★阿修羅♪ > 戦争b21 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の接続水域に中国の艦艇、批判受けた中国が「真相」明かす―米華字メディア 
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/527.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 13 日 02:52:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

11日、中国軍のフリゲート艦が尖閣諸島の大正島沖の接続水域で確認された問題について、米華字メディア・多維新聞は「日本の批判受けた中国が『真相』明かす」と題する記事を掲載した。写真は中国外交部の陸慷報道官。


日本の接続水域に中国の艦艇、批判受けた中国が「真相」明かす―米華字メディア
http://www.recordchina.co.jp/b456807-s0-c10.html
2018年1月12日(金) 11時10分


2018年1月11日、中国軍のフリゲート艦が尖閣諸島の大正島沖の接続水域で確認された問題について、米華字メディア・多維新聞は「日本の批判受けた中国が『真相』明かす」と題する記事を掲載した。

報道によると、中国のフリゲート艦が大正島沖の接続水域に入ったのは11日午前11時ごろ。10日午後には宮古島沖の接続水域の水中を航行する外国の潜水艦が確認されており、防衛省はこれを中国軍と考えているという。

多維新聞の指す「真相」が明かされたのは、中国外交部の同日の定例記者会見で、陸慷(ルー・カン)報道官は「先に接続水域に入ったのは日本だ」と主張。「海上自衛隊の艦艇2隻が接続水域に入り、中国海軍は日本側の活動に対する追跡、監視を行った」と述べるとともに、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)とこれに付属する島しょは古くから中国の領土」という説明を改めて繰り返した。

中国国防部もこの件に関して警戒任務を行う「益陽号」が海自を追跡、監視したとのコメントを発表し、「悪いことをしておきながら先に騒ぎ立てる」と日本側を非難。中国紙・環球時報は「中日関係が改善に転じつつある中、日本の艦艇が釣魚島海域を航行。(両国関係における)衝突を引き起こした」と報じている。(翻訳・編集/野谷)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月13日 07:37:24 : yj97pNkqLg : UjnJ34vQHrY[53]
外務省幹部「自衛隊が接続水域に入って何が悪い」 中国側主張に反論
と言う参詣の記事が有るのですが、どちらの主張が正しいの?
http://www.sankei.com/politics/news/180111/plt1801110028-n1.html

2. 2018年1月13日 11:36:46 : hT5dkLAQ6w : wazIoUT4Ppk[4]
下関も青函も国際海峡にしてどこの国でも通行可
尖閣の接続水域が笑わせる

3. 2018年1月13日 12:46:38 : zLjlEx1NeQ : IBexkyAl1TI[8]
>>2
国際海洋条約で接続水域については定められているのだから恥ずかしい事を言うなよ。

4. 2018年1月13日 13:08:17 : 1E7X2nEnwc : vvglbmYawpE[5]
そんなもん俺には何一つとして利害関係が無い。
どこにあるのかも実は知らない。
あると聞いてはいるが、本当にあるのかは知らない。
見た事もないし、生涯見ることもないだろう。
そういうあやふやなもので争っているフリをしていて、双方の民はそれを真に受けているわけだ。

5. 2018年1月13日 13:18:16 : zLjlEx1NeQ : IBexkyAl1TI[9]
>>4
それなら君は双方の民が争っているのも見た事などないんだろ?
黙っていればいいだけだ。

6. 2018年1月13日 18:39:08 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[538]
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9288.php

日本政府は11日、日本と中国が領有権を主張する尖閣諸島(中国名:釣魚島)の接続水域に中国の軍艦が入ったとして、中国側に抗議した。国籍不明の潜水艦が尖閣の接続水域を潜航するのも確認した。

中国軍艦が尖閣領海のすぐ外側にある接続水域を航行するのは2016年6月以来、2回目。軍艦、潜水艦とも領海への侵入は確認されず、午後には接続水域から出た。

自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は記者団に対し、「適切に対応する。領海に入れば(海上警備行動を)取ることになるが、今回はそういうことではない」と述べた。中国側の意図については「確たることは言えない」とした。

国際法上、軍艦が接続水域を航行するのは問題ないが、日本は外務省の杉山晋輔次官が中国の程永華駐日大使を呼んで抗議した。

尖閣諸島を巡っては、実効支配する日本側は領土問題は存在しないとの立場を取る一方、中国側は領有権を主張している。

(久保信博)

