★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 813.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
総選挙予測 自民「大幅71議席減」の可能性…希望は失速93(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/813.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 12 日 08:35:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


総選挙予測 自民「大幅71議席減」の可能性…希望は失速93
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215313
2017年10月12日 日刊ゲンダイ


  
   希望は失速、自民は魔の2回生100人が軒並み落選も(C)日刊ゲンダイ

 10日公示された10.22総選挙。焦点は、自民党が単独過半数を確保するかどうかだ。安倍首相は「勝敗ラインは自公あわせて過半数」と予防線を張っているが、自民党が単独過半数の233議席を割り込んだら、安倍首相は即刻、退陣となる可能性が高い。「自民」「希望」「立憲」の3党はどのくらいの議席を取りそうなのか。波乱は起きるのか。

■立憲民主党が躍進30議席も

「自民無風」「希望失速」「立憲追い風」――これが現時点の選挙情勢だ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。

「内閣支持率と不支持率が逆転しているように、国民は安倍首相に対して根強い不信感を持っています。もし、“モリカケ疑惑”や“大義なき解散”が選挙の争点になっていたら、自民党には強い逆風が吹いていたはずです。ところが小池劇場が勃発したために、モリカケ疑惑も大義なき解散も話題から消えてしまった。小池都知事が自民党のために“安倍隠し”に協力した形です。安倍首相本人も露出を控えている。結果的に自民党には追い風も向かい風も吹いていない。だから多くの自民党候補者は、『個人の力で勝つしかない』と選挙を戦っています。その分、過去2回、風だけで当選してきたいわゆる“魔の2回生”約100人は、ことごとく落選する可能性があります」

 鈴木哲夫氏は、現時点では、<自民235 希望93 立憲30>と予測している。自民は<プラス11〜マイナス22>、希望は<プラス8〜マイナス10>、立憲は<プラス2〜マイナス5>の幅で増減する可能性があるという。自民党は213まで減らす可能性があるということだ。公示前の284から71も減らす計算である。

 自民党が週末に調査したとして政界で流布されている選挙情勢は、<自民239 希望100 公明34 立憲29 維新25 共産22 社民2 大地1 無13>だ。

 希望の党は、小池代表が「排除の論理」を持ち出したために失速。民進党から移った45人は、もともと選挙に強く当選が濃厚だが、新人は苦戦必至だ。鈴木哲夫氏も、<選挙区52 比例41>と予測している。

「もし、選挙の争点がもう一度、モリカケ疑惑や解散の大義に戻り、無党派層が決起し、投票率が60%を大きく超えたら、自民党は大敗する可能性があります。その時は、立憲民主党が議席を伸ばすでしょう。安倍首相は、自公で過半数を取れば首相を続けると宣言していますが、50人以上、落選させたら党内政局が勃発するはずです」(鈴木哲夫氏)

 投票率は2012年は59.32%、14年は52.66%と、戦後最低を更新している。政権交代があった09年は69.28%だった。安倍首相に鉄槌を下すためにも、有権者は絶対に投票に行かなくてはダメだ。

■鈴木哲夫氏の予測

   予想      公示前
・自民 235    284
(+11〜−22)
・希望 93     57
(+8〜−10)
・立憲 30     15
(+2〜−5)















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月12日 08:39:49 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4264]

野党はほとんどデマばかりだから、普通に考えれば

まず大敗の可能性だけはないだろうな


http://www.ohmae.ac.jp/ex/asset/column/backnumber/20171004-2/

バブル期水準に近づく中小企業景況の背景を探る(福永博之)
■ 日銀短観に見る中小企業景況感の改善傾向
 企業活動の動きを確認するために見ておきたいのが日銀短観です。今回は、8月下旬から9月中旬にかけて調査された結果が出ています。景況判断DIは、大企業と中小企業に分かれていて、景況感の判断の分かれ目が0となっています。直近のデータは、大企業のDIが製造業、非製造業ともに、20を上回る動きになってきていて、リーマンショックの前あたりの水準に匹敵します。このようなセンチメント型のデータは、このところ改善が目立っています。
 ただその一方、私たちの実感としてはあまり感じられていないというのが現状です。しかし、大企業だけ好調と言うのであればそれも納得なのですが、実は中小企業の業況判断も改善してきているのです。

