★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234 > 594.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
総選挙の結果について 10月23日 日本共産党中央委員会常任幹部会
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/594.html
投稿者 AAA+ 日時 2017 年 10 月 24 日 15:46:41: HRvoVvuTAqkVc QUFBKw
 


2017年10月24日(火)
総選挙の結果について
10月23日 日本共産党中央委員会常任幹部会


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-24/2017102401_07_1.html

(1)
 10月22日投開票が行われた総選挙で、日本共産党は、小選挙区では、沖縄1区で赤嶺政賢候補の当選をかちとりました。「オール沖縄」のみなさんの力を総結集した結果であり、大きな勝利です。
 比例代表選挙では、前回獲得した20議席(606万票、11・37%)から、11議席(440万票、7・91%)への後退となりました。たいへんに残念な結果です。全国の支持者、後援会員、党員のみなさんには、大奮闘していただきました。多くの方々から「比例は共産党」という激励もいただきました。それらを結果に結びつけることができなかった原因は、私たちの力不足にあると考えています。
 総選挙の教訓と総括は、党内外のみなさんのご意見に真摯(しんし)に耳を傾け、次の中央委員会総会で行います。
 ご支持、ご支援いただいたみなさんに、心から感謝するとともに、次の国政選挙では必ず捲土(けんど)重来を期す決意です。
(2)
 今回の総選挙で日本共産党は、市民と野党の共闘を成功させることを、大方針にすえて奮闘してきました。日本共産党、立憲民主党、社民党の3野党が、市民連合と7項目の政策合意を結び、協力・連携して選挙をたたかいました。立憲民主党が躍進し、市民と野党の共闘勢力が全体として大きく議席を増やしたことは、私たちにとっても大きな喜びです。
 私たちは、総選挙直前に、民進党が希望の党へ合流するという重大な逆流が生まれたもとでも、市民と野党の共闘を揺るがず断固として追求しました。共闘勢力の一本化のために、全国67の小選挙区で予定候補者を降ろす決断を行い、多くのところで自主的支援を行いました。この決断が、共闘勢力が全体として議席を伸ばすうえで、その貢献となったことは、選挙結果がはっきりと示しています。今回の対応は、安倍政権の暴走政治を止め、日本の政治に民主主義を取り戻すという大局にたった対応であり、大義にたった行動であったと確信するものです。
 この選挙では、3野党と市民が連携・協力して選挙戦をたたかうなかで、全国のいたるところで「共闘の絆」「連帯の絆」がつくられ、私たちはたくさんの新しい友人を得ることができました。これは今度の総選挙で私たちが得た最大の財産であると考えます。日本共産党は、この財産を糧として、市民と野党の共闘の本格的発展のために引き続き力をつくすものです。
(3)
 総選挙の結果、自民党・公明党は議席の3分の2を占めましたが、これは希望の党という自民党の新しい補完勢力が、野党共闘に分断と逆流をもちこんだ結果にほかなりません。自民党がえた比例得票は33%(有権者比17・3%)なのに、全議席の61%の議席を得たのは、もっぱら大政党有利に民意をゆがめる小選挙区制がもたらしたものであり、「虚構の多数」にすぎません。
 総選挙で、日本共産党は、安倍暴走政治への審判を正面からよびかけるとともに、安倍政権を退場させた後にどんな日本をつくるのかについて、外交、経済、原発、憲法、核兵器――五つの柱で日本改革ビジョンを訴えました。どの問題も、今日の日本が直面している焦眉の課題と切り結んで、安倍政治に対する真正面からの対案を示したものであり、わが党ならではの先駆的なものだったと確信しています。
 新しい国会で、総選挙で掲げた公約を実現するために、知恵と力をつくすことをお約束いたします。市民と野党の共闘を発展させ、憲法改悪阻止をはじめとした各分野の国民運動を前進させるために、全力をあげる決意です。
(4)
 市民と野党の共闘を前進させながら、いかにして日本共産党の躍進をかちとるか――これは、新しい努力と探求が求められる課題となっています。私たちは、総選挙の教訓をふまえ、次の二つの内容での努力と探求をすすめる決意です。
 第一は、日本共産党の綱領、歴史、理念をまるごと理解してもらい、共産党をまるごと支持してもらえる方を広げていく活動を抜本的に強めることです。こういう努力を日常的に行うことこそ、情勢が目まぐるしく大変動し、複雑な流れが交錯する今回のような政治戦にあっても、日本共産党の支持を着実に広げていく一番の力になります。第27回党大会決定では、「綱領を語り、日本の未来を語り合う集い」を、日本列島の津々浦々で開くことを呼びかけています。この党大会決定の実践に、全党のみなさんが生きた言葉、自らの思いを重ねて、大いにとりくむことを、心から呼びかけるものです。
 第二は、日本共産党の自力を強めること――党員拡大を根幹にした党勢拡大にとりくむことです。私たちは、党大会決定を踏まえ、総選挙勝利をめざして、党員と「しんぶん赤旗」読者を拡大する運動にとりくんできました。全党のみなさんの大きな努力が注がれましたが、残念ながら、3年前の総選挙時と比べて、党員も、「しんぶん赤旗」読者も、後退させたままで、この総選挙をたたかうことになりました。
 次の国政選挙、2019年4月の統一地方選挙での反転攻勢にむけ、全党のみなさんが、草の根から「集い」を開き、広範な国民と日本の前途を語りあい、党を強く大きくする活動にとりくむことを、心から訴えるものです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[5152] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年10月24日 15:48:44 : d20IYwvDVE : 6fYRUWxeMTY[28]
>日本共産党の綱領、歴史、理念をまるごと理解してもらい、共産党をまるごと支持してもらえる方を広げていく活動を抜本的に強めることです。
 
