★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今年こそ天皇制について国民が考え、発言する元年にしたいー(天木直人氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/877.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 04 日 16:00:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

今年こそ天皇制について国民が考え、発言する元年にしたいー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sqcs3a
4th Jan 2018  市村 悦延 · @hellotomhanks


きょう1月4日の東京新聞が社説で天皇退位の歴史的意味について書いた。

 この社説は国民必読だ。

 この社説で東京新聞が言いたい事はどこにあるか。

 それは、読む者によって異なる違いないが、私はこう読んだ。

 天皇陛下はあのお言葉で、これまでの天皇が言い出さなかった

生前退位と天皇による公的行為について、国民に問題提起された。

 いずれも天皇という究極の特権制度、世襲制度、身分制度ににかかわる問題だ。

 なぜ主権在民の新憲法の下で、究極の特権制度、世襲制度、身分制度である

天皇制が認められるのか。

 それは天皇には生前退位を許されない非人間性が課せられているからだ。

 そんな中で、今上天皇は、あえて生前退位を求め、

天子といえども人間だということを示されようとした。

 同時にまた今上天皇は、人間である以上、自由意志の発露が認められるべきだ

ということを、公務という行為で示された。

 それは憲法の禁じる天皇の政治関与につながるおそれを生じさせるが、

それが許されるのは、一切の私心を捨てて、

国民の平和と弱者に寄り添うことだからだ。

 いわゆる究極のノブレスオブリージュ
(身分の高いものこそ人一倍高潔でなければいけない)だ。

 天皇陛下は、それを身をもって実践され、それでよかったか、国民に問われた。

 だからこそ国民は納得したのだ。

 身分制に反対する共産党さえも、国会開会式に出席するようになったのだ。

 しかし、天皇もまた人である以上、天皇が代ればその言動も変わる。

 国民の意に反する政治関与の危険性もあれば、

政治に利用されて国民の意に反する存在にまつりあげられる危険性もある。

 そんな天皇制とわれわれ国民はどう向かい合っていけばいいのか。

 じつは、これは誰もこれまでおおやけに議論してこなかった問題であり、

それどころか、国民が自由に発言することを封じられてきた。

 今度の時もそうだったし、おそらくこのまま新元号の時代に入っても、

議論されないままに違いない。

 東京新聞の社説はこう締めくくっている。

 「今上天皇がいかに公的行事を大切になさったかは、

一昨年8月のビデオメッセージでよく伝わりました。

戦争や災害・・・。国内外に出掛けられ、苦難に向き合う。祈る。

それが高齢により困難になった。国民も共感しました。

ご自分の人生さえ決められない立場の陛下が初めて決めた。

それに等しい歴史的な出来事なのです。

皇室について国民はそれぞれがよく考える機会です」。

 それはその通りだ。

 そして、考えるだけでなく、その考えがこれからの天皇制に

反映されなければいけない。

 その時の政権や有識者だけで決めてしまうままではいけないのだ。

 しかし、だからどうすればいいのか、という問題は残る。

 国民にとってむつかしい問題である。



ニッポンの大問題 天皇退位の歴史から
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018010402000151.html
2018年1月4日 東京新聞社説

 天皇陛下の退位が二〇一九年四月末と決まりました。既に儀式の方法などの検討に入っているでしょう。明治時代からの退位論の歴史を振り返ります。

 東京の中心部には、緑に包まれた皇居の森があります。周囲約五キロの内堀に囲まれて、そこは外観上いわば「飛び地」になっているようです。

 憲法学の世界でも、そこは「身分制の飛び地」と呼ばれています。意外かもしれませんが、日本国憲法は身分制の憲法とされます。天皇、皇族、国民という三つの身分があるからです。

◆「究極の『人権』を語れ」

 天皇家には特権がありますが、逆に選挙権や職業選択の自由などがありません。憲法が保障する表現の自由や人権が大幅に制限されています。これは天皇制という「飛び地」ゆえです。

 飛び地論は有力な学説ですが、これは故・奥平康弘東大名誉教授が嚆矢(こうし)で、奥平氏は退位について著書「『萬(ばん)世一系』の研究」で、次のように記しています。

 <「退位の不自由」(中略)にかぎっては、権利保障体系にもとづいて、究極の『人権』が語られるべきだと思う>

 そして、奥平氏は「脱出の権利」を説いたのです。突飛(とっぴ)な意見ではありません。明治時代の旧皇室典範制定時にも同じ意見が出ています。一八八七(明治二十)年のことです。宮内省図書頭(ずしょのかみ)・井上毅(こわし)が考えた案では、天皇は終身在位を原則としつつ、例外的に生前譲位を認めるものでした。

 総理大臣であった伊藤博文の別邸での検討会で、井上は西欧人学者の論を引いて述べます。

 「至尊(天子)といえども人類なれば、欲せざる時はいつにてもその位より去るを得べし」

 でも、伊藤は当初から「天皇が終身大位に当(あた)るはもちろんなり」とし、天皇の終身在位制の姿勢を崩しませんでした。

◆「天子といえど人類」

 井上毅は七二(明治五)年に使節団の一員として渡欧し、フランス中心に司法制度を研究した人です。「天子といえども人類なれば」とは、まさに「究極の人権」を語っているようです。

