★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 209.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党分裂の現実から目逸らし交付金強奪狙う盗賊どもー(植草一秀氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/209.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 15 日 02:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党分裂の現実から目逸らし交付金強奪狙う盗賊どもー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sqc2t2
14th Dec 2017  市村 悦延 · @hellotomhanks


民進党に所属する議員の立ち居振る舞いが見苦しい。

そもそも、10月22日の総選挙で民進党から立候補せず、

無所属で出馬した議員が、なぜいまなお民進党内で肩書きをもって

ふんぞり返っているのか。

要するに、ポストと金に群がるハイエナやシロアリと同類なのだ。

衆院民進党が希望と立憲に分離・分割されたのは必然のことだった。

基本政策路線が正反対なのだ。

基本政策路線が正反対の者が、一つの政党に同居することがおかしいのだ。

誰が考えても分かる。

原発を推進し、戦争法制を肯定して憲法改悪を推進し、

消費税増税を推進する人々と、

原発稼働を認めず、戦争法制廃止を求め、憲法改悪を阻止し、

消費税増税を中止しようとする人々が、

ひとつの政党で活動すること自体が、決定的な矛盾なのだ。

したがって、希望と立憲への分離・分割は合理性を有する。

本来、立憲に行くべき者が希望に行ってしまった事例もある。

彼らは、速やかに、本来所属すべき政党に移籍するべきだ。

長島昭久氏や細野豪志氏などは、戦争法制容認、憲法改悪を訴えて、

民進党を離党して希望の党の創設に関わったのだから、これも一つの筋を通している。

これに対して、枝野幸男氏は代表選の段階で行動するべきであったとのそしりを

免れないが、それでも、結果的に、政策が「水と油」であることを踏まえて

立憲民主党を創設した。

これもまた、合理性を有している。


野党が何でもいいから一つにまとまれば、自公政権を倒せるという議論は、

ただひとつ、現政権を倒すという目標のためには有効であるが、

政権としては中長期で主権者国民の支持を得られない。

なぜなら、政権が示す基本政策路線が不明確になるからだ。

主権者が選挙で投票し、政権を樹立するのは、主権者が求める政策を実現するためだ。

何はともあれ、腐敗した政権を退場させなければならないときには、

「安倍政治を終焉させる」

の一点で結集して政権に終止符を打つという戦術が、一つの選択肢にはなり得る。

今回選挙で、呉越同舟して、まずは腐敗した安倍政治を終焉させることを

主権者に訴えて選挙戦を戦っていれば、

安倍政治に終止符を打つことは可能であったかも知れない。

しかし、前原・小池新党は、この道を進まなかった。

前原・小池の両氏は、ただ、もう一つの「自公補完勢力」を作っただけだ。

民進党内には二つの政党が同居していたから、

希望の党が「自公補完勢力」であることを明らかにした瞬間に、

民進党分裂は不可避の情勢になった。

その結果として生まれたのが立憲民主党である。


希望と立憲民主を比較したときに、希望がまったくないのが希望の党である。

なぜなら、希望は維新と同様に、単なる自公補完勢力であり、

存在の必要性が認められないからだ。

立憲民主は、安倍自公に対峙する政策路線を明示しているから、

安倍政治に対峙する主権者国民の支持を得られる状況にある。

繰り返しになるが、異なる政党が一つの政党内に同居していること自体が

根本的な矛盾なのである。

したがって、民進党は基本政策路線を基軸にして、分離・分割するべきだ。

そして、政党活動に必要な資金のプールを活かすために、

分離・分割した議員数で按分して、政党交付金残高も分離・分割するべきだ。

民進党所属議員は、前向きに、分離・分割を検討し、実行するべきである。

具体的には「分党」を敢行するべきである。

そして、自公補完勢力の人々は、一つに結集すればよいのではないか。

希望と維新に大きな差異はない。

これが一つにまとまり、民進党内の自公補完勢力の人々が一つにまとまればよい。

他方、自公と対峙する基本政策路線を保持する人々は、立憲と合流するべきだ。

合流して新党を立ち上げてもよいし、党名を変更してもよい。

基本政策路線が異なる人々が、今後も同居を続けることほど馬鹿げたことはない。

民進党が堕ち切ってしまっていると思われるのは、

