★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 862.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
片山さつき / 「憲法自体、非常に広範な法律でございまして…」(←憲法は、法律じゃないよ) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/862.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 03 日 23:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

片山さつき / 「憲法自体、非常に広範な法律でございまして…」(←憲法は、法律じゃないよ)
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/381897f8044af855284453625bf4dc10
2018年01月03日 のんきに介護
























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月03日 23:28:45 : Vqa1MD6G6U : 0_IAE7DOm5U[8]
東大だろうが何だろうがアホはアホ。佐川も迫田もアホ。原発防災大臣もアホ。当たり前だ。

答えの決まっている問題に正解したことぐらいほとんど値打ちはない。


2. 2018年1月03日 23:36:08 : UT2X6cCcYg : femxd7VWxyQ[1]
ついでにそのアホに、村本を叩いた落合とホリエモンが加わりました。

東大出が全員BAKAに見えてきたのは、それだけ日本の知的水準が低下したという事だろう。アメリカCIAの日本弱体化計画そのまんまだ。


3. 2018年1月04日 06:26:41 : MKqG1kdtXk : W038J8cHJL0[36]
これじゃ多摩散人と同じレヴェルだな(失笑

4. 2018年1月04日 06:41:34 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[163]

憲法の「立憲主義」が分かって居ない「片山さつき」

学生の時には、「あたまの切れる女性」思っていたが、

自民党に長くいて、「ナマクラ女」になってしまったのか?

「朱に交われば、朱くなる」の例。


5. エリック・カートマン[109] g0eDioNig06BRYNKgVuDZ4N9g5M 2018年1月04日 06:50:54 : DjZfGLuIn6 : bmaoO599UaE[2]
アベさん、憲法についての発言
ユーチューブにアップされてますね

自国の憲法を
『みっともない憲法ですよ、ハッキリ言って』
と公言して憚らない総理

総理が、いや政治家が自国の憲法に対して
そんな姿勢でいいのですか?

心で思うのは自由ですが
アナタは自分のお立場理解してますか?
あまりにも軽率な発言ではないデスカ?

子供でも分かることだと思うけれど改正されるまでは
現行憲法を最も尊重すべき立場にいらっしゃるのではないデスカ?

頭の中ではもう改憲されちゃってるのですか?
それは妄想でしょ?

アベさん、あなた言行一致して 
著しく遵法精神欠いているではないデスカ?
一国のトップがそんなのでいいのですか?

この発言だけで普通アナタ政治生命終了モノじゃないですカ?

みっともない総理ですよ、ハッキリ言って

そんなアナタが改憲したら

ホントにみっともない憲法になっちゃいそうデスネ?


アベさん、憲法99条に
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

ってありますよ

総理大臣たるアナタは率先して
憲法を尊重し擁護する義務を負っているんですよ

そのアナタが、『みっともない憲法ですよ、はっきりいって』
なんて言っていいのデスカ?

アベさんのみっともない発言、違憲でしょ?


6. はるあき[5] gs2C6YKggqs 2018年1月04日 07:32:06 : gYJtrfHqnE : XOnWCzBcPL4[1]
東大出が人としての高い品性、品格を持ち合わせているとは限らない典型。
整形、厚化粧に勤しみいい年して可愛子ちゃん風を装うおばさんが国会議員とは、
私人昭惠と共に日本の恥。
にっぽんすごーーーーーーくない!
祈りません!


7. おじゃま一郎[6505] gqiCtoLhgtyI6phZ 2018年1月04日 20:30:17 : 1wxg64Gpss : 23eaTYbKZTI[8]
憲法は、国際法から見れば国際法>憲法>国内法の順である。
したがって、米国から見れば日本国憲法より、日米安全保障条約が
上位になる。

8. 2018年1月04日 20:51:04 : NdKAgVaywY : JMJOyvTXO9o[2]

>>米国から見れば日本国憲法より、日米安全保障条約が上位になる。

おいお〜い「おじゃ〜ま」ヨ〜

ところが米国では、どの様な国際法も「米国大統領令」より下位と為る仕掛けが隠されてるのを、ご存知でしょうか?