 また井上は明治憲法制定にもかかわり、同時に日本の古典を調べています。六四五年の皇極天皇から二百一年前の光格天皇まで計五十八例の譲位があったことも念頭にあったのかもしれません。

 でも、天皇は崩ずるまで在位する−。この仕組みは終戦直後の天皇の「人間宣言」、そして日本国憲法の施行を経ても変わることはありませんでした。

 ただ、変えるタイミングはありました。戦争責任による天皇退位論です。例えば一九四六年十二月十六日の貴族院の本会議を聞いてみましょう。南原繁議員はこんな質問をしています。

 「天皇が生前に退位することを認めていない。しかし、天皇が生きているうちに、天皇の地位を退く必要が生じないとはいえないから、そのときのために、この法律(皇室典範)に退位の手続きを決めておくのが適当でないか」

 南原は東京帝大総長、そして貴族院議員に勅撰(ちょくせん)された人物です。既に退位すべきだとの意見も発表していました。

 答弁した国務大臣・幣原喜重郎(前首相)は「はなはだ好ましからざる混乱の事態を生じやしないかと思う」と述べました。とにかく戦争責任論は封じ込めたかったのでしょう。

 憲法学の世界でも天皇論が熱く語られます。憲法には国事行為しか書いていません。では、国会開会式での「おことば」はどう位置付けるのか。国民体育大会や植樹祭などへの天皇の出席はどう考えるのか。

 東北大学の清宮四郎はもともと天皇には「象徴としての地位」があり、国事行為と私的行為とは別系統の行為の類型があると指摘しました。これが公的行為です。

 これに対し、東大の宮沢俊義は「憲法の認めない天皇の行為の種類を新たに認めることは、憲法の定める天皇の非政治化の要請に反しよう」と批判しました。

 ただ、現実は動いていきます。五三年には、英国エリザベス女王の戴冠式がありました。「立太子の礼」を終えた皇太子(今上陛下)が参列しました。事実上の公的行為だと考えられました。

◆陛下の歴史的な言葉

 今上天皇がいかに公的行為を大事になさったかは、一昨年八月のビデオメッセージでよく伝わりました。戦争や災害…。国内外に出掛けられ、苦難に向き合う。祈る。それが高齢により困難になった−。国民も共感しました。

 ご自分の人生さえ決められない立場の陛下が初めて決めた−、それに等しい歴史的な出来事なのです。皇室について国民それぞれがよく考える機会です。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5736] koaQ7Jey 2018年1月04日 16:14:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

天皇一族は漢民族系朝鮮人で、由緒有る血筋を守る為に日本人が天皇になれない様にしてきた


日本の皇統が特徴的なのは、「男系」を維持してきたという点です。今上陛下の父親の父親・・・と、辿っていくと、神武天皇に行き着きます。


 なぜ、日本の皇室が男系を維持してきたのか。


 個人的には、過去の日本人が中国の「易姓革命」を反面教師に、「余計な男を皇室に関わらせない」ことで、皇室と国家の安定を欲したのではないかと推測しています。


 誤解している人が多いですが、日本の皇室が男系であることは「女性差別」でも何でもありません。別に、女性であっても天皇の座に就くことは可能です。


 ただし、女性天皇の「配偶者」の男性の子供は、天皇の座に就くことは不可能なのです。すなわち、皇室あるいは皇統から排除されているのは、我々「日本人の男性」なのでございます。


 どれだけ、権力を思うがままにしたとしても、我が国では皇統と無関係な男性(つまり、我々日本人男子)の子供は絶対に天皇になれません。精々が、藤原氏のように、娘の子供(孫)が天皇となれる程度でございます。


 中国では、いわゆる外戚の「男」が権力を振るい、下手をすると易姓革命(王統断絶)に繋がるケースすら少なくないわけです。


 支那大陸の歴史を見ていた我々の先祖が、「皇室と無関係な男の子供を天皇の座に就けると、碌なことにならない」と判断したとしても、至極当然だと思います。


 「日本人の男性」の一員である三橋貴明が、断言します。権力を手にした男は、大抵は碌なことを考えません。道鏡もまた、我々日本の男性の先祖なのです。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12341157270.html




2. 中川隆[-5737] koaQ7Jey 2018年1月03日 09:17:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

▲△▽▼

「昭和天皇実録」にない、ヒロヒト(昭和天皇)戦争責任
2014-09-09 | ブツブツ日記
http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/e/914983c07a806b3d3d3c7abf25e30cfe


 昭和の時代のヒロヒト回顧録となれば、毎度必ずこの写真が問題になる。

東京大空襲で10万人が死んだ昭和20年の3月。その1週間後に焼け野原をきれいな軍服で視察するヒロヒトは、「まだまだこんなものか」と思い、まだまだ「1億玉砕には遠い」と思い、敗戦明らかな戦争を継続する。方針は変えない。

