★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235 > 603.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相にとってすべてがうまく行かなかった今度のアジア歴訪  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/603.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 12 日 09:45:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍首相にとってすべてがうまく行かなかった今度のアジア歴訪
http://kenpo9.com/archives/2839
2017-11-12 天木直人のブログ


 私は安倍首相にことさら批判的な事を書いてるのではない。

 それどころか、少しは期待していたほどだ。

 しかし、今度の安倍首相のアジア歴訪は、気の毒なほどうまく行かなかった外遊だったと思う。

 なにしろすべてが裏目に出たからだ。

 なんといっても、日本が率先してまとめようとしたTPPがカナダ首相の突然の反対で合意できなかったことだ。

 どんなに言いつくろっても、これは大きな衝撃であり誤算だ。

 そして習近平主席と文在寅大統領の和解である。

 これにより安倍首相の北朝鮮への圧力包囲網は一気に揺らぐことになった。

 それだけではない。

 この中韓の和解は、日米韓三か国の軍事同盟にくさびを打ち込んだ。

 そして習近平主席との首脳会談だ。

 一強支配を高めた両首脳の間で日中関係が進むと見られていた。

 私もそう思っていた。

 しかし、安倍首相が念願する相互訪問について何の進展もなかった。

 このことは、中韓首脳会談で文在寅大統領の訪中が決まった事と対照的だ。

 おまけに、プーチン大統領との会談では、日米安保条約が再びプーチン大統領から持ち出された。

 つまり北方領土に米軍を駐留させるような日本にどうして北方領土が返還できるか、とダメオシされたのだ。

 もちろん安倍首相のアジア歴訪は、まだ、ベトナム、フィリピンと続く。

 それを待ってから評価してもいい。

 しかし、それらはもはや消化試合のようなものだ。

 不毛な旅を続けることになるだけだ。

 だから早く帰ってこい、と安倍首相を批判しているのではない。

 気の毒な外遊だと同情しているのである(了)


関連記事
安倍首相は孤立 米ロが裏で握っていた北対話再開シナリオ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/601.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月12日 11:49:49 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1129]
イバンカさんが、ピンクのスーツを着て、自らの基金に、安倍首相から57億円もの大金を寄付して貰うというパフォーマンスそのものが、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆が見え見えであることを逆手に取ったパフォーマンスに過ぎないことであることは、厚生労働省にしてみれば、このような自民党そのものに対する本質的な見立てそのものであることは、中国に限ることなく、ロシアにせよ、韓国や北朝鮮のみならず、アメリカからして、国際社会全体の共通認識として受容と共感的理解に値するものであろうことくらいは、誰が見ても明らかなことだし、ましてや、今回のベトナムでのAPEC首脳会議などに置いても、所詮は、ASEAN諸国からも、「誰が、安倍首相なんか相手にするものか」という心境そのものこそ、今回のアジア歴訪でも何の成果がなかったとしても、日本国民全体としても、別に大して驚くようなことでもなく、天皇陛下にとっても、これほど迷惑極まりない存在であることもまた、全人類と共に、大いに共感できるものであることをさq糧に取れば、このような恥知らずな自民党にだけは、絶対に騙されることがございませんように、ご留意のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、国際社会全体に、どんどんアピールしていきたいところなのですが?

ましてや元外務官僚であれば、核発電推進原理主義組織にまんまと騙された外務省からして、対米従属詐欺を繰り返してきたことに、自ら加担して、これをごまかしたいがために、このアメリカからして、生活保護不正受給者の真似を繰り返してことを、ごまかしたいがための魂胆が、このような自民党と同じものであろうことくらいは、お見通しのことであることもお分かりのことであり、この根拠を逆手に取れば、新党憲法9条として、全人類からのご褒美として憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることを、一つの具体的目標として共有することで、立憲民主党ならびに自由党、社民党、日本共産党と協力して応えて頂くことで、希望の党ならびに日本維新の会については、この自民党ならびに公明党と共に、どんどん涙を流しながら、国際社会の表舞台で、アメリカの言いなりになって、どんどん譲歩して、どんどん敗北し、そのまま歴史の闇の中に、ひっそりと消えて下さい、ということも、外交カードとして、どんどん利用してみてもよいのでは?


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってえいない長文

2. 阿快[349] iKKJ9Q 2017年11月12日 18:36:57 : lEyySCW4Ms : nfKZCzk3hdw[3]
なるほど、なるほど、天木の解説は中学教科書みたいにあたりまえで、
すこしもおもしろくないが、無難な解釈ではある。

だが、日本(安倍政権)にとってもはや中韓なんかどうでもいい。
米国との関係の持続は必要だが、すこしずつ米国からも離脱しつつある。(TPP)
これからの日本にとってはインド、ベトナム、フィリピン、オーストラリア
などを結ぶ環太平洋ラインだ。未来に向かって希望のもてる観測をもてないのは
天木が歳をとって思考が硬直しているからである。