この種の当然の主張が主流にならないことだ。

議論が立ち往生しているのは、自公補完勢力の者たちが、

民進党に残存する政党交付金残高を独占して持ち去ろうとしているからだ。

自公対峙勢力=立憲民主側に政党交付金残高を分配したくない。

この盗賊的な発想が事態を紛糾させているのだ。

あまりにも醜い姿である。

きれいに党を分離・分割し、政党交付金もきれいに分離・分割すれば、

何の問題もなく、紛糾は解消する。

民進党内の自公補完勢力の者が、当たり前の行動を示すことが強く求められている。


日本政治のあり方について、主権者国民のなかに正反する二つの考え方がある。

ひとつは対米従属で、

原発推進、戦争法制推進、消費税増税推進

の立場だ。

これに対して、

対米自立を求め、

原発廃止、戦争法制廃止、消費税減税

を求める立場がある。

そして、二つの勢力は拮抗している。


小選挙区制度の選挙制度の特性を生かすには、

選挙の際に、主権者国民が二者択一できる二項対立の構図を生み出すことが必要だ。

立憲民主党が創設されて、野党共闘が見違えて威力を発揮した。

その理由は、あいまい政党=「ゆ党」が消滅したことにある。

そもそも、民進党は主権者国民の支持を完全に失っている。

民進党が解体しないできたのは、その裏側に、やはりあいまいな、

連合という存在が背後霊のようにつきまとっているからである。

連合は、表向きは労働組合の連合だが、

内実は、自公政治を支持する実質的な自公支持勢力である。

連合は既得権勢力に支配されており、

民進党が反自公勢力として純化することを阻止するために活動していると言って

過言でない。

これが民進党の「ゆ党体質」の大きな背景になってきた。


民進党を完全分離・分割する。

同時に、連合も完全分離・分割すべきだ。

既得権勢力は、

自公と自公補完勢力による二大政党を樹立したいと思ってきたし、

いまもそう思っているだろう。

しかし、主権者である国民の太宗を、この考え方の人々が占めていないことを

見落としてはならない。

主権者国民においては、

自公政治支持者と

自公政治反対者が

ほぼ拮抗して存在しているのだ。

したがって、二大政党の図式は

自公&第二自公

ではなく

自公VS反自公

になるのが当然のことなのだ。


2019年夏の参院選に向けて、参院民進党議員の多くが、

最終的に立憲民主党と合流することになる。

これは間違いない。

他方、自公補完勢力の議員は希望などと合流することになる。

最終的な着地ははっきりしている。

速やかに事態が進行しないのは、

自公補完勢力が政党交付金残高を独り占めしようと考えていることに原因がある。

あまりにもあさましい、盗賊的発想、盗賊的根性である。

そして、自公補完勢力の行く末もはっきりしている。

自公と変わりのない自公補完勢力の存在に対する主権者国民のニーズが

まったくないのだ。

これは、政党支持率にくっきりと表れている。


自公対峙勢力の前途は明るいし、輝かしい。

次の参院選で、反自公陣営が大同団結すれば、

自公と拮抗する議席を確保することになるだろう。

守銭奴のような鵺勢力=自公補完勢力は、すでに風前の灯である。

岡田克也氏のようなすでに一線を退いたはずのロートルが、

醜い守銭奴的行動を示すのはやめた方がいい。

せめて最後くらい、きれいにさっぱりと、合理性のある分離・分割を決めるべきだ。

国民が拠出している政党交付金だ。

醜い盗賊的行動は厳に慎むべきである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年12月15日 07:17:37 : DjAGQVjVKg : mCkJlLOndv0[2]
解党しろ 分裂しろ 追い出せ
安倍政権ができてからずっとそういうことを叫んで
結果は安倍を利するだけのものだった
分裂すれば自分の思い通りに動く政党が出来る
そう信じてひたすらネガキャン

しょっせん安倍よりも安倍以外を叩くことが多い人間
言うなれば寓話の欲張り犬

水の中に映った、「肉を咥えた犬」に吼えれば
肉は自分のものになると思う 浅ましさと愚かさ

いくら吼えても お前の者にはならない


2. 知る大切さ[11189] km2C6ZHlkNiCsw 2017年12月15日 07:32:09 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1923]
>1
>解党しろ 分裂しろ 追い出せ

で追ん出された側の立憲民主党は、存在価値を増している。

一方 自民的要素の多かった希望の党側は、、、、風前のともし火状態だ。

野党共闘を崩したのも希望の党だったね。

当方には
水の中に映った、「肉を咥えた犬」に吼えれば
肉は自分のものになると思う 浅ましさと愚かさ
を前回の選挙で画策した政党があったと認識している。 見事にコケたけどね。


