★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
衆院解散 自由党・小沢一郎代表「政権交代のため、いかにすべきか考えたい」 前原・小池を仲介した黒幕は小沢一郎だと産経新聞
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/144.html
投稿者 真っ逆様に堕ちて落死 日時 2017 年 9 月 28 日 13:51:18: c5XuBE9Zq43Og kF6CwYt0l2yCyZHCgr@CxJeOjoA
 


小沢一郎氏(写真:産経新聞)


衆院解散 自由党・小沢一郎代表「政権交代のため、いかにすべきか考えたい」


9/28(木) 13:32配信

産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000537-san-pol

 自由党の小沢一郎代表は28日の両院議員総会で「なんやかんや動きがあるが、われわれとしても政権交代のため、いかにすべきか考えたい」とあいさつした。

 関係者によれば、小沢氏は今回の民進党と希望の党の合流構想を前原誠司、小池百合子両代表を仲介して働きかけた黒幕とされる。

 小沢氏は民進党の混乱をよそに泰然とした態度で「民進も今なんかやっている最中なので、その経過を見ながら今後のことを決めていきたい」と語り、昼食のカツカレーをほおばった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[4757] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月28日 14:02:55 : t17NRGvk22 : JIjpTCi99gU[5]
>関係者によれば、小沢氏は今回の民進党と希望の党の合流構想を前原誠司、小池百合子両代表を仲介して働きかけた黒幕とされる。 
 
 
(ご参考)
 
■ 民進「希望」と連携調整 前原氏、小池・小沢氏と会談 解党論も
(東京新聞,2017年9月27日)
 
 民進党の前原誠司代表は二十七日、小池百合子東京都知事が設立した新党「希望の党」と連携する方向で調整に入った。
 
 今月下旬に、小池氏や自由党の小沢一郎共同代表と都内で三者会談を行っていたことも判明した。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092702000267.html
 

2. 中川隆[-6409] koaQ7Jey 2017年9月28日 14:04:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]


安部、小池、前原と小沢、自民党、希望の党、民進党と自由党が目指す目標は全く同じ
米支配層の意向に沿い、前原を党代表に選ぶ民進党の厚顔無恥
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709010000/

前原誠司が民進党の代表に選ばれたそうだ。
野田佳彦幹事長と同じ松下政経塾の出身で、考え方は似ている。

経済問題は新自由主義(ニューリベラル)、国際問題は新保守(ネオコンサーバティブ/ネオコン)。

リベラルとコンサーバティブは正反対のようだが、実態は同じで、強者総取り、巨大資本が世界を支配する体制の構築を目標にしている。

こうした人物を党代表にしたり幹事長にする政党が庶民の利益を考えているわけがない。有権者もその程度のことは理解しているだろう。


前原は鳩山由起夫内閣と菅直人内閣で国土交通大臣(2009年9月〜10年9月)、菅内閣で外務大臣(2010年9月〜11年3月)などを、野田は菅内閣で財務大臣(2010年6月〜11年9月)、そして内閣総理大臣(2011年9月〜12年12月)を務めた。2011年12月に野田は炉心溶融という大事故を引き起こし、全く機能していない東京電力福島第1原子力発電所の原子炉が冷温停止状態を達成したという戯言を主張、11年12月には内閣総辞職して安倍晋三政権誕生への道を作った。その間、菅直人政権はTPPへの参加を、また野田政権は消費税増税を打ち出している。いずれも弱者から搾り取り、強者を裕福にする政策で、日米の支配層が望んでいたものだ。

1991年12月にソ連が消滅、西側支配層の傀儡、ボリス・エリツィンがロシア大統領として新自由主義経済を導入、ロシア国民の資産を西側巨大資本とその手先が略奪する手助けをするようになると、中国脅威論が唱えられ始めた。国防総省のシンクタンクONA(ネット評価室)で室長を務めていたアンドリュー・マーシャルが発信源だ。

マーシャルは中国の地対地ミサイルなどが東アジアの基地や空母にとって脅威になるとしてミサイル防衛の必要性を強調、中国脅威論を主張した。ジョージ・W・ブッシュ政権で国防長官を務めたドナルド・ラムズフェルドが軍再編の見直しを任せた人物はこのマーシャルである。

冷戦時代、マーシャルはソ連脅威論を主張、それを正当化するために偽情報を流していたのがCIA内に設置され、ジョージ・H・W・ブッシュが長官だった時期に活動したチームB(あるいはBチーム)。このチームの中心には後にネオコンと呼ばれる人物がいた。

中国を締め上げる最前線は言うまでもなく日本。両国の間には尖閣諸島の領有権問題があるのだが、これは1970年代に田中角栄と周恩来とが「棚上げ」で合意していた。この問題を棚上げにして両国の友好を推進、経済関係を強めようとしたわけだ。この問題を棚から引きずり下ろしたのが民主党の菅直人政権だった。

2010年9月、菅政権の時に海上保安庁は尖閣諸島付近で操業していた中国の漁船を取り締まり、漁船の船長を逮捕しているが、これは「日中漁業協定」を無視する行為。当然、海上保安庁は協定を熟知しているはず。海上保安庁は国土交通省の外局で、その当時の国土交通大臣は前原。大臣の意思がなければ不可能な行為だ。つまり、前原は田中と周による棚上げ合意を壊し、日本と中国との関係悪化を図ったのである。

実際、この逮捕で日本と中国との関係は悪化するが、2011年3月11日に東北の太平洋側で巨大地震が起こり、日本と中国の対立は緩和されそうになる。そうした雰囲気を消し去って関係悪化の方向へ戻したのが石原親子だ。

2011年12月に​石原伸晃​が「ハドソン研究所で講演、尖閣諸島を公的な管理下に置いて自衛隊を常駐させ、軍事予算を大きく増やすと発言した。この背後にはネオコンの大物でポール・ウォルフォウィッツの弟子にあたるI・ルイス・リビーがいたと言われている。リビーはハドソン研究所の上級副所長だった。さらに、2012年4月に石原伸晃の父親、​石原慎太郎​知事(当時)が「ヘリテージ財団」主催のシンポジウムで尖閣諸島の魚釣島、北小島、南児島を東京都が買い取る意向を示して中国との関係は決定的に悪くなる。安倍晋三もハドソン研究所と関係が深いが、そのつながりを築いたのもリビーだ。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709010000/

衆議院が解散されます。
10月22日が投票日と決まりました。

安倍首相は、2019年10月の消費増税を実行することを約束し、
増税による増収分をすべて「国の借金返済」に充てるのではなく、
「より多くを」教育無償化などに充てるそうです。
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170919/k00/00m/010/085000c

あ〜あ、というしかありません。
いまさら言うまでもなく、PBの黒字化のために増税するというロジックには、何の根拠もありません。

そもそも日本には、財政問題など存在しないのですから。

増税によって税収が増すというロジックにも、何の根拠もありません。

増税によって消費が落ち込みデフレがいっそう進行すれば、GDPは下がり、税収はかえって減ります。

その可能性のほうがよほど高いでしょう。

このチンケな公約(?)に人気が得られないことを素早く見て取ったのか、
小池東京都知事は、「絶望の党」もとい「希望の党」代表に就任するや、
さっそく「消費増税凍結」を打ち出しました。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB25HKJ_V20C17A9L83000/?n_cid=NMAIL005

さすがは人気取りの得意な小池さん、あっぱれと言いたいところですが、
実現させる気のないインチキ公約であることは見え見えです。

というのは、「希望の党」の政策には、

一院制、ワイズスペンディング(賢い支出)、議員定数・議員報酬の削減、行政改革

などが掲げられていて、緊縮財政路線とぴったり一致するからです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%85%9A

つまり両者は、あちら立てればこちら立たずの関係にあるわけです。
それにこれらは、すでに誰かが提唱してきたことで、何の新味もありません。

でもそんな理屈はどうでもいい。
「とにかく選挙、選挙、目玉がなきゃダメなのよ!」と、
小池サン、若狭クンを叱咤したかどうか知りませんが、
もし本当に増税凍結を考えているなら、財務官僚の鉄壁の緊縮路線や、バカなマスコミの国民洗脳にどうやって打ち勝つのか、その処方箋くらいは示してほしいものです。

「徹底した情報公開」を政策に掲げている限りは。

期待しても無駄でしょうが。

ついでに言わせてもらいますと、失言居士・麻生副総理は、最近ご高齢で耄碌されているのか(失礼)、
今回の小池氏の「消費増税凍結」打ち出しに対して、

「東京で景気回復を実感できないというのは、感性がおかしい。地方で実感できないというならまだわかるが」

などと、とんでもないオトボケを言っています。
http://www.sankei.com/politics/news/170926/plt1709260048-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1506368619&pushcrew_powered=1

問題は「実感できるかできないか」ではなく、景気が客観的に回復しているかどうかでしょう。

財務大臣を勤めながら、地方の疲弊、東京一極集中という格差が財務省の緊縮路線に起因していることも見えないらしい。
すっかり財務官僚の罠にはまってしまって、もはや官僚をコントロールする気概もないようです。

