★阿修羅♪ > 戦争b21 > 630.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア侵略の手駒だった傭兵部隊が崩壊、クルドが思惑通りに動かず、米軍は自らが戦闘の最前線へ (櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/630.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 09 日 13:31:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリア侵略の手駒だった傭兵部隊が崩壊、クルドが思惑通りに動かず、米軍は自らが戦闘の最前線へ
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201802080000/
2018.02.09 櫻井ジャーナル


アメリカ主導軍は2月7日にデリゾールでシリア政府軍を空爆、政府側の戦闘員100名以上が殺されたとも伝えられている。アメリカ側はこれを「自衛」のためだと主張しているようだが、シリア政府の承認を得ずに軍隊を侵攻させているアメリカ軍は単なる侵略者にすぎない。

イスラエルやサウジアラビアからの強い要請もあり、アメリカは自らがロシア軍との戦闘に出ざるをえない状況になりつつあるように見える。強く出ればロシアも中国もアメリカに逆らわないという思い込みでネオコンは四半世紀以上、侵略戦争を続けてきた。

アメリカは何をしでかすかわからない国だと思わせれば自分たちが望む方向へ世界を導けるとリチャード・ニクソンは考え、イスラエルは狂犬のようにならなければならないと同国のモシェ・ダヤン将軍は語ったが、そうした考えからネオコンは離脱できないでいる。二言目には「圧力を加えろ」と叫ぶどこかの国の人間と似ている。「神風」頼みの暴走。ドルが基軸通貨の地位から陥落し、アメリカの支配システムが崩壊する日が近いとネオコンも認識、ロシアと中国を屈服させるか破壊しようと必死なのだろう。

シリア政府の要請を受けたロシア軍が軍事介入してからアル・カイダ系武装勢力やダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の支配地は急速に縮小、こうした戦闘集団を傭兵として使っていたアメリカ、イスラエル、サウジアラビアの三国同盟を中心とする勢力は次の手先としてクルドと連携しはじめたが、思惑通りに進んでいないようだ。

ロシア軍が空爆を始めてから1年後の2016年9月、国務長官だったジョン・ケリーがシリア情勢について語っている音声がインターネット上を流れた。​ロシアは正当な政権に招き入れられたが、われわれは招かれていないとケリーはその中で口にしている​が、これは事実。アメリカ政府が反シリア政府軍に武器を提供し、戦闘員を訓練していることも認めている。その結果、ダーイッシュは強くなり、ロシア軍を軍事介入させることになり、状況は一変した。ケリーは​​ロシアが方程式を変えてしまった​​ロシアが方程式を変えてしまった​と表現している。

バラク・オバマ政権が武器/兵器を供与していた相手がサラフィ主義者(ワッハーブ派)やムスリム同胞団、アル・カイダ系のアル・ヌスラ(AQI)であり、そうした政策を続けると東部シリア(ハサカやデリゾール)にサラフィ主義者の支配国が作られる可能性があると2012年8月に警告​​していたのはアメリカ軍の情報機関DIA(国防情報局)。その当時のDIA局長がマイケル・フリン中将、ドナルド・トランプ大統領が最初の国家安全保障補佐官に選んだ人物だ。

ケリーがシリア情勢について語っていた頃、デリゾールの南東に広がる油田地帯を制圧するためにシリア政府軍が進撃していた。そのシリア政府軍をアメリカ主導軍がF-16戦闘機2機とA-10対地攻撃機2機で2016年9月17日に攻撃、80名以上の政府軍兵士を殺している​。空爆の7分後にダーイッシュの部隊が地上でシリア政府軍に対する攻撃を開始していることから、両者は連携していると見られている。28日には2つの橋を、30日にも別の橋2つをそれぞれ爆撃して破壊して政府軍のユーフラテス川渡河を困難にしている。

