★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 332.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自公・希望の票食い合いで野党共闘が抜け出す構図ー(植草一秀氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/332.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 02 日 15:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

自公・希望の票食い合いで野党共闘が抜け出す構図ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sq7n2h
2nd Oct 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks


今回の衆院総選挙の第一の課題は安倍暴政を一掃すること。

政治私物化・もりかけ隠し安倍逃走政権を排除すること。

民進党のすべてが希望の党に合流し、まずは安倍政権を排除するなら、

これは一つの戦術としてはあり得た。

主権者勢力が「トロイの木馬」となって、

安倍政権排除後に希望の党を分割するという戦術があり得たからである。

しかし、小池希望の党が拙速に牙を剥き始めたため、

希望の党自体が急激に失速する状況が生まれつつある。

小池希望の党が、戦争法制容認、

日本を「戦争をする国」に改変する憲法改悪を「踏み絵」にする行動を明示し始めた。

民進党は野党4党で「戦争法制を廃止する」ことを基本合意として

選挙共闘を構築してきた経緯がある。

この民進党が戦争法制を容認することを条件に小池希望の党と合流することは

あり得ない。

小池希望の党が拙速に「踏み絵」方式を用いようとしたことで、

民進党全体との合流話が崩壊しつつある。

結果として、民進党は二つに分党することになる可能性が高まった。

本来は、民進党代表選の時点で決定するべき事項であったが、

紆余曲折の末、結果的にようやく民進党の分離・分割が実現する可能性が

高まっている。

反戦・反核・反貧困の旗を明示する民進党革新勢力は、

共産党、社民党などと共闘体制を構築できる。

一方で、小池希望の党は、明白な自公類似勢力になるから、

自公と第二自公と革新勢力による選挙戦が実現する可能性が生まれている。


私は


『「国富」喪失』(詩想社新書)