国際法律問題に詳しい「おじゃ〜ま」ちゃ〜ん♪ヨ〜♪。


9. おじゃま一郎[6506] gqiCtoLhgtyI6phZ 2018年1月04日 22:20:20 : 1wxg64Gpss : 23eaTYbKZTI[9]
米国国内では、連邦憲法により国内法と国際条約は
同等であるとしている。このことは、国際法より後にできた国内法に
おいて後法は前法を破壊する法の一般原則が働き、もし国際法に
抵触する国内法が後に制定されればそれが有効になり、履行すれば
国際法違反になる。しかし、19世紀末最高裁の判例で国際法を
遵守することとなっている。

米国は日本のような法治主義ではなく、法の支配つまり、最高裁の
判例が最優先する。

最近の例では、米国の「大使館エルサレム移転法」である。

1980年に安保理決議でイスラエルと国交を持つ各国はエルサレムに
から大使館を撤退し、エルサレムを国連管理地ととした。
そして1993年オスロ合意でイスラエルを国家とみなし、パレスチナを5年間
暫定政府とみなしあとは両国間で話し合うことで合意した。

そして、1995年米国はこのオスロ合意を考慮し「大使館エルサレム移転法」を
制定したが、両国間で解決しないため、いままで半年毎に先延ばし
してきた。トランプのトッツアンはこの国際法に違反する法を履行しようとしているのだが、国際法に違反しても罰則はない。


10. 2018年1月05日 00:05:08 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[290]
自民党議員の認識なんぞこんなもんだろう。
そんな連中が憲法を弄ぼうというのだからどんなことに成るのやら空恐ろしい。

11. 2018年1月05日 03:57:56 : DumFS5lRHI : QZFa4q3Kd_s[80]
憲法は、法律じゃないですが、法体系の頂点に位置する基本法
です。

ですから、全ての法律は、憲法を源としなければなりませが、

この大原則が、東京大学法学部卒業生の頭脳には叩き込まれて
いません→(結果、憲法とその憲法違反の法律が共存していても、
論理的矛盾が発生しないと認識することが出来ます)。