 中小企業の非製造業は、リーマンショック前の水準を超えて、それこそバブルの時期の水準に近づく勢いを見せています。製造業はそこまでではありませんが、リーマンショック前の水準を上回ってきています。これほど中小企業の経営者のマインドも改善してきているということなのです。
 さらに期待されるのは想定為替レートです。今回の調査では、企業の想定レートは109円29銭となりました。前回の6月調査のときの結果が108円31銭でしたので、1円弱円安方向に修正したということになります。中間期の決算で円高方向で見ていた企業の一部は、もしかすると今後業績を上方修正するかもしれません。日経平均採用銘柄であれば、個別の動きに期待が高まると同時に、指数の押し上げにつながるということも考えられます。
 また、それぞれの項目について、前回の予測と今回の実績の差分を見てみると、大企業製造業では上振れが続き、しかも上振れ幅が右肩上がりに伸びています。このような強い状況は、1988年から90年にかけてのバブルの時期以来と言えます。非製造業も、上振れ幅は伸びていないものの、連続で上振れています。やはり90年頃と似た動きのように見えます。ちなみに大企業の景況感の改善は4四半期連続です。1年間ずっと改善が続いているというわけなのです。
 日銀短観には、実は中堅企業という分類もあります。データを見ていく際には、真ん中は省略し、大企業と中小企業を取り挙げる場合が多いです。その中小企業ですが、製造業非製造業ともに、業況判断指数は右肩上がり、前回の予測と比べても上振れが続いています。

 このように、中小企業も良いというのが今回の短観であり、特に改善傾向が続いているということが、特筆すべき点だと思います。アベノミクスについて、批判的な意見もよく聞かれ、そういう本も多く書かれていますが、この状況を見てそれほど批判的なことが言えるのかと驚きます。
 この状況は何もせずに上がってきたとはとても思えません。確かに、金融政策の他に、頓挫している政策などもありますが、やはり何かしら景気のアクセルを吹かすようなものがあったことは明らかです。センチメントが盛り上がらないことには、中小企業も動いていかないのです。そう考えると、たまたま運が良くそういうサイクルに入ったという見方もありますが、実態はそれ以上に良くなっていると思います。この状況が続くとなれば、先行きが楽しみに思えます。
■ 消費者物価指数に見る今後の動向
 消費者物価指数は、2015年を100とした指数で見ても、100を上回った状況が続いています。前年同月比では8ヵ月連続の上昇となっていて、徐々に上がってきています。また、東京都区部の9月中旬速報値でも、前年同月比0.5%プラス、前月比では横ばいではありますが、物価の上昇がじわじわと起こってきていると思われます。

 黒田日銀総裁が物価目標を2%とし、当初は2年、2倍と言っていたものの、実現できずにここまで来ているわけです。そうした間に、アメリカはすでに利上げをし、なおかつ資産の縮小も開始しました。一方で、ECBがテーパリング、金融緩和を縮小するかもしれません。
 残された日本はまだ物価も低く、金融緩和を続けるだろうということで、日米欧の金利差が開いた状態が続くということが考えられます。そうすると、円安が維持され、やはり日本企業にとっては輸出関連が潤うということになります。海外に進出し、工場を持っている企業なども、最終的には配当や利益を円転して計上するので、その分でも円安ならば利益が上がることになるのです。
■【小売】百貨店業界好調の背景とは
 消費関連で、小売り販売額を見てみます。最近の気になる動きとしては、百貨店が息を吹き返してきていることが挙げられます。最近、またインバウンドが好調で、観光客がお金を使い始めていると言われています。
 さらに10月は中国では国慶節となり、都内ではまた中心部に観光バスが止まり、多くの人であふれることになりそうです。そうした中、百貨店の売上高が回復し始め、さらにスーパーも少し戻してきています。
 一方でコンビニエンスストアがやや売り上げを落としてきています。これまでコンビニは100を切る状況が続いていますが、回復基調でみると、百貨店の好調さが鮮明になってきています。
 今後、小売りの決算発表が出てくると思います。8月の売り上げが回復して、9月も同様に良かったということになれば、インバウンドの関係で10月以降も好調さが保たれる可能性があります。小売業はちょうど2月、8月の決算の企業が多いので、10月中旬には決算発表の時期を迎えます。間もなく発表になりますので、注目しておくと良いでしょう。
講師紹介

ビジネス・ブレークスルー大学
資産形成力養成講座 講師
株式会社インベストラスト 代表取締役
IFTA国際検定テクニカルアナリスト
福永 博之
10月04日撮影のコンテンツを一部抜粋してご紹介しております。
詳しくはこちら

その他の記事を読む

民族紛争を招きかねない各国独立運動 抑圧の動き(大前研一)



2. 2017年10月12日 08:52:24 : M9L8kEM2mg : p728yL3JEvM[258]
日刊ゲンダイだけが、自民党大敗か〜

他の新聞社では大勝報道だ、、、このギャップどうなる?