https://goo.gl/s3NidA

のなかで、

「日本政治を死に至らしめる二党独裁」

の節を設けて次のように記述した。

「日本を支配する支配者、支配勢力は、その支配構造を維持するために

三つの工作活動を展開してきたと筆者は判断する。

三つの工作活動とは、

第一に野党民進党(旧民主党)を「準与党」化させること、

第二に創価学会と共産党を離間させておくこと、

第三は反自民勢力の受け皿として、「準与党」としての人為的第三極政党を
  樹立すること。

この三つの方策が講じられてきたと判断する。」

「第三の工作活動が人為的な「第三極」創設である。

ここで重要なことは、この「第三極」勢力が、

常に「準与党」勢力として創設されていることである。」

「その延長上にいま、大きな工作活動が展開されていると見られるのが

小池百合子新党である。」

「しかし、その狙いを冷静に見つめる必要がある。

小池氏のベースは自民党にあり、その主義、主張は現在の維新勢力ときわめて近い。

また民進党もこの小池新党に秋波を送っているが、

その中心は民進党内の「準与党」勢力である。」

「究極の狙いは現在の自民勢力と第二自民勢力によって

日本政界の中核を占有してしまうことである。

第一自民と第二自民とによる二大政党体制が構築されれば既得権勢力にとっては、

どちらに転んでも何の痛みも生じないことになる。」

「筆者はこれを「二党独裁制」と表現する。

中国やロシアが共産党による一党独裁と批判されるが、

実態上の内実において、この一党独裁と、米国流の共和・民主の二党独裁には

根本的な差異がない。

日本を支配する勢力が目指す究極の姿が、この二党独裁体制であると思われる。」


さらに引用を続ける。

「筆者は、一昨年六月に「オールジャパン平和と共生」なる市民運動を立ち上げた。」

「日本政治を刷新するための市民運動を展開している。

その基本理念は政策基軸、超党派、主権者主導である。

オールジャパン平和と共生は「戦争と弱肉強食」の方向に突き進む安倍政治を

排除して「平和と共生」の政治を実現するための政治運動である。」

「具体的な重要政策を五つ掲げている。

原発、憲法、TPP、基地、格差の五つの問題だ。

原発稼働を認めない。集団的自衛権行使を容認しない。TPPに参加しない。

辺野古米軍基地をつくらせない。消費税増税拡大を認めないという基軸である。

この政策を基軸に、党派を超えて、総選挙での候補者一本化を目指す。

この候補者調整を実現できるのは主権者だけだ。

政党主導ではなく、主権者が主導して、政策を基軸に候補者の一本化を図るのだ。」

「安倍自民党が一強といわれるなか、

新潟では議会における圧倒的少数勢力が見事な勝利を収めたが、

その主因は選挙を「政策選択選挙」としたことである。

主権者にとって重要なのは政策であって政党ではない。

どの政党であろうと、良い政策は、良い政策であり、悪い政策は悪い政策なのである。

政策基軸の選挙、政策選択選挙を実現できたために、主権者の意思が

現実政治に反映される結果が生まれた。

この「新潟メソッド」を活用することが重要である。」


「具体的に「政策選択選挙」を実現することが重要だ。

いま、私たちの目の前にある重要な政治課題のうち、

象徴的に重要なものを三つ掲げる。それが原発、戦争、格差・貧困である。

主権者は、二つのグループに分かれる。

原発推進、集団的自衛権容認、格差容認というグループと

原発稼働阻止、集団的自衛権非容認、格差是正を求めるグループである。

重要なことは反戦、反核、反格差の候補者を、選挙区に、ただ一人擁立することだ。

「オールジャパン平和と共生」は、すべての選挙区の立候補予定者に、

公約に関する公開質問状を送付する予定だ。

そして、その回答をインターネット上のHPに一覧表示する。

そして原発稼働阻止、集団的自衛権非容認、格差是正・貧困解消・消費税増税阻止の

公約を明記した候補者だけをオールジャパン支援候補対象者にする。

最終的にはそのなかから、一選挙区にただ一人、推薦候補を選定する。」

小池希望の党が「呉越同舟選挙」を自ら拒絶した以上、

この方式で選挙戦を戦う以外に道はない。

幸いなことに、同種の政策を掲げる候補者が一選挙区から二名立候補する状況が

多くの選挙区で発生することになる。

そこに、反戦・反核・反貧困の候補者がただ一人立候補することになれば、

こちらの候補者が勝利する可能性が格段に高くなる。

総選挙を「保保革三つどもえ」の構図に持ち込み、

革新勢力=野党共闘勢力を強固に確立すれば、革新勝利の道が開けてくる。

総選挙は急転直下、大逆転の可能性をはらみ始めた。


繰り返し指摘してきたが、日本の支配者=闇の支配者が狙っているのは、

「二党独裁体制」の構築である。

自公と第二自公による二大政党体制を構築して、これを固定化してしまう。

そうなれば、日本の支配を半永久的に維持できる。

この策略の創設者兼実行者はCIAであると見られる。

CIAは米国を支配する勢力の手先機関である。

米国大統領の下部機関ではなく、米国を支配する勢力の手先機関である。

米国大統領といえどもCIAを支配していない。

通常は、米国大統領が米国を支配する勢力の支配下にいるから、

米国大統領の方針とCIAの方針が重なるが、

大統領が米国を支配する勢力の支配下に位置しない場合には、

CIAの行動は大統領指示と離れることがある。

米国を支配している勢力とは、

巨大金融資本・巨大石油資本・巨大軍事資本

のことである。


彼らにとって2009年の政権交代は悪夢であった。

日本政治の基本構造を根底から刷新する可能性を有した政権が

誕生してしまったのである。

政権交代が実現する前から、日本の支配勢力は、

日本政治刷新の可能性を有する勢力に対する攻撃を激化させてきた。

その象徴が、小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏に対する人物破壊工作であった。

私に対する人物破壊工作もこの文脈の中に位置付けられる。

彼らが実行した工作活動は三つの方法によっている。

第一は、小沢氏、鳩山氏に対する人物破壊工作

第二は、民主党内部の工作勢力を用いた民主党転覆工作

第三は、隠れ与党の第三極勢力の人為的に創出

である。


最大の課題は革新勢力としての民主党を破壊し、

民主党が革新勢力に純化することを阻止することであった。

そして、一方で、「隠れ与党」勢力として人為的な第三極勢力を構築してきた。

最初は、渡辺喜美氏らによる「みんなの党」

次に、橋下徹氏による「維新」

そして、いま手掛けているのが小池百合子氏による小池新党である。

この「隠れ与党」勢力と「隠れ与党化させた民進党」を合体させ、

対米従属二勢力による二大政党体制構築が目論まれているのである。


しかし、敵は先を急ぎ過ぎた。

小池国政新党を創設する際に「踏み絵」方式を用いたことにより、

その本性が誰の目にもはっきりと見えてしまったのである。

本来は、民進党が代表選の時点で党を分離して、

革新勢力の結集を図るべきであったが、民進党の革新勢力が何も動かず、

希望の党への合流姿勢を強めた。

政策方針が不明確な民進党では敗北必至であるから、

事態を打開するには、民進党の全面合流によって、まずは安倍政権を退場させ、

そのうえで、「トロイの木馬」作戦で次の展開を進める以外に

道はなくなりつつあったが、小池国政新党が拙速に牙を剥き始めたために、

遅ればせながら民進党の分離・分党が実現する道が見えてきた。


ここで重要なことは、革新勢力が大同団結することである。

最低目標として重要なことは、

自公と第二自公合計で衆院3分の2を絶対に握らせないことだ。

自公と第二自公が3分の2を確保すれば、

彼らは、日本を「戦争をする国」に改変する憲法改悪に進むことは、

まず間違いないだろう。

これを絶対に阻止しなければならない。

他方、より大きな目標を見据えるならば、

「保保」対「革」の対決図式が生まれれば、

小選挙区制の下においては、「革」が勝利する可能性が急激に高まることになる。

重要なことは、主権者に「政策選択」を迫ることだ。

戦争法制・日本を「戦争をする国」に改変する憲法改定に賛成するのか

阻止するのか

原発稼働を認めるのか認めないのか

消費税増税を容認するのかしないのか、あるいは消費税減税・廃止を目指すのか

この政策選択を主権者に迫る。

この総選挙を「政策選択選挙」として、

主権者にとって最も重要で最も切実な問題について、

その判断を主権者に委ねるのである。

ようやく反安倍政治勢力の結集の展望が開け始めている。

戦争法制・憲法改定で「踏み絵」を踏ませるなら、

小池国政新党は、完全にあちら側の勢力ということになる。

保保 対 革

の構図で総選挙が展開されることが、

主権者にとっては何よりも分かりやすいものになる。

結果的には、望ましい方向に選挙図式が構築され始めていると言える。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月02日 15:55:57 : ZDUc6sBijY : wUaZgZOc02I[21]
12年末も「自民と野田民主の増税派同士が票を奪い合って、未来の党が勝つ」とか抜かしていただろうがッ!
学習能力が無いのか?

2. 2017年10月02日 15:59:34 : M9L8kEM2mg : p728yL3JEvM[181]
枝野新党は清い決断をした。
希望があるのかないのかわからない、希望の党へ駆け込み寺に走った民進党離党者は、選挙が終わってみれば、話が違うだろ〜〜〜と

つい最近まで憲法改正〜安保法案反対と言ってた議員が承認するんだ・・・市ね!


3. 2017年10月02日 16:07:49 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[461]
テロ組織の革マル関連組織と金の問題がある枝野さんが主導権とってたら
一般市民はドン引きでしょ。手下にヤカラがいるのと、ボスがヤカラなのは全然違う。

4. 2017年10月02日 16:08:38 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5399]
⇒《総選挙を「保保革三つどもえ」の構図に持ち込み、革新勢力=野党共闘勢力を強固に確立すれば、革新勝利の道が開けてくる。総選挙は急転直下、大逆転の可能性をはらみ始めた。》

素晴らしいですね。
そして東京では…

「やはり小池知事は東京では強い。安倍政権に不信感を募らせている有権者も相変わらずいます。当選が堅いのは13区の鴨下一郎氏、17区の平沢勝栄氏、25区の井上信治氏の3人くらい。自民党は22議席から1ケタにまで落ち込む可能性があります」
「12区に対立候補を立てないことで公明党のアシストも期待している」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214698/2

希望と公明の密約ができているかも…
東京以外は、無所属かリベラル新党のほうが当選しやすいのかな。(よく分からないけど…)

植草氏、がんばってください。応援しております。


5. 2017年10月02日 16:09:45 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[506]
これはちょっと違うと思う
まず自民党は、創価票で首を繋いでるだけ


田中良紹さんの、維新やカルト中山を取り込めたのは右派票分断になるという見方は一理あるんだけど
(またそのために極右を装い続けるとうのも、自分も一時そうかもと思った。小池の戦略ミスはそこを突かれかけてアタフタした、だから排除なんて馬鹿なワードを出したとね)

でも、そもそも選挙で起こす風は右派に向けてじゃないでしょ?
久しぶりに投票に来ました。投票先は自民です

????????

既に多くの人が言ってるけど
残された道は、この無党派層を判官びいきにさせることだろう
普通ならばリベラル派は(言っとくけど枝野とか認めてないからな)ワイドショーに見向きもされない
しかし視聴率が取れる状況となれば背に腹は代えられない

真摯で誠実なで毅然とした態度を取りながら、惨めにも見せる。悪いのは自民補完勢力の小池という事が擦りこまれれば、それこそ、自民にも小池にも痛手だ

難しいが緻密に計算すれば出来にないイメージ戦略ではない

でもできるかなあ。プライドだけ高そうな連中と、結局、連合へのあいさつ回りかr始めたえだのんとやらに


6. 知る大切さ[9733] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月02日 16:11:01 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[691]
枝野【民主党】は今後重要。

何故ならば、、、小池希望の塔が、絶望の塔だと
はっきり姿を示した時に、床をなめてまで絶望の塔に
居座る必要が無くなる。


7. 2017年10月02日 16:21:05 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[507]
>>6
希望なんて維新コースに決まってるだろ
もっと賞味期限切れは早いよ

最初からシェルター以外の使い道はない

枝野だけでも不満なのに、また玄葉とか戻ってくるの?

それとも今回は騙されてしまう有権者の希望としての枝野新党だと言ってるの?

前者ならアホかといたい
後者なら、邪魔するつまりはない。人それぞれの考え


8. 真相の道[3145] kF6RioLMk7k 2017年10月02日 16:22:49 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[2060]
>>1さん
> 12年末も「自民と野田民主の増税派同士が票を奪い合って、未来の党が勝つ」とか抜かしていただろうがッ!
学習能力が無いのか
   
  
ははは。

たしかにそうでしたね。

植草の頭の中はいつもお花畑なのでしょう。

まともな国民とは遠い存在です。
 
  


9. 2017年10月02日 17:01:30 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5400]
森ゆうこ氏
「『安倍政権の独裁政治』から民主主義と立憲主義を取り戻すための戦い、国民の生活が第1の政治を実現する戦いということで、訴えていきたい」
「それぞれの判断で新党の立ち上げという話もあると思うが、いろいろな政党といろいろな形で結集を図りたい」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011165141000.html

やっぱり自由党は素晴らしいな。倒す敵を間違えてないところが。


10. 2017年10月02日 17:05:31 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5401]
立憲民主党
https://twitter.com/AlastairGale/status/914762538201399297

公約はどんなかな?


11. 人間になりたい[519] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年10月02日 17:06:26 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[343]

植草一秀は恐るべき幼稚脳のサイコパスである。

>日本の支配者=闇の支配者が狙っているのは、「二党独裁体制」の構築である。
 自公と第二自公による二大政党体制を構築して、これを固定化してしまう。
 
 そうなれば、日本の支配を半永久的に維持できる。

日本の闇の支配層が狙っているのどうかは知らないが、同じ勢力が権力をたらい回しにすれば、
常に権力を掌握しているに等しいことは自明のことだ。
その勢力が国民のためにならない勢力であれば、そのような体制を作ることを絶対に阻止しなければならない。
少し前のこの国の状況は、希望の党などという第二自公が勢いを付けていた。
民進党には大きな右派勢力があった。
この勢力を分離して、希望の党と合体させれば容易に反国民的二大政党体制が出来上がってしまう状態にあった。
その時に民進党を分離しろ、分割しろと騒いでいたのが植草一秀である。
そして同じ幼稚脳の前原誠司が自爆テロを敢行し、二党独裁体制のレールが敷かれることになったのである。


>この策略の創設者兼実行者はCIAであると見られる。

つまり植草一秀はCIAの手先ということになる。
 
 