というわけで、いまの政局見渡せば、
花も紅葉もなかりけり。
いずこも同じ絶望の党。

でも総選挙となると、国民はけっこう興奮するんですよね。
「今度こそ何かが変わるかもしれない」なあんてね。
しかし、それこそが盲点なのです。

選挙に関心が集まるということ、
結果に何かを期待するということ、
これは、みんなが、「国権の最高機関」たる国会が国政の大筋を左右すると信じていることを意味します。

ところが、いま実際に国政を左右しているのは、
財務省、経産省、国交省、外務省、厚労省などの有力官庁であり、
パソナ会長・竹中平蔵氏のようなグローバリズム「民間議員」です。
実際、彼らの意向によって、この間、多くの悪法が通ってきました。
安倍総理、麻生副総理などは、ほとんどこの勢力の傀儡にすぎません。

ちょっと、そこのオバサン、
仮に万が一、小池新総理が誕生したとしても、この実態は変わりませんよ。

すると、総選挙というのは、大騒ぎをして、そういう実態を国民に見えなくさせる
「お祭り」にすぎないことになります。

そう、民主主義など、もはやこの国では機能していないのです。

では、選挙、つまり代議政治にはまったく意味がないのか。
いまのままではそう言えるでしょうね。
https://38news.jp/politics/11121


そもそも小沢と民主党は、マニフェストを前面に打ち出して2009年に政権の座についたのに、そのマニフェストはまったく実行されなかった。「マニフェストは国民との契約」と言っていたにもっかかわらずそうなのである。

国債を発行しないも嘘だった。増税しないも嘘だった。高速道路無料化も嘘だった。最低賃金を上げるも嘘だった。埋蔵金を発掘して財源とするというのも嘘だった。天下りを許さないというのも嘘だった。暫定税率を廃止するというのも嘘だった。内需拡大して景気回復するというのも嘘だった。ガソリン税廃止するというのも嘘だった。

それでいて、朝鮮人学校無償化、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、夫婦別姓、外国人地方参政権等には真剣に取り組み、野田佳彦に至っては福島復興をおざなりにしながら2011年10月19日には韓国との通貨スワップを5兆円に拡大していた。

小沢の様な日本をないがしろにして売国する政治家に国民は我慢の限界に達しており、2012年12月の解散総選挙で民主党は政権の座から転落した。


2009年から2012年まで小沢・鳩山と民主党が仕掛けていた異常なまでの円高によって日本の株価は低迷を余儀なくされていたが、これは安倍政権になってから是正されてやっと株価も上昇するようになり、日本は最悪期を脱した。

民主党政権が存在していなかったら異常な円高はなかったわけで、リーマン・ショックによる株価の落ち込みも早期に回復し、日本の景気も早い段階で立ち直っていたはずだ。

しかし、この小沢・鳩山と民主党政権の地獄の3年間で日本の雇用は大幅に失われ、活力も失われ、株価も回復せず、景気も落ち込んだままだった。

小沢・鳩山と民主党のせいで、中国や韓国に技術も国富も毟り取られ、国内の重要機関も乗っ取られ、日本という国の対外的な信頼も地位も失われ、日本は崩壊寸前となってしまっていた。

小沢・鳩山と民主党の「円高放置政策」が日本経済を駄目にした元凶だったのだが、売国政党である民主党がこの失策を日本国民に謝罪したことは一切ない。


日本の本来の国力以上に、円は強くなりすぎていた

ところで、円高については本来であれば1990年代のバブル崩壊時に是正されて然るべきだったが、そうならなかった。日本はバブル崩壊して国の実力が落ちたのだから、本来は円安になるべきだったのである。

にも関わらず、円だけはずっと円高を志向しており、日本の本来の国力以上に円は強くなりすぎていた。

だから、日本の輸出企業は海外で価格競争力を喪失し、中国や韓国に工場を作るしかなくなり、そのせいで雇用ばかりか技術も盗まれて、日本企業が一気に衰退するきっかけとなった。

中国・韓国の台頭は、日本企業の技術が盗み放題だった1990年代から2000年代に起きていた。

当時の日本企業は、国内に設備投資すれば円高で価格競争力に負け、国外に設備投資すれば技術を盗まれて価格競争力に負けるという状況に陥っていたのだ。

そのせいで日本の衰退は止まらなかったが、にも関わらず円高は加速していった。

円高で日本が苦しんでいると知った小沢と民主党政権は、日本破壊を成し遂げようとでも思ったのか、アクセルを踏んで円高に向かわせたのだった。

小沢・鳩山と民主党はマスコミでも円高誘導を行い、お抱えのジャーナリストには「円は50円になる」「円は10円になる」「円高で日本は復活する」と叫ばせて、日本の経営者を絶望させることさえもしていた。

日本の銀行や保険会社や郵政が、馬鹿のひとつ覚えのように日本国債を買い支えたので、それも円の下落を防いで円高を促す原因にもなった。

安倍政権によってやっと金融緩和が行われて円安になっていったが、これがなければ日本企業は完全に息の根を止められていたことになる。日本は間一髪で助かった

___


次の選挙の大義は「小沢・前原のような反日の議員を絶対に落選させること」だ


アメリカの株式市場は2008年のリーマンショックで衝撃的な大暴落に見舞われたのだが、日本の株式市場もアメリカと一緒につるべ落としの暴落となった。

この大混乱はずっと尾を引くのだが、アメリカが混乱を収束させたのは2009年の終わりあたりからである。2010年に入ってからは暴落した株式はどんどん回復して、2011年には早くもリーマンショック以前に値を戻した。

ところで、リーマンショックの震源地とは遠かったはずの日本はどうだったのか。

リーマンショックの激震が収まったのは、やはりアメリカと同じ2009年の終わりあたりである。ところが、ここから日本はアメリカと対照的な動きを見せるようになった。

日本の株式市場はまったく元に戻らず、元に戻るどころかどんどん低迷していったのである。この低迷は2012年までずっと続いていた。

本来であれば、サブプライムローンに関わっておらず、バブル崩壊の震源地でもなかった日本はアメリカよりも早く立ち直っていなければならなかった。

それなのに、なぜこの2009年から2012年まで日本は地獄のような経済低迷を迎え、地を這い回っていたのか。


2009年から2012年の地獄の経済低迷は誰の責任か?

理由は言うまでもない。日本では2009年から2012年まで民主党が政権を取っていて、この政権によって政治も経済も大混乱に見舞われてしまったからである。

民主党政権が下野して第二次安倍政権が本格的にスタートした2013年から株価が怒濤の如く上昇していったのを見ても、それが分かる。

日経平均株価が2008年の後半に1万円割れしたのは、アメリカのサブプライムローン問題とリーマン・ショックがあったからだ。それはアメリカと世界経済の問題であり、日本の問題ではなかった。

しかし、2009年から2012年の日本の経済低迷は、世界経済やリーマンショックは関係ない。この時期の地獄は、民主党政権の問題だ。

民主党が稀に見る信じがたいまでの「無能集団」だったので、それがゆえに日本は這い上がれなかった。

民主党の党首だった鳩山由紀夫は全世界から「ルーピー」だと言われて嘲笑されていたし、菅直人は頭の中が空き缶だと言われた。

さらに野田佳彦に至っては、今でも収束できていない原発事故を2012年12月16日に「収束した」と言った信じがたい嘘つき男だった。

こんな無責任な人間どもが政権を取って適当な政治をしていたのだから、回復するはずの株価さえ回復しなかったのは当然だ。まさに株価も景気も「地を這う」状態だったのである。

しかもこの民主党には中国・韓国・北朝鮮の息のかかった工作員が大量に紛れ込んでいて、意図的に日本の破壊を目論んでいたのだった。

円高も、日本企業に大きなダメージを与えて中国・韓国の企業を躍進させるものだったし、東日本大震災の復興予算が食い物にされて韓国に流れていたという実態もあった。

さらに瀕死になっている日本経済をよそに、韓国のために日韓通貨スワップさえ積極的に結ぼうとしていた。


日本は安倍政権によって間一髪で助かったのだ

民主党はマニフェストを掲げて「あれもする、これもする」と国民に約束して政権を奪い取ったのだが、ことごとく約束を破っていった。

マニフェスト詐欺という言葉も生まれたが、国民に「詐欺だ」と言われるほど民主党政権はひどかったのだ。

埋蔵金があると言ってなかったし、天下りを許さないと言って郵政三役を天下りさせたし、赤字国債を抑制すると言って過去最大の赤字国債を発行したりした。

逆にマニフェストに入っていないことには、力を入れて推し進めようとしていた。民主党政権はマニフェストにはなかった「何」をしようとしていたのか。

朝鮮人学校無償化、外国人地方参政権、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、夫婦別姓等である。まさに反日政策のオンパレードだった。