 笑い話なのだが、爆撃空襲に東京大火災に対抗する庶民の集団は、バケツリレーにあったということなのだ。

都民1千万人が隅田川からバケツリレーですべての火災を消火すれば、米軍は爆弾がなくなって、戦争に負ける。あるいは低空のB29を竹やりで撃墜すると、マンガ程度の第二次大戦だったことは、かなり隠される。

 この3月に、いい加減に降伏でもすれば、広島長崎はなかったと、前には反天皇学者が大声で戦争責任を追及したものだが、彼らは死に絶えて、安倍晋三ごときの時代になれば、およそ改ざんされてくる。悪いのは東条英機で、ヒロヒトに責任はない。笑わせるな、ヒロヒトは大元帥にいたのだ。

 その後4月には池袋に城北大空襲があって、同じ爆弾が落ちてきたが、山の手のこざかしい庶民はバケツリレーなど放棄して逃げた。だから3千人しか死んでいない。空襲のど真ん中で、逃げるな。バケツで消火しろとは、自爆被災しろという死刑にも等しいことを草民(国民)は強いられた。人の命などは「草」と同等と、ヒロヒトは言っていたのだ。天皇制などは架空のマンガでしかない。ヒトラーよりも、ルイよりも、強権な専制だったという学者もいるが、言論は今でもかなり封じられている。

 ヒロヒトはマッカーサーに死刑を自主申告したというのだが、それは拒否された。なのに、天皇無罪が今では主流派になっているとは、歴史は時間とともに好都合に解釈される。

 そんな後ろめたさが今でもあって、アキヒトにしても、沖縄、広島、長崎に公式慰問はできていないのだ。原爆投下国のオバマが先に広島に来るというのに、身内が未だでは、それは歴史の改ざんおかしいというもんでしょ。情けない。

 実録を本気で描くなら、肝心なところ省略してはダメなんですが。日本の正しい歴史認識とは、永遠の向こうの宇宙の彼方に吹き飛ばされている。それを世界中が笑っているのだが。
http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/e/914983c07a806b3d3d3c7abf25e30cfe


ヒロヒト天皇一家は恥を知れ 広島に爆弾投下の当事者オバマが先にくる
2016-04-14 | ブツブツ日記


 ダスティンホフマンが「卒業」で今にも教会で結婚式挙げてしまうキャサリンロスを、その直前に場外から大騒ぎして、「結婚しちゃダメだ」と阻止しようとするんだよね。子供の頃に、「翌日になったら彼女をさらえばいいのに」と思ったがこれは阿呆で、牧師に誓ってしまうとのときに阻止しないと、翌日になったら誘拐してもそれに意味がないのだという、大人のルールを知らなかったということでね。

 同じなのだ。5年前にオバマがノーベル取ったときにも、分かっていたよ。いずれオバマは広島にくる。原爆落とされた地元が、すでにこれを歓迎している。日本の核兵器廃止にアメリカが同調したと。順序はどうでもいい。日本は10万人死亡の被爆国として、核兵器廃止を世界に声高に発言する権限がある。そんなもの加害者のアメリカにだってあるのだが、まあ日本がそういうならやらせておけ。こうして順序は逆転したのだ。

 へっぴり腰のヒロヒト一族は、平和記念式典にも、沖縄慰霊祭にも、来たことがない。怖くて来られない。代わりに秘密に他の日に行くのだが、こんなママゴト日程など辞めてしまえ。桜の下での子供の入学式というときに親がこなくて、他の日に授業参観するかあいいとは、子供はぐれる。程度は同じ話だ。日本人は卒業程度の娯楽映画さえ理解できないかと笑われる。

 いい方法がある。伊勢志摩にきたオバマを広島まで案内するのは、ヒロヒト息子の昭仁にやらせろ。それあいいんじゃないのか。へっぴり腰は、それはつまり天皇家の意思じゃなくて、日本政府のへっぴり腰と同義語でね。アメリカ外相のケリーが急きょ原爆資料館視察したというが、日本がそれ斡旋した経緯なんてあるんか。未だに頭の中身12歳で、交渉なんてできないんでしょ。オバマの最後飾る伊勢志摩イベントに、広島くっつけるのは名案だと、その通り。そんな理屈はどうでもいい。今になっても敵の都合にへいへいと、黒船コンプレックス丸出しで何もできね〜とは、またもや笑い話で。

 沖縄の慰霊の日いっても、安っぽい火炎瓶投げらえるから、ヒロヒト家族は怖いのだ。甘えんなよ。それならオバマは広島で加害者扱いでピストルで撃たれるかもしれないよ。大統領の末裔とは、ケネディのように打たれて死ぬのは、名誉の殉職でね。そういう屁理屈でも、それに耐える意思があるのが、ずっとダンディだと思うけどね。

