★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
希望の党に小沢一郎氏が合流するのなら希望の党に希望が見えてきた。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/179.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 9 月 29 日 07:28:37: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6418.html
2017/09/28 21:20

<小沢氏も希望合流へ…前原・小池氏と大筋合意か

 自由党の小沢共同代表が希望の党に合流する方向となった。

 野党結集を進めるためにと、小沢氏と民進党の前原代表、希望の党の小池代表との間で大筋で合意した模様だ。

自由党は、小沢氏を含めて衆院2人、参院4人の計6人で、小沢氏以外の議員は対応を検討している>(以上「https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00050058-yom-pol」より引用)


記事がマスメディアのものでないため、ガサかどうか確かめようがないが、小沢氏が今回の民進党と希望との仲を取り持ったという話も漏れ聞こえているから、小沢氏は民進党両院総会での解党的な合流が承認されたのを見極めたうえで、自らの身の振り方を発表したのだろう。

 上記引用記事が出所正しい正確なものなら、希望の党の今後も安心だ。小沢一郎氏がいれば泡沫となって消えることはないだろう。フラフラとして風頼みの小池氏も、これでスッキリと背骨が入るだろう。

 小沢一郎氏が入れば希望の党が今後打ち出す政策も大体の想像がつく。共産党を排除する偏狭な政治家たちがいるが、まだ安倍自公政権を倒して政権の座に就いたわけではない。今から連立政権構想で「共産党を外す」とか気の早い話をする必要は全くない。まずは安倍自公政権に引導を渡してからだ。

 そこのところは小沢氏が仲介の労を取ってオール野党連合を形成するだろう。小沢一郎氏がいなければとてもそうした老練な智恵は出て来ないだろう。

 そして政策も安倍自公政権とは明確に一線を画した「国民の生活が第一」の色彩の強いものが出て来るに違いない。小沢氏なら政治がグローバル化から「国民の生活が第一」へと世界的な流れになっていることをご存知のはずだ。

 移民政策も改めなければ国が亡ぶことも欧州諸国の分裂騒ぎを見ればわかることだ。格差是正を実行するには税制に富の再分配の役割を持ち込むしかない、というのも彼なら理解しているし、実行できる。

 小沢一郎氏が希望の党に合流することで、希望が見えてきた。若狭などといったチンピラ議員は「民進党の合流ではない」とあくまで大家面をしていたが、そんな狭い料簡では安倍自公政権を倒すことは出来ない。

 小沢氏の合流で希望の党が自民党の補完政党ではなく、本気で政権交代を目指す政党だということが解った。そう思っているのは私だけではないはずだ。民主党政権成立に歓喜したかつての支持者たちも希望の党の応援団に加わるはずだ。

 是非とも小沢氏とともに民主党を離党して冷や飯を食っている下野した仲間に立候補の声を掛けてやって頂きたい。かつての仲間を大事にするのも小沢一郎氏だ。候補者擁立にもそうした血の通った配慮をして欲しい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月29日 08:50:52 : wNjl3Yl6Nc : DHV756Vz8pw[1]
読売なんだが。

2. 2017年9月29日 09:12:51 : J4lHuKfqnQ : hqIe5iygpOo[12]
「民主党を離党して冷や飯を食っている下野した仲間に
             立候補の声を掛けてやって頂きたい」

これが小沢政治。いいね!!


3. 2017年9月29日 10:25:14 : WYlhMF5ZhY : QFCLF2yMnrE[15]
実力も花もないバカサは希望の党から出てゆけ!維新にでもいけ!

4. 2017年9月29日 10:50:08 : SHqK28lYEU : zf4NDhHNGKo[30]
>>3

共産党や社民党とかもあるのにそっちには何故か流れないんですね


5. 2017年9月29日 11:03:53 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[428]
>>4
先に希望に入ってる細野さんが、民進党から社民党へいったほうがいい連中を
選別して送り出してくれるから、リベラルとしてもウインウインなんだよね。
阿修羅でいってた、出ていけ出ていけって言ってた話が実現したわけだ。
追い出されるのはリベラル側になったけど、どうせ民進党は消えるから
どっちが出ていこうがたいした違いはないしね。

6. 新共産主義クラブ[4796] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年9月29日 11:26:44 : jcfq3xWoEc : PWKNQQn6YqU[5]
>>5さん
>出ていけ出ていけって言ってた話が実現したわけだ。
>追い出されるのはリベラル側になったけど、
 
 「出て行け」の話は、どこかの別の党に行くか、別の新党をつくる、という話だったが、今回の話では、リベラル側は分党させてもらえず、党の資産は分配されずに、裸一貫で出て行きなさいということなので、事実上のリベラル派の掃討作戦ですね。
 