 別にまるごとでなく、一点共闘に共感してもらえる方を広げていけば、いいんじゃないのかなぁ。
 

2. 2017年10月24日 15:55:31 : V7GI7IqgEU : ClvY98fqSdc[1]
宣伝リンク認定29029225.html
22日夜の共産党委員長志位和夫の、
組織を盾にしても国民を守るという熱い会見が国民の喝采を浴びている。
矢張り共産党は信頼出来る党だと国民評価が急上昇している。

3. 2017年10月24日 16:11:59 : cPCCxBQ2pI : 9UX@mHzfkYQ[43]

志位さん、スゴイ。 真の政治家。 高く評価してます。



4. 2017年10月24日 16:35:49 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3944]
2017年10月24日(火)
二つの「新しい課題」に挑戦
志位委員長が会見

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-24/2017102401_02_1.jpg
(写真)記者会見する志位和夫委員長=23日、党本部

 日本共産党の志位和夫委員長は23日、総選挙の議席が確定したのを受けて党本部で会見し、選挙結果と今後の課題について語りました。

 志位氏は、市民と野党の共闘が複雑な逆流・分断にあったもとで大きな成果を上げたことを強調しました。とくに67小選挙区で党が候補者を取り下げたことで、北海道や新潟をはじめ多くの選挙区で立憲民主党の候補、無所属の候補が勝利したことを指摘。「“勝利の方程式”は市民と野党の共闘にこそあり、今度の結果をつくるうえで共産党は貢献することができた」と述べました。

 第2に、市民と野党の共闘の勝利、日本共産党躍進の2大目標に挑戦したが、共産党の議席は後退したことを受けて、「新しい課題」として次の2点の努力を強めると語りました。

 一つ目は、日本共産党の理念・路線・歴史の全体像、共産党を丸ごと理解してもらう活動です。志位氏は、具体的には「綱領を語り、日本の未来を語り合う集い」を総選挙後の新しい情勢の下で全国津々浦々で取り組んでいきたいと語りました。

 二つ目は、党自体の自力を強めることです。志位氏は党大会後、党勢拡大に努力してきたことを振り返りながら、今度の選挙結果を受けて、党勢拡大に新たな意気込みで取り組み、党勢で拡大・前進しながら選挙でも前進する理想的なパターンを追求したいと語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-24/2017102401_02_1.html


5. 2017年10月24日 17:01:58 : W1nuhtg9Sg : FWAQJfyIc@Q[6]
自公政権、あほ安倍打倒という一点において、
共産党は次からは、今回勝った小選挙区を残すだけにして、国民のために、比例に徹するべきだ。そうした方が票が集まるはずだ。身を捨ててそ、浮かぶ瀬もあれ」、という言葉もある。残念ながら、今は単なる自民党の補完勢力に過ぎない。

6. 2017年10月24日 17:27:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3942]
2017年10月24日(火)
主張
総選挙の結果
「共闘の絆」力にたたかい強め