 日本は自らの戦後の清算はいつになったらするんですか。それないと。偏差値30の戦争も知らない安倍晋三なんていう馬鹿が好きなように解釈してでたらめ国家作り始めますけどね。自分のお尻くらい、71年たってんだから、さっさと拭いてくださいと思うけ
http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/e/9a008926afcf3e13af0e9d81d5a0108f


戦後70年たっても、天皇にフィリピンに敗戦土下座させる日本政府の戦後無策
2016-01-28 08:13:02 | ブツブツ日記

 やってることが幼稚なんだよ。フィリピンの大統領の招待受けたという割には、毎度の敗戦土下座外交。んなことしているから、韓国辺りから「慰安婦の補償しろ」と、日本は将来永久に敗戦土下座させられる。南京なんて5万人死んだだけなのに、先方に30万人といわれる。

ゆとり世代は「南京ってなに?」ととぼけまくって、無知の大公開。これで世界をおもてなしできると思っているのは、今の日本こそが「慰安婦国家」じゃねえかと思うけどねえ。日本のおもてなしとは、AKBみたいのが外人相手にパンツ見せて、モテモテするだけで。男は指くわえてそれ見る。日本の女子は無節操に脱ぐから世界一人気あるけど、男は最低ってわけで。

 困るのは一般の日本人だよ。天皇のこういう醜態世間にさらすから「国民は敗戦責任どう思っているの?」聞かれてなんと答えるよ。「生まれる前のことだから知らない」。この幼児性が世界の笑いものになる。やってることと、言うことのチグハグで、いつまでたっても日本人は12歳から成長できない。

 悪いのは昭和のヒロヒトだったわけでね。フィリピンで50万人死んだとか、んなこと70年前にわかりきったことで、何で今更毎度の魚の安売りのように言うんだか。いつも隠しているから何かの時にいいたくなる。

 70年前に日本は敗戦処理してなかったわけで。日本人300万人死んだのに、戦争責任とっていないわけで。今でも東条英機が悪者で、天皇ヒロヒトはその被害者だったなんて、ウソがいつまでも続く。じゃあ平成アキヒトは「天皇家は被害者でした」と素直に言えよ、言えないから。いつまでこんな土下座敗戦するんだよ。メルケルやローマ法王が、ヒトラーやムッソリーニの敗戦土下座をするか?

 違いは何だ。自決か絞首刑免れた日本が悪いのか。話が百年たってもピーマンでね。少なくとも大戦を忘れないというなら、子供の歴史教育は昭和から始めないとなあ。戦国時代のちゃんばらなんて、どうでもいいんだよ。水戸黄門一話見ればそれで卒業でいいわけでね。

ヒロヒトと天皇家、日本政府は70年前に何したかと、これを公開しないとダメなだけでさ。やらないから百年たっても小出しに土下座の繰り返しで。挙句の果てには、ゼロ戦復興して、全国で飛ばすんだと。馬鹿ですか、それが悪の権化の日本の自爆テロの世界の恥だったんでしょ。そういうの未だに理解できない幼児のまま、島国部落。ヒロヒトは相当の悪者でしたよ、老いた息子にいつまでも土下座させるとはね。まあ親の責任息子がとるのも当然という考えもあるけれど。
http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/e/1c0813354915017c5cf5456ab4046a43

知ってみると愚かでものも言えないフィリピンの50万人戦死という名の餓死
2016-01-29| ブツブツ日記

 フィリピンで日本軍を憎んでいるという話は、現地の市民が当時10万人戦争被害に遭ったという話だ。なぜマニラ市民が10万人死んだか。

 戦争当初日本軍はフィリピンを占領した。ところが2年ほどして米軍に巻き返しを食らったということだ。太平洋戦争の4年間で日本が優勢だったのは奇襲攻撃から半年だけ。残り3年半は米軍の巻き返しにあって、ついに全面降伏するのだが。フィリピンでは敗戦の年1945年になってから、占領していた日本軍に2月頃に米軍が露骨にマニラに上陸して3週間ほどの市街戦になったというのだ。勝ち目のない日本軍は山に逃げ込んで持久戦に持ち込もうとしたのだが、1万人ほどの兵隊が市街地に取り残され米軍に包囲され、自爆か無差別攻撃に出るという、パニック戦法しか残されなくなった。問題はここで。

 市街には70万人の市民が住んでいて、それに混ざって数万の米軍が入ってきて、この両者は共同する。日本軍だけが敵で。するとパニック日本軍は、米兵も、フィリピン市民も「区別がつかないから皆殺しだ」と、キチガイ攻撃に出る。

