★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 470.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢節炸裂「私なんかの本が・・・」 重版出来!「小沢一郎の権力論」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/470.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 22 日 19:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




小沢代表「私なんかの本が」 ゲンダイ記者新著が重版出来
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220065
2017年12月22日 日刊ゲンダイ ※タイトルは紙面による


  
   満面の笑みの小沢一郎代表(右)と小塚かおる記者(C)日刊ゲンダイ

 小沢一郎自由党代表が権力について語った「小沢一郎の権力論」(朝日新書 税込み821円)の出版記念パーティーが21日、都内のホテルで開かれた。常に権力闘争の中枢にいた小沢氏の激白を、日刊ゲンダイの小塚かおる記者がまとめたもの。発売後1週間で、増版が決まった。

 登壇した小沢氏は「今のご時世、“小沢”なんかの本が本当に売れるのか、大いに心配していました。増版と聞いて喜んでいます。私は裏表のない人間ですが、ぶっきらぼうで、粗野な言葉遣いをする。ですから皆から嫌われてばかりいます。小塚さんは、私の本当に言いたいことを、すべて引き出して、上手にまとめてくださった」と語った。

 小沢氏の本心が詰まった本書は、「安倍一強」の行く末を考える上でも必読の一冊だ。






























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5739] koaQ7Jey 2017年12月22日 19:14:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
次の選挙の大義は「小沢のような反日の議員を絶対に落選させること」だ

アメリカの株式市場は2008年のリーマンショックで衝撃的な大暴落に見舞われたのだが、日本の株式市場もアメリカと一緒につるべ落としの暴落となった。

この大混乱はずっと尾を引くのだが、アメリカが混乱を収束させたのは2009年の終わりあたりからである。2010年に入ってからは暴落した株式はどんどん回復して、2011年には早くもリーマンショック以前に値を戻した。

ところで、リーマンショックの震源地とは遠かったはずの日本はどうだったのか。

リーマンショックの激震が収まったのは、やはりアメリカと同じ2009年の終わりあたりである。ところが、ここから日本はアメリカと対照的な動きを見せるようになった。

日本の株式市場はまったく元に戻らず、元に戻るどころかどんどん低迷していったのである。この低迷は2012年までずっと続いていた。

本来であれば、サブプライムローンに関わっておらず、バブル崩壊の震源地でもなかった日本はアメリカよりも早く立ち直っていなければならなかった。

それなのに、なぜこの2009年から2012年まで日本は地獄のような経済低迷を迎え、地を這い回っていたのか。


2009年から2012年の地獄の経済低迷は誰の責任か?

理由は言うまでもない。日本では2009年から2012年まで民主党が政権を取っていて、この政権によって政治も経済も大混乱に見舞われてしまったからである。

民主党政権が下野して第二次安倍政権が本格的にスタートした2013年から株価が怒濤の如く上昇していったのを見ても、それが分かる。

日経平均株価が2008年の後半に1万円割れしたのは、アメリカのサブプライムローン問題とリーマン・ショックがあったからだ。それはアメリカと世界経済の問題であり、日本の問題ではなかった。

しかし、2009年から2012年の日本の経済低迷は、世界経済やリーマンショックは関係ない。この時期の地獄は、民主党政権の問題だ。

民主党が稀に見る信じがたいまでの「無能集団」だったので、それがゆえに日本は這い上がれなかった。

民主党の党首だった鳩山由紀夫は全世界から「ルーピー」だと言われて嘲笑されていたし、菅直人は頭の中が空き缶だと言われた。

さらに野田佳彦に至っては、今でも収束できていない原発事故を2012年12月16日に「収束した」と言った信じがたい嘘つき男だった。

こんな無責任な人間どもが政権を取って適当な政治をしていたのだから、回復するはずの株価さえ回復しなかったのは当然だ。まさに株価も景気も「地を這う」状態だったのである。