12. 2017年10月02日 17:10:43 : E5SiMSRLr7 : 6Or2erfp2V0[14]
 一都民として残念だけど、都民の多くはワイドショーに影響されるんだよね。彼らをB層とまでは言わないけれど、テレビで話題になった人間が選挙では得票を伸ばす。
 たとえば都知事選。青島幸男に始まり、石原慎太郎(猪瀬はともかく)舛添要一、そして小池百合子…。ふさわしい都知事ってこの中にいた? 都知事はお飾りだと、都民は達観しているのかもしれないが、国政となれば、話は別だろう。でも、東京では話題のひと(および勢力)が勝つ。

 何が言いたいかと言うと、東京ではいまの情勢では希望が票を伸ばす。排除があろうが、選別があろうが、騙しがあろうが、早く小池の化けの皮をはがさない限り、希望が勝つ(希望の負の要素をどこまでメディアが報じるか)。自民も食われるが、リベラル・野党共闘も崩される。
 自民が減ればいいじゃないかとは、でもならない。志位さんが指摘するように希望が自民の補完勢力であることが明らかだ。いつか、どこかで、このふたつはくっつく。改憲のための3分の2の確保だ。その際、希望が自民を苦しめていれば、希望は自分を高く売れる。こんな悪夢のシナリオを、奴らはきっと書いている。

 「打倒安倍」なんか、いまのままでは夢に終わる。


13. 佐助[4886] jbKPlQ 2017年10月02日 17:44:02 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[97]

「日本の二大政党制はお預け」なんです。
もしも平和的革新的な指導者だと,産業革命で人類を救える。

マスコミによる総選挙の世論調査は外れる(米国の大統領選より酷いかも知れない)

これは,現代版応仁の乱:天皇・将軍、執権の三重構造だからです。

そのために、自民・公明・民進の三党の人気はこれからも低下し続けます。
でも民進党は,裏工作で分解させられ,小池希望の党と枝野新党に分かれた。

しかもマスコミが、 50%以上を占めてる浮動票が、3対1から1対3に反転するための地スベリ的に当落する選挙区を予測できない。

そして,お灸をすえるために棄権する人20%,自民党に失望して他党に投票する人20%発生しています。根拠はあります。

今回の隠れた政治的対立概念は,「二大政党制の腐敗=不信」なので,2030年までおあずけです。

従って,「保・保・革」の三つ巴の様相。
既成政党の腐敗=不信なので,新機軸の多極化まで既存の政党の得票数は減る。

●自民党・公明党の腐敗と不信グループ
●新党希望の党(民進党の多数・都民ファースト・大阪維新・愛知の連合軍)
●枝野新党+共産党+社民党+民進党出身者の無所属(野党共闘)

自民党に有利に見えるが,浮動票が、3対1から1対3に反転するはずです。
ただし,全国の地方選挙で,地方首長連合が引き続き大躍進すると小池新党は大化けする。そのために愛知と大阪を引き込んだと思われる。

本当は,安倍総理が責任を感じて,辞任すれば自民党は勝てるけれど,自民党内のクーデターは敗北してから辞任することになろう。



14. 2017年10月02日 18:10:02 : LBvmBZSSvI : 1b@67UtnoGE[13]
結局のところ希望は第二自民と判明
自公or希維VS共産・社民・立憲民主

15. 2017年10月02日 18:16:19 : eivdcZ5VXQ : ueLIiqTd5qA[1]
>>12
>。いつか、どこかで、このふたつはくっつく。改憲のための3分の2の確保だ。その際、希望が自民を苦しめていれば、希望は自分を高く売れる。こんな悪夢のシナリオを、奴らはきっと書いている。
 「打倒安倍」なんか、いまのままでは夢に終わる。

そうだろうね。

小池のバック、黒幕は、やはりササガワ・ケケ中売国奴チーム(戦争屋CIA)であることは間違いないはず。
今回の四党連携潰し、民進党崩壊の仕掛けと指示は、ケケナカクラスの悪質な手法と思えて仕方ない。

今年8月鳴沢村(ササガワ別荘)に集まり、ケタケタ笑いしていた清和会元総理連中(小泉、森、麻生、アヘ)の密談は、これで改憲反対派を一蹴できる、小沢は完全に潰せる、だろうから大笑いできたのかもしれない。
しかし、米国財政危機(倒産か)のドル防衛策の緊急要請に必死に答えようとして、雑な手法を諸出しした。

雑で傲慢だから、崩壊させた結果、傲慢さを露呈し、国民の多くが覚醒した。

公明党の改憲条件は、野党第一党が改憲賛成であること。
小池は、この要請にシンプルに答えるだけで、東京都の公明党(層化)の票を貰える。とすれば、東京都だけではなく、大阪を除く全国版の応援も不可能ではない。
公明党は選挙戦の間は、自公連立のままで、小池希望の党に応援できる。

ただし、すみ分けがきっちり出来なければ、自民党、希望、公明党、と票を食う関係になる。

少なくとも、東京都だけは層化の票が希望に行くだろうから、自民党は惨敗する。

国民有権者は、投票率を挙げることと、小池の本当の黒幕を見極め、東京都のように、自公と希望を互いに争わせて、票を食い荒らす関係にし向けることしかないと思う。今回は、公明党は、層化票をあちこち分担しあうので、当選者数は少ないはず。
層化の票はまるで、予定通りのCP票なんだな。どうなってんだ?



16. 2017年10月02日 19:10:29 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5402]
意外ですが、コチラの方は懐疑的

古賀茂明氏
「本音を言います
希望の党合流に賛成した民進党幹部が今更リベラル新党なんて言っても、信用できない
彼らは民主党、民進党を壊したA級戦犯
選挙互助会?
応援するなら、まず、希望にもリベラル新党にも頼らず完全無所属で戦う人
その次は、政党に関わらず過去の言動を見て信用できる人を選びたい」
https://twitter.com/kogashigeaki/status/914669777746108416

私は「過去の言動」も問いたくない。今回の公約で何を言っているかをまず見たい。
だって、菅直人、野田佳彦氏なんかは、公約を破って消費税増税に加担し、逆に、上げない方がいいと言った小沢派をパージした。
それでも立憲民主党が今回「消費税増税凍結」「原発ゼロ」を言ってくれたら、支持しようと思います。それは何党でも同じ。


17. 2017年10月02日 19:12:43 : bHb3PiU31c : A1bAMi8ju0s[7]
>>11 人間になりたいくんはまだ人間になれないようだな。

18. 2017年10月02日 19:21:26 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[510]
>>16
まあ古賀自体怪しいからw

もう怪しみだしたらみんな怪しい
それぞれの立場で見たいものだけをみて
俺は、えだのんとか言ってる祭り上げることには同調するつもりはないし
(だってそうだろう辺野古は民進の時から容認ですよ)
ある者は小沢を信用できないという

今はもう政策で踏み絵するしかないだろう
これだって民主と政権見れば裏切られるけど


19. 2017年10月02日 19:49:27 : xt9Akm3fUQ : p8GFoVlWx_4[13]
いいね!

20. 2017年10月02日 20:16:51 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[355]

与野党が対立する構図をはっきり見ているだろうか。自公の野党崩しは潰し作戦だからな。

都議会で小池氏と選挙協力した公明党は自民党と一緒になって今度は小池潰しに躍起だよ。

民進の小池新党との合流も与党から見れば大きな脅威で自民の目論見が外れる可能性が大。

そこまで政権を追い詰める小池新党を野党が自民党よりこっ酷く批判して馬鹿なんじゃね?

排除の論理がまかり通ってるようだが保革の対質で違いがあるのは当たり前のことだろう。

小池新党は保守二大政党論で論理矛盾を抱えたしリベラル派も早急な体制立て直しが必要。

野党共闘は小池新党と合流してこそ健全な野党としての体をなすことができると見るべき。

それを互い様に排除し合うのが間違い。右に曲がりすぎたから国政が空白を招くに至った。

自民党離党組の野党政治家を排除したら安倍自公政権を永遠に止められなくなると考えろ。

小池新党も野党の一員として政治家全部を保守にしようとなんぞ考えたら終わりが始まる。

今まで活動してきた政治は一重に現政権より誠実な政治で実績をあげることだったはずだ。

所期の目的を達成してこそ国民が第一の政治ではないのか。排除しない論理を構築すべき。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

21. 地下爺[428] km6Jupbq 2017年10月02日 20:45:34 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[100]

  日本は アメリカ様の 植民地。

  ちゃんと 独立 を目指す 覚悟 が表明できない限り。


  疑心暗鬼にとりつかれることになる。

  だからて アメリカと戦争しろてことじゃないよ!!


