★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235 > 731.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
詩織さんを葬った検察審査会<本澤二郎の「日本の風景」(2797)<検察のダミー機関を葬れ> <日本唯一の暗黒裁判組織>
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/731.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 11 月 15 日 14:54:33: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52192454.html
2017年11月15日 「ジャーナリスト同盟」通信

<検察のダミー機関を葬れ>
 事件に巻き込まれて初めて気づかされるのだが、それを処理する検察が、関係者の生殺与奪の権を独占している日本の司法制度だ。地球より重い人間の生きるも死ぬも、検察の自由である。まことに恐ろしい権限を付与したものである。それに対するチェック機関が、検察審査会という制度で、一見して民主的な装いを凝らしている。実際は検察・検事の言いなり・ダミー機関にすぎない。例の詩織さん事件が裏付けている。彼女はTBS強姦魔を不起訴にした東京地検の判断に対して、不服であると再考を求めて検察審査会に申し立てたが、むろん、レイプされた悲劇の女性の言い分を聞こうともせずに、検事判断を正当化させた。検察審査会は本来の役目を果たしていない。ならば国民が、盲腸のような審査会を葬るしかないだろう。


<検察に盲従する市民11人の密室談合の秘密組織>
 市民公募という形を取りながら、体制に従順な市民を11人選びだす。いわば無知蒙昧の徒を集めて、密室非公開で、普通は1回だけ会議を開いて、そそくさと検事の不起訴を容認する機関と思えば、間違いはない。
 申し立てる関係者から話を聞くことは、まずない。検事の説明だけを聞かされて、ただ「ハイ、そうですね」で、検事の不起訴を承認するだけのことである。
 民主の三権分立原理を、形式的に悪用しているだけの、国民を欺く司法組織でしかない。そうして伊藤詩織さんを強姦した山口は、無罪放免となった。この強姦魔に反省はない。必ず繰り返すことになろう。

 詩織さん事件を担当した審査員が誰なのか、事務局の人間が真実を打ち明けない限り、わからない制度にしてあるため、抗議することもできない。

<日本唯一の暗黒裁判組織>
 医療事故で泣いていた秋田市の安東さんが、かつて病院側の不当な対応に屈した検察に対して、検察審査会に「不当である」と抗議の申し立てをしたが、あっさりと蹴られてしまった。
 審査会は、訴えた当事者の声を聞かない。聞こうともしない。事務局が1回だけ、医療に無知な市民11人を集めて、検事が不起訴理由を説明して、全ては終わる。
 安東さんは「暗黒裁判」と非難したが、正にその通りである。日本唯一の暗黒裁判所が検察審査会である。

<小沢事件でも証明>
 これが大きな政治問題になったのは、小沢一郎事件である。
 元自民党幹事長の小沢を貶めた検察に対して、小沢が反撃したことで、検察審査会が政治問題化した。審査員11人の選任方法その他にからくり・操作できることも判明した。審査会事務局も最高裁事務局のコントロール下にあることも、いまや公然化している。
 三権分立は建前でしかない。官邸に盲従する司法なのだ。議会も司法も、官邸に権力が集中する無法国家・暗黒社会とも断罪出来そうである。

 根幹に小選挙区制がある。わずか25%の得票で、議会の3分の2議席を支配できる、この不条理を日本民主主義と誇れるのか。
 司法が官邸の犬となってしまっている日本を変える力は、世論・新聞テレビだが、それもまた官邸にひれ伏してしまっている。そこでTBS強姦魔が、法的に救済されたものだ。しかし、山口強姦魔に対して、多くの国民が許すことはない。

<息子の東芝・医療事故死事件で直接体験>
 検察審査会がどういう役割を果たしているのか。一般的には、市民の刑事告訴や告発に対して、検察がお上や富裕層組織を救済する不起訴処分に、最後の民主的砦として、市民に味方する組織として利用されている。実態は、前述したとおりの暗黒裁判そのものである。
 筆者は、それでもドン・キホーテよろしく単独で審査会に出向いて書類を求めた。東京地方裁判所内のOO階にある審査会事務局に押しかけてみた。弁護士に依頼すると金がかかるので、すべて単独行動である。

