★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党をブチ壊し 前原代表の政治的幼稚さは万死に値する 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/465.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 05 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


民進党をブチ壊し 前原代表の政治的幼稚さは万死に値する 永田町の裏を読む
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214845
2017年10月5日 日刊ゲンダイ


  
   前原代表の迷妄によって民進党は死に…(C)日刊ゲンダイ

 私は8月10日付本欄で民進党の代表選について、「前原が勝てば同党は破滅に向かうしかなく、枝野が勝つことでかろうじて蘇生への活路を開くことができるだろう」と予測した。ところが案に相違して前原が勝ってしまって、その直後の9月7日付では、早くも取り沙汰され始めた前原と小池百合子都知事との連携話に関して「戯言」と断定し、その理由について次のように述べた。

 前原は代表選を通じて、安倍のそれとうり二つの「9条加憲論」を封印して党内リベラル派からの批判を回避したが、ホンネがそこにあることには疑いがなく、もし小池と結べば「手に手を取り合って剣呑な方向に転がり込んで」いって、「安倍改憲路線への対抗軸になるどころか、大政翼賛会のようになって、民進党は死ぬ」と。

 まさに前原の迷妄によって民進党は死に、そのがれきの中から枝野による「リベラル新党」結成という「かろうじて蘇生への活路」が切り開かれることになった。だから私が言ったように、初めから枝野を代表に選べばよかったのだ。彼の下で、2015年安保法制反対の国会包囲デモの統一戦線から16年4月北海道5区の衆院補選と同年7月参院選、そして今年7月の仙台市長選での野党プラス市民の選挙協力へという積み重ねを正しく継承しつつ深化させていく方向に踏み出せばよかった。そうすれば、党内の保守派や改憲派はいたたまれずに出て行って、何もこんな恥ずかしいドタバタ劇を演じなくとも、民進党はリベラル路線ですっきりまとまって総選挙に挑むことができたはずなのだ。

 直近の代表選にはそのような党の方向性が懸かっていることを、どうも民進党の皆さんの大多数は理解していなかったらしく、安易に前原を自分らの代表に選んで酷い目に遭うことになった。

 それにしても、前原の政治的幼稚さにはあきれる。06年の「偽メール」事件で代表を辞任した際には、鳩山由紀夫幹事長、野田佳彦国対委員長が芋づるで辞任して執行部が崩壊したくらいで済んだけれども、今回は自分が代表する党そのものをブチ壊そうという話で、現職の国会議員だけでなく立候補予定者や地方議員、支援団体関係者まで含めて、何とかこの党をもり立てようと頑張ってきた何千何万という人たちの生き方を愚弄した。しかも、蓋を開けてみれば「全員が離党して希望に移行する」というのは真っ赤な嘘だったのだからお話にならない。万死に値しよう。


 高野孟 ジャーナリスト
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月05日 12:07:25 : s00dmK1plU : U0TehPdgRSg[24]
だから今、前原叩いても安倍ええお利するだけだろが
叩くだけなら後でもできる

前原叩きとネタは食いつきがいいから優先
というのは自民のヘイトコントロールの術中だよ


2. 2017年10月05日 12:16:23 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[497]
総評の高野の記事があるのなら、阿比留瑠比の記事があってもいいかな
こちらも自民支持の視点から書かれたものに過ぎないが真実(野田の高評価とか)も含まれているので

http://www.sankei.com/premium/news/171005/prm1710050007-n1.html
前原さん、ありがとう 保守と左派分離 民進の矛盾すっきり

 前原さん、本当にありがとう−。希望の党への合流を決断した民進党の前原誠司代表に、心から感謝したい。複雑かつ不合理にこんがらかり、解きほぐせそうにない矛盾を抱え続けていた政界の在り方を瞬く間に一変させ、すっきりと分かりやすくした功績は憲政史上に残ることだろう。
 「現時点では全てが想定内だ。私の判断は正しかったと思う」
 4日付毎日新聞朝刊によると前原さんは3日、記者団にこう言い切った。産経新聞の4日のインタビューでも、民進党側から小池百合子東京都知事にだまされたとの声が出ていることについて「だまされたと思ったことは一度もない」と明言している。
 民進党の事実上の解散と党残留組、希望の党への移籍組、無所属組への分裂など現在進行している政界の離合集散、再編の動きをあらかじめ予測していたというのである。政局の先の先を見通す千里眼の持ち主だというしかない。
 民進党はもともと、党内に旧社会党出身者ら左派から保守派まで抱え、正体の分からない「ぬえ」のような政党だった。その民進党を、保守系の民間労組から左派系の官公労まで幅広い労組の集まりである連合が支援してきたのだから、政策も党としての方向性もバラバラで揺れ動き、訳が分からなかった。
 党のアイデンティティーが定まらないから、「アンチ安倍晋三首相」といった政党としての目的も存在意義も見失ったような共通項しか持てない。事の軽重も優先順位も現実の要請も無視し、党が一つになれる政権の揚げ足取りにいそしむ姿は無(む)惨(ざん)だった。反対のための反対を繰り返す万年野党から抜け出す兆しは、どこにも見いだせなかった。