  自立するてことさ、自分たちで考えて協力しあうてことさ。

  必ず 実現できる はずさ、人類が生き残ることができるので

  あればネ。



22. 一隅より[456] iOqL94Lmgug 2017年10月02日 21:55:33 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[150]
>「自公・希望の票食い合いで野党共闘が抜け出す構図」

「自公・希望の票食い合い」となればそれは本当に喜ばしいのですが、

希望が、枝野新党・共産・社民・・の票を食おうと狙ってくる、という懸念も大きい。



というか、「希望」はもともと一見「改革」の仮面で国民をあざむき、これらリベラル票を食い荒らすことを狙いとしてつくられた面もある。

だから自公の票を食う(食い合い)より、リベラル票を掠め取るほうに力を注ぐおそれが強い。

枝野氏らの勢力に対しては、参加を拒むという「排除」だけではなく、さっそくに、選挙区に対抗馬を立てるという「排除」もしようという。
  ↓

『希望の党 1次公認47人分の原案判明 民進・枝野幸男氏ら30人に対抗馬で「排除」』
(産経ニュース 2017.10.1 06:10 http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010011-n1.html

小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」が衆院選・・で擁立する第1次公認候補者リストの原案が判明した。
 (中略)
1次公認リストには、枝野氏のほか、武正公一前衆院議員の埼玉1区や初鹿明博前衆院議員が地盤とする東京16区などに候補が内定している。・・・



24. 2017年10月02日 23:00:04 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[90]
>>自公・希望の票食い合いで野党共闘が抜け出す構図

これタイトルからして疑問です。
正しくは、自公希望がほんの少しだけ票を喰い合い、分断された野党は壊滅的に票を喰われる事でしょう。

植草氏は支持しておりますが、市民に影響を持つ論客としては見立てが甘いと思います。
勿論、経済に関しては素晴らしいと思います。

植草氏は保守二大政党制を危惧しているようですが、皮肉な事に氏の論理通りに事を進めると何故か保守二大政党が出来上がるという不条理。

断言しても良いですが、早々に安倍政権を倒す為には、隠れ自民補完勢力とも表向き手を組んでしまう事なのです。勿論、感情的には受け入れ難いとは思いますよ。

しかし、重要な事は革新政党が大同団結する事とありますが、そんな事は当たり前なのです。
そうではなく、本当に権力を市民側で勝ち取りに行く為には、例え敵方だと分かっていても、それでも表向き野党の振りをしている内に主導権を持って手を握ってしまう事です。媚びる事とは違います。

共産、旧民主、今回の希望。さて、いつになったらこの同じ事の繰り返しと行く堂々巡りから抜け出せるのでしょうか。

わずか数年前にA級戦犯と散々批判されてきた枝野氏がリベラルの救世主の様な扱いを受けている様を見ていると、流石に権力側にとっては余りにも容易くコントロール出来る大衆を思われても致し方ないと思います。

総選挙を保保革三つ巴の構図に持ち込めば、革新に勝利の道が開けてくるって本気で言っているのでしょうか。これ大衆は鵜呑みにしてしましますよ。

私は逆に革新を勝利に導く為には絶対に三つ巴にしてはならず、あくまでも与野党一騎打ちの構図だと思っています。それが例え内実権力側だとしても表向き野党であるならば全共闘そいう構図です。

安倍政権が最も嫌がる事は、少数での新党設立や三つ巴の構図ではなく、自民補完勢力である小池新党と手を組まれる事なのです。勿論、手を組むといっても単に安倍を倒す為に利用するというスタンスですが。

これが安倍政権には間違いなく一番脅威になると思います。

都民



25. 2017年10月02日 23:14:25 : hGbEgZpxEY : mx38lW7ka74[8]

でも^^

陳や白^^

玉木も小西も希望の党に行くんだよね^^

蓮舫も^^


残ったのは...^^

イオン岡田、菅直人、枝野、安住、海江田、そして野田佳彦大明神^^


お前ら...イオン岡田や菅直人、野田佳彦と共闘/支持したかったのか?^^

そうですか、そうですか^^

好かったな夢が叶って^^

これからは菅直人の信者=阿修羅民と呼んでやるわ^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

26. 2017年10月02日 23:35:37 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5404]
枝野幸男氏
《消費税について》
 ・将来的には増税。このような状況(※)での増税はない(凍結)
  ※経済状態、法人税減税下、使途に信頼性がない
《原発》
 ・一日も早く原発ゼロを実現していく。もはや原発ゼロはリアリズム
《憲法》
 ・憲法の議論は進めていく。自衛隊加憲論には反対
https://www.youtube.com/watch?v=ghF8vyztz2c&t=31m15s

本当は消費税は減税してほしいですが、凍結でも賛成です。立憲民主党、支持いたします。


27. 2017年10月02日 23:56:17 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[357]

 これ以上周りの人間が裏切り者か悪人の悪魔にしか見えなくなるようでは、それでは一体
何を信じているのか先ず己の本尊を先に述べてみては如何だろうか。レッテル製造機の眼で
現実を見てきたような人間が激動する現実の政界変劇に巻き込まれた観点が欠如している。
相対性理論を知らぬか無視すると天動説から脱却できず自己中になるのは当たり前なんだ。
合意した約束したはずもいいけど相手が自分の求心力の影響を受けると思うのは間違いだ。

野党共闘の本質的な戦略は政権与党である自公勢力を切り崩すこと以外に何もないだろう。
ただ何となく他に良い政党がないみたいな理由で現政権を支持する有権者に対し、現実の悪
政を論理的に説得し、自公に代わって政権を担う意志と代わり得る政策などを訴えない限り、
国民は政治の刷新に期待を抱くはずがない。野党各党が個別に刷新するとばかり叫んでも残
念なことに野党が与党より実力があると思う訳がありません。今までの野党共闘はなかなか
纏まらないとしか国民は思ってないと考える相対的な見方をするならば、与野党の構図を自
己中心的に見ていたなら味方は自分だけで味方だった人の味方まで敵にしか見えなくなるだ
ろう。家臣と猫まで殺した殿様になった気分はどんな味がするのか先ず言ってみろ。さぞ周
りは節操がない悪人だらけに写ってることだろう。どんだけ傲慢な目をしたとんだ正義漢な
んだよ。

 国民はみんなあんたらと同じだよ。感心するような正義漢だと思い話を聞いて納得し褒め
ると完全に有頂天になって次第に増長し誰彼が悪いなんぞと狂い出す。同じ人間の織りなす
世の中の真理を忘れて自分も不完全な人間の一人であると言う観点が抜けているとも思わな
くなる。みんな同じように互いを見て相対性という大事な視点を失っているんだ。

相対性を失った認識は周りが変化すると言う想定が不可能になり周りが狂ったとしか見えな
くなるだろう。変わってないのは自分だけで自分も相対的に変化した認識がない。つまり自
分の間違った認識に永遠に気づかない。難しい例えだが仏道では六道輪廻という下から最悪
の六段階の境涯を輪廻する仏道の真理を生きていると客観視できなければ話にならないね。

 豚に真珠とは良く言ったものだ。自己中の人間は己の姿を写す明鏡もないから周りが豚だ
らけになってるとしか見えなくなってるんだよ。改心するべきなんだよな。

 



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

28. 2017年10月03日 00:20:56 : jpnlK9BOEs : VpwdHSoY6cI[10]
>>3
その程度でドン引きする人間が政治にかかわるな、アホ。

29. 2017年10月03日 00:32:28 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[128]
「自公・希望の票食い合いで野党共闘が抜け出す」
そうなるといいね。

30. 2017年10月03日 00:33:31 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[359]

やっぱ豚だらけなんだな真実の実相は。

国民が改心するしかないということだ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

31. 2017年10月03日 01:08:53 : eivdcZ5VXQ : ueLIiqTd5qA[6]
>>30

国民のレベルが今の政治屋ども。植民地支配で無気力無関心茹で蛙でいいそうだ。
そのうち、ギリシャ国家倒産劇を日本でも見せてもらえるだろう。

もういいわ。脳のすみずみまで腐ってくる。自分の足元だけしかないわ。
何も知らないほうが死んでも楽そうだしな。
こんなアホ国民こそ、自公大歓迎だろうが、バカバカシイ、疲れた。


32. 2017年10月03日 01:18:59 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[5412]
自民が公約を出したぞ!
http://www.asahi.com/articles/ASKB25257KB2UTFK00W.html

希望の党と立憲民主党は、後出しジャンケンで、より優位な公約を発表しよう!