 それというのも、我が家の一番有能な親孝行息子の、東芝病院での医療事故死(2010年4月7日)したことである。彼が帝京病院での最初の診断ミスでつぶされたとき、真っ先に大平さん(元首相)を思い出した。大平さんも最愛の長男を不治の病で亡くした時、見舞いに来た田中角栄の前で、大声を出して泣いた、と当時の小国秘書から聞いていたからだ。親子の情愛は天空にも勝る。

 6年間の病院通いとその後、7年の自宅介護で経管栄養から、口からの流動食切り替えに成功、日々車いすでの生活へと改善していた。そんな時の誤嚥性肺炎で1週間の入院計画で、東芝病院の世話になったのだが、あろうとか、これが息子の命を奪ってしまった。
 入院数時間後に、息子はタンが喉に詰まっての窒息死。カルテを取り寄せて判明したことは、看護師が100分も放置して、タンの吸引をしていないことが判明した。それでいて反省も謝罪もしない東芝である。やむなく週刊新潮で警鐘を鳴らしたのだが、それも効果なし。全く反応がないのだ。続いて「財界にっぽん」で長期連載を始めた。やはり反応がない。そうして警視庁に刑事告訴したのだが、なんと検察は不起訴にした。
 告訴するに際しては、警察官僚の亀井静香代議士や森英介元法務大臣の知恵など借りたのだが、財閥東芝の政治力が、はるかに上回った。

<隠微な検察審査会事務局>
 東京地裁内の審査会事務局の、やや重い感じのする扉を開けると、内部に30から50人ほどの職員が、行儀よく机の前の椅子に人形のように整然と座っている。シーンとしていて、おしゃべりする者もいない。寒々とした雰囲気が、部屋全体を覆っていた。
 声をかけると、担当者が一人進んできて、当方の用件を聞くと、必要書面をさっと渡してくれた。手際がいい。この瞬間、職員が一斉に横目で来場者に一瞥する。
 今からすると、部屋を占拠している人たちは、失礼ながら棺桶から抜け出してきたような、顔面蒼白な人種のようにも思えてならない。普通の感覚を持ち合わせているようには、とても思えない。
 これは経験者でないと、理解できないだろう。そもそも検察審査会に申し立てをする関係者は少ない。筆者にしても、息子への思いが、お尻を突き上げての行動である。ついでに、司法の不可解な現場を目撃したいとの、ジャーナリスト魂のせいである。
 一種、異様な環境下の、異様な人々の作業場にも思える。申し立てはだれでも出来るので、大挙して押しかけて、雰囲気を変えてやると、彼らの性格が人間らしくなるかもしれない。

<悪徳検事・松本朗の言い分を正当化?>
 結論を言うと、東芝に屈した悪徳検事・松本朗は、検察審査会に出向いて、思うところを述べて、11人の医療事故に無知・無関心な市民の賛同を得てしまったのであろう。
 そのための会議がいつ行われたものか、申立人はしらない。どのような人が判定を下したものか、それも知らない。勘ぐれば、医療関係者を取り揃えての審査委員だったのかもしれない。
 問題は、その内側を知ることが出来ない。事務局長の口を割らせないと、何もわからない。申し立てた肝心要の関係者の声を聞いてくれる機会もないのだ。欠席裁判すなわち暗黒裁判ということなのだ。
 悪徳検事の言い分を正当化しただけの審査会だった。伊藤詩織さんの審査会も同じだったのであろう。彼女には弁護士もついていた、それでも?有能な弁護士も見つけるのは、難儀な時代である。元検事の不倫議員、はてはタクシーに暴行を働く弁護士もいるのだから。
 正義はどこへ?

2017年11月15日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月15日 15:00:01 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[642]
■日本最大・最悪の

 無法・脱法機関!

