★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234 > 281.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「短期的には失敗だと言われても…誰かが」民進・前原氏(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/281.html
投稿者 自称リベラル 日時 2017 年 10 月 18 日 06:22:05: 7lhoc9WFCS/eU jqmPzIOKg3iDiYOL
 

小奴完全に終わった。希望の党へトラバーユしても遠心力が働くだけだ。
二度と、政党の中枢を担うこともなかろう、政治家としての資質が露呈した、合流劇であった。
他方、功績は一つだけある、民進党を壊滅したことだ。
選挙が終わって、民進党量議員総会が開催されるだろう、自らの代表辞職なければ、代表解任動議が発せられ辞任せざるを得ない。
希望の党へ合流し、落選するであろう前職は、たまったもんでないが、これも自己責任で済ませるきか、、、


■民進党・前原誠司代表(発言録)
http://www.asahi.com/articles/ASKBK7JQVKBKUTFK00W.html

 私の選択肢は二つしかありませんでした。一つは突然の解散に共産、社民、自由、そして民進の4党で協力し、選挙区をすみ分ける。もう一つは、私が今回やったように(希望の党に合流して)新たな大きな塊をつくるための名を捨てて実を取るやり方。なぜ前者を選ばなかったのか。政権選択の選挙で、単に野党がまとまらないと勝てないからといって、日米安保を破棄する、消費税はダメだと言うところと組むと、政権を託せますか。私は託せないと思う。

 だからこそ私は小池(百合子・東京都知事)さんと話しながら、安全保障は現実路線、内政は自民党と違う二大政党制をつくろうと心に決めたんです。確かにこの選挙、厳しい戦いになっています。私は大きな責任を負ったと思っています。短期的には失敗だと言われるかもしれない。私はやり続けます。日本の民主主義を機能させるために誰かがやり続けなければいけない。(京都市内での集会で)


衆院選 立憲民主・長妻昭代表代行、民進党との合流「ない」
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171018/plt17101800280003-n1.html
 立憲民主党の長妻昭代表代行は17日夜のBS日テレ番組で、衆院選後の民進党との合流について「ない」と明言した。希望の党との連携も「全くない」と語り、「わが党が独自に国会の中で存在感を示していく」と強調した。

これって、立派な政党の立ち位置だし、政局まがいの言質に誘導されず、まっすぐ前にだ。枝野代表も、記者の誘導質問をはっきり否定している。
だいたいが、新聞記者の多くは、面白おかしく報道したいがため、失言させる術を心得ている。
オバカな緑のタヌキ、若狭、細野、前原、等はいいターゲットだった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[10236] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月18日 06:50:15 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1124]
民進党を希望の党と立憲民主党に分党して寄り合い所帯を解消なら
まだ話は判る。 がっ前原は己とソリの合わない民進党の衆議院の
仲間の半数を消し去る事を画策した。 (ガッデム!)

当方は公約を単に機械選択だと
社民100% 共産90%立憲70%希望50%維新40%心して30%公明10%自民10%

だったが立憲をイチオシ! 後は当方の選挙区事情で安倍おろしを念頭に投票する。


2. 2017年10月18日 07:20:37 : fcetuYcVPs : u8_gVg8ZpJI[2]
 前原はうそをついている。

 「日米安保破棄」って、だれが言っている? 共産党を意図しているのだろうが、志位さんは「野党連合が実現した場合、日米安保は維持」と言っているぞ。
 「消費税はダメ」と消費税に固執している前原の方が民意を理解していないのではないか? 消費税にこだわらない税収入を考えていないのか? 前川さん(前文科省事務次官、前原とは全然違って人望もある)が言っているような大企業優遇の法人税見直し、所得税の累進課税(高給取りはより多く税金を支払う)の見直しの方がよっぽど民意には沿っている。

 言い訳ばかりの前原よ、お前は死んでいる。


3. 2017年10月18日 07:21:04 : 8PHiLNQ4nY : pVOLc6lPnC8[6]
文句はあとでも言える 選挙後にでも言える

4. 2017年10月18日 07:31:37 : M9L8kEM2mg : p728yL3JEvM[269]
長妻副代表が言った、民進党との合流しないは当然だ。
然し、民進党(無所属候補者)、希望の党からの合流については、枝野代表も否定していない。
今や、立憲民主党は一枚岩であり、分断できる術はなくなった。
反自公政権打倒政党に成長して行くだろう。
また、極右の輩は、希望の党で生き残るほかなかろう、いや、日本のこころがあるか〜笑

5. 2017年10月18日 07:47:58 : gqrc6PfNfQ : 692GVHckDnk[1]
>3
選挙が気になるなら「前原は嫌いでも希望の党の元民進組は嫌いにならないで下さい」とか言えばいいのに、なんで「前原を批判するな!」なんだか。

6. 2017年10月18日 07:57:57 : Afaa0RXLQ4 : w9_90fbPcQA[28]
小選挙区で仕組みを理解できずに自民をアシストしてしまう人は
文章を複雑にすると読む飛ばすか、理解できなくなるからだろ

7. 阿快[121] iKKJ9Q 2017年10月18日 08:10:19 : Difu05L46c : ucHyMfCIjdY[2]
>4
>民進党との合流しないは当然だ。
>然し、民進党(無所属候補者)、希望の党からの合流については、枝野代表も否定していない。

