★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236 > 582.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
重要! 習近平が尖閣での「軍事行動」を明言! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/582.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 02 日 19:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

重要! 習近平が尖閣での「軍事行動」を明言!
http://85280384.at.webry.info/201712/article_20.html
2017/12/02 19:20 半歩前へ


重要! 習近平が尖閣での「軍事行動」を明言!

 【台北共同】中国の習近平国家主席が軍幹部の非公開会議で沖縄県・尖閣諸島について「(中国の)権益を守る軍事行動」を推進するよう明言していたことが2日、中国軍の内部文献で分かった。日本の実効支配を打破する狙い。海警局の巡視船が中心の尖閣周辺海域のパトロールに加え、海軍艦船や空軍機が接近してくる可能性もある。

 文献によると、2月20日に開催された軍の最高指導機関、中央軍事委員会の拡大会議で、同委トップを兼務する習氏は「わが軍は海、空からのパトロールの常態化を一層強化し、東シナ海と釣魚島(尖閣諸島の中国名)の権益を守る軍事行動を深く推進した」と述べた。  (以上 共同通信)































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5813] koaQ7Jey 2017年12月02日 19:55:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

2017-12-02
マスコミが平和を守れと言ったら「反日国家に言え」と怒れ


北朝鮮に対する経済制裁が苛烈なものになるにしたがって、日本海に次々と北朝鮮の工作員が上陸している。そんな中で、民主党残党の立憲民主党が「共謀罪の廃止」を訴えている。

共謀罪とは「テロ等準備罪」のことを指すが、これはテロリストや凶悪犯罪組織や北朝鮮の工作員がテロの計画をしているのが発覚したら、事件を起こす前に逮捕するという至極まっとうなものである。

世界中でテロが吹き荒れており、日本も中国・韓国・北朝鮮の工作員が大量に入り込んで危険な状態にある。だからこそ「テロ等準備罪」が必要なのだが、立憲民主党を含め民主党の残党はこれに反対するというのである。

つまり、野党は日本がテロまみれになってもいいと考えているわけだ。これだけ反日国家に囲まれている中で、「テロを準備しているテロリストや凶悪犯罪組織を取り締まるな」というのだから、大したものだ。

「武器を捨てれば平和になる、謝罪していれば平和になる」と言って、日本に防衛もさせずに中国・韓国・北朝鮮に侵略されるがままを望む売国政党らしい行動だ。

思えば、今まで多くの日本人がこのような政治家やマスコミに騙されてきた。ついこないだまで、日本人は「誠心誠意を尽くせば平和が訪れる」と思い込んでいたのだ。

だから、日本人は中国・韓国・北朝鮮のような反日国家に何度も何度も謝罪してきた。


日本の侵略がピークに達したのが民主党政権時代

しかし、日本がどんなに謝罪し、賠償しても、中国・韓国・北朝鮮がさらに憎悪を持って日本を貶めてくることから、やっと日本人は世の中が誠心誠意で通じる単純なものではないということに気づくことになった。

彼らは激しい反日を煽り立てて、あからさまに日本を陥れようと画策してきている。いくら謝罪しようが賠償しようが無駄だったのだ。

彼らは日本を「脅せばいくらでも謝罪して賠償する弱い国」として認識するようになっていた。だから、次から次へと日本に恫喝を突きつけてくるのだ。

暴力を捨てて軟弱になった日本を、あわよくば領土をも奪おうと、虎視眈々と狙うようになっている。それが現在の国際情勢である。

中国は尖閣諸島から沖縄へ。韓国は竹島から対馬へ。外部からは領土侵略が行われ、内部からは政治家やメディアや官僚が中韓に取り込まれて売国政策を行うようになっていた。

その日本の侵略がピークに達したのが、民主党政権時代だった。この民主党政権はまさに日本に現れた史上最悪の政党と言うしかなかった。

通貨政策ひとつを取ってみてもそうだ。2009年から2012年までの民主党は中国や韓国が利するように、異常な円高を完全に放置させ続けて来た。

その円高放置の結果、日本企業は完膚なまでに競争力を失い、経営者の失策も重なって、大量のリストラ、大量の失業者を生み出した。

マスコミによる露骨なまでの「韓国推し、日本下げ」が行われたのも、この民主党政権時代である。

テレビは朝から晩まで、韓国を絶賛し続け、韓国を礼賛するように日本人を洗脳しようとした。あまりにもひどい韓国推しに、2011年にはフジテレビに対して抗議デモが発生したのも記憶に新しい。


