★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235 > 629.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ!」 事務次官会議での発言を前川前次官が明かす(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/629.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 12 日 23:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            
            『シン・ゴジラ』について語った元文科省事務次官の前川氏


加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ!」 事務次官会議での発言を前川前次官が明かす
http://lite-ra.com/2017/11/post-3581.html
2017.11.12 萩生田が前川前次官にシンゴジラを観ろ リテラ


 昨年、大ヒットした庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』がきょう、テレビで初放映されるが、この映画をめぐって、加計学園問題を告発した元文部科学省の官僚トップ、前川喜平・前文科事務次官が興味深い事実を明かしている。

 安倍首相の最側近で、加計学園問題でも文科省に強硬に圧力をかけていたことで知られる当時の官房副長官、萩生田光一氏が、各省庁の事務方トップを集めた事務次官会議の席で、『シン・ゴジラ』を観るように力説していたというのだ。

 この証言が掲載されているのは、先日発売された前川氏と前川氏の先輩でもある元文部官僚の寺脇研氏の対談本『これからの日本、これからの教育』(ちくま新書)。同書は、教育行政の中枢にいた二人が、加計問題はもちろん、いま日本を覆う新自由主義と国家主義が教育行政にどう影響を及ぼしてきたかを、自らの官僚としての体験をまじえながら分析するという非常に興味深い一冊だが、そのエピソードが語られたのは、まさに加計問題に代表される安倍政権の行政を歪める政治手法がテーマになっていたくだりだ。

 省庁間の議論は一切なく、内閣府が「総理のご意向」を笠に着て高圧的に政策を押しつけてくる政治手法について、二人はこう批判する。

〈寺脇(略)今年五月十七日の「朝日新聞」朝刊で「総理のご意向」文書のことが報じられたんだけど、これを見てまず思ったのは、こんなふうに物事が決められているのか、ということ。もし外交とか安全保障で、こんなやり方がまかり通ったら、それこそ大変なことになると思った。

前川 実際、外交でも起こっているようですね。外務省と官邸の間に、相当、ポリシーの違いがあると言われています。外交にせよ、内政にせよ、行政の全般にわたって、総理官邸にいる「秘書官」「補佐官」「参与」などの肩書きを持った人たちが、いわば跳梁跋扈している状況があります。

寺脇 そのとおり。そこで問題なのは、政治家の側用人が、自分のいいように政治を仕切っているということです。〉

 そして、こうしたやりとりのあと、寺脇氏がまず、『シン・ゴジラ』のことをこう切り出した。

「その意味では、『シン・ゴジラ』(庵野秀明監督、二〇十六年)は、日本が存亡の危機に立たされているというのに、それを官房副長官が仕切っているという、ダメな映画です。官房副長官なんて、それこそ側用人なんですね。(略)そういえば『シン・ゴジラ』って、安倍総理も好きなんだよね。」

 すると、前川氏がこの発言を受けて、こんなエピソードを語ったのである。

「事務次官会議には、三人の官房副長官がそろって出席することになっていますが、萩生田(光一)さんが、あの映画をぜひ観るようにとおっしゃったのを覚えています。」

■安倍応援団やネトウヨが絶賛する『シン・ゴジラ』の描写

 たしかに、『シン・ゴジラ』は無教養で傲岸不遜な安倍政権の幹部政治家が得意げに官僚に薦めそうな映画ではある。それは、長谷川博己演じる同作品の主人公が、萩生田氏の当時の役職と同じ官房副長官だったから、というだけではない(目立ちたがりと臆面のなさで有名な萩生田氏のことだから、それも大きな理由だとは思われるが)。

 実は同映画は公開当時、純粋な映画ファンからだけでなく、安倍応援団やネトウヨ、新自由主義者連中からも大絶賛を受けていた。自衛隊の全面協力による戦闘シーンに「やっぱり自衛隊はスゴい!」「自衛隊大活躍」と大喜びしていたネトウヨは置いておくとしても、彼らがしばしば口にしていたのが、「日本がいかに平和ボケかわかっただろう」「憲法9条や民主主義の理念なんて有事には何の役にも立たないことを見事に描いていた」「やっぱり緊急事態条項は必要だというメッセージだ」といった意見だった。

