★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234 > 878.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第4次安倍内閣、11月1日発足=全閣僚再任、公約具体化が課題(JIJI.COM)
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/878.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 10 月 30 日 22:10:47: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

第4次安倍内閣、11月1日発足=全閣僚再任、公約具体化が課題
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/newsindex3-naiyou-2.htm#2017-10-30-%E7%AC%AC4%E6%AC%A1%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%86%85%E9%96%A3%E3%80%8111%E6%9C%881%E6%97%A5%E7%99%BA%E8%B6%B3%EF%BC%9D%E5%85%A8%E9%96%A3%E5%83%9A%E5%86%8D%E4%BB%BB%E3%80%81%E5%85%AC%E7%B4%84%E5%85%B7%E4%BD%93%E5%8C%96%E3%81%8C%E8%AA%B2%E9%A1%8C

第4次安倍内閣、11月1日発足=全閣僚再任、公約具体化が課題 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103000954&g=pol

衆院選を受けた特別国会が11月1日召集され、衆参両院本会議の首相指名選挙で安倍晋三首相が第98代首相に選出される。これを受けて同日、第4次安倍内閣が発足する。首相は現在の閣僚全員を再任し、自民党役員も続投させる方針。選挙戦で首相は「経済最優先」を掲げるとともに、教育無償化など「人づくり革命」の断行を表明しており、安定した政権基盤を背に公約の具体化を求められる。北朝鮮危機への対応も待ったなしだ。

 第4次にわたる内閣は、現行憲法下では5次まで続いた吉田内閣以来2回目。安倍首相は新内閣発足後に記者会見し、内政・外交の諸課題について基本方針を明らかにする見通し。
 人づくり革命について衆院選で自民党は、社会保障の「全世代型」への転換を訴え、2兆円規模の政策パッケージの年内策定を公約した。年末の予算編成で焦点の一つになるとみられ、首相は政府・与党内の調整を急ぐ。
 日本経済は株価上昇など回復基調にはあるものの、首相が目指すデフレ脱却は道半ば。成長戦略の加速も新内閣の課題となる。

 北朝鮮問題は11月5日に初来日するトランプ米大統領との会談で主要議題となる。首相は圧力強化を唱え続けているが、経済制裁の効果は不透明で、着地点は見えていない。
 衆院選で自民党は公明党と合わせ、憲法改正発議に必要な3分の2の勢力を確保した。ただ、国民投票で過半数の支持を得るため、野党の協力も得たい考え。改憲に前向きな希望の党などとの調整が焦点となる。

 特別国会の会期について、与党は8日間とする案を野党に提示している。野党が「森友・加計問題」などで首相の説明を要求しているのを踏まえ、与党側は会期を延ばすなどして審議に応じる構えだ。「謙虚な政権運営」を公言した首相の姿勢が試される。(2017/10/30-19:12)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月30日 22:51:02 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[570]
■『仏の顔も三度まで』

 日本沈没内閣

 も〜うんざりです!



▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK234掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK234掲示板  
次へ