★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 120.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まだそんなことを? 言いがかりに近い民進党の共産党嫌い ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/120.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 27 日 23:57:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


まだそんなことを? 言いがかりに近い民進党の共産党嫌い ここがおかしい 小林節が斬る!
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214386
2017年9月27日 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   慶応義塾大学名誉教授・小林節氏(C)日刊ゲンダイ

「まだそんなことを言っているのか?」と思った。民進党の前原代表が、政権奪還には小選挙区における野党統一候補が必要だと認めながらも、自衛隊の解体と日米安保の破棄を目指す共産党との協力には消極的だとのことである。

 まず、私自身は、現在の国際情勢の中で日米安保に頼り過ぎるのは、むしろ危険ではないか? と考え始めている。その上で、日本の国力を傾注した「専守防衛」の担い手としての自衛隊は警察権(つまり行政権の一環)として合憲であるし、もっと強化すべき組織だとも思っている。

 いずれにせよ、自由な社会では意見(政策提案)はいろいろあって当然で、現に自民党や民進党の中でも多様な意見の対立があるではないか。

 共産党がその憲法観と国際情勢観の下で、将来の目標として自衛隊の解体と日米安保条約の破棄を目指すことは彼らの自由で、特に異常な見解でもない。しかも、志位委員長は、公に、自分たちが政権に参加しても、今、日米安保条約の破棄は目指さない(目指せない)し、国家安全保障上の必要があれば自衛隊を活用する……と断言している。これで十分ではないか。

 それに、現実を直視すれば、2大野党である民・共両党が本気で選挙協力しない限り、自公政権に勝てるはずもない。

 さらに、政権に参加したことのない共産党に政権を経験させてみることは、わが国の政治にとって大きな意義があると思われる。かつて専業野党のようであった社会党と公明党が政権に参加することにより、特に安全保障政策について柔軟に変化してきた事実がある。

 今、共産党が政権に入ったとしても、それが政権内少数派であることは明らかで、共産党の理想主義(空想主義?)的な政策が即執行できるはずもない。だから、共産党の変化を期待して促す余裕はあるはずだ。

 それよりも、今、格差社会、統制・監視社会、軍国主義化の路線を驀進しているように見える安倍政権を立ち止まらせることこそが全てに優先する喫緊の課題であろう。

 何を躊躇っているのだろうか?






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月28日 00:09:30 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5277]
小林節氏は保守派ですよね。小林よしのり氏も。
両小林氏は、希望の党をどのように評価されるのか、気になります。

2. 2017年9月28日 01:14:07 : dxY2glyI9I : uDVM5GNDU5I[1]
志位さんに厚労大臣をやってもらいたい。

3. 2017年9月28日 07:45:42 : kKkCUgZBzc : 76qcUZ0X_XE[2]
カルト宗教に対する拒否反応がないのはもっとおかしい。

4. 2017年9月28日 12:57:58 : NR3zWgfkgY : jryo9Jk0iFk[1]
そもそも、かつて自民党の内部にもいた「保守」の位置が今や共産党なんですよ。

一部の人が欲張って富を独占するのではなく、ともかく、皆が食えるような、安定したら世の中にしましょうよ、という点でね。「戦略的」な意味で組む組まないというだけの話ではありません。

その点、今の自民や、前原が行きたがる小池の新党なんてのは、あれは一体、何なんだってことです。

あれはもう「保守」とかじゃないね。保守ってのは「極右」じゃありません。まして「弱肉強食の競争・格差社会の中でも各自、自己責任で生きていけ」みたいな「経済極右」とは全く方向性が違う。

そして悪いことに日本の戦前回帰右翼が目指す「全体主義的独裁体制」と「経済極右の新自由主義」は実はとても相性が良いのです。

新自由主義の最初の実験場がクーデターで実権を握って恐怖政治を敷いたチリのビノチェト政権で行われたのは少しは知られた話だが、以来、世界のどこでも、どんな体制の元であれ、民衆の反対を押し切って「大金持ちや大企業の自由」を実現する政策を強行するために、あの手この手で「民意の無効化」つまり「民主主義の形骸化」が行われてきたのですよ。

それへの反発が、ついにアメリカでもエスタブリュシュメントの嫌うトランプを当選させ、欧州でもEU離脱や「保護主義的極右政党」(TPPに賛成するような日本の「極右」とは異なる)の出現を招いて混乱しているのは事実ではあるが、だからと言って民衆が馬鹿なのではない。人々には自分たちの本当の味方を探す権利がある。

こうしたことがわかってないと、選挙やったって自分たちのための政党選択、間違ってしまいますからね。


5. 2017年9月28日 15:21:10 : ImXvLQspMM : zD3PraAYsiM[65]
対立軸・偽軸
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5f525h/

「弱肉強食」ではない
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5mws5b/

グローバリズムとは「世の中に金で買えないものはあってはならない」というイデオロギーである
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/688yfn/


6. 2017年9月28日 19:41:28 : 9CZY0IStqc : T3UIfKd05So[22]
共産党は社会的に良いことしてますよ。仲良くしたら良いのに。
どっちも労働組合持ってるじゃないの。
北朝鮮は共産主義だけど安倍政権のが北に近い。つまり独裁かそうでないかの違いであって
右左とかどっちでもええわ!!と思うこの頃です。

7. 2017年9月29日 05:42:18 : IKmocAyg2o : Xw41YgvK0cY[53]
さすが小林さんですね。言われてる意見に矛盾がないし分析力も鋭く正統的。理屈だけで言えば意見は理解出来るし、よく細かく分析する方々には最もなご意見とも言えると思います。

小沢さんが共産党につながりがあり、以前から協力体制を進めようとしている方向性と同じようなお考えではないか?と思います。(違ったらスミマセン)

しかし、有権者の理解を得るのが難しいと思います。有権者というのは思考力の高い冷静な方もいれば支持政党をイメージで安直に決めつけてしまう人も多い。特に日本人は中身よりも表面的なイメージ・先入観で物事を決めつける人も多い。そもそも、ちゃんと見る目があれば安部政権なんてすでにゲヤしてるはずですから。

それだけ本質を見抜ける人が意外と少ないと思います。

共産党に対してはアレルギーを持っている人が多く、共産という名だけで拒否する人も多いと思います。勿論、中国や北などの方向性とは全く違うのはわかりますが、やはり日本人は表面的なイメージを重視し中身をよく見ない人も多い。

失礼ながら、共産党を抱え込むとイメージダウンにつながると思ってる他党の政治家も多いのでしょう。(勿論、政策・方向性等にも抵抗があるでしょう)

共産党が行ってきた与党チェック機能の役割は大きいと思いますけど。

やはり、政策よりも党の名前が一番のネックになっているような気がします。テレビで誰か言っていましたが、党名変える気がないのかな?変えたら新たな支持者は増えると思いますけどね。(逆に昔ながらの支持者が減ってしまうのかな?)


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