最低賃金
自民…1000円
希望・民主…1200円

待機児童解消
自民…20年度までに32万人分の保育の受け皿
希望・民主…50万人分

幼保の無償化
自民…3歳から5歳までの幼稚園・保育園の費用を無償化。0歳から2歳児も低所得世帯は無償化する。
希望・民主…すべての幼稚園・保育園を無償化


33. 2017年10月03日 02:51:21 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[366]

>>31. 2017年10月03日 01:08:53 : eivdcZ5VXQ
>もういい・・・
>自分の足元だけしかない・・・
>バカバカシイ疲れた

みんな誰もが疲れて安眠し翌日は生きる糧の為に働くんだよ。

しかし食う為にだけ生きたら疲れ無しと同じに当たり前すぎて分からんだろ。

違うんだな人間と他の動物とは。昨日より今日が充実してたらどうするんだ?

自公・希望に抜け駆けだとさ〜 hahahahahahaha〜 oyasumi〜



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

34. 知る大切さ[9740] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月03日 07:10:46 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[698]
>27
> 豚に真珠とは良く言ったものだ。自己中の人間は己の姿を写す明鏡も
>ないから周りが豚だらけになってるとしか見えなくなってるんだよ。改心
>するべきなんだよな。

そうそして己が1番見えてるようで1番見えない (他人視点は難しい)
多分貴殿が大好きな仏教では教えがあると思うけどね。
hahahahahaさん


35. 2017年10月03日 07:17:25 : oQmJfmgdmk : UWFT7cvdbHk[510]
安倍政権の「強姦犯人不起訴」に対し、自公支持の女性は激怒している。
女性党首の「希望の党」は、そんな彼女たちの格好の受け皿となった。
女性票が希望の党へと逃げていく!

36. 2017年10月03日 08:35:55 : NiLsXobCRk : kjcaRYW2xFI[99]

>>23 さん 貴方の仰ることは事実です

問題は選挙管理委員会自体が軍産複合体を始めとする日本の支配体制が
取り仕切っている事実です ここを改善しない限り民主主義は機能しません

2009年の政権交代がどの様な形でつぶされたのか国民は考察すべきです

日本を支配する闇の勢力即ち安倍小池の飼い主は自分たちの体制が
維持できないとなれば露骨になんでもする事が2009年以降証明されました

NHK民放韓国のKBSすべて軍産の手先CIAの管理下にある事を認識すべきです

それにしても国民はこれらテレビの世論誘導捏造支持率洗脳報道に
なぜ覚醒しないのでしょうか。


37. 2017年10月03日 09:10:40 : NiLsXobCRk : kjcaRYW2xFI[100]

2012年衆議院選挙 軍産闇の勢力は小沢一郎氏の政治的抹殺を図り 現在も進行中

未来の党の比例復活が一人もいなかった摩訶不思議

ムサシソフトが発動したものと思われる

今回も無所属で出馬している軍産手先元民進議員

前原 野田  岡田 安住 江田 これら議員は当選するでしょう

この連中はなぜ野党勢力結集して安倍政権と対峙しないのかグルと思われてもしかたない

不思議でしょう 無所属なのに・・・

リベラルなんて言っても昔の社会党のようにユダ金CIAの手先ばかりだから。


38. 2017年10月03日 09:17:01 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[162]
メディアは与党・野党・リベラルの三極だって言うけど

保守野党ってのは
中国の 共産党に同調する非共産党勢力 と同じ存在だし
中共独裁がどうとか騒ぎながら同じことしてるのが笑いどころ

まあネトウヨなんて連中の大好きな反日勢力の鏡像だからね
「反日難民は射殺が正しい(キリッ」と阿呆太郎を擁護するネトウヨさんには
中共も「反国家活動家を戦車で轢くのは正しい」と笑顔で言うことだろう


39. 2017年10月03日 10:49:02 : 3E5d2h6VWQ : eHnFFADRH3Q[110]
>31
>こんなアホ国民こそ、

私はこの阿修羅でも何度も書いて来た。又かと言わないで欲しい。
左翼リベラル(と言うのかどうか?)の、このような(自分以外の)国民を見下した立場からは改革なんて期待できない。
自分達だけが覚醒した賢者で、その意見に付いて来れない者は愚者だと規定して、そこから何かが生まれるのか?
日本と言う国を造っているのは大多数のアホな国民だ。その意見をくみ上げないで何が民主主義だ。
アホは「俺の正義」に付いて来れば良いのだと言うのでは、民主集中制とかプロリタリア独裁というものにしかならないだろう。
それならポピュリズムの方がまだマシだ。


40. 2017年10月03日 11:33:26 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[51]
>>24都民さま

 初めて真っ向から意見が違いました!

 数日前までは、都民さまのすべてにOKでしたが、さすがに希望が『排除した民進ほかの野党に刺客を送る』と宣言したらアウトでしょ?

 少なくとも、沖縄の人間として、デニーを敵視し、刺客を送る?
絶対許さない!!!

 今までのおいらの都民さん考えに賛成は、希望を野党と認めて全部の野党がすみわけすることです。
でないと、まじで、この国からリベラルがいなくなる!!

全体主義化!!

この前も言いました

 朝生のアンケートで『北朝鮮対策はどうしたらよい?』で、1位はもちろん『対話で』でしたが、なんと2位は『アメリカと手を組んで軍事行動すべし』なんです。

そう、今、世の中は、ここまで来ています。

恐ろしくて、恐ろしくて。

 人殺しをすることを平気で口にすることに、きずかない人が国民の大半になりつつあるんです。

 そして、リベラルがいなくなり『全国民タカ派』

それってどうなの?

他人を憎むことをよしとする人をおいらは認めない!!

 きれいごとって言うなら言ってもらて結構。
他人をさげすみ、恨んで恨んで死んでいくよりは百万倍いいと思ってる!!


ただ、確かに、最後の望みは持っています。

 小池さんの口から『リベラル、その他の野党に刺客を送る』とは聞いてないので、この数日で、変わるならそれこそ戦略として指示もしましょう。

それが最後ののぞみです。

ああ、そうなってくれたらな〜〜。

すんません。青くて


うちな〜んちゅ


41. 知る大切さ[9758] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月03日 14:27:18 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[702]
>39

まあ立憲民主党の党首は記者会見でそのような事は述べてないから、
31さんはステージの役者さんでも無い観客席独言だ。

改革の役者で腹立てるならまだわかるが、
観客席の監督に腹立ててもしかたなかろう?

スポーツのお茶の間の監督に熱くなりなさんな。


42. 2017年10月03日 14:59:06 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[214]
でも、一次だけで130人が元民進党なら、もしかしたら乗っ取れるか?
元々の希望の党の候補者など、ミーだのハーだのばかりの有象無象ばかリだから。
あとあと本当にトロイになってくれるならまぁ、有かも・・・・と、思えなくもないけど・・・・どうよ。
住めば都・・・な〜んてなるくらいならいっそ今のうちに踏みつぶしておくべきか?と思えなくもない。

43. 2017年10月03日 16:34:04 : 197mmOTJCU : Dw5PI5mS5aM[133]
>自公・希望の票の喰い合いで野党共闘が抜け出す構図
自公:希望:野党共闘の得票比が0.9:0,9:1

という具合に持ち込めれば実現できる。

この場合でも自公+希望の計は1.8だが、上記のように分割されれば保守反動派が

泣くことになる。

「希望」が野党共闘側を攻撃することに対しては、この党が「右翼反動派であるこ

と」を徹底的に宣伝すること。

「希望」がいう「寛容な保守」とは、日本人の感覚ではほとんど「リベラル」の同

義語である。これを小池百合子は間違えている。

「リベラル」といえば自民党ハト派から共産党支持層までの広範な層からなるも

の。この何日かの間に小池百合子は、その物言いで多くの人をガク然とさせた。

希望側に救いを求めた民進党議員も「こんな筈ではなかった」とうろたえているの

だはないか。


44. 2017年10月03日 19:52:16 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[242]
 こんなに盛り上がる選挙は何年ぶりだろうか。アベノミクス解散のしらけムードが噓のようだ。此れだけでも意味は在る。投票率は必ず上がるから。

45. 一隅より[457] iOqL94Lmgug 2017年10月03日 20:28:14 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[151]
>>24 都民さま

