間に8千人を移動させることが可能とされる。

 韓国潜伏の北朝鮮工作員が韓国政府要人暗殺やサボタージュなどのゲリラ戦術も展開。最後は米韓軍に撃退され金正恩体制も崩壊するが、死者は数十万人に達することが確実視される。

 中国に難民が流入し、日米は南北から大量の受け入れを強いられる。朝鮮半島の復興には数十年かかる。

 これは北朝鮮が核兵器使用に踏み切らない場合のシナリオで、日本や米西海岸に核弾頭搭載の弾道ミサイルを撃ち込んだ場合、被害は桁違いに増大する。





































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[5616] lGyL8A 2017年9月11日 03:51:28 : Chd1WLIwBU : co3byCI6RXY[3]
 小学校、中学校で民主主義を教わったとき、独裁者に支配されている国も、いずれは民主主義国になると思わされていた。市民革命が起きて、民主主義国になって、住民はしあわせになって、めでたし、めでたしの未来予測だった。
 独裁者のなかに、共産党が含まれるようになっても、市民がベルリンの壁を壊す映像を見ていたころには、社会主義の崩壊は民主主義の成立だと信じていた。東アジアの共産党政権が山賊のような凶暴な政権になっても、国民が虐げられた政治体制は長持ちしないだろうと思っていた。
 支那の共産党政権と、北朝鮮の金王朝が、この予想を見事に裏切ってくれた。政治的理想をもたない独裁政権のもとでの侵略主義的外交に、日本の平和外交は戸惑うばかりで無力だ。
 裏返せば、これは日本の9条平和外交の失敗ではないのだろうか? 平和憲法前文の"人間相互の関係を支配する崇高な理想"は幻覚で"平和を愛する諸国民の公正と信義"は、その信頼性を失っている。
 リアリティーのある平和主義を見失って、当面の安全保障も合意できなくなった戦後平和主義、9条平和主義…

2. 未来のTOW[188] lqKXiILMVE9X 2017年9月11日 04:56:12 : EGiMw8KCu2 : whkjR5Er2yo[2]

日本国憲法は、「諸国民の公正と信義に信頼し、われらの安全と生存を保持しようと決意した」
に代表されるように、平和主義、とりわけ非武装平和主義を叫んだものだと言われる。

憲法制定直後の日本政府、日本社会党、その他の左派政党もこの立場に立ち、「いかなる武装組織、軍事条約も認めない」という主張をしていたのは、
ここの中年老人たちが一番よく知っているだろう。

だが、これには致命的な弱点がある。
自分たちが平和主義でも、相手が平和主義とは限らないということだ。

国際社会、相手国の抗議を無視し、軍事侵攻した国などいくらでも存在する。
かつての大日本帝国もそうだ。朝鮮戦争での北朝鮮もそうだし、ベトナム戦争でのアメリカ、アフガン内戦でのソ連など、例を挙げればキリがない。

かつての日本社会党が叫んだ「非武装平和」によれば、いかなる軍備も整えてはならない。
日本は軍事侵攻を受ければ、一瞬で占領されるだろう。
まさか、「国連軍を派遣してくれ」と泣きつくわけにもいくまい。まあ、国連など常任理事国の拒否権さえあればどうにでもなるのだが。

「自分たちの非武装平和主義によって、自分たちの非武装平和主義が壊れる」という、なんとも皮肉な結果になるだろう。
軍事進攻をした国が平和主義であるはずもなく、日本国憲法など即廃棄されるだろう。
日本国民は、占領国に命を差し出すことになる。

世界中の国々が平和主義であれば崇高な理想も達成できるのだろうが、残念ながらそうではない。
外交や正義を無視して軍事侵攻した国などいくらでも存在するし、これからも現れるだろう。
そういった国々に対し、どう対処すべきか。日本国憲法の「非武装平和主義」では明らかに不十分のように思うのだが。


3. めんたいこ[1930] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年9月11日 05:25:54 : ou4fXWAAoc : 4FYKQpQuQYk[2]

>すなわち北朝鮮有事は、何は有っても起こしてはいけないという事を教えて
 くれているのだ。


つう事はだ、北朝鮮のありもしない危機を煽るだけ煽りまくる狂人の安倍を一刻も

早く引き吊り降ろさないと日本は大変危険な状態であると産経如きでさえ言いたい

のだな。産経やサルでも分かるのにバカな安倍にはサッパリ分からない。A級戦犯

の犯人と決まったようなものだわ。


4. 2017年9月11日 08:34:03 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[1023]
 記事本文の内容は理性的な知識人は前々から主張してきたことであり、慎重に考えている多くの国民もそれを理解してきたことである。

 だから外交的解決法しかない、と常々言ってきた。それを「嘲笑って」否定してきた「現実派」と称する「ネトウヨ・軍事オタクなどなど、さぞや産経の記事に驚いたことだろう。そして自分たちが「笑われる対象であった」という事を理解できれば、まあ良しとするところか?