 産経新聞の極右記者・阿比留瑠比氏も、この映画の政治劇の部分を「リアルな描写」だと絶賛。〈今そこにある安全保障上の危機から目をそらしつつ、実現不可能な理想論ばかり振りかざす一部議員やメディアを思い浮かべた〉〈ゴジラが象徴しているものは、日本の法制上の不備や、「平和ボケ」といわれて久しい国防意識の弱さをついてくる巨大な近隣国なのか〉などと、完全に自分の右派主張に引き寄せて、この映画を語っていた。

 実際、『シン・ゴジラ』では、そういうメッセージと受け取れるようなシーンやセリフが数多くあったのは事実だ。自衛隊のゴジラへの防衛出動を決定するまでの政府内の議論、逃げ遅れた国民がいたことで市街地での攻撃命令を下せなかった総理大臣、長谷川博己演じる官房副長官の「決めるまでの間に何人もの犠牲者が出た」というった旨のセリフなど、煩雑な民主的手続きや、法律の壁、民主主義の理念に阻まれる様子がこれでもかと描かれ、反安保や反原発デモを揶揄するような「ゴジラを殺せ」「ゴジラを守れ」両派の大規模デモシーンまでが挿入されていた。そして、最終的には、長谷川博己演じる官房副長官と、竹野内豊が演じる首相補佐官のコンビがこれらの障害を乗り越え、全権を任され、ゴジラとの首都決戦に立ち向かう──。

 これらのシーンが「日本の政治の現状をリアルに描いている」という評価になり、「手間のかかる民主主義的議論より、頼りになるリーダーの決断が危機を救う」という空気づくりに一役買うかたちになってしまった。

 しかし、あらためて指摘しておくが、『シン・ゴジラ』はゴジラのシーンだけでなく、政治ドラマの部分もただのフィクションにすぎない。石破茂元防衛相が、議論の末にゴジラへの防衛出動が下されたくだりについて“害獣相手に防衛出動はありえず、災害出動。災害出動ならですぐに対応できる”といった旨の指摘をしていたが、他のシーンも同様で、リアリティなんてどこにもない。

 たとえば、街を次々破壊しているゴジラへの対応で国論を二分するデモが起きるはずがないし、政府内の法律的な手続きについても、主人公の直面する問題を際立たせるためにオーバーに描いているだけで、実際は救助対応が大幅に遅れるような手続きなんて、ほとんどない。総理や主要閣僚が全員死ぬとか、官房副長官に全権が委任されるなんていうのもありえないだろう。

■『シン・ゴジラ』の間違った反民主主義的メッセージ

 もちろん、怪獣映画が現実に即している必要はないし、エンタテインメント性を確保するためにヒーローとそれを阻む官僚組織を描く必要性もわかる。しかし、評論家連中が知りもしないで「リアルな政治ドラマ」などと評価をくだしたことで、『シン・ゴジラ』は完全に間違った新自由主義と反民主主義のメッセージを発信することになってしまった。

 そして、一番問題なのは、寺脇・前川対談で明かされたように、ネトウヨやメディアだけでなく、当の安倍政権の幹部までがその気になってしまっていることだ。それこそ、総理の側用人たちがこの映画そのままに、法律にのっとった手続きや官僚の自由な議論を封じ込め、総理の意のままに政治を動かし始めている。

 しかも、彼らが法律や手続き、官僚の議論を無視してやろうとしているのは、日本国民の安全とはまったく関係のない話だ。萩生田氏が長谷川博己になった気分で官僚たちに迫ったのは、加計学園の獣医学部認可という安倍首相のオトモダチへの利権供与だったのだ。

 しかし、リーダーの独裁を正当化し、民主主義的手続きを邪魔者扱いすれば、必ずこういうことが起きる。いや、利権漁りだけでなく、寺脇、前川両氏が警告したように、外交や安全保障で“総理のご意向”が政治を動かすようになってしまえば、日本国民が危機にさらされる事態も起こりかねない。だからこそ、寺脇氏はそれを正当化するような『シン・ゴジラ』についても、「ダメな映画」と一刀両断したのだろう。

 いや、寺脇・前川両氏だけではない。思想家の浅田彰氏は『シン・ゴジラ』について、ウェブマガジン「REAL KYOTO」でこう指摘している。

〈左右の政治的対立による停滞を超えたプラグマティックなテクノクラート集団が、例外的事態に際して非常識とも思える大胆な決断を行い、事態の収拾に成功するという政治的ファンタジーこそは、ファシズムなどを生み出した「維新」のイデオロギーであるということを、忘れるわけにはいきません。〉

『シン・ゴジラ』の映画としての出来不出来について論じるつもりはないが、少なくとも『シン・ゴジラ』を観ただけで「日本政治のリアルがわかった」なんて気になってはならない。いま起きている日本政治の問題点を知りたいなら、むしろ、前川氏と寺脇氏によるこの対談本を読むほうがはるかに価値がある。

(エンジョウトオル)













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月12日 23:57:40 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[585]
事務次官会議のレベルが知れる発言だな。

場を和ますための発言としてもあきれてものも言えない!


