★阿修羅♪ > 戦争b20 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国務長官、ロシアに強硬姿勢で対応へ−シリア化学兵器巡り 北朝鮮の体制転換目指してない  ならず者政権は今や核保有政権
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/107.html
投稿者 軽毛 日時 2017 年 4 月 10 日 11:31:06: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

米国務長官、ロシアに強硬姿勢で対応へ−シリア化学兵器巡り
Todd Shields、Ros Krasny
2017年4月10日 10:00 JST
Share on FacebookShare on Twitter
ティラーソン長官はイタリアでG7外相会合後、モスクワ入りの予定
米国は7日にアサド政権の基地をミサイル攻撃
Share on Facebook
Share on Twitter
ティラーソン米国務長官は今週予定するモスクワ訪問で、シリアの化学兵器を巡りロシアに対して強い立場で臨む意向だ。国際的に禁止される化学兵器を用いたとして、トランプ政権は7日、シリアのアサド政権の軍事基地をミサイル攻撃。さらに次の出方を見守っている。
  同国務長官は9日、ABCの番組「ジス・ウィーク」で、ロシアは「化学兵器削減の保証人となることに合意しているのに、それが実現できていないのは私には不可解だ」と発言した。
  ティラーソン国務長官はイタリアのルッカで10日始まる先進7カ国(G7)外相会合に出席後、モスクワでラブロフ外相と会談の予定。シリアの化学兵器については「討議内容の一部になる」として、米国は「既にかなり強い姿勢を打ち出していると思う」と話した。
  シリアに対する米国の軍事スタンスについてティラーソン国務長官は、ミサイル攻撃以外に変更はないとし、アサド政権の行方を決めるのはシリア国民だと言明。政権転覆には「最終的に」米国や国際社会からの軍事行動を含む圧力強化が必要になるかもしれないとした上で、リビアが体制変更後に「大混乱」している例を挙げ、そうした行動は望ましい選択肢とは言えないとも付け加えた。
  同国務長官は米国の最優先課題は過激派組織「イスラム国」(IS)撲滅だとし、「ISの脅威が薄れるか消え去れば、シリア情勢の安定化に直接注意を向けることができるだろう」と語った。
原題:Tillerson Says U.S. to Press Russia Over Syrian Chemical Weapons(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-10/OO61NA6JIJW101


 

米国は北朝鮮の体制転換目指していない
ティラーソン国務長官
Heesu Lee、David Tweed
2017年4月10日 07:06 JST 更新日時 2017年4月10日 07:20 JST
Share on FacebookShare on Twitter
関連ニュース

ヘッジファンドが初心に帰る、狙うのは富裕一族のファミリーオフィス

外国勢が米国債市場の脅威に、FRBの保有資産縮小よりも影響大か
東芝主力行:債務者区分引き下げ影響は限定的−上場廃止リスクを懸念
米国務長官、ロシアに強硬姿勢で対応へ−シリア化学兵器巡り
米海軍の空母打撃群が朝鮮半島に向かって北上中−太平洋軍
トランプ大統領は全ての選択肢の報告を指示−マクマスター補佐官
Share on Facebook
Share on Twitter
ティラーソン米国務長官は9日、米国には北朝鮮の「レジーム・チェンジ(体制転換)」に関心がないと述べた。北朝鮮の核兵器プログラムを巡る緊張が高まる中で、原子力空母カール・ビンソンをはじめとする米海軍の空母打撃群が朝鮮半島に向かっている。
  米海軍のウェブサイトに掲載された声明によると、シンガポールから北上中の同打撃群はカール・ビンソンや誘導ミサイル駆逐艦、誘導ミサイル装備巡洋艦などで構成される。当初はオーストラリアに向かう予定だった。
米原子力空母カール・ビンソン
米原子力空母カール・ビンソン Photogrpaher: Aaron Tam/AFP via Getty Images
  米太平洋軍のデーブ・ベナム報道官は9日、「西太平洋で準備とプレゼンスを維持する慎重を期すための措置として、米太平洋軍はカール・ビンソンを中心とする打撃群に北上を命じた」と説明。「無謀さと無責任で不安定化を招くミサイル試射プログラムおよび核兵器能力を追求する北朝鮮が引き続きこの地域の最大の脅威だ」と述べた。
  マクマスター大統領補佐官( 国家安全保障問題担当)は「FOXニュース・サンデー」で、空母打撃群を朝鮮半島に向かわせたのは「慎重を期す」ための措置だと発言。「北朝鮮は挑発的な行為を繰り返している。このならず者政権は今や核保有政権だ」と語った。
  マクマスター氏はさらに、中国の習近平国家主席とトランプ大統領がフロリダ州での首脳会談で、朝鮮半島の非核化の必要性で一致したと指摘。トランプ大統領は「そうした脅威を取り除くための全ての選択肢の準備を整えるようわれわれに求めた」と述べた。
  ティラーソン国務長官はABCの番組「ジス・ウイーク」で、米国は朝鮮半島の非核化を望んでいるが、「北朝鮮の体制を転換させる目標はない」と述べた。ただ、6日の米国によるシリア攻撃の決断を北朝鮮は留意すべきかとの質問に対し、「いかなる国」も「国際的な規範や合意に違反し、義務を果たさず、他国への脅威となれば、ある時点で対応が取られることになろう」と答えた。
  一方、北朝鮮の外務省報道官は米国によるシリア攻撃を「絶対に許されない」行為だと非難。無謀な行動から自国を防衛する能力を強化すると述べた。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。
原題:U.S. Isn’t Planning North Korea ‘Regime Change,’ Tillerson Says(抜粋)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-09/OO5W8S6KLVRZ01  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月10日 11:45:53 : 8z2DTwwwLw : 5b81ik12Y6o[5]
なんてバカな記事だ。

アメリカは中途半端な対応をやったばかりにシリア、北朝鮮双方ともこじらせてしまった。

中国は北朝鮮を抑えないだろうね。
いや、抑えられないというほうが自然か。

ロシアは以前にもましてシリア国内の反政府勢力攻撃をより強力に加速化させるだろう。
結局、虻も蜂も取れずに終わった。
ロシアに行ってティラーソンはこってり絞られるがいいのさ。


2. 2017年4月10日 13:06:17 : vnUxfbHXEY : aQBNM_cjftk[1]
相手がどこの国であれ、危機を煽れば軍事産業は儲かる。国防相も大威張りで動ける。儲かる奴がいる。この一大利権を離すわけにはいかない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b20掲示板  
次へ