平和主義であることは弱いからだと見なされている

民主党時代になって、政治からマスコミから経済界から教育界まで、すべてに中国・韓国・北朝鮮の「内部工作者」が食い込んで日本を破壊しようとしている姿が明るみに出た。

国の中枢が乗っ取られ、日本を破壊しようと動いているわけで、これで日本が復活したら、そちらの方が不思議だ。内外から日本はわざと崩れ落ちるように仕掛けられている。

結局、日本人は意図的に「貧しくさせられた」のである。

政治家が売国政策をして国や企業が豊かになるわけがないのだ。やっと日本人は自国の醜悪な現状に気が付いて、「このままではやられる」と現状認識ができるようになった。

今にやってやっと日本人の目が覚めつつあるのは、中国・韓国・北朝鮮の反日がますます過激化して、もうマスコミですらもそれを隠蔽することができなくなったからである。

マスコミがいくら隠蔽したところで、中国・韓国・北朝鮮の激しい反日言動が隠せるわけがない。

その反日国家の狂ったような姿を見て、「何があっても謝罪外交しかしない」という従来の極端な「平和主義」に多くの日本人が疑問を持つようになった。

平和主義であることは弱いからだと見なされている。反日国家からは一方的に「謝れ」「金を出せ」と強制されているのだから、平和主義に疑問を持っても当然だ。

日本が今後も平和主義を継承していくメリットは何もない。

メリットどころか、デメリットの方が強い。日本の平和主義は日本を弱体化させるものであり、それは支持されない時代へと変わっているのである。

それでも、マスコミは執拗なまでに日本人に「平和であれ」と押しつけ、日本人を恫喝する。しかし、マスコミはそれを言う方向を間違えている。

日本は別に戦争をしようと思っていない。中国・韓国・北朝鮮を侵略・破壊しようとすらも考えていない。

日本を敵視しているのは反日国家の方である。だからマスコミは平和を言うのであれば、この両国に向けて「平和主義であれ」と狂ったように主張しなければならないのである。

マスコミが「平和を守れ」と日本人に言い出したら、日本人は「それを中国と韓国と北朝鮮に言え」と言い返さなければならない。

平和主義ではないのは、こちらではなく向こうだ。


憎悪が新たな憎悪を生み出すのは分かりきった話

中国でも韓国でも、幼少時から反日教育を受けた人間が社会を動かしていく。この「反日教育」とは「日本人を一方的に憎む教育」である。

そんな教育を受けた子供たちが大人になって、いよいよ日本人に対する憎悪を隠さなくなってきているわけで、それが故に現在の中国・韓国・北朝鮮の反日工作は今後も止まらない。

彼らは憎悪を持って日本に仕掛けて来ている。憎悪が新たな憎悪を生み出すのは分かりきった話だ。憎悪されて愛が芽生えるはずがないのだから、今後はこの憎悪に呼応して日本人もまた中国・韓国・北朝鮮を憎んでいく。

憎悪が生まれる原因は、明確に反日国家の側にある。

だから、マスコミが反日国家の横暴は見て見ぬふりをして、日本人だけに一方的に「平和を守れ」と押しつけるのはおかしいのだ。マスコミが「マスゴミ」と言われる所以だ。

中国・韓国・北朝鮮の工作員が常々、国会に向けて「平和を守れ」という抗議デモをしているが、本来はこうしたデモは反日国家の大使館に向けて行われなければならないのだ。

騙されてはいけない。日本人だけが馬鹿のように平和主義を唱えても蹂躙されるだけだ。

実際、日本は平和主義を唱えて何もしなかったから竹島も占領されたまま実効支配されているわけであって、このまま平和主義を続ければ対馬も沖縄も九州でさえも奪われかねない。

平和主義の時代は、もう死んだのだ。

日本を一方的に憎悪している相手に対して、誠意を見せようが謝罪しようが賠償しようが意味がなかったということが分かった以上、日本はいよいよ相手を断ち切り、相手を「敵対化」する準備と覚悟が必要となっている。

もう時代はその方向で動いている。反日という憎悪は、やがて物理的な暴力に向かっていく。

そんな中で、民主党の残党である立憲民主党が、「共謀罪の廃止」を訴えているのだから、いかにこの政党が反日政党であるのかが分かるはずだ。

民主党の残党(立憲民主党、無所属の会、希望の党)は、今も相変わらず日本にとって有害である。


北朝鮮に対する経済制裁が苛烈なものになるにしたがって、日本海に次々と北朝鮮の工作員が上陸している。それなのに民主党残党の立憲民主党が「共謀罪の廃止」を訴えている。いったい、どれだけ民主党の残党は反日政党なのか。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/12/20171202T1832110900.html


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

2. 2017年12月02日 20:13:09 : gEK1gjXbLg : lR96J5xgMvU[1]
これさ、アメリカと一緒になって日本に使えない兵器買わせようとしているのでは?

