★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 341.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
不毛の政権選択選挙 おぞましい「大政翼賛会」前夜の様相(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/341.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 02 日 19:05:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


不毛の政権選択選挙 おぞましい「大政翼賛会」前夜の様相
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214696
2017年10月2日 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   同じ穴のムジナ(C)日刊ゲンダイ

 小池百合子都知事が立ち上げた「希望の党」の公認をめぐるゴタゴタが目まぐるしい。民進党出身者の“排除”拡大の噂も流れ、無所属出馬を決断・検討する人が続出。民進は分裂選挙の様相になってきた。

 小池の発言を聞いていると、確かに「希望には行けない」と考える民進党出身者が出てもおかしくない。「憲法観と安保政策での一致」を公認の条件としているが、何をどこを変えるのかよくわからないのに「改憲に賛成」しなければならないし、多くの憲法学者が“違憲”だとした悪名高き「安保法制に賛成」しなければならないのだ。これでは自民党と同じじゃないか。

 今度の解散総選挙は本来、安倍政権5年間の暴政に対する審判のはずだった。

 安倍首相が第2次政権でやったことは立憲主義の否定だ。秘密保護法を成立させ国民の知る権利を奪い、共謀罪法成立で監視社会をつくり上げた。権力者を縛るはずの憲法を“骨抜き”にして集団的自衛権の行使容認を閣議決定し、日本を「戦争のできる国」に仕立て上げた。森友・加計問題では自らの関係者に便宜を図る権力の私物化まで明らかになった。一体、主権者は誰なのか、である。こうした結果、安倍への国民の信頼はガタ落ちしたのだが、そんな首相をこのまま続けさせていいのかどうかが、今度の選挙で問われるはずだった。

 ところが、安倍自民党以上に右寄りの小池新党が相手では、対立構図にならない。メディアが民進党の混乱ばかり報じていることもあって「立憲主義否定」の争点は一瞬で消え去り、“右右対決”になってしまった。

「安倍政治を許すのか、許さないのかという争点がズレてしまい、今や完全に『小池劇場』になってしまっている。安倍か小池かを選ぶ選挙では、『右右対決』どころか『極右対決』ですよ。選挙結果次第ではありますが、希望の党は票の取り方によっては、選挙後、自民党の補完勢力になる可能性がある。『右』ではないリベラルの第3極をつくらないと、この国はとんでもない方向へ行ってしまいかねません」(高千穂大教授・五野井郁夫氏=国際政治学)

 小池の排除方針を受け、民進党のリベラル系が新党結成を選択肢に動きだしている。1日、枝野幸男代表代行は「いろんな判断がある」と言い、北海道連は「希望に全員公認申請」という方針を撤回した。辻元清美幹事長代行など無所属での出馬表明も相次いでいる。

 30日、希望の党と大阪維新の会の選挙協力も決まり、小池は維新代表の松井一郎大阪府知事と会見したが、この2人を引き合わせたのは、あの竹中平蔵だという。格差社会を拡大させた「新自由主義」の権化だ。これで自民と対決なんて、冗談も休み休み言ってくれ、である。

  
   北の政治利用が加速(C)コリアメディア=共同

安倍首相自身が日本の危険度を高めた事実を忘れたのか

 そんな中、また北朝鮮の不穏な動きが察知された。韓国メディアが「平壌近郊のミサイル工場から最近、複数の弾道ミサイルが搬出された」と報道。すわ発射準備か、というのである。米の北朝鮮分析サイト「38ノース」も、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を継続する動きが確認されたと発表。今月10日に朝鮮労働党創建記念日を控えているだけに、不気味ではある。

 そうした動きを見越して、安倍は北の危機利用を加速させている。

 自民党のキャッチコピーは「この国を、守り抜く。」だ。どの党だって“国を守る”と思っているわけで、選挙の争点になりえないのに、さも「自民党しか守れない」と言いたげなコピーなのである。

