★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233 > 853.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民苦戦の48選挙区 敗北なら安倍首相「退陣」に現実味(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/853.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 13 日 09:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


自民苦戦の48選挙区 敗北なら安倍首相「退陣」に現実味
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215384
2017年10月13日 日刊ゲンダイ


  
   ハイタッチで民心を取り戻すのに必死(C)日刊ゲンダイ

 22日投開票の衆院選。安倍首相は勝敗ラインを「与党で過半数(233議席)」なんて甘くみているが、既に自民党内からは「50議席前後減らせば、安倍退陣だ」との声も聞こえてくる。公示前勢力の284から50減なら、単独過半数を割り込む可能性もあり、党内がガタガタしてくるのは間違いない。

 そこで本紙は、自民が前回14年の選挙では小選挙区で勝利したものの、今回は苦戦を強いられている選挙区に注目。

 政党やメディアなどの情勢調査も参考にピックアップしてみたところ、現段階で実に48選挙区が大接戦になっており、自民が選挙区を失う可能性があることが分かった。

■新潟は全敗も

 48選挙区は別表の通り。北海道は共産党が立憲民主との選挙協力で候補者を降ろしたことがテキメン。東北でも1区や2区で自民が厳しい戦い。

 関東圏でも自民の取りこぼしが多数出そう。小池希望が失速気味の東京は、逆に立憲民主が元気だ。新潟は全ての選挙区が接戦。共産との選挙協力の効果もあり、自民が6つ全て落とすこともあり得る。

 大阪は維新が自民の議席を多数奪いそう。意外なのは、前回、自民が圧勝だった四国や九州だ。横並びで戦っている選挙区がいくつもあり、閣僚経験者とて安泰とは言えない。

 政治評論家の野上忠興氏がこう言う。

「昨年の参院選では、農業従事者を中心に『東北の乱』が起きた。地方が疲弊しているのは全国的な話で、西日本は自民党の金城湯池だから大丈夫と思っていると、取りこぼしが出て、驚く結果になるかもしれません。世論調査などを見ても、『安倍首相は嫌だ』という人は依然多い。当然、比例も減らすことになるでしょう」

 民進党の分裂や小池希望の失速以上に、有権者の「反アベ」は根強い。

 安倍首相を退陣させられるなら一票……。まだまだあるゾ。














































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月13日 09:40:18 : BBGvOWG4mY : vFB7Ta1kERE[50]
東京16区の大西は苦戦じゃなくて落選確定なの?

2. 2017年10月13日 10:04:39 : ToNdR89Grs : fFFQ4IMCqrg[19]
希望生え抜きや 維新は抵抗あるかも知れませんが
旧民進候補は小選挙区では支援するようにしましょう

3. 2017年10月13日 10:09:25 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4273]

無いだろうな

ま、いずれにせよ、どの政権になろうが

ポピュリズムは変わらないがw

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51333
消費税を隠して「見えない税」にするポピュリズム情報弱者を食い物にするのは希望の党だけではない
2017.10.13(金) 池田 信夫

衆議院選挙公示日に仙台駅で街頭演説を行った安倍晋三首相(2017年10月10日、写真:日刊現代/アフロ)
 総選挙が始まった。解散の直後は「政権交代」や「大連立」の可能性も取り沙汰されたが、焦点となった希望の党が失速して、安倍政権は安泰の見通しだ。希望の党の小池百合子代表が選挙直前に言い出した「消費税の増税凍結」は、あまりにも見えすいたポピュリズムだった。
 彼女の戦略は、それなりに一貫している。税といえば消費税しか知らない情報弱者は、消費増税をいやがる。この点では安倍政権も同じで、増税分の一部を「使途変更」した。与野党そろってこれほど消費税を忌避するのは奇妙だが、消費税を上げなかったら国民負担は増えないのだろうか?

最大の負担は社会保険料
 消費税は自民党のタブーである。大平内閣は「一般消費税の導入」を閣議決定したが総選挙で大敗した。中曽根内閣は「売上税」法案を国会に提出したが、廃案になった。それを「消費税」と改称した竹下内閣は法案を実現したが総辞職し、それを5%に引き上げた橋本内閣も倒れた。
 消費税率を引き上げて選挙に勝ったのは第2次安倍内閣だけだが、それでも安倍首相は10%に引き上げることには慎重で、使途変更で実質的に増税を2兆円減額した。それは政治的には賢いマーケティングだが、国民負担の中で消費税の占める比率はそれほど大きくない。
 サラリーマンの所得税は「天引き」されるが、その源泉徴収票をよく見ると、所得税より大きな額が書かれているはずだ。所得税率は年収300万円だと10%だが、厚生年金保険料は11.5%、厚生年金保険料は18.3%である。
 これは税とは書かれておらず、労使で折半ということになっているので負担感がないが、事業者負担分は企業にとっては法人税と同じで、それだけ労働者の可処分所得は低くなる。したがって社会保険料は約30%の国民負担で、これは支出に8%かかる消費税の約3倍だ。
 これをマクロ経済的にみると、下の図のようになる。社会保険料の負担は66.3兆円だが、これでは社会保障支出118.3兆円をまかなえないので、その赤字45.4兆円を税で埋める。その税源の一部が消費税である。マクロ経済的にみると、社会保険料は消費税17.2兆円(2016年度実績)の3.8倍以上だ。
社会保障の負担と給付(2016年度予算ベース)、出所:内閣府