 総選挙の議席が確定しました。日本共産党は、小選挙区の沖縄1区で赤嶺政賢氏の勝利をかちとったものの現有21議席から12議席に後退する残念な結果となりました。立憲民主党は躍進し、市民と野党の共闘勢力全体では38から69議席に伸ばしました。支持を寄せてくださった方々、台風など悪天候の中、支援を広げるために大奮闘してくださった方々に心から感謝申し上げます。自民・公明は多数議席を得ましたが、国民の安倍晋三政権への厳しい批判は払拭(ふっしょく)されていません。培われた「共闘と連帯の絆」という財産を生かし、たたかいを強め、広げる決意です。
自公と対決、威力示す

 安倍政権の「森友」「加計」疑惑隠しのための臨時国会冒頭解散という党略的暴挙に端を発した突発的な総選挙は、希望の党という新たな自公補完勢力の誕生と、民進党の希望への合流決定により、市民と野党の共闘の分断策動という逆流が持ち込まれるなど、かつてない情勢の大きな変動のもとでの激しいたたかいとなりました。

 今回の選挙結果は、「自公と補完勢力」対「市民と野党の共闘」の選挙の対決軸がいよいよ浮き彫りになるもとで、共産党、立憲民主党、社民党の3党と市民連合などの共闘にこそ、国民の願いにこたえ、安倍暴走政権を追い詰める大きな力があることを明確に示すものになりました。

 沖縄県の翁長雄志知事を支える「オール沖縄」の候補は、赤嶺氏をはじめ1区、2区、3区で自公候補に勝利し再選を果たし、惜敗した4区も僅差に迫りました。北海道では共闘勢力が全12小選挙区中5区で自公に競り勝ちました。新潟県では6小選挙区中4区で自民が敗北しました。これらは、市民と野党の本気の共闘が、政治を動かす確かな力であることを雄弁に語っています。

 日本共産党は、共闘に困難と逆流が持ち込まれても、旗を断固掲げ、共闘の道にたつ勢力と協力・連携することをぶれることなく打ち出し、力を尽くしました。共産党が、野党一本化のために全国67の小選挙区で候補を降ろすなどの決断をしたことは、共闘勢力全体の勝利という成果をつくる上で、一定の貢献になったことは明らかです。こうしてつくられた「共闘の絆」をさらに生かし、本格的に発展させることが、安倍暴走政治を阻み、日本の未来をひらく道であることは間違いありません。

 多数議席を占めた安倍政権には、投票日の「出口」調査で「信頼していない」が51%(共同通信)にのぼるなど国民の厳しい視線は注がれたままです。「改憲勢力」が議席の3分の2以上を超えたことは重大ですが、各党の思惑は異なるなど見通しは定まっていません。9条改憲を許さない国民的なたたかいを広げることは急務です。
さらなる発展に向けて

 幅広い方々が勇気をふるって「比例は共産党」と呼びかけてくださったり、小選挙区候補の応援演説に立ってくださったりするなどかつてなく共同と連帯が広がった選挙戦でした。あたたかい応援をいただく中で期待に応える結果を出せなかったことに、日本共産党の力不足を痛感します。今度の選挙で生まれ、育まれた共闘の財産を、必ず次なるたたかいにつなげる決意です。さらに力を合わせていこうではありませんか。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-24/2017102401_05_1.html


7. 2017年10月24日 18:25:28 : fMxAZ5K8jw : BiiEqCZYKYQ[7]
志位さん、戦いはこれからです!

今まで野党票食いだと思っていたけれど、やはり共産党の考えは崇高です。枝野をはじめ、立民の人達はもっと感謝と協力すべき(希望と与党の馬鹿議員共は、志位さんの爪垢を呑め!)。

共産党を立民と共に応援しなければならない。野党に大きな力を与えるように。公明党というプライドの無いコウモリ邪教政党も潰すために。


8. 2017年10月24日 18:38:57 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[546]
選挙前からこのままじゃ共産党大敗北だと思って共産党に投票したのに、
思った通り大敗北しても自画自賛で居直っているのか

革マルとグラムシ派連合体なんかと統一戦線を組むのはスペイン内戦みたいにありなんだけど、
もしこの勢力が勝利したら共産党は革マルとかグラムシ派とか全員確実に粛清してくれ

それだけが頼り

志位の父は千葉県の島内でも評判悪い人物だったらしいのだが、
上流志向の志位一族がいる限りは共産党刷新も無理か


9. 2017年10月24日 21:45:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3941]
2017年10月24日(火)
きょうの潮流

