★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234 > 775.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カメラが捉えた大義と言い訳 〜 民主主義を諦めなかった人たち(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/775.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 28 日 15:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

カメラが捉えた大義と言い訳 〜 民主主義を諦めなかった人たち
http://tanakaryusaku.jp/2017/10/00016865
2017年10月28日 13:48 田中龍作ジャーナル



「かけかくしかいさん」だったのに、選挙ではあまり争点にならなかった。まんまと安倍自民の土俵に乗った野党が未熟だったのか。=10月19日、都内 撮影:筆者=

 「最後の最後までやろう」。市民勝手連のリーダーは仲間に言い聞かせるように声をかけた。皆、四方八方に散って候補予定者のチラシ配布にかかった。北海道の秋風は、素手をかじかませるに十分な冷たさだった。

 民進党がこぞって希望の党に行く、とされていた頃だった。市民勝手連は「護憲」で集まってきた人たちから成る。支援してきた候補予定者が希望の党に行けば、関係は終わってしまう。これまでの努力も水泡に帰す。

 それでも勝手連の人々は望みを捨てずに選挙支援を続けた。悲壮と決意がないまぜになった彼らの顔は、今でも田中の網膜に焼き付いている。

 民進党・北海道連は、全国に先がけて「希望の党には行かない」ことを決めた。田中が勝手連のチラシ配布を取材した日の午後のことだった。


安倍晋三候補の出陣式を偵察する黒川敦彦候補と山本太郎議員。2人はこの後、敵陣に“奇襲”をかける。詳しくは写真集で。=10月10日、下関市 撮影:筆者=

 25日、衆院議員会館であった希望の党・両院議員懇談会。会場に入ってくる民進党出身議員たちの顔に晴れがましさはなかった。

 ファインダーから見る彼らは明らかに卑屈だった。強がりだろうか、薄ら笑いを浮かべる議員もいた。

 「大義は我々にある。全員で希望に行くという(民進)党の決定に従ったのだから筋が通っている」。樽床代表代行はイケシャアシャアと言った。開き直った表情だった。

 選挙で生き残るためには仕方がなかったんです、と言い訳した方が清々しい顔だっただろうに。


ネトウヨと警察が「アベ辞めろ」を徹底的に封じ込めた。安倍政権が続くとこうした光景は日常化するのだろうか。=10月21日、秋葉原 撮影:筆者=

 「権力者をしばるために憲法はある」「働く人がちゃんと暮らしていけるようにするのが政治の役割」・・・立憲民主党を立ち上げた枝野代表の演説はどこへ行っても聴衆を唸らせた。

 当たり前のことを話しているだけなのだが、当たり前が通用しなくなった世の中で、枝野演説は新鮮な響きを与えた。

 各地の会場では、地獄で仏を見たかのような表情で聞き入る青年が少なくなかった。非正規労働者なのだろうか。

 選挙が終わってそろそろ一週間が経つ。敵失で大勝した安倍自民は、国会で野党の質問時間を削減するという。独裁の暗雲がどっぷりと垂れ込めて来たようだ。

 「それでも民主主義をあきらめない」。大義を掲げて選挙を戦った候補者、選挙事務所スタッフ、市民勝手連・・・彼らの顔を思い起こすたびにこの言葉が聞こえてくる。

【総選挙・写真集】大義を貫いた候補者たち』 をぜひ御覧ください。

 〜終わり〜


【総選挙・写真集】大義を貫いた候補者たち
https://note.mu/tanakaryusaku/n/n97e6c6a5e5d5
2017/10/26 23:43 田中龍作


解散総選挙が安倍首相の「かけかくし」にあることは、誰の目にも明らかだった。独裁者に対する国民の不信感は極まっていた。安倍一強を倒す千載一遇のチャンスが訪れた。しかも野党の大きな塊(かたまり)ができつつあった・・・狙いすましたかのように出現した希望の党の分断工作にさらされながらも、大義を貫いた候補者たちの選挙戦を田中龍作のカメラが追った。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[10505] km2C6ZHlkNiCsw 2017年10月28日 16:19:54 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1355]
報道や新聞が選挙前・選挙中にモリカケから逃げたのが実情。

野党のせいにするなよー、毎回毎回選挙の争点を歪めているのは
報道だ。

政権与党に擦り寄る第四の情けない権力(報道)


2. 佐助[5013] jbKPlQ 2017年10月28日 17:03:57 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[224]

「民主主義は理念でなくルール」 少数意見尊重こそ民主主義。

民主主義の多数決のルールは、少数意見はひとまず多数意見に従い、多数意見は少数意見に耳を傾けるルールが誕生したのだ。故に、多数意見は常に正義で絶対服従沈黙せよとの意見は軍国時代と同じで、少数意見尊重こそ民主主義。

ところが,政治家もマスコミも個人も,民主主義とは多数決原理であり、独裁主義に対立する理念と信じられている。

ドイツとイタリアの国家社会主義党と日本の大政翼賛会は、一党独裁に反対する人が立候補できぬ選挙制度ルールで、独裁権力を国民の総意だと思わせた。社会主義国家も、共産党に反対する人は立候補できない。

小池氏や前原氏らの民進党の隷米主義者たちは,対米従属主義者に反対する人を排除し,立候補させない国家づくりを目指したのである。希望の党は,保守とはまた違う,隷米主義者たちによる二大政党制を目指したのである。

政治から流行現象まで、文化社会現象は「ルールを守ることが正義・善」と考える人が多数派となる時代と「ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善」と考える人が多数派になる時代が、20 年ごとに反転し40 年周期で繰り返してきた。

2020年までは,「ルールを破壊する時代」なので,民主主義のルールが次々と破壊されていく。

したがって、民主主義はルールではなく、自由・平等と同じような政治的理念だと仮定して観察すると、政治のルールの基本対立要素とその周期が、全く見えなくなる。

だから,少数意見尊重するには,比例区40 減前後に削減、又は中選挙区制の復活、少数党に有利な配分率にしなければならない。


3. 嫌韓[1841] jJmK2A 2017年10月29日 10:24:36 : BhbjKDeUTw : 2LPlXPtgWNA[10]
>大義を貫いた候補者たち

大義を貫いても、選挙に落ちれば意味がない。

昔から言うではないか。
猿は木から落ちても猿だが、代議士は選挙に落ちればただの人


4. 地下爺[713] km6Jupbq 2017年10月29日 13:47:06 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[385]
           ↑↑

  ス ネ 夫 く ん は 生 理 的 に ジ ャ イ ア ン 

  み た い な の に は 逆 ら え な い の だ ね。



5. 斜め中道[2443] js6C35KGk7k 2017年10月30日 10:23:17 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1217]
>>3
小金持ちから、小金がなくなれば、何がのこるんだろうなぁ・・・と思ふ・・・

6. 地下爺[742] km6Jupbq 2017年10月31日 07:23:00 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[414]

   麻生財務大臣によると、年収1500万くらいの新聞記者は

  貧乏人とのこと、小金持ちと言うのはどのくらいの年収の人を

  言うのだろうね? 
 


  そうすると 平均年収くらいの 私なんか 対等に口きけないネ。



▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK234掲示板  
次へ