ところが100人殺害したら99人は市民で、米兵は1人に過ぎない。敵はそんなにバカではないのだ。馬鹿は日本軍だけ。そして3週間後に、ついに日本軍は全滅して、このマニラ戦で死んだ日本兵が1万人。米兵は千人。マニラ市民が10万人だったという話だ。それはほとんど全部、日本兵がキチガイパニック戦法の皆殺し方法で殺害し、行った馬鹿な日本兵も全部殺害されたと、こういう顛末なのだ。なぜこの事実を書かずに、アキヒトの土下座慰安外交だけを報じるのかと、ああ呆れる。スキーバスが事故したというのもいいけれど「なぜ」と原因くらいはどこの間抜けでも質問するのだが、アキヒト土下座に「なぜ」は誰も言わないのは、作為的にネジがない頭だから。

 さて、50万人の日本兵がフィリピンで戦死したのはいいのだが、このマニラで1万人なら残り49万人の日本兵はどこで死んだかというと、ほとんど「餓死」である。周辺の島へいったり、拡大戦法で太平洋の島は全部占領すると、フィリピン本土や周辺のジャングルに入っていったが、補給食糧がなく、それは米軍に絶たれたもののあり、最初から補給見立てがない無理やりの兵力拡大で、昭和のヒロヒトは日本兵を餓死させたのだ。餓死とはそれほどの戦力喪失というか、戦争見立ての失敗というか、その程度のニッポンだったということで。ああ、バカバカしい限りの戦後70年の天皇土下座。過去の事実くらい知ってからものを言えと思うのだが。
http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/e/24da769ed0f35376610417bc8426afea

日本軍のフィリピンでの100万人市民皆殺し虐殺の反省皆無
2016-02-07| ブツブツ日記

 先週の天皇フィリピン慰問旅行ついてで、なぜフィリピン市民の100万人が戦死したと報じられるウソはどこにあるのか。

 マニラ市街戦などはかわいい方で、包囲された日本軍1万人が米軍の千人戦死の引き換えに絶滅し、この時に日本軍はフィリピン市民10万人を巻き沿いにしたのは分かっていた。

 問題はその後、日本軍49万人はそのほとんどが、フィリピン国内で餓死したのだが、日本からの補給船のすべては、1945年3月以降は米軍に封鎖され、残されたフィリピン在住の日本軍兵士は結局すべてが餓死したという、あの戦争の中でも日本軍最大の失態とされていたのがこれなのである。さてその間に、餓死寸前の日本兵はフィリピン全土の国民を襲い始めた「食料をよこせ」。自分が餓死するなら、先に相手を餓死させて、それでも生き残る。そこで人肉を食ったかどうかは不明だが、食料がなくなった部族を去るときに、例によって「皆殺し」なのである。行かせておけばいずれこの失態がバレる。だから「皆殺し」したことで、フィリピン市民の100万人が殺害された。そうでもなれければ、100万人などどうやって死んだらいいのだ?、ああなるほど説明がつく。

 繁殖しすぎた鹿を絶滅させるとか、闘牛で死ねない牛を楽にさせてあげるとか、骨を折って走れない競馬馬とか、どのみち皆殺しなんていう言葉は、畜生連中に対した言葉だったのだが、いつの間にか戦時中は韓国や中国フィリピンに使うのが日本島国の排他主義になったわけだ。

 同じころドイツはポーランド人をガス室に入れて、300万人だか700万人を粛正させたというし、ロシアも被害をうけ、中国は自国内でもこんなこと好きだった。ただ戦後処理の中で、ドイツヒトラーのキチガイ行状が明らかにされて、現在これを賛美することだけでも、まともな社会では禁じられている。20年ほど前に、天下の文芸春秋が雑誌でホロコーストをほめる記事を載せたために、一瞬にしてこの廃刊になったのは有名な話だ。いくらキチガイといってもやっていいことと悪いことがある。その最低の線引きくらいはまともな世界ではしているということなのだ。

ところが問題は同程度のことをしたヒロヒトの昭和の日本国の国体に関しては、戦後処理を間違えたたまに今でも野放しになっていることが、世界の笑い種。生き延びているのだ。

 さて、以上のような理由で「皆殺し」などという愚かな言葉はすでに死語であり、仮に子供が戦争ごっこでこれを発言したとしても、最低限「それだけはいうな」とまともな親なら怒る。どこかの地方部落で仕事に行き詰った亭主に「だったら、死ぬしかないでしょ」とは、都会では絶対に死語なのだが、今でも平気で言う習慣があるのだが、確かに自殺率が高いのはそのいい例だ。

 もう北朝鮮と、メキシコの覚せい剤マフィア組織と(それが清原に関わった事例だと思うのだが)、ISくらいなのだが、連中が国内でとどまっているうちは黙認しているが、ほんきで騒ぎを起こせば、米軍国連のこちら側こそが、ミサイル攻撃でも強行するだろうが、しかし目標は相手のミサイル基地であり、組織トップの数人であり、何も市民やゲリラを無差別攻撃するのではないから、どうかご安心をといつも先方に気遣っているけれど。