 選挙が始まった頃、作家の高村薫さんが週刊誌でこんなことを語っていました。「野党第1党が、たった一日で消滅するマンガみたいなこと、まともな国では起きませんよ」▼安倍首相の疑惑隠し冒頭解散、民進党の背信、偽りの対抗軸づくり―。まさにまともではないことが次々と突発するなか、大義や信義がこれほど声高に叫ばれた選挙はなかったでしょう▼自公の大勝といっても、躍進したのは市民と野党の共闘勢力でした。雨にぬれながら街頭で訴え、ビラを配り、昼夜を分かたず電話にしがみつく。共産党の議席が減ったのは本当に残念ですが、力をあわせ、心をかよわせて築いた絆は大きな財産になりました▼選挙後も安倍首相が続くことに「よいとは思わない」47%、「よいと思う」37%。選挙中に実施した新聞の世論調査です。ある出口調査では、安倍政権を信頼していないという人が半数以上も。批判票が割れ、民意を映さない小選挙区制に助けられての虚構。多くの議席をとってもぬぐえない不安が彼らの足元の危うさを示しています▼選挙中、なぜ新党が生まれては消えていくのかという問いに、志位さんがはっきりと答えていました。自民党に代わる理念や政策的な対抗軸がないままの合従連衡はもたないと▼県民ぐるみで自民政治と厳しく対峙(たいじ)する沖縄では「オール沖縄」が1区から3区まで勝利しました。日本の政治に新たな地平を切り開く共闘の力。どんな困難があっても、それをあきらめない市民と党があるかぎり。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-24/2017102401_06_0.html


10. 2017年10月25日 01:01:37 : z3D620rXes : h9YchrHzaiM[8]
>日本共産党の綱領、歴史、理念をまるごと理解してもらい、共産党をまるごと支持してもらえる方を広げていく活動を抜本的に強めることです。

もちろんそういう方向も大事ではある。
しかし、一方でかつてと異なり社会主義、マルクス主義自体の通用力が凋落している現在、あまり間口を狭くするのは組織の維持・拡大を難しくするだろう。

リベラル政党になれという気はないが、ドイツの左翼党(旧東独政権党の流れをくむ民主社会主義党と社会民主党左派ラフォンテーヌ派およびドイツ共産党員の多数が合流)なんかの方向も参考にしてみてはどうかなと考える。


11. 斜め中道[2374] js6C35KGk7k 2017年10月25日 09:25:43 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1148]
どこの党であれ、まるごと・・・ってのは、嫌だなぁ。

最近の共産党は、高く評価しているが、
「まるごと理解」くらいならいいが、「まるごと支持」は
俺にはできない。


12. 嫌韓[1792] jJmK2A 2017年10月25日 09:52:26 : ukeefv3Dlg : VAIpxXt_ACA[5]
共産党の議席半減の理由は明確だよ。
日本国民の中の左翼系は25%。
それを左翼系の政党が奪い合っている。

今回は、立憲民主党により多く左翼の票が流れたからだ。

日本共産党の復活は簡単だ。
枝野の党を潰すことだ。

左翼系の人間はどんどん減っている。
頑張らんと、赤旗は廃刊に追い込まれるぞ。


13. 斜め中道[2379] js6C35KGk7k 2017年10月25日 10:21:21 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1153]
>>12
・・・・を見たら、まるごと嫌いな輩は結構いることを再確認させられた。
皮肉じゃなく、素直な感想。

14. 2017年10月25日 13:34:57 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3934]
2017年10月25日(水)
主張
総選挙と安倍政権
虚構の多数で暴走許されない

 22日投開票された総選挙結果について、安倍晋三首相や二階俊博自民党幹事長ら政府与党首脳から「安倍政権が信任された」と、改憲や消費税増税に拍車をかける声が上がっています。とんでもありません。300近い自民党の議席は小選挙区制中心の選挙制度のゆがみに助けられたものです。希望の党の旗揚げや民進党の「分裂」という状況に加え、臨時国会の冒頭解散で「森友疑惑」「加計疑惑」などを隠ぺいし、論戦では改憲や消費税増税、原発推進なども語らず手にした「虚構の多数」です。「信任された」と称しての数を頼んだ暴走は絶対に許されません。
議席と国民世論の乖離