しかしながら、マスコミの民主党絶賛の声に洗脳されて多くの日本人が2010年に入ってもまだ民主党を支持していた。

この時点で、私はもう日本は終わりだと確信して、資産の半分はドル建てのアメリカの株式、残りはゴールドに変えて、日本円をなるべく持たない方向に切り替えた。

さらに2012年の初頭にはもう一度考え方を変えた。この時にゴールドをすべて売却し、資産のほぼ90%をアメリカの多国籍企業に投資して現在に至っている。

日本の景況感の悪化、異常な円高、株式市場の低迷は、すべて民主党の売国のせいだった。

だから、2012年12月16日に民主党政権が崩壊して自民党政権が復活したとき、日本がリセットされたと気付かなかった人はほとんどいない。

もし、第二次安倍政権が生まれていなかったら、日本は確実に崩壊していたのは間違いない。日本は安倍政権によって間一髪で助かったとも言える。


次の選挙の大義は「反日議員を落選させること」だ

安倍政権にも欠点はある。相変わらず消費税を増税すると言っているし、守られもしないのに韓国と日韓合意をして翻弄されたりしている。報復外交もしない。韓国と断交もしない。

中国・韓国・北朝鮮は反日国家であり、日本にとって危険極まりない存在であるのはすでに明確になっている。にも関わらず、国内に大量の工作員が紛れ込んで工作活動をしているのを放置し続けている。

北朝鮮も日本の上空を横切ってミサイルを飛ばし、「核兵器で日本の4つの列島を海へ沈める」と恫喝しているのに、いつも遺憾の意を表明するくらいでうやむやにする。

国内には北朝鮮の工作機関である朝鮮総連が堂々と存在しているのに、まったく手をかけない。

パチンコという違法ギャンブルが街中に林立して日本人をギャンブル依存症に陥れ、その利益が北朝鮮のミサイルの資金源になっているのにこれも見て見ぬフリをしたままだ。

おおよそ、反日国家には何もできていないのが安倍政権である。しかし、それでも自ら売国していた民主党政権とは100倍も200倍も良い政権であると評価できる。

再び政権交代するというのは絶対にあり得ない選択肢であり、特に民進党みたいな政党に期待をかけるというのは、まわりを巻き込んで自殺すると言っているのと同じである。

民進党の前代表だった村田蓮舫は、どこの国の誰なのかまったく分からないままだし、現在の代表である前原誠司は北朝鮮の女性と親しく付き合っているのが週刊紙でバラされている。

民進党はすでに民意を失っており、支持率も8%かそれ以下くらいしかない泡沫政党になりつつあり、次々と離党者が沸いて出て党内はガタガタだ。

まだこんな政党が残っているというのがどうかしている。

次の選挙でやらなければならないのは、日本を混乱させることしか能がない民進党や反日議員をことごとく選挙で落とすことである。

次の選挙の大義は「反日議員を落選させること」である。これ以上に大切なことは他にない。


安倍政権は日本にとって重要な政権である。もし、第二次安倍政権が生まれていなかったら、日本は確実に崩壊していたのは間違いない。日本は安倍政権によって間一髪で助かったとも言える。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/09/20170925T1456020900.html


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 2017年9月28日 14:07:51 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5285]
現代版の坂本龍馬と呼ぶべきか、日本版のロマーノ・プローディと呼ぶべきか…

4. 2017年9月28日 14:11:24 : M9L8kEM2mg : p728yL3JEvM[159]
小沢一郎が、政局の話をしちゃいけないのか〜

5. 2017年9月28日 14:18:43 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4303]
民進・自由が合流し安倍政権を打倒か?北朝鮮難民対策で麻生「射殺か」!イスラム国と米軍が仲良しだった証拠をロシア公開!元民主党議員が煽るNFL試合での国旗片膝つき!創価学会の塚本素山!…9/25(月)
TweetTV JP
2017/09/24 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=LUPnyOX8Xh8

6. 小沢一郎の影武者[170] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2017年9月28日 14:18:58 : qTWMuk9ywc : mUBgaOujBbY[250]

 小沢さんは、予てより「オリーブの木」構想を実現させたかった。

 そのためにここのところ暗躍(マスコミに知れると潰される)されていたに違い
 ない。
 そして、ついにここまで来た。

 小池さんも前原さんも志位さんも、ここは是非とも小沢さんを信じて、小沢さんを
 接着剤として利用し、ついて行って欲しい。

 今や、小沢さんは、私利私欲などとっくに捨て去っている。
 全て、この国のために、政権可能な二大政党制実現のために、身を捧げているので
 賛同できるならついて行ってもらいたい。



7. 2017年9月28日 14:27:14 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[265]
タイトルしか見てないが、産経が書いているのでわかりやすかった
なーんだ

8. 2017年9月28日 14:37:19 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[328]
オリーブの木構想はしっかり根を張っているね。

小池氏が賛同していると思う。

小沢氏の息がかかると、トランプなしで習主席、韓国のムン氏、
ロシア、プーチン氏と
アジア全体の経済交流と文化交流、芸術や教育交流が進む。

小池氏は政冶を、軍隊、防衛、対立から、調和や芸術性、和合へと変えていこうとしている。ぜひとも、小沢氏、山本太郎氏が加わるべきで、民進はその下で働くべき存在だ。悔しいだろうがそういうことだ。


9. 2017年9月28日 15:02:34 : xeYBB2scOA : E6dPmrRtjiE[47]

 産経は、『小沢は遠い過去の人』と言ってたんじゃなかったっけ?

 だから、こういう新聞社は信じられないんだよ。

 内心、その力を恐れているからこそ、過去の人扱いしていたんだろうが、

 それなら、それで通せよ。

 ホント、主義も主張もない「金魚の糞」新聞社だ。


10. 2017年9月28日 15:05:55 : KmU0g2ZeIg : 99PtSPvdheQ[8]
世界の流れを見ても、戦争屋の手下の安倍政権が崩壊するのは確実。
例え、不正選挙で勝ったとしても同じ。

あれだけ小沢叩き、小沢隠しをしたマスコミが豹変したのも
戦争屋が消滅寸前だからということ。

心ある自民党、公明党の皆様も滅び行く党にしがみつかないで、
日本の平和、世界の平和のために働いたほうがよいですよ!

私は兼ねてからの念願だった小泉、竹中が逮捕されて、
国民がやっと真実に目覚めて立ち上がることを心待ち。


11. 2017年9月28日 15:37:44 : 6lEL0QePhA : n1m_frN_dSc[28]
御用政治解説員も、この展開になろうとは想像すらできなかった、
裏に高度な政治家がいたのだろうと。
そんじょそこらの政治家には考えつかないことだが、
少々結果が不安が。

12. 2017年9月28日 15:52:52 : 4tBUqYXtDY : Y9AGnmStsRo[77]
安倍の実態は信頼を欠いているて、折角の安倍政権降ろしの機会なのに、奇手を労する小沢は、本当に国民のための策士なのか。
 こんな奇手を労さずとも、市民連合で野党共闘はできたはずだ。いまは、結果をみるしかないだろう。

13. 2017年9月28日 16:12:41 : Npi2lGQRVk : sicX05lOB0s[40]

これでいいのだ!!!

14. 2017年9月28日 16:21:43 : SqLe6kFooX : IPvoarX9W4k[38]

 産経は 小池叩きのきっかけが見つからないのだね〜〜

 ===

 そこで 古い話題の小沢を ポケットの中から出してきたということだ〜〜

 ===

 産経も「頭を抱えて悩んでいるのだろう」 「安倍と心中」だよね〜〜

 ===

 バイバイ 産経!!
 


15. 2017年9月28日 16:44:25 : zBXAJgl5uY : LoYPIkAtlho[1]
そうなんですよ12さん 民主党政権奪取の時、小沢さんが代表でも結果に変わりはなかった
勝って、当然のこととして総理になればよかったんです
ところが代表を降りて、選挙で勝っても復職せず、鳩山さんを晒し者にして
ズルズルと後退して、結果権力を奪われてしまった
考え過ぎてしくじるんだなこの人は 本人もこの件は反省しているんだが、
今回は小池百合子を過大評価しているのではないか

小池は小泉純一郎の弟子で、通謀しているから、国民の立場からは到底信用できない
小泉・竹中構造改革を評価している、と公言した前原も、同様である
山本太郎くんや森裕子さんの声が聞こえないが、どのように考えているのか
彼らの声が前面に出てくるような政党が、国民のための政党なのである

小沢さんにとってマスゴミは敵だから、出て来ないのも仕方ないかもしれないが
もっと国民に直接語りかけるべきではないかと常々思っている
小沢さんが表に出て来ない、国会で質問にも立たないのは、健康問題だと
思っていたが、食堂でカツカレー喰ってるなら大丈夫だな


16. 2017年9月28日 16:45:30 : zBXAJgl5uY : LoYPIkAtlho[2]
8さん 前段、アジア交流の件、その通りです
特に中国です 小沢さんほど中国に絶大な信頼を得た日本の政治家はいません
日中友好なくして日本の未来はない、とは言いませんが、友好がいいに決まってます
力関係はほぼ逆転しましたが、中国だって日本と仲良くした方がいいと思ってるはずです
近隣諸国はなかよく 力を合わせて発展して行くべきことは、当然の人の道です