 ところが、前原さんの決断で全ては変わった。ぼんやりとにじんでいた政界の輪郭がはっきりとした。
 憲法改正への支持や、安全保障関連法の適切な運用を盛り込んだ希望の党の「政策協定書」をのめない民進党左派は、立憲民主党という一塊となって有権者の目に可視化した。民進党という大所帯の中に紛れていた左派勢力が分離したことは、有権者の一票の選択の助けとなろう。
 つい最近まで憲法違反だとして厳しく糾弾していた安保法を特に抵抗なく受け入れ、大挙して希望の党入りする民進党前議員らのありさまはどうか。彼らが危険視・有害視していたはずの安保法が、実はそんな問題のある法律でも何でもなかったことの証左となった。
 希望の党入りを望んだがはじかれた前議員は、有権者の目に「賞味期限切れ」と映ったのではないか。
 また、惰性で民進党を支持してきたように思える連合は今回、特定政党を支持せず、候補者を個別に支援する。とはいえ、選挙運動の中核である自治労、日教組など官公労は、方向性の近い立憲民主党への支援に傾いていくと予想される。
 保守系労組の旧同盟と左派系労組の旧総評が合体した現在の連合の在り方は、最初から無理があった。この点が今回の政界再編を契機に再整理されれば、これも前原さんの功績だ。
 かつて外交評論家の故岡崎久彦氏は野田佳彦前首相による衆院解散と、その結果の民主党(当時)の下野について「野田さんは最後に身を殺して仁を為(な)した」とたたえた。前原さんの政界への貢献は、野田氏に勝るとも劣らない。


3. 2017年10月05日 12:24:41 : 1xowL8UA62 : 3Nv3TtE4PIo[292]
詐欺師に騙された愚か者は最後まで騙されたと気づかないで死んで行く。

4. 2017年10月05日 12:29:54 : VeSPbURpLk : u8G1RtjdHo0[5]
ネトサポにかばってもらって良かったね前原くん。

5. 2017年10月05日 12:30:38 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1929]
いいや むしろかえって結果的には良かったのではないか あのままの民進党ではどうにもならんかった
民進党などと言う党名を作った時点で終わっていたはずで ただ惰性で選挙戦に突入して埋没していた結果に
なるであろう事は 火を見るより明らかだったと思いますよ

そしてようやく、今まで遠慮ばかりしていた枝野が前面に立って 立憲民主党という新党を立ち上げるという
話題に事欠かない選挙戦となったではないか

むしろこの選挙戦に 強烈な刺激を与えたのは 結果的には前原だ 褒め称えるつもりは無いけど
あくまでも結果的にだが、この前原と小池のやり取りが 国民に衝撃を与えた事は間違いない
これで前回よりも投票率は 確実に上がる 国民の関心を思いっきり上げたのは 前原と小池 この二人だ。
(狐と狸の化かし合い こんな面白いやりとり 他にないぞ)


6. 2017年10月05日 12:34:52 : i64vJVKZic : dbRmrYehG1I[52]
冷静に考えて早かれ遅かれミンシンは
分かれるべきだったと思うけど
だからマエハラは やっぱりいいことしたと
思うけどなぁ
わかりやすくなったじゃない

7. 2017年10月05日 12:40:35 : O42R4Z80NU : E48bXmsqp2w[116]
5番の方のコメントに心からの賛同!!!