3. 2017年10月12日 08:58:42 : aRzNn9SIhk : 8hhquN_Gg_Q[2]
ゲンダイをアテにしちゃダメ、ガス抜きカスゴミなんだから。

かといって、大手メディアも正確とは言い難い。信じちゃダメなのよ。裏で動いてるものを考えると、日本は真っ当な国ではない。


4. 2017年10月12日 08:59:08 : 13PLUKhoGE : 5LI38yb9fmE[22]
いつものゲンダイ

でも今回は必ずしもそうとは言えません

新聞の予測を見れば「安倍不支持が高いのにおかしい!」と

揺りもどしがあるハズです

その波に乗って、希望の中の旧民進系候補を

小選挙区でリベラル勢力が支援すれば十分可能です

流石に70減は志位、枝野による支援呼びかけ、

小池の謝罪がないと難しいかもしれませんが

50減ならきっと

隠れ自民だ、改憲勢力だ、と支援は嫌なことかも知れませんが

逆に嫌なことだから効果あるのです

この記事を現実にするかしないかは貴方しだい


5. 2017年10月12日 08:59:37 : AfyVZdYov6 : gR7qE8ZTWS8[11]
クリントン優勢の中でトランプが逆転した。
日本も、そのようになる予感がする。

6. 2017年10月12日 09:00:55 : nqgeNANawQ : FaG4PogCnCY[2]
 「打倒安倍」の意識を持つ人間とすれば、ただひたすら願うのが投票率のアップ。

 50%台だったら、日本は終わり。ここまで政治に対する参加意識がいのならば、民主国家と名乗るのもおぞましい。絶望的な日本である。
 60%台で安倍・自公は幾分は揺らぐ。70%に近い60%台なら、安倍の進退問題が現実味を帯びるだろう。

 ただ、あくまでも目標は70%台。ここまでいけば、いまの時点の各メディアの選挙結果予想は大きく覆され、日本の将来に期待ができる状況が生まれると確信する。
 とにかく投票率のアップ!


7. 2017年10月12日 09:02:22 : SqLe6kFooX : IPvoarX9W4k[199]

 希望 100 自民 50〜80減     by 愛
 

8. 2017年10月12日 09:04:40 : SqLe6kFooX : IPvoarX9W4k[200]

 投票率は 62% 位かな〜〜   by 愛
 

9. 2017年10月12日 09:09:11 : GDiXc1Wvas : DjqPEsD1npo[2]

「日刊ゲンダイだけが、自民党大敗か〜」

「他の新聞社では大勝報道だ、、、このギャップどうなる?」

「どうなる?のではない」『どうなっているんだ!』だよ。

つまり、「他の新聞の大手、朝日新聞、読売新聞、産経新聞、毎日新聞」は

社長や編集長、論説委員ら幹部が「安倍友、スシロー」に成り下がっている。

これが『正しい社会認識』だよ。

勉強してね!



10. 2017年10月12日 09:20:14 : s3B2g5Yzyg : uDTaqBewHjQ[166]
こんな予想に真実なんてないよ。

普段マスコミ批判してる人が
こういう数字に右往左往するのを
みると頭のいい人の意見てのは
脳細胞だけの話で胆が据わってないと
つくづく思うな。

インテリさんは陽動にからっきし弱い。

マスコミで有利を伝えられると舞い上がり
不利を伝えられると意気消沈やら右往左往と
人々を愚民と呼ぶ人がいるんだが
これじゃあどちらが愚民かわからない。

インテリ愚民という新ジャンルが
あるのかもしれないが。

選挙前にこんな数字をだらだら流すのは
心理的効果を狙う以外の何物でもない。
日本のマスコミであることをお忘れなく。



11. 知る大切さ[10109] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月12日 09:33:53 : EFhzPJHfgM : nNZRQLw@UJY[161]
情報にはバイアイスがかかっている。
そして今の報道の自由度は72位の国がこの日本。

そしてローコスト効率の良いDボタンが封印されている。

導引き出される事はなんだ?

権力の私物化をしたのは野党か? 否
臨時国会も開かずに冒頭解散したのは誰か?
600億円の無駄づかいをして、3連休&公示日に堂々と解散した
大義を説明しなかったには誰だ?
何故党首でなく小泉jrがTVで表に立つ?

全開選挙は政権与党だった民進党がズタボロだった、
今自民党は何か今国会で加点ポイントあったか?

淡々とやれる事やれば、当方も愛氏と同じ割合ぐらいなると予想する。


12. 2017年10月12日 09:54:46 : Fe0DMcpAws : @N6Elg2d634[2]
自民、マスゴミの想定投票率はどれくらいなのだろう。

多分40から50%前半くらいの想定ですかね。


13. 2017年10月12日 10:03:53 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[369]
>>>今自民党は何か今国会で加点ポイントあったか?

もちろんなかったけどね、
選挙前にドタバタした連中に政権を任せられるか?