2. 2017年11月12日 23:57:40 : J3OOHPDbI2 : 3_Agm6XF9Gs[2]
宣伝リンク認定29056652.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html

防衛省が概算要求して
つぎのような予算が組まれている

陸上型イージスシステム「イージスアショア」などの新装備(金額を示さない事項要求)2基1600億円
対機雷戦機能を備えた新型護衛艦2隻の建造費 964億円
探知能力向上型の潜水艦の建造費 715億円
戦闘機「F35A」6機の取得費 881億円 (対中国用)
無人偵察機「グローバル・ホーク」の取得費 144億円
ステルス機を探知する警戒管制レーダー開発費 196億円
島嶼防衛用「高速滑空弾」の技術研究費 100億円
島嶼防衛用対艦ミサイルの新技術研究費 77億円
イージス艦に搭載する新型迎撃ミサイル取得費 472億円
(艦船配備型迎撃ミサイルSM-3ブロック2A―RIM-161スタンダードミサイル3)


3. 2017年11月13日 00:02:26 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[221]
ダビデの星模様のシーンしか覚えてない。

4. 2017年11月13日 00:12:52 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1655]
>実は同映画は公開当時、純粋な映画ファンからだけでなく、安倍応援団やネトウヨ、新自由主義者連中からも大絶賛を受けていた。自衛隊の全面協力による戦闘シーンに「やっぱり自衛隊はスゴい!」「自衛隊大活躍」と大喜びしていたネトウヨは置いておくとしても、彼らがしばしば口にしていたのが、「日本がいかに平和ボケかわかっただろう」「憲法9条や民主主義の理念なんて有事には何の役にも立たないことを見事に描いていた」「やっぱり緊急事態条項は必要だというメッセージだ」といった意見だった。

この映画見てないけどさ。ゴジラはいくらでかくても国家ではなく「害獣」だろう。
相手国も国際情勢も何にもなしだもん。攻撃するのに遠慮はいらないはずだ。
憲法9条も何も関係ないだろう。おまわりさんや猟友会のおじさんたちの代わりに自衛隊に出てもらう。
その手続きをどうするかという話に過ぎないだろうにネトウヨは何を考えてるのか?


5. 2017年11月13日 00:51:00 : d8auqYtBT6 : 4BHWEBSTMQc[23]
阿呆な人間に訴えるための映画だったわけか。いわば産経の記事のようなものか。

6. 2017年11月13日 04:04:34 : bTYJDOxhIc : BQ_mvGifOXQ[50]
ゴジラが暗喩しているものは、原発事故と放射能の大暴走の危機。
国家間の戦争ではなく、核と放射能を生み出してしまった人類の文明への批判です。
自衛隊が立ち向かっているゴジラが象徴するものは、敵国ではなく原発です。

だいたい緊急事態条項は必要などという以前に、
今現在も「原子力緊急事態宣言」は未解除で、緊急事態の真っ最中。
ゴジラはいつ暴れ出すかわからない状態です。


7. 知る大切さ[10764] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月13日 05:36:39 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1571]
6
私も原発事故的にあの映画を見ていました。

8. 2017年11月13日 08:37:18 : dqFKEdJV4I : kCOVbGXr2r8[1]
シン・ゴジラはくそな国粋ガラパゴス映画だったけど、その前の海外版第二作のギャレス版の方がもっと面白く造られていた。

ギャレス版が世界的ヒットを飛ばしたのに、シンゴジは日本以外では全くヒットせず・・・。こういう所にも注目すべきではないかね?日本と海外の見る目の違いってやつを。

ついでに庵野はエヴァヒット依存の老害になり始めている。


9. 戦争とはこういう物[2409] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年11月13日 10:30:39 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1053]
 これまでのゴジラ映画では一般市民視点の主人公があり感情移入できたが。これは官僚と官邸関係者ばかり目立ち上から目線の映画。逃げ遅れた老人が居るのにミサイル攻撃を迫る閣僚?など、疑問場面の連続。
 こんなものがリアルと映るなら、子どもに「ダンゴムシのポーズ」を強いる,想定不明なミサイル避難訓練の意味が解ろうという物。