しかもこの民主党には中国・韓国・北朝鮮の息のかかった工作員が大量に紛れ込んでいて、意図的に日本の破壊を目論んでいたのだった。

円高も、日本企業に大きなダメージを与えて中国・韓国の企業を躍進させるものだったし、東日本大震災の復興予算が食い物にされて韓国に流れていたという実態もあった。

さらに瀕死になっている日本経済をよそに、韓国のために日韓通貨スワップさえ積極的に結ぼうとしていた。


日本は安倍政権によって間一髪で助かったのだ

民主党はマニフェストを掲げて「あれもする、これもする」と国民に約束して政権を奪い取ったのだが、ことごとく約束を破っていった。

マニフェスト詐欺という言葉も生まれたが、国民に「詐欺だ」と言われるほど民主党政権はひどかったのだ。

埋蔵金があると言ってなかったし、天下りを許さないと言って郵政三役を天下りさせたし、赤字国債を抑制すると言って過去最大の赤字国債を発行したりした。

逆にマニフェストに入っていないことには、力を入れて推し進めようとしていた。民主党政権はマニフェストにはなかった「何」をしようとしていたのか。

朝鮮人学校無償化、外国人地方参政権、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、夫婦別姓等である。まさに反日政策のオンパレードだった。

しかしながら、マスコミの民主党絶賛の声に洗脳されて多くの日本人が2010年に入ってもまだ民主党を支持していた。

この時点で、私はもう日本は終わりだと確信して、資産の半分はドル建てのアメリカの株式、残りはゴールドに変えて、日本円をなるべく持たない方向に切り替えた。

さらに2012年の初頭にはもう一度考え方を変えた。この時にゴールドをすべて売却し、資産のほぼ90%をアメリカの多国籍企業に投資して現在に至っている。

日本の景況感の悪化、異常な円高、株式市場の低迷は、すべて民主党の売国のせいだった。

だから、2012年12月16日に民主党政権が崩壊して自民党政権が復活したとき、日本がリセットされたと気付かなかった人はほとんどいない。

もし、第二次安倍政権が生まれていなかったら、日本は確実に崩壊していたのは間違いない。日本は安倍政権によって間一髪で助かったとも言える。


次の選挙の大義は「反日議員を落選させること」だ

安倍政権にも欠点はある。相変わらず消費税を増税すると言っているし、守られもしないのに韓国と日韓合意をして翻弄されたりしている。報復外交もしない。韓国と断交もしない。

中国・韓国・北朝鮮は反日国家であり、日本にとって危険極まりない存在であるのはすでに明確になっている。にも関わらず、国内に大量の工作員が紛れ込んで工作活動をしているのを放置し続けている。

北朝鮮も日本の上空を横切ってミサイルを飛ばし、「核兵器で日本の4つの列島を海へ沈める」と恫喝しているのに、いつも遺憾の意を表明するくらいでうやむやにする。

国内には北朝鮮の工作機関である朝鮮総連が堂々と存在しているのに、まったく手をかけない。

パチンコという違法ギャンブルが街中に林立して日本人をギャンブル依存症に陥れ、その利益が北朝鮮のミサイルの資金源になっているのにこれも見て見ぬフリをしたままだ。

おおよそ、反日国家には何もできていないのが安倍政権である。しかし、それでも自ら売国していた民主党政権とは100倍も200倍も良い政権であると評価できる。

再び政権交代するというのは絶対にあり得ない選択肢であり、特に民進党みたいな政党に期待をかけるというのは、まわりを巻き込んで自殺すると言っているのと同じである。

民進党の前代表だった村田蓮舫は、どこの国の誰なのかまったく分からないままだし、現在の代表である前原誠司は北朝鮮の女性と親しく付き合っているのが週刊紙でバラされている。

民進党はすでに民意を失っており、支持率も8%かそれ以下くらいしかない泡沫政党になりつつあり、次々と離党者が沸いて出て党内はガタガタだ。

まだこんな政党が残っているというのがどうかしている。

次の選挙でやらなければならないのは、日本を混乱させることしか能がない民進党や反日議員をことごとく選挙で落とすことである。

次の選挙の大義は「反日議員を落選させること」である。これ以上に大切なことは他にない。


安倍政権は日本にとって重要な政権である。もし、第二次安倍政権が生まれていなかったら、日本は確実に崩壊していたのは間違いない。日本は安倍政権によって間一髪で助かったとも言える。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/09/20170925T1456020900.html


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

2. 2017年12月23日 04:18:49 : OZn9xgEZNw : 87ZMKFKRROU[9]
皆が「安倍一強」と言うが「安倍一狂」としかピンとこない。

> 「私なんかの本
 政治家らしくない言葉。あへのように傲慢になるとどうしようもないが。


3. マッハの市[1599] g32DYoNugsyOcw 2017年12月23日 07:11:06 : 1MQ3XhRBxM : q_ZstgHjimI[167]
驕る安倍政権を国民は許さない(小沢一郎)。
本のタイトルのおりだ、安倍晋三という人間を絶対許せない。・・・・・・

 森友、・加計、・強姦事件潰し、・五輪大嘘ワイロ、・背任原発事故

日本歴史にない大犯罪 !!!