ロシア系メディア(アラビア語のスプートニク)によると、その後、9月20日にアレッポの山岳地帯にある外国軍の司令部をシリア沖にいるロシア軍の艦船から発射された3発の超音速巡航ミサイルが攻撃、約30名を殺した​というが、その中にはアメリカ、イギリス、イスラエル、トルコ、サウジアラビア、カタールから派遣された軍人や情報機関の人間が含まれていたとも言われている。この司令部がデリゾールでの空爆を指揮したという情報も流れていた。

その1年後、2017年9月にはイドリブで注目すべき出来事が引き起こされている。その月の13日にイドリブの州都へパトロールのために入ったロシア軍憲兵隊29名が20日の朝にアメリカの特殊部隊に率いられた武装集団に襲撃されたのだ。戦車などを使い、ハマの北にある戦闘漸減ゾーンで攻撃を開始、数時間にわたって戦闘が続いた。作戦の目的はロシア兵の拘束だったと見られている。

それに対し、ロシア軍の特殊部隊スペツナズの部隊が救援に駆けつけて空爆も開始、襲撃した戦闘員のうち少なくとも850名が死亡、空爆では戦闘を指揮していた米特殊部隊も全滅したと言われている。イドリブでロシアやシリアの部隊がどこにいるかという機密情報がアメリカ主導軍からアル・ヌスラ(アル・カイダ系武装集団)へ伝えられていた可能性が高い。

21日にはロシア軍とアメリカ軍の軍人が直接会い、シリア情勢について話し合ったと伝えられているが、その直後にロシア軍のバレリー・アサポフ中将がデリゾールで砲撃により戦死した。この攻撃もアメリカ側から正確な情報が戦闘集団側へ流れていたと見られている。22日にはイスラエル軍機がダマスカス近郊を空爆した。

アメリカ主導軍がシリア政府軍を空爆した今年(2018年)2月7日にもイスラエル軍機が午前3時半にダマスカスへ向かって数発のミサイルを発射、シリア政府によると、そのミサイルは撃ち落とされている。また、時を同じくして各地に残っている戦闘集団が一斉にシリア政府軍をミサイルや砲撃で攻撃したという。

今年1月6日にはシリアの西部、地中海に面するフメイミム空軍基地とタルトゥースの海軍施設が13機の無人機(ドローン)攻撃されたが、ロシア軍の短距離防空システムのパーンツィリ-S1で7機が撃墜され、6機は電子戦兵器で無力化されたとされている。損害はほぼなかったということだ。

100キロメートルほど離れたイドリブの南西部地域から飛び立ったドローンはGPSと気圧計を利用して攻撃目標までのルートを自力で飛行、ロシア国防省によると、攻撃の際にはターゲットの空軍基地と海軍施設の中間地点でアメリカの哨戒機P-8A ポセイドンが旋回していた。この哨戒機は攻撃に何らかの形で関与、ロシアの防空体制、反応の具合などを調べた可能性がある。

また、2月3日にはイドリブでロシア軍のSu-25攻撃機がMANPADS(携帯型防空システム)で撃墜され、脱出したパイロットは地上での戦闘を経て死亡した。攻撃に関わったと見られるジャブハト・アル・シャム(ジャブハト・アル・ヌスラ)の戦闘員約30名はロシア軍が巡航ミサイルで殲滅している。

アル・シャムがMANPADSをどこから入手したか調べるためにシリアの特殊部隊がイドリブで活動中だというが、アメリカ軍はクルド勢力へMANPADSを供給している。アメリカ軍はシリア北部、トルコとの国境近くに3万人規模のシリア国境軍をSDF(シリア民主軍)/YPG(クルド人民防衛隊)主体で編成するとしているが、それに反発したトルコ軍がシリア領内に入り、クルド勢力を攻撃している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月09日 17:48:56 : N20hW5vQvY : YqXWcx7Zkd8[1]
何があってもどこがどうなってもシリアで戦争をしたいアメリカ。しかし実際は追い詰められつつある。宣伝活動はロンドンのシリア人権監視団はもうやる気がなくなってきたようでアメリカ系のメディアが直接行うようになった。

