★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 321.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
都民ファーストの会は「秘密結社」か(郷原信郎が斬る)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/321.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 14 日 22:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

都民ファーストの会は「秘密結社」か
2017年9月14日 郷原信郎が斬る


小池百合子知事による「小池都政」に対しては、昨年来、【「小池劇場」で演じられる「コンプライアンス都政」の危うさ】【「拙速で無理な懲戒処分」に表れた「小池劇場」の“行き詰まり”】【「小池劇場」の”暴走”が招く「地方自治の危機」】などで徹底的に批判を続けてきた。

その小池氏が「都民ファーストの会」の代表に就任して臨んだ東京都議会議員選挙で圧勝した直後に、代表を辞任し、議員でもない小池氏の元秘書の野田数氏が代表に就任したことについては、【“自民歴史的惨敗”の副産物「小池王国」の重大な危険 〜代表辞任は「都民への裏切り」】で厳しく批判した。選挙後に代表を辞任する予定であったのに、敢えてその事実を秘し、選挙後も自らが代表を務める都民ファーストの公認候補ないし推薦候補であるように偽っていたとすると、その「公認・推薦」というのは、実質的には事実ではなかったに等しく、「候補者に対する人・政党その他の団体の推薦・支持に関し虚偽の事項を公にする行為」を「虚偽事項公表罪」として罰する公職選挙法の趣旨にも反する許し難い行為である。

そして、何と、その野田数氏は、9月11日に、就任後僅か2ヶ月余で代表を辞任し、後任には、同じ小池氏の元秘書の荒木千陽氏が就任したとのことだ。

荒木氏の代表選任は、「代表は選考委員会で選ぶ」と定める党規約に基づいて、幹事長、政調会長と特別顧問の小池知事の3人からなる「選考委員会」で決定したとのことだが、その「党規約」は公開されておらず、党員である都議会議員も内容を知ることはできないという。

小池知事に関しても、都民ファーストに関しても、全く評価していないので、多少のことでは驚かないが、都議会議員選挙で公認候補として当選した55人の議員を擁する「公党」でありながら、党の組織にとって最も重要な代表選任の方法、代表の権限等を定める規約が公開されていないというのは、一体どういうことなのだろうか。政党として届けられているのであれば、選挙管理委員会には党規約が提出されているはずだ。党員は議員であっても、情報公開請求で選管に開示を求めないと、その内容を知ることができない、ということなのであろうか。「都民ファーストの会」というのは、小池都知事のための「秘密結社」なのか。

我々都民は、その「秘密結社」のような組織が最大会派である都議会と、それを背後で操る都知事の小池氏に、二元代表制の都政を委ねている。しかも、そのような「政治勢力」が、「第三極」などとマスコミに囃し立てられ、民進党の崩壊寸前の惨状の間隙を縫って、国政への進出を目論んでいるのである。民主主義への重大な脅威にもなりかねない事態に対して、我々は、最大の警戒を持って臨むべきであろう。





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月15日 13:36:00 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[1013]
名前が知られている時点で
秘密ではないと思う

2. 2017年9月15日 13:50:47 : sAykuuF5dA : v0dvxMfUJTc[249]
都民ファーストの会の規約について

荒木氏の就任記者会見で、記者の質問に対し増子幹事長と荒木代表が以下のように答えていました。

会の規約は政治団体を立ち上げる時点で、選挙委員会に提出が必要なもので、当然提出されています。
規約は別に隠しているわけでなく、見れる状態になっている。
入会の時に重要案件は説明しているが、告知が十分でないこともあるので分かりやすく公開する。
これからは、「代表選出方法」等を含めて大所帯に見合うように規約を改正していく。とのことです。
(詳しく知りたい方は、荒木氏の代表就任記者会見の録画を見てください。)

会の創設から日が浅いので、告知が徹底されておらず中には規約を目にしたことがない人がいたものと思われます。

そもそも、規約なんて隠しても意味がないと思いますよ。


3. 2017年9月15日 19:26:19 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[2178]
●小池都知事の評価はまだ時間が必要だ。今から叩いてどうするの?ヽ(゜Д゜)ノ

小池都知事の活動はまだまだこれからだと思いますがね。

橋下維新のようにならないために、そして「国ファ」が「国民ファシズム」ではなく「国民ファースト」であることを鮮明にするためには、今少し時間が必要でしょう。

小池都知事も都民ファーストのフレッシュ議員の育成、豊洲移転問題、オリンピック問題などで大変な労力が要る状況で、国政進出にまでエネルギーをさける状態にないと見ます。

国政進出については、他の野党との連携が必須であり、そのための小池都知事自身のスタンスを定めることが必要でしょう。そして、当面国政については他の共闘する野党に委ねる覚悟が必要でしょう。

都政とオリンピック問題を乗り切れば、やがて、共闘野党の神輿に担がれる動きにもつながるでしょう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