この大原則を教え込まない理由:現行憲法に違反する法律が存在
してくれないと

東京大学法学部卒業生が政府を「合法的に」支配することができ
なくなり、折角、先輩が築いてくれた「違憲法律に基づく官僚様
御聖断の支配」が維持できなくなり、

現行憲法が保障する「法の支配」が徹底してしまう事となり、
日本が、法治国家と成ってしまいます。

そして、官僚は、官僚様から憲法上の命令権限を保有しない、
単なる内閣の事務屋と成り下がってしまい、先輩に顔向けができ
なくなってしまいます。

要するに、日本を法治国家化するのに欠かせない「法の支配」を
「官僚様御聖断の支配」に摩り替えるには、

どうしても、現行憲法違反又は真逆の法律が欠かせません。

モリカケ問題の文脈で言えば、憲法89条「私学助成は、全面禁止」
と真逆の私立学校法第59条「私学助成は、全く問題なし」が、
それに該当します。

更に、「私立学校法第59条に基づく官僚様御聖断の支配」を跋扈
させるには、違憲法律の法的効力を継続させなければ不可能。

そこで、法律の違憲審査権を専有する裁判所が憲法81条保障義務
を果たせなくても済む理由を東京大学法学部卒業生は覚え込まな
ければなりません。

例えば、抽象的違憲審査はしなくてよいとか何か被害が出ない限り
違憲審査を請求できない(違憲審査を刑事・民事事件と同列に
扱う論理で)とか統治行為論とか

要するに、結論ありきのこじ付け論を展開しなければならない
結果、非生産的な非論理的思考を強要される訳ですから、

どうしても、東京大学法学部卒業生の法解釈能力は世界最低の
レベルと成ってしまいます。

日本の法解釈レベルを現行の開発途上国レベルから世界標準
レベルに近づけないと、国益の大損害となります。

現に、TPPを正確に翻訳できる人材が、日本には存在しませんし、
米国弁護士と法解釈力で対抗できる人材を育て様にも、その環境
が、日本には存在しません。

結果、日本の大企業が不利益を蒙り、日本国政府が不利益を蒙っ
ています←米国では、米国を訴える外国企業のTPPの世銀仲裁判断
を最終判断とせず、米国公認裁判官による審査を最終的にかま
せることで、TPP法案を合憲とし、批准しましたが、

日本では、法解釈力で世界最低に位置する裁判官が、「恥ずかしい
ので、日本では、日本国を訴える外国企業のTPPの世銀仲裁判断を
最終判断としてくれ!」と懇願するので、

「官僚様の御聖断」により、日本だけは、日本の主権をを放棄
したTPPを批准したことになってしまっています←国会議員は
追及する義務があります←なぜなら、違憲TPPを批准したことに
なるからです。


12. 斜め中道[3272] js6C35KGk7k 2018年1月05日 09:08:50 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[1780]
>>7 >>9 糞邪魔っ!
お前、去年言ったことの責任とって、日本海に消えたと思っていたんだがな?

“安倍政権は衆院選で勝ったら、
 米国を後ろ盾に北朝鮮征伐を自ら進んですべきであろう。
 その結果100万、200万の日本国民が犠牲になっても、
 世界に大和魂をしめすことができ日本人にとっては本望であろう。”

お前が、まず、その本望とやらを示さんかい!
正月だし、景気もいいだろうが?
早く、行けってばさ。


13. 2018年1月13日 00:33:44 : RMBp46ZcUQ : bpIwtAyFL_s[12]
朝生は田原さんが、直に出演以来をするから出たい自民議員が他にいないんだろ。バカさ加減が丸裸にされたり長時間議論で隙ができボロが出やすい。リスクが大きい割りにメリットがあまりないと思ってるのだろう。

しかし、ここに日本の政治家の実力の無さを感じる。本当に信念・ポリシーがあって筋が通る考え方ができる人、ディベートに自信がある人ならチャンスなはずだ。出たがらないとしたら情けない話だ。関係ないが自信過剰な橋下辺り出したらどうだろう。

片山は自信があるからよく出るのだろうが(あるいはよく出る山本などもそうだが屁理屈が?上手くごまかしが得意と自民が判断しこの二人のどちらかを出そうと決めてるかもしれない……推測だが)、ごまかし論法&はぐらかし論法が見え見えで、わかる人にはごまかしが効かないから、時折論破されてて恥をさらしてるな。

それを泥をかぶって偉いと見るか、バカをさらしてると見るかは視聴者の自由だが、私はそれ以前にこの人は優しさがない性格が悪いと思ってる。どこか人が悪い。 意地悪臭いやつだ。

以前も生活苦の女子に部屋みたら貧乏じやないだろとかケチつけてたね。ああいうのは凄い嫌らしい根性してるなと思ったな。村本は弱者の味方発想だが、彼女は逆だな。顔に性格の悪さが滲み出てる。

憲法も法律も本来の意味がわかってない。彼女らに取っては政局の材料でしかないんだろうな。政治に飲まれた市民感覚ゼロの政治家だ。稲田や金子ほどのアホではないだろうが、ホンモノ感ゼロの困った政治家かな。外添と同じ……類は類だろう。


14. 2018年1月13日 01:21:19 : RMBp46ZcUQ : bpIwtAyFL_s[13]
>>4さん

この人が頭がいいと他人に思われるのは、外添と一緒で頭の回転の速さであって、理論の根底(目的)を筋道立てて、そのためには何が一番大切なのか?この大切にすべきもの。ここが決定的に抜け落ちているんですよね。