結局は合流と同じで、
てことはもとの黙阿弥で、
てことは、やっぱり旧民主党で、
やっぱり国民から見放されるというのが、この人たちの宿命じゃにゃあかな。笑


8. 2017年10月18日 08:58:36 : RxvWmneUqE : 3tU1A_vDrYw[58]
前原は忘れてる、自分が党首だったことを。

党首選に勝ったということは、前原を民進党の党員議員たちが信頼してくれたということだ。彼には民進党の発展の希望が託されたわけだ。

だが、彼がしたことは百合子との合意の内容をよく説明もせず、むしろ捻じ曲げて伝えて党を壊してしまったこと。

自分の党を党首として拡大させることもできなかった無能男が日本の民主主義のためにこれからもがんばる」とは、どの面下げてとしか言いようがない。
これだけ仲間を裏切った人間を誰が相手するだろう。


9. スポンのポン[8252] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年10月18日 09:34:35 : foJ9QG2jUs : GmOaeOasm_I[326]
 
 
>>7. 阿快

■自民党から業界の利権票とソーカのカルト票を除いたら
 いくつの議席が残ると君は思うか。
 国民は自民党なんか支持していない。
 マスコミの支持率など何の証拠にもならない。 
 自民党の得票数はいつも同じだ。
 決まった人間たちだけが投票している証拠だ。 
  
 


10. 2017年10月18日 09:34:54 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[1530]
前原、お前は独裁者か?

話し合って決めるのが代表でないのか? 騙し希望に移ったことは、更に悪い。

代表を、首だ!首。

その前に、落選させないとね!お前は国民大衆の敵である。

野党連合で、政権は野党に移っているのに、、、、反逆行為を働いた。

これは、安倍自民党独裁・腐敗政治同様に、絶対許せん行為だ。

前原、お前は自民党に行ったら?


11. 地下爺[598] km6Jupbq 2017年10月18日 09:43:10 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[270]

    腹 を 切 る  約 束 は  ど う な っ た !!

      お ま え も  安 倍 晋 三 の 同 類。

        う そ つ き  の 口 先 番 長 !!



12. 2017年10月18日 09:51:02 : M9L8kEM2mg : p728yL3JEvM[270]
前原が行けるところは日本の心の党だね、、、

13. 2017年10月18日 10:04:03 : w7zislk1WI : GxMeqXDQDo8[14]
何故前原は小池百合子を信頼したのか。
そこがわからない。
阿部一強を倒すのなら野党共闘の方が堅実でより現実的であったと思う。
何か華々しい選挙を小池百合子と共に演じたかったのか?

共産党は嫌だというのは阿部一強をを倒す意志が無い証明。


14. 2017年10月18日 10:08:03 : 8KgPCSYHcw : meVhOau58zE[7]
前原氏は一時言われていた「『希望の党』の仕掛人は小沢氏」という噂を完全に否定していますね。

15. 2017年10月18日 10:19:06 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[192]
前原はオヤジが早死にして苦労を知ってる分
その辺のボンボン政治屋よりはマシなはずなんだが

その辺のボンボンより世間知らずだってのが凄い

苦労が全然糧になってない
麻生みたいに口が曲がっただけ


16. 2017年10月18日 10:35:56 : o1ImbrMYRU : bX7YUcbPBUQ[9]
自分に自信がない分、自分を大きく見せようとする。前原はその意味では安倍と同類だ。

もし自民が弱っていたら、安倍も同じようなことやったかもしれんな。


17. 2017年10月18日 11:31:41 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[2959]
前原なんぞ民主党政権からのA級戦犯だよ。松下政経塾グループは本籍自民党アメポチ。外国人からの献金で本来は公民権停止だがアメポチのおかげで追及されなかったユダですわ。今回の希望の党との合流も野党共闘統一名簿をやれば自公が危ないので小池百合子と安倍一味と画策したのは明白。

18. 2017年10月18日 12:47:48 : YIGYoSIZCU : B6DrA82kp30[1]
前原よ、切腹して裏切った仲間に詫びよ。あほ

19. 2017年10月18日 14:05:19 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[375]
>>13さん
何故前原は小池百合子を信頼したのか。
安倍一強を倒すのなら野党共闘の方が堅実でより現実的であったと思う。
何か華々しい選挙を小池百合子と共に演じたかったのか?

違うと思う。
前原は小池と結託し、小泉純一郎の描いた青写真に忠実に動いたんじゃないのかな?

つまり、小泉進次郎を自民党の総理大臣にする為に。
希望の党が大勝すれば、「希望の党はキャスティングボードを握って、どっちに転んでも政権与党になれる。

小泉純一郎は「自民党をぶっ壊す!とタンカを切りながら、息子は可愛いのです、自民党で公認をしてやってください」と言った。
純一郎は息子が可愛いくて自民党に公認を願ったのだから、自民党をぶっ壊すは嘘だったって事だろ。

つまり小泉純一郎は、国民を騙してでも自分の息子進次郎を自民党の総理にしたいのだ。

自民党から「希望の党が議席を大幅に奪い、自民党は進次郎後継にしろと脅し、しないなら、進次郎を「希望の党」の党首にして、野党と連合して総理になる、っと脅せば、自民党は与党でいる為なら公明だろうと社会党だろうと進次郎とだろうと「希望の党」だろうとどことでも連立を組む。