悪政に加担する・自民・公明・創価・維新・日本のこころ・希望細野たち。、

                           地獄に落ちろ。  愛知無党派


5. 嫌韓[2012] jJmK2A 2017年12月23日 07:54:41 : fjnqK9djEk : 9b4Hiys_SEw[1]
>焦るな、驕る安倍政権を国民は許さない。

かって、権力に驕り、国民から見捨てられた小沢一郎先生が言うと、
説得力があるね。

しかし、小沢一郎先生は、結局、日本に何ももたらさなかった。
混乱を招いただけだった。

安倍晋三君が驕っているか否かはわからんが、
確実に日本の安全保障を高め、経済を再生させた。

後期高齢者は速やかに引退しろよ!!


6. 阿快[492] iKKJ9Q 2017年12月23日 09:05:29 : 7inLvQFL8M : 077n4_Q3Hy4[4]
この間抜けジジイが。笑
権力論なんかどうでもい。それより国民の生活がどうすればよくなるか、
提言してみろ! この欲ボケジジイ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
7. 2017年12月23日 10:02:42 : skAyZj0GvQ : GXL4NA5HeSI[112]
>>5>>6
工作員が56(ゴロ)捲いても誰も信じはしない。
1といい工作員が大量発生するとは、相当この本が売れるのが不味いのだな。

工作員がなんと書こうとも、すでにこの本はGETした。
しかし、小塚かおる氏が女性とは思わなかった。
 


8. 2017年12月23日 10:08:14 : cfziS8BM9I : OQallr_4TTk[68]
本を出すより、政権をとってほしい。

9. 2017年12月23日 11:43:19 : UsPMwJUGxI : ty2XIYCKLG4[49]
小沢氏をここまで落としめたのは毎日悪者扱いに叩いてきたマスコミと売国奴議員、何故あそこまで人物破壊をしてきたかは小沢氏の政治家としての理念と信念がアメリカや売国奴には大変な脅威だった。今の独裁安倍政権を見れば一目瞭然、本来独立国として小沢氏が言いたいことを言えばアメリカにとっても目の上のたん瘤でしかない。安倍晋三の様にアメリカの言いなりになっていればどんな違反をしようが見て見ぬ振り、国民を犠牲にしても国民が大人しいから欧州や韓国の様な大々的なデモも怒らない、マスコミがそれを支えている。

10. 2017年12月23日 11:54:07 : UsPMwJUGxI : ty2XIYCKLG4[50]
06の阿快さん、欲ボケジジィと言うなら自民党安倍を筆頭に麻生、二階他自民党議員全部ではないか、金と権力の為に何の仕事もせず自民党にしがみ付いている議員は全員強欲人間でないか、

11. 斜め中道[3138] js6C35KGk7k 2017年12月23日 12:25:13 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1647]
>>5 お前さんは引退はどうなんだ??

>>6 糞 自分の生活は、宅配か引越し屋さんからまずスタートさせろ。


12. 赤かぶ[141] kNSCqYLU 2017年12月23日 13:47:07 : 4QmFBBA0J2 : gZBiSI7RdSE[1]
誤って非表示にしていまいました。
お詫びして再掲したします。

4. 2017年12月23日 07:49:58 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-3283]

>内容紹介:小沢一郎が激白! 聞き手は「日刊ゲンダイ」記者!
_「権力者は得意の絶頂で必ず転ぶ」。
ならば、「一人天下」を謳歌する安倍政権の行く末は? 野党再編は? そもそも権力とは何なのか!? 小沢一郎が、田中角栄時代から知り尽くす権力のすごさ、恐ろしさのすべてを語る!