後段はどうかなー、調和とか芸術性とか和合とか、厚化粧を美化しすぎじゃないのか
厚化粧に騙されてませんか?!
豊洲移転に決定したのは文書はないがAIが決めた わたしが人工知能なのです、と
都知事として公言したけど
これだけで、この人は不誠実で、国民をバカにしている、と断定できます


17. 新共産主義クラブ[4766] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月28日 16:53:18 : L9OfxO578s : 3t_@NSAbhFI[10]
 
 小沢一郎氏は、自分ファーストで、真っ先に小池ファシストの党へ行ってしまった。
 
 他の自由党の議員は、現在思案中。
 
 
■ 小沢氏も希望合流へ…前原・小池氏と大筋合意か16:09読売新聞
(読売新聞,2017/9/28)
 
 自由党の小沢共同代表が希望の党に合流する方向となった。
 
 野党結集を進めるためにと、小沢氏と民進党の前原代表、希望の党の小池代表との間で大筋で合意した模様だ。
 
 自由党は、小沢氏を含めて衆院2人、参院4人の計6人で、小沢氏以外の議員は対応を検討している。
 
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20170928-OYT1T50058.html
 

18. 2017年9月28日 17:20:24 : 5aYlm4TKoB : WH3W3UjW4IM[1]
小沢は終わった、と7年も前から産経も読売も右翼雑誌も週刊新潮も週刊文春も週刊現代も何回も書いた。何回どころか何十回も何百回も。

何も見えていない阿呆ばかりだった。まさにうそクソメディア。

案外、今回は板垣英憲の見立て通りになった。民進党議員の対応策は日本が国連の平和維持活動に積極的にかかわるときには国連決議が絶対に必要だ、と答えればいい。

それを小池百合子が認めないのなら希望の党なるものはアメぽちということだ。


19. 新共産主義クラブ[4775] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月28日 17:56:06 : L9OfxO578s : 3t_@NSAbhFI[19]
 
 たしかに、「もうすぐ崩壊する」と言われ続けている北朝鮮と、「もう終わった」と言われ続けている小沢一郎氏は、よく似ているね。
 

20. 新共産主義クラブ[4776] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月28日 18:03:52 : L9OfxO578s : 3t_@NSAbhFI[20]
>>18さん
>民進党議員の対応策は日本が国連の平和維持活動に積極的にかかわるときには国連決議が絶対に必要だ、と答えればいい。
 
 
 朝鮮戦争のときの国連決議は既に出されていて、現在も有効です。
 
 だからこそ、小沢一郎氏は「国連決議が絶対に必要だ」と言い続けていたのです。
 
 
 国連決議のある戦争の場合は、日本の自衛隊も参加して武力行使しなければならない、現行憲法はそれを認めていると、小沢一郎氏氏が言い続けたのは、朝鮮戦争が再開された場合に備えての発言だと考えられます。
 
 もちろん、自衛隊を朝鮮に出兵させるためです。
 
 国会が開かれたら、あたらしい日本の首相に対して、これらの見解について、確認をとってみることが良いかもしれません。
 

21. 新共産主義クラブ[4777] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月28日 18:14:19 : L9OfxO578s : 3t_@NSAbhFI[21]
 
 書いていて気がついた。
 
 確かに、朝鮮出兵に関しては、安倍晋三氏よりも、小沢一郎氏の方が、ずっと積極的だった。
 
 そこに、第二次朝鮮戦争を目の前に、ネオコンが目をつけた、ということは、十分に考えられる。
 
 小沢一郎氏は、米国共和党の重鎮、マケイン上院議員と旧知の間柄だ。
 
 小池百合子氏も、ネオコンと親しい。
 

22. 新共産主義クラブ[4778] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月28日 18:17:17 : L9OfxO578s : 3t_@NSAbhFI[22]
 
 そして、朝鮮出兵に際してブツクサ言うリベラルなんか、党の幹部が押さえつけて、選挙に出られないようにしておけ、とネオコンなら言いそう。
 

23. 2017年9月28日 18:27:46 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[577]
政権交代は望んだが、極右二大政党政治を望んだ覚えは無い。

小沢一郎はこれだから周りから人がどんどん離れて行ってしまうのだよ。
山本太郎議員の気持ちを考えてるか?国民の生活が第一、自由党を支持してくれて来た有権者の気持ちを考えているか?

アベをつついたら大蛇が出てきたでは困る


24. 2017年9月28日 19:21:32 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[424]
>>23
極右だの手垢のついたレッテル貼りをする旧来の古い政治とはもう違う次元にいるんだよ。
とにかく市民共闘。これを小沢さんが成し遂げに動いたってことでしょ。

志位さんとも話はついてるって。


25. 2017年9月28日 20:05:19 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[578]
俺は小沢信者じゃねーから、小沢のやることを何でも
好意的に受け止めることは出来ないね
小沢だってしばしば変なことをするし、判断を誤る
それをちゃんと批判しなくてはダメだろ

26. 2017年9月28日 20:29:59 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[2282]
●日本史上最悪の安部政権を引きずり降ろすことができるなら、どんな奇策でも打つべきだ。

右だ左だ、自民だ共産だ、リベラルだ保守だと喧しいが、今の日本の危機はそんな問題じゃない。

安部総理はナチスに学び、忌まわしい戦前の状態に戻そうという、実に狭小な、時代錯誤な政治を強行している。

また、米軍産の支配下で言いなり政治(完コピ)をしながら、自らの取り巻きと利権を貪る。

こんな日本史上最悪の安部総理を政権から引きずり降ろさなければ、自民党の福田元・総理の言葉通り「日本は破壊されてしまう」瀬戸際に来ている。

小池「希望の党」に民進・自由が合流し、その政策や方向が明確になれば、共産・社民とも共闘は必ずできるはずだ。

既に野党4党共闘では実績を重ねてきており、その野党4党(民進党、共産党、自由の党、社民党)が野党3党(希望の党、共産党、社民党)となっても共闘の手がかりはなんとでも作り出せるだろう。

心配はない。政治は権力争いでもあり、主義主張の異なる党や議員でも、絶対に負けられない闘いでは手を組むしたたかさが必要であり、野党3党にはその知恵と経験が蓄積されている。

日本史上最悪と言っていい総理の私物化政治をSTOPし、グローバルな視点で、未来に向けた国作りをするために、安部私物化政権を倒さなければならない。


27. 2017年9月28日 21:25:01 : o3NsyVnZIU : U9Hex3AXCeM[7]
20年以上前のある出来事を思い出した。この出来事をきっかけに羽田内閣は64日間の短命政権に終わり、社会党は社民党という弱小政党に転落していった。

94年小沢一郎がやったこと

1994年(平成6年)4月、新生党党首であった羽田孜が衆参両院で首班指名を受けた直後、民社党委員長の大内啓伍が統一会派の結成を発表した。

大内の思惑は、新生党代表幹事の小沢一郎、公明党書記長の市川雄一、民社党書記長の米沢隆のいわゆる「ワン・ワン・ライス」と言われる実力者が非自民政権の運営に影響力を発揮する中、自らの求心力を高めるとともに、与党第一党の日本社会党の影響力低下を図ったものである。

社会党の影響力低下を狙う小沢は大内の提案に賛同し、新生党、日本新党、民社党、自由党、改革の会の5会派は大内の提案に賛同し衆議院で統一会派「改新」を結成した。これによって74議席の日本社会党の倍近い130議席を持つ衆議院第二会派が誕生した。

しかし、これに対して社会党と新党さきがけが反発。翌26日未明に社会党は政権離脱を表明した。さきがけは閣外協力に転じ、予算案に賛成する点を除いて事実上の野党となった。5月、少数与党になった責任を取り大内は委員長を辞任した。

6月、羽田内閣は総辞職し、社会党委員長の村山富市が自民・さきがけの支持を受け首班指名され村山内閣が発足し、非自民勢力は下野する。
(改新 - Wikipediaから)


96年鳩山由紀夫がやったこと

14年前(96年)の夏に戻ろう。小選挙区を中心とする選挙区で「自民対新進」の構図が出来つつあった。二大政党の狭間で、当時の社会党やさきがけは埋没する危険があり、「第三極」として民主党結成の準備が進んだ。この第一次民主党とは、当時の社会党(党名変更して社民党)とさきがけが合流する形でつくられようとしてきた。

ところが、96年夏には「排除の論理」という言葉が鳩山由紀夫氏から出てきた。武村正義元官房長官や、村山元総理など両党の重鎮は「新党に参加するのは御遠慮願いたい」というのが「排除の論理」だった。当初、社民党は丸ごと民主党に合流する予定だったが、「合流出来るかどうかは選別させてもらう」という「排除の論理」の前で常任幹事会は「民主党合流」の方針を覆し、「総選挙は社民党で戦う」と転換した。しかし、すでに多くの国会議員は民主党に移り、社民党は土井たか子元議長が党首に就任して総選挙を迎える。