2. 2018年2月09日 22:25:28 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[760]
傀儡に 代わり矢面 立つ羽目に

3. 2018年2月10日 09:03:45 : TIFNGDgRrE : d4nAvRCKZT0[34]
全世界の皆様、ご注視してあげてください。

根の腐った邪悪な世界最大の一般人殺害強盗国、
アメ●カ国過激派 又は、ア●リカダと、

金で嘘八百の●べを信じる200mmシーベルトまで
放射能耐久性がある国民がいる、
これまた根の腐ったキリギ●スやオフラン●のヒトゴ●シ国が重鎮の、
有志連合国が、

オリンピック中に、まさに侵略行為をして、カツ
他国民ヒ●ゴロシ!!!

この国のヒトゴ●シ大統領や●トゴロシ首相は、全員、
ブタ箱に入れて、●刑で処分してください。

侵略・ヒ●ゴロシ国家の犯罪主権者の皆様、
よろしくお願いします。


4. 2018年2月10日 15:16:22 : Gz7Vd8PJr2 : wjYKcervt_g[61]
「悪事は続かない」とユダヤアングロサクソンは理解して断念するべきだな。

5. 2018年2月10日 21:54:40 : FRF9qiGtZo : gQJ9aZQjpOw[11]
また変な映画つくるんじゃないか。「ランボー、怒りのシリア」
もう飽きた。

6. 2018年2月11日 12:52:06 : w7SikJBrCI : DM3x@Az4RSM[506]
注目すべきは、日本の新聞が全て、「アサドは悪い、自国民を殺した、毒ガスを使った」と何の検証もなくアメリカの言いなりに書いていることだ。安倍の森友加計事件を知っている人でも、殆どの日本人はRTなどの英文記事を読むことができないからアサド、ロシアを悪いやつだと単純に思っている。

話はすべて逆で、悪いのはアメリカとその言いなりになったEU、日本。ウクライナ問題でも同じことが言える。
オリンピックだってそうだ。ロシア選手のドーピング疑惑というのは、ロドチェンコというモスクワのドーピング検査ラボの責任者が、麻薬の容疑から逃亡してアメリカに逃げ、CIA、WADAのロシア叩きのツールに使われたに過ぎない。カナダ人のマクラーレンもおそらくは彼らに雇われたのではないか。ロシアドーピングの唯一の根拠がマクラーレン報告で、その唯一の根拠がロドチェンコ証言だ。
日本の新聞はそれを知っているくせに詳細は一切ぼかして「組織的にドーピングしたとされるロシア」デンデン、という記事を繰り返す。陸山会事件のときにうんざりするほど見せつけられた「セイジトカネ」と同じだ。マスコミの辞書には「反省」という単語はない。


7. 2018年2月11日 14:14:19 : hyEQL9xgYu : k5UBbXQ5ICI[471]
覇権と支配・・いつまでやっているのか。
日本も含めた西側世界の人人は幸せだ、そして豊かだ。
しかし、それは有るところから無いところが持ち帰って来ただけの話だ。
狂ったままの状態が長くつづくので当たり前になってしまっているが、狂ってるのだ。
精神的に病んでいる人たちが、苦し紛れにやっていることが、地球をおかしくしている。
もう終わりにしたい。

8. 2018年2月12日 08:36:03 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1210]

日米同盟の集団的自衛権は日本の自衛隊員を戦死させない為に米軍に命を落としてもらう。

それが嫌ならアメリカはアジアから米軍を撤退させてアジアと対等な軍縮協定を結ぶべき。

新たな時代の日米関係は日米同盟の破棄により日米地位協定など安全保障条約を更改する。

正統な日本人を自覚する人間が総理大臣になる公約としてこの程度のことは言えるだろう。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b21掲示板  
次へ