10. 2017年11月13日 12:23:23 : jBZmPJm4Fc : CQeXfShdzpA[-13]

売春クラブに通うくらいなら^^

シン・ゴジラ観てる方が、よっぽど健全^^

なあ前川^^

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

11. 2017年11月13日 12:59:41 : 56XjvstSDo : AbBfO39QZZw[68]
加計認可のタイミングでテレ朝が「サンデーステーション」を潰して放送した「シン・ゴジラ」。
そして、林文科相の加計認可発表の14日に「Jアラート全国一斉試験放送」をぶつけてくる。
●『#シンゴジラ』でも登場したJアラート。全国一斉情報伝達訓練が今週火曜・14日の11時から行われます。
https://twitter.com/MomentsJapan/status/929699444102086656
●11/14 Jアラート全国一斉試験放送
https://twitter.com/sangituyama/status/929619515918336001

12. 2017年11月13日 13:34:16 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[1481]
ゴジラが伝えたいメッセージも変わっちまったもんだな
独裁国家が復活して住みやすい世の中になると
本気で思っている人がいるのなら
その人は本当に愚か者だよ

13. 2017年11月13日 13:54:45 : zK5CrKsW9s : a1fOb0KYg98[4]
現実では晋・ゴジラに襲われているわけだが、シン・ゴジラという作品、これは酷い
どの攻撃にも無傷なゴジラが描かれているが、そんな生物いるわけがない

どの攻撃にも無傷?なやつが実際にいるな
(安倍)晋・ゴジラ(三)が

日本と言う国が、我々にとってゴジラとなっている
国家によって滅亡させられそうだ


14. 2017年11月13日 16:04:04 : UgA8CgnLrA : YQfv9MyMw9g[1]
「永遠の0」 とか
百田尚樹の歴史修正主義映画と同レベル。
   

15. 2017年11月13日 16:15:59 : FieXiNBWLk : tqFS9X@7p2I[181]
海外の辛辣なシン・ゴジラ評があるはずなのです。

読んでみたいのですがね。


16. 2017年11月13日 19:56:21 : HJUC1CUnfo : sYC8S10n@iI[6]
シンゴジラねー 昨日ラッキータダで映画が観れると思ったけど。。。
あまりにつまらないから途中で見るのやめちゃった。
昔の日本のゴジラのが良かった。

17. 22A[33] glGCUUE 2017年11月13日 20:17:50 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1846]
私はこの映画を作った監督の意図について、正確には知らない。
しかし、自民党のやっていることは「ゴジラの政治的利用」だ。
はっきり言ってゴジラは政治には何の関係もない。
それを、ゴジラを外国軍にだぶらせて解釈しようとする。それで国民を洗脳しようとする。

自民党の中では、
「ゴジラは国または国に準ずる存在ではない。また外国によりコントロールされた存在でもない。このような害獣を駆除するための自衛隊の出動は、災害出動であって防衛出動ではない。防衛出動と災害出動の違いは、兵器を使用するかどうかにあるわけではない。」と言った石破茂が、いちばんまともだね。

ゴジラのような架空の生物ではなく、例えば虎が大量発生して人を襲うようになったらどうするか、考えてみたらわかるだろう。



18. 2017年11月13日 20:20:28 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1658]
>13

>どの攻撃にも無傷?なやつが実際にいるな
>(安倍)晋・ゴジラ(三)が

ああ、なるほど。シン・ゴジラとは晋・ゴジラなわけね。w
アベノミクスの失敗にもモリカケにも負けない「怪獣」だものな。w


19. なか[196] gsiCqQ 2017年11月13日 20:59:02 : virrWP5dzc : QplQkL8H0YM[50]
ゴジラ=アメリカ

20. 2017年11月13日 21:27:11 : 8cjfGblv2U : UYpMmjAlb0Q[1]

>>17
別に、虎に限らず^^

現実問題、共産主義者の大量発生で^^

人類は、何千万人も虐殺されてるじゃん^^



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

21. 2017年11月14日 00:49:06 : eeJpuxil8E : aIFT0yvV6_A[13]
加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ!」 事務次官会議での発言を前川前次官が明かす(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/629.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 12 日 23:25:05

日本の捏造フェイク報道(捏造世論調査&捏造安倍自民党支持率を含む)
により「安倍自公圧勝・不正選挙」の結果を信じ込んでいる日本の有権者の方たちへ


15. 2017年11月14日 00:40:13 : OHdkCiO8Z6 : yeaZLNaWxRY[28]