---
潜水艦の浮上航行にイチャモンをつけるのは難しいかも。


7. 2018年1月14日 03:44:59 : FD5XxBuldg : 4YTgYRxsWvI[1]
>今回はそういうことではない

昔の漁船から警備艇、護衛艦、潜水艦へとどんどんレベルアップしてきているよね。その内空母戦闘団でも派遣してきそう。

いいの?こんな消極的な応対でw


8. 2018年1月14日 16:29:46 : ZkOAv6N1O2 : KaLt@gdKWlM[3]
事故から1週間。
今 奄美 沖縄に向かっている。
7日からの報道を 追ってみる。

[上海沖で韓国行きタンカー炎上、32人不明=韓国海警も出動]
 パナマ船籍のタンカー、香港の貨物船と衝突し炎上
  2018.01.07 21:12 / 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/07/2018010701601.html
6日午後8時ごろ、中国東部の東シナ海沖合で、
韓国に向かっていたパナマ船籍のタンカーが
香港の貨物船と衝突し炎上、
タンカーの乗組員32人が行方不明になった。
ロイター通信など外信が7日(現地時間)報じた。

中国交通運輸省によると、
事故が発生したのは上海に近い東シナ海沖合で、
行方不明になっているのは
タンカーに乗っていたイラン人30人と
バングラデシュ人2人だという。

タンカーは事故当時、13万6000トンの油を積んでおり、
これは約6000万ドル(約68億円)分に相当するという。

中国政府によると、香港の貨物船は穀物6万4000トン分を積んでおり、
米国から中国・広東に向かっている途中だった。
貨物船の乗組員21人は中国人で、全員救助された。

中国交通運輸省は
「タンカーで火災が発生し、油が海に流出した。
行方不明者の救助作業に当たっている」
と説明した。
中国政府によると、
  韓国海洋警察も事故海域にヘリコプターと救助船を派遣した
という。

------------------------------------------------

[東(シナ)海で船舶衝突事故 救助にイラン捜査員参加]
  2018-01-12 19:02:01 / CRI
  http://japanese.cri.cn/2021/2018/01/12/141s268846.htm

6日午後、
イラン企業が所有するパナマ籍のタンカーと香港籍の貨物船が
長江河口の東側で衝突する事故が発生し、
貨物船の乗員は全員救助されましたが、
タンカー側の32名の乗員(内イラン籍30名)が行方不明となり、
これまでに1人が遺体で発見されています。
これを受け、外務省の陸慷報道官は12日、北京で行われた定例記者会見で、
 「事故発生後、中国政府は最大限の努力を払い、
  行方不明の乗員の捜査を展開してきた。
  また、イラン政府の申請を受け入れ、
  イランから派遣された専門捜査員12人が上海入りに協力し、
  現在出来るだけ早期に救助活動に取りかかれるよう
  手配をしているところだ」
と述べました。

陸報道官は、また
 「中国は責任ある態度で専門性を以て救援活動にあたっていく。
  関係各位には交通運輸省が公式に発表する情報に基づき
  救助活動の状況を把握されるよう希望する」
と述べたうえで、
 「事故発生後、救助活動について、
  イラン当局と順調な意思疎通を保っており、
  昨日、上海海事局からも中国駐在のイラン大使に
  救助活動の進捗について説明を行っている」
と述べました。

---------------------------------------------

[【地図】 上海沖で衝突し火災を起こしたタンカー「SANCHI」号、
 東シナ海を南東へ、日本の方へ漂流中。]
  2018-01-12 / pelicanmemo
  http://pelicanmemo.hatenablog.com/entry/2018/01/12/123000

中国・上海市の東の海上で、衝突事故、
火災を起こしているタンカーが、
東シナ海を南東から南南東に200km以上も漂流し、
11日午後には、沖縄県の奄美大島の北西約300kmにまで近づいている。

イラン国営タンカー会社(National Iranian Tanker Company (NITC))(パナマ籍)
のタンカー「Sanchi」は、
13.6万トンのコンデンセート(軽質油)を韓国に運ぶ途中、
1月6日午後9時頃、上海市の東約160海里(約300km)の海域で、
香港籍の貨物船「CF Crystal」と衝突し、炎上した。

事故から4日以上たった11日になっても、火勢は衰えたが、
完全に鎮火はしていない。

そのタンカー「Sanchi」は、東シナ海上空の北西からの強風によって、
衝突現場の海域から南東から南南東の方角へと流され続けている。
海上保安庁第10管区海上保安本部によると、
11日午前8時現在、鹿児島県の奄美大島の北西約310kmにあり、
11日午後4時現在は北西約300kmの海域まで漂流した。

