★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234 > 659.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄 辺野古護岸工事着手から半年 国と県の対立続く〜工事に反対する人たちおよそ150人が合わせて90隻のカヌーや船で海に
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/659.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 10 月 25 日 21:00:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

沖縄 辺野古護岸工事着手から半年 国と県の対立続く/nhk
10月25日 12時11分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171025/k10011196891000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、政府が埋め立て区域の外側を囲う護岸工事に着手してから25日で半年です。護岸は海岸から100メートルの長さまで延びる一方、沖縄県が工事の差し止めを求めて国を訴えるなど対立が続いています。

アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、沖縄防衛局は半年前のことし4月25日、埋め立て区域の外側を囲う護岸工事に着手しました。

現場では、工事で濁った海水が広がるのを防ぐ膜が台風の接近に備えていったん取り外されているため、25日は海上での工事が行われていません。
ただ、工事に反対する人たちおよそ150人が合わせて90隻のカヌーや船で海に出て、「辺野古を守ろう」と書かれた横断幕を海面に浮かべて抗議しました。

この半年で、護岸は海岸からおよそ100メートルの長さに達しているほか、別の場所でも新たな護岸の工事に向けて資機材などを搬入するための道の整備が続いています。

これに対し、沖縄県はことし7月に海底の岩礁の破壊を伴う工事の差し止めを求めて、国を訴える裁判を起こすなど対立が続いています。
読谷村の75歳の男性は「海に石材が沈められるたびに胸が引きちぎられる思いです。この豊かな海を埋め立てないでほしい」と話していました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. ふぁふ[16] gtOCn4LT 2017年10月25日 21:16:00 : HHciyZaSU6 : dXrBrLfuLkY[16]
業務上威力妨害では?
さっさと逮捕。

[スレ主【仁王像】による初期非表示理由]:2重投稿(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
2. 2017年10月26日 13:48:53 : f9fQv3mXno : S894qobk2XM[1]
辺野古の自然に比べたら、軍事基地など微塵の価値も無い。

不当逮捕者が出ても尚、辺野古の自然を守ってくれている人達に感謝と敬意を表します。直接の支援は困難ですが、陰ながら引き続き応援させて頂きます。


3. 2017年10月27日 14:30:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3897]
2017年10月27日(金)
在沖海兵隊強化を示す
最新鋭ロケット砲訓練
すでに昨年5月配備

 北海道内の陸上自衛隊演習場で8月に実施された、米海兵隊と陸自の日米共同演習「ノーザン・ヴァイパー2017」では、米海兵隊が最新鋭の高機動ロケット砲システム(HIMARS)の実弾射撃訓練を、国内の日米演習で初めて実施しました。このロケット砲訓練の動きを追うと、在沖米海兵隊の強化と各地の演習激化の実態がみえてきました。(佐藤つよし)

 北海道庁危機対策課が防衛省北海道防衛局からの情報提供に基づいてまとめた訓練の実施状況(実績)によると、HIMARSの射撃訓練が行われたのは8月19、20、22の各日で、22日には夜間射撃も実施しました。
各地で演習激化

 演習後の9月5日、那覇軍港(那覇市)に防衛省のチャーター船から6両のHIMARSが陸揚げされたのを、沖縄県平和委員会が確認しています。

 HIMARSは沖縄のキャンプ・ハンセン(金武町など)にすでに昨年5月に配備されていました。米国海兵隊協会の機関紙「マリンコー・ガゼット」2016年8月号で、沖縄の第3海兵師団司令官のリチャード・シムコック少将(当時)は、沖縄への配備について13年秋から計画策定を開始し、14年のグアムでの米軍統合演習、15年の米韓、米豪演習、16年4月の米比演習で訓練を実施したことを明らかにしました。

 同少将は「これら(各国)の軍隊が平時から緊密に訓練することで、将来の有事に備える」と、配備の目的が米軍の西太平洋地域での即応体制づくりと各国軍との関係強化にあることを明らかにしています。
米比の訓練にも

 16年5月から米本土から沖縄への6カ月交代の展開が始まりました。米陸軍火砲センター発行の『火砲ジャーナル』17年1―2月号によると、キャンプ・ハンセンの第12海兵連隊第3大隊に、最初の部隊として6両を装備する第11海兵連隊第5大隊R中隊(カリフォルニア州)が配属され、小隊(2両)ごとに、テニアン島での米軍統合演習、日本国内で海兵隊単独演習、フィリピンでの米比演習に参加したことを伝えています。

 北海道の演習に参加したのも第12海兵連隊第3大隊に配属された部隊でした。沖縄の米海兵隊強化が、日本とアジア各地での演習の激化につながっています。

 沖縄県平和委員会の大久保康裕代表理事はこう強調します。

 「HIMARSの配備は、沖縄の負担軽減を口実にした訓練移転が、実際には機能強化、負担拡大となっている証拠の一つ。基地や訓練の移転ではなく、基地撤去の旗を掲げ続けない限り、全土に広がる戦争体制を止めることはできません。全国の運動と連帯して、基地をなくすたたかいをすすめていきたい」

 高機動ロケット砲システム(HIMARS) 射程70〜270キロメートルで225キログラムの弾頭を搭載するミサイル1発か、射程15〜70キロメートルで90キログラムの弾頭を搭載するロケット弾6発を発射可能。従来の多連装ロケットシステムと比べて重量は約半分の10.9トンで、C130輸送機でも空輸できます。米陸軍の空挺(くうてい)部隊に2005年から、海兵隊には07年から配備され、イラク戦争でも使われました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-27/2017102701_04_1.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK234掲示板  
次へ