この「排除の論理」は、鳩山由紀夫・菅直人というふたりの政治家にとって、政治的に正しい判断であると言われてきた。私は、古い人間なのかもしれないが強烈な違和感を持ったことを覚えている。政治家が動くときに「その選択は得か、損か」という物差しを当てて推し量ることは必要だが、「得」を追って「徳」を失うことは慎むべきだと考えたからだ。
(保坂展人のどこどこ日記 2010年08月26日から)


28. 2017年9月28日 23:19:07 : kfOD2Lo5CE : TvyVhvBlqtk[4]
>「得」を追って「徳」を失うことは〜

まさにその通り

共産を切り捨てるなら、俺は小沢を見限る
日本未来の党のゴタゴタでも我慢してきたが
恩知らずの振る舞いだけは絶対に見過ごせない

落選してもいい
希望の党だけはやめてくれ


29. 2017年9月29日 01:30:55 : jOyDk6nrLo : K3GUaUfOUIg[6]
>>24

話がついているようには見えないね。

>極右だの手垢のついたレッテル貼りをする旧来の古い政治とはもう違う次元にいるんだよ。

右か左は政治の基本的な路線選択だ。
それを等閑視するような判断は必ず失敗する。


30. 2017年9月29日 01:36:22 : PZFL4bhzhg : qmLZvwB@kPs[3]
共産党支持者だが、小沢一郎より自民党がまし。小泉、安倍がやってきたことは、小沢一郎が以前から言ってきたことでしょ。小沢一郎が裏で実権握ったら もっと格差拡大、アメリカ言いなりになる。

31. 2017年9月29日 01:44:20 : 1MXimeLcGI : jeL2bnz5jiM[16]
今、山本太郎くんや森裕子さんは悶絶しているのかも。
判断は難しいところですが、小沢さんが立憲主義を目指して、
身を捨てて起死回生を狙っている事は信用出来る。

日本通の外国人の知り合いに聞いたら、「今は安倍政権を潰す絶好のチャンス、
これ以外に選択肢は無い!」と明快でした。

近藤駿介:「小池一人で夜も眠れず」安倍総理が民進党“消滅”でも高
笑いできぬワケ。
http://www.mag2.com/p/money/309187?l=cke0feb0ef
を読んで、少し頭の整理がつきましたた。

只、「未来の党」の件もありましたし、今回もタヌキ相手ですから、比例名簿をひっくり返すなど何をやりだすか分かったものではありません。

前原は民進党の公認をしないとか、党費を希望に前払いする気なのか?
払ったら最後でしょうが。
今回の合従連携は、手続きが非常に微妙な作業です。


32. 2017年9月29日 04:02:12 : pePsUM93YU : uFoiHKxsMHA[6]
都議会では自民党のほうがよりましのような気がするが。大阪では維新支配に対して自民共産が共闘しているし。

33. 2017年9月29日 06:41:16 : 96laqCYQNY : PjyCFbUdBrc[2]
まあ、保守票を安部自民以外にまとめる(共産党は全体として反希望を唱えるべき)。
何もしないと、国民は阿修羅ほど情報をもっていないので、18歳、19歳など自民に入れるよ。「嘘つき安部自民に国防は任せられない」が定着しないと北朝鮮、ミサイル、高等教育無償化のキーワードで安部自民に投票するよ。
希望は自民の補完勢力だが、安部自民ではない。民進は希望に軒先借りて母屋を乗っ取ればいい。民進リベラル派は共産と連携し希望に候補者を出させないこと。これは、前原の仕事。どうせ地方は元祖希望のテリトリーじゃないし。

34. 2017年9月29日 07:15:08 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[80]
>>。ヨ民進も今なんかやっている最中なので、その経過を見ながら今後のことを決めていきたい」

これは嘘でしょうね。w
当たり前ですが、小沢一郎の希望合流入るとも既に決まっていることでしょう。

小池百合子、前原代表、小沢一郎の三者は既に最終的な絵図を当然ながら分かっているでしょうね。

この秘密裏に行われてきた三者会談。
希望の商標登録は2月頃との事ですが、野党共闘が進む中で何となく違和感を持った時期は確かにありました。

その違和感とはあれだけ共闘していた共産党が何となく急に蚊帳の外に置かれた様な時があったのですよね。

小池氏の国政進出がどの段階で決まったのかは知りませんが、そのタイミングを起点にして小沢一郎が政権交代の絵図を現実に合わせて変更したのではないか。

仮に共産党に先に小池新党との共闘を話したとしても、多分それは具体的に走る前に頓挫してしまった事でしょう。事前承諾は多分無理との判断からか、それが今回の強行に繋がっているのではないか。

前原代表の強行決断と批判を省みない余裕の素振りも気になるところ。これは最終的な絵図が分かっている余裕なのでしょうか。

そして最終的な絵図を考えた時、これ迄の伏線を鑑みて可能性としてあり得るのは、政界に激震が走るまさかの小沢一郎希望の党代表就任。

小池百合子の国政進出不出馬が仮に本当であるならば、代表は誰になるのでしょう?
民進党から希望の代表は事実上あり得ませんし、かと言って梯子を外された感もある小物の細野や若狭を自らの党の代表に立てるほど小池百合子は馬鹿だとも思えません。

本当の意味で政権交代を狙うのであれば、自分が小池氏ならば、どんなに驚かれようが小沢一郎を代表に立てますね。

また、そうでなければ自由党の面々や民進党内のリベラルへの納得の行く状況にもなりません。単なる好き嫌いである反小沢などは究極の選択を迫られるでしょうが、小池新党以外に選択肢はありませんし、小沢代表であればそもそも細野や若狭らにはその選択肢すらなくなりますね。

後は自由党の面々。特に山本太郎氏の去就を気にされる国民も多いと思いますが、仮に山本太郎氏が希望に行くならば、勿論失望や批判意見も多くなるでしょうが、安倍退陣の機運がそれ以上に一気に高まりますね。

小池批判が滅茶苦茶多いですが、その様な方々は果たして安倍政権の方がいいのでしょうか。小池百合子など私も全く信用しておりませんが、信用しない代わりに利用する事は出来ますね。安倍政権を倒す為にです。

それに野党共闘を地道に続けてきて、結束の高い地方などはやはり共産党の力も必要でしょう。

今必要な事はバラバラにならない事。
そして、バラバラになりつつある共産党に納得の行く説明が出来るのは初期段階から志位委員長と会談を設けてきた小沢一郎だけ。

確かに小池百合子は最悪だ。

しかし、その希望の党に小沢一郎が入り、民進党が加わり、且つ山本太郎や他自由党の面々、急民主党の小沢派の議員、更には山本太郎や共産党さえ協力したらどうでしょう。

都市部では小池新党が旋風を起こし、地方では共産党さえ尽力する。

不正選挙、憲法違反、犯罪的な政治に傀儡マスコミ達の偏向応援。

これら全てを含めた、不正等、何でもござれの独裁的な巨大権力に打ち勝つには、ここ迄やって目に見える形の完全なる勝利を打ち付けるしか無いと思います。

自分が小池百合子ならば、オリンピックを成功させてその後国政進出で女性初総理。
派手な話題作りで旋風を起こすのが大好きな小池百合子。自分なら現時点では小沢代表しか手がない様に思えるが果たしてどうなる事でしょう。

都民


35. 2017年9月29日 08:15:18 : cYUI9c8YnU : k7HSxODb4Wo[106]
>衆院解散 自由党・小沢一郎代表「政権交代のため、いかにすべきか考えたい」 前原・小池を仲介した黒幕は小沢一郎だと産経新聞

前原氏は独立愚連隊?になり、小池氏は小沢氏とは距離を置く党首になった。
黒幕小沢一郎氏は、さて、いかになさるか見守りましょう。


36. 2017年9月29日 10:13:56 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[47]
>>34都民さん

お久しぶりです。最近の書き込みうれしく読ませてもらっています。

しばらくぶりですが、相変わらず舌鋒鋭いコメントに納得納得です。

でも、まあ、すべて状況証拠からの考察に近いのでしょうが、今までのおざわんの選挙での働き方、小池知事、前原代表の人心を把握しての導きなので、おいらは至極納得なんです。

とくに、共産党との溝は、都民さんの考えるようであってほしいですね。

で、さらに高等な戦術として、共産がすべての地区で希望に利候補者を擁立という、希望と共産が深い溝の構成は自民に安心を与えます。

んで、本番突入で共産さんがちゃんとすみわけをしてくれたら与党と野党の1対1の構図になれるのですがね〜〜!

期待、期待!

ところで、話は変わりますが自民でしたか公明でしたか忘れましたが、頓珍漢なことを今朝の情報番組で言っていました。

「ブームに乗って希望は生まれませよ」

ちゃうだろ?

『希望を持つ人が集まるからブームになる』んだろ?


