★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
骨抜き北朝鮮制裁 安倍首相と外務省は軽率で滑稽だった(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/440.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 17 日 18:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

        


骨抜き北朝鮮制裁 安倍首相と外務省は軽率で滑稽だった
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213819
2017年9月17日 日刊ゲンダイ


  
   ヘイリー米国連大使(AP)と金正恩委員長(コリアメディア=共同通信社)

 北朝鮮が9月3日に水爆実験を行った翌日、国連安全保障理事会緊急会合でのヘイリー米国連大使(インド系女性、強硬右派でトランプ氏のお気に入り)の演説をCNNで聴いて迫力を感じた。

「(北の核開発が始まって以来)この24年間、徐々に制裁を強めてきたが無駄だった。もうたくさんだ」として最も強力、決定的な制裁を求めた。これまで8回の制裁決議が北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止できなかったのは事実だから、彼女の叫びにも一理はあった。

 6日に米国が示した制裁案は石油の全面禁輸、北朝鮮国外労働者(推定9万人余)の雇用禁止、金正恩委員長の資産凍結と渡航禁止、承諾なしの船舶の臨検、など極めて厳しかった。

 ところが、米国はそれをほとんど骨抜きにする修正案を10日、安保理メンバー国に示し、11日にそれが全会一致で採択された。「原油の輸出は過去1年間の実績以下」「石油精製品輸出は年200万バレル(27万トン)以下」「国外労働者の新規雇用には安保理の許可が必要」「船舶の検査は旗国(船籍を置く国)の同意を得て行う」などで、金正恩氏への制裁には触れていない。原油供給を減らさないのは「おまえはクビだ!」と怒鳴ったあと、「基本給は従来通り」と言うような形だ。

 ヘイリー大使は「今回の決議はトランプ大統領と中国の習近平国家主席の間で築かれた強い関係がなければ成し得なかった」と安保理で述べた。

 石油の全面禁輸をすれば北朝鮮に致命的で、自暴自棄になりかねない。日本の南部仏印(南ベトナム)進駐に対し、米国が1941年8月に石油禁輸をしたため、日本が「800万トンの石油備蓄が尽きて降伏するよりは」と真珠湾に打って出たのと似た状況になる可能性があった。中国は必死で米国説得につとめ、当初の米国の制裁案には拒否権を行使する構えを示した。

 米国防長官マティス海兵大将(退役)、大統領首席補佐官ケリー海兵大将(同)、安全保障担当官マクマスター陸軍中将(現役)ら軍人も、北朝鮮に武力行使をして、1953年以来休戦状態にある朝鮮戦争が再燃すれば、北朝鮮だけでなく韓国、日本にも途方もない被害が及ぶから慎重で、大統領に現実を説いた。

 今回、北朝鮮が実験した威力160キロトン(爆薬16万トン相当)の水爆の「熱効果」は半径約4.5キロ以内で全員を死亡させ、約6・5キロ以内で「第2度火傷」(皮膚の30%以上に及べばすぐ治療しないと致命的)を生じさせる。もし都心に落ちれば6.5キロ圏内の人口は200万人、昼間ならさらに多い。その半数は死亡する計算になる。それ以外に放射性降下物の犠牲者も出る。

 これを考えれば、戦争になる危険を知らないように、ひたすら厳しい制裁を求めて回った安倍首相や外務省の行動は軽率、滑稽で、それと逆の姿勢を取った中国は米国に感謝され、「強い関係」を裏付ける結果となった。安倍首相は12日「格段に厳しい制裁決議が迅速に全会一致で採択されたことを評価する」と語ったが、予期に反し、北朝鮮を追い詰めないよう、大幅に後退した制裁案を米国が出し、それが9回目の安保理決議となったことで大ヤケドした体面をなんとか保とうと努めているように聞こえる。


田岡俊次 軍事評論家、ジャーナリスト
1941年生まれ。早大卒業後、朝日新聞社。米ジョージタウン大戦略国際問題研究所(CSIS)主任研究員兼同大学外交学部講師、朝日新聞編集委員(防衛担当)、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)客員研究員、「AERA」副編集長兼シニアスタッフライターなどを歴任。著書に「戦略の条件」など。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月17日 19:19:02 : gqNMVF48mI : wh3KwVVC2fU[5]
EUのオルタナメディアでは、金正雲が、CIAのエージェントではないかとの記事が出ている。

直接的には、トランプ大統領が、日韓に最新の兵器を供与する用意があると、発言したことが、疑心を呼び覚ました。

間接的には、太平洋戦争の発端となった真珠湾攻撃が、実行される何年も前から、日米双方で、議論されていたことや、米国では、攻撃直前に、真珠湾の弱点を熟知し、防衛力の強化を訴えていた将軍が、大統領によって左遷されたことなど、多くの不可解な出来事があったことだ。

日本軍でも、意図的に、真珠湾攻撃への誘導があったことから、軍内部に、米国のスパイがいたと、指摘されていた。

これは、裕仁とユダヤディープステイトが、裏でつながっていたことを思えば、簡単に謎が解ける。


2. 2017年9月18日 06:08:31 : UOounaho0Q : pV9VIS@IPfw[10]
暴発の 余地を与える 隙見せて

3. 2017年9月18日 08:50:38 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[293]
制裁の 穴は日本の 在日から

4. 2017年9月18日 14:26:58 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[276]

日本国民がアメリカ合衆国の国民に対して誠実に対応る必要がある重要な時期なんだろう。

クレオパトラの時代から国家の最高権力者は最強の軍隊と高性能新型兵器を使ってきた。

しかし今の時代は狂った国の暴君が下手なミサイルをぶっ放して太平洋に牛蒡の状態だ。

核攻撃の都市名を名指してのミサイル発射実験は明らかに国際法に違反する行為である。

日本は米軍の神司令官を信じるよりアメリカ国民の心情を察して核兵器廃絶に賛成すべき。

アメリカもまた日本の総理大臣はアメリカが関与して選ばれてきた過去を反省すればいい。

ついでに国連は北のミサイル非難で圧力強化と狂ってないで日本に選挙監視団を派遣すべき。

日本人はミサイルにもう飽きました!



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