森友、加計に目をつむってでも「安定」に投票する。
それが大方の気持ちなんじゃない?愚民と言われようがね。

サイコパス安倍の3年をどう耐えるかだな。


14. 佐助[4949] jbKPlQ 2017年10月12日 11:44:40 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[160]

今回のマスコミの報道に疑問と特徴がある。

・選挙区ごとの当落予測をさけて,架空の「自民党の調査云々」や圧勝報道の引用の孫引き記事が多い。できる限り多くのマスコミ予測を集めて,対比させなければならない。

・マスコミが投票率を下げる工夫やさらには,野党大敗報道によるアナウンス効果の予測をはじき出している。

・マスコミの調査方法でパラックはずなのに,数字が似通っている。自民党圧勝の報道が一色になっている。

この特徴は,
「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の貧困層は,もともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」 生産者はコスト、ひいては人件費を削減することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」この原因は消費税と法人税にある。だが,政治的に産業革命を10年前倒しすれば解消する。

そこで
愛さんの,予想,当たっていると思います。


15. 2017年10月12日 12:33:01 : RTWWw8j8P6 : 0[9]

今回の選挙で過去の調査手法が通用するかどうか見物だ(笑)



[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理

16. 2017年10月12日 13:06:11 : c93j6p3teA : kpD5hIvuk2Y[696]
大手新聞社の報道は不正選挙をするための布石と考えれば納得できる。ムサシさんその各社データもらって今から割り振りどうするか検討におお忙しいのではないか。まあ、もし間違ってこれはあからさまにおかしいと思っても票を再集計して再確認する制度がないからうやむやで泣き寝入りになる事間違いない。選挙は人間のすることだから人間が集票集計するのが当たり前。機械を入れたとたん不正が発生する。コンピューターなのだからデータ改ざんなど朝飯前だ。安倍さんおめでとう、新聞社の応援で首の皮が繋がりましたね。日ごろの接待がいざという時に効力を発揮しますね。だが、お忘れなく、森友加計はまだ終わってませんよ。

17. ワニ[50] g4@Dag 2017年10月12日 13:11:27 : UiOd73SM7Q : qQyRgFPQKS0[180]
22日は雨、台風の可能性も出てきたから
記録的な低投票率となって
自公大圧勝の公算大

18. 2017年10月12日 13:37:31 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[520]
>>5
あれはものすごく僅差の中で生まれた逆転劇でしょう。
自公が300議席って予測の中で、多少下振れして250になった!ってもね。

まあ自公圧勝の予測だけじゃ面白くないので、ゲンダイみたいな予測が
あっても面白くはある。


19. 2017年10月12日 19:01:29 : KoH58Epg7c : yYIpdH3Am_4[249]
減ったとて 保てばいいや 過半数

20. 2017年10月12日 20:18:27 : 45qP55FaI2 : 6VuA8Te7WTo[102]
昨日のBSプライムでは田崎共同始め、名だたる幹部新聞記者、学者が分析して、
ほぼ上記の様な結果で集約していた。
全国紙の調査とはまるで違う。当然彼らは調査報告は手に入れているのは明白。
おそらく蓋を開けてみなければ判らない選挙だと思う。
かなりの圧力が表にかかっていても、退職記者学者は自由にものが言える。

21. 2017年10月12日 21:21:01 : sAykuuF5dA : v0dvxMfUJTc[304]
まだまだ、これからが勝負だよね。

投票率は上がると思うよ。


22. 2017年10月12日 21:41:45 : O13enG46cY : CTc4GW6kw1M[21]
無理だろ野党分裂して潰し合いになったから。

23. 2017年10月13日 00:01:59 : uF17EjSOMg : Ar_SJj9mGwE[219]
希望がどんどん幻滅を呼んでいる。自民vs希望vs共産の小選挙区で、どれだけ希望が勝てるか?

しょうがないので、希望に入れる人がどれだけいるか?

ポイントは、これでしょうね。もっと、希望に失望すれば、自公大大勝利になる。

しかし、不毛な選択しかないのは、残念です。


24. 2017年10月13日 00:09:03 : uF17EjSOMg : Ar_SJj9mGwE[220]
安倍内閣支持率を見ても、朝日から読売まで、日本の新聞の支持率の異様な高さ。これは信じられない。

選挙となると、これは情報操作戦争。

問題は、希望の党が希望を生まないこと。自民を減らせないこと。小池への幻滅がすさまじいこと。このババアはっきりダメでカス。国政進出はできない。

それでも、小選挙区で希望に入れる人がどれだけいるか?

また、総選挙後、野党の再編が起きるだろう。希望へ流れた浮草たちがまともな判断ができるかどうか?



▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