中国は事前に、

基本的には、挑発するだけという前提で、

万が一、ことが起こったら米軍は介入しないという約束。

これにより日本は米軍から更に兵器をさらに買うことになり、トランプ、ウハウハ。

勿論、中国に配慮して、欠陥兵器や部品やソフトの足りない状態で納入。

実質、中国の驚異にならない状態に。

更に、この協力により、米中経済関係の不均衡問題は不問に。

こんな感じの裏がありそう。


3. 2017年12月02日 20:15:52 : pzj6DvczOE : nIi8Dv@7sWo[1]
石原慎太郎以下日本の一部の人は尖閣に船つき場を作れとかずいぶん主張したが一向に実現しない。

寄付金まで集めておいてまた産経以下ウヨの陣営がいつものように主張しているがやはり全くできない。なぜなのか、答えを教えてくれんかの。

しょせん全て日本国内向けの宣伝なのだろう。(中国に対してはそんなことが出来ない事情があるわけだ)


4. 2017年12月02日 20:25:41 : eoqAldsDWU : Yx46apcg@oc[1]
共同の英文記事は、台北発となっていて、以下のように、説明している。

> Documents recently obtained by Kyodo News・・・・
・・・・The documents show that during a closed-door meeting with members of the Central Military Commission, which is in overall charge of the People's Liberation Army, on Feb. 20 this year,・・・・

https://english.kyodonews.net/news/2017/12/9cdaf1b2b1cf-update1-documents-prove-xi-behind-coercive-tactics-in-e-china-sea.html

この文書が、本物であることを、共同通信は、どのように、確認したか?


5. 2017年12月02日 21:53:51 : s9MHfGkfdE : MfZHYFXjvbo[9]
4さん 良い視点のコメント

6. 2017年12月02日 22:55:33 : YzvfHGSUYH : uTkim2EsM@Y[2]
「尖閣諸島問題」に関し、ケ小平氏は『次世代の知恵』に託すと述べた。その志向は“韜光養晦”である。
<力が十分に強くなるまで、責めに転じず、力を蓄える>という意味である。

米国が1971年に日本と締結した「沖縄返還協定」によって、沖縄と尖閣諸島に対する『施政権』を1972年に
日本に返還したが、日本と中国・台湾の領有権問題に対して【中立】的な立場を取る。他の国々の権利を
減らすこともできないだと。日本政府が尖閣諸島を国有化にしたから、日中間の関係が悪化したのです!

中国の「軍事行動」は『想定内』のことじゃないの?中国軍が日米の同盟軍に負けないと決意したのかな?
日本政府が<領有権の問題は存在しない>と公言したが、中国政府は<釣魚島は古来中国の固有の領土>と
主張している。<国家の主権と領土の体性を断固として守る>と表明。武力行使は避けられないかもね。


7. 2017年12月03日 01:34:55 : xJMK9D9Jso : AH89@PGwJRU[2]
アメリカは尖閣諸島の主権は日本、中国どちらにあるかは明言していない。つまり100%日本側にはたっていない。

8. 2017年12月03日 01:39:51 : 2oKI27HGEs : N5D@fJtbBSU[1]
安倍にまともな対応ができるわけない。

9. 未来のTOW[252] lqKXiILMVE9X 2017年12月03日 05:47:07 : AkkOyvAmUI : pqpZNVMmjJo[7]

「中国は攻めてこない」「戦争になんてならない」なんて言っていた人が結構多かったような気がするが、
一体何を根拠にそんなことが言えるのだろう。
中国とは不可侵条約を結んでいるわけではないし、別に同盟国ではない。
中国が攻めてこない根拠など、あるのだろうか。

過去の戦争を振り返れば、まったく非がないのに侵略された例などいくらでもある。
朝鮮戦争の韓国がそうだし、ベトナム戦争のベトナム、アフガン内戦のアフガニスタンなど、例を挙げればキリがない。
大国からいきなり侵略され、国土を蹂躙されたのだ。

いままでもそんなことがあったのに、これから絶対に起こらない保証などどこにあるのだろうか。
国家とは人間の集合体だ。人間がすることを100パーセント予測できるわけがない。
明日何が起こるかをすべて知っているのは、天の神様ぐらいだろう。

「戦争など起こらない」「中国は攻めてこない」と、なんの疑いもなく言う奴の神経がわからん。
彼らは歴史を知らないのだろうか。彼らは人間が常に正しい行動をするとでも思っているのだろうか。

こういう、都合のいいことばかり考えている奴は、想定外の事態が起こったらどうするのだろう。
どっかの電力会社のように、「想定の範囲外」を連発するのかもしれない。



10. 赤木アシュ[90] kNSW2INBg1aDhQ 2017年12月03日 07:30:01 : VlpcUYSw76 : OcWM8Diuq7k[2]
 都合がよすぎる、安倍とNWO派にとって。急だし都合がよすぎる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK236掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK236掲示板  
次へ