★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232 > 692.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核兵器禁止条約発効へ前進 国連で式典 50カ国署名 被爆者ら歓喜/国連総長「被爆者が推進力」 核兵器禁止条約 署名式
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/692.html
投稿者 AAA+ 日時 2017 年 9 月 23 日 07:53:05: HRvoVvuTAqkVc QUFBKw
 

2017年9月22日(金)
核兵器禁止条約発効へ前進

国連で式典 50カ国署名 被爆者ら歓喜

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-22/2017092201_02_1.html

写真
(写真)核兵器禁止条約に署名するブラジルのテメル大統領(中央)=20日、ニューヨークの国連本部(池田晋撮影)
 【ニューヨーク=遠藤誠二】核兵器を法的に禁止する核兵器禁止条約の署名が20日、国連本部で始まり、初日だけで50カ国が署名しました。署名式では、グテレス国連事務総長の演説に続き、同条約交渉会議議長国のコスタリカ、ブラジル、南アフリカの各大統領をはじめ40カ国以上の首脳・閣僚が署名。日本からは、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の田中熙巳(てるみ)代表委員ら被爆者代表、長崎市の田上(たうえ)富久市長が参加し、各国の代表、市民社会代表と署名を喜び合いました。

 核兵器禁止条約は50カ国の署名・批准から90日を経て発効します。早期の発効が期待されるなか、同条約に一貫して反対している日本政府は、20日の署名式も欠席しました。

 グテレス事務総長は署名式で、被爆者の活動を「英雄的」と称賛し、「条約は核兵器のない世界という普遍的な目標に向けた重要な一歩。この目標を達成するための地球規模の取り組みが活発になることを期待する」と語りました。

 市民社会代表として発言した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長は、「広島、長崎の被爆者代表をこの式にむかえることを光栄に思います。あなた方が被爆証言をおこなってきたこと、そしてあなた方すべてがこの条約実現に貢献したことに感謝します」と述べました。

 核兵器禁止条約は3月(第1期)と6、7月(第2期)の国連交渉会議を経て7月7日に122カ国の賛成で採択されました。条約は、被爆者と核実験被害者の苦痛と損害に留意した上で、核兵器の開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵、使用、使用の威嚇などを禁止する内容です。

 日本共産党は志位和夫委員長が、1期、2期とも交渉会議に出席し、条約実現にむけ活動しました。

      +++++++++++++++++++++++++++++++++


2017年9月22日(金)
国連総長「被爆者が推進力」

核兵器禁止条約 署名式

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-22/2017092205_03_1.html

写真
(写真)核兵器禁止条約の署名式で演説する国連のグテレス事務総長(右から3番目)=20日、ニューヨークの国連本部(池田晋撮影)
 【ニューヨーク=池田晋】「ここに核兵器禁止条約の署名開放を宣言する」―。20日午前8時すぎ(日本時間20日夜)、国連本部の一室でグテレス事務総長の演説によって始まった署名式は、7月の条約採択時の熱気を再びかみしめるように、1カ国が署名するたびに拍手で包まれました。

 国連総会で各国首脳による一般討論演説が続く中で開かれた式には、40カ国以上の首脳・外相級らが出席し、順番に条約に署名。初日に50カ国が署名したことで、条約発効の要件となる50カ国以上の批准へ一気に現実味を増しました。

 式では、核廃絶に向けて達成すべき新たな課題とともに、同席した被爆者への熱烈な賛辞が語られました。

 グテレス事務総長は演説で、市民社会の重要性に触れる中で、「英雄的な」広島と長崎の「ヒバクシャの証言がこの条約交渉に感動的で、道義的な推進力をもたらしてくれた」と称賛しました。また、核廃絶に向け、「対話、橋渡し、実践的手段が必要だ」と述べ、保有国と非保有国との分断を乗り越える必要性を指摘しました。

 コスタリカのソリス大統領は、「核兵器根絶という21世紀の主要目標を実現するため、この機運を押し広げ続けることが重要だ。人類は核廃絶を待望している」と述べ、歴史の針路をつくったと強調しました。

 赤十字国際委員会(ICRC)のマウラー委員長は、条約を「核なき世界に向けた道を照らす、全人類の光」だと称賛。条約は、一夜にして核をなくすものではないが、「いかなる開発・近代化・実験・威嚇も全く容認できないというメッセージを全ての人に送るものだ」と語りました。

 市民社会を代表して演説した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のフィン事務局長は、被爆者のこれまでの努力を称賛。奴隷制廃止や女性参政権など、歴史上重要な一歩はいつも対立の結果勝ち取られてきたとし「誰かが勇気を持ち、先導しなければならない」と次の一歩への決意を語りました。

署名50カ国

 20日、国連の核兵器禁止条約に署名した50カ国は以下の通りです。

 ブラジル、中央アフリカ、チリ、コモロ、コスタリカ、ガイアナ、キリバス、パラオ、サモア、南アフリカ、ツバル、アルジェリア、オーストリア、バングラデシュ、カボベルデ、コートジボワール、キューバ、コンゴ共和国、バチカン、ホンジュラス、アイルランド、リヒテンシュタイン、マラウイ、マレーシア、メキシコ、ネパール、ナイジェリア、サントメ・プリンシペ、パレスチナ、フィジー、タイ、トーゴ、バヌアツ、ベネズエラ、インドネシア、パナマ、エルサルバドル、ニュージーランド、ペルー、ウルグアイ、パラグアイ、コンゴ(旧ザイール)、エクアドル、ガンビア、ガーナ、グアテマラ、リビア、マダガスカル、フィリピン、サンマリノ

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[5722] lGyL8A 2017年9月23日 11:48:28 : HOxHBLyT5T : yokwpSdsVfU[15]
ロヒンギャ・日英同盟・拉致事件・大東亜戦争 【番外編】
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/901.html
 ぜひ読んでください。

2. 2018年2月23日 11:37:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3354]
2018年2月23日(金)

核兵器禁止条約 英上院で討論「明るい兆し」

 英議会上院は20日、国連の核兵器禁止条約に関する討論を行いました。同条約に対する政府の立場をただす形で行われた討論には10議員が参加。「核兵器禁止条約に英国が署名する第一歩になりうる」(キリスト教指導者らの声明)と歓迎されています。

 討論を主導したミラー議員(自民党)は、122カ国の賛成多数で採択された核兵器禁止条約は、核保有国が軍縮義務を順守してこなかったことへの「世界の大多数の国の失望の結果」だと指摘。英国が核軍縮で役割を果たすよう促しました。

 英国教会チェルムスフォード司教であるコトレル議員は、「核兵器は道義に反する」と強調。核保有国による核軍縮が進まないなか国連が核兵器禁止条約を採択したことは、「最も明るい兆し」だと語りました。

 同議員は他のキリスト教指導者とともに、政府に核保有国として最初に条約に署名し「道義的なリーダーシップを発揮せよ」と公開書簡(19日)に名を連ねた1人。クラスター爆弾や化学兵器の禁止を例に、「核兵器に関する道義的な議論も同様にわれわれを突き動かすものだ」と述べ、核兵器禁止条約への署名を促しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-23/2018022301_03_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK232掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK232掲示板  
次へ