今の政界で、権力の魔性をいちばん知っているのは小沢一郎だろう。政治の師・田中の絶頂と失脚を間近で見つめ、自民党の実力者として采配を振るった。後に自民党から2度政権を奪ったものの、一転して国家権力から追いつめられようとしたこともある。

その小沢が、約50年間、渦中にい続けた激動政局の真相と、政治信条を明らかにする。
「貴様、何を言うか!」と怒鳴った田中角栄はじめ、小沢が見た権力者たちの意外な素顔、
自民党が持ち続け今の野党に欠落する政権交代への執念とは――!?
「剛腕」が、熱い胸の内を語り尽くした!

序 章 安倍政権の死角
第1章 これが権力のリアリズムだ
第2章 あの「政権交代」の真相
第3章 私が見た田中角栄
第4章 政治は誰のためのものか
第5章 基本政策・安全保障、憲法、脱原発…
第6章 日本人よ、自立せよ
終 章 私は闘う
内容(「BOOK」データベースより)
権力とは何か?「安倍一人天下」の行く末は?権力者は、得意の絶頂にあるとき必ず転ぶ!自民党から2度、政権を奪取し、一方で自ら国家権力と対峙せざるを得なかった小沢一郎が、激動政局の裏側と政治の原点を語る!「貴様、何を言うか!」と怒鳴った田中角栄の優しさと、すごさ。創政会旗揚げの真相。自民党が持ち続け、今の野党には欠落している政権復帰への執念。国家ではなく、国民のための政策―。「日刊ゲンダイ」記者が、「剛腕」の募る熱情を聞いた! >
__________________________________________

小沢氏が訴え続けてきた「国民の生活が第一」は、トランプ大統領の就任演説の「国は国民に奉仕するために存在している」と符合する。人殺し軍産の手下であるヒラリーを遥かに凌ぐ85%以上の支持を得て、選挙の不正を乗り越えたトランプ大統領の就任演説は、嘘メディアが報じ続けてきた閑散とした風景とは逆に満場の聴衆で溢れていた。この日本も、既得権益群の手下となっているメディアの嘘と選挙の不正を乗り越え、国民のための政治を実現しなければならない。増版の理由は、小沢氏を恐れる不正選挙のアベ官邸が「国民に読ませまい」として買い占めを図ったためだろう。更なる増版・再版も準備しておくべきである。

>【全文】トランプ大統領就任演説「国は国民に奉仕するために存在している」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html
>屋外競技場(?)のトランプ(数万人) VS 小さな集会所のヒラリー(100人?)
https://twitter.com/trump2016donald/status/646456684106391554
>不正選挙=電子投票数の操作(巨大な犯罪)は今行われている@
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=320897
腐り果てているアメリカの大メディアのうちでも、2社だけが、米大統領選挙について、本当の、候補者支持率の世論調査(Polls 、 ポール)を、書いている。それは、週刊誌の Time タイム誌 が、 「トランプ 89% 、ヒラリー 11%  」と書いていることだ。・・・
>【真実は?】トランプ大統領の就任式はやっぱり満員だった?CNN(大手メディア)がフェイク(偽)ニュース?  http://健康法.jp/archives/26309

>親玉の不正選挙が失敗しました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51996114.html
テネシー州のローカルTV局が大統領選の結果をうっかり映してしまいました!
>トランプ大統領 大統領選不正投票調査の大統領令に署名 5月12日 6時15分
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-voting-idJPKBN187356

>野党共闘と不正選挙 (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/750w65/
_つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。


13. 2017年12月23日 20:38:49 : 17n41di5DI : 9zD5xu15nZ8[170]
ボ嫌韓とか阿ほ快とか糞蠅なんかも、そろそろ引退してもらいたいな。
3匹とももっと稼ぎのイイ仕事に就きなよ。

14. 2017年12月23日 22:07:52 : XVei7jkBck : y9U@VQvDSJg[295]
買って読みたいです。

15. 2017年12月25日 09:57:14 : 8SpjqYnIFo : BHdU3cZ6uJQ[3]
別働隊小池が分解して,

何としてでも小沢で別働隊と

ハンドラーの焦りだな。


16. 2017年12月25日 10:12:48 : 7rBAVLyQLQ : ImR0NqH7EQM[2]
重版出来!

自作自演。



17. 2017年12月26日 18:25:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3026]
小沢一郎独占激白! 実現しなかった「小池・前原・小沢」三者対談の理由とは…
.
報道20XX
2017/12/25 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=7JXQb_fjYSc

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