▲△▽▼
日本のマスコミが垂れ流した「安倍自公圧勝」報道
実際の投票率は80パーセントを超えており
安倍自民党への投票率は有権者の10パーセントにも届いておりません

以下米国の大統領選で「ヒラリー優勢」と最後まで「不正選挙のシナリオ」に従い
嘘の世論調査を発表し続けた米国マスメディアの実態について転載します


そもそも軍産・大資本の手先であり嘘吐きまくりだけが特技のアベでんでんが「トランプ大統領誕生」に慌てふためいた理由は、自分と同類のヒラリー婆がインチキで当選するとの事前情報を得ていたため、驚き・わめき・怒り・恐怖しながら手に汗握りゴルフクラブを握ってトランプ・タワーに御機嫌伺いに行ったわけで、その最も重要な用件は個人的信頼関係の構築や奴隷解放宣言ではなく「後生だからインチキPMだけは言わないでね、その代わり奴隷になります宣言」なのでした。(5)

そのトランプ様が以前から「クリントンとオバマの偽旗テロ」を糾弾し、5月には「大統領選不正投票調査」に着手し、更に「クリントン一味の殺人事件」を暴こうとしているわけで、嘘吐きまくりだけが得意の逃げ回る国難のアベでんでんがオムツを何枚も重ねながらバンカーででんぐり返しを披露するのも当然と言えるでしょう。しかし、不正選挙を乗り越えたトランプ様が不正選挙のインチキPMを快く思っているはずはなく、ある日突然暴露するかも知れません。もはやお陀仏も秒読み段階になったと言えるでしょう。メデタシ・メデタシ。(6,7,8)

1>「にっきょーそ・にっきょーそ」https://img.kaikai.ch/thumb_l/13051/2
2>NYの陰謀論者(=真実追及者)が語る「魂の夜明けの時代」ってホント!?
https://ameblo.jp/makimed/entry-12257966124.html
不正選挙プログラムを操作する中央コンピュ―タ室がコロラドにある事を知った米軍の特殊部隊が 選挙当日に乱入し銃撃戦 (操作中の職員たちを射殺) があったとの事です:
3>【全文】トランプ大統領就任演説「国は国民に奉仕するために存在している」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html

4>不正選挙=電子投票数の操作(巨大な犯罪)は今行われている@
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=320897
腐り果てているアメリカの大メディアのうちでも、2社だけが、米大統領選挙について、本当の、候補者支持率の世論調査(Polls 、 ポール)を、書いている。それは、週刊誌の Time タイム誌 が、 「トランプ 89% 、ヒラリー 11%  」と書いていることだ。 もうひとつは、ケイブル・テレビの Fox Channel フォックス が、「トランプ 85.54% 、 ヒラリー 12.63% 」と公表していることである。この2社だけが、真実の 世論調査の結果を発表している。
5>親玉の不正選挙が失敗しました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51996114.html
テネシー州のローカルTV局が大統領選の結果をうっかり映してしまいました!

6>「イスラム国を作ったクリントンとオバマ!」トランプ次期大統領
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a6c13c0400dab84d67f6313f4a3daf21
7>トランプ大統領 大統領選不正投票調査の大統領令に署名 5月12日 6時15分
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-voting-idJPKBN187356
8>クリントン・エステートは正式に犯罪現場である・・・!
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/7c7be1cfd939f105f06ba350d6c85db1

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

22. 2017年11月14日 06:16:30 : kB49mLWd2w : iJ2T3MYYbwg[1]
テレビでタダで見られても、俺は見る気もない →クソ映画 笑


23. 2017年11月14日 11:03:51 : JYWyooyZrE : KHEP58W_05U[94]
萩生田が先日の衆院選で8時14分に当選確実になったというのが未だに信じられない。森友、加計であれほど関わりながらウヤムヤな言動に有権者は納得して投票したのだろうか、と不思議でならない。

24. 2017年11月14日 16:10:10 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[593]
まさかまさか政府の首脳の一人がフィクションと現実の区別もつかないのか?
アニオタですら「フィクションと現実は違う」とか言うのに。

25. 知る大切さ[10791] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月14日 19:03:10 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1588]
ゴジラの進路は
新潟の原発と福島の原発に向けて進行してる気配もある。
(監督はそんなメッセージ性を含めてるかもね)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK235掲示板  
次へ