国民はそれにうすうす気づいたから、「希望の党」を叩き出した。

「立憲民主党」が熱狂的に国民の共感を得たのは、国民がそういう危機感を抱いたところに、枝野が自民党には絶対合流しない政策を掲げて「立憲民主党」を立ち上げたから、これこそが絶対自民党とは連立しない民意の受け皿と心得たからだ。


20. 斜め中道[2224] js6C35KGk7k 2017年10月18日 14:33:41 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[998]
>>爺ぃさま

おぼちゃまには辛抱強いのに
おぼちゃまのお友達には、きついっすねぇ・・・

いいことです。


21. 2017年10月18日 15:06:36 : LElrxuQNhc : 3ctGrVjONWA[233]
結局、共産党との共闘が嫌で嫌で仕方なかった!
ってことでしょ
今の時代、共産党がそんなに怖いのか?
安倍や小池が保守でも何でもない
超保守=極右という戦前回帰なだけの「超危険人物」
こっちの方が怖い怖い、お〜怖い!

前原は、自分の頭がいいと勘違いしているようだ!
大したことないよ!
もう政治家能力なし!
二度も失敗したら、自分から政治家辞職するがねぇ


22. 2017年10月18日 19:29:43 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[500]

>投稿者 自称リベラル
>小奴完全に終わった・・・
>民進・前原氏・・・

リベラルなら馬鹿なこと言ってるんじゃね? 

小沢一郎が終わっても若者が簡単に終わる訳がない。

野党共闘は無所属の政治家を巻き込んで政権交代を敢行すべし!



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

23. 2017年10月18日 19:47:04 : FHstFc4Ea6 : Uxzg4duWYt0[2]
こいつは創価学会の回し者。

そして創価は自民党を支える柱の一つ。

こいつの選挙区も、奥さんが創価短大出身だから創価が支援してる、と解説していたが、実際はそんなつまらない理由ではなかろう。

もちろん池田の隠し子だからだ。


24. 2017年10月18日 20:13:35 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[505]

>>23. 2017年10月18日 19:47:04 : FHstFc4Ea6
>こいつは創価学会の回し者・・・

創価学会は破門中であるために宗教的に無害である。

問題は神道政治連盟や日本会議など外道混交宗教だ。

靖国カルトの政教一致が酷かったのが事実であろう。

自民党の自衛隊と共産党の国防軍で馬鹿ウヨは分裂した。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

26. 2017年10月18日 20:55:09 : vs3VNPpD7A : 9FLp6tbkQH0[3]
自民党(=棄民党)みたいなのが2個もできても一般国民はただただ迷惑なだけw

国民のための政治を考えているのか? このクソ野郎はww

枝野氏の爪の垢でも煎じて飲んでろやw ボケ


27. 2017年10月18日 22:22:50 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[508]

ボケた老人が多くなって政権交代はどうでもよくなってるんだよな〜

枝野が野党を纏める人物でないのは明白だ。差別化して負けるだろう。

新党をつくって受け皿ができたと思うほど票は動かないに決まってる。

野党共闘を分断させる無神経な政党なら野党の風上には置けないだろ。

結果的に自公を容認する結果になったら残念だな。野党が水の泡だよ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

28. 2017年10月18日 23:21:50 : TMRZ8Fyxf2 : HgiQLpe0NcA[103]
民進党代表戦の時点で党としての政策方向が割れていた。まとまる見込みもなかった。
それ以前から、民進党は分離すべきと言われていた。
都議選では、自民以上の惨敗だった。
その機を見て、安倍がちゃっかり解散した。

連合の内部にいた者ならわかると思うが、共産党との共闘などありえない人たちが執行部にいる。

前原氏はどうすべきだったか。

前原氏を非難するなら、どうすればよかったかを示してほしい。
 


29. アベノモックス[208] g0GDeINtg4KDYoNOg1g 2017年10月18日 23:55:04 : zI1BrND1KU : C9RcvlkIbE8[2]

>安倍一強を倒すのなら野党共闘の方が堅実でより現実的であったと思う。

今月二日までは自民200割れ、希望160前後で自民党内で大騒ぎだったので、そこまでの戦略は間違いではないと思う。

小池氏出馬の場合、選挙戦が進むにつれ希望票は伸び、政権交代が起きていた可能性もある。


>前原は小池と結託し、小泉純一郎の描いた青写真に忠実に動いたんじゃないのかな?

小池氏と小泉氏の接触は、かなり気になるところです。

排除のやり方は小泉氏そっくり。

小泉氏が自民から離れていない以上、小池氏不出馬に関係があるような気が…。


30. 2017年10月19日 00:08:44 : a0i15HmegY : o@@FPx@xrDs[3]
 ジミン党を大勝させたい工作員は、ジミン党を応援なんかしない。
対立候補の分裂と票の分散を狙って工作活動するのさ。
例えば、小池の希望の党が出てきたら徹底してたたいて評判を落とし
立憲民主を持ち上げて両党が均衡する程度に世論を誘導させる。
いかにも3党で戦っているかのように騒ぎ立てて
ジミン以外は票を分散させて当選者を減らす戦法さ。

31. 2017年10月19日 01:39:07 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[660]
女々しい言い訳はいい。


ユダ原よ

い つ 腹 を 切 る の?