5. 2017年9月11日 11:22:05 : v40Ed3LgcA : kxASc1eDBh8[30]
アメリカにとってみれば本土に被害が及ばない事から、同盟国の韓国に日本に被害が出ようが所詮他人事。『正義』の尺度はアメリカにどれほどの被害が出るかできまる。これが解っているので韓国は必死に戦争になる事を止めようとしているが、日本は言われ放題!いったい何をしたいのか?

6. 2017年9月11日 13:01:17 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[1026]
>>5さん

 コメント4の者です。
 アメリカと言えども韓国(朝鮮半島)日本が壊滅すれば世界が経済的に大混乱に陥ちいりますから、米国本土が物理的に無事であっても、経済的には無傷ではすみません。そのことは十分承知していますから、米国識者も本格的武力行使・対決は無いと言っていますよね。また、在日基地もただではすみません。特に横須賀の原子力空母がやられたら、米国だって困り果てます。その他沖縄の米国人だって無事にはすみませんよ。

 また、中国・ロシアだって巻き込まれること必定です。誰も本格的戦闘行為を望んでいません。ヨーロッパ諸国も、仲介に出ようとしている国がいくつかありますね。


7. 2017年9月11日 15:24:30 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[461]
幾ら北朝鮮が強きであっても、取り得る軍事的行動って「死なば諸共」しかない。
まあだから基本的には何らかの道が有ればそれに縋るさ。
拘る利益だって将軍様のメンツと立場と言う、他の国家から見れば判り易い物だしね。

8. 罵愚[5622] lGyL8A 2017年9月11日 15:57:14 : Chd1WLIwBU : co3byCI6RXY[9]
 アメリカはハワイまで逃げればいい。西太平洋を共産支那にさしだせば、それでいい。すでに2回の自己破産を経験した不動産屋の大統領なら、戦争するより安上がりだと判断するかもしれない。
 朝鮮人は悲劇だな。同国人が殺しあって、今世紀中に再起は不能だろう。どっちに転んでも、儲けるのは支那人だ。21世紀の地球はユダヤ人と支那人の支配する世紀かなぁ?
 日本は…在日日本人に占領されて朝鮮人以上の悲劇にならなければいいのだが。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
9. 2017年9月11日 16:03:27 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[1027]
>>8
 
 いよーーー(歌舞伎役者風にね)、馬具さん、相も変わらずですねー。

 精々ご活躍を!!!