うちな〜〜んちゅ


37. 新共産主義クラブ[4788] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月29日 10:28:39 : JwUoe1xpDI : ld_DFFBKKZU[31]
>>21(参考)
> 小沢一郎氏は、米国共和党の重鎮、マケイン上院議員と旧知の間柄だ。 
> 第二次朝鮮戦争を目の前に、ネオコンが目をつけた、ということは、十分に考えられる。
 
 
■ ジョン・マケイン
 
 ジョン・シドニー・マケイン3世(英語: John Sidney McCain III、1936年8月29日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。パナマ生まれ。海軍兵学校卒業。連邦下院議員(1983年 - 1987年)、連邦上院議員(アリゾナ州選出、1987年 - )。
 
【外交・安全保障】
 
 タカ派であり、介入主義的な傾向を持つ。
 
 ブッシュ大統領の「自由と民主主義の価値観を世界に広める」「全ての独裁の打倒」といった主張を支持し、いわゆるネオコンの外交思想と通ずる部分も多い。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3
 
 
■ 辺野古問題で20日から訪米、米議会軍事委員らと協議へ 玉城幹事長
(生活の党,2015年4月17日)
 
 玉城デニー幹事長は4月17日、国会内で記者会見を行い、4月20日から23日の日程で米国を単独で訪問し、辺野古移設問題についてマケイン米議会上院軍事委員長らと協議をすべく調整していることを明らかにしました。
 
 玉城幹事長による訪米計画の説明は次の通りです。
 
 4月20日から23日までワシントンDCに行き、上院・下院の軍事委員長をはじめ、軍事委員との面談を調整しています。それ以外にCSIS日本部、米議会調査局の関係者と面会する予定です。
 
http://www.seikatsu1.jp/activity/party/20150417.html
 

38. 2017年9月29日 13:10:01 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[436]
>>29
左右で判断するなら、民進党と共産党との協力も許せないってことじゃないの。
そういうのを乗り越えて、安倍政治を許さない!の一点突破が野党共闘の肝なのに
またそこに先祖返りして、うだうだ老人の井戸端会議みたいなことしてどーすんの。

この動きに拒否感が出るってことは、安倍政治を許さない!ってフレーズは口だけだった証左でしかない。
どこの誰だって安倍政治を倒すなら歓迎のはず。
口ばっかりで危機感足りないのが多すぎる。


39. 2017年9月29日 13:24:56 : LBvmBZSSvI : 1b@67UtnoGE[2]
小池は都知事を放りだして出馬すれば無党派層は離れるだろう。
進次郎や田崎の口車に乗せられないように。

40. 嫌韓[1569] jJmK2A 2017年9月29日 15:45:39 : SerhYGOArk : hckHrZ2dRQE[2]
もし、小沢一郎先生が民進解党、希望の党背乗りの黒幕?
笑わせるな!!
小沢にそんな力は残っていないよ。
未来の党を彷彿させるから、そんな事を言ってみました。
何てことだけだろう。

それと、民進と共産の共闘をずーつと主張していた小沢一郎が
ここで共産党を捨てたら人間失格でしょう。


41. 2017年9月29日 17:29:32 : DumFS5lRHI : QZFa4q3Kd_s[47]
主権者国民は、国会挙手要員に成り下がっている国会議員の動向
に一喜一憂する必要は全くありません。

なぜなら、主権者国民の自由・権利・命・安全・生活・財産を
守ってくれるのは、

政府や政党ではなく憲法だからです。

で、明治憲法下で出来た法律(刑事訴訟法・皇室典範・民法など)
が、

現行憲法施行後も最高裁による違憲審査判断を経ずに、そのまま
生きています(法的効力を持ち続けています)。

官僚様が修正案を国会に持ち込んで、

国会挙手要員(国会議員←憲法41条は「法律作成者」と定義して
いますが・・・)を使って、

ちょこちょこ修正して、誤魔化しています。

因みに、韓米FTAが締結したので、韓国では、FTAと整合性を取る
為、韓国国内法律の修正に大童でした←ですから、日本も現行
憲法施行後すべきだったのに、ほとんど放置されています。

要するに、優先順序(憲法>条約>法律)が全く無視されて
います。

ので、仮に、TPPが締結されても、官僚様は国内法律のほとんど
を放置するものと考えることができます。

その結果、数え切れない違憲法律が法的効力を持ち続けること
が可能となります。

官僚様は、この流れを修正し、合憲化したくても、できません。

なぜなら、合憲化してしまうと、官僚様が主権者の座を失い、
国民に主権者の座が戻ってしまうからです。

せっかく、現行憲法第1条が「主権は、天皇から国民へ移行」を
保障してくれているのに・・・

ですから、官僚様は、最高裁裁判長に違憲審査判断回避を命令
します。

その実例が、最近の「夫婦別姓」訴訟での最高裁裁判長寺田が
公務を放棄して、判断を回避して、憲法81条保障裁判官の義務
を果たさなかった理由です。

公務放棄の理由:明治憲法下で出来た民法第750条「夫婦は、
婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する」は、

憲法14条1項「法の下での男女同権」(女に法を強制するなら、
同様に男にもその法を強制しなければなりません)と整合性が
取れない事は、子供でも判断できます。

易しく言えば、僕ちゃんに「するな!」と言うなら、おねいちゃ
にも、僕と同じことをしたら、「するな!」と注意して〜。

でも、主権者国民は諦める必要は、全くありません。

主権者国民の自由・権利・命・安全・生活・財産を守ってくれ
るのは、政府や政党ではなく憲法だからです。

要するに、「憲法を守れ!」ではなく、

最高裁に「憲法81条義務(違憲審査権を行使する義務)を
果たせ!」と連呼し続ける事です。


42. 2017年9月29日 17:47:23 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[206]

(1)アヘンは出過ぎ思い上がりの勘違いで米ソ露からお灸を据えられる。
(2)アヘンの力を縮小させる為に、議席を減らす。
(3)五寸釘はみどりの手先な上に小泉チルドレン。極右の戦争憲法論者。
(4)アヘンは過半数確保で三選目を確保できる。
(5)五寸釘戦争憲法党は棄民第2第3勢力の松井・大村と一致団結。
(6)五寸釘もアヘンも米国の傀儡だから、憲法改正イケイケどんどんだべ。
(7)連合組織が五寸釘に付いたので、原発は新規建設しかない。原発ゼロはパフォーマンス。
   ※:連合組織は創価より大きな組織だから
(8)二階は連合と談合を重ねてきた。
(9)レンポウ下ろしの時に既に連合は五寸釘に乗り換えるのを決めていた。
(10)マケイン=進次郎&小泉=五寸釘・・・だから、民進のリベラル派は拒絶される。

 すべてはみどり君の指令のもとに動いてるのであって、五寸釘はハシシタ劇場の焼き直し。

 ============

小泉が二階と十数回の談合を重ねて、あたかも互いに敵同士であるかのようなプロレスごっこ。
猪瀬を使い、道路凍結の芝居をする一方で、2年後には無人島でも道路建設をさせている。
小泉もI会系893仲間のハマコーに地元とで1m1億円の湾岸道路を十数本も建設。

公約なんぞ、せいぜい1年程度で忘れる愚民B層と足元を見られてるので、簡単に撤回される
のを戦後70年以上も継続中だんべぇ・・・。

=====================

★☆:「希望者は全員公認」は嘘! 小池と前原が密約したリベラル排除と民進から希望への上納金

http://lite-ra.com/2017/09/post-3480.html

★☆:希望の党と民進党の合流は大政翼賛会だ! 騙されるな、小池百合子が原発ゼロや消費増税ス
  トップをやるはずがない

http://lite-ra.com/2017/09/post-3479.html

  
  大当たりぃ〜〜〜!!!  リテラは偉い!!!



43. 2017年9月29日 19:09:19 : eKKBdMhn0w : j4L30uKUCZY[1]
>>26さんに完全同意。最も意見が近いです。

どんな手を使ってでも多少の考え方の違いがあっても安部やその周辺(麻生、菅、下村、萩生田…麻生以外は安部を利用したハイエナの様な連中)を倒さなくてはいけない。

この連中に日本が乗っ取られてる状態を回避しなければならない。今は緊急事態だ。

小池、小沢がどうのこうのと言ってる場合ではない。民進系は頼りなさもあり青臭い(と思われてる)所があるが腹黒さが少なく人間性が素直な印象。この二人は胡散臭さというか強引な所があるがしたたかな策士であるので強い支持者がいたりリーダーシップはある。どっちもどっちで利点欠点はそれぞれあるのだから、それを補いバランスを取るしかないだろう。

お互いの特性を自覚して安部の様な我に走らず、尊重し合うしかない。

この掲示板では小池さんに対する批判も強い様で、私も積極的に支持したくはないが、安部や安部周辺よりマシなのは明らか。小池さんは安部が嫌いでしょ。それはやり方が汚い(気に入らない)という点もあるでしょう。手法や手続きというのは民主主義では物凄く大事だ。安部はそれをないがしろにした民主主義国家においては許されないことをしてきた。絶対にやめさせるべき政治家だ。

34さんの意見も面白い。視野が広く多角的に見ていらっしゃる。参考になりました。

38さんの意見も同意。今の複雑な国内外状況で今時右左だけで判断するのは短絡的過ぎる。最良を選ぶ事が出来ない今の国内政治では最悪を避けるしかない。よって最悪な安部政治を終わらせるしか選択肢がない。悲しいことだが。全体的に質が低い。


44. 2017年9月29日 20:15:01 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[207]

>小池さんは安部が嫌いでしょ。それはやり方が汚い(気に入らない)という点もあるでしょう。
>手法や手続きというのは民主主義では物凄く大事だ。安部はそれをないがしろにした民主主義国
>家においては許されないことをしてきた。絶対にやめさせるべき政治家だ。

>小池の都民ファーストの手口は安倍より酷いだろう。
 ヘイト桜井と大親友だし。

 ================

 アメリカの狙いが透けて見えてるわ!!!