33. 2017年10月19日 08:06:24 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[110]
前原氏は公言していた通り、両院議員総会で先に自由党との合流を一任取り決めすべきでしたね。

今更短期的には失敗だと言われても等々言い訳がましく言うならば、それは先に述べておくべきだし、仮に長期的なヴィジョンを見据えての策ならばそれを語るべき。

政権交代まであと一歩というところを勝手な判断で無に帰してしまった。
国民の期待を裏切り、民進党の仲間を裏切り、尚且つ代表選時に自らを支援してくれた自由党小沢派の面々も裏切りましたね。

"死んでも死に切れない" 、"是が非でも与野党一騎打ちの構図にしなければ勝てない"
等々、言葉が軽過ぎる。

自らが嘘を付いている事を自覚しているのかいないのかは知りませんが、どう解釈したら平然とこんな事が言えるのか。

共産党との連携を否定しながらどこをどうすれば与野党一騎打ちに出来るのでしょう。

野党分断に加担しておきながら未だに頑なに曲げない消費税増税。

選択肢は二つしかなかった。はあ?
という感じですね。

自由党との合流はどうしたの?
代表になるまではいい顔をしておきながら、代表になってしまえば平気で裏切るその神経。

騙される小沢氏にも問題があるが、騙す前原はもっと悪いとしか思えません。

本当に与野党一騎打ちの構図に死ぬ気でしたいならば、今からでも小池百合子に掛け合って希望の候補者を降ろして与野党一騎打ちの構図にして頂きたいものです。

この国の転換期に於ける重大な決断を自らが下した事も自覚せず、未だに短期的にはどうこうと述べるその神経。

心から前原氏の落選を願います。

都民


34. 2017年10月19日 08:50:18 : i0mIctzExU : RXJwxa3AJoE[20]
選挙後前原は希望に合流するのだろうが民進党の金はどうするつもりか。合流を提案しても誰もついてこないだろうが。

35. 嫌韓[1720] jJmK2A 2017年10月19日 09:27:51 : MpxMnecyII : WvF1bUJ3BL4[4]
前原の今回の行動は長い目で見れば、日本の政治にとって良きことだった。

阿修羅の住民も言っていたではないか、民進党が潰れなければ、
日本の政治は良くならないと・・・

それを前原が実施したのだほめてやらねばならん。


所で、枝野の立憲何とかいう党が人気だそうだが、一時的なもんだろう。
枝野や陳で何が出来ると言うのだ。
まあ、判官びいきと自民党に少しお灸をと思っている層がたまたまそろった
と言う所だろう。

昔は、船田や菅や舛添さえも人気絶頂の頃が有った。
来年の今頃、枝野がどうなったいるか??


36. 2017年10月19日 09:41:36 : 6GtQVk4Hrw : vwMsqTCZMu0[369]
存在感を 示して何になる。この馬鹿が!!!

政権交代に向けて 行くのが 筋であろう。

立憲民主党の長妻昭代表代行は17日夜のBS日テレ番組で、衆院選後の民進党との合流について「ない」と明言した。希望の党との連携も「全くない」と語り、「わが党が独自に国会の中で存在感を示していく」と強調した。


37. 2017年10月19日 10:09:26 : 7havTh2rZM : _a_OIu@wi@M[1]
日米安保を破棄する、消費税はダメだと言うところと組むと、政権を託せますか。私は託せないと思う。

これが国民の意見?

せめて消費税をなくそう!

ぐらいいえよ❗

上から目線だよね🎵


38. 2017年10月19日 11:43:05 : 54SShoVzQg : UDwatYgwRGk[55]
よくにてきたなあ
誰の子でもいいが
尻がる男な最低だ

なんで希望の党なんだ
公明党にいけばいい
本籍だろう
現住所創価
仮の姿。ただの信者


39. 一主婦[2409] iOqO5ZV3 2017年10月19日 21:51:22 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[320]
>>28. HgiQLpe0NcA[103] さま
>>30 o@@FPx@xrDs[3] さま

↑のお二方に、賛同します。

>ジミン党を大勝させたい工作員は、ジミン党を応援なんかしない。
対立候補の分裂と票の分散を狙って工作活動するのさ。
例えば、小池の希望の党が出てきたら徹底してたたいて評判を落とし
立憲民主を持ち上げて両党が均衡する程度に世論を誘導させる。
いかにも3党で戦っているかのように騒ぎ立てて
ジミン以外は票を分散させて当選者を減らす戦法さ。

特に、↑のコメントに、大賛同します。まさに↑のような事が、今行われているのですね。
「立憲民主党」を大々的にヨイショをして、小池百合子バッシング(希望の党)潰しに力点を置いているサマは、まさに貴方のコメント通りのストーリーで進んでいますね。ですが、今、この騙しに気が付いた有権者が多くなっているそうです。
やはり、不自然すぎるマスコミの煽り方に、気がつく方々も沢山いらっしゃるのですね。↓、参考ツイーとです。

※平野 浩‏ @h_hirano ·
18日、希望の党小池代表が街頭演説。このところ小池代表の街頭演説では「小池さん、負けるな!」と声が多くなっている。希望劣勢を多くの人が意識しはじめた証拠だ。まだ投票先を決めていない人が多数を決める。選挙というものは、まさに最後の3日間で決まる。何が起きるかわからない。

※篠原 聖子‏ @seikoseido
その通り、今回の選挙では「立憲民主党」「社民党]「共産党」は「希望の党」の票数減少に貢献して「自公政権の補完勢力」の役目に徹し切ってしまっている。