10. 2017年9月12日 02:55:59 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2210]
  誰か篤志家が戦費を出してくれる訳では無く、世界に億万長者は多々存在するが、彼らが資金を工面して兵器や武器を購入し傭兵を雇ってくれる訳では無い。
    今は何処の国も、先進国と自称する国は皆、国民から徴税し徴税した血税によって社会福祉費用を捻出、かつ軍備に至っても、銃一丁とて納税者が認めないことには調達できない仕組みなのである。
    そもそも租税主義国は、会員制組織同様である。
    会員が納めた会費をどのような目的に使用するかは、会員自身が総会にて決定し、それを会計担当者に委ねて会員の総意の下に支出事務をさせるのであり、それは租税主義システムも同様である。
    会員総会と同じ機構は国民議会であり、国民議会にて代議士が喧々諤々と血税の使途の優先順位を決めるのが、本来の立法作業である。
    憲法は最高法規であるところ立法の大前提が憲法理念であり、通常国体を率いる首脳は、着任するにあたっては国民の前で最高法規である憲法遵守を誓うのであるが、日本の首脳は遵守を誓うどころか、みっともない憲法だからやっていられない旨豪語している有様である。
    となれば、与党の下で公僕として働く、会員制組織であれば会計担当者である官僚ら行政機構も当然「みっともない憲法には従えない」とばかりに、好き勝手に血税を歳出しているのであり、それが今日の状況である。
    元は警察予備隊であった自衛隊だが、防衛官僚が米軍産複合体ロビイストの意向を汲んで次々に大型兵器を買い込み要塞の如くに軍事大国としての様相を呈した今日、外国との友好関係を第一義とする閾値は高くなり、いざとなれば日米の軍備で目にもの見せてやるから掛かって来い、的な国家に変質しているのである。
    大きな服を売りつけられ、肥え太らなくてはと過食に励むようなものであり、実体を憲法理念から外れないようにするのではなく、肥大化した軍備の実体に憲法を合わせて行こうというのであるから、日本では憲法は有っても無くても意味を為さない無法国家となっているのであるが、これは安倍政権と、それを大勢と見做して嬉々として取り巻く財官の面々にとっては願ってもないところだろう。
    だが無法主義は特定の理念を持たず場当たりであるから、何に付けても冷徹な分析は苦手であり、苦手であるから分析はせず、分析をするような者や団体を、理屈をこねて我が道を邪魔する不届き者と一蹴しつつ、気分のままに突き進む、楽で愉快な道を取るのである。
    冷徹な分析を嫌い楽で愉快な道を取ったのが、先の大戦の大本営のマネージであり、戦後は、事故対策など一切必要ないとして乱立させた原発政策である。
    今回産経が、何故こうした冷徹な分析を載せたのかを社説で補完し、社として、米軍産複合体や好戦派の主張に寄る安倍政権を戒めるというなら、それを明確に表明すべきであろう。
    いずれにしても、先の大戦時のようには納税者が自分の納めた税金の使途の優先順位に関して黙っておらずモノ言うようになったのは、総会屋によるシャンシャン総会を当然としていた個人株主が今は居ないのと同様、成熟故であろう。
    国民納税者の成熟に追い付かないのが安倍政権であるところ、相変わらず冷徹な分析を好まず、怠惰で安易で愉快な道を、政財官の護送船団を組んで責任意識を分散させたまま進んで行こうとしているのである。
    今野党がやっている批判は、本来は大臣ポストを持つ内閣がやるべきであり、軍備の肥大化で外交努力を怠ける北の将軍と同様のレベルで張り合う防衛省背広組等の公僕に対し、冷徹な分析を以てチェックするのは、国民代表として立法府から派遣された内閣の重要な任務である。
    会員制組織の会長が会計担当者と共に、公金を精査、検証もせずに垂れ流すことは会員への背任であると同様、防衛官僚という公僕の歳出による自衛隊組織の肥大化を、冷徹な分析を以てチェックしない、出来ない総理と閣僚は国民納税者に対する背任である。
    
    

11. 罵愚[5624] lGyL8A 2017年9月12日 03:47:16 : Chd1WLIwBU : co3byCI6RXY[11]
 米中が朝鮮半島を賭けて博打をうっている。勝負は博徒のもので、サイコロは利用されるだけの運命だ。朝鮮半島の次には、日本が賭けられる。

12. 2017年9月12日 08:14:33 : v40Ed3LgcA : kxASc1eDBh8[31]
このサンケイの記事は、今のままでは北にまったく歯が立たない、従って日本は軍事力を圧倒的に強化しなければ、と言っているのでは?

13. 2017年9月12日 14:40:21 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2214]
  12氏の言い分も、こともあろうに産経が載せた故に一理あるとは思う。
   だからこそ、産経は自社の考えを社説で披歴し読者の感想を捉えるべきだ。
   ところでこれは産経の分析では無く、米国の専門家による分析であるゆえ、いずれにしても警告であり、これをどう捉えるかは、独断と偏見に満ち国権の最高機関である国会を無視している日本政府と、兄弟国である北に対する韓国民の中の権限行使可能な立場の者の考えによるだろう。
    米国としては、日韓を上顧客とした米軍産複合体が戦意を煽っているが、専門家としてはこうですよ、との見立てを公表しなければ、こうなるとは知らなかったでは米国全体が加害者になってしまうということで、厳しい予測を示しつつ、後の判断を日韓当事者に委ねているのだろう、中々利口である。
   確かに後は、この分析を日本政府が参考にするとは全く思えないが、考えることも面倒臭く政財官護送船団の利益にさえなれば良いという料亭政治を繰り返す護送船団の面々の、捉え方、考え方次第であり、国民納税者の血税を最大限に投入してその時を待つのかどうか、という事であろう。
   だが幾ら軍備を増強しても、抑止効果より偶発的な結果を招く可能性の方が高く、悲惨はそれ以上であるという例が示されているとしか思えないのが、まともな見方であろう。
    


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