発言内容のほとんどが自民の宣伝や自民を守る言い訳ばかり。あまりに露骨だからある意味頭が悪いとも言える。市民目線の発想が見えてこないよね。類は類を呼ぶで外添と夫婦だったんじゃあないかな。似た者同士。理論を言葉のパズルのように扱う。厳しい言い方をすれば、理論を悪用してる感がある。(本人は無意識かもしれないが、外添もそうだった)

高橋洋一なんかもそうだね。理論を人の役に立つように使うべきなのに、組織の権力を守るためにイタズラに悪用してる。

まあネトサポのほとんどがそこまではいかない理論破綻者だが。


15. 2018年8月09日 14:38:03 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7054]
2018.08.09 (12:11) │ 主要ニュース,民族教育 │

【寄稿】片山さつき議員発言を受けて/山本かほり

自民党の片山さつき参議院議員が夕刊フジのインタビュー(7月29日付)で、朝鮮学校への差別を正当化する発言を行ったことと関連し、愛知県立大学の山本かほり教授が本紙に寄稿を寄せた。その内容を紹介する。

 夕刊フジに掲載された片山さつき議員のインタビュー記事を読んだ。「またか! こんな人たちに何を言っても無駄。相手にするだけ時間がもったいない」というのが正直な感想だった。

片山氏発言の問題点は、8月2日付で出された「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」の声明(「片山さつき参議院議員は朝鮮学校差別の正当化について即刻謝罪せよ 」)に明確に示されている。繰り返しにはなるが、やはり、本稿でも問題点を指摘しておく。

まずは、片山氏の発言を確認しておこう。片山氏は、韓国の市民団体が国連の人種差別撤廃委員会に報告書を提出し日本政府の朝鮮学校への差別的政策を批判したことに対して、「『朝鮮学校だからダメだ』というわけではない。補助金などを得ようとするなら、北朝鮮との不当な関係を払拭した証拠が必要だ」と言った。

そもそも「北朝鮮との不当な関係」とは何を意味するのであろうか。あらためて言うまでもなく、朝鮮学校は、理念的には「統一朝鮮」を目指しつつも、現実に南北に分断された二つの国家のうち、その正当性は北側の朝鮮民主主義人民共和国(朝鮮)にあるという立場を堅持してきた。その理由の一つは、60年以上にわたり朝鮮が朝鮮学校を有形無形に支援してきたからだ。1945年の解放直後、在日朝鮮人たちが手探りで開いた「国語講習所」が、今のような幼稚園から大学校までの体系的な民族教育機関に発展するには、国家的な支援がなければ不可能だったであろう。その支援をしたのが朝鮮という国だったのだ。そのような朝鮮を「祖国」とみなし、これまで密接に結んできた関係の何が「不当」なのであろうか。いや、朝鮮という国と関係をもっていること自体を「不当」だと言っているのであろうか。

さらに、片山氏の「北朝鮮との不当な関係」のイメージは「北朝鮮に忠誠を誓う洗脳教育をする朝鮮学校」ではないだろうか。これは片山氏に限らない。愛知無償化裁判の地裁判決文にも、裁判官たちが同様のイメージをもっていることが示されていた。もっと言えば、日本社会の多くの人たちが朝鮮学校と朝鮮の関係については「ダーク」なものとして捉えているのではないだろうか。

片山氏は、さらに、今年6月28日に「祖国訪問」から日本に戻った神戸朝高の学生の土産を、空港税関が没収したことも、日本政府の対北朝鮮制裁を口実に「日本は粛々と法を執行しているだけ。これは明らかに差別ではない」と断言した。まだ17〜18歳の高校生が、幼い頃から「祖国」だと学び愛着をもってきた朝鮮で購入してきた、小さなお土産を没収して「差別ではない」と言い切ったのである。