さらに漂流し、沖縄の島々や、
黒潮に影響されて九州の沿岸に近づくことが心配される。

----------------------------------------------------

[中国沖で衝突・火災のタンカーで新たに爆発、日本のEEZ内に漂流]
  2018年1月13日 15時59分 / AFPBB News
  http://news.livedoor.com/article/detail/14153199/

【AFP=時事】イランは12日、
中国沖で貨物船と衝突し、炎上している石油タンカーで
  新たに爆発が発生し、救助活動が難航していると発表した。
日本は
  漂流した同船が日本の排他的経済水域(EEZ)内に入った
と発表した。

軽質原油13万6000トンを積んだイラン企業所有でパナマ船籍の
タンカー「サンチ(Sanchi)」(全長274メートル)は
6日、中国・上海の東160カイリの沖合で
香港船籍のばら積み貨物船「CFクリスタル(CF Crystal)」と衝突し、
炎上した。

ほぼ全員がイラン人から成るサンチの乗組員の1人の遺体が発見されたほか、
31人が行方不明となっている。
イラン当局は不明者が船内の安全な区画に逃れ、
無事でいることを祈っている。

イラン都市開発・道路交通省の湾海海洋局の
ハディ・ハグシェナス(Hadi Haghshenas)副局長は、
  12人から成る同国の精鋭救助隊が上海に到着しており、
  サンチに乗船できる条件が整うのを待っている状況だ
と述べた。

ハグシェナス氏は
 「このタンカーは上海の港から約155マイル(250キロ)離れた事故現場から
  日本の海域に向かって流されており、
  現在は沖縄本島から約135マイル(217キロ)の位置にある」
と述べた。

日本はタンカーが日本のEEZ内に入ったことを受けて
海上保安庁の巡視船を派遣したと発表した。
海上保安庁の報道官によると
  イランから日本に消火活動支援のため
  ヘリコプターと固定翼機の派遣要請があり、
  日本が中国に支援を申し出たところ、
  中国側からこの事故は自国で対処すると返答があった
という。

この事故でイラン当局は中国の救助活動を批判してきた。
中国の交通運輸省は11日、
  悪天候と原油の炎上による有毒ガスによって救助活動が難航していると
発表した。

 ハグシェナス氏は、
イランが雇ったオランダとドイツの火災対応の専門家2人が、
現場で中国人救助隊員に助言していると述べた。


9. 2018年1月15日 10:25:48 : ZkOAv6N1O2 : KaLt@gdKWlM[4]
全国放送が 禁じられている(?)ようなので,
NETで 続報。

[日本側を漂流 炎上タンカー沈没]
  2018年01月15日 06時38分 /【NHK鹿児島】NEWS WEB
  http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180115/5050001504.html

今月6日に中国の上海の沖合の東シナ海で貨物船と衝突し、
炎上して日本の排他的経済水域側に漂流していたタンカーが、
14日午後、爆発して沈没しました。

中国の国営メディアなどによりますと、
今月6日、上海から東におよそ300kmの東シナ海で、
石油製品およそ14万トンを載せたイランの海運会社のタンカーが
中国の貨物船と衝突して炎上しました。

タンカーはその後、炎上しながら漂流を続け、
中国当局の船が消火と救助活動に当たっていましたが、
8日たった14日昼ごろ、突然爆発がありました。

国営の中国中央テレビの映像では、
 タンカーが真っ赤な炎に包まれ、
 黒煙が空高く立ちのぼって激しく燃え上がっている様子が
確認できます。

タンカーはその後、
事故の現場から南東におよそ280km離れた海域で
夕方に沈没しました。

タンカーには、
イラン人とバングラデシュ人の乗組員合わせて32人が乗っていて、
これまでに3人が遺体で見つかっていましたが、
イラン政府は、全員が死亡した可能性が高いとしています。

現場の海域では、タンカーが沈んだあとも漏れ出た油が燃え続けていて、
中国当局が引き続き消火活動などに当たっています。
また、鹿児島の第10管区海上保安部によりますと、
現場は奄美大島の西におよそ315km離れた
日本の排他的経済水域にあるということで、
巡視船などが警戒に当たっています。

----------------------------------------------

[Stricken Iranian Oil Tanker Sinks in East China Sea After Blast]
‎ 2018‎年‎1月‎14‎日‎ ‎18‎:‎49 Updated on ‎2018‎年‎1月‎15‎日‎ ‎1‎:‎00 / Bloomberg News

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-14/all-32-people-aboard-burning-oil-tanker-presumed-dead-iran-says

イランの石油タンカーSanchiは 爆発の後 その日の午後 東シナ海に沈んだ。
これは、
 10平方kmにも広がる「深刻な」油流出を引き起こした、
と国営テレビが報じた。