 これは単純な算術だが、政治家は隠そうとする。社会保険料は税に見えないので取りやすいからだが、現役世代の社会保険料は大幅な超過負担になっているので、税と表示するのが正しい。アメリカでは、健康保険と失業保険は給与税(payroll tax)と呼ばれて所得税と一緒に徴収される。
「見える税」を「見えない税」に置き換えるトリック
 消費税率は2012年の3党合意で10%まで引き上げることになったが、それをすべて社会保障の赤字の穴埋めに回しても21.5兆円。安倍首相はそのうち2兆円を「教育無償化」に回すことにしたので、財源は20兆円にもならない。
 この穴は当面、国債で埋めることになる。これは誰も負担しないようにみえるが、最終的に償還するためには社会保険料を上げる必要がある。つまり増税するかしないかは争点ではなく、消費税という見える税を増税するか、社会保険料という見えない税を増税するかの違いしかない。
 だが保険料の引き上げは、もう限界である。年金保険料は18.3%で頭打ちになるので、今後まだまだ増える支給の財源は消費税しか考えられないが、国債を際限なく発行すればごまかすことができる。
 消費税のような見える税を先送りして国債を増発し、社会保険料などの見えない税を増やす安倍首相は、政治的には賢明である。小池氏の「凍結」はそれをもっと極端な形で表現したものだが、この増税分5兆円がなくなる財源を「内部留保課税」で埋めるという。
 これも消費税の負担を大企業の負担という見えない税に変える発想は同じだが、以前このコラムで書いたように、内部留保という会計項目はないので、それに課税することはできない。
 課税するとすれば企業の銀行預金に課税するしかないが、いずれにせよ現在の法人税の実効税率30%を大幅に引き上げることになる。「300兆円の内部留保に2%(6兆円)課税する」という小池氏の話を実行すると、11兆円の法人税が17兆円になり、実効税率は45%ぐらいに上がる。

「痛税感」のない社会保険料の増加を止めよ
 今は世界的に法人税率の引き下げ競争が激化している。先進国で最高だったアメリカも、トランプ大統領が法人税率の20%への引き上げを打ち出したばかりだ。そこに日本が法人税率の実質増税を打ち出したら、北米法人をもつ大企業はアメリカに本社機能を移すだろう。
 つまり見える消費税を5兆円減らして見えない「内部留保課税」を6兆円増やすというのは、財政的にはプラス1兆円のように見えるが、企業の海外流出を招いて成長率を下げる効果が大きく、税収も減るだろう。
 見える税が見えない税に置き換わる現象は世界的に見られるが、日本は社会保障支出と税負担の差が極端に大きい。政治家が痛税感の大きい消費税の増税をきらうからだ。これは公明党の発明した言葉だが、彼らの集票基盤である情報弱者のバイアスをうまく表現している。
 おかげで日本は所得税や法人税などの直接税の比率が67%と、EU(ヨーロッパ連合)の55%に比べて高い。特に法人税がシンガポールの17%や台湾の13%と比べると高く、「産業空洞化」の原因になっている。これを食い止めるには法人税を減税し、消費税を増税するしかない。
 日本の消費税率は国際的に見ると低く、これをEU並みの20%に上げれば、財源は25兆円ぐらい出るので、法人税を廃止することも不可能ではない。これは企業の税負担のベースを所得から支出に変更するだけなので「大企業優遇」にはならない。
 社会保険料も給与税と改称し、年金保険料も含めて「歳入庁」が徴収することが望ましい。これによって社会保険料という見えない税が消費税として可視化され「痛税感」が強まれば、納税者は政府の監視を強めるだろう。それが「情報公開」より効果的なガバナンスである。
 つまり小池氏の話とは逆に、法人税を下げて消費税を上げ、社会保険料という見えない増税を止めることが合理的な税制改革である。希望の党は今回の総選挙で消えるだろうが、そういう問題提起を(倒錯した形で)した点では、歴史の脚注ぐらいには残るかも知れない。


4. 2017年10月13日 10:18:14 : s3B2g5Yzyg : uDTaqBewHjQ[174]
産経と読売は絶対信用してはダメな新聞だが
それでも安倍ちゃん大好きのスジを守るだけの
節操はあるようだ。

ゲンダイにはまったく節操というものがないな(笑)
売らんがためのスジのみ。

そのせいか最近ゲンダイによく登場する大学教授やら
評論家の名前が胡散臭く感じ始めたわ。

予想は競輪競馬だけでいい。
おれたちがやるべきことは自公を減らし
安倍を引きずり下ろすのみ。

先日、知人と話したら迷ってると言う、
だから自民以外に入れなとは言っておいた。


5. 2017年10月13日 11:11:00 : vbnzxhz91M : _BSRp@Ogg5I[2]
日刊ゲンダイ、だよね。

6. 2017年10月13日 11:51:43 : iL7xI2qNdY : 9ZU3biVWTS0[6]
「節操」 「だよね」 という、お役所言葉。

7. 2017年10月13日 12:01:08 : iL7xI2qNdY : 9ZU3biVWTS0[8]
北朝鮮問題

「北朝鮮は核兵器を持っていないことを伝えたい」
「イラクの大量破壊兵器もありません」
http://yournewswire.com/putin-north-korean-crisis-ww3/  

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

8. 2017年10月13日 18:44:59 : asYKPuO65A : CfOPVV7t4Zw[10]
マスゴミの政党支持率。自民が40%ほどで他の党はせいぜい5%ほど。公明党もついている。それでなぜ自民の候補が負けるの?

教えてほしいものだ。


9. 2017年10月14日 10:56:31 : 8rLFpOrAm6 : JNqoL6E4iNA[576]
ハイタッチする一般庶民てどういう感覚なのか、まるでバカ丸出、安倍のしている事が全く解っていないのと同じで呆れ果てる。いい歳をした大人が何今の政治の事をわかっていない、こんな人間も有権者なのだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK233掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK233掲示板  
次へ