※KAYOKO‏ @camilo1222
立憲民主のPRは短期間にしては(異常すぎた煽り方で)出来すぎていて、どこか不審でした。なるほど。
#オプエド

※激オコぷんぷん丸‏ @azvvvtulip
左翼リベラルが「希望の党」を敵視した結果は、与党300議席超え、改憲勢力で2/3超えを許すことになるだろう。野党第一党を分断させ支配する安倍自民の権謀術数に嵌められてるのに気付かないパヨクの愚鈍さ。

※みつや@mitsuya_niwa
"リベラルは保守革新の対立軸ではなく、戦後日本の民主主義が大切に護り育んできた政治の基本理念。何も特別な誰か、特別な政党(社民・共産・立憲)の専売特許ではありません。政治家の仕事は理念、理想を政策に落とし込み、具現化して結果を出すこと。「現実的」なのは当たり前です"

※平野 浩‏ @h_hirano
石原慎太郎氏が大喜び。小池氏の希望の党が潰れ、2人の息子が勝ちそうだからだ。こともあろうに「枝野立憲民主党代表」を褒めまくっている。石原氏にとってこの党は味方なのだ。確かにこのままでいくと、立憲民主党が野党第一党になりかねない。排除した小池氏には問題があるが、この結果でよいのだろうか

↑の方々が、おっしゃるように「立憲民主党」は野党分断、政権交代阻止の為の政党でしたね。
それしか、成果が無い政党なのですから。立憲民主党が勝ったとしても、安倍政権が続き、政権交代も成し遂げられない結果になるのですから。思えば、この分断は、あの民進党と、社民党、自由党との「三頭合流」の計画から、阻止されてしまったのですね。その阻止に動いたのが、民進党内の「枝野派」クーデター組みだったのです。前原氏が、百合子新党との合流を目前にし、小沢氏の力も借りて希望の党との合流交渉をしようとしましたが,その三党合流話を蹴ったのが(社民党)そして、それに合わせた様に、枝野派が「三党合流」なら、社民党が入らないなら「自由党」も合流させないとごねたそうです。衆院も解散され焦った前原氏が、仕方なくお一人で交渉に当たりました。小沢氏が入らないでの、連合梅津氏との同席交渉だったため,ごたごたが表面化しましたが、何とか合流にこぎつけました。

このようにも政権交代の為に用意された本流の器は「希望の党」だったのです。立候補者の数もそのように立てられています。後から、立ち上がった「立憲民主党」の器は、誰がどう見ても「野党分断」「政権交代阻止」の器でしかありません。そのような結果にしかなりません。あの石原慎太郎に褒められるほどの「野党分断」の器なのです。その立憲民主党の野党分断のための器とは反対に、今回「次の次は無い」というほどに「政権交代」をする気迫で望んだ小沢氏でした。「野党三党合流」がその「第一歩」だったのです。ですが[小沢氏排除]に今回も励んだ[枝野派]は、その第一歩の為の[三党合意」を潰し「野党分裂」の為の[立憲民主党」まで立ち上げ、結局は自民党大勝利を導いているのです。

枝野が民進党首選の時に掲げたものも「4野党共闘」と言う[政権交代][安部打倒]にも程遠い結果になるという形の[次善策」でした。「2大政党制完成」には程遠い「万年野党継続」の為の[次善策]なのです。そのやり方では「政権交代」は無理なのです。[最善策]は、野党側が[一つの政党にまとまり大きな器で自公政権に対抗する」これが本物の[最善策]の器なのです。本物の「集結」とは、この形の事を言います。この形の器は[希望の党]と言う事です。その様に候補者数も整えました。これが政権交代の本流の[器]なのです。後から出来た「立憲民主党」では[野党分断」「政権交代阻止」で[自民党単独300議席越え」の器にしかなりません。当選議席数にしても、そう言う事です。

それなのに、結果的に「分断」にしか成らない「立憲民主党」を、マスコミの誘導に煽りに乗せられ「本流の政権交代」の為の器「希望の党」を潰す事は、自民党を勝たせる事を応援している事と同義なのです。私達が今回[千歳一隅]の思い[政権交代][安部打倒]を掛けた戦いでの[敗退]を意味します。それで良いのでしょうか?眼を覚ましましょう。「政権交代」をしなくても良い「万年野党」で安心して政治家家業を出来ていればいい。そして、自公政権に[反対]を唱え、キレイ事を掲げて、政治生活をしているだけで良いという政党で良いという政党が「立憲民主党」「社民党」「共産党」と言う事になってしまいます。[立憲民主党」+[社民党]+[共産党]の勝利とは、結果的には、そういう形の勝利と言う事です。

それで、皆さん良いのですか?「自民党単独300議席優に超える勝利」を導いても、我々の主張が正しかったから「希望の党」に勝利したのだと言って「勝利宣言」をし、自民党継続を横目にバンザイをするのでしょうか?この風景は、いつか見た風景の繰り返しですね。あの、都議選での、宇都宮候補の勝利宣言と、まったく同じ事になります。私達、今回も自民党や自民党補佐・ガス抜き政党での「野党分断政策」[政権交代阻止]のための策略にスッカリ載せられ「自民党継続」と「万年野党][確かな野党」で満足側の策略に乗ってしまいましたね。残念です。