 さてだから、皆殺しを言う人は、いまどき気が狂った人に違いないとは思うけれど、先週の川崎の無職少年も、中一の遼太君に、カッター首切りだけで済ますと彼の友人が大量に自分を襲ってきて仕返しされるから、だから遼太を黙らすために、皆ではなくて、一人殺ししたのだと、発想はどう甘く見積もってもキチガイとしか評価できないわけで、こういうものには厳罰に当たるしかないのが法治国家だと。同じようにメキ辺りからの覚せい剤流出の下請けであり、日本のチンピラやくざとか、売人程度には、厳しく当たるしかないわけで、初犯は執行猶予なんて、幼稚園のお遊戯会のお尻叩き程度で終わりにするとは、メキのめくら警察と同程度とガッカリもするのだが。
http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/e/5d0c68dcfa31324128b62c1a56396ede



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

2. 2018年1月04日 17:37:59 : tmhmMhdl5I : 2uBo03aWgYU[87]


   日本国憲法の基本的理念に、「基本的人権の尊重」があり、具体的には13条と14条を含む第3章の人権条項がある。

   現行の象徴天皇制は、「国民は門地(家柄・血統)によって差別されない。華族その他の貴族の制度は、これを認めない。(14条)」とする憲法の理念とは相容れない。

   現実に迎合しあるいは安易に現実を追認せず、憲法の理念を尊重し、現行の「象徴天皇制」は廃止すべきである。




3. 2018年1月04日 18:09:29 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[25]
「天皇」は死人に贈る諡号だそうだ。

しかも中国のパクり。

自国民を殺しながら、自国民に平和を唱える人。

裏ではブラックビジネスだらけ。

こんな制度はいらないよ。


4. 新共産主義クラブ[5591] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月04日 18:12:27 : JTrtK65sek : w2h18pKt7Vg[1]
 
 天皇制は廃止した方が良いが、弊害が生じる危険性ある。
  
 現在の日本には、皇室だけでなく、民間人にも、事実上の政治的あるいは経済的な特権階級が存在する。
 
 もし天皇制を廃止して、元天皇や元皇族が、民間人として自民党から立候補した場合、安倍政権を上回る長期政権になり、代々にわたり世襲の政治的な独裁的権力者になる可能性がある。
 

5. 2018年1月04日 18:46:11 : 5DrWKdS2To : o9w2Y5DSTWs[13]

オメデタイ記事書く天木様 ( ´艸`)

――――「象徴天皇」様は、
日本を軍事基地の足場にしたいアメリカと

北方と沖縄を捧げて米ソに命乞いした戦争犯罪人で売国奴と化した昭和天皇ヒロヒトと
双方の利益が一致し、
敗戦翌年、沖縄県民も海外引揚者も排除して、
天皇政府の発案に、アメリカ様も便乗し・・・強行制定された「日本国憲法」制定

――――天皇にダマされた〜、という日本人の声を押さえつけ
日本人に強制した「象徴天皇」じゃあ〜リませんか・・・「国民の総意」などとはトンデモナイ、その憲法制定から締めだされた有権者はどのくらいか知ってるか天木様?
そうした事実に目をつむるなら・・・お前さんまともじゃないね( ´艸`)オメデタイ

日本国憲法第1章は、――――戦争犯罪者・売国奴の人間を「象徴」とした、恥ずべき憲法です(;´д`)
そんな日本だから、、、いまのようなアメポチ売国財界自民党政治の哀れとなる

正月だから、オメデタイ天木節なのでしょうか( ´艸`)



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

6. 2018年1月04日 20:16:48 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[26]
日本人女性を輸出して戦費を稼ぎ、

平和な国から金品を強奪し蓄財し、

原爆の地上起爆で日本人を殺した

天皇を日本人が汗水垂らして稼いだ税金で養う必要があるのか?

知らぬは日本人ばかりなり。

象徴を一人養うことをやめれば一万人の庶民を救えるのではないか?

東宮も創価も統一もやめなはれ。


7. 2018年1月04日 20:52:29 : PkCb3PcTII : nunL9V0CFeQ[1]
>>04氏の主張がすべてだ。
現行憲法の天皇制の趣旨は「虎を野に放つ」ことを防ぐことだ。
憲法から外れれば、天皇家、皇族はどのような形ででも利用可能となる。
戦前と同じだ。
平等条項や基本的人権保障と抵触するという話は、憲法自体が認めた例外なのだから的外れ。
退位の条件等は皇室典範で定められるのだから、国会・内閣の政治部門が配慮して決めれば済む話で、憲法問題にして騒ぐのは筋違いだ。

8. 2018年1月04日 21:22:00 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[281]
「もし天皇制を廃止して、元天皇や元皇族が、民間人として自民党から立候補した場合、安倍政権を上回る長期政権になり、代々にわたり世襲の政治的な独裁的権力者になる可能性がある。」


 いまの中国共産党がいいのか、共産党独裁帝国だよな、人権抑圧だろ。

 米国がいいか、一部特権金持ちにユダヤ金融資本に支配された国。

 ロシアかいいにかプ−チン独裁政権。

 人権、人権 けっこうだが、そんな理想的な国はどこにありますか?