他のところ(「いいね!共産・志位委員長が・・」)で愚問に丁寧にお答えいただいたのに、それにお応えもできぬうちに情勢は変わっていってしまっています。

そこでこちらで述べさせていただきます。

お考えは、
「革新が大同団結」にとどまってはいけない。三つ巴ではだめだ。
「与野党一騎打ち」のかたちにしなければならない。眼前の火事を消し止めるのが第一だ。そのためには隠れ自民だろうが敵と分かっていようが手を組む(主導権をとって利用する)。

ということだと考えます。

以前は、どうやって主導権をとるか、と疑問を出させていただきましたが、情勢が変わってきたので、別の伺い方をします。

小池新党「希望」は、入り口で良識派を排除するだけでなく、さらに追い討ちをかけるように枝野新党「立憲民主」候補者には対抗馬・刺客を差し向けるというのです。

これでどうやって「手を組む」「利用する」「主導権をとる」ことができるのでしょうか。



安倍政権打倒はもちろんですが、安倍だろうが非安倍だろうが小池だろうが、自民(第一、第二・・・)保守政権は倒さなければならない、と思います。

その立場からこれまで民主党・民進党を批判し、都民さんやスポンさんから安倍を利するだけだなど、お叱りを受けました。
しかし私は上記の立場から=自民(などの)保守反動政権を倒すことを目指すという立場から、保守反動の側に与しかねない民主党・民進党(それなのにマスコミから「政権交代の唯一の受け皿」と持ち上げられ、ゆえに国民の眼をくらませることになりかねないこの党)にケチをつけてきました。
そしてその際つねに「(一部の良心派をのぞく)」などと書いてきました。

いま立憲民主党が立ち上げられたことに拍手を送ります。(この党だけを支持するわけではありませんが、この党にケチをつける理由はもはやありません。)

立憲民主・自由・社民・共産で良い、これで行こうではありませんか。
それでは結果に望みのもてない「三つ巴」だ、結局は安倍を利する、というのでしょうか。

今回は結果に望みが無いかも知れませんが、次回・次々回・・、結局はこれが(これだけが)自民など保守反動政権・アメリカと共に戦争をしかねない政権から、国民の手に政治を取り戻すみちではないでしょうか。


46. 一隅より[458] iOqL94Lmgug 2017年10月03日 20:37:42 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[152]
追加

「国民の手に政治を取り戻す」=反基地・反原発、消費税凍結・縮小・廃止(そのためには税制・行政その他の改革をともなう)を目指す政治です。


47. 2017年10月03日 22:19:36 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[93]
>>40.うちな〜〜んちゅさん
こんばんは。

意見の食い違い全然okですよ〜。
私も色々なご意見を参考にしたいですので、寧ろ同じ意見より違う意見の方が貴重かもしれません。

それに私自身も間違えだらけですし、前原氏に関する見立ては全然検討違いでした。

それに全部がタカ派でリベラルがいなくなったら本当に困っちゃいますよね。

しかし、現状は非常に難しい状況になってしまいましたね。確かに小池新党は立憲民主党の枝野氏や菅元総理に刺客を送るとありますね。

これは感情的には確かに許せないですよね。
私も同じ気持ちですが、それと同様にこの希望と維新の形振り構わぬ姿勢が少し脅威でもあります。

だってここ迄公言されますと、もう野党分断の為としか思えませんよね。
維新も希望も表向きは腐っても野党なのにも関わらず、安倍政権を倒すのではなく、同じ野党を倒そうと大っぴらに公言している様なものですよね。

確かに、負けてたまるかという気持ちは私にも凄くあります。しかし、これガチンコで乗ってしまって本当に良いものなのでしょうか。

心配な事は結果としてそれが安倍政権に漁夫の利を与える事になり、それこそが維新や希望の役目の様に感じてしまうのですよね。

何故なら希望は政権交代を目指さない様な事を言っておりますし、尚且つ維新も自民との合流を示唆しておりますよね。

これ本当に三つ巴でいいのでしょうか?

リベラル勢力を無くさない為に候補者を擁立する事が、その意図とは裏腹にリベラルを壊滅させる事になってしまうのかもしれません。

それならば、敵片手である、安倍と小池を戦わせてしまうというのが、目の前である危機である安倍を退治する為には有効なのではないでしょうか。

権力側が形振り構わずま手段を講ずるのは余程の危機感だと思いますが、その危機感とは三つ巴ではなく、本来は味方であるべき希望とリベラルが連携してしまう事ではないでしょうか。

但し、これは勝てる候補者等を見据えた上での選挙区ごとの判断になるかとは思います。

>>45.一隅さん
こんばんわ。

私の考えは仰られている通りです。
でも、私の考え方が良いという訳でもないですよ。

しかし、刺客を差しむけるとは本当に酷いですよね。確かにこれで主導権を握る事は難しいですが、敢えてリベラルを下ろすというのはどうでしょう。自公候補者が非常に強い候補だとして、分裂して戦ったら票割れして負けそうな場合という事です。

主導権を握るとは、相手方と意図に反してこちらの意図を通す事だと思いますが、三つ巴の状況は明らかに相手方の意図通りですよね。

リベラルを保持する為に参戦した結果が、その意図とは裏腹に、保守を勝たせる事になったらどうしましょう。因みにこの場合の保守とは現在進行形で犯罪的な政治を行なっている安倍政権を指しています。

でも私も心情的には、一隅さんやうちな〜〜んちゅさんと同じ気持ちなのですよ。

本当に国民が目覚めている状況下であれば
私もお二人様と同じ考えになりますが、小池を当選させたり、未だに安倍政権にある程度の支持がある事を危惧しているのです。

要は、自民補完勢力がここまで国民を騙しにかかっているのにも関わらず、きっと安倍を自民や小池新党や維新に票を入れる人が多いいんだろうなあと心配しているのですね。

この混迷した状況を打破し、本当の眠れる無党派層を動かす何かが起これば、私の考えもまた変わりますし、その様な大きな風が吹くならば、お二人様と同じ考えになります。

枝野氏だけではインパクトに欠け、もう一つ何らかのサプライズが欲しいですね。
例えて言うならば、三宅洋平がやったような事かもしれません。

この混沌とした状況では、私自身も何が正解か分からないような感じですので、色々意見して参考にさせてください。
しかし、次があればまだ良いですが、信用に値しない安倍政権では本当に選挙自体が今後も行われるのかと。それさえ信用出来ないのです。本当に困ったものです。


都民


48. 2017年10月03日 23:58:25 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[52]
>>47都民さま

 先ほどのニュースで、小池は「自民との連携は?」の質問に「選挙後に考えます」と。前原は「結局民進が分裂してしまいましたが、ここまでの展開は想定内?」の問いに「ここまでは想定内です」とはっきり言いました。
 
立憲民主にも刺客を立てるといってます。

野党が野党をつぶす?

これは、どう考えても政権とりじゃないでしょ?

 もう完璧でしょ?
リベラルつぶしの何者でもないわけです。

行く末は、どう考えてもタカ派だらけの国会です。

 それでも、安倍vs小池の構図にに持っていける何かがあるんでしょうか?

連携するかもしれないといってるんですよ?
さらに、改憲はもとより賛成。てか安倍より右。

 もし小池が立候補でもすれば、多少は対立が伺えますが、それもなくなりました。ということは、どう考えても政権奪取が目的でなく、リベラルのうるさいやつらの排除でした。

こころから、わが国は汚い国だと思います。

こんな裏切りがうまくいった人のことを「政治家として立派」なんていってはばからない国民って。だまされたほうが幼いって!

政治って何でしょう?

そんな図式なら、よくおざわんが言う「強いものだけが勝てばよいでは、政治はいらない」ですよ。

そんな世界に、子どもを育てたいですか?

おいらはいやだ。


すんません、感情的になりました。


うちな〜〜んちゅ


49. 2017年10月04日 10:22:57 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[95]
>>48.うちな〜〜んちゅさん
こんにちは。

>> もう完璧でしょ?
リベラルつぶしの何者でもないわけです。
行く末は、どう考えてもタカ派だらけの国会です。

そんなのです。
完璧にリベラル潰しなのです。
今回の安倍政権はそれ程までに野党共闘に危機感を抱いていたという事なのでしょう。

選挙後の自民との合流を示唆する維新や希望。そした更には立憲民主党という同じ野党候補に刺客まで立てるという有様。

もう形振り構わず最後の総仕上げに打って出ている様な感じさえしてしまいますね。

>> それでも、安倍vs小池の構図にに持っていける何かがあるんでしょうか?
連携するかもしれないといってるんですよ?