アヘンの我侭を潰しつつ、辛うじて三選させて戦争憲法改正、リニア50兆円の無償提供を果たさせ、
悪魔のアメリカ兵の代わりに自衛隊員に死んでもらう美しい国を実現させたいんさね。

 ===============

http://livedoor.blogimg.jp/bbgmgt/imgs/3/6/366a7c90.jpg

ここに、五寸釘、前原、進次郎、石破、二階、小泉が“おやじ”と呼んでる飯島に、グリーンが追加
されるだけだぁ・・・。


45. 2017年9月29日 22:51:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1707]
>L>34 都民さん
詳しいことは、以下のスレに書いておいてので、見ておいてね。
私があなたのコメントを見て思うことは、ボス同士の密室会談がすべてと考え、街頭での市民たちの戦いを全く無視していること。
野党共闘を作り上げたのは、小沢さん一人の功績か?それはちがう。街頭で「野党は共闘」コールをした、名もなき無数の市民たちの力だ。それが共産党を動かした。

http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/164.html#c9

>>36 うちな〜〜んちゅさん
しばらくです。
共産党は、希望の党が候補者を立てるところには原則として対立候補を立てると表明している。私はこれを断固として支持する。自民類似の勢力である希望の党とは断じて戦わないといけない。
この辺、別スレに書いた。
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/164.html#c9

さて
幸いにして、と言うか、さすが、と言うか、玉城デニーさんは希望の党にはいかないようだね。
https://tr.twipple.jp/p/80/16e561.html

あなたが住んでいるのはどの選挙区か知らないが、3区なら・・・あ、これ以上言うと公職選挙法違反になるかもしれないから言わないが。

やまとーんちゅ


46. 2017年9月29日 23:00:45 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1708]
うちな〜〜んちゅさん
>>45にちょっと補足する。
もしも、玉城デニーさんが希望の党に移って、その党の政策をすべて受け入れたらどんなに恐ろしいことになるか、どう思う?

辺野古の工事は推進される。日米地位協定の見直しもない。いつオスプレーが落ちるかわからない。それどころか、いつ在沖米軍が海外に侵略戦争を仕掛けるかわからない。そのうち核兵器も持ち込まれるだろう。

そうなったら、共産党に対立候補を立ててほしい、と思わない?


47. 2017年9月29日 23:46:43 : VBE3UNo8zw : FHG4wqE3b68[1]
>>44

意味がよくわからないな?私は小池も右寄りで不信感はあるが、周りにの目を気にしながら事を進める手法を取るので安部よりはだいぶマシだろうと言ってるだけだが、あなたは安部政権のままでいいと言いたいのか?あるいはどちらも支持しない?共産党支持者か?

理想だけ言ってもしょうがない。誰を応援してるのか?反論するならあなたの自分の立ち位置くらい言った方がいいのでは?

まあ、どこも応援しないのも一つの手だが、それをやってると一番勝たせたくないヤツに権力を奪取される。どう誰がどう考えても都民ファーストの一年の過去より長い間国民に迷惑を掛けた安部の悪行の方が大きいに決まってるでしょ。

最悪を避けるしかない。あなたもアヘン批判派でしょ。野党に指摘されたにも関わらず福島原発で電源2系統を安心だと放置して、その後の大惨事に繋がった。メルトダウンは安部のせいでもあるというのもご存知でしょう。もうそれだけで安部はアウトだ。

確かに桜井(高田)は酷いな。最悪中の最悪ヘイト男。しかし、小池さんとつながりがあると?あれば小池評価はかなり下がるが、親友って根拠あるのか?日本会議の千葉支部は桜井応援で大ヒンシュクだろう。むしろ安部に近いんじゃあ。

桜井なんて論外なヤツは無視した方がいい。突っ込みに鋭さがないな。それを言うなら桜井より前まで都民ファーストを牛耳っていた野田だろう。彼は戦前の方が…なんて言う極右なんで危険人物だ。統制をしたがる。

ただ、何度も言うが小沢さんやいろんな実力者もいるので、勝手に小池さん暴走出来ないだろう。安部が嫌なメンバーは安部の周りがイエスマンばかりで安部暴走に猛反発したわけだから、小池暴走は阻止するのではないか。

小池に大きな期待は出来ないが安部だけはダメだ。明らかに小池より安部が劣ってる


48. 2017年9月30日 00:23:56 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1710]
>>47
おいおい、安倍晋三のうんこと小池百合子のうんことどっちが汚いかだと?
はっきりいってね、いまさら小沢一郎と言う老人は、紙おむつの役割すら果たさない。こんな老人では小池には歯が立たない。逆に、小池に介護してもらって生き延びるということになるだろう。

人間として比較したら、小池の女狸のほうが安倍よりはるかに上だろう。ただしより悪いという意味で。安倍は批判されたら弱いね。取り乱したり逆切れしたり。でも小池はそんなことはない。全くこの人は、追及されても説明をしないで済ますことに特異な才能を持っていて、結局窮地に陥ることがない。
小池は、私はAIとか、アウフヘーベンとかわけのわからないことを言っていたが、それを追求できる記者はいなかったね。

確かに二人とも、周りにふわーっとした期待を抱かせるということでは才能がある。スピーチの原稿が官僚が書いたものだとしても、プレゼンテーション能力が非常に高い。
しかしアドリブでは小池の方がはるかに上だろう。

私が感じるところでは、独裁的手法と言うことでは、小池の方により感じるね。それは安倍よりも小池の方が能力が高いというせいもあるだろう。(もちろん能力が高い人が必ず独裁者になるというわけではない。)

ということからも、より恐れるべきなのは小池の方だ。


49. 2017年9月30日 01:17:52 : AIIfKHKDEM : DjexWojT6rw[4]
>>48

またまた強烈な……。小沢さんは裏で調整してたって言うし、つい笑ってしまったが、ちょっと言い過ぎじゃないか。私は小沢信者じゃないが信者は怒るかもよ。

確かにあなたの分析は当たってる部分が多い。ふわっとした期待感はポピュリズム特有の手法だね。生まれつきと言ってもいいかも。自意識過剰、ナルシストによる人の気を引くための無意識の手法だろう。

小泉親子、安部、小池、橋下らが典型。イメージ戦略ばかり(グリーンカラーがどうだとか)、ミーハーな国民性なので引っ掛かりやすいだなこれが。口先が上手いので要注意。

そうそう、小池さん切り抜けごまかし上手いね。したたかで安部より何枚も役者が上だ。だからこそ安部潰しを期待してるわけだが、問題はあなたが言うように小池さんが賢い分だけ怖いとも言える。

確かに自分に人気がある分、自分に好きなようにやらせろとなりがち。

しかし、安部は実績が酷く(過去の人に成りつつある)、やらせられない。そこまで国民は寛大にはなれない。小池はこれからだ。少しは期待するしかないのかな。やむを得ない、という心境。


50. 2017年9月30日 01:31:25 : AIIfKHKDEM : DjexWojT6rw[5]
同じパスワード打ってるんですが、なぜか違う人がコメしてるみたいになってます?

43、47、49が全て私です。分かりにくくなってすみませんでした。


51. 2017年9月30日 05:58:06 : h31TnwNHK6 : mRA99QjIesE[6]

>>48
より恐るべきは社民/共産だから^^

そりゃ韓国人の立場からだと^^

安倍さん、小池さん=都合悪いだろうけどさ^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

52. 2017年9月30日 09:54:50 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1714]
>>49
野党共闘は大きなダメージを受けたが、まだ生き残っている。共産党と社民党は候補者一本化で合意した。玉城デニーさんのように無所属で立候補する人もいる。
安倍か小池か、しか選択肢がないわけではない。
風に流されず、自分の信念に従って投票しよう。


53. 2017年9月30日 10:50:32 : v40Ed3LgcA : kxASc1eDBh8[48]
小沢が動けば動く程野党が縮小する。未来の党の再現か?民進党前回は半減今回は消滅。

54. 2017年9月30日 11:55:10 : FwUAzg6SGG : TbaaOni0bk4[8]
>>36.うちな〜〜んちゃさん
こんにちは。ご無沙汰ですね。
考え方はほぼ同じです。