全くその通りと思います。


8. 2017年10月05日 12:50:54 : s3B2g5Yzyg : uDTaqBewHjQ[137]
>>05

狐と狸の化かし合い、はいいんだが
隠れて猟師がそれらを狙って
いたってたんじゃあ目も当てられない。
それを避けたいもんですな。


9. 2017年10月05日 12:54:56 : vTsLBfkXnA : ceZnSSmldiI[58]

 高坂正堯の教え子じゃけに。

10. 地下爺[466] km6Jupbq 2017年10月05日 13:36:01 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[138]

   ジェラシーを感じるなー


    私は自民党をぶっ壊せなかったが


     彼は 民晋党 を ぶっ壊したもんなー


             by 住吉会 純一郎


11. 2017年10月05日 14:35:32 : lDxaIcMyLo : 6CfRqOR7PWE[2]
 ↑
みんな、いろいろ誠ちゃんに言ってるが、
みんなだって「夜のもてなし」を受ければ、あっという間にどこかの駅前で共産党の悪口演説を始めるよ。

前原誠司が反共主義者なのは夜はもてなしを受けるからだよ。
宣伝リンク認定28986628.html

日米安全保障戦略会議は毎年、日米で各一回開催。
国会議員や防衛省、米国防総省関係者が参加、両国の軍需産業が後援、協賛。
 日本の防衛政策決定に強い影響力を持つ防衛族議員らが、
利害関係者である日米両国の軍需産業や米高官と軍備や防衛政策の行方を話し合い、
夜はもてなしを受ける―。
訪米したのは額賀福志郎氏(現財務相)ら防衛庁長官経験者、自民党の西銘恒三郎衆院議員、民主党の前原誠司前代表ら。
三菱重工や川崎重工、山田洋行などの軍需関連業者 米軍需産業から、各社の得意とする軍事技術、装備のプレゼンテーションが行われたと見られます。
過去の会議でもロッキード・マーティン社やボーイング社などが実施しています。
アーミテージ元国務副長官との朝食会、コーエン元国防長官との昼食会。
移動などで一日過ごした後、四日にはエドワード空軍基地を視察。
その夜はノースロップ・グラマン社との夕食会が米側主催で開かれました。


12. 2017年10月05日 16:33:09 : 4JO3KoIFiI : n005EmZqx6s[24]

『民進党をブチ壊し 前原代表の政治的幼稚さは万死に値する』

でも、見方を変えればこんなコメントも

コメント紹介

小池百合子の足元で“地雷”が爆発した!
2017-10-04
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/426.html

コメント
33. 2017年10月05日 10:56:05 : [20]

【新イソップ物語】
小池百合子は「CIAの指示?」で後先なく「希望の党」を立ち上げ、

安倍支援を始めた。

あまり急なことなので「落下傘も付けずに」飛行機に飛び乗り、

下界でアタフタしている政冶屋 前原誠司らに「一緒に落下傘攻撃」を呼び掛けた。

「藁をも掴む」国会議員は前原と一緒に「落下傘を付けずに」飛行機「小池号」に

飛び乗った。

用心深い国会議員は落下傘を用意して、小池号に乗ろうとしたら、

小池の乗客診査で乗れないと言われる者が続出。

諦めて、元の古巣に頼ろうとした。

さて、小池号はマスコミの後押しを受けて颯爽と飛び立った。

上空に達すると小池が先頭で「落下傘なし部隊」が飛び降りた。

最初はかぜを受けて滑空するかに見えたが、

『落下傘なし部隊』が地表に激突するのは時間の問題。

時計の針は「後戻り出来ない。

さあ、彼らの「運命や如何に?」

お天道様の言う通り。キリスト様の言う通り。

「南無阿弥陀仏」「なーまんだー」

「アーメン、ソーメン、冷やソーメン」

「アーメン、ソーメン、冷やソーメン」
童話終わり>


13. 2017年10月05日 16:45:22 : 4JO3KoIFiI : n005EmZqx6s[25]

秀逸コメント紹介

『コレがすべて小沢さんの策略だったのだよ。

小池と前原が小沢さんと子分の松木さんに騙されたってとこかな。

世間は、小池が前原を嵌めたと。

そういうのも計算して

小沢さんが、自民党埋没

リベラル勢力を中心とした共産党を含む

オリーブの木樹立のために、仕掛けたんでしょうね。

あのままの民進党じゃ、前原一派がいつまでも右翼思考で邪魔をする。

でもなかなか離党して維新とかに行ってくれない。

【この説】マスコミが

「小沢一郎が希望の党に参加」と煽った時から本当と感じていた。
紹介終わり>


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