「次の次」など無いのだ。今回「政権交代」しなければ「この国はもう持たない」のだと言う小沢氏、福田氏の気持ちを踏みにじる事を、私達は今現在している事に気が付かなければならないと思います。[立憲民主党」と言う、あちらがわが用意した[野党分裂」の「器」に、マスコミCMに載せられ騙され、今回の[千歳一隅]の[政権交代」の為の[希望の党]潰しに乗っかり、またしても自民党政権継続を許す事にのってしまった私達は、まさしく、まさしく、愚民と言う事なのですね。「野党三党合流」で、百合子新党に交渉をして、一つの大きな器になって、そこに共産党の「党外協力」が有る形ならば、今回の[政権交代]は「確実」に手に入ったのです。その成功の形を、そのスタートである「野党三党合流」をゴネテ潰したのが、いまりさっけん民主党を立ち上げて「野党分断選挙」の形に持ち込んだ枝野派なのです。卑怯者集団と言う事です。

この計画の分裂は、あの民進党党首選を見れば分かります。あの時から、この分裂はスタートしていたのです。枝野派は今まで通りの[4野党共闘]を主張しました。これは、小沢氏も言っていますが、どうしても野党が一つにまとまれない時に行う[次善策]だと。これで[政権交代]までは目指せないし難しいと言う事です。これは、程々野党が勝てるための「次善策」で[万年野党]の道なのです。「2大政党制」の完成に反対の[共産党]が、いつまでも[市民連合]とか[4野党共闘]を主張しているのは、2大政党制阻止の為、2大政党制が改正されては困ると言う事なのです。その事も、心情的にわからないでは無いですが、一番大切な事は、この切迫したこの国の状態と、国民を救うという事が、喫緊の最大目標のはずです。党利党略の方を上に持って行くのでは、後で、事の次第が明るみに出た暁には、きっと有権者から軽蔑されてしまう正当になると思います。

ですけれど、何が何でも[政権交代]を果たし[2大政党制]の形を完成する。「名(民進党)を捨て実(政権交代・二大政党制の完成)を取る」といった「前原氏が党首選に勝ちました」。ここから相手側の「2大政党制阻止」の策略がスタートしたのだと思います。盛んに、裏切りとか「市民連合」「4野党共闘」と言う「次善策」を押しての,恨み節炸裂が発動されました。次善策で無い最善策が目の前にあり、その器で戦えば「安倍打倒」どころか「政権交代)も手に入るというのに、どちらも手に入らない「次善策」に拘る理由は、明白で自明でした。そういう形を阻止したいが為に、民進党側に小沢氏が合流する事を嫌って数日前の[民進党への小沢合流を]小沢排除の為に枝野派は必死で動たのです。枝野達は、散々「排除」後からを使って、小沢を排除し、亀井を排除し、鳩山まで排除したのに、自分たちが、百合子さんにはじかれたといっては、おかしな論理になります。

その数日前も反省無く懲りずに行われた、枝野派の卑怯な[小沢排除」の実態を見た小池氏側が、その様な枝野派を政権交代や政権運営に混ぜれば、先の民主党の二の舞になると見なして「危険分子」を弾くと言う事になったのだと思います。これは、国民側から見たら、この「排除」は正しい排除だと思います。その排除を「リベラル」と言う事を理由の「ラベル」にしましたが、枝野派は、保守も保守、自民党となんら変らないほどの、百合子さん以上の自民党寄りの保守です。ですから枝野派は「リベラル」で弾かれたのではなく政権運営上て「仲間内の足の引っ張り合いをする危険分子」だから、その危険をを避けるための「選択・はじき出し」を行ったのです。政策を見れば、それはっきり分かります。枝野派は「リベラル」などでは決して有りません。枝野自身が私は保守だと言っていますから。

共産党は「2大政党制阻止」と「野党分断」にずっと前から加担する形になっています。決して悪気は無いのでしょうが「結果的」にそうした動きをしています。2大政党制になると、共産党さんの居場所が無くなるという「ご心配」から。そう言う事をなさっていると思いますが、小沢氏は、2大政党制の完成に努力をしていますが、決して「少数意見の排除」はなさらない方です。共産党さんを大切にしている事でも分かります。絶対に共産党さんを切り捨てたり、蔑になさいません。今回の「希望の党」との合流でも、共産党さんの[党外協力]と言う形での参加を心強く思っていました。決して共産党さんを弾く方では有りません。同じ政党にはご一緒する形は避ける形を採るのだと思いますが、これは同じく共産党さんも「同じ政党にはご一緒できない」といっていますから、これは双方同じ考えです。ですから「党外強力」と言う形での野党共闘をすると決まっていました。

今回の百合子さんがした「有るかたまり(仲間の足を引っ張る塊)を弾く」やり方も[リベラル]弾きと言う言い方に成っていますが、リベラルを弾く実態ではなかったのですね。ですから、共産党さんは、現在の自公政権の「公明党」様な立場になっていただきたいのだと思います。政権交代を果たしたならば。例えば「希望の党」が政権がとれた場合は「希共政権」と言う形になって、共産党さんの少数意見を政権運営で生かしていけば良いのではないでしょうか。小沢氏は、そんな風に思われている様な気がします。立憲+社民+共産と希望の党の選挙戦では、結果的に「野党分断」と「政権交代阻止」そして「自民党圧勝の手助け」をしている事と同じになっています。私が、いくら長く述べても、表現不足のため、理解していただけ内容に思いますので、ツイーとをお借りして、補強させていただきます。↓参考にしてください。