>>で、さらに高等な戦術として、共産がすべての地区で希望に利候補者を擁立という、希望と共産が深い溝の構成は自民に安心を与えます。

私もこれを懸念しています。
以前の選挙もそうですが、自公政権、権力者が勝つ為に最も有効な手段は、野党票を分断させる事。市民の分断ですね。

以前もそうでしたが、大事な局面で選挙になると、大体石原慎太郎や橋下維新の様な自民党の補完勢力が突然現れてきますよね。

それが今回は小池新党という事ですが、問題なのは石原慎太郎などと違い、この政治家は選挙戦術に長け、尚且つ集票力もあるという事です。見事に分断されてますよね。

しかし、出てくる勢力を止める事など事実上不可能な事。この事を事前に察知して安倍打倒に動いているのが小沢一郎ですが、ある意味、合理的な現実主義者ともいえますね。

それとは裏腹に、例え少数派になろうと政策信念を曲げない政治家達。玉城デニー氏や山本太郎氏などがそうですが、こちらはある意味、理想主義者ともいえますね。

これ、どちらが正解とかそういう問題でもないですよね。

これは政策が先か、それとも政権交代が先かというニワトリと卵の理論に近いです。

権力側は狡猾ですよね。この状況が一番不味いのであり、不味いという事は権力側にとっては一番美味しいという事です。

現実主義者と理想主義者の分断はある意味で思考と感情の分離であり、ここが分離したら人間も同じですが全体として上手く機能しませんね。

重要な事は、どちらも市民側で同じ勢力だという事を強く認識すべきであり、山本太郎氏などはその点をよく理解しておられるようですが、希望に移籍した民進党議員には対立候補を立てる等、わ気持ちは分かりますが、共産党さんは感情的な発言を少し抑えた方が良いのかもしれません。

仮に市民の感情を煽動して焚きつけるならば、その後に勝てる算段がなければなりませんが、仮にそうでないならば、逆に市民感情を抑え、分断ではなく市民勢力を纏めることこそ政治家の役目だと私は思います。

小池氏が仕掛けた踏み絵によって、分断する事は仕方ないかもしれませんが、それでも第一義である打倒安部政権の為、野党は選挙協力をする事が大事だと思います。

立憲主義を守る、安保法制反対。
確かにこの理想を追い求めるならば、安倍政権とも小池新党とも組めません。ですが、目の前の危機である安倍政権を先ずは倒す事を第一義にしなければ、この状況から改善する可能性はゼロに等しく、寧ろ今回の選挙で信任を与えた場合、安倍独裁の暴走は更に加速してしまう事でしょう。

この最悪の状況は是が非でも避けたいところです。現在は小池氏に翻弄され、見事に分断されつつあり、本来の機能さえ失いつつあるように思えます。その機能不全の証として、本来ならば安倍政権に向かうべき市民の批判が殆ど小池新党、もしくは民進党に向いていますよね。

一歩下がって全体を俯瞰して見れば、その状況を見て笑っているのは他ならぬ安倍政権なのです。巨大権力に打ち勝つ為には、賛否はあれど野党と市民が一つにならなければなりません。


>>43.様にも同意。
今はまさに緊急事態だと私も思います。


>>45.LKXRYf922さん
こんにちは。
どうも小沢一郎に関して述べると過敏に反応されるようですね。

>>私があなたのコメントを見て思うことは、ボス同士の密室会談がすべてと考え、街頭での市民たちの戦いを全く無視していること。
野党共闘を作り上げたのは、小沢さん一人の功績か?それはちがう。

私、ボス同士の密室会談がすべてなんて書いた事ありましたっけ?なんか毎回微妙に偏向されますが、市民達の戦いも別に無視などしておりませんよ。それに小沢氏一人の功績などと書いたこともありませんよ。

なんか少し歪んだ時点で見られています。

しかし、前原代表に関してはその交渉力に特に期待はしておりませんでしたが、現時点では小池氏に完全に主導権を握られているように見えてしまいますね。資金力のある野党第一党党首なのですから、もう少し交渉の仕方がある様にも思いますが、政治家としての力量はやはり小池氏の方が一枚も二枚も上手という事なのでしょう。

非常に複雑な状況になりましたが、現時点での注目はやはり小沢一郎の去就、その他自由党議員の同行というところでしょうか。

安倍も嫌だ、小池も嫌だ、これで勝てるのならそれに越した事はありませんが、そう簡単に事が運ぶ筈もなく、現状で出来る最善手を模索するしかありません。

安倍も小池も同時に倒す事が事実上不可能な状況であるならば、攻めて第一義である、当面の危機である安倍政権を終わらせたい。

その為には小池氏を利用するという事ですが、共産、社民、市民勢力も例え政策上小池新党とも手は組めないとしても、結果として安倍政権を利する事がない様、候補者擁立の配慮が必要な気がしますが、前原代表にはもう少し協議を頑張って欲しいところです。

情勢が非常に流動的なので、色々と注目したいと思います。


都民


55. 2017年9月30日 16:08:56 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1716]
都民さん

小沢支持者を自称する、この人のツイッターを熟読することをお勧めします。

https://twitter.com/nikku817
一部引用します。

nikku‏ @nikku817 34分34分前

12)その上で、例えば小沢一郎(なんども言いますが私は未だ支持者です)が止めてくれる、などと「狂信的小沢信者」は語ります。
断言しますが、小沢信者の言うような力は、今の小沢さんや自由党にはありません。森ゆうこ、山本太郎ら、きちっと市民を代弁できる論客に自由な発言や活動をさせてきた

13)…ところに、小沢自由党の価値はあったのです。金も地方組織も地方議員もいない、単に個人個人の人気で何とか持ってきた小沢自由党に小池が魅力を感じるはずがありません。それが支持者であっても現実的な状況分析というものです。街で聞いてごらんなさい。何人の友達が小沢一郎を知ってますか?

14)おそらく、小池に適当に使われ、面倒になればおしまいです。それはもちろん戦犯・前原らも同じです。
安倍自民への強烈なNOと同じくらい小池・希望にはNOです。
であれば小選挙区465議席の中で40~50でいいからキャスティングボードを握る

15)「筋の通った共闘グループ=立憲・民主・生活思考なグループ」に期待するしかありません。悪魔に魂を売った人間は、二度と信用はされないのです。
そして「数が必要」は、政治家が考えればいいことです。
(引用終わり)


私がこのツイッターを知ったのは、私がよく参照する三宅雪子さんのツイッターでリツイートされていたからです。

三宅雪子さんのツイッターは以下
https://twitter.com/miyake_yukiko35

一部引用します。

三宅雪子(元衆議院議員)‏認証済みアカウント @miyake_yukiko35 17分17分前

小沢さんの提唱した「オリーブの木」昨年の2016年の参議院選挙はそうだったように思います。今回は?「オリーブの木」になにかおかしな「挿し木」がされていませんか?そしてそれは「オリーブの木」を根っこから駄目にしませんか。共産と社民という大事な信頼おける仲間(木)失って大丈夫ですか。
(引用終わり)


56. 2017年9月30日 23:37:53 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[49]
>>46やまとーんちゅさん

ありがとうございます。

 じつは、おいらも融通の利かないあほなんで、民進議員ほかがどんどん希望の党に吸い込まれる状態を?????ちがうのかな〜〜と、気になっていました。

でもね、こう考えてみました。

 いますぐ、リバラル派受け入れの新党を作るべ〜〜〜し!!

 じつは、案外今の状況はいいのかと思っております。
とにかく安倍を倒すことには、豪腕と今、絶好調のパフォーマンス女子にお願いして、ほとんど、右の考えの議員と隠れリベラルのトロイの議員!!で希望の党はわかりやすくなりました。 

 さてほかの野党ですが、今までどおりでいいんです。そんで、民主と自由党のあぶれたものが新党を作って選挙に向かう。

 希望が全区間に立てる前におざわんが、中ですみわけをしてくれる!!

 希望だって、全部に立てることは出来ないといってたので、野党共闘はあたりまえになるので、できるものと。

 そうなると、国民のリベラルな人には受け皿が出来るし、希望の党は無視して投票することが出来る。もちろん安倍を倒すことの票として!

政権をとったら、思いっきりリベラルとして第1党に向かえばいいんです。

 めっちゃ、甘い考えかもしれませんが・・・。

 何より怖いのは、安倍と希望の党が連携した時の日本です。

 今朝の朝生のアンケートで『北朝鮮対策はどうしたらよい?』で、1位はもちろん『対話で』でしたが、なんと2位は『アメリカと手を組んで軍事行動すべし』なんです。

そう、今、世の中は、ここまで来ています。

恐ろしくて、恐ろしくて。

 人殺しをすることを平気で口にすることにきずかない人が国民の大半になりつつあるんです。

 これが安倍が望んだ『とりもろす日本』なんです。

 もちろん安倍のプロパガンダの大成功のおかげです。

 もうすぐ戻れない国になりますよ!!


 それと、疑われるかもしれませんが、おいらはデニーさんは行かないものと、変な確信がありましたよ。
 沖縄で立候補するなら翁長さんを支えてきた彼が行くわけありませんものね。
自民のうそこいた県出身の議員、石派の後ろでべそ書いて「基地には賛成でーす。うそついてましたー」と言った輩とは一つも二つも人間が違いますから!!

すんません、長文、駄文!!

うちな〜〜んちゅ


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