中国中央テレビは、
タンカーからの石油は まだ燃えていたと報じた。
国家海洋局の関係者は電話で連絡を取り、
政府は流出地域からのデータを収集しており、
政府はその流出が環境に影響を与えることをウェブサイトで述べている。

一週間燃えて 船に乗っていた乗組員32人全員が 既に死亡していると推定される
と 日曜日 イランの関係者は語った。

Sanchi社は、1月6日に上海沖で約160海里のバルクキャリアCF Crystalと衝突し、
石油化学製品に使用される可燃性の高い炭化水素液である
約100万バレルの凝縮液を消失した。

すべての凝縮物が燃え尽きるのではなく、
海に流出した場合、
その流出は過去50年間で見て
船舶からの最大量のものの1つになります。

Sanchiに乗って約15万トンの貨物のサイズは、
Exxon Valdezがアラスカ近郊に流出した35,000トンの原油を上回っています。
それが1989年に流出した結果、数千の海洋動植物が破壊され、
長期的な環境被害がもたらされました。

CCTVアンテナ
サウスチャイナモーニングポスト(South China Morning Post)の
新聞のウェブサイト上で 日曜日に撮影されたこの映像は、
大きな円形の火炎と黒い煙が見られた。


10. 2018年1月15日 22:56:36 : FdYEzEll8M : vKi_y_J9KYo[3]
>>3

接続水域は、通関、入国管理、衛生に関する処置をとる権利はあるが、
安全保障上の権利は認められていないよ。

それに、領海といえども潜水艦が浮上して航行する限り無害通航と認められるのが通例。
日本は無害通航権を認めている国である。


11. 2018年1月17日 10:02:55 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[226]
潜水艦は浮上し国旗を掲げて航行する限り他国の領海内を通行する無害通航権が認められている。
中国は適正に通過したのであればこれを威嚇と捉えるのは戦争屋の論調に同調するに等しい。

12. 2018年1月18日 14:32:11 : l44mPFjivY : 1UCWJQ0eqbo[101]
中国を応援せざるを得ません。
国家単位で考えるとその先にある義を見失うことになる。
日本は王と取り巻きを戴く
近代の鎧に身を固めた精神は
古代そのままの好戦国家ですので。



13. 2018年2月19日 16:34:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3378]
2018年2月19日(月)

奄美沖タンカー沈没 漂着油 生態系脅かす

国際NGO 政府に対策要望

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-19/2018021914_01_1.jpg
(写真)奄美大島で回収された廃棄物=17日、鹿児島県奄美市(大石彩圭さん提供)

 鹿児島県・奄美大島西方沖約300キロでタンカーが沈没し、同島などの海岸にタンカーのものとみられる黒い重油などの漂流物が打ち上げられている問題で、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは18日までに、日本政府に対し生態系や住民への影響を最小限にとどめるために、早急で適切な対応を取ることを要望しました。

 要望は、▽事故現場および油類が漂着した場所の生態系への影響を見極めるために、中長期的なモニタリング体制を構築し、影響を除去・緩和するための計画を作成し実施▽目視できる漂着油を除去した後も、炭化水素が砂に入り込んだ箇所、岩などに油がこびりついた箇所は汚染物質の100%除去は困難であるため、当該地域では継続的なモニタリングの実施と、得られたデータの情報公開の実施▽海洋生態系及び海水調査の結果を地元住民に積極的に公開▽国際的な調査チームをつくり、調査データを他国と共有すること―です。

 これまでに鹿児島県および沖縄県の島々にこの事故との関連性が疑われる油類が相次いで漂着しています。奄美大島の知名瀬海岸では、油を飲み込んで窒息死したとみられる絶滅危惧種のアオウミガメの死骸が発見されました。除去作業で砂浜などから目視できる漂着油が除去されても、残留物は次第に風化するまで長期間環境中にとどまります。過去の石油流出事故から、有害な残留物が砂や水中の堆積物や海洋生物の体中でとどまり、毒素が悪化することが判明しています。

 水産庁は、国立研究開発法人「水産研究・教育機構」に対し、同沈没事故で流出した油による水産資源や漁場への影響調査を委託しました。同調査は、海水や動物プランクトンを採取して分析調査を行い、魚類等に油類が与える毒性を明らかにします。調査は3月12日まで行われ、結果は4月上旬に公開される予定です。環境省も14日から、流出した油による沿岸域の野生生物や生態系への影響を把握するために、船舶を使用する緊急調査を開始しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-19/2018021914_01_1.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