 教えてください。
,

い。


9. 2018年1月04日 21:25:50 : Q7Xo3PPOrk : CNPmh385SmA[282]
一つある「天国」

いいとこらしいよ、「天国良いとこ、一度はおいで・・・・」

古い歌にありました。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

10. 2018年1月04日 21:58:04 : SXof1SIHFs : fTiCt6jHCM0[1]
天皇制批判のコメントにはいつも同じ事を書くが、

スウェーデン、ノルウェー、デンマークと、左派があこがれる北欧福祉国家はいずれも王制を残している。

8氏のコメントにあるように、人権、平等、という理念追及はけっこうだが、

世界の現実は、そう単純じゃない。

そのことを肝に銘じて欲しい。


11. 2018年1月05日 00:21:24 : wYZwUyNXRo : DhxanqvQrJE[2]
>>8
プーチンさんは平和の使者ですよ。
闇の手下の日本のマスコミはウソばかり。    
ロシアのドーピング違反も戦争屋の捏造。
再調査で、アメリカ選手20名の違反が見つかったのにマスコミが隠蔽。
    
プーチン大統領は世界中の指導者の中で、最も善人度が高い。
シリア国民を救ったのはロシア。
日本が大量に輸入している遺伝子組み換えの危険な食料の輸入禁止した。     
昨年、100万人の質問に答えた時、ウクライナからは  
「ウクライナを救って欲しい」という声があった。

日本と違い、国民を守り、弱者に優しい政治をしているから国民から慕われていますよ!  


12. 2018年1月05日 01:06:32 : wYZwUyNXRo : DhxanqvQrJE[3]
素朴な疑問。
両陛下は「浩宮、礼宮、紀宮」と呼んでいたなら、
愛子さまを「敬宮」と呼ぶべきだと思うのですが、
なぜ「愛子」と呼ぶのでしょう!
わざと「眞子、佳子、愛子」と
国民に印象操作しているようで不愉快になります。

それに、半蔵門は両陛下と東宮家のみなのに、
秋篠宮家の通りを認めたのは皇室典範違反。

オランダ王室からの招待を受けて、雅子さまの療養のためのオランダ旅行を 
「私的な海外旅行をしたことはない」と批判したなら、 
秋篠宮家の夥しい私的な海外旅行を批判しない天皇に不信感を持ちました。

これでは天皇への信頼は薄れますし、
もう天皇はいらないと思ってしまいます。   


13. 2018年1月05日 06:37:38 : GqJ2H0Owmo : RXwOBIgI_zU[39]
右翼の街宣車に「天皇」「皇國」とかかれる理由
右翼の暴力に、警察が手ぬるい理由
市民が天皇反対→公安刑事の執拗な尾行・嫌がらせにあう理由(参照記事)

説明できる人、いますか?

私には、権威と権力と利権が一体化している光景にしかみえないのだが
そして、洗脳と暴力がそれを支えていると

参照記事
http://bikouwoyamero.blogspot.jp/2015/02/u.html
http://com21.jp/archives/18895
http://tennoout.hatenablog.com/entry/2017/04/24/232931

蛇足
たまたまひろった記事(初めて知った、こんなことがあったんだ)
天皇プラカード事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6


14. 2018年1月05日 10:41:58 : wYZwUyNXRo : DhxanqvQrJE[4]
自民党のサポートへのマニュアルに
「ネットで秋篠宮家は誉めろ!皇太子一家は叩け!」とあるそうで、
ネトウヨたちが暗躍して醜いネット操作をしています。

記者クラブメディアも同様で、秋篠宮と昵懇の御用記者たちが大活躍。
皆さまのNHKも皇太子ご一家隠しに貢献。
奈良での国民文化祭での奈良県民の熱狂的な歓迎ぶりを報道しませんでした。
でも地元のテレビ報道や地元の人が撮った動画を観ることができました。
良識ある国民は不正まみれの強欲な秋篠宮家からの天皇を望んではいません。
(秋篠宮・川嶋家の不都合な事実を全て皇太子ご一家・小和田家に転換して捏造してバッシング)

かといって、伏魔殿のような環境での敬宮さまが天皇では余りにも気の毒。
才能豊かな敬宮さまは皇室に閉じ込めないで世界に羽ばたいて欲しいと個人的には願います。


15. 2018年1月05日 10:52:29 : wYZwUyNXRo : DhxanqvQrJE[5]
以前、貼付したら圧力がかかったのか更新されていません。
申し訳ないことをしました。やはり不都合な事実だったということ。
http://princeakishino.blog.fc2.com

16. 2018年1月05日 12:20:21 : wYZwUyNXRo : DhxanqvQrJE[6]
捏造記事で敬宮さまを貶める週刊誌
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/87f46ed4477d895a06950f3538ec72ec