※牧義夫‏認証済みアカウント @yoshiomaki758
今からでも遅くはない。野党は選挙協力に努力すべし(田中良紹) - Yahoo!ニュース

※大下賢一郎‏ @kemuchiman
このまま自民党を圧勝させるようなら、俺たちゃ歴史の笑いもんだ。もう既に、ここまで安倍をのさばらせている段階で笑いもんになってるか。

※平野 浩‏ @h_hirano
17日〜18日に朝日新聞の世論調査によると、安倍首相に対して「続投を望む」34%、「そうは思わない」51%。安倍内閣支持率は、支持38%、不支持40%で、支持と不支持が逆転。このような安倍内閣、自民党であるのに、なぜ、自民党が圧勝の勢いなのか。野党分断選挙で野党の結束の悪さに尽きる。

※篠原 聖子‏ @seikoseido
その通り、今回の選挙では「立憲民主党」「社民党]「共産党」は「希望の党」の票数減少に貢献して「自公政権の補完勢力」の役目に徹し切ってしまっている。

※KAYOKO‏ @camilo1222
立憲民主のPRは短期間にしては出来すぎていて、どこか不審でした。なるほど。
#オプエド

※みつや‏ @mitsuya_niwa
藤本順一氏。自民党が憲法改正を達成しようと思ったら、憲法改正勢力である立憲民進党枝野とかを首相首班指名にして巻き込む。それぐらいする。 #オプエド

※激オコぷんぷん丸‏ @azvvvtulip
左翼リベラルが「希望の党」を敵視した結果は、与党300議席超え、改憲勢力で2/3超えを許すことになるだろう。野党第一党を分断させ支配する安倍自民の権謀術数に嵌められてるのに気付かないパヨクの愚鈍さ。

※みつや@mitsuya_niwa
"リベラルは保守革新の対立軸ではなく、戦後日本の民主主義が大切に護り育んできた政治の基本理念。何も特別な誰か、特別な政党(社民・共産・立憲)の専売特許ではありません。政治家の仕事は理念、理想を政策に落とし込み、具現化して結果を出すこと。「現実的」なのは当たり前です"

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
小沢さんの構想は、まず自由党が(場合によっては社民党も)民進党に合流して結集の軸となる事(←これが民進党内(枝野派)で排除された、次に、右の小池新党が野党色を鮮明にするなら小池新党とも組み、左は共産党と選挙協力という広範な結集の構図だった。

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
小沢氏が野党分裂を悔しがる一方、菅直人氏は枝野人気にぶら下がって「保守対リベラルの2大政党制を再構築する」と訴えたらしい。しかし@今日の真の対立は保守対リベラルではあるまい、A「リベラル」の方がより保守的だという現実をどうする?⇒

※ヒトを嗤うゴリラ(時々パリ)‏ 堀 茂樹をリツイート
菅直人は(も)口から出任せで、生き抜いて来ました。類は友を呼んで極右と似非リベが境界を無くした。

※鈴木まりこ(自由党京都府第5区総支部長)‏ @suzukimariko753
私はどの政党も政治家も小沢排除した過去を持つ政治家は絶対に支援しません。壊し屋小沢一郎が壊し続けてきたものは権。記者クラブ開放でマスコミの大半の利権を壊しその報復で陸山会事件をでっち上げられました。小泉、安倍政権は国民の権利を壊し続けています。いい加減に国民は目をさすべきです‼️

※壺井須美子‏ @hivere
一生懸命支持していらっしゃる方には耳が痛く申し訳ないが、78人の候補者しか擁立せず、過半数をとり政権交代する意志のない政党が野党票を割り結果自民を勝たせ、暴走安倍政権が続く事になれば、自民党補完勢力は230人擁立で政権交代狙った希望ではなく、立憲であるというのが現実なのだがー

※壺井須美子‏ @hivere · 10月16日
希望の党が公約に「地位協定の見直し」を掲げている!皆さん知ってましたか?希望の党は自民党と同じだあと言う皆さん、「地位協定の見直し」を主張する党が、自民党と同じだ!と、本当に思いますか?ホントに思ってるのなら、貴方は安保条約にも沖縄にも沖縄にも地位協定にも関心が無いのでしょう。

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
当時、TVワイドショーで小沢氏に対して無根拠で、それだけに俗耳に入りやすい言いがかりを嬉々としてつけたこの生方某という偽善者(当時民主党副幹事長)を、世間とマスコミはまるで巨悪と戦う正義の人みたいに持て囃した。正義面の人気取りほど汚いものはなく、それへの喝采ほど愚劣なものはない。

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
同感!生方(うぶかた)某は、なんと立憲民主党から千葉6区に立候補していますね。中身空っぽの呪文「政治とカネ」を振り回し、当時全く不当に窮地に追い込まれていた自分の党の大物代議士・小沢一郎を誹謗中傷することでテレビ人気を博したあの人物は、偽善と大衆迎合の見本。本当にあれは許し難い。

※ 出張SE ‎@ryuzi2014
立憲民主・・・なんだこの顔ぶれ・・吐き気がする。
東日本大人災の「政権支持率1%でも辞めない」菅内閣に、赤松口蹄疫とか、もう悪夢だ。 嫌がらせなのか?それとも国民の記憶力を試しているのか?(立権民主党、蓋を開ければすっから菅政権そのもの)