これは苦しい判断ですが、個人的にはそれでも連携するしか手がないと考えます。
いや、正しく表現するなら連携せざるを得ないという事です。

勿論、感情的には私は小池新党など許せないですよ。しかし、リベラル潰しが明らかなのと同じ様に、自民合流発言や小池氏のリベラル排除発言等も同じ様に、市民感情を逆なでする明らかなのも挑発ですよね。

要は現在の立憲民主党の立ち上げなど含めた全てが相手方の思う壺だと思うのです。

維新も希望も自民寄りなのは確かですが、それでも今はまだ表向き野党の看板は掲げているわけです。
結論から申し上げますと、最後のチャンスだと心得て全野党共闘の世論を復活させるべきでしょう。

勿論、好き嫌いがある事は心情的には理解出来ますが、それはかつて全選挙区に候補者を擁立していた共産党や旧民主党のA級戦犯らが立ち上げた立憲民主党も以前は小池新党の様と同じ様な扱いを受けていたのです。

旧民主と共産の連携、小沢氏との連携、民主A級戦犯排除の声、政策の違い等の論議も散々ありましたよね。

その幾つもの壁を乗り越えて最終的に到達した方法が全野党の共闘なのです。

もともと巨大権力に打ち勝つにはこれ以外に方法がないのです。その為の必須条件は好き嫌いを乗り越えて野党は一丸となること。
勿論、表向きの野党で良いのです。
現状は小池氏の打ち出した楔によって非常に厳しい状況なのです。逆に言えば例えて表向きだとしても一応はまだ安倍政権を批判している部分が小池氏にはある為に何とか最後の手段が残されているという事ですし。

巨大権力がそこまでして形振り構わず打って出てくるのははっきり言ってかなり危険な兆候だと私は感じます。

その為、最悪の選択肢が残されてはおりませんが、例え小池新党を利用してでもとにかく全野党共闘で安倍政権を最低でも今回の選挙で倒さなければ暗澹たる状況になってしまいます。確かなこれは最低限の選択肢ですが、安倍も小池も残るよりは、小池だけの方がまだ何とかなる余地があると私は思っているのです。

何故ならば、このまま野党同士が好き嫌いを続けると本当に壊滅的にやられてしまいますよ。

維新希望が野党の看板を掲げているうちはまだ良いですが、選挙後に彼等が大連立を組んで改憲に暴走したらどうするのでしょうか。

その点、民進党議員を多く抱える希望の党はまだ、安倍政権をより強力にするよりは戦える余地が残ると思うのです。

それに、内実は自民補完勢力だったとしても、私達が彼等を野党として扱う事が逆に彼等の首に小さな鈴を付ける事になるのでは。

要は、彼等に野党同士の対決を焚き付けられるのではなく、私達が彼等与党同士の対決を焚き付けるという事です。

国民の意図とは裏腹に超強力極右大連立が組まれる可能性と危険があるのですから、逆に彼等の意図とは裏腹に現実に野党の看板を掲げているうちは彼等を野党として扱い、全野党共闘の看板を再度強く推すべきなのではないでしょうか。

それでなければ、政策論議は一旦脇に置いてでも、全野党共闘に舵を切った共産党のこれまでの努力はどうなるのでしょう。

確かに改憲論議は野党共闘の一丁目一番地なのも理解はできます。
しかし他勢力が出て来た以上、何が何でも我を通すだけがよいと言うわけでもなく、新参者との違いを乗り越えてでも、野党共闘という大義を保持すべきだと私は思います。

勿論、あの国民が掲げた安倍やめろのプラカードを実現する為です。
それが最低限でも民意に応える形になるのでしょうか。勿論、小池新党など支持するわけないですよ。そうではなく、政党としてというよりも、今回は安倍政権を倒す為の野党の仲間の一角という位置付けるという事です。どの道、今の国民性では小池新党にある程度の票が集まる事は避けられない状況なのです。
その場合、票を投じる方々を批判する目で見るのではなく、安倍政権を倒す為ならそれもありと認識するという事です。


時間も極端に無いですし、だからこそ彼等は私達を挑発して分断しようとしているのです。

いま選挙直前のこの段階で野党同士で分裂、争いを引き起こしてどうするのでしょうか。

これだとなんの進歩もなく、毎回同じ様なパターンで安倍政権に漁夫の利を与える事になりますよ。国民はそれでもいいのでしょうか。

憲法無視、任期延長、犯罪黙殺、官僚の人事権掌握、日銀の人事にも手を突っ込み、アベノミクスの成功を言いたいが為に官製相場で経済操作。税のばら撒き、共謀罪等々。

ここまでやる人物が形振り構わず保身に走ると本当に恐いですし、手がつけられません。これは安倍総理ご本人の恐怖の反動なのだと思います。権力を駆使した保身ですね。

この様な場合、もはや道理が通るという理屈など通用する筈もなく、今後も同じ様に選挙が行われるという保証なども実は全く無いのです。(これ以前に山本太郎さんも同じ事を言っていましたね)

こういう人物がトップに執着したら大変です。

それに、この状況で市民側野党が壊滅的にやられたとしますと、自公維希がそれこそ極右大連立を組みかねず、そうなるとこれまで対面を装ってた彼等も形振り構わず何でもあれ。背後で蠢いていた日本会議や神社本庁の思惑も徐々に表立って現れてくる事でしょう。

今回で自ら自民補完勢力と公言しているも同じですからね。逆に強行過ぎて恐いです。

個人的には独裁国家の誕生する成り立ちに自分の人生の過程でお付き合いなどしたくはありませんし、物言える社会が何とか機能しているうちに野党の皆さんには、それこそ好き嫌いなどではなく、現実に即した最善の策を模索していただきたいと思うのです。

負けても次があるさは少し甘いと思います。
NETにも制限が掛けられて、安倍の批判すら出来なくなったらどうするのでしょうか。

それと危惧しているのはやはり、小池氏を勝たせたり、あれだけの事をやりながら未だに安倍内閣を支持している人達が未だに多くいるという国民性なのです。

政治に無関心な国民性を考えた時、現実的に考えればそれ程危険な状況に現在進行形で成り立つあるかと個人的には思っています。

ですので、この選挙直前の時期に自ら野党分断や共闘破棄など、あり得ない事ですし、そんな悠長な事をやっている様な事態ではないと思いますね。

市民と小池が勝つならばまだ良いが、このままだと小池と安倍の勝ちになりますよ。
対立候補を立てるなんていう、子供でもわかる様な小池の挑発に乗っかっている場合ではないのです。

挑発さて乗り越えて、野党同士の票の対決を、逆に与党同士の対決構図に覆すべきだと思いますし、これは現実的に可能です。

その為には、敵の挑発に乗らない事。
現在の形こそ安倍自公政権が最も望む事なのですから。

多分、自分は小沢一郎の考えに近いのかもしれません。とにかく政権交替、その為に安倍政権を倒すという事。全野党共闘、一丸となる事はその為の普遍の原理だとすら思っています。それが例えて表向き野党だとしてもです。

とは言っても、うつな〜〜んちゅさんと気持ちは同じ、私の意見は少数派だと思います。

都民


51. 2017年10月04日 14:53:32 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[54]
>>都民さま

たろちゃん、デニー、立憲民主をとことん応援です。
う〜〜ん、やっぱ、今回は理解できない。

 選挙直前で共産が、希望を信じないといい、立憲民主が立党しているのに、多くのリベラルの国民に「それでも野党共闘」と言えるのでしょうか?

だれが言えば国民が信じるんでしょう?

 直前で、対決構図になってるのに、今回は、共産党も、立憲民主も全員落選でも、小池が勝てばよいと?

頭悪いんで、そこがわからない。

左派中道排除が希望の野望とわかっているのに、誰が応援できましょう。

どっちにしても、希望の党が単独第1党ではなくなった(たぶん)のですから、つまり政権を取れないのですから、おいらは、少しでもリベラルな国民の意見を拾ってくれる議員を応援します。

あとやっぱ、沖縄ですから危機感いっぱいです。

今度の選挙でまた極右が数を増やします。

沖縄はさらに窮地に追いやられます。

ここでは、もうとっくに奴隷状態が何年も続いてますよ!

