★阿修羅♪ > 戦争b20 > 624.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米CIA、シリア反体制派への支援打ち切りへ 対ロ協力探る?(AFP)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/624.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 20 日 13:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリア・アレッポ北方の村で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」と戦う反体制派「自由シリア軍」の戦闘員ら(2016年10月10日撮影)。(c)AFP/Nazeer al-Khatib


米CIA、シリア反体制派への支援打ち切りへ 対ロ協力探る?
http://www.afpbb.com/articles/-/3136320
2017年07月20日 11:51 発信地:ワシントンD.C./米国


【7月20日 AFP】米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は19日、米中央情報局(CIA)がシリアでバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権と戦う勢力への支援を打ち切ると報じた。「ロシアとの協力方法を探る」ことへのドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の関心を反映した措置と伝えている。

 シリアの反体制派への支援は2013年に当時のバラク・オバマ(Barack Obama)米政権が承認していた。

 同紙が匿名の米当局者らの話として伝えたところでは、4年にわたるこの秘密作戦の効果は限られており、特にロシアがアサド政権の支援に乗り出した2015年以降はそれが顕著だった。支援停止は段階的に進めるという。

 打ち切りは1か月近く前に、トランプ大統領がマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)CIA長官、H・R・マクマスター(H.R. McMaster)大統領補佐官(国家安全保障問題担当)との会談後に決めたという。

 同紙は支援を終わらせるのは「米政府にアサド政権を退陣させる影響力も意欲も限られていること」を認めるものだとも伝えている。

 米国とロシアは、反体制派の活動地域も含まれるシリア南西部での停戦交渉を行っていた。(c)AFP

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年7月20日 22:15:17 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[357]
米中央情報局が「自由シリア軍」に渡した武器弾薬を、ISIS団が持っていたという笑えない話がある。
米国の支援停止が段階的に進めば、イスラエルからしかISIS団へ供給されなくなる。
トランプは、上手いよね。

2. 2017年7月21日 00:04:42 : PcLfxu7m9o : dhZoOyBQtiQ[7]
呼び方を変更しました。

シリア民主軍 → シリア反体制派


3. 2017年7月21日 04:57:06 : 76PhAoUgCA : fnVsbkuyCRs[8]
次の呼び方

シリア民主軍 → シリア反体制派 → 侵略勢力


4. 2017年7月21日 21:36:55 : FZOPvgNti6 : WbRMTCel7Ko[23]

トランプは平和をもたらす(笑)


5. 2017年7月22日 13:43:36 : UyoxV1QiOw : WZLx7lxHTdY[1]
さあ、黒井文太郎は何と言うか。

6. ニールセン[13] g2qBW4OLg1qDkw 2017年7月23日 11:56:42 : PKevz2fIMw : pKl_y54OulU[1]
「自由シリア軍」ってここに写ってる十数人しかいないんじゃないか? 笑

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b20掲示板  
次へ