 『最高裁事務総局』!



2. 2017年11月15日 16:15:31 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[107]
 最後のよりどころである裁判所が宗主国(利権集団)の傀儡であることは、今日明らかになっている。

 どんな裁判も傀儡政権、すなわち宗主国(利権集団)の利益につながるカタチ以外での決着はない。
(本日砂川事件の再審請求が拒否された。)
日本に政治や司法や公正な選挙がないことは3.11以来、またインターネット利用開始以来、はっきり認識され始めた。

 障害や介護や事件の被害者の立場に立ってみたことのない人間には生きていることの辛さは本当にはわからない。
特に政治や司法、医療等に関わる者は順調に学業生活を送り生活の心配を経験したことのない人間が多い。
 東京大学は元々官僚を作るために作られたのであり大学進学できる人間は経済的にも生育環境的にも恵まれている事が多い。
 そういう人間が多くいる政治や司法の者が人の悲しみや個々人生の苦しさを想像できるか。
できるはずがない。
他者の心情を想像してみようという努力すらした事がないだろう。

 人は、自分に問題が降りかかって来て初めて深い認識を持つ。
少なくとも、自分に経験がなくとも人間的な対応ができる者が政治関連の仕事に従事しなければ、一体何のための政治か。

 ようやくグローバル企業やその配下の政治家が消滅し始め、今後は日本にも変化が訪れる予兆がある。
現在の安倍政権下の各種官僚も先がない自覚は薄ボンヤリとはあるだろう。
だからこそ、シャカリキになって黒を白と言い張り続けているのである。
黒を白と言い張り続ける以外に「負け」が決まった時の行動規範がない。
チンピラには。


3. 知る大切さ[10827] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月16日 06:35:42 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1620]
比較で見ていただきたいのだが
行政不服審査法では、審査の際に何が提出されたか?を異議申立てした側が確認できる。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000406934.pdf
の2ページ目の審査に用いいた提出書類等の申し立て人の閲覧が可能(複写もOK)

検察審査会にはそのような条項が無い

早い話、国家議員全員に条項追加の要請し、賛成反対の回答をネット
公開前提で行い。 前向き後ろ向き無関心で議員の資質の一端を見ればよくないかい?

既存の法でいい仕組みは他の行政法でも適用すべきでしょ?

検察審査会法
http://www.houko.com/00/01/S23/147.HTM

行う者の意見を含む。以下この条において同じ。)若しくはその多少の数(以下この条において「評議の秘密」という。)その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
《全改》平16法062
2 検察審査員、補充員又は審査補助員の職にあつた者が、次の各号のいずれかに該当するときも、前項と同様とする。
一 職務上知り得た秘密(評議の秘密を除く。)を漏らしたとき。
二 評議の秘密のうち各検察審査員の意見又はその多少の数を漏らしたとき。
三 財産上の利益その他の利益を得る目的で、評議の秘密(前号に規定するものを除く。)を漏らしたとき。


4. 知る大切さ[10828] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月16日 06:37:23 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1621]
>国家議員全員に条項追加の要請し
国会議員全員に条項追加の要請し
に訂正。

5. 2017年11月16日 16:02:58 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[549]
だってこの検察審査会って、麻生太郎が総理大臣になったとき、潤間巌と言う検察庁長官を歴任し、退官してすでに民間に天下っていた人を幹部副長官に抜擢して、それまであるにはあったが、強制力のなかった検察審査会に、強制力を持たせ、しかもその検察審査会委の委員について調べたら、50万円の罰金だとか、懲役だとかいう用心深く縛りまでかけておいたというし。
検察審査会が本当に開かれたのかどうかも不透明だし、その審査の過程も全く不透明だから権力が利用しようとしたら人を陥れることも出来るし非常に怖いものだ。

6. 2017年11月16日 16:04:43 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[550]
>>5です. 書き間違いです。
誤   幹部副長官

正   官房副長官


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK235掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK235掲示板  
次へ