★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 174.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国会のルールは国民がつくるようにしなければいけない  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/174.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 11 日 09:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

国会のルールは国民がつくるようにしなければいけない
http://kenpo9.com/archives/2334
2017-09-11 天木直人のブログ


 9月下旬に召集される予定の臨時国会の質問時間の配分で、与野党がもめているという。

 慣例になっている「与党2、野党8」ではバランスを欠くとして、与党内から見直しが出ているからだという。

 明らかに加計疑惑の追及から逃げようとしている。

 そもそも、国会質問はすべて野党がするようにしてもいいくらいだ。

 なぜなら、与党は政権政党であるのだから、国会でその政策を追及される立場にあるからだ。

 与党の質問は、当然ながら政権擁護の八百長質問になるからだ。

 しかも「与党2、野党8」という慣例も論理的根拠はない。

 野党側は与野党1体1の配分を主張してるが、それも根拠がない。

 すべて野党の質問にしないなら、与野党の質問時間の配分は、選挙の得票数、つまり議員の議席数で比例配分するのが論理的だ。

 いまのやり方は談合だ。

 その時の与野党の力関係で決められているから、こんないい加減なことになるのだ。

 そういえば9月下旬の臨時国会の召集日が、今になって、まだ決まらないという。

 9月下旬の安倍首相の外遊日程が決まらないからだという。

 こんな馬鹿な事はない。

 安倍首相が外遊中でも国会審議をやったことは何度も会った。

 やればできるのだ。

 臨時国会の召集日がいまだに決まらないのは、安倍首相が解散・総選挙を決めかねているからだ。

 ことほど左様に、国会のルールはいい加減だ。

 国会議員がルール作りを独占しているからそうなるのだ。

 国会議員の給与が下がらないのも、いつまでたっても政務調査費という税院泥棒がなくならないのも、すべてルールは彼らが独占して、彼らだけで作るからだ。

 政治を民主化するには、真っ先に国会ルールを国民がつくるようにしなければいけない(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[4780] jbKPlQ 2017年9月11日 11:19:52 : FzZWrKYiSU : _me5YTx1i94[173]
2000年〜2020年までの20年間は,ルールが破壊される時代である。そこで,小泉氏やケケ中氏らの様に,奇人変人や雇用と賃金の破壊や鼠講金融などをするカリスマが登場した。安倍氏は軍国復古調的ルールの破壊者で,ドロボー詐欺国家が普通の国だと錯覚させた。

どちらもその政治手法は,ルーズベルトとは全く正反対の,弱者に耐乏を押しつけ,格差を助長されるのに,国民は通称B層なので,時代が誕生させた破壊的カリスマに熱狂し期待する。読売・産経・NHKを中心のマスコミは,忠誠心を振り回し,時代が生んだ権力者を徹底して支援し大本営報道で国民をダマシ続けるのである。。

しかもルールを破壊させ,忠誠を働く者には,ご褒美エサに出世やカネや性を提供する。

ルールの破壊が進むと規制緩和と構造改革の旗印で,中小企業や個人の零細を防衛してきた専売的な垣根が取り払われた。そのために,中小企業全体が,大企業の二重三重の労務管理に組み込まれた。そのために,労働人口の5割以上が,二重三重のピンハネタコ部屋の中に組み込まれ利権による政治的安倍マフィア化させてしまった。ルール破壊のゾンビが,権力を振り回し,ドロボー詐欺国家のハイエナとして君臨するのである。

そしてこのゾンビたちは,忠誠心をヒットラーを見習い,ユダヤ商人と左翼知識人を追放抹殺した時と同じ「アカ」だと騒ぎ,追放抹殺を夢見るのである。

その中間に登場した,鳩山民主党政権は,産業革命でCO2の発生を75%減らすことを提案するが,ルールが破壊される時代の極右翼と自民党に潰され,日本は先進国の中で,蜃気楼化した経済の回復が一番遅れることになる。

そして日本の大企業の消失を体現しなければならない。トップ企業の交代劇を余儀なくされる。


2. 2017年9月11日 21:32:07 : CUloMxjzvw : lplHHSMRNl4[6]
天木という人物は、元内閣調査委員会の幹部であったことは明らかである。
この人物が、一番比較的に優位であるのは、内閣情報室なるものの実情を、国家公務員法などという小役人の憲法に拘泥しないことであろう。

かれの言説をみると、国家公務員法が憲法である認識が相当ある。この男の振りまいている言説も土器は、国家公務員法が憲法であるかの印象操作の域を出ない。

結構な元外交官であるとか、現役当時のうわさなどを総合すれば、国家公務員法が憲法である小役人の行動力学をやはり一石すら投じていないのは明白だ。もちろんのこと、彼が意図するしないにかかわらず、現行の価値観に沿う結果が出ていることはあるかもしれないが、それは、度矢顔を伴い、忖度させる、ものが多いのではないか。
そういう意味では現行の理念の価値観ではない。


3. 2017年9月11日 21:38:00 : idaWfY0jIE : fXkNosZR12Y[11]
この人物が、一番比較的に優位であるのは、内閣情報室なるものの実情を、国家公務員法などという小役人の憲法に拘泥しないことであろう。 →
 
→ この人物が、一番比較的に優位であるのは、内閣情報室なるものの実情を、国家公務員法などという小役人の憲法に拘泥しているのではないかということだ。

追記
 小役人というのは、やはり、硬い証拠類に乏しい言説が多いということである。小役人は、その辺に異常に留意するが、犯行側の論理で証拠を残さない偏執狂が平和主義などと、党派性に訴えるがごときことをのたまい、関係者が精神病質的な不正な行いをしていることに何か、見解があるのか。

言ってみ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