★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235 > 165.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保法制により自衛隊を明記とは「国軍」の創設である 国民が知っておくべき憲法基礎知識 小林節教授(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/165.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 01 日 22:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


安保法制により自衛隊を明記とは「国軍」の創設である 国民が知っておくべき憲法基礎知識
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/216719
2017年11月1日 小林節慶応大名誉教授 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   小林節氏(C)日刊ゲンダイ

 9条に自衛隊を明記するだけという加憲論を分析的に解説してみたい。

 まず、議論の前提として、3年前までの政府自民党の9条に関する有権解釈を確認しておきたい。それは次の通りである。

@1項は「国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄」しているが、それは、国際法の確立された法意として「侵略戦争のみの放棄」である。従って自衛は許される。

Aしかし2項で、「軍隊」の保持と「交戦権」の行使(つまり国際法上の戦争の道具と資格)を自らに禁じているため、海外に戦争しに行くことはできない(海外派兵の禁止)。

Bだから、国連憲章上、わが国も(個別的および集団的)自衛権は有しているが、海外へ同盟国を助けに行く集団的自衛権は「行使」できない。

Cしかし、他国がわが国に攻め込んできたら、第二警察(警察予備隊)である自衛隊で個別的自衛権により排除すること(専守防衛)は合憲である。

 だから、政府自身がこのように自衛隊を合憲とする解釈を確立し、その上で自衛隊法、防衛省設置法などを制定し、自衛隊を組織・運用してきている。しかも、現に警察も海上保安庁も憲法典の中に明記されてはいない。つまり、それらは法律に明記すれば設置できる「法律事項」であり、憲法に明記しなければならない「憲法事項」ではないからである。

 さらに、2年前にあの「戦争法」を強行採決で成立させた当時、憲法学者の98%があれは違憲だと言っていたにもかかわらず、それを「神学論争」と呼んで無視した政府が、急に今になって、憲法学者の多くが自衛隊を違憲だと言っているからそれを正すために憲法に書き込む……と言い出すのも不可解である。

 それに、あの戦争法(平和安全保障法制?)が制定された際に、政府は「今後は、わが国の安全保障に重大な影響を及ぼす『重要影響事態』と政府が認定した場合には海外派兵ができる」と強引に解釈変更したが、それで「平和憲法」は死んだに等しい。だから、その上で自衛隊を憲法に明記したら、それは「自衛隊」という名の「国軍」の創設である。

 つまり、これは普通の軍事大国になるための方便(うその類い)に等しい。









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 未来のTOW[238] lqKXiILMVE9X 2017年11月01日 23:50:03 : nvgcyPoFfA : KWtIkOX6X9M[1]

「国軍」創設であって何が悪い?、というのが率直な意見。
現在の自衛隊は国軍ではないのか?年間5兆円もの防衛費をつぎ込んでおきながら、自衛隊は軍隊ではないとでも?
イージス艦や弾道弾迎撃システムなど、世界第7位の予算を持ちながら、軍隊ではないとでも?

なにか、壮大な偽善をしているかのようだ。国民全員で世界へ嘘八百を並べて楽しいのかね?

憲法学の視点から言えば、日本が軍備保持を禁じられているのは明確な理由がある。
「憲法9条で禁止されているから」だ。
海上保安庁も、警察も、憲法では禁止されていない。だが、軍事力の保持禁止と交戦権否定は憲法9条で明確に書かれている。

現在の政府解釈は、自民党政権の解釈改憲が繰り返された末に出来上がったものだ。
当然、日本社会党や憲法学者、護憲派どもは「解釈改憲だ」とギャーギャー言っていたのは、ここの左派左翼が一番よく知っているだろう。

憲法学者どもも、「自衛隊は違憲だ、安保法制は違憲だ」とあんだけ言っていたのに、
安倍政権がいざ「自衛隊明記」に走ると文句を垂れる。
まったく意味が分からん。憲法学者というものは、自衛隊を違憲のまま放置しておきたいようだ。

憲法違反とは是正されるべきものなのだが、自衛隊解散を唱える学者など聞いたことがない。
「違憲状態を放置」しようとする連中が、「憲法学者」で「護憲派」だとほざいているのだから、矛盾この上ない。

「自衛隊はこのまま、憲法違反かどうかわからない状態のままでいい」とか考えているのだろう。
これって、憲法守っていると言えるのか。自分には「憲法の意志を無視している」ようにしか見えないのだが。

「自衛隊の違憲性は、見ない、聞かない、考えない」としている奴が、自分で護憲派だとか言っているのだ。
一体どこが護憲派なのだろうか。憲法9条解釈から逃げ、自衛隊・日米安保から逃げ、憲法前文の解釈すら考えない連中のことは、「自称」護憲派と呼ぶべきだろう。


2. 2017年11月02日 00:23:16 : QWgcTkzRzg : xnHj1PhIH6s[28]
●いわゆる詐称「国軍」= 安倍一味軍!!

3. 知る大切さ[10572] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月02日 06:10:37 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1414]
これ当方の見解ね
憲法から見たら
自衛隊は鬼子なんだ

世界平安に軍事力は本来は無駄なコストなんだ。
でもまだ世界は武力の支配から逃れていない、
その道筋を示す為にも日本は専守防衛で憲法上軍隊を持たない、
だから軍備と思われるものを縮減していく(警察予備隊程度まで)
のが筋で、理念を捨て現実に憲法を合わせるとか、どあほの理論
とか情けない。

軍備の金が5兆円で力自慢の男達が生産性0の仕事に従事している。
どうせ生産性0ならサンダーバードを目指すべきだよ。
世界から感謝される国を攻め落とすバカタレ国家は、周りの皆を敵と
するだろ? 無策の国策で労働人口減、子供の数が不足と無能な政策
しかできない国家で軍事力だけ増やしてどうするんだ?

無能な政府は国民の不満を外に向けさせる為に周辺国との対立を煽るんだよ。
国難みればわかるだろ。 何を今更Jアラートだ。 それを騒ぎ立てるマスゴミ

社会・理科・経済せっかく学校で習ったのに、全く自分の血肉になっていない
日本人、大人になろうよ。



4. 2017年11月02日 11:07:15 : bTYJDOxhIc : BQ_mvGifOXQ[26]
まさに自衛隊は
> 法律に明記すれば設置できる「法律事項」であり、憲法に明記しなければならない「憲法事項」ではない
という形で国民的に合意されている。
それでなんら問題ない。
それが戦後70年間を経た国民の憲法解釈である。

ここで安倍自民党案のように自衛隊を明記したら、国軍となるという問題というより、
自衛隊は何がなんだかわからないものになる。
国軍を作るなら、ちゃんと軍隊として記述して、日本が軍隊を持つ国民的議論と、
国連の敵国条項撤回をはじめとする、国際的手続きを済ませなければならない。

今の状態で自衛隊を軍隊なのかそうでないものなのかあやふやにするのは危険である。

この状態では自衛隊は今まで以上に身動きができなくなるし、
内閣の意向など、上層部の思惑で原則なくどうにでも動かされてしまう危険性が出てくる。

また自衛隊自身、自衛隊法に束縛されて身動きもできず、
自衛力ではない攻撃的な能力も持っていない。
これで集団的自衛権で他国と軍事行動をすると、
敵側から見た場合、日本の自衛隊は弱点になる。
戦争になったら、弱点を攻撃するのは軍事的常識である。
つまり自衛隊は狙い撃ちされる。


5. 2017年11月02日 15:06:21 : LElrxuQNhc : 3ctGrVjONWA[307]
1よ!
だったら、真っ先に戦地へ行くんだね?
今から、自衛隊への入隊をした方がいいんじゃないの。
それとも自分の子供を入隊させるかだね。

年だから、訓練していないからって逃げるなよ!
手を挙げてでも行くべきだね

あの戦争で負けた痛みを忘れて、
又戦争したいなんて言う人間は、真っ先に経験するべきだ
経験=戦死かもね
しかし、それも仕方ない経験だ!

安倍政権がいざ「自衛隊明記」に走ると文句を垂れる?
それが裏口入学違憲だからだよ!


6. 2017年11月02日 19:25:35 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[577]

>>3. 知る大切さ
>これ当方の見解・・・
>憲法から見たら自衛隊は鬼子・・・
>軍備・・・生産性0の仕事・・・
>サンダーバードを目指すべき・・・
>大人になろう

自衛隊違憲論を主張する国民が日本国憲法の立ち位置を正しく理解してると見做すのは無理がある。

従って現在の自衛隊が鬼子と主張する根拠になり得ない。ちなみに鬼子母神を信仰する国民もいる。

阿修羅で何度も自衛隊は違憲とする主張を見たが自衛隊は軍隊で軍隊は憲法違反という趣旨だった。

日本がポツダム宣言を受諾し統治された因果を正しく認識すれば自衛隊は憲法と共に存在している。

戦後に組織された自衛隊が発足当初から憲法違反というのであれば自衛隊の運用を語る資格はない。

自衛隊が国際救助隊を目指す方が費用対効果の面でメリットがあると言えるのは合憲論の立場だろ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

7. 2017年11月02日 19:35:39 : oCrAJL4UVg : BSkALVEdcgY[356]
正式な 「軍」にさせてよ 自衛隊

8. 2017年11月02日 19:51:27 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[579]

>>7. 2017年11月02日 19:35:39 : oCrAJL4UVg
>正式な軍にさせて・・・

逆賊が正式を主張するのが間違ってる。

そもそも日本国の名を語る資格がない。

分かるか? 日本凄いだろ? hahahahahabaka!




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

9. 2017疾風[95] glGCT4JQglaOvpWX 2017年11月02日 19:54:13 : nBrcXfYipc : rJXd2ZCkanY[106]
>1
あなたは「芦田修正」のこと知らないの?憲法について論じるのに知らなかったらまずいよ。「芦田修正」によって自衛のための戦力を保持することが可能となったのだよ。それくらい知らないと。

憲法九条は弁護士の資格を持っていたGHQの民生局次長ケーディス大佐と後に第47代内閣総理大臣となった芦田均の合作ですが、長年、九条改悪を企む輩によって、故意に嘘やデマが撒き散らされて国民の九条に対する正しい解釈を妨げてきました。
九条第一項の正しい解釈は「国際間の争議を武力による威嚇や行使によって解決する手段としての戦争は永久にこれを放棄する」ということです。その証拠は今日公表されている日本国憲法の英訳を参照すれば明らかになります。「国際紛争」の「紛争」は’dispute’となっており、これは憲法成立当時から現在まで一貫してそのようになっています。この’dispute’の正しい語義は「争議」とか「論争」、「口論」という意味であることが英英辞典で調べると分かります。つまり、九条第一項では自衛戦争を含むすべての戦争を放棄しているのではないことが分かります。

自衛隊違憲論者が決して触れようとしないのが「芦田修正」です。これは芦田均が将来的に自衛戦争のための軍隊なら保持できる余地を残そうとして第二項の冒頭に付け加えた「前項の目的を達するために」の文言です。これによって全面的な戦力の放棄ではなく「国家間の争議を武力を用いて解決するための戦力は持たない」という意味になります。故に自衛のための戦力を保持することは違憲では芦田均自身が憲法公布に合わせて発表した著書で「九条は自衛戦争まで否定したものではないと」明言しております。極東委員会でも中国の代表によって「芦田修正」は自衛のための軍隊なら保持することを可能にするものだという意見がだされ、ソ連代表の提案によって、国務大臣はすべて文官にするという規定が挿入されたそうです。
故に九条改悪論者にとっては「芦田修正」は国民の目から隠しておきたいものでしょう。

さて、第二項の「国の交戦権はこれを認めない」は一見すると確かにとんでもない規定のように思えますが、よく考えると現憲法の主権者は「国民」であります。将来愚かな政府ができて国民の総意に反して戦力を行使しようとする危険を防ぐために政府が独立した交戦権を保持することを禁止したものと解釈することができるでしょう。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~anpoken/sub12.htm


10. 2017疾風[96] glGCT4JQglaOvpWX 2017年11月02日 20:31:48 : nBrcXfYipc : rJXd2ZCkanY[107]

=訂正= 下から二番目のパラグラフのなかの

故に自衛のための戦力を保持することは違憲では芦田均自身が憲法公布に合わせて発表した著書で「九条は自衛戦争まで否定したものではないと」明言しております」

「故に自衛のための戦力を保持することは違憲ではなく・・・・」と訂正させていただきます。


11. 2017年11月02日 21:25:38 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[582]

自衛の為の戦力という概念が既に取り留めもない論争に発展してきた現実を危惧するべきです。

憲法9条の文言にある交戦権の目的である戦力とはその保有しないことを言い表す言葉ですよ。

一方で日本が他国の軍事力による侵略を受ける仮想現実に備える戦力とは専守防衛の目的です。

同じ文言或いは同じ兵器というように交戦権や戦力の言葉の意味を真逆に解して主張の対立だ。

卑劣に主張する方が優勢に勝つような雰囲気を醸し出し好戦的な輩が議論を支配しがちになる。

戦争したいのか戦争やりたくないのか歴史的に国民には戦争経験があり民主主義の歴史は浅い。

最後の最後は国民一人一人が他人に影響されずに正しく自分の判断ができるか否かの問題です。

日本人は雑多な邪宗教の邪義に誑かされ宗教無知のくせに信教の自由を知ったかぶりしている。

好戦的な日本神道の政治活動も宗教の自由とほくそ笑んでる限り憲法論議など無駄なことだろ。

思想における正邪を正せば国民の願いは叶う。議論の文言を削除したり加えて遊ぶんじゃねえ!




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK235掲示板  
次へ