 自民党など与党の獲得議席が決して国民の意思を正しく反映していないのは新聞などの投票所出口調査で、「安倍政権が続くのがいい」は46%、「別の政権に代わるのがいい」は47%(「朝日」23日付)と拮抗(きっこう)した数字になっていたことからも明らかです。選挙中、内閣支持率が下がり続けた新聞の世論調査もありました。国民の多数が総選挙で安倍首相を支持し、政権を委任したわけではありません。

 安倍首相や二階幹事長は、「安倍首相への信任は十分頂戴した」(二階氏)とか、首相が目指す改憲についても「『速やかに実現しよう』となるはず。一歩前進だ」(安倍氏)などと発言していますが、それは間違いです。

 自民党は33%の得票率(比例代表)で全議席の61%を獲得しましたが、その3分の2以上は1人区の小選挙区での選出です。他候補より1票でも多ければ当選できるため、大多数の投票は議席と結びつかない死票となり、国民の意思は議席に反映しません。しかも今回は、「定数是正」の名で多くの小選挙区で区割りが変更された後の最初の選挙でした。希望の党が名乗りを上げ、民進党が希望への合流を決定し、それまでの野党共闘が分断に追い込まれたことも、与党を利するとともに、国民の政治不信を広げました。

 重大なのは今回の解散・総選挙が、もともと野党が憲法にもとづいて要求した「森友」「加計」疑惑などの解明のための臨時国会を一切審議抜きで冒頭解散し、選挙中は「すでに説明した」と押し通して、国民に審判の材料を示さないままだったことです。自民党は総選挙公約の重点項目に結党後初めて改憲を掲げましたが、安倍首相は街頭演説などではほとんど説明しません。政権が推進する原発再稼働についても語りません。政権に復帰してから5年にもなる経済政策「アベノミクス」の失敗も認めようとせず、再来年10月からの消費税増税も「使い方」を見直すとごまかしに終始しました。

 これでは改憲や消費税増税が国民に支持されたといえないことは明らかであり、安倍政権が虚構の多数にあぐらをかいて暴走を加速するのは断じて容認できません。
新たなたたかいの始まり

 安倍首相は開票翌日「ここからが新しいスタートだ。政策を実行し、結果を出していきたい」と改憲などに強い意欲を示しました。しかし首相が取り組むべきはまず「森友」「加計」疑惑の解明であり、改憲や消費税の増税強行、原発再稼働の加速ではありません。

 総選挙の結果を受けた第4次安倍政権の発足は、政権の暴走との新たなたたかいの始まりです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-25/2017102501_05_1.html


15. 嫌韓[1794] jJmK2A 2017年10月25日 14:23:40 : ukeefv3Dlg : VAIpxXt_ACA[7]
>>13.斜め中道

中道君、元気かね??

自民党:284議席
自公で2/3議席
憲法改定勢力が国会の3/4議席
元気な訳ないか!!

この数字を見て、中道君達は自分らが異端の人達だとは思わないかね?
それとも、日本国民が愚民揃いだとでも言うのかな?

日本国民は正しい選択をした。
これに従うのが民主主義と言う物だよ。


16. 斜め中道[2384] js6C35KGk7k 2017年10月25日 14:44:12 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1158]
>>15
うるせぇ! (率直・簡潔だろうがよ)
他人のことは知らんが、俺はもともと異端だ。

17. 2017年10月25日 19:18:12 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[521]

嫌韓と嫌嫌韓が剣幕を捲し立ててる。

実に愉快な現象だ。高句麗は関係ない。

アベノコクボウグンは緒戦出兵するんか?



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

18. 斜め中道[2387] js6C35KGk7k 2017年10月25日 21:45:49 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1161]
>>17 さま
「嫌嫌韓」って俺のこと?

こないだ、締切りに追われていたときに
締切りをネタにしやがったからね。
俺は諦めが悪い上に執念深い。

ところで、
「剣幕は「捲し立てる」もんじゃないと思うんだがね・・・。


21. 2017年10月26日 22:39:01 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[533]

>>18. 斜め中道
>嫌嫌韓って俺・・・?
>ところで・・・

ちょっとなに言ってるのか分からねえな・・、




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

22. 斜め中道[2399] js6C35KGk7k 2017年10月27日 07:29:35 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1173]
>>21 さま
じゃあ、>>18 は撤回。御放念くださいまし。
お騒がせしました。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK234掲示板  
次へ