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
17. 戦争とはこういう物[2534] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2018年1月05日 18:02:20 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1178]
天皇制が国際社会で認められているのは、侵略戦争を引き起こした大日本帝国解体と武装解除あってのこと。
憲法でもまず戦争に加担できぬ様、参政権無しなどを規定し、次章で戦争放棄を示している。
それを理解している今上天皇は、戦争謝罪行脚を繰り返し、改憲で国家元首化を狙う与党に抵抗姿勢を示す。
ボケる前に退位するという、理解しやすい「お言葉」はその一環だろう。
憲法の平和主義「改正」を議論するなら、先に天皇の処分・永久追放など二度と軍事利用できない仕組みが必要となる。



18. 2018年1月05日 18:17:27 : 5DrWKdS2To : o9w2Y5DSTWs[12]

≫5が削除された
「阿修羅管理人」は、削除の理由を明記することが必要です。

民主主義のイロハは、自由な発言である。
だから
この「阿修羅」掲示板には、「投稿者」による雑多な投稿文が載っている。

コメント者の文書が、削除に値する節度のない内容の場合は、その理由を明記すべきである。
「討論」コメを「理由抜き」に「削除」するなどの行為は、反動自民党張りではないのか?

阿修羅管理人は答えて下さい。



19. 晴れ間[1385] kLCC6orU 2018年1月06日 07:54:53 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[510]
天皇制は、廃止すべきだ。日本が「国民主権」の近代民主主義国家社会になるためには、天皇制の廃止は絶対的な必要条件だ。
廃止後の天皇家/皇室には、一定期間(150年〜200年間) 様々な制限をかけなければならない。皇室が隠然たる力を持たないように、一部の勢力(とりわけ「明治クーデタ派」の末裔と財閥) に利用されないように、財産と職業選択と政治参加(政治活動・参政権) には強い制約をかけるべきだ。これは、日本を「民主主義国」にするための措置であって、「人権」の制約ではない。

そもそも、近代におい君主制を廃止した諸国では、旧君主(国王・皇帝) は「処刑」されるか、国外「亡命」ないし「追放」を強いられた。 「処刑」や「国外追放」に比べれば、「市民権と財産権の制限」など「極めて温情的な」措置だろう。

いつだったか(20年位前)、フランスの王室の末裔が150年ぶりに「晴れて許されて」(亡命地から) フランスに帰還したというニュースを見た記憶がある。(ブルボン家ではなく、オルレアン家であったと記憶するが、要確認。)

日本の天皇制/天皇家について、「世界最古」とか「2000年? も続いた」とか褒めそやす声が今もある。「万世一系」は疑わしいが、仮にそれが事実であったとしても、別に「徳」があったからそうなったのではない。武士の世の中になって天皇家(+古代以来の貴族層) が政治権力を失ってからも、その時々の、時代時代の政治権力者に「うまく自分を利用させて」生き延びてきたに過ぎない。
最近では、昭和天皇が米進駐軍との狡猾な交渉の結果、天皇制を維持させたことは記憶に新しい。そのときから、日本は米国の事実上の植民地になった。「憲法9条」の裏の顔は、「対米従属」と「天皇制」だ。「天皇制」がなければ、「日本会議」をはじめとする日本の極右勢力の暗躍もない。

天皇制に、日本の文化的アイデンティティーの支柱としての意味はあるか? それは疑わしい、と私は思う。そもそも、嫁や孫子が「キリスト教」の学校に通うなど、日本文化の継承者にはふさわしくない行動を皇室は取っている。(信教の自由は誰にでもあるが、国家支配者のこの行動は) 節度がなく、「気味が悪い」と私は思う。
キリスト教の教会は言語道断だが、戦争神社や◯◯神宮には消えて欲しい。
日本には「土着の文化」だけが残ればよい。田んぼの端の畦道の際にそっと立っている小さなお地蔵様。子をなくした親が、畑仕事の行き帰りにそっと手を合わせていたのだろう。日本人が手を合わせるとき、心の中には亡くなった親族しかいないだろう。神などいないのだから、それで十分だ。


20. 2018年8月20日 00:40:43 : vMsf4aOh4E : tf_dPXO8KtM[2] 報告
天皇制は、戦争から、不正人事や官僚の横暴、御用学者や審議会、記者クラブ、政官業などの癒着など、現行憲法の人権などに関することを踏みつけにしてきている。

勲三等までは特殊な犯罪性の高い出自でないと無理だという。 天皇制や取り巻きに批判的な人の意見では、首相が天皇に現状報告のようなことをしているのはよく知られているが、この場でどういう暗示なり指示なりをしているか、非公表のため非常に怪しんでいる。 この見方では、平和主義などと安倍をたしなめるごとき振る舞いですら、意見の分断を予めしているという見方もできる。 退位などという憲法にいきなり踏み込み、口実も国民への心配などと相当におこがましくも見える。

皇居での一般国民に対する儀式で、たとえ宮内庁の因習深い狡猾な官僚の非合理的な作法の強要などや、自分らへの予算配分だとかそういうことに言及しても、文句は出ないだろう。 憲法に踏み込むなら、その程度は許されるだろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK237掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK237掲示板  
次へ