3. 2017年12月15日 07:57:29 : NiLsXobCRk : kjcaRYW2xFI[295]

野党共闘を今回最初に潰したのは希望前原立憲枝野及びトロイの木馬偽リベラル菅直人です
そして不思議にも何故かこれらトロイ議員は嘘悪事をいくら働いても国会に戻って来るのです

考えられる事はムサシ開票ソフトの改ざんによる不正開票以外考えられません

去年の参院選後野党議員の当選祝いに出かけた折公設第一秘書と同席になり
近年の国政選挙結果おかしくないですかと問うたところ

その公設第一秘書は日本に民主主義は有りませんと毅然と仰っていました。


4. 2017年12月15日 08:14:41 : izJwSGsHVs : ZC3vZl0TIAg[22]
民主や民進を叩く事の方が安倍を批判することよりも多かったねえ この人

5. 2017年12月15日 08:22:00 : AicDQZkh7M : J1jZqhG89yw[1]
>>3

いや、必ずしもムサシは必要ないよ。

自民党固定支持票の一部や、創価・幸福・統一など、カルト票の一部を、トロイの木馬に振り分けてやればいいんだ。

前原についてはテレビだったか、ラジオだったか「奥さんが創価短大出身だから創価票の一部が集まっている」と解説していた。

一番ありうるのは創価学会が、前原や野田、菅らに一部票を回してやっていることだ。

そして実際に、前原の京都2区、野田の千葉4区、菅の東京18区では公明党候補は出馬していない。


6. 2017年12月15日 08:48:27 : S6kXnGOGkY : Zybzou1a6xA[1]
ものの見事に、公明党は希望の党と同一選挙区で戦っていませんね。

公明党衆院選出馬選挙区

神奈川6区  対抗馬 立憲・維新

大阪5区    〃 立憲・共産・幸福

大阪16区  〃  立憲

兵庫8区  〃  共産

大阪3区  〃  共産・無所属(無名)

大阪6区  〃  立憲

兵庫2区  〃  無所属(無名)・共産

北海道10区  〃  立憲

東京12区  〃  共産・諸派(無名)


7. 2017年12月15日 09:28:11 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[6218]
⇒《岡田克也氏のようなすでに一線を退いたはずのロートルが、醜い守銭奴的行動を示すのはやめた方がいい。》

人間、引き際は肝心ですね。その人の全部の評価を左右してしまいます。
渡邊恒夫氏などを見ているとそう思います。
『老害だな』と思われる前に引退したいものです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


8. 2017年12月15日 09:44:51 : GdqpAANuow : 34FvY9AThXA[35]
岡田は共闘を進めたのに何言っているんだ?
今も希望に丸ごと合流しようという輩を押さえているのに
情報不足も甚だしい

9. 2017年12月15日 12:14:38 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[106]

民進党の10悪人。

>破壊した主導者を私は「悪徳10人衆」と表現してきた。

>渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、

>岡田克也、前原誠司、枝野幸男、安住淳、玄葉光一郎

>の10名である。

(中略)
>原発を推進し、
>戦争法を容認し、
>消費税増税を容認する。
>これが上記「悪徳10人衆」の基本政策路線である。
これだけは正しくない。

例えば、菅直人氏

http://senkyo.mainichi.jp/47shu/meikan.html?mid=A13018002002&st=tk

集団的自衛権の行使には反対、原発は日本に必要ない、と回答している。(消費税

については不明)

次に枝野幸男氏

http://senkyo.mainichi.jp/47shu/meikan.html?mid=A11005003003&st=tk

同じく、集団的自衛権の行使に反対、原発は必要ないと回答。

前原誠司氏の場合は、集団的自衛権の行使に賛成している。

http://senkyo.mainichi.jp/47shu/meikan.html?mid=A26002002002&st=tk

この10人の全員が同じ考えを持っているわけではない。

10人全員を排除してしまっては、大きくまとまることができない。

要注意。


10. 2017年12月16日 08:08:02 : NiLsXobCRk : kjcaRYW2xFI[296]

 
         ■ >>09 ↑ ウマシカまる出し




[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

11. 2017年12月16日 21:01:49 : t09dumgomc : _QSLFc9uuag[154]
ドサクサに 紛れて奪え 交付金

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