私は、平壌のホテルで朝高生たちが楽しそうに土産物を選んでいる姿を何度も目にしてきた。毎日のように売店に通い、従業員を「オンニ・ヌナ」と慕い、一緒に土産を選ぶ。どんなに高くても一つ千円前後の品物だ。朝高生たちは、それらに「祖国訪問」の思い出をこめる。


http://chosonsinbo.com/jp/files/2018/08/74b35df9dc1e933086ba09a96e4aadde.jpg
5月24日から6月7日まで祖国を訪問した愛知中高の生徒たち(愛知中高提供)

こうして購入した(しかも金額的には「制裁」という言葉が全くそぐわないほど低額)の土産を没収できる日本の政治家や官僚たちの感性は、どのようなものだろうか。「『狂った国=北朝鮮』に愛着をもち、洗脳された『かわいそうな』子どもたち」を「救おう」とでも思っているのだろうか。そもそも、朝高生にとって「祖国訪問」、または「祖国」がどのような意味を持つのか、この人たちは考えてみたことがあるのだろうか?

しかし、私自身も朝鮮学校に関わりはじめた頃、朝鮮学校と朝鮮の関係に戸惑いを覚えた。頭では「権利だ」とわかっていたが、現実に、様々な形で朝鮮との関係が見えると居心地の悪さを感じたものだ。

また、「祖国訪問」から戻ってきた朝高生が、言葉を尽くして私に「祖国」=朝鮮の良さを語ってくれたが、私には理解できなかった。「この子たちは生まれ育ったわけでもない朝鮮を、どうして『祖国』と呼べるのだろうか? 」と疑問だったのだ。その答えを探すために、私は、朝高生の「祖国訪問」に2013年から18年まで同行させてもらった。はじめの3回ほどは、私自身、朝高生たちの朝鮮での生き生きとした姿に魅せられ、楽しいだけの時間を過ごしたように思う。この現象を「ウリナラマジック」と呼ぶことがある。私もはじめは「マジック」かと思ったが、それは、朝高生たちに失礼だと思い直した。決して「魔法にかかった」わけではないからだ。マジックで片付けると、真摯に「祖国」と向き合っている姿を見落としてしまう。

朝高生たちは、朝鮮で歓待を受ける。「日本で苦労しているみなさん、ここでは何も心配ないですよ」と。朝高生たちは、朝鮮学校というある意味「安全な家」にいるが、同時にそこは日本社会から敵視され、時には襲撃を受けるような場所でもあるのだ。「朝鮮人であること」は自明なこととして、アイデンティティ形成をしてきた朝高生たちだが、平壌では「周りが全て朝鮮人で、俺はここで自分は朝鮮人だぞって言わなくても朝鮮人でいられる」と興奮気味に語る。しかし、日本社会とは大きく異なる政治・社会体制に戸惑いも感じ、葛藤する。「祖国」で、友人、先生、現地指導員たちとの濃密な討論を経て、あらためて「日本社会で朝鮮人として生きることの意味」を考え直す機会をもつのだ。「自分たちは単に洗脳されたのではない。自分の目でみて、感じて、祖国をつかもうとしている」と朝高生たちは言い切る。

「朝鮮人のまま生きていっていいんだよ」というメッセージを「祖国」で受けとり、戻ってきた日本―そこは、おそらくかれらのほとんどがこれからも暮らしていく場所―で受けとったメッセージが、片山氏のような発言だったり、「制裁」を理由にした土産物の没収だったりするのだ。この日本の現実を朝高生たちは、どう受けとめただろうか。

最近、愛知中高の卒業生たちが、8月末の私の訪朝予定を聞きつけて「ソンセンニム、ウリナラ行くんですか?うらやましい。ナァらも連れてって」と言う。こんな声を聞くと、平壌で見たかれらのはじけるような笑顔を思い出した。そして、日本の政治家や官僚に、かれらの生き様を侮辱するような発言をさせてはいけないと思いを新たにしている。

(愛知県立大学教授)

http://chosonsinbo.com/jp/2018/08/yr20180809-1/

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