ゴルフ場で転んでも体操選手のように立ち上がった安倍の柔軟さを見習いなさい。
もっとも、安倍がわたしたち国民大衆のほうを向いているかと言えば、
どうだかわからないし、正直、どーーーーでもいいのだが。笑


3. 2017年11月12日 21:59:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3663]
護憲という観点からみると今回の外遊がむしろ失敗でかえってよかったと思えるのだが。無論TPPも。外形的な威勢のよさとは裏腹に敗戦国という負のポジションとシチュエーションをを改善させ覆滅させるにはメディアジャックとウソの連発・連鎖のような稚拙な政治手法では十分ではない、良くも悪くも狭小な思想に凝り固まるだけでは外交を始めとして人の心を動かすことは難しいということがはっきりしたということ。

4. 2017年11月13日 02:20:10 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2411]
  2よ、安倍が国民大衆の方を向いているかいないか、どうでも良い訳は無いだろう。
    日本は国民から徴税してあらゆる公共財に使用する租税主義国であり、租税主義国であるとは、会員制組織同様に、組織が集めた資金をどこにどれだけ優先的に使用するかを、資金を提供した者が決定する権利と義務を有するのである。
    会員制組織が会員総会にて会費の使途を会則を作って決定するように、租税主義国も、納税者が議会で立法してその立法の趣旨に忠実な歳出処理を、議会が事務方に命じる仕組みである。
   よって、租税システムと国民代表議会システムはイコールであるところ、その国民議会を内閣として真摯に仕切り、かつ所轄大臣を任命して、立法府の決定に忠実な歳出事務を事務方が行っているか、大臣に行政事務の管理監督を委任するのが総理大臣である。
   総理大臣とは読んで字の如し、租税主義国に於いて徴税した税金なり公金を、立法府の決定に忠実に事務方が執行しているかの管理監督を総理から委任された大臣の、総監督責任者である。
   会員制組織であれば、総理大臣は会長の立場であるところ、会員が納めた会費を、会計担当者が会則に則って間違い無く事務処理をしているかを監督する最高責任者が会長役であるのと同様、租税主義国に於ける歳出処理システムの最高責任者が総理大臣である。
   各大臣は、総理から各省の行政実務監督の委任を受けているのであり、一回限りにおいて歳出事務に関する権限を委託されている以上、その権限を官僚や幹部公務員に行使させることは有り得ず、行政立法案を官僚に出させたり、かつ国会答弁やあらゆる大臣コメントを事務方に書かせ、大臣はそれをひたすら読むだけ、という日本の立法と行政の力関係の顛倒した事態は、大臣が総理から委任された行政管理権限を更に下部へ下ろしていることになり、最終責任だけを大臣が負うという、権限の往復という状態であり、行政手続き上真に異常である。
   ことほど左様に、総理大臣というのは、全ての省庁の歳出事務が瑕疵、誤謬無く、最高法規とそれに則った基本法原則に忠実な執務を納税者の利益のために行っているかの総監督という重大な任務を帯びているのである。
   且つ又、国権の最高機関である国会を公平、公正に運用、党利党略を優先することなく国会を中立的に運用し国民総意を諮り、それを国家の方針として国際社会で報告、表明する義務が総理大臣には有る。
   この二つの重要な役割を総理大臣が果たしているかと言えば、否である。
   彼が何でも良い存在であるとの認識は全ての元凶となっている。
   行政への政治介入禁止のとんでもない官僚組織の不文律は、ただ居れば良いとされる総理大臣を、杜撰な歳出事務上大変重宝しているのであり、総理大臣に本来の役割をきちんと認識させるのが、租税主義国日本国の最大の課題である。
   

5. 2017年11月13日 03:02:13 : Z4QG1x3be6 : MOttCj4QW@o[5]
先のトランプ歴訪でアジア各国の格付けが決まってしまった感があるので
フィリピンは流石に一応いつもどおりの歓迎をするだろうが、
ドテルテは空気を読む男だから、前よりは貧疎な歓迎かもしれない。
ベトナムは中国の脅威は感じていても、深刻な対立をしているわけでもないし、
基本的にはベトナムにとって、中国はベトナム戦争時代からの同盟国だから、
アジアで最格下になったシンゾージャパンに下手に触って、
問題をこじらせる気はないだろうから、あまり歓迎されないんじゃないかな。

6. 2017年11月13日 08:49:10 : dqFKEdJV4I : kCOVbGXr2r8[4]
アジアは前世紀に日本の歪んだ帝国主義の恨みを受け継いでいるので、安倍を本当は歓迎したりしない。鳩山のような人物ならアジア諸国は歓迎するだろうが、安倍が軍部の亡霊の代表という事を知っているので、本当はまったく歓迎されていない。

それなのに、国内マスゴミはそういった鳩山をクソミソに叩いて、安倍の失敗を隠し、庇い続けている。アメリカの手先、日本軍の末裔などは鼻つまみモンだが、日本のマスゴミは自民以上に鼻つまみモンの片棒を担いでいるので救いが無い。

マスゴミのバックの日本会議と軍産の奴等をもっと日本国民は知るべきだ。奴等を潰すために。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK235掲示板  
次へ