7. パラノイア[397] g3CDiYNtg0ODQQ 2017年9月29日 12:20:42 : 8kDFgQx7TP : BhOuf6NcfZY[2]
過去、“国民の生活が第一”をぶっ潰した嘉田&飯田というコンビがいました。
Ms小池&Mr若狭がそうならないことを祈る。

8. 2017年9月29日 14:27:44 : s3B2g5Yzyg : uDTaqBewHjQ[94]
自民党は野党共闘をかわすために
マスコミをつかって小池党を過度に
持ち上げ安倍対小池に持って行こうと
したんだろう。

ただ誰が見たって小池党のあの面子では自民党の対抗勢力
なんぞには成り得ないわな。
これを逆手にとってそれなら本当に
安倍対小池にしてやろうと考えた人があるわけだ。
それが民進党のあの動きなんじゃないの。

アイデアもすごいがその決断もすごい。
しかし議員もこれでは寝耳に氷水で大変だわな

テレビにおいては小池が代表になった時と
今では小池に対する扱いがほとんど真逆だから
案外この見方があたってるかも。

小池はもっとゆっくり小池党を育てたかったんだろうが
解散が不意に来て何とかしたいがあの面子ではどうしても
戦えない。仮に小池の小政党ができたとしても
それなら小池の政治生命は都知事で終わりだろう。

自民党は小池の党が認知されるまえにマスコミを使って
小池党を持ち上げて安倍対小池の構図をつくり
小政党を作らせながら野党共闘をかわすことができる。

小池の焦り、自民党の思惑、そこに乗じて
乾坤一擲の大勝負が今回じゃないか。

こんなストーリーを考えてみた。

>>02

小沢は古代中国の兵法家の

「平時、兵は厳師のごとく、
 父母のごとく、兄弟のごとく敬って扱え
 戦時、兵は塵芥のごとく扱え」

これじゃないの?

兵隊の議員さんたちは大変だわ。


9. 嫌韓[1574] jJmK2A 2017年9月29日 17:52:04 : SerhYGOArk : hckHrZ2dRQE[7]
まあ、どの様に現状を評価しようと各自の勝手だが、
最も普通の見方は、

支持率の極端に落ち込んだ民進党が、政治信条も捨て
小池婆にすり寄ったとしか見えないね。

こんな、自分の生活が第一の政治家、全部落ちてほしいが、
テレビを一生懸命見ている馬鹿主婦達が騙されるんだろうね。
小池さんが日本をリセットしてくれる・・・なんてね。

しかし、30代、40代の男性は騙されんぞ。
民主党のアホ政治でとても苦労した経験を持つから・・・



11. 2017年9月29日 20:18:34 : 3E5d2h6VWQ : eHnFFADRH3Q[74]
この絵を描いたのが小沢だって言うのは見えているじゃないか。
自民政権を引っ繰り返すのは3回目だが、これが最後だろう。
小池が総理になるチャンスもこれが最初で最後だ。
だから二人とも、思想信条や大義なんてどうでも良い、選挙に勝手ば良いと思っている。

勿論、小池は出馬する。


12. 嫌韓[1578] jJmK2A 2017年9月29日 21:09:06 : SerhYGOArk : hckHrZ2dRQE[11]
阿修羅の住民が盛り上がっているのに水を差すようだが、
願望とか妄想はいい加減にしてほしいね。

希望の党とやらが何人の候補者をだせると思っているの?
如何多く見積もっても150人。

希望の党とやらが何人当選すると思っているの?
いかに多く見積もっても100人。

過半数にほど遠い。

これで政権交代・・・笑わせる。

先ずは希望の党とやらの第一時公認候補のリストを見てから
願望を話してくれ。


13. 安倍を辞めさせる会[975] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2017年9月29日 21:10:59 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[935]
小沢はともかく小池は若狭や細野を今後ずーっと重用しないような気がする。

14. 2017年9月30日 01:35:38 : 9u61pKd2fk : NoOXwc9W_ps[12]

小池総理を待望する勘違い者が多いようだが、小池は、今回は絶対に出馬しない。小池新党「希望」は自民党の補完政党として作ったもので、自公が過半数を割った場合、保険として連立に加わるため、民進潰しが今選挙の使命と考えてよい。小生の直感では、憲法改正後の次期首班を約束されているのではないだろうか。