機動隊が県民を『土人』と罵っても、否定しない政権ですよ。

憲法がすでに生きてないところかもしれません。


やっぱ今回は、おいらは残念ですが小沢さんの応援を控えます。

うちな〜〜んちゅ


52. 2017年10月04日 14:56:26 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[55]
↑すんません、

頭の

たろちゃん、デニー、立憲民主をとことん応援です。

は,最後の行にかいたのすが、トップにきてしまいました。

意味は通るかな?

うちな〜〜んちゅ


53. 一隅より[461] iOqL94Lmgug 2017年10月04日 23:12:48 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[155]
都民さま、抱かれている危機感、よく分かります。

しかしその方法として、たとえば選挙区によっては「敢えてリベラルを下ろす」、とおっしゃいます。
果たしてそれが本当に「全野党」共闘の実現、小池新党を利用することになるでしょうか。


小池氏は「安倍自民党と連立することはない」と対決ポーズを装いながら、「それ以外の自民党との連携は選挙後に考える」という旨のことを言っています。

この意味はつまりは、
 ↓
今回自民党が選挙に勝てば、自民党は絶対多数を維持し安倍は続投だからもちろん「希望」や維新などの連立・連携は必要ない。

自民が負けて、過半数は得たとはいえ絶対多数を失うようなことがあれば、安倍は退陣だろうから、安倍以外が党首になる。
そうすると安倍以外が党首のこの自民党は、過半数はあるとはいえ絶対多数はないから、たとえば改憲(やその他の暴政)のためには、「希望」や維新などの連立・連携が必要になる。

上の小池氏の発言(安倍とは連携しないが、それ以外の自民党との連携はあり得る)は、このことを言っているに過ぎません。


「選挙後に彼等が大連立を組んで改憲に暴走したらどうするのか」とおっしゃいます。
しかし上に述べたような状況は、小池新党を増長させたらまさしく「選挙後に彼等が大連立を組んで改憲に暴走」まっしぐら、ということを意味しているのではないでしょうか。



54. 2017年10月04日 23:48:09 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[97]
>>51.うちな〜〜んちゅさん
こんばんはわ

>> 直前で、対決構図になってるのに、今回は、共産党も、立憲民主も全員落選でも、小池が勝てばよいと?

これは少し極端な解釈です。
私は共産党も立憲主義民主が全員落選でも小池が勝てば良いなどとは一言も言っておりませんよ。。

誤解頂いたくはないのですが、私は小池新党を支持しておりませんし、応援もしてませんよ。応援してるのは勿論、皆さんと同じ真の野党共闘側です。太郎ちゃんやデニーさん、共産党や立憲民主側という事です。

主導権も市民側野党が握るべきですし、全野党共闘という意味では小池新党も含まれますが、別に私が応援する訳でもなく、小池新党を応援しようというつもりもないです。

そうではなく、この私達の意図とは裏腹に、小池氏が新党として打って出ると言った時点で、頓珍漢な票がある程度小池新党な流れてしまうという事です。

三つ巴や四つ巴の選挙区もありますが、勿論、市民側候補者が勝てる強い候補であれば、全員でその候補者を応援するのは当たり前です。


ただ、かつての共産党候補ではないですが、逆にそうでない場合ならば、小池新党と市民側野党で分裂するのではなく、その場合には安倍vs小池の構図にしてしまった方が、より国民側の意思に即した結果になると思っているのです。

勿論、市民側候補者だけで全て勝てるのならばそれに越した事はありまぜ。
ですが、そうではなく、安倍と小池のどちらが良いかという選択を迫られるのであれば、個人的には安倍よりは腐っても野党の振りをしている小池を選択するという事です。(当たり前ですが、どちらも嫌なのですよ)

意見の分かれるのは当然ですが、誤解があるといけませんので、一応。

>>53.一隅さん
こんばんは。

先のコメントで少しお答えにはなっているでしょうか。

私が心配しているのは、安倍総理が絶対過半数を失って本当に辞めていただけるのかどうかという事が一つあります。単にそれ程までに安倍という人間を信用してないのですね。

私は小池新党が反吐がでるほど嫌いです。
ですので、現在の国民意識ではある程度の犠牲を与えてしまう事は仕方ないと思っている部分がありますが、決して増長させたいなどとは思っておりません。

最低限で抑えたいのです。ですが、それ以上に安倍政権を退陣させたいという事です。

私の中のプライオリティを書いてみます。

1.安倍政権の退陣。政権交替ですね。
2.小池新党を最低限で抑える。

この順番です。

確かに大連立は避けれないかもしれませんが、露骨に明言している安倍政権よりは、ほんの僅かですか小池の憲法感の方が少しは読めるところはあります。(勿論、どちらも嫌なのは当たり前ですよ)

要は、自民合流を示唆したり、刺客まで投入するなどという補完勢力の方々の誘導に簡単に乗りたくはないのです。

彼等の発言や行動の意図を出来る限り理解して、その意思とは反するように本当の市民側野党勢力の議席を一つでも多く勝ち取りたいのです。

そして、その上で優先順位を付けたのが先ほどのプライオリティなのです。

多分、これは単に方法論の違いに過ぎませんし、市民側野党を心から応援する気持ちは皆さまと全く変わりありません。

実際には、我々の発想だけではなく、更にもっと誰もが思いつかない様な有効な手段があるのかもしれません。

とにかく選挙間近ですので、頑張りましょう

都民


55. 2017年10月05日 00:51:23 : NiLsXobCRk : kjcaRYW2xFI[116]

>>54 都民さん

4日朝一番の都民さんのコメント113の次114にコメントさせて頂きました



56. 2017年10月05日 09:18:30 : G9uGZuGpxM : LEFzKzOV@CQ[7]
うちな〜〜んちゅさん、一隅さん

追加です。

何となくですが、私の考えている事は枝野氏がきちんとやっていただけている様です。
今回は見事に前原氏に私だまされました。あそこまで酷いとは・・

枝野氏は希望に行かれたかつての同志には刺客を立てないとの事です。
理由としてはそんな事をしても安倍政権を利するだけだからとの事。

それでいいと思います。
仰られるように、立憲民主党と共産党、社民の市民側野党を強く応援致しましょう。
この形でいいと思いますし、私も少し考えを改めます。ごめんなさいね

頑張って安倍政権を倒しましょう!

都民


57. 2017年10月05日 09:39:37 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[56]
>>54都民さま

都民さんの思いはしっかりわかりました。
感情的になっての極論すみませんね。

おいらも、リベラル切捨て前の考えは、100%同じ考えでした。
政権交代してリベラル派が小池右翼を押さえればいいと思っていました。

でも、その考えは、最悪の『切捨て』で打ち砕かれました。

選挙後すぐに希望、自民が連携されたらそれこそ闇黒です。

フリーハンドで独裁を許しちゃうんです。

「そこまでは許してないよ」は、言い訳になりません。投票した国民には言う資格がありません。

だって、投票したんだから!

これは先の大戦とまったく同じです。

内閣だけ、軍部だけで戦争には突っ込めません。
当時の国民が賛成したのです。

『北朝鮮は、アメリカと組んで軍事行動すべし』の現代の日本人多数がその証拠です。


恐ろしい緊急事態法。安倍なら公明が多少抑えると思います。

しかし小池がためらうとは、思えません。


いま、流れが変わり立憲民主への国民の関心!気持ちよく応援できます

まさに、選挙結果が希望と立憲が同等の数となったとき、小池は共闘せざる終えなくなると思います。
たとえ、その時点で自民との連携を宣言しても、国民が見放すでしょう。


最近所々で見ます。

結果的に、前原さんありがとう!!さようなら!!です。

いい結果が出るようお互い応援しましょう〜〜〜!

うちな〜〜んちゅ


58. 2017年10月05日 20:19:25 : o5eQjnQdWU : PPtJsqBO4U4[6]
うちな〜〜んちゅさん

おっしゃる通りですね、
今回は完全た前原氏にやられちゃいました。笑
でも、ありがとう&さようならですね ^ ^

お互い応援しましょう

都民


59. 一隅より[462] iOqL94Lmgug 2017年10月05日 23:26:43 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[156]
都民さん、うちな〜〜んちゅさん

今回はリベラル勢力でまずは3分の1を目指す、これで行きましょう、これしかない。



60. 2017年10月06日 08:21:12 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[58]
>>59一隅よりさま

同意!!

気持ちよく応援しましょう。

たろちゃん、デニーも立憲に参加してくれないかな〜〜。


うちな〜〜んちゅ


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