※satirica‏ @satirical_act
立憲民主党は3.11の時の民主党棄民政権そのもの。
菅直人と枝野幸男だけではない。立憲民主党候補者は民主党政権の主要幹部ばかりだ。(小沢・亀井・鳩山を追い出した、菅直人政権クーデター人員まるっとそのもの)民主党政権時代の過ちを繰り返す訳にはいきませんね。立憲民主党→(菅直人・枝野幸男・長妻昭・福山哲郎・辻本清美・赤松宏隆)


最後に、↓を「自公政権維持」[野党分断][政権交代阻止]に、悪気は無いかもしれませんが、結果的に、その様な動きをしてしまっている、リベラル?渡渉する、正義の味方での、美しい政策と、美しい反対、反対で、大きな固まりを作れない原因になっている、自称正義の味方?政党の、悪気のない行いをしている事への目覚ましに、↓のツイートをプレゼント。


※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
(仮説。目下、皆で無意識に協力して「55年体制の日本を取り戻し」つつあるのでは?「55年体制の日本」では、圧倒的な強大な自民党が常に権力を握っていて、そこそこ強固な社会党が「何でも反対!」の姿勢で実は自民党の安泰を補完し、社会党の右には「反共」の民社党が、左には共産党がいた。)

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
「勘違いの第一は正義を主張することと正義を実現することを同一視…。正義は…主張してもそれで実現するものではない。実現するには権力を握る必要がある。…日本の野党は主張することに力を入れるが権力を握ることに力を入れない 。」(田中良紹)

※堀 茂樹‏ @hori_shigeki
なぜ「日本の野党は〔正義を〕主張することに力を入れるが権力を握ることに力を入れない 」のか?正義を実現するためであっても、権力自体は正義ではなく、それを行使するのはやはり汚れ仕事だからだろう(そんな仕事へと引っ張っていこうとするO氏を、日本の野党文化は疎み、つい敬遠してしまう)。

※でくのぼう‏ @KIRIKO2011311 · 返信先: @hori_shigekiさん
今も又、自民党になんでも反対で(キレイ事だけ掲げて安泰な政治家家業を続けている政党)政権を取る度胸もなく、自民党の安泰を保証している。そこに、風穴を開けて政権を取ってしまおうと、自民党に手を突っ込んでまでもやろうと「希望の党」を立ち上げたが、まだまだ理解を取れていないのが日本の現実である。

※airis‏ @airisarisia
野党に求められていたのは倒幕の為に右から左までの大道団結であった。しかし野党は国民のニーズに応えることはなく躍起になったのは自分達の生き残りであった。

以上です。長くなりました。本当に申し訳ありません。誤字脱字もお許しを。


40. 2017年10月19日 22:18:53 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[398]
>衆院選 立憲民主・長妻昭代表代行、民進党との合流「ない」

>立憲民主党の長妻昭代表代行は17日夜のBS日テレ番組で、衆院選後の民進党との合流について「ない」と明言した。
>希望の党との連携も「全くない」と語り、「わが党が独自に国会の中で存在感を示していく」と強調した。


ばっかじゃないか!長妻は!
自民党の口車に乗ってどうする?
それは前原と同じじゃないか!
安倍を倒す為、自民党政治を終わらせる為にどんな手でも使うんじゃなかったのか!
自民党を終わらせること!それが民意なんだよ!
だから枝野はあれだけの神風を受けたのだ。
枝野が掲げた「安保法反対!」と「改憲反対!」と「原発反対!」それらに国民が神風を送ったのだ。

希望の党が失速したのも、小池が元民進党議員に踏ませた踏み絵「安保法に賛成しろ!」「改憲に賛成しろ!」この二つに国民は自民党の臭いと同じものを小池百合子にかぎ取ったからだ。
「選別します!」なんて言葉じゃない!
その選別がもし「安保法に反対しろ!」「改憲に反対すると約束しろ!」だったら、国民はもろ手を挙げて希望の党を応援しただろう。

自民党に対峙すると言いながら、小池のやった踏み絵に国民は「小池の裏切り」を見たのだよ。

長妻!前原と同じ轍を踏む気か!
馬鹿な奴だ!


41. 2017年10月20日 11:49:31 : TMRZ8Fyxf2 : HgiQLpe0NcA[105]
>>39 一主婦様

賛同します。

安倍自公が進めた、秘密保護法、共謀罪、戦争法などは論外であったが、日米合同委員会の支配による政治が、これでいいとは思わないので、防衛関係が今まで通りで全てよしとは思わない。希望の党の踏み絵が、論外であるかは、まだわからない。少なくとも、消費税、原発の政策を見るかぎり、自公とは利害関係が異なると見える。東京という、ミサイルの標的になる地域が、今の防衛に満足できないとしても、死神安倍の政治と一緒くたんに悪者扱いにできない。

と思う自分としては、一主婦様の意見がぴったりです。野党が一つにまとまることを拒否しているのは、共産党と立憲民主。そう言われてみるとピッタリ。敗因は、日米合同委員会や米軍との関係を踏まえた上で、防衛がどうあるべきかの意思統一ができていなかったことかもしれない。といっても、まだ負けたとは限らないが。自公の過半数割れを祈る。
 


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK234掲示板  
次へ