15. 2017年9月30日 02:50:52 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2282]
  13氏の言うように、いずれ考え方の違いが出てくるだろう。
   小池氏の信条は、憲法改訂へのアレルギーは持っていないという所であるようで、これは何も、改めて自民党のように国民に諭す必要も無く、誰しも規則があればそれを改訂する規則も付随する事は百も承知である。
   ただし、規則の改訂を検討するのは、改訂の必要性について組織員から声が出た場合であり、組織の長を組織員から委任されている者が自分らの権威を利用して規則の破棄や改訂を常に提唱し続けるようでは、その組織の拠って立つ根拠が非常に軽薄で有り続けるのは自明である。
   国も、当然ながら今有る最高法規が拠って立つ政治行政の基礎となるからこそ、租税主義、国民代表議会制民主主義システムが成り立つのであり、最初から改憲が出来るとする条文だけを目当てにし、改憲を目的として権限行使すべくトップに君臨する自民党のような考え方は、或る意味、規則なんか糞くらえ、なのであり、これでは明らかに、無法主義、無法国家である。
   世の中に組織が有れば規則があり、規則を改訂するための条項もあるが、規則の本分は、その組織の在り方を内外に示すための理念条文であるところ、規則の改訂条項だけ最重要であるかのような論は本末転倒である。
   小池氏はまさか自民党のように、規則を改訂する条項こそが憲法の肝だなどとは考えてはいまい。
   どこの国の憲法にも様々な条文が有り理念が掲げられているが、不具合や不適切があれば絶対護憲を貫く必要は無いのも当たり前である。
   ただし、国会議員や公務員は、とにかく現行憲法の理念を実現すべく、業務執行の指針として、租税主義、国民代表議会制民主主義をより良い方向に持って行く努力をする義務があるからこそ、国民に護憲を誓って公務に就いている筈だ。
   改憲規定が有ることをあえて国民に知らしめる必要などなく、専ら、政官が立法行政司法実務を執行していく上で、自ずから租税主義、国民代表議会制民主主義としての不具合や齟齬が見つかって来る筈であり、改善を納税者が要望し代議士に発議を委任して始めてどの条文を改憲すべきかが議会で論議され、国民投票に掛かる段取りが企図されるのである。
   権限行使可能な一部の首脳陣が納税者からの指摘も無く、議会による発議も無いままに、現憲法理念実現への努力もせずに改憲条項があるから改憲する、などの本末転倒は公人としてはご法度であり、それは小池氏も承知であろう。
   小池氏の存在意義は、自民党が文句を付けられない保守系である一方でお友達内閣を唾棄しているように、現保守に、筋を通せと説教している所だろう。
   料亭に集まっては一献傾けた政財官トップの群れが、なあなあで結託し、面倒な議会論戦を疎かにして公金や血税を食むやり方への批判精神は持っているだろう。
   女性は酒で物事を解決する仕組みは好まないところ、これまで議員に女性を起用しない政治構造は、日本社会が酒で人間関係を円滑にするを好み、議論を好まなかったからである。
   一杯やって、まあまあ固いことは言わないで、で、自民と幹部公務員、経営団体が結託し、血税や公金を収奪する形になっていたシステムへの決別は、今更では有るが必要である。
   公人は、会議室で話をし、会議には出席者、会議の使途、会議録をきちんと残して置くべきであり、それは護送船団ムラが率先して改革すべき事だ。
   記録が無いだの、破棄しただの、血税や公金の行方や決定権者が分からないような租税主義システムは有り得ないところ、酒断ちをして真面目に議会政治に取り組むには改憲以前である。
   今の自民党に特徴的な、野党を唾棄し、自党絶対正義を国会で掲げる傲慢な自称保守政治から、保守も革新も平等に議論の出来る真の国民代表議会政治への転換が必要であり、少なくとも、保守でも革新でも、真の国民議会制度を実行すべきだと考える代議士が必要である。   
   
   
   

16. 2017年9月30日 06:12:02 : bxwiBG2iUI : bjNUVDAJIeQ[6]
小沢さん 日本を小沢さんへお任せします。
南米居住者の一人

17. 2017年9月30日 11:04:24 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1542]
都知事に立候補した時に小池氏は私の師匠は二人いる。一人は小沢一郎氏、そして小泉純一郎氏と発言した。くすぶっていた自民党にいる中で、風が吹かないなら自らが風を起こしてまで勝負に出るべきだ、という金言を授けたのは小沢氏である。そして徒手空拳で都知事選挙に大勝利した。日本のジャンヌ・ダルクとまで言われる始末。勝てば官軍の政治の世界。この師匠の教え通りにいまや女性初の総理の座まで期待されている。たぶんなれるだろう。総理になればいろいろと変化をもたらす。原発廃止の小泉氏の意を実現するだろう。小沢氏も同じ意見である。小泉小沢両氏がこの国を引導することは間違いない。重箱の隅を突く政策は目くそ鼻くそであり、議論は無駄の証である。中国とも北朝鮮とも、ロシアともスムースな外交ができることだろう。期待している。

18. 2017年9月30日 11:36:25 : cYUI9c8YnU : k7HSxODb4Wo[111]
希望の党が小沢氏を受け入れたら、知らせて下さい。

19. 2017年9月30日 20:40:14 : 0iY7cPCbnA : 2CMFv2DOA5k[8]
おれは自由党員だが、短期間だがあれだけ歩を共にした志位委員長は
ほっといて、いいのかいな?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