 安倍は30日、京都5区で遊説したが、併せて海上自衛隊の舞鶴基地を訪れ、北のミサイル発射への警戒にあたるイージス艦「みょうこう」を視察。「わが国は国難とも呼ぶべき事態に直面している」と吠えていた。

〈朝鮮半島情勢を口実に「安全保障問題」の重要性と平和憲法修正の必要性を説き、民心を取り戻そうと狂奔した〉と北朝鮮の朝鮮中央通信にまで論評されるほど、今度の解散の口実はバレバレなのだが、それでも北がミサイルを1発ぶっ放せば、またもや日本中に「Jアラート」が発令され、“空襲警報”が鳴り響く。世論は政府に北への警戒強化を求めることになるだろう。安倍の思うツボだ。

「安倍首相は間違いなく『危機対応を任せられるのは与党しかありません』とキャンペーンを張るでしょう。しかし、拉致問題を全く進展させられず、北方領土交渉も譲歩ばかりで外交が失敗しているのに、どの口で言うのでしょうか。ISに敵視されるようなことをわざわざ発言したり、本来、距離を置けばいい米朝のケンカに割り込んだりと、むしろ安倍政権下で日本の危険度は高まりました。これから選挙の応援演説で、ますます北の危機を煽るのでしょうが、だったらこんな時期に解散しなければよかったのです」(五野井郁夫氏=前出)

リベラル勢力が歯止めかけなければ恐ろしい事態

 それでも北のミサイルが日本列島を飛び越えれば、国民は怯え、不安を募らせる。そんなところへ、ガチンコのフリをしながら本質的に安倍自民と同じ穴のムジナの小池新党が勢力を広げているという悲劇。実際、小池は日本記者クラブで行った講演で、「今、まさしくこの北朝鮮情勢というものが、そして、また中国の公船などが、非常に活発に動いているというような状況にありまして……」と発言し、安保法制には賛成するのが当たり前という態度だった。

 過去に核武装論をブッたこともある小池だ。選挙前の今でこそ対決構図だが、投開票の結果いかんでは態度をコロッと変えるのが目に浮かぶ。自公が過半数を割ったり、過半数を維持しても大幅な議席減となれば、がぜん、希望の党の存在感が高まる。自公に希望、そして維新で、ほとんどの議席を占めるようにでもなれば、おぞましい大政翼賛会が出来上がる。戦争国家への暴走をストップできなくなってしまう。

 戦前の大政翼賛会は、欧州で第2次大戦が勃発し、国際情勢がキナくさくなる中で、日本も一致結束して強力な指導体制をつくる必要があるとする運動が盛り上がった結果、発足した。北の危機を煽って大連立構想という、予想される事態とまさに酷似していると言えまいか。

 ジャーナリストの高野孟氏がこう言う。

「このままだと戦前の空気と同じになる。大政翼賛会になりますね。民進党の前原代表は希望の党との合流の方針を明らかにした際、改憲や安保法制肯定とは一言も言っていませんでしたが、そもそも、安保政策や改憲に対する安倍―小池―前原の理念は同じだと私はみています。アジア経済研究所が北の脅威に関するリポートを出したそうですが、在韓米軍の防衛状態はまだ5段階の下から2番目で、危機から程遠い。つまり安倍首相が煽っている『国難』なんて、架空の話なのです。今、リベラル新党の動きはとても重要です。大政翼賛会に歯止めをかけるために、リベラルが共産党とともに一定の勢力を取らないと、取り返しのつかないことになってしまいます」

 10日の公示までわずかの時間しかないが、右翼同士の対決という絶望的な選挙にしないためにも、リベラルの受け皿を求める有権者のためにも、決起が急務である。







  


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[5637] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年10月02日 19:09:35 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[366]

『半島国連軍』は、“ならず者”の暴走国家に、早々に“然るべき行動”を取ればいい。

そのせいで、半島と列島が“火の海”になったってある意味仕方がない。冷たいようだが“必要な犠牲”だ。

北朝鮮が崩壊すれば、新たな秩序が極東に生まれ出るだろう。“平和”という・・・

“それ”をなぜしない、アメリカよっ!!!


2. 2017年10月02日 19:33:41 : bTOaR8NR12 : eC_siMcpJ5Y[29]
> 本来、距離を置けばいい米朝のケンカに割り込んだりと、
  むしろ安倍政権下で日本の危険度は高まりました。

中東でIS(イスラム国)の敵にお金を渡しIS(テロ集団)を
わざわざ日本の敵にしたのも安倍だ。
こんな危険で狂的な政治屋が北朝鮮危機をあおり、支持率が上がるとは?
キチンと報道しない大手マスコミは、戦争屋とグルとしか思えない。


「米国が小池百合子さんの当選喜んでいます。米国がせっせと育て上げた人材です。:孫崎 享氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/573.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 03 日


3. 2017年10月02日 19:49:42 : H4cMb1alp2 : 7QCuWnCLEP8[2]
安倍を許すか許さないか。

選挙の争点はこの一点だ。

自公が勝つようならモリカケもレイプもみ消しも許すことになってしまう。

それでいいのか?

希望の党を圧勝させれば安倍を引き摺り下ろすことができる。

この明白な事実を前にして、

希望が自民の補完勢力?

笑わせるな!


4. 2017年10月02日 20:00:07 : o4ITTo5e5w : @wzaEsN_5Vc[5]
魔ァ安倍が最初で次は小池
過去撃破が基本
両方ともというと必ず失敗する

5. 2017年10月02日 20:06:36 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[154]
小池の踏み絵が民進党議員の疑念を増幅した。これに尽きる。
 戦争法賛成はどう考えても折り合いをつけられる政策ではない。この一点は重要な判断基準。希望の党は右翼の小池が総理大臣になりたいだけの踏み台。同じデタラメ政治が、安倍か小池かの違いであってそれに付き合う民進党議員の幼稚さに怒り!1
 加えて前原は議員辞職するべき。

6. 2017年10月02日 20:15:12 : o4ITTo5e5w : @wzaEsN_5Vc[7]
そりゃ民進のほうにヘイトヲぶつけてりゃそうなるわな

7. 2017年10月02日 20:17:53 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[32]
「“それ”をなぜしない、アメリカよっ!!!」

 するかもしれません。


 12月以降に北朝鮮を軍事攻撃、米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか…有事想
 定で準備か

  http://biz-journal.jp/2017/09/post_20652.html 


8. 知る大切さ[9734] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月02日 20:21:00 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[692]
>3
野党連合を喰っては駄目だね。

自民党・公明・維新を喰のは全然構わない。

でも維新とは小池新党は不可戦条約を結んだね。
野党に設置した自民補完勢力の証しだね。


9. 2017年10月02日 20:30:30 : WKwvYsNlCI : Ow@b2iy_lak[1]
>>3
安倍自民と小池希望、どちらが勝っても未来は変わらないよ
まぁ、モリカケ問題に終始してればいいんじゃない
ここまで来るとモリカケ問題を表面化させたのさえこの選挙のために
仕組まれたのかも・・・と勘ぐってしまうね

10. 佐助[4890] jbKPlQ 2017年10月02日 20:35:08 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[101]

安倍権力にしがみつくマスコミの争点消し,「大政翼賛会」報道。

そして,北朝鮮の核実験とミサイル実験を煽り,「朝四暮三」のサギ商法のエサをばらまく,悪質きまわりない行為。

国政選挙は、郵政民営化是非のように、ハッキリした対立軸となる概念(要素)があると、投票率が上昇し浮動票が3対1から1対3に反転し、劇的地すべり的勝敗を発生させる。だから、有利な対立軸を求め不利な対立軸を消す工作を権力の政権政党とマスコミはする。

だが,世界的信用縮小恐慌を、世界の指導者は認識できないため、各国の政権与党は、右翼左翼中道に関係なく、選挙ごとに得票を減らす。そして、証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、交代はつづく。


政治の二つの基本対立要素
政治の基本対立要素の一つは「民主主義は理念でなくルール」なので、ルール(制度)の対立構造が変化するのだが、理念(政治的概念だと思い込んでいるために、その対立要素と周期が全く見えない。

もう一つの政治の基本対立要素は「自由」「平等」という理念(政治的概念)なのだが、この理念は個人と集団(企業・国家)によって異なっているの
に、全く同じ理念だと思い込んでいるため、その対立要素と周期が全く見えない。

そして今回の,隠れた政治的対立要素は,二大政党制と既成政党の腐敗=不信です。この隠れた争点を消す工作をしているマスコミ。


11. 2017年10月02日 20:45:28 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[129]
北朝鮮の核兵器は戦力じゃなくて本質的に抑止力
侵略には使用できない。だからほっとけばよい。

安倍や小池、日本会議は危機を煽って自衛隊を含む軍需産業に
利益を誘導しようとしているわけだ。かなり気持ち悪い策動。

戦前を彷彿とさせるが国力に於いて中国に全然劣っているいま
それをしていったいどこに行くつもりなのだろう。
彼らがそれを考えているとは思えない、惰性で動いているんだ
たぶん。ばかだよねえ。


12. 未来のTOW[195] lqKXiILMVE9X 2017年10月02日 20:50:06 : 1dfE8sc7vo : X22Wlnv6aAM[2]

おいおい、日刊ゲンダイは「毒を持って毒を制す」「悪魔とでも組め」とか言ってなかったか?

日刊ゲンダイももう変節したのかい。
解党・合流を独断で決めた前原代表にいまさら責任論が出てきたようだが、代表選で前原氏を選んだのは民進党員だし、両院議員総会で全会一致したのも民進党員だ。

今頃文句を言ってもどうにもならんだろうし、「見る目がなかった」というだけの話。
どうやら、日刊ゲンダイも「見る目がなかった」うちの一人のようだ。

日刊ゲンダイは小沢氏大好きで有名だが、もし小沢氏が希望の党への合流とか言い出したら、日刊ゲンダイはどうするのだろう。
「小池には人気がある、多少のことには目をつぶれ」とか言い出すのだろうか。
そうなったら、思いっきりバカにしてやるつもりだがね。

”巻頭特集 安倍政権存続こそ国難だ 野党は悪魔とでも組む覚悟が必要(日刊ゲンダイ:2017年9月27日)

そういう狡猾な与党と対抗するには、悪魔とでも組む覚悟が必要だ。安倍という国難にどう立ち向かうのか。「あいつは嫌だ」と自分の勝手な都合でグダグダ言っている時間はない。野党協力への対応で、政治家の危機感と覚悟が分かる。”



13. あおしろとらの友[776] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年10月02日 20:52:17 : DkUjbfhzuI : h8wB9OQzrAs[1]
どこに従米大政翼賛会など支持する国民がいる。アメリカがアメリカファーストなら日本はジャパンファーストだろ。ジャパンファーストなら右も左もないじゃないか。

14. 2017年10月02日 21:08:33 : taTx8CR5f2 : asqCaDyN91o[2]
NHKとNNNに 粉飾支持率を発表させて、
不正選挙の 準備に余念のない安倍晋三さん
http://bit.ly/2fyBuoe

15. 2017年10月03日 00:16:43 : jpnlK9BOEs : VpwdHSoY6cI[9]
田岡俊二が書いてるが、安全保障の第一は「恨まれないこと」だよ。
その点安倍は目立ちすぎ、恨まれるようなことばかりやっている。

16. 2017年10月03日 08:12:44 : QDXLEb6NIg : FPJehFn0Bhw[1]
維新と手を組んだ時点で、小池新党は第3自民‼!第2自民は維新。これ大阪府民の常識!!

17. 2017年10月03日 08:19:44 : pePsUM93YU : uFoiHKxsMHA[26]
希望は自民党と連立するといっているのに希望を応援しろといういうクズウヨは結局DHCと同類なのだろう。

18. 2017年10月03日 21:00:44 : KoH58Epg7c : yYIpdH3Am_4[66]
やむを得ぬ たとえ隘路に 嵌まっても

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