★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235 > 311.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この世はプロパガンダ報道に満ちている。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/311.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 11 月 05 日 10:27:17: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6510.html
2017/11/04 08:10

 民主主義国家を操るには国民世論を操れば良い。決して明確な根拠や歴然とした証拠がなくても、何度も繰り返し報道すれば国民は似非・宗教のようにイワシの頭でさえ信じるようになる。

 格好の例が政治家では田中角栄氏や小沢一郎氏だ。彼らは根拠なきプロパガンダ報道により国民に一定のイメージを植え付けて政治の表舞台から退場させられた。経済・産業面ではCO2温暖化説だ。それにより電気自動車や原発は「善」でガソリン車や火力発電所は「悪」というイメージが国民に定着した。

 田中角栄氏は唯一の物証とされたコーチャン氏の嘱託尋問調書が田中角栄氏の死後に最高裁判所で証拠棄却され、犯罪の証拠なき田中角栄氏は無罪となった。しかし既に田中角栄氏はこの世の人ではなかった。

 小沢一郎氏は政治資金規正法違反の廉で起訴猶予とされたが検察審査会で「起訴相当」とされて起訴された。しかし小沢氏の「犯罪」とされた政治資金規正法収支報告書の「期ズレ」自体が犯罪性のない、土地代金決済日と登記日の「ズレ」という極めて事務手続的な曖昧な事柄で「犯罪性」を喚き立てたマスメディアの「政治とカネ」プロパガンダによる印象操作でしかなかった。

 小沢氏の「起訴相当」を決めた検察審査会も委員の構成が不明で審議経過も不明で小沢氏側の代理人の弁明機会もないという極めて不自然な代物だった。しかし、そうした事実を報道したマスメディアは皆無だった。

 去年のCO2の濃度が過去最高の370ppmとなって地球温暖化が進むとの観測を示した、とNHKが報じている。過去最高の濃度は原始地球の約20%で、現在の370ppm、つまり0.0037%とは比較にならないほど高濃度だった。

 しかし灼熱地獄の地球は冷却して生命が宿る惑星となり、光合成をおこなう植物の出現により酸素が生成されてCO2が劇的に減少した。その間、地球は数度の氷河期と間氷期を繰り返した。CO2が気候変動の主役とは決して思えない。

 しかし環境団体や特殊団体に加担する日本のマスメディアはCO2温暖化説の信奉者になって、日本国民を洗脳し続けている。その効果としてガソリン車から電気自動車へと「進化」すべきとのプロパガンダを流している。

 それは世界で高性能エンジンとトランスミッションを日本とドイツ企業でしか造れないことから、内燃機関の自動車造りを放棄したドイツ以外の欧州諸国と中国などが「CO2削減のために2040年に電気自動車に切り替える」という宣言を行う正当化の根拠を与えた。

 しかし電気もCO2の排出なしに作れないことに、マスメディアは一切言及しないという無謀な論理展開に国民は気付いていない。しかも発電ロス、送電ロス、充電ロス、電池からの自然放電ロス、さらに対電気モーター稼働率などを計算すればガソリンエンジンで走る方がCO2排出量は少ないという事実すらマスメディアは報道しない。まさしく「マスメディアはプロパガンダの巣窟」だと断言する所以だ。

 中国までもフランスなどに便乗して「CO2削減のために2040年に電気自動車に切替える」と宣言したのには爆笑した。中国の大気汚染は自動車排ガスどころの話ではないだろう。世界最大の石炭消費をやめない限り、北京の大気は決して浄化されない。

 日本車叩きの究極の形が「2040年ガソリン車禁止」宣言だ。その根拠にCO2温暖化プロパガンダが使われたに過ぎない。

 電気自動車がCO2削減の切り札にならないことを日本政府は世界に逆プロパガンダを流すべきだ。日本の自動車産業と地球環境を守るためにも真実の省エネのあり方を伝えるべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[5068] jbKPlQ 2017年11月05日 15:42:00 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[279]

長文になっちゃったが,興味がなければ無視でよい

原発の共鳴共振振動と同じように,光についての科学的常識の転換が必要です,これには時間がかかる。

そのために前兆期に,電気自動車や原発が普及するだけで,本命は燃料電池と太陽電子電池(コンデンサー電子半導体電池電源となる)です,パワーに弱点のある電気自動車は,ハイブリッドと同じで改造ブームとコストで頭打ちから消える。中心は太陽電子電池電源(電磁波電池)です。

なぜ太陽電子電池が本命なのか,パワーとコストに優しい永久起電装置になるからです,確かにモータと組み合わせれば馬力は上がるが,ムダが多くなる。電池の処理も大変,そのために燃料電池よりパワーの大きい、永久的な太陽電子電池電源(電磁波電池)が普及する。

水素も酸素もリチウムも必要のない電磁波電池の原理だからです。そして記憶・再生できる。太陽電子電池は自給自足・共存共栄にもってこいです。

太陽光線は、光と共に電磁波を24時間地球に送っている。光は夜や曇りの時間は太陽光発電できないが、電磁波発電は24時間できる。と言っても、電磁波電池は、電池のように電気をため込むのではなく、電磁波を熱変換して使用する永久起電装置である。

すでに実用化されている電磁波起電力の技術を組み合わせると、乗用車は、全く燃料の補給が必要なく、燃料電池を積まなくても路上を走れる。そして、浮上し飛ぶことも、ビルの壁面に磁石のように張りついて上昇下降することもできる。衝突の心配のない無人運転車になる。今話題の電気自動車や自動制御とは全く違う。


現在の太陽光発電の方式では、太陽光の10%程度しか活用できません。おまけに、日照時間しか発電できないため、高価な蓄電設備と併用しなければなりません。その為に、家庭電力を太陽光発電にだけ頼ることができないのです。

現行の太陽光発電方式から飛躍するためには、光についての科学的常識の転換が必要です。電子はスピンをもち、光の速さでは、粒子のように直進して見えますが、スピンが回転し波のように振舞うことは、できません,

この太陽発電・太陽電子は、電子コンデンサー(蓄電)発電システムと呼ぶべきかもしれません。

この電子蓄電発電システムならば、住宅や工場などの全電力を安価に十分まかなうことができます。リニアもokです。電磁波と組み合わせると原発よりパワーがある。

そして、自動車の動力源としても、また、あらゆる移動体と産業の動力としても実用化でき、農業の人工光による植物工場の普及も加速することができます。つまり,今日本海側で大規模農地から法人化され,千倍農作も可能になる。遺伝子組み換えもいらない,日本海側では農薬も組み合わせで,いらなくなるかもしれない。

しかも蒸気機関が第一次産業革命の旗手ならば、電子蓄電発電は、今回の産業革命の旗手となり、世界恐慌から人類を救うことができます。

アップルのiPad 革命は、マスコミは電子書籍に焦点をあてているが、これは、2008 年にスタートした世界信用恐慌を救済する次期産業革命を開始させたのです。いきなり化石燃料やCO2や原発から,いきなりは,政府も利権を失い,企業は「つぶされる」と錯覚するからです。

誰も決めることはできないが,世界は電気で先行し,家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は次期産業革命を謳歌することになる。

この産業革命を安倍政府も口先だけで企業も,拒絶,拒否しています,安倍政権も原発をメインにおいているので,中国の半導体チップのように世界から遅れますので,世界で一番経済が回復しません。もちろん日本の商品の世界的優位性は2019年から失います。そして日本の大企業の消失と交代がある。これは確実です。国民が選んだ安倍政権のセイです。今に誰にでも見えてくる。



2. 2017年11月05日 23:41:10 : nMUJNZ1BLU : hTEZQE5cRyA[45]
無害だと 思えばいつか 仇を為し

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